日産カードの審査難易度は?特典やポイントなど特徴を解説

日産カードは、日産フィナンシャルサービスが発行するカードですが、日産のディーラーで入会を勧められ、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

日産カードについて詳しく知りたい、年会費を払ってもお得なクレジットカードといえるのか知りたい…そんな疑問を持っている方もいるはずです。

ここでは、日産カードの種類、年会費、ポイント、特典などの特徴や、審査難易度、日産カードのメリットやデメリットについて解説していきます。


もくじ

日産カードの種類と特徴

日産カードを発行している「株式会社日産フィナンシャルサービス」では、4種類のカードを発行しています。

「日産カードを作成したものの、お店で使えない…」と困っている方もいるようですが、日産カードの種類に原因があるかもしれません。

これから日産カードに入会する方も、「せっかく入会したのに使いたいお店で使えない」ということがないよう、また、より自分にあった日産カードを選ぶためにもすべての種類をについて知っておきましょう。

①日産カード(クレジットカード)

日産カードのなかでも最もスタンダードなカードが「日産カード(クレジットカード)」で、通常のクレジットカードとして、ショッピングやキャッシングに利用することができ、国際ブランドはVISA・MasterCardから選ぶことができます。

②日産カード(ハウスカード)

日産カードには「ハウスカード」といわれるタイプのカードもあります。ハウスカードもクレジットカードの一種ですが、国際ブランドと提携していないところに大きな違いがあります。

①の日産カード(クレジットカードタイプ)であれば、VISAまたはMasterCardの加盟店であれば決済をすることができますが、ハウスカードの場合には発行している会社やグループ会社の店舗でしか決済ができません。

「日産カードを作ったものの、コンビニなど普段利用するお店で使えない!」という方は、こちらのハウスカードタイプの日産カードを作ってしまっている可能性が高いです。

日産ハウスカードが利用できる店舗は次のとおりです。

日産販売会社、日産レンタカー、出光、コスモ石油、昭和シェル、ENEOS、日産トラベルセンター、JAFロードサービス、自動車保険(損保ジャパン日本興亜・東京海上日動)

③NISMO CARD(レギュラー)

日産カードには「NISMO(ニスモ)」という種類もあります。

NISMOとは、Nissan Motorsports Internationalの頭文字をとったもので、レースで培った技術を活かし、市販車用のパーツ類の製造や販売もしています。

そうしたパーツを用いて日産車をチューンアップした車は「NISMO仕様」としてファンに愛されています。

NISMO CARDは、実は①の日産カード(クレジットカード)と機能面では同じで、異なるのは、券面のデザインだけで、特典などもかわりません。

NISMO CARDや次に紹介するNISMO CARD”Club NISMO”は、NISMO仕様車のオーナーでなくても作成することができますので、NISMO CARDのほうがデザインが好み、NISMOが好き、という方はNISMO CARDがおすすめです。

④NISMO CARD”Club NISMO”

NISMO CARD”Club NISMO”は、年会費が他の日産カードよりも高くなり、初年度から年会費が必要で国際ブランドはVISAしか選ぶことができません。

しかし、NISMO CARD”Club NISMO”は、レースチケットが特別価格で手に入るなど、モータースポーツ関連で受けられる特典が増えます。

日産カードにゴールドカードはないの?

上記の日産カード4種類を見て、「ゴールドカードがない」と思った方もいるはず。実はそのとおりで、残念ながら個人向けの日産カードにゴールドカードなどの上位カードはありません。(ただし、日産フィナンシャルサービスが発行している法人向け日産カード「Biz NISSAN card」にはゴールドカードがあります。)

少しでも特典が多いカードを作りたいと考えている方については、しいていえばNISMO CARD”Club NISMO”が上位カードといえるかもしれません。

NISMO CARD”Club NISMO”はゴールドカードではありませんので、一般的なゴールドカードのように空港ラウンジサービスや充実した付帯保険などはついていませんが、NISMOの特典サービスが付帯しているという点を考慮すれば、NISMOが好きな方にとっては日産カードよりも魅力的に思えるのではないでしょうか。

日産カードの付帯カードと年会費

日産カードでは、家族カードなどの付帯カードの発行はできるのでしょうか?とくにETCカードが発行できるかどうかは、車をもっている人にとって関心の高いところだと思います。

また、日産カード自体やETCカードに年会費がかかるという点が気になっている方もいるのではないでしょうか。

日産カードで発行できる付帯カードや年会費についてまとめましたので、各カードごとに付帯カードの発行の可否や年会費をご覧ください。

カード種類 年会費 家族カード ETCカード
日産カード(クレジットカード) 初年度年会費無料(2年目以降税別1,250円) 発行可能。初年度年会費無料(2年目以降税別400円) カード1枚につき1枚発行可能。年会費無料
日産カード(ハウスカード) 初年度年会費無料(2年目以降税別1,250円) 発行不可 発行不可
NISMO CARD(レギュラー) 初年度年会費無料(2年目以降税別1,250円) 発行可能。初年度年会費無料(2年目以降税別400円) カード1枚につき1枚発行可能。年会費無料
NISMO CARD”Club NISMO” 税別4,250円 発行可能。初年度年会費無料(2年目以降税別400円) カード1枚につき1枚発行可能。年会費無料

 

どのクレジットカードも初年度の年会費は無料となっていますが、2年目以降は年会費が必要です。

NISMO CARD”Club NISMO”以外は、年会費はすべて同じ料金となっていますが、付帯カードに関しては、ハウスカードタイプの日産カードは家族カードやETCカードの発行ができませんので注意が必要です。

ETCカードの年会費が無料なのは、さすが自動車関連のカードといったところでしょうか。

通常のクレジットカードでETCカードをつけると500円程度の年会費がかかることも少なくないので、ETCカードを発行する予定のある方には嬉しいポイントだと思います。

年会費の引き落としはいつ?引き落とし前に通知はあるの?

日産カードの2年目以降は、カード表面に刻印されている有効期限の月の翌月5日に年会費の引き落としがあり、たとえば、有効期限が20xx年5月であれば、年会費の引き落としは毎年6月5日となります。

年会費の引き落としの通知が事前にあるかどうかは、日産カードの種類によって異なります。

日産カードのハウスカードタイプでは、利用がない場合(年会費だけしか請求がない場合)は、利用代金明細書による通知はありません。

年会費の引落し月に年会費以外の引き落としがある場合には、引き落としの約1週間前に利用代金明細書が届き、利用額とともに確認することができますが、Webオンラインサービスの「ご利用代金明細Web確認サービス」を利用すれば、年会費のみの請求を確認することができます。

それ以外の日産フィナンシャルサービスのカードでは、年会費のみの請求であっても利用代金明細書または「ご利用代金明細Web確認サービス」から年会費の引き落としが事前にわかります。

日産カードの特典

日産カードは年会費が有料のカードですが、年会費に見合った魅力や、年会費以上の魅力はあるのでしょうか?そこで気になるのは「特典」だと思います。

日産カードにはどのような特典があるのでしょうか?主な特典を紹介します。

①日産販売店での整備や点検、車検、部品代が5%割引(NISMOショップでも5%オフ)
②日産レンタカー基本料金15%オフ特典
③提携施設での割引
④出光でガソリン1%オフ特典(日産ハウスカードでは特典利用不可です)
⑤日産トラベルセンター経由での海外旅行や国内旅行が3%割引(日産カードで支払いをする必要があります)
⑥海外主要都市にアシスタンスデスクが設置されている
お土産お届けサービスが利用できる
(国内・海外のおみやげ品が通販で購入でき、自宅に届くサービスです)
日産カード会員専用お取り寄せグルメサイトが利用可能(お米や農水産物などを全国から取り寄せることができます)

日産カードなので、①の日産販売店、系列である②の日産レンタカーでの割引といった特典は、正直なところ「あって当たり前」といってもよいと思いますが、この当たり前の特典がかなりお得なのです。

仮に、車検費用として10万円を支払う場合に、日産カードを利用すれば5,000円の割引が受けられます。ちなみに、日産の車以外でも、車検や点検費用を日産カードで支払えば5%割引は適用されます。

家族の車は日産の車ではないけれど、日産で車検や点検を受けて日産カードで支払うというやり方もできます。

夫婦それぞれ1台ずつ車をもっていて、いずれも車検代が10万円だとしたら、日産カードがあれば、2人で1万円の割引が受けられることになり、家族の利用も視野にいれるとお得さがぐっと増すのではないでしょうか。

点検時などの割引特典は車のオーナーにとっては非常にありがたいものですが、そう頻繁に点検をしたり車の部品を購入したり…ということはあまりないと思います。

では、日産カードは車検や点検を受ける以外でお得な特典はないのか?というと、そうではありません。

⑥の海外アシスタンスデスクでは、海外の現地情報の提供やホテル・レストランの予約やトラブル時の相談といったことを受け付けてくれます。

ゴールドカード以上でないとこうしたサービスが付帯していない場合が多いですが、日産カードなら利用することができます。

また、海外に行かない方であっても、③の提携施設での優待が非常に幅広く豊富に用意されているため、提携施設優待を使いこなせば、かなりお得ということができそうです。

日産カード会員が、どのような提携施設で、どのような優待が受けられるのか一例を紹介します。

東急ホテル:Web限定で、全国の東急ホテルズを10~50%割引で予約可能。東急ホテルズWebサイト一般向け料金よりもリーズナブルな価格になっています。

人間ドッグ:提携の病院で人間ドッグを割引価格で受けることができます。

乗馬クラブ:乗馬クラブ・クレインネットワークで乗馬スクール1回コースが割引価格3,780円(税込)で受講できます。

水族館:箱根園水族館の場合、割引特典として大人が300円割引、小人が150円割引となっています

日産カードには、とても紹介しきれないほど提携施設があり、例として紹介したように、ホテル、レジャー、医療…とジャンルも様々です。

こちらのサイトから施設のジャンルやエリアごとに提携施設と特典の検索ができるので、使えそうな特典があるかどうかチェックしてみましょう。

続いて、日産カードの他の特典についても、さらに詳しく紹介していきます。

スーパーレスキューコール24

日産カードスーパーレスキューコール24は、日産カード会員が利用できるロードアシスタンスサービスで、365日24時間体制でロードサービスを受けることができますが、費用は基本的には実費負担となります。

ただし、一定の条件を満たせば、現場での応急修理代、レッカー移動代、帰宅費用など最大総額53万円(税込)までの費用を補償してくれます。

ロードサービスを利用する機会はそう多くないと思うけれど、いざというときに頼れるところがないと不安…という方には魅力的なサービスといえそうです。

まずは、スーパーレスキューコール24が使える条件をチェックしましょう。

・費用補償はクレジットカード1枚につき年度内1回まで
・日産カード会員本人または申込書に記載の同居家族のみ利用可能
・日産カードに登録されている車両のみ有効
・日産カードを携帯している

費用補償は1年に1回しか利用できない点と、日産カードに登録されていない車両ではロードサービスを受けることができない点にも注意が必要です。

では、日産カード会員が、ドライブ中などに実際にトラブルが起こったときはどうすればよいのでしょうか?次のような手順でスーパーレスキューコール24を利用することができます。

1.「スーパーレスキューコール24」コールセンターに連絡する
2.カード番号等の確認(日産カードを携帯しているかどうかの確認のため)
3.トラブルの処理
4.日産カードで支払い
5.補償申請をする
「事故報告書兼請求書」に領収書(原本)や明細書等を添付して申請
6.補償額の振り込み

ポイントとしては、必ず日産カードを携帯していて、本人が直接コールセンターに連絡しなくてはならないということです。自分で他社のロードサービスを手配した場合などは、費用補償を受けることもできなくなってしまいますので、注意してください。

費用補償サービスを受けるには、まずはいったん自分で実費費用を負担して、そのあとに申請をおこなう必要があります。

コールセンターに連絡をした日から2ヶ月以内に申請がないと、費用補償サービスをうけることができません。早めに申請してください。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム

日産カードを持っていれば、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムに申し込むことができます。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラムは、定額で電気自動車の充電ができるサービスとなっており、未加入のまま充電するよりも走行する量によっては充電代がお得になります。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラムは、日産カードに自動的に付帯している特典ではなく、日産カードを持っている方(日産カードで日産ゼロ・エミッションサポートプログラムの料金が支払える方)が申し込みできる特典となっています。

電気自動車を購入した方やこれから購入する方で、日産カードも検討中という方には、ぜひ知っておいてほしい特典です。

改定による日産ゼロ・エミッションサポートプログラムの内容に注意

日産ゼロ・エミッションサポートプログラムは、度々改定がされています。

2020年5月現在、最新のプログラムは「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3(ZESP3)」となっており、最初のプログラムやプログラム2とは内容が大きく変更されています。ま
た、今後も改定され、内容が変更になる可能性もあります。

ちなみに、月額2,000円で充電し放題…という内容もインターネット上で見かけますが、こちらは改定前のプログラムのサービス内容となっており、最新のサービス内容とは異なっています。

ただし、最初のプログラムやプログラム2は、契約後5年が満了期間となり、その契約期間中である方は旧プログラムの内容が適用されます。

契約満了後も継続して日産ゼロ・エミッションサポートプログラムを利用する場合や、これから加入する方は、最新のプログラムである日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3を契約することになります。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム3の料金は?

ここでは最新の日産ゼロ・エミッションサポートプログラム(ZESP3)の料金について解説します。

料金プランはすべて月額制となっており、「シンプル」、「プレミアム10」、「プレミアム20」、「プレミアム40」の4つがあり、それぞれのプランでは、急速充電が無料でできる回数、月額料金、無料分以上に充電する場合の料金が異なります。

料金プラン 月額料金 10分の急速充電が無料になる回数 急速充電の1回あたり(10分)の料金
シンプル 500円 なし 500円
プレミアム10 4,000円 10回 350円
プレミアム20 6,000円 20回 300円
プレミアム40 10,000円 40回 250円

 

なお、急速充電ではない普通充電の場合、プレミアムプラン各種は何度でも無料で可能ですが、シンプルプランの場合は1分の充電につき1.5円かかります。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラムはどのプランがおすすめ?

リーフなどの電気自動車を利用している方や、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムを利用したくて日産カードに入会を考えている方としては、どのプランをつければお得になるのか気になるところだと思います。

プランがお得に利用できる目安は、充電場所や走行距離によりますので次の表を参考にしてください。

たくさんの距離を走る方であっても、自宅で充電することがほとんどの場合はシンプルプランで十分ということもありえます。

シンプル 自宅での充電がほとんどの方
プレミアム10 1ヶ月の走行距離800km以内
プレミアム20 1ヶ月の走行距離1,600km以内の方
プレミアム40 1ヶ月の走行距離1,600km以上の方

 

NISMO CARD”Club NISMO”のみの特典

年会費が他の日産カードに比べると少し高めなNISMO CARD”Club NISMO”だけが利用できる特典を5つ紹介します。

①「SUPER GT」などのレースチケットが会員特別価格で購入できる
②年に一度開催されるNISMO FESTIVALに無料招待される
③「SUPER GT」各ラウンドの決勝当日にサーキットでプレゼントがもらえる
④NISMOの会報誌「N-BLOOD」が年4回届く
⑤NISMOショップで10%割引が受けられる

毎年レースに行く、NISMO FESTIVALに行く、NISMOショップで買いものをする…という方であれば、年会費の元がとれそうな特典となっています。

反対に、上記の特典をどれも使う予定がない方は年会費に見合った魅力を感じられない可能性が高いです。

上記の特典を利用することはなさそうだけれど、NISMOは好きという方は、NISMO CARDがおすすめです。

日産カードのポイントプログラム

日産カードは1,000円の利用で「日産ポイント」が5ポイント付与されます。月ごとのカード利用金額合計の1,000円未満は切り捨てとなりますので、例えば1999円の利用があったとするともらえるポイントは5ポイントということになります。

単純に1,000円で5ポイントがもらえるという計算をすれば、ポイント付与率は0.5%なので、クレジットカードのなかでは「普通」といったところでしょうか。

しかし、ポイント付与率よりも大切なのは還元率です。

ポイント付与率が低くても、還元時のレートによってはポイント付与率以上の還元率になることもあります(その反対、つまり付与率がよくても還元率が悪いこともあります)。

日産カードのポイントプログラムについて解説していきます。

日産カードポイントの交換先と交換のタイミング

日産カードを利用して貯めた日産ポイントの交換先は次の3つから選ぶことができます。

①キャッシュバック
②ANA、JALのマイルへの交換
③プレミアムグッズへの交換

気になる還元率ですが、日産ポイントをキャッシュバックしたりマイルに交換する場合は、決められたタイミングでしかポイント交換を申請することができません。

また、申請するタイミングによってもポイントの還元率が異なってきますので、まずは、日産ポイントの交換申請できるタイミングについて解説します。

日産ポイントの交換申請ができるのは、以下のいずれかの条件にあてはまるときになります。

①日産販売会社で新車や中古車を購入するとき
②日産販売会社で車検や点検を受けたり部品を購入するとき(5,000円以上利用のとき)
③日産レンタカーを5,000円以上利用するとき
④ニッサンオートクレジットまたは日産マイリースプランの契約期間中

それ以外のタイミングで日産ポイントの交換申請はできませんので注意が必要です(プレミアムグッズへの交換は好きなタイミングで可能)。

日産ポイントの有効期限は5年間(60ヶ月)で、61ヶ月を経過したポイントから順に失効していきますので、失効しそうなポイントがあって①~④に該当する機会がなさそうだという方は、プレミアムグッズへの交換をすることをおすすめします。

日産カードのポイント還元率

では、実際に1ポイントでいくらになるのかについて、①キャッシュバックする場合と、②マイルに交換する場合に分けて紹介します。

①キャッシュバックの場合

・日産で新車や中古車を買うとき
日産販売会社または日産レンタカーでの利用ポイント…1ポイント3円(還元率1.2%)
その他加盟店での利用…1ポイント1.5円(還元率0.6%)

・点検や部品購入、日産レンタカー利用時やニッサンオートクレジット等契約中
日産販売店または加盟店での利用…1ポイント1円(還元率0.4%)

②ANAやJALマイルへの交換

・日産で新車や中古車を買うとき
日産販売会社または日産レンタカーでの利用ポイント…1ポイント1マイル
その他加盟店での利用…2ポイント1マイル

・点検や部品購入、日産レンタカー利用時やニッサンオートクレジット等契約中
日産販売店または加盟店での利用…3ポイント1マイル

日産カードの還元率は、最大で1.2%(1ポイント3円のとき)ですが、車を購入するときなので、なかなかこの還元率で利用する機会というのはそう何度もあることではなさそうで、実際には還元率0.5%前後で利用することになりそうです。

日産ポイントの交換方法

ポイントを利用するタイミングになったら、日産販売店または日産レンタカーで「日産ポイント還元申請書」を入手して記入し郵送するか、インターネットからポイント還元の申請手続きをおこなう必要があります。車の購入時やサービス利用時に、その場でポイントを利用して値引きをしてもらうのではなく、一旦支払いをして、後日申請して口座にキャッシュバックまたはマイルへの交換をしてもらうことになります。

日産カードの申込み方法

日産カードに申し込んでみようと思った方は、店頭で申込みをするかインターネットから申し込むことになりますので、それぞれ手順を解説していきます。

①日産販売店で申し込む方法
1.日産販売店で入会申込用紙をもらう
2.申込用紙に記入する
3.本人確認書類を添付して日産販売店に提出する
4.審査
5.自宅に日産カードが郵送される

②インターネットから申し込む方法
1.日産カードの入会フォームに名前とメールアドレスを入力して送信する
2.折返しのメールに記載されたURLを開く
3.必要事項を入力して送信する
4.口座振替依頼書や返信用封筒を印刷して記入し郵送する
5.審査
6.自宅に日産カードが郵送される

①の日産販売店で申し込む方法であれば、どの日産カードの申込みも可能です。②のインターネット申込みは、日産カード(ハウスカード)と法人カードの申込みは不可となっています。

インターネットを使って日産カードに申し込む方法であっても、口座振替依頼書は郵送しなければならないので、WEBだけで申込みが完了するわけではありません。

申込みからカード発行までの日数は?

日産販売会社(店頭)から日産カードに申込む場合は、申込みから、1ヶ月~1ヶ月半で発行され、インターネットから申込みの場合は、2週間~1ヶ月です。

インターネット申込みのほうがややスピーディーですが、クレジットカードの発行日数としては「速い」とはいえない日数で、しかも書類等の不備や審査の状況によっては、より長引くこともありえます。

日産カードの審査結果はメールで届きますが、メールで届かない場合や、カードの到着があまりに遅いという場合には日産カードインフォメーションデスク(0120-917-623:9:00~17:00年中無休)に電話をして審査状況を確認しましょう。

日産カードの申込みに必要な本人確認書類

日産カードの申込みには、有効期限内または発行6ヵ月以内の本人確認書類が必要で、提出する本人確認の書類によって提出する枚数が異なります。

①原本1枚で本人確認が完了する書類
マイナンバー記載のない住民票または印鑑登録証明書

②コピーでいずれか2点で本人確認が完了する書類
運転免許証または運転経歴証明書、パスポート、健康保険被保険者証、国民年金手帳、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、印鑑登録証明書、マイナンバー記載のない住民票、住民票記載事項証明書、身体障害者手帳

なお、本人確認書類と入会書に記入した住所が異なる場合は、発行6ヵ月以内の次の資料が2点必要です。

・公共料金の領収証
・国税、地方税の領収証または納税証明書
・社会保険料の領収書

納車前に日産カードに入会する場合の「車両情報欄」の記入方法は?

納車前でまだ車のナンバーがわからない場合、日産カードの申込書の「車両情報欄」への記入をどうしたらいいのか迷ってしまうかもしれません。

現在乗っている自動車がある場合には、現在乗っている自動車のナンバーなどを車両情報として記入してください。

乗っている自動車がない場合には、「登録待ち」の欄に丸を付ければOKで、いずれにせよ後から車両情報の変更や登録手続きを電話でする必要がありますので、日産カードの入会申込みの段階で頭を悩ませる必要はあまりありません。

日産カード申込み後に勤務先や自宅に電話がかかってくる?

クレジットカードに申し込むと、本人確認や本当に申込書に記入した会社等で勤務しているかどうかの確認のため電話がかかってくることがありますが、日産カードでも、審査のために在籍確認のため会社や自宅に電話がかかってくる可能性があります。

もし、電話がかかってきても、個人名を名乗っての電話なので、日産カードの審査目的で電話がかかってきたということが会社の人にバレるという可能性は低いです。

しかし、勘のいい人が電話に出ると「ローンや借金の在籍確認かな?」と勘ぐられることはあります。

また、会社によっては個人情報保護のため在籍しているかどうか含め答えられないこともあり、そうした場合は日産カードの審査にかかる時間が長引いたりすることもあります。

差し支えなければ、あらかじめ、会社の電話に出そうな人に「クレジットカードの在籍確認の電話がかかってくるかもしれない」と先手をうったほうが良いかもしれません。

派遣社員の場合の勤務先の記入方法に注意

派遣社員や出向中の方の場合、実際に勤務している会社と在籍している会社が異なり、在籍確認がスムーズにできないこともありえます。

日産カードの申込書に「勤務先欄」と「派遣元・出向元名欄」がありますので、必ず両方記入しておきましょう。

勤務先欄には実際に勤務している派遣先の会社名を記入し、それとは別に「派遣元・出向元名欄」には、派遣元や出向元といった在籍しているところの会社名を記入してください。

日産カードの支払い方法

日産カードを利用する前に支払い方法についても確認しておきましょう。

日産カードをお店などで利用する場合は、次のような支払い方法を指定することができます。

・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い(8月または1月)
・均等分割払い(実質年利15.0%)
・ボーナス併用分割払い(実質年利15.0%)
・リボルビング払い(実質年利15.0%)

日産カードの場合、3回以上の分割払いやリボルビング払いには手数料が必要で、いずれも実質年利15.0%となっています。

ただし、日産カード(ハウスカード)は、2回払いやリボルビング払いを利用することはできません。

日産カードのリボルビング払い

日産カードのリボルビング払いには、あとからリボ払いに変更できるサービスや、支払いをすべて自動的にリボ払いに変更できるサービスがあります。

1回払いなどで決済していたけれど、出費が続いて来月の支払いが厳しい…といったときには、期日までにリボルビング払い変更して支払い額を調整することもできるのです。

あとからリボ払いに変更するには、専用の自動音声ダイヤル03-6893-8455(24時間受付)に電話する方法がありますが、カード番号と暗証番号を入力するだけなので簡単です。

支払い日の前月15日までに申込みができると、1回払いで利用した分をすべてリボ払いに変更できます。

支払い日の前月16日~受付締切日(具体的な受付締切日はリボ変更サービス受付カレンダーから確認できます)までに申込みができると、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いを利用した分までリボ払いに変更でき、支払い開始日は1ヶ月後となります。

ただし、2回払いの変更は、1回目、2回目の請求ごとに申込みが必要で、ボーナス一括払いも、支払い月ごとに申込みが必要です。

一方で、毎回の支払いをすべてリボ払いにしたいけれど、いちいち店頭でリボ払いを指定するのは面倒…という方におすすめなのが「リボ宣言」というサービスです。

リボ宣言は、Webオンラインサービスまたは日産カードインフォメーションデスク(0120-917-623:9:00~17:00年中無休)に電話することで申し込むことができます。

ただし、リボ宣言は日産カード会員本会員の方のみ利用可能で、家族会員の方、また、日産カード(ハウスカード)会員の方はサービスの対象外です。

また、日産カードのショッピング利用可能枠を一時的に増枠している方も、リボ宣言を利用することはできません。

日産カードのリボ払いの支払い方法

日産カードのリボ払いの支払い方法には、①残高スライドコースと②定額コースがあります。

それぞれの毎月支払う元金を表にまとめましたが、元金に手数料(実質年利15.0%)が加算された金額が請求額となります。

①残高スライドコース(残高が20万円以下の場合)

コース 残高が20万円以下 20万円増すごとに
Aコース 1万円 1万円加算
Bコース 2万円 2万円加算
Cコース 3万円 3万円加算
Dコース 4万円 4万円加算

 
 

②定額コース

①コース 5,000円
②コース 10,000円
③コース 15,000円
④コース 20,000円
⑤コース 30,000円
⑥コース 50,000円

 

日産カードの限度額は?車両購入費を日産カードで支払うことは可能?

日産カードのショッピングの限度額は最低10万円、上限は審査によって決まりますが、ハウスカードの場合は限度額30万円となっています。

自動車関連のクレジットカードのなかには、車両の購入時にも使えるものがありますが、日産カードを車両購入時の支払いに利用することはできません。

日産カードの締め日と引き落とし日

次に、日産カードの締め日と引き落とし日をチェックしましょう。

締め日:当月10日
引き落とし日:翌月5日

ただし、日産カード(ハウスカード)は当月5日締め当月27日払い、または、当月15日締め翌月10日払いとなります。

日産カードの明細を確認する方法

日産カードから請求される金額は毎月確定するとEメールで届きますが、さかのぼって知りたい場合や、引き落としされた金額を知りたい場合は利用明細で確認することができます。

日産カードの場合、利用明細は「Webオンラインサービス」(日産カード会員が利用できるインターネットサイト)から確認できます。

明細は郵送でも送ってもらうことができますが、郵送での明細を停止してインターネットで確認するようにすると、請求があった月ごとに日産ポイントが10ポイントもらえるので紙の明細を郵送してもらうよりもお得です。

日産カードの審査難易度

日産カード(ハウスカード以外)の申込み資格は、「20歳以上で本人または配偶者に安定継続的収入があり、自動車を保有又は使用されている方」となっており、未成年や学生の方は、日産カードに申込みができません。

ただ、専業主婦(主夫)は、配偶者に安定継続的な収入があれば日産カードに申込み可能です。

日産カードの申込み資格を満たしていない方は、申し込んでも審査に落ちてしまいますので、事前に申込み資格を満たしていることを確認してください。

クレジットカードのなかには、18歳以上なら学生でも申し込めるものが多くありますが、その点を考えると日産カードの申込み資格は少し厳しめという印象です。

一方、日産カード(ハウスカード)の申込み条件は「① 18歳以上で本人または配偶者に安定した継続的収入があり、自動車を保有または使用している方」「②個人事業主の方」となっています。

日産ハウスカードは、学生でも申込みができるので、その他の日産カードよりは入会のハードルは低いといえます。

ところで、「自動車を保有している方か使用している方」という入会条件がつくことは珍しく、他の自動車関連のクレジットカードであってもそういった条件がついていることはありません。

あえて「車を保有または使用している方」という条件をつけるところを考えると、日産カードがカーライフを充実させることに重点を置いていることが窺えます。

日産カードの審査方法

日産カードに限らずほとんどのクレジットカードの審査では、「スコアリング」という方法で審査がおこなわれています。

スコアリング審査とは、申込用紙に記入した内容を点数化して評価する方法で、ほぼ自動的に審査をすることができるシステムになっています。

また、スコアリング審査以外に、申込者の過去や現在の債務状況を把握するため、個人信用情報機関に個人信用情報の照会をするということもおこなわれています。

スコアリングや個人信用情報機関への照会によって得た情報から、きちんと支払いができるかどうかという能力を判断され、審査の合否が決まります。

そのため、次のような方は審査に不利になったり、日産カードの審査に落ちてしまう可能性があります。

①収入が安定していない・勤続年数が少ない

日産カードの申込み資格には「安定継続的収入」という文言がはいっています。もし、収入が安定しない職種や、勤続年数が少なすぎる場合は「安定継続的収入がある」とみなしてもらえない可能性があります。

「収入が安定している」というと、公務員や正社員でなければならないのかというと、そういうわけではありません。

もちろん、公務員や正社員の収入の安定性は審査に有利になりますが、契約社員やパートなどであっても、勤続年数が長く、一定の収入が毎年ある状況であれば「安定継続的収入」とみなされることもあります。

実際、日産カードは、パートやアルバイト、年金受給者であっても申し込みは可能です。

②他社から借り入れがある

他社から多額の借り入れがある場合には、クレジットカードを発行しても支払いができないとみなされ、日産カードの審査に不利になる可能性があります。

ただし、住宅ローンや教育ローンといった生活に必要な借り入れの分は、借入額が年収に対して大きすぎなければ大目にみてもらえることがほとんどです。

消費者金融やカードローンなど、使用目的が限られないフリーローンの契約があると少し厳しく審査されることもあります。

③延滞歴や債務整理歴がある

現在延滞中というのはご法度ですが、過去に延滞していたり債務整理歴がある方は日産カードの審査に通過するのが厳しくなります。

個人信用情報機関では、金融事故情報(長期の延滞や債務整理などの情報)が5年~10年登録されており、この間はクレジットカードはじめあらゆるローンなどの審査に通りづらい状況になります。

④多重申込をしている

過去半年のあいだに、他社のクレジットカードなどに複数申し込んでいると、クレジットカードの現金化(違法行為)を疑われたり、よっぽどお金に困っている人だと判断されてしまうこともあるため、日産カードの審査が不利になる可能性があります。

⑤申込書に虚偽の内容を書いた

日産カードの審査を有利に通過したいがために年収や勤続年数をごまかして記入したりすると、「虚偽」として審査に落ちてしまいます。

また、故意でなく勘違いであったとしても「虚偽」とみなされる可能性がありますので、日産カードの申込書には正確に記入するようにしてください。

系統で判断する日産カードの審査難易度

クレジットカードは、発行会社の系統によって、銀行系、独自系(交通系など)、信販系、流通系、消費者金融系に分けられます。

カードのランク(一般カードやゴールドカードといったこと)にもよりますが、一般的に銀行系のクレジットカードは審査が厳しく、消費者金融系は審査が甘い傾向があります。

日産カードは、日産フィナンシャルサービスという日産系列の金融会社が発行しています。

位置づけとしては信販系と考えることができますが、日産カードを発行することで日産のサービスをより利用してもらうという目的を考慮すると、流通系と判断することもできます。

日産カードの審査がとても厳しく、ごく限られた人にしか発行されないようなカードでは、日産のサービスをひろく利用してもらうという目的は果たされませんので、日産カードの審査難易度がすごく厳しいというのは考えづらいのです。

かといって、日産カードの審査がすごく甘いかといえばそういうわけではなく、入会資格が満20歳以上となっていることも考えれば、通常の流通系や信販系の一般カードよりはやや審査難易度が高いか同じくらいと推測できます。

日産ハウスカードは審査が易しい?

日産カードの審査に通過するか不安だけど、特典は利用したい、なるべく審査落ちしたくない…そんな方には審査難易度が易しい日産ハウスカードがおすすめです。

日産ハウスカードは、利用できる店舗が限られており、限度額も最高で30万円までとなっており、クレジットカードと比べると利便性は低いのですが、決済の機能が限定的なので、クレジットカード会社としては多額の支払いを踏み倒されるというリスクが少なく、クレジットカードよりも審査のハードルは低くなるのが一般的です。

また、法律でも限度額30万円までのクレジットカードであれば、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行ができると定められており、日産ハウスカードの限度額も30万円となっています。

日産ハウスカードの入会申込み資格についても、クレジットカードタイプの日産カードよりも易しくなっていますし、収入の安定性が低く評価されてしまいがちな個人事業主の方でも申込みができるようになっています。

そのため、日産ハウスカードについては審査難易度がクレジットカードタイプの日産カードに比べて低いということはほぼ間違いなく、次のような方でクレジットカードタイプに申し込むのに自信がない方にもおすすめの日産カードとなっています。

①学生でまとまった収入がない(親権者は安定継続的収入がある)
②新入社員や転職したばかりで勤続年数が短い
③個人事業主などで収入はあるが安定性が会社員に及ばない
④クレジットヒストリーがない

クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンの返済履歴のことで、個人信用情報とほぼ同義です。

クレジットヒストリーがないと、返済能力があるという証拠がないため、審査に不利になってしまうこともありますが、日産ハウスカードの場合であればそこまで気にする必要はありません。

日産ハウスカードを利用することでクレジットヒストリーを積むことができますので、ハウスカードを適切に利用して良好なクレジットヒストリーを作ってからクレジットカードに申し込むという方法もおすすめできます。

日産カードの解約方法

日産カードが不要になったときには簡単に解約することはできるのでしょうか?日産カードの解約方法と注意点について解説します。

まず、日産カードを解約するには、会員本人が電話で申し出る必要があり、カード番号等が必要になりますので、手元に日産カードを用意したうえで、カードインフォメーションデスク(0120-917-623)へ電話をしてください。

日産カード解約時の注意点としては、次のようなことが挙げられます。

①家族カードやETCカードも解約となってしまう
家族カードを利用している場合は、家族に解約してもよいか相談しましょう。また、日産カードを解約すると家族カードも使えなくなるので、解約をしたら家族にも伝えるようにしてください。

②ETCカードが使えなくなる
ETCカードも日産カード解約後すぐに使えなくなるので、うっかり有料道路を通行しようとするとバーが開かないといったことになりますので注意してください。

③ポイントが失効する
ポイントは日産カード解約時にすべて失効してしまいます。また、日産カードに再入会しても、解約前にあったポイントは引き継がれません。

④払った年会費は戻ってこない
一度支払った年会費はもどってきません。仮に、年会費を支払った1日後に日産カードを解約したとしても1年分の年会費はもどってきませんので、解約時期は考慮しましょう。

⑤特典が利用できなくなる
日産カードを解約すると特典が利用できなくなります。また、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムは日産カードでの支払いが条件になっていますので、日産ゼロ・エミッションサポートプログラムも日産カードの解約とともに自動解約となってしまいます。(日産ゼロ・エミッションサポートプログラムを解約して日産カードだけ継続利用することは可能。)

日産カードを解約する場合は、上記のような注意点を考慮してから解約しましょう。

【まとめ】日産カードのメリット・デメリット

日産カードについて解説してきましたが、「日産カードを持っていてメリットがあるの?」「他のクレジットカードと比べるとデメリットは?」といった疑問もでてくると思います。

日産カードのメリットとデメリットについてまとめていきます。

日産カードのメリット

・車検費用などの割引特典がある
・日産ハウスカードが用意されている
・日産ポイントの有効期限が長い
・ETCカードの年会費が無料

日産カードの強みは、なんといっても車検などの割引が受けられる点で、車検代は高額になりやすいので、5%割引といえどもあなどることはできません。ETCカードが無料なのも、車を運転する方にとっては心強いです。

また、日産ポイントの有効期限も5年と比較的長いので、じっくり日産カードならポイントを貯めることができます。

審査通過にちょっと自信がない方や、学生でも申し込める日産ハウスカードが用意されており、多くの人に特典を受けるチャンスがあることになります。

日産カードのデメリット

・ポイントの交換先が少なく交換しにくい
・年会費がかかる
・キャッシングが利用できない
・旅行保険が付帯していない
・ゴールドカードがない

日産カードの残念な点としては、ポイントにあまり魅力がないことが挙げられます。日産ポイントの交換先が少なく、交換のタイミングも限られているので、「使いにくい」と感じる可能性はありそうです。

また、日産カードをどれだけ利用しても2年目以降の年会費が無料になることはなく、キャッシング(現金を借りる機能)がなかったり、旅行保険が付帯していなかったり(同じくらいの年会費を払うクレジットカードだと、旅行保険がついていることもあります)、ゴールドカードが存在していないがために空港ラウンジサービスなどの特典もないことに不満がでてくるかもしれません。

日産カードまとめ

日産カードは、電気自動車を利用していて日産ゼロ・エミッションサポートプログラムに入会する方にとっては必携のカードといえます。

また、必ず日産の販売店で車検や点検を受けたり、提携施設の特典をよく使うという方には、年会費以上の価値が感じられるクレジットカードとなることでしょう。

しかし、日産カードは、特典の利用機会がない方、キャッシング機能が必要な方、旅行保険や空港ラウンジサービスなどより充実した特典を求める方には、年会費がかかってしまうだけであまり魅力的に思えないクレジットカードとなりそうです。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP