東急カードの審査難易度は?年会費やポイントなども解説

毎日の通勤、通学にかかる費用を少しでもお得にしたいなら、鉄道会社が発行するクレジットカードを利用するのは有効な手段で、中でも東急カードは、東急沿線に住んでいる3割以上の方が所持しているとのデータがあるほどの人気カードとなっています。

当ページでは東急カードの年会費やポイント・特典、支払い方法、締め日などの特徴や、審査の難易度などについて掘り下げています。東急沿線にお住まいの方、東急グループをよく利用する方、ぜひチェックしてみてください!


もくじ

東急カードの種類と特徴

ひとことで東急カードと言ってもいろいろな種類があります。当サイトでは主に東急カード株式会社が発行しているクレジットカード5種の内容について掘り下げていきますが、ここでは他のカードの概要も併せてご紹介することにしましょう。

【東急カード株式会社発行のクレジットカード】
・TOKYU CARD ClubQ JMB
・TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付き)
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)
・TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(コンフォートメンバーズ機能付き)

【提携クレジットカード】
・JALカード TOKYU POINT ClubQ
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

【現金ポイントカード】
・TOKYU POINT CARD

TOKYU CARD ClubQ JMB

一般グレードの東急カード(クレジットカード)にはコンフォートメンバーズ機能が付帯しているものと付帯していないもの、PASMO一体型とそうでないものの4タイプがあります。

・TOKYU CARD ClubQ JMB
・TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付き)
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き)

コンフォートメンバーズ機能については後ほど改めてご説明しますが、東急ホテルズで割引が受けられたりポイントが貯まったりする機能です。

コンフォートメンバーズ機能の有無によって年会費を含めたスペックの違いはないのですが、ただ一点、コンフォートメンバーズ機能があるものは国際ブランドがMastercardのみというところに違いがあります。

「国際ブランドはVisaをがいい!」という方は、コンフォートメンバーズ機能なしの東急カードをお選びください。

種類 選択できる国際ブランド
コンフォートメンバーズ機能付き Mastercard
コンフォートメンバーズ機能なし Mastercard、Visa

 

また、PASMO一体型の東急カードか、そうでないかは好みで選ぶと良いでしょう。

どちらも年会費は無料ですし、PASMO一体型でない方の東急カードもPASMOオートチャージに対応しているので、特別機能が劣るわけではありませんが、一体型なら利便性は多少高くなりますし、お財布がスッキリするといったメリットはあります。

カード名についている「JMB」はJALマイレージバンクの機能を持っていることを意味しています。

つまり(ANAとの提携カードを除く)東急カードでは、利用によってJALマイルを貯めることも可能で、かなり多機能なクレジットカードだと言えるでしょう。

ここではフルスペックとなる「コンフォートメンバーズ機能つき、PASMO一体型」の東急カードの基本機能をご紹介します。

他のタイプの東急カードを検討される方は、国際ブランドの項と搭載機能の項に注意してご覧ください。

【TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き) 基本情報】

年会費 初年度無料
2年目から1,000円、家族カード300円(税別)
申し込みの目安 ・20歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方
・登録の自宅と勤務先に電話連絡が可能な方
国際ブランド Mastercard ※コンフォートメンバーズ機能なしのカードはVisaも選択可能
利用可能枠 不明
キャッシング利用枠 ~90万円
搭載機能 PASMOオートチャージサービス(PASMO機能付き)※一体型以外は記名PASMOとの組合せ
JALマイレージバンク機能(JALマイルとTOKYU POINT の相互交換可能)
コンフォートメンバーズ機能(東急ホテルズの各種割引などの特典)
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)、国内旅行傷害保険(利用付帯)
追加カード 家族カード・TOP ETCカード
ポイント還元率 0.5%~
ポイント名 TOKYU POINT、JALマイル
締め日・支払日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
発行会社 東急カード株式会社
公式サイト こちら

 

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは東急カード唯一となるゴールドグレードのカードで、コンフォートメンバーズ機能が付帯されており、選べる国際ブランドはMastercardのみ。

また、「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」には、PASMO一体型のカードはありません。

「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」の年会費は6,000円にアップしているものの、ゴールドカードとしてはリーズナブルだと言えるでしょう。

「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」の場合、年会費がかかる分、空港のラウンジサービスが利用できたり付帯保険がグレードアップしていたりはしますが、国内旅行傷害保険は旅行代金を当該カードで事前に全額支払わなければ補償の対象にならないのは一般カードと同じで、やや残念な点として挙げられます。

【TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(コンフォートメンバーズ機能付き) 基本情報】

年会費 6,000円、家族カード1,000円(税別)
申し込みの目安 ・20歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方
・登録の自宅と勤務先に電話連絡が可能な方
国際ブランド Mastercard
利用可能枠 不明
キャッシング利用枠 ~90万円
搭載機能 PASMOオートチャージサービス(記名PASMOと組合せ)
JALマイレージバンク機能(JALマイルとTOKYU POINT の相互交換可能)
コンフォートメンバーズ機能(東急ホテルズの各種割引などの特典)
付帯保険 ショッピングプロテクト、海外旅行保険(自動付帯)、国内旅行傷害保険(利用付帯)
追加カード 家族カード・TOP ETCカード
ポイント還元率 1.0%~
ポイント名 TOKYU POINT、JALマイル
締め日・支払日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
発行会社 東急カード株式会社
公式サイト こちら

 

JALカード TOKYU POINT ClubQ

東急カードには航空会社と提携して発行されているクレジットカードもあります。

ここからご紹介する「JALカード TOKYU POINT ClubQ」「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」がそれにあたり、この2枚は発行元となるクレジットカード会社も他の東急カードとは異なっています。

まずはTOKYU POINTとJALマイルを貯めたい方にお勧めの「JALカード TOKYU POINT ClubQ」からご紹介していきましょう。

JALカード TOKYU POINT ClubQと一般の東急カードとの大きな違いはポイントの貯まり方にあります。

JALグループ便での搭乗や毎日の買い物ではJALマイルが、TOKYU POINT加盟店での買い物なら併せてTOKYU POINTも貯まるというのが大きな特色です。

このJALマイルとTOKYU POINTとは相互交換が可能なので、JALマイルをメインで貯めていきたいとお考えの方にはメリットが大きいカードだと言えるでしょう。

なお、JALカード TOKYU POINT ClubQには次の3種類があります。

・普通カード
・CLUB-Aカード
・CLUB-Aゴールドカード

いずれもPASMOオートチャージサービスに対応。海外ブランドはMastercardとVisaから選択することができます。

【JALカード TOKYU POINT ClubQ 基本情報】

[CLUB-Aゴールドカード] 20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方(学生を除く)

年会費 [普通カード] 2,000円、家族カード1,000円(税別、入会後1年間は無料)
[CLUB-Aカード] 10,000円、家族カード3,500円(税別)
[CLUB-Aゴールドカード] 16,000円、家族カード8,000円(税別)
申込資格 [普通カード・CLUB-Aカード] 18歳以上(高校生を除く)の方
国際ブランド Mastercard、Visa
搭載機能 PASMOオートチャージサービス(記名PASMOと組合せ)
付帯保険 [普通カード・CLUB-Aカード] 海外旅行保険(自動付帯)、国内旅行傷害保険(自動付帯)
[CLUB-Aゴールドカード] 海外旅行保険(自動付帯)、国内旅行傷害保険(自動付帯)、JALカードゴルファー保険、国内・海外航空機遅延保険、ショッピング保険
追加カード 家族カード・ETCカード
ポイント還元率 1.0%~
ポイント名 JALマイル、TOKYU POINT
締め日・支払日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
発行会社 株式会社ジャルカード
公式サイト こちら

 

⇒JALカードの審査難易度は?特典・マイル・ポイント・年会費についても解説

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANAマイルを貯めたいのならこちらの東急カード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」も検討してみましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードはANAグループ便に搭乗時のほか、入会時と毎年のカード継続時にANAマイルが発行されるクレジットカードで、ショッピングではワールドプレゼントポイントが付与され、TOKYU POINT加盟店での買い物なら併せてTOKYU POINTも貯まる形となっています。

ANAマイルとTOKYU POINTはもちろん相互交換が可能です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは一般グレードのみで、PASMO一体型となっています。

【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 基本情報】

年会費 2,000円、家族カード1,000円(税別、初年度無料)
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
国際ブランド Mastercard
利用可能枠 総利用枠 10~80万円
カード利用枠(カードショッピング) 10~80万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~80万円
キャッシング利用枠 0~50万円
搭載機能 PASMOオートチャージサービス(PASMO機能付き)
付帯保険 海外旅行保険、国内航空保険、ショッピング補償
追加カード 家族カード・ETCカード・銀聯カード
ポイント還元率 0.5%~
ポイント名 ワールドプレゼントポイント、ANAマイル、TOKYU POINT
締め日・支払日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
発行会社 三井住友カード株式会社
公式サイト こちら

 

⇒ANAカードの審査難易度は?種類や年会費、マイルなど徹底解説

TOKYU POINT CARD

クレジットカードを希望しない、もしくは今は持てないけれど、TOKYU POINTは貯めたいという方なら、「TOKYU POINT CARD」の発行を検討してみてください。

TOKYU POINT CARDは入会金・年会費無料で、どなたでも気軽にTOKYU POINTを貯められる現金ポイントカード。

TOKYU POINT CARDには、クレジットカードの機能は付いてませんが、東急グループ・提携企業のお店でポイントを貯められ、貯まったTOKYU POINTは1ポイント1円として、PASMOにチャージできます。

TOKYU POINT CARDは下記の場所で配布されています。

・東急線各駅 有人改札・定期券うりば・券売機横・精算機横(一部駅を除く)
・東急百貨店各店 カスタマーセンター及びTOKYU CARDカウンター
・東急ストア各店のレジ・サービスカウンター
・渋谷ヒカリエ、二子玉川ライズ S.C.、たまプラーザテラス、武蔵小杉東急スクエア、青葉台東急スクエア、五反田東急スクエアの各ショップ

東急カードの追加カード

東急カードの全てのクレジットカードは、家族カードとETCカードを追加発行することができます。

ここでは4種類のTOKYU CARD ClubQ JMBとゴールドカードに追加発行できる家族カード、ETCカードについてご紹介します。

家族カード

家族カードとは、本会員と生計を共にする配偶者、両親、高校生を除く満18歳以上の子供が申し込めるクレジットカードです。

家族カードの利用は本カードの枠内において可能で、支払いも本会員のものと合算して請求されます。

あくまでの本会員の責任下で発行されるため、収入のない専業主婦の方や学生の方、無職の方でもクレジットカードが持てるというメリットがあります。

家族カードの利用でも本カードと同じようにポイントが付与され、本カードに一括して貯まっていくため、とても効率的。ポイントを積極的に貯めたい方にもお勧めです。

なお、東急カードの家族カードは本カードの到着後に追加手続きする必要があり、本カードと同時申し込みすることはできません。

TOP ETCカード

「TOP ETCカード」は東急カードに対して1枚発行できる、年会費永年無料のETCカードです。

TOP ETCカードの利用でも200円ごとに2ポイントのTOKYU POINTが付与されます。昨今ETCカードの利用ではポイントが付かないクレジットカードも珍しくないので、年会費が無料でありながらポイント還元率1%というのはかなりお得感があります。

ただ残念なことに、TOP ETCカードはクレジットカードが手元に到着してから改めて申し込まなければならず、東急カードと同時の申し込みはできません。

「TOP ETCカード」は到着まで時間がかかることになるので、必要な時期が決まっている場合にはかなり余裕をもって申し込んだほうが良いでしょう。

東急カードのポイントサービス

ここからは東急カードの中でも主に「TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付き)」「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(コンフォートメンバーズ機能付き)」についてご紹介していくことにします。

TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付き)についてはPASMO一体型も同等のスペックだとお考えください。

東急カードは次のような利用方法で各種ポイントが貯まります。

【TOKYU POINTが貯まる】
・PASMO定期券を購入する
・PASMOオートチャージサービス、世田谷線ノッテチャージサービス、東急バスノッテチャージサービスを利用する
・東急グループ各社やTOKYU POINT加盟店を利用する
・ショッピングや公共料金の支払いに東急カードを利用する

【JALマイルが貯まる】
・JALグループ航空会社やJMB提携航空会社の航空機に搭乗する
・JMB提携ホテルやサービスを利用する
・JALグループのパッケージツアーを利用する

【のるるが貯まる】
・東急線に乗車し、東急線各駅の自動改札を通って下車する

3つのポイントのうちTOKYU POINTとJALマイルは相互交換が可能なので、好きな方を重点的に貯めるといった使い方も可能です。

TOKYU POINTの貯め方

TOKYU POINTには次の3種類がありますが、どれも同じ「TOKYU POINT」として貯まります。

・東急線の電車やバスへの乗車で貯める「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」
・TOKYU POINT加盟店を利用して貯める「加盟店ポイント」
・クレジットの利用で貯める「プレミアムポイント」

東急カードでPASMO定期券を購入してTOKYU POINTを貯める

東急線の定期券うりば、駅券売機にて東急カードでPASMO定期券を購入すると、その都度ポイントが貯まります。貯まるポイント数は購入する定期券とご利用の東急カードによって異なっています。

購入するもの 東急カード 提携カード TOKYU POINT CARD
東急線いちねん定期 3.0% 0.5% 0.5%
1・3・6ヶ月定期券 1.0% 0.5% 0.5%

 

東急線いちねん定期はポイント還元率が3%ですのでかなりお得!一括払いで購入しても2021年3月15日までなら「あとから分割キャンペーン」の対象になります。

12回払いなら分割手数料が0円になるので、これを利用しない手はありませんね。

なお、入会金・年会費無料の「TOKYU ROYAL CLUB」のメンバーになると、東急線いちねん定期のポイント付与率がなんと最大10%にまでアップします!

オートチャージ、ノッテチャージサービスでTOKYU POINTを貯める

東急カードならPASMOオートチャージサービス、世田谷線ノッテチャージサービス、東急バスノッテチャージサービスの利用でもTOKYU POINTが貯まります(提携カードとTOKYU POINT CARDは対象外です)。

利用サービス 東急カード 提携カード TOKYU POINT CARD
PASMOオートチャージサービス 1.0% なし なし
世田谷線ノッテチャージサービス 1.0% なし なし
東急バスノッテチャージサービス 1.0% なし なし

 

オートチャージサービス、ノッテチャージサービスでポイントを貯めるには、利用の翌日までに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が必要です。

またノッテチャージサービスの申し込みには事前にPASMOオートチャージサービスの設定が必要になります。

東急グループや加盟店の利用でTOKYU POINTを貯める

TOKYU POINT加盟店でTOKYU CARD ClubQ JMBなどの東急カードを利用すると、「加盟店ポイント」が付与されます。

東急カードの利用はもちろん、東急カードの提示+現金決済でもポイントが貯まるものもあります。東急グループや加盟店にて東急カードで決済した場合のポイント還元率は以下の通りです。

TOKYU POINT加盟店 クレジット決済した場合のポイント還元率
東急百貨店(※1) 3%~10%(前年の年間購入額による ※2)/食品、セール品は一律1%
東急ストア・プレッセ 1.5%(※3)
東急プラザ(※4) 3%
東急ハンズ 1%

 
上記のほか、東急ベルや東急グループショッピングセンターの利用でもポイントを獲得することができます。

(※1)対象店舗

渋谷・本店/渋谷ヒカリエ ShinQs/HINKA RINKA 銀座/吉祥寺店/たまプラーザ店/さっぽろ店/町田東急ツインズ イースト1階(レ・シ・ピ町田)/日吉東急アベニュー 本館1階 食品売場/二子玉川 東急フードショー/レ・シ・ピ青葉台/武蔵小杉 東急フードショースライス/東急フードショースライス 目黒駅店/東急フードショースライス 自由が丘駅店/mikke 東急プラザ蒲田店/東急百貨店ネットショッピング(クレジットでの利用のみ)

(※2)東急百貨店での年間購入金額に応じ、翌年のポイント還元率が以下のように決定します。購入額には現金での支払い分も含まれます。

年間購入額(税別) 翌年のポイント還元率
100万円以上 10%
50万円~100万円未満 7%
10万円~50万円未満 5%
10万円未満 3%

 

(※3)東急ストア・プレッセでは、月間購入額によりさらにボーナスポイントが付与されます。

月間購入額(税別) ボーナスポイント
10万円以上 2,500ポイント
7万円~10万円未満 1,250ポイント
5万円~7万円未満 500ポイント
3万円~5万円未満 250ポイント

 

(※4)蒲田・戸塚・表参道原宿・銀座・渋谷

クレジット利用でTOKYU POINTを貯める

東急カードを普段のお買い物や公共料金の支払いに利用すると、プレミアムポイントと呼ばれるTOKYU POINTが貯まります。

東急カードのクレジット利用のポイント還元率は以下の通りです。一般カードはご利用代金Web明細サービスに登録しているかしていないかで還元率が変わってくるので、ポイントを効率的に貯めたいならぜひ登録しておきましょう。

クレジットカード名 Web明細サービス登録 ポイント還元 還元率
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド あり/なし 200円ごとに2ポイント 1%
TOKYU CARD ClubQ JMB あり 200円ごとに2ポイント 1%
なし 200円ごとに1ポイント 0.5%

 

ネットショッピングをよく利用されるなら、TOKYU POINTモールを経由してのお買い物がお勧め。

TOKYU POINTモールに掲載されているリンクやバナーを経由して買い物することで、利用金額の最大20%のTOKYU POINTが貯まります。

TOKYU POINT掲載ショップは楽天市場、Yahoo!ショッピング、DHC、ベルメゾンなど有名どころが揃っており、さらにふるさと納税も利用できるので大変お得です。

なお、提携カードでのショピング利用ではプレミアムポイント(TOKYU POINT)は付与されません。

各カード会社の管轄となり、付与ポイントもそれぞれ別のものになりますので、詳しくは各カード会社にてご確認ください。

提携クレジットカード名 ポイント名 ポイント還元率
JALカード TOKYU POINT ClubQ ショッピングマイル 0.5%~
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード ワールドプレゼントポイント 0.5%~

 

他社ポイントを移行してTOKYU POINTを貯める

TOKYU POINTを貯めるもうひとつの方法として、提携している他社のポイントからの移行という手段があります。

TOKYU POINTを貯めたいなら移行は効率アップにかなり有効な方法です。

TOKYU POINTに移行できる他社ポイントとそのレートは次の通りです。

移行元 ポイント名 交換レート
JAL JALマイレージバンク 10,000マイル→10,000ポイント
ANA ANAマイレージクラブ 10,000マイル→10,000ポイント
DCカード DCハッピープレゼント 100ポイント→500ポイント
三菱UFJ銀行 三菱UFJポイント 100ポイント→500ポイント
ドットマネー マネー 300マネー→300ポイント
東急ホテルズ コンフォートメンバーズポイント 2,000ポイント→2,000ポイント

 

JALマイルの貯め方

カード名に「JMB」とある東急カードにはJALマイレージバンク機能があり、JALマイルも貯めることができます。例えば、

・JALグループ航空会社やJMB提携航空会社の航空機に搭乗する
・国内・海外のJMB提携ホテルを利用する
・JMB提携のレンタカー、宅配サービスなどを利用する
・JALグループのパッケージツアーを利用する

などでJALマイルがどんどん貯まるので、旅行がお好きな方や出張の多い方はかなり有利です。

「のるる」の貯め方

東急線に乗車し、東急線各駅の自動改札を通って下車するたびに「のるる」と呼ばれるポイントが貯まります。

・東急線の定期区間内で降りた→10のるる付与
・登録したICカードで東急線各駅の自動改札を通って降りた→20のるる付与

貯まったのるるに応じて会員ランクが上がり、アイテムに交換したりプレゼントに応募したりすることが可能になります。

東急カードで貯めたポイントの使い方

東急カードの利用で貯まったTOKYU POINTは1ポイント=1円として次のような利用方法が可能です。

・PASMOにチャージする
・東急グループの加盟店で支払いに使う
・東急グループのネットショッピングや交換メニューで使う
・提携する他社ポイントやマイルに交換する

東急カードのポイントをPASMOにチャージする

貯まったTOKYU POINTはPASMOにチャージすることができ、チャージは10ポイント単位でできるのでポイントを無駄にしません。

ポイントチャージは東急線にある銀色の券売機(一部の駅を除く)にて行えます。

東急カードのポイントを東急グループ加盟店で使う

東急カードで貯まったTOKYU POINTは、TOKYU POINT加盟店(東急百貨店、東急ストア、東急スクエア、東急プラザ、東急ホテルズなど)での日々のショッピングやホテルでの食事、宿泊に1ポイント1円として支払いに利用することができます。

東急ハンズでは貯まったポイントを一旦お買い物券に交換することが必要になりますが、こちらも1ポイント1円として利用可能です。

東急カードのポイントを東急グループのWebサイトで使う

東急カードの利用で貯まったTOKYU POINTを東急百貨店ネットショッピング、東急ストアネットスーパー、SALUS ONLINE MARKET、ギフト日和 by Tokyu Bellでの買い物に利用することができ、いずれも1ポイント=1円として利用可能です。

また、TOKYU POINTを商品と交換したり寄付に利用することもできます。

東急カードのポイントを他社ポイントに交換する

東急カード、JALカード TOKYU POINT ClubQをお持ちの方はTOKYU POINTをJALマイルに交換することができます。

また、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをお持ちの方はTOKYU POINTをANAマイルに交換することができます。

交換先 交換レート
JALマイル 2,000ポイント→1,000マイル
ANAマイル 1,000ポイント→750マイル

 

いずれのポイント移行も申し込みから交換まで1週間程度の期間が必要となります。

東急カードの特典

東急カードにはどのような特典があるのでしょうか?ここでは4種類の「TOKYU CARD ClubQ JMB」と「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」について、利用によるポイント獲得以外の特典、サービスをご紹介していきます。

東急カードの付帯保険

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドとTOKYU CARD ClubQ JMB各種には海外旅行保険、国内旅行傷害保険が、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドにはそれらに加えてショッピングプロテクトが付帯されています。

東急カードの海外旅行保険

各東急カードとその家族カードをお持ちの方は、海外旅行保険の被保険者となっています。

ただし、東急カードの海外旅行保険は利用付帯になっていますので、事前に搭乗する公共交通機関(航空機・列車・バス・タクシーなど)の料金をクレジット払いした場合にのみ補償の対象となり、補償内容は一般カードとゴールドカードとで次のような違いがあります。

補償内容 TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド TOKYU CARD ClubQ JMB
ケガによる死亡・後遺障害 最高1億円 最高1,000万円
ケガによる治療費用※1事故の限度額 200万円 100万円
病気による治療費用※1疾病の限度額 200万円 100万円
携行品の損害※1旅行・保険期間中の限度額 30万円 20万円
賠償責任※1事故の限度額 2,000万円 2,000万円
救援者費用※1旅行・保険期間中の限度額 100万円 100万円

 

このほか、どの東急カードにも海外旅行中に日本語で対応してもらえる海外ホットラインサービスが付帯しています。

東急カードの国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険はどの東急カードも、旅行代金全額を事前に東急カードで支払ったものに対してセットされる利用付帯です。

国内旅行傷害保険の補償を受けられるのは、東急カードの本人会員、家族会員だけでなく、会員と生計をともにする同居の親族も対象となっており、補償が受けられるのは次のいずれかの事故でケガをした場合に限ります。

・公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故
・宿泊施設に宿泊客として滞在している間の宿泊施設内での事故
・宿泊を伴う募集型企画旅行(パックツアー)に参加している間の事故

東急カードの国内旅行傷害保険の補償内容は次の通りです。

補償内容 TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド TOKYU CARD ClubQ JMB
傷害死亡 本人会員・家族会員 3,000万円 1,000万円
生計を共にする同居親族 1,000万円 1,000万円
後遺障害 本人会員・家族会員 程度により90万円~3,000万円 程度により30万円~1,000万円
生計を共にする同居親族 程度により30万円~1,000万円 程度により30万円~1,000万円
入院日額 本人会員・家族会員 5,000円 -
生計を共にする同居親族 5,000円 -
通院日額 本人会員・家族会員 3,000 -
生計を共にする同居親族 3,000 -

 

東急カードのショッピングプロテクト

ショッピングプロテクト(動産総合保険)は東急カードのゴールドカード限定で付帯するサービスで、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドで購入した品物が、購入日から90日以内に盗難・破損などによって損害が生じた場合、修理費用もしくは購入費用が補償されるというものです。

1回の事故に付き自己負担額が10,000円かかりますが、会員1名につき年間総額300万円を上限として補償が受けられます。

一部、ショッピングプロテクトの補償対象とならない品目もあるので、詳細については引受先となる損保ジャパンのTOKYU CARD事故受付デスク(0120-011-207)にてお問い合わせください。

東急カードの入会特典

2020年5月現在、東急カードの入会特典として、TOKYU POINTがもらえるキャンペーンが行われています。

・TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドに新規入会すると3,500ポイント
・TOKYU CARD ClubQ JMB、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOに新規入会すると1,000ポイント

さらに東急カードの長期開催中のキャンペーンとして、

・「いつでもリボ」に登録し、東急カードで合計1万円(税込)以上をショッピング利用すると1,000ポイント
・キャッシング枠を設定し、東急カードで合計1万円(税込)以上をショッピング利用すると1,000ポイント

のプレゼントも行なわれています(プレゼントをもらうにはエントリーが必要です)。

東急カード利用、提示による特典

東急カードの加盟店において、カードで支払ったり提示したりすることで、会員向けの特典を受けられることがあります。特典のある加盟店とその内容は次の通りです(内容は変更になることもあります)。

東急カード利用による特典

加盟店名 優待・特典内容
ふくいめがねSpot 中央林間東急スクエア店 レンズ代金より最大3,000円割引
しまねイン青山(南青山) 正規客室料金より10%OFF(日・祭日は20%OFF)
東急セミナーBE (二子玉川、自由が丘、雪が谷、青葉台、たまプラーザ) 3年会員の入会金 ゴールド会員:無料/一般会員:2,000円OFF
東急自動車学校 入学金 最大15,000円OFF
サカイ引越センター 引越基本料金 最大20%OFF
ガムテープ2本・布団袋・ダンボール50枚までを無料
訪問お見積時にもれなくお米プレゼント
セレモア(※1) 葬儀基本価格(白木祭壇)30%OFF、葬儀基本価格(生花祭壇)10%OFF
御寝棺 30%OFF、創作骨壺 20%OFF
生花・花輪(弔事用・慶事用)10%OFF(※2)
お仏壇のセレモア 仏壇・仏具・神徒壇・神棚 5%~20%OFF

(※1)対象地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県
(※2)対象地域外は5%OFF

東急カード提示(現金払い)による特典

加盟店名 優待・特典内容
ロッテ免税店 「VIP SILVERカード」即時発行
新江ノ島水族館 通常入場料金の10%OFF(本人含む5名まで割引対象)
乗馬クラブ・クレイン 乗馬スクール1回コース(プライベートレッスン)30%OFF
伊豆アニマルキングダム 入場料 大人(中学生以上)400円OFF、子供(4歳~小学生)200円OFF
下田ロープウェイ 往復乗車券30%OFF
伊豆クルーズ 20%OFF
とうきゅうボウル(湘南、葛西) 1ゲーム50円引き(本人含む6名まで値引対象)
ポーラ美術館 入館料 大人・大学生・高校生 200円OFF(同伴者4名まで値引対象)、小・中学生 100円OFF(土曜日は無料)
川崎市立日本民家園 20%OFF(本人および同伴者1名が対象)
川崎市岡本太郎美術館 20%OFF(本人および同伴者1名が対象)
かわさき宙と緑の科学館 20%OFF(本人および同伴者1名が対象)
日本郵船歴史博物館 入館料 大人100円OFF(同伴者4名まで値引対象)、シニア(65歳以上)・中学生・高校生50円OFF
東急セミナーBE (二子玉川、自由が丘、雪が谷、青葉台、たまプラーザ) 3年会員の入会金 ゴールド会員:無料/一般会員:2,000円OFF
セレモア(※1) 葬儀基本価格(白木祭壇)30%OFF、葬儀基本価格(生花祭壇)10%OFF
御寝棺 30%OFF、創作骨壺 20%OFF
お仏壇のセレモア 仏壇・仏具・神徒壇・神棚 5%~20%OFF
セレモアグループ 患者移送サービス、東京民間救急サービス、ケアチャージ(介護料)30%OFF

(※1)対象地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県

東急カードのコンフォートメンバーズ特典

東急カードの中にはコンフォートメンバーズ機能を有しているものがあり、特典には次のようなものがあります。

・宿泊料金を割引
宿泊代金が10%以上割引になり、料金は選択したホテルや時期により異なります。

・インターネット予約で会員料金適用
東急ホテルズや各ホテルを通常料金よりもお得な料金で利用できるインターネット予約が可能です。

・会員優先枠にて先行予約が可能
東急ホテルズや各ホテルを一般販売より1ヶ月早く先行予約することができます。

・宿泊や食事でポイントが貯まる
ホテルでの宿泊、レストランやバー利用の代金100円(税別)ごとに「コンフォートポイント」を5ポイント付与。このポイントは1ポイント1円としてホテルでの宿泊代金支払いに使えるほか、TOKYU POINTに交換することもできます。

・旅行会社からの予約でもポイント付与
旅行会社を通じて予約した場合でも定額ポイントが加算されます。

・チェックアウトタイム延長サービス
チェックインの際に申し出ることにより、チェックアウトを正午まで延長して利用が可能。一部のホテルではさらに延長を受け付けています。

・ゴールド会員向け特典も
コンフォートポイントが累計で30,000ポイント貯まるとゴールド会員となり、客室グレードアップ券、ウェルカムドリンク券などが送付されます。

このように、東急カードのコンフォートメンバーズ特典は、旅行がお好きな方や宿泊する機会が多い方なら得するものばかり。

東急カードにコンフォートメンバーズ機能をつけるとVisaが選べなくなるデメリットはありますが、特に国際ブランドにこだわりがないのであれば、コンフォートメンバーズ機能付きの東急カードを検討してみてください。

TOKYU ROYAL CLUBの特典

東急カードが発行されると、自動的に「TOKYU ROYAL CLUB」への入会資格を得ることになります。

改めて「TOKYU ROYAL CLUB」の入会申込をする必要はありますが、入会費や年会費は一切かかりません。また入会申込をしなくても東急カードの利用状況などによってはメンバーに招待されることがあります。

TOKYU ROYAL CLUBは東急グループの商品やサービスなどの利用状況により、「シルバーステージ」「ゴールドステージ」「プラチナステージ」の3つのグレードがあり、このうちプラチナステージのみは招待制となっています。

TOKYU ROYAL CLUBの特典は非常にたくさんあるのですが、ここではTOKYU ROYAL CLUBに入会した全ての方が利用できるベース特典のうちの一部をご紹介します。

シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
東急グループ施設駐車場優待 平日1時間無料 平日2時間無料 全日2時間無料
定期券購入ポイント付与アップ(※1) 3%→5% 3%→7% 3%→10%
PASMOオートチャージポイント付与アップ 1%→2% 1%→2% 1%→2%
109シネマズ・ムービル特別優待 ポップコーンSサイズ(塩orキャラメル)プレゼント
成田・羽田空港連絡バス特別優待 - - 片道無料(※2)
東急ストア、ブレッセ、買い物優待 - - 5%OFF
東急ハンズ、買い物優待 - 5%OFF 5%OFF
NICOTAMA DAYS CAFE特別優待 レンドコーヒー・紅茶20%OFF、アルコール類10%OFF
しぶそば特別優待 トッピング無料(わかめ、生卵、きつねハーフ、たぬきのいずれか)
丸福珈琲店 銀座喫茶室 特別優待 ドリンク注文でミニデザート(プリンとプチパウンド)プレゼント

(※1)東急線いちねん定期の場合

これらのベース特典のほかに、観劇・音楽・映画などのスペシャルチケットのプレゼントや、相撲・野球・サッカーなどスポーツの良席チケットの優待・抽選販売、グルメやグッズ、レジャー関連のプレゼントなどといったスペシャル特典も不定期で数多く発表されています。

東急カードの審査は甘い?難易度は?

東急線沿線での生活にいろいろなメリットがある東急カードですが、クレジットカードである以上、誰でも持てるわけではありません。

ここからは気になる東急カードの審査の難易度についてご紹介していきましょう。

申込条件から見る東急カードの審査難易度

まずは東急カードの申込条件から見てみましょう。

各TOKYU CARD ClubQ JMBもTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドも、次のような基準が挙げられています。

・20歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方
・登録の自宅と勤務先に電話連絡が可能な方

多くのカードで「申込条件」「申込資格」といった表現が使われているのに対し、東急カードでは「申し込みの目安」との表現になっているため、この基準を満たさなければ絶対に申し込むことができないというわけではないようです。

ただ、審査基準が緩めのクレジットカードの申込資格は「満18歳以上の方」であることが多く、そちらと比較すると明らかに東急カードの審査基準は高めに設定されていることがわかります。

専業主婦は東急カードに申し込みできる?

申し込みの目安に「20歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方」とあることから、東急カードは本人に安定した収入のない専業主婦の方でも申込可能です。

学生は東急カードに申し込みできる?

まず未成年の学生は基本的に東急カードの取得は難しいでしょう。20歳以上でアルバイトなどによりある程度安定した収入が得られる方のみ東急カードの申込対象に入ってきます。

もちろん「アルバイトはしていないけれど、通学にいつも東急線を利用しているから東急カードが欲しい」といった大学生、短大生、専門学校生の方も少なくないことと思います。

この場合お勧めできるのは、親御さんに東急カードを取得してもらって、その家族カードを持つという方法です。

家族カードは本人会員と生計を共にする満18歳以上の配偶者、両親、子供が持てるカードです。

東急カードの本カードと同等の機能があり、本カードと同じように使うことができますので、ぜひこちらを検討してみてください。

東急カードは交通系カード

審査基準を推測する有力な手段としてもうひとつ、クレジットカードの発行元の系統が挙げられます。

クレジットカードは発行元によって「銀行系」「交通系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」などに分類することができます。そしてこれらの分類により、審査の難易度が異なる傾向にあるのです。

例えば「銀行系」ですが、これは発行元が銀行のクレジットカードを指します。一般的に銀行は審査を慎重に行うことが多く、審査に時間を要します。

カードによっては年齢や年収などにはじめから制限のあるものも少なくなく、この分類の中では審査が最も厳しいと考えることができます。

「交通系」のクレジットカードも審査がしっかり行われる傾向にありが、幅広い利用者を想定していることもあり、審査は銀行系ほど厳しいわけではなく、難易度としては中程度だと言えるでしょう。過去に金融事故を起こしていたりしなければ、審査可決は決して難しくはありません。

同じく審査難易度は中程度に入ると言われるのが「信販系」のクレジットカード、そして取得しやすいクレジットカードの代表例にしばしば挙げられるのが「流通系」、さらに取得しやすいと言われるのが「消費者金融系」となっております。

これらの分類では今回ご紹介している東急カードは交通系カードに入りますので、審査難易度は中程度、決して取得が難しいわけではありませんが、審査はしっかり行われるため、次にご紹介する条件に当てはまっている方の取得は厳しいと考えたほうが良いでしょう。

東急カードの審査落ちの可能性が高いのはどんな人?

審査の中で次に挙げる7項目のうちひとつでも当てはまっていると、残念ながら、東急カードの審査に申し込んでも落ちる可能性が高くなってしまいます。

・返済能力が低いと判断された
・クレジットカードやローンなどの利用で長期延滞、強制解約等の経験がある
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行った
・半年以内にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・クレジットカードやローンを一度も利用したことがない(30代以降の方)
・東急カードの申込書に記載した内容に虚偽があった
・東急カードの申込条件を満たしていない

東急カードの審査で重視される「クレジットヒストリー」

現在の支払い能力に並び、これまでのクレジットカード、ローンなどの利用歴(=クレジットヒストリー)にも重きを置いて審査が行われます。

申込者がこれまでクレジットカードやローンなどをどのように利用し、支払ってきたのかは日本に3社ある指定信用情報機関に取りまとめられており、クレジットカード会社は審査の際にその履歴を参照することができるようになっています。

そしてその資料の中に次のような異動情報(ブラック情報)があると、審査落ちする原因になることがあるのです。

・2ヶ月以上にわたる長期延滞
・クレジットカード等の強制解約
・代位弁済
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

延滞についてはクレジットカードやショッピングローンの支払い遅れだけでなく、キャッシングの返済の遅れ、分割払いで購入したスマートフォン代金の支払いの遅延、奨学金の未返還なども含まれます。

ただし、これらの金融事故情報はずっと残るわけではなく、5年経過すると抹消されます(延滞は解消してから5年)。ご自身の信用情報は開示を求めることができるので、これらの情報が載っていないことを確認してから東急カードに申し込むのもひとつの方法でしょう。

ちなみに東急カード株式会社は、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と株式会社日本信用情報機構(JICC)の2社に加盟しています。

東急カードの申込書に記載した内容に虚偽があった

東急カードの申込フォームに記載した内容に間違いがあると、それが原因で審査落ちすることがあります。

また、東急カードの申込条件に当てはまっていなければ審査に通ることはありませんので、十分確認してから申し込みを行うようにしてください。

特に、実際と異なる勤務先を記載していたり、他社に借り入れがあるのを隠していたり、年収を大幅に増やして申告していたりすると悪質とみなされます。

「この人は信用できない」ということになれば、その影響は今回申し込んだ東急カードだけにとどまらず、今後同じカード会社のサービスは一切利用できなくなる可能性があります。

カード会社側にも申込内容に整合性があるかどうかを判断する術があります。嘘をついても良いことはひとつもないので、くれぐれも間違った内容で東急カードに申し込まないように気をつけましょう。

東急カードの審査申し込み方法

東急カードはインターネットか郵送、東急の各施設に設けられているTOKYU CARDカウンターにて申し込むことができますが、ここでは最も手間のかからないインターネットでの申込方法を中心にご紹介していきます。

東急カード発行までの流れ

インターネットで東急カードを申し込む場合の流れは次のようになっています。

1. 申し込みページより希望の東急カードを選択する
2. TOKYU POINT CARDをお持ちの場合にはカード番号を入力する
3. 東急カードの会員規約などを確認し、同意する
4. 東急カードの申込フォームに必要事項を入力し送信する
5. 申込番号が表示される
6. オンラインで支払口座を設定する(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行の方のみ)
7. 東急カードの審査
8. 在籍確認(一部の方)

【支払口座が三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行の方】
9. メールにて審査結果の通知
10. 東急カードが送付される

【支払口座が三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行以外の方】
9. 東急カードより郵便にて入会申込書が届く
10. 申込書に必要事項を記入・捺印し、必要書類とともに返送する
11. 再度審査
12. 東急カードが送付される

東急カードの引落銀行口座に、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行(みずほダイレクト)以外を選んだ場合にはインターネットで申し込みが完結せず、郵送での手続きが必要になります。

東急カードの在籍確認の電話について

東急カードの申し込みの目安に「登録の自宅と勤務先に電話連絡が可能な方」との項目があることから、(全ての方ではないでしょうが)在籍確認のある可能性は十分に伺えます。

東急カードに申し込んだら在籍確認があることを想定して、勤務先は代表電話よりもご自身が取りやすい電話番号を記載するのがお勧めです。

勤務先に電話がかかってくるとなると負担に感じる方も少なくないでしょうが、特に難しい質問をされたり時間を取られたりといったことはなく、特に問題がない限り氏名や住所、生年月日など簡単な確認を行われるだけで終わり、時間もほとんどかからないので、その点は安心してください。

もちろん勤務先にかかってくるのであれば、タイミングによっては電話に出られないケースもあるでしょう。

そのような場合でも、電話対応した方が「◯◯は席を外しています」等の受け答えをすれば、勤務先に在籍しているとわかるので問題はありません。

ただし自宅や携帯電話に電話がかかってきた場合、申込内容に確認事項があるのかもしれません。

カード会社から電話がかかってきたことがわかったら、折返し電話を入れるようにしたほうが良いでしょう。電話連絡がつかないとなると東急カードの審査も進みませんし、最終的には審査落ちということになってしまうかもしれません。

東急カード発行までにかかる期間

最もスピーディーに東急カードを発行できるのは、カードの申し込みと引落銀行口座の登録をインターネットで行う方法です。

この場合、申し込みからカード発行まで最短10日ということなので、東急カードの入手までは2週間程度と見ておけば良いでしょう。

東急カードの申し込みをインターネットで行っても、引落銀行口座の登録がインターネットで行えなかった場合には、手続きの途中で郵便によるやりとりが生じたしまうため、それよりもさらに長い時間がかかってしまいます(3~4週間ほど)。

東急カードの申し込み自体を郵便で行った場合にもほぼ同様で、申し込みからカード到着まで1ヶ月ほど見ておきましょう。

なお、TOKYU CARDカウンターで東急カードに申し込んだ場合には、申し込み当日に仮カード(即時発行カード)を発行してもらえます。

即時発行カードは東急各施設で利用できてポイントも貯まりますが、あくまでも仮カードですので、一般のお店でのショッピングには利用できませんので、本カード到着まで2~3週間ほどお待ちになってください。

このように、東急カードは発行までに比較的時間のかかるカードです。

ETCカードや家族カードも申し込みたい場合には、さらに長い時間がかかってしまうので、利用したい日が事前にわかっているならできるだけ早めの申し込みをお勧めします。

東急カード申込に必要な書類

申込フォームの中に運転免許証または運転経歴証明書の有無を選択するところがあり、お持ちの方は番号を入力する必要がありますので、運転免許証か運転経歴証明書をご用意ください。

また、東急カードの引落銀行口座の登録の際に口座番号等が必要なので、通帳やキャッシュカードなど口座番号のわかるものを手元に準備してください。

本人確認書類

東急カード発行に際し本人確認書類の提出が求められることがあります。その場合には運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、パスポートなどのコピー1点が必要になります。

本人確認書類の住所と現住所が異なっている場合には、現住所の確認が取れる下記のいずれかのコピーも併せて用意してください。

・公共料金の領収証書(電気・都市ガス・水道・電話・NHKのいずれか1つ)
・社会保険料の領収証書
・国税、地方税の領収証書または納税証明書

年収証明書類

キャッシングを希望する方の中で「東急カードの借入希望額と他社借入残高の合計が100万円を超える方」、もしくは個人事業主の方は、直近の年収証明書のコピーの提出が必要になります。

年収証明書としては次の書類のいずれかを用意してください。

・源泉徴収票(氏名・勤務先名の記載のあるもの)
・給料の支払明細書(直近2ヶ月分・氏名・勤務先名の記載のあるもの)
・青色申告決算書または収支内訳書(税務署の受領印のあるもの)
・確定申告書(税務署の受領印のあるもの(電子申告は除く)
・支払調書
・納税通知書(年収記載のあるもの)
・所得証明書(年収記載のあるもの)
・年金証書
・年金通知書

東急カードのキャッシング枠とは?

東急カードは審査を経てキャッシング枠を付帯させることができます。

キャッシングとはあらかじめ設定されたキャッシング利用枠の範囲内で、必要なときに必要な分だけお金を借りられるサービスで、一旦枠が設定されれば借りるごとに審査を受ける必要はありません。

急に現金が必要になったとき、給料日前のピンチのとき、引落日前なのに口座にお金が足らないときなどに大変便利です。

東急カードのキャッシングは国内でお金を借りる以外に、海外のATM、CDから現地通貨を引き出すという使い方も可能なので、海外旅行や出張の際の心強い味方になってくれます。

東急カードのキャッシングサービス融資条件

東急カードでは、本人会員のうち、すでにキャッシングリボ・キャッシング一括・海外キャッシングサービスの利用枠が設定されている方がキャッシングを利用することができます。

各キャッシングの利用枠の設定は、東急カードの申込時に一緒に行うこともできますし、カードが発行された後で改めて申し込むことも可能です。

利用可能枠 0~90万円
実質年率 18.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 一括払い、リボ払い(毎月元金定額返済方式)
締日・返済日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
返済方法 口座引落(ATM、振り込みでの返済も可能)
資金使途 自由
保証人・担保 不要
締め日・返済日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い

 

東急カードでお金を借りる実際の流れ

東急カードを使った国内のキャッシングは、「ATM、CDから現金を引き出す」「・インターネット、電話で手続きし、支払口座に振込」の2つの方法があります。

東急カードでATMキャッシング

銀行ATM、コンビニATM、提携会社CDにて、東急カードと暗証番号を使って出金する方法です。

窓口が数多く、稼働時間内であればいつでも現金が手に入るメリットがあります(利用できるATMについては当ページ下方、「東急カードが利用できるATMは?」の項をご確認ください)。

ただし利用ごとに、ATM利用手数料がかかるデメリットもあります。

利用金額 ATM手数料(税込)
1万円以下 110円
1万円超 220円

 

東急カードで振込キャッシング

東急カードの振込キャッシングはインターネット(TOKYU POINT Webサービス)または自動音声応答の電話(TOKYU CARDテレフォンサービス)で受け付けています。

振込先を一般銀行に指定している場合には3営業日後、ゆうちょ銀行に指定している場合には5営業日後の振り込みになります。

クレジットカードのキャッシングサービスには即時振込を実施しているところも少なくないので、かなり遅いというのが率直な印象、お急ぎの方には向きません。

振込手数料は無料ですが、電話でのキャッシング申し込みの場合には電話代が発生します。

▼TOKYU CARDテレフォンサービス
0570-088-109(音声自動応答・24時間年中無休)
※ナビダイヤルにつながらない方はこちらでも受け付けています。
東京 03-3700-4879/札幌 011-290-1160

東急カードの海外キャッシング

東急カードのキャッシングは海外でも可能で、世界中の空港や銀行、繁華街などに設置されているATMやCDより現地通貨を引き出すことができます。

利用可能なATMはお持ちの東急カードの海外ブランドによって異なりますので、ATMに記されているロゴマークを確認のうえ、ご利用になってください。

海外ブランド 利用可能なATM
Visa 「VISA」「PLUS」
Mastercard 「mastercard」「cirrus」

 

海外キャッシングの利点は、

・必要なときに必要なだけ現地通貨を入手できる
・大金を持ち歩く必要がなくなるため、紛失や盗難の心配が減る
・事前に両替する手間がかからない
・銀行や両替所で両替するよりもコストが安く済むことが多い

などが挙げられます。特に見逃せないのがコストで、東急カードは海外キャッシングでATM利用料がかかりません!つまりキャッシングの金利(国内利用と同じ18.0%)だけで利用できることになるわけです。

こちらは東急カードの本カードだけでなく家族カードでも利用可能で、返済方法は原則として一括払いですが、後日リボ払いに変更することも可能です。

東急カードの支払い・返済方法

東急カードをショッピング利用した場合の支払い、キャッシング利用した場合の返済方法についてまとめてご紹介しましょう。

東急カードの締日と支払日

東急カードの場合、ショッピング、キャッシングともに締日は毎月15日で、翌月10日に登録口座からの自動引落となります。支払日が金融機関の休業日にあたった場合には、翌営業日に引き落とされます。

ショッピング利用分の支払い

東急カードでのショッピング利用は、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回)、リボ払い(ショッピングリボ払い)から選ぶことができます。

このうち、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いには手数料がかかりません。

東急カードのボーナス併用払いは実質年率9.87%~12.20%、分割払いは9.87%~12.20%、リボ払いには15.00%の手数料が発生します。

この他、東急カードの場合、1回払い、2回払い、ボーナス払いで購入したものを、後日3回以上の分割払いに変更できる「いまから分割」、リボ払いに変更できる「いまからリボ」、1回払いに指定したものを含めてリボ払いにできる「いつでもリボ」など、自由度の高い支払い方が可能です。

東急カードの分割払い

分割払いは利用ごとに都合の良い回数で割って支払うことのできる方法で、利用には所定の手数料がかかり、実際には商品代金に手数料をプラスし、その総額を指定回数で分割して支払うことになります。

東急カードでの分割払いの手数料は次の通りです。東急カードの手数料は同種のカードの中では低めに設定されており、良心的だと言えます。

支払回数 手数料率 分割手数料(100円あたり)
3回払い 9.87% 1.65円
5回払い 10.93% 2.75円
6回払い 11.23% 3.30円
10回払い 11.83% 5.50円
12回払い 11.97% 6.60円
15回払い 12.09% 8.25円
18回払い 12.16% 9.90円
20回払い 12.18% 11.00円
24回払い 12.20% 13.20円
30回払い 12.18% 16.50円
36回払い 12.13% 19.80円

 

50,000円の商品を10回払いすると仮定し、1回につきいくら支払えば良いのかを計算してみましょう。

10回払いの分割手数料は上の表から100円ごとに5.50円かかることがわかります。この場合、支払わなければならない分割手数料は2,750円、これを商品代金50,000円に加えた額が総支払額となります。

(50,000+2,750円)÷10=5,275円

つまり毎月5,275円ずつ支払っていけば良いことになります。

東急カードのショッピングリボ払い

リボ払いは利用件数、利用金額にかかわらず、月々ほぼ一定(※)の金額を支払っていく方法で、東急カードのショッピングリボ払いは利用に際して15.0%の手数料がかかります。

(※)東急カードは元金定額払いが採用されているので、一定額となる元金分に手数料を加えた額を支払っていく形になります。

東急カードのショッピングリボ払いには「標準コース」と「指定コース」がありますが、返済コースを指定しない場合には、標準コースでの支払いになります。

コース名 支払額
標準コース 毎月1万円+手数料
指定コース 毎月1万円以上1万円単位+手数料

 

東急カードのショッピングリボ払いをご利用の方は、臨時に増額して支払うことも可能なので、希望する方はTOKYU POINT Webサービスで手続きするか、TOKYU CARDテレフォンサービスより申し込んでください。

TOKYU CARDテレフォンサービス:0570-088-109(サービスコード52)
音声自動応答・24時間年中無休

東急カードの海外ショッピング分の支払い

東急カードの海外ショッピング利用分も、国内での利用とほぼ同じ支払い方になり、国内利用分と一緒に指定口座から自動引落になります。

ただし、日本円への換算に伴い、事務処理費用として2.20%を加算したレートが適用されます。その際のレートはカード利用日ではなく、MastercardやVisaがデータを処理した日のものが採用されます。

東急カードのキャッシング枠の返済

東急カードでのキャッシングは一括払い、またはリボ払い(毎月元金定額返済方式)での返済になり、「標準コース」と「指定コース」の2種類から選ぶことができます。

コース名 返済額
標準コース 毎月1万円以上+利息
指定コース 毎月5千円以上、5千円単位+利息

 

ただし上記のコースは、締切日時点での利用残高によって以下のように変更される場合があります。

締切日時点の利用残高 毎月返済額
17万円超 5千円以下の場合、1万円へ変更
50万円超 1万円以下の場合、2万円へ変更

 

なお、月々の返済日以外にも、次のような形で臨時の返済が可能です。リボ払いはどうしても返済総額が増えてしまいがちなので、余裕のあるときには臨時返済することを検討してみましょう。

【臨時返済の方法】

返済方法 内容・返済のやり方
口座引落 毎月の支払時に、普段より増額して引落。引落日5営業日前の前日までに会員ページにて手続き
振込 東急カード指定口座に振込。一部返済も全額返済も受付可能。事前手続きが必要。振込手数料は利用者持ち
ATM入金 提携ATMから入金。事前手続きは不要。全額返済は不可。ATM手数料は利用者持ち

 

東急カードの海外キャッシング分の返済

東急カードの海外キャッシング利用分も、国内でのキャッシング利用とそれほど違いはありません。

一括払いでキャッシング利用しても、帰国後にリボ払いに変更することが可能です(「キャッシングもいまからリボ」)ですので、希望する方はTOKYU POINT Webサービスにてお手続きください。

東急カードについてのよくある質問

最後に東急カード(主にTOKYU CARD ClubQ JMB各種、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド)についてのよくある質問、疑問点をQ&A形式でご紹介していきましょう。

東急以外でのショッピング利用について

【Q】東急カードは東急以外でも使えますか? 東急以外の店での買い物でもポイントがつきますか?

【A】もちろん東急以外でも東急カードは使えますし、ポイントもつきます。東急カードは国際ブランドをMastercardとVisaから選べ、それぞれに加盟しているショップであれば東急以外(一般のショップやネットショッピング、公共料金など)でも支払いに利用することができます。

クレジットカードが使えるところならこの2ブランドは大抵どこでも対応しているでしょうから、東急カードの利用に不便を感じることはほとんどないでしょう。

ちなみに東急以外で支払いした場合には「プレミアムポイント」と呼ばれるTOKYU POINTが付与されます。

ゴールドカードなら200円ごとに2ポイント、一般カードでもご利用代金Web明細サービスに登録すると同様に貯まりますので、還元率は1%となり、悪くありません。

オンラインで支払口座登録ができない場合について

【Q】支払口座登録がオンラインでできなかったところ、後日東急カードから「入会申込書」が届きました。この時点で審査は終わっているのでしょうか?

【A】東急カード公式サイトには入会申込書を返送後に再度審査が行われるような記載がありますが、実際には審査に通過した方に対して入会申込書が送付されるようです。

もちろん返送した書類に不備があれば東急カードの発行が見送られることもありますが、基特に問題がなければそのままカードの送付という運びになることがほとんどです。

東急カードが利用できるATMは?

【Q】東急カードはどのATMで、どんなサービスが利用できますか?

【A】東急カードはキャッシングサービスの借入や返済を提携ATMやCDにて行うことができます。東急カードが利用可能なATM、CDは以下のとおりです。

【銀行ATM】
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行(※)、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行(※)、横浜銀行、北海道銀行、北洋銀行、八十二銀行(※)、東京スター銀行、セブン銀行、イオン銀行

【コンビニATM】
セブンイレブン(セブン銀行ATM)、ローソン(ローソン銀行ATM)、ファミリーマート(イーネットATM、ゆうちょATM(※))、ミニストップ(イオン銀行ATM)

【提携クレジットカード会社CD】
クレディセゾン、エポスカード、ビューカード

※印のあるものは借入のみの取り扱い、印のないものは借入も返済も可能です。

東急カードの退会・解約方法について

【Q】東急カードを解約する手続方法を教えてください。

【A】「TOKYU CARD ClubQ JMB」各種、「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」を解約(退会)したい場合には、本会員が電話(インフォメーションデスク)にて手続きしてください。

東急カードの「家族カード」のみの退会希望であれば、本会員からでも家族カードの名義本人からでも構いません。

東急カード インフォメーションデスク 0570-026-109
つながらない場合 東京 03-3707-3100/札幌 011-290-5725

※営業時間 9:30~18:00(1月1日、2月第2日曜日は休業)

なお、提携カードは解約の手続き先が異なります。

「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の解約はJAL公式サイトの会員サービス「MyJALCARD」または24時間音声情報サービスにてJALカード会員退会届を請求する方法と、JALカード お客様サービスセンターへの電話で直接退会手続きを取る方法があります。

JALカード会員専用24時間音声情報サービス 0120-747-804(または 03-5460-4343)
JALカード お客様サービスセンター 0120-747-907(または 03-5460-5131)

※JALカードお客様サービスセンターの営業時間は平日9:00~17:30/土曜日 9:00~17:00です。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は三井住友カードにて解約のお手続きをしてください。解約はインターネットサービス「Vpass」か、電話「FORYOUデスク」で手続き可能です。

▼三井住友カード FORYOUデスク:0570-783-940
営業時間 9:30~17:00(12月30日~1月3日は休業)

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP