名鉄ミューズカードの審査は甘い?年会費やポイントなど特徴も解説

名鉄ミューズカード(MEITETSU μ’s Card)は名古屋鉄道株式会社と三菱UFJニコス株式会社が提携して発行されているクレジットカードで、特に名鉄電車、名鉄バス、豊橋鉄道、名鉄百貨店をよく利用する方にはメリットが大きく、東海地区にお住まいの方に人気の高いカードとなっています。

ここでは、名鉄ミューズカード(MEITETSU μ’s Card)の年会費や特典、ポイント、利用方法などの特徴や、取得のための審査難易度はどの程度なのか?詳しく解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。


もくじ

名鉄ミューズカードの特徴

名鉄ミューズカードについてざっくり特徴を述べると、次の8つに集約されます。

・名鉄ミューズカードには一般カードの他にゴールドカードがある
・支払いに使うと「ミュースター(μstar)」と呼ばれるポイントが貯まる
・名古屋鉄道、名鉄バス、豊橋鉄道などの定期券が購入できる(ポイント獲得対象)
・manacaにクレジットチャージができる(ポイント獲得対象)
・貯まったミュースターポイントは1ポイント=1円として使える
・名鉄ミューズカードなら名鉄百貨店でのお買い物が安くなる
・提携する全国のホテルやレジャー施設などで優待が受けられる
・名鉄ミューズカードには旅行傷害保険などがついている

では名鉄ミューズカード(MEITETSU μ’s Card)の内容を、もう少し詳しく見てみることにしましょう。

名鉄ミューズカードの種類

名鉄ミューズカードには一般カードの他に、その上のグレードとなる「名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ」があります。

また、名鉄ミューズカードの一般カードは社会人を対象としたカードと学生を対象としたカードに分かれており、つまり名鉄ミューズカードには次の3種類があることになります。

・名鉄ミューズカード 一般(社会人)
・名鉄ミューズカード 一般(学生)
・名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ

名鉄ミューズカード 一般

名鉄ミューズカードの一般グレードとなるのがこちらのカードで、年会費は初年度無料、次年度以降は1,250円(税別)かかりますが、年間5万円以上のショッピング利用で次年度の年会費が無料になるので、多くの方にとっては年会費のかからないクレジットカードとの認識で構わないでしょう。

先ほどもご紹介したように、名鉄ミューズカードには社会人向けのカードと学生向けのカードの2種類があり、ショッピングやキャッシングの利用額上限や家族カード作成の可否など一部に違う点がありますが、それ以外は概ね同じものと考えて差し支えありません。

詳しくは後述しますが、Visa、Mastercardの2大ブランドから選べること、旅行傷害保険をはじめとした付帯保険がしっかりしていることなども名鉄ミューズカードの魅力だと言えるでしょう。

【名鉄ミューズカード 一般 基本情報】

年会費 [本会員] 初年度無料 次年度以降1,250円(税別)(※1)
[家族会員] 初年度無料 次年度以降1名につき400円(※1)(※2)
入会条件 [社会人] 原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)
[学生] 原則として18才以上で、学生の方。(高校生を除く)
※いずれも未成年の方の申し込みには親権者の同意が必要になります。
発行カード会社 三菱UFJニコス株式会社
国際ブランド Visa、Mastercard
利用可能枠 [社会人] 10~100万円(内リボ・分割払い 10~100万円)
[学生] 10万円(内リボ・分割払い 10万円)
付帯保険 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、不正利用補償
追加可能カード ETCカード、家族カード(社会人カードのみ)、銀聯カード、プラスEXカード
ポイント名 ミュースターポイント
ポイント還元率 0.5%~
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
公式サイト こちら

(※1)2年目以降は年会費請求月を基準とした所定期間に年間5万円(税込)のショッピング利用があれば年会費無料になります。
(※2)学生向けカードに家族カードはありません。

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージは一般の名鉄ミューズカードよりもワンランク上のサービスを提供するクレジットカードで、年会費は12,500円までアップしますが、その分内容は充実したものとなっています。

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージの特典には一般カードのサービスに加え、次のような特典があります。

・年間のショッピング利用金額に応じてミュースターポイントをプレゼント
・付帯保険の内容がアップグレード
・国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが無料で利用可能
・ETCカード新規発行手数料無料
・名鉄グループ対象施設で優待
・μ’s Club Off「VIP会員」(会費6,600円)を無料で自動登録
・名鉄スカイパーキングの利用が2時間無料

ミュースターポイントの還元率が一般カードと変わらないのは惜しいところですが、ショッピング利用額に応じてのプレゼントがある分、ポイントを貯めやすくなっています。

【名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ 基本情報】

年会費 [本会員] 12,500円(税別)
[家族会員] 無料
入会条件 原則として20才以上で、本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
発行カード会社 三菱UFJニコス株式会社
国際ブランド Visa、Mastercard
利用可能枠 50万~300万円(内リボ・分割払い 50万~100万円)
付帯保険 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、不正利用補償
追加可能カード ETCカード、家族カード(社会人カードのみ)、銀聯カード、プラスEXカード
ポイント名 ミュースターポイント
ポイント還元率 0.5%~
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
公式サイト こちら

 

名鉄ミューズカードで支払うとポイントが貯まる

買い物をしたときに名鉄ミューズカードで支払うと、200円(税込)ごとに1ポイントのミュースターポイントがもらえます。

1ミュースターポイントは1円に換算できますので、支払額に対して0.5%が還元されるということになりますね。

年会費無料でも還元率が1%程度のクレジットカードはそれほど少なくないので、0.5%の還元率は正直あまり高いとは言えないかもしれませんが、ポイント還元に関しては次のような利点があります。

1. 名古屋鉄道・名鉄バス・豊橋鉄道など(※)の定期券購入でもポイントが貯まる
2. manacaへのクレジットチャージでもポイントが貯まる
3. 名鉄百貨店での買い物ならポイント還元率がアップ&値引きが受けられる
4. POINT名人.comを経由してのネットショッピングならポイント付与が最大25倍に

ということで、通勤、通学で名古屋鉄道や名鉄バスなどをよく利用される方、名鉄百貨店に行く機会の多い方なら数字以上の価値が見込めるんですね。

※名鉄電車・名鉄バス・豊橋鉄道などの定期券、名古屋市営地下鉄・豊橋鉄道・JR東海・近畿日本鉄道・あおなみ線などの連絡定期券が購入可能です。

名鉄ミューズカードで定期券が買える

定期券は長期間にわたるものを選んだほうが割安にはなるものの、ある程度まとまった額になってしまうのが考えどころで、しかもどのクレジットカードでも定期券を買えるわけではありません。

名鉄ミューズカードの特徴のひとつに、定期券を購入できる数少ないクレジットカードである点が挙げられます。

例えば名古屋鉄道の定期券は名鉄ミューズカードの他には名鉄グループが発行する「メディアカード」のみでしかクレジット購入できませんし、名鉄バスに至っては、名鉄ミューズカードが支払可能な唯一のクレジットカードとなっているのです。

しかも、定期券の購入でも0.5%のミュースターポイントが付与されます。定期券は額が大きい買い物ですので、付与ポイントもその分大きくなる点は見逃せませんね。

manacaへのクレジットチャージでもポイントゲット

また、manacaにチャージできるクレジットカードは名鉄ミューズカードだけ。manacaへのクレジットチャージでも0.5%のミュースターポイントが付与されるので、manacaをよく利用されるなら名鉄ミューズカードは必携の1枚だと言えるでしょう。

今すでにmanacaをお持ちの方は、名鉄ミューズカードの申し込みの際にぜひジョイント登録も行ってください。

manacaでの決済で貯まるミュースターポイントと、名鉄ミューズカードで貯まるミュースターポイントとを合算することができるようになります。

manacaと名鉄ミューズカードは2枚持ちが断然お勧めで、この2枚を連携させることでますます使い勝手が良くなります。

名鉄ミューズカードポイント優遇でもお得に

名鉄ミューズカードは200円(税込)のショッピング利用につき1ポイントの付与が基本ですが、これよりもポイント還元率が高くなる利用方法やポイント優遇店があります。

利用方法・利用場所 倍率 ポイント還元率
名鉄百貨店(※1) 約2~3倍 約1~1.5%
ETCカードの利用 2倍 1%
サカイ引越センター 3倍 1.5%
アート引越センター 3倍 1.5%
犬山カンツリー倶楽部 3倍 1.5%
ポイント優遇店(※2) 2倍 1%

(※1)本店、一宮店、めいてつオンラインショッピング
(※2)還元率が1%となる名鉄ミューズカードポイント優遇店は以下の通りです。

●ショッピング
μPLAT金山(※2)・名駅ロフト・ロフト名古屋・岐阜ロフト・名鉄レストハウス刈谷オアシス店・成城石井(アスナル金山店・名古屋藤が丘effe店)・藤が丘effe1階食品売り場(※2)

●グルメ
大阪王将 名鉄一宮駅店・名鉄菜館

●ホテル
名鉄グランドホテル(※4)・名鉄ニューグランドホテル(※4)・セントレアホテル(※4)・名鉄小牧ホテル・名鉄トヨタホテル(※4)・豊鉄ターミナルホテル・岐阜グランドホテル・名鉄イン・ホテルミュッセ銀座名鉄・ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

●車・交通
昭和シェル石油サービスステーション・クリアー25 名古屋店・名鉄海上観光船(河和営業所・師崎営業所)・名鉄タクシーグループ(愛知・三重・岐阜)・太平洋フェリー・名鉄協商パーキング(コインパークのみ)・名鉄協商カーシェア カリテコ・名鉄観光バス・タイヤ館(愛知県・岐阜県・三重県、一部店舗を除く)

●レジャー
ゆのゆ TOYOHASHI・名鉄観光サービス(※3)・豊鉄観光サービス(エモア・二川・田原・渥美・豊川・新城)・南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国・日本モンキーパーク・リトルワールド・博物館明治村・伊良湖シーサイドゴルフ倶楽部・恵那峡遊覧船

●その他
μ’s Club Off(金券購入)・名鉄自動車学校・名鉄自動車専門学校

(※2)μstar stationでのクレジットチャージは対象外
(※3)定期券購入はポイント優遇対象外
(※4)ゴールドプレステージは3倍(1.5%)のポイント付与

毎日新聞購読でポイントプレゼント

毎日新聞の新規購読契約により、ミュースターポイントが最大2,800ポイント貯まります。

●対象コース
1. 毎日新聞本紙6ヵ月 → 1,800ポイント
2. 1の読者がさらに6ヵ月の継続契約(継続1回まで) → 1,000ポイント
3. 毎日小学生新聞1年 → 600ポイント
4. ファミリーセット 新規6ヵ月 → 2,400ポイント
5. 4の読者がさらに6ヵ月の継続契約(継続1回まで) → 1,800ポイント

名鉄百貨店での買い物なら値引き&ポイント還元のコンボ!

名鉄百貨店(本店、一宮店、めいてつオンラインショッピング)で名鉄ミューズカードを使うと、ポイント獲得率がアップし、それに加えて年間お買上額に応じての値引きもあるので、おトク度はさらに高くなります。

名鉄百貨店利用でのポイント付与はちょっと複雑で、名鉄ミューズカードでの支払いに対して貯まる基本のミュースターポイントに加え、名鉄百貨店での買い物に対するミュースターポイントももらえるという形です。

後者のポイントは、名鉄ミューズカードを提示して現金払いしたときにも付与されます。

【名鉄百貨店での名鉄ミューズカード利用でもらえるポイント】

名鉄百貨店での利用区分 カード払いに対する付与ポイント 名鉄百貨店利用に対する付与ポイント
食品・喫茶・レストラン 200円(税込)につき1ポイント 200円(税別)につき2ポイント
衣料品・雑貨など 200円(税込)につき1ポイント 200円(税込)につき1ポイント

 

名鉄百貨店での買い物では、さらに年間のお買上額に応じて割引が受けられる特典もあります。

セール品や食料品、喫茶・レストランでの飲食代等、一部値引きにならないものもありますが、好きな商品が割引価格で買えるのは嬉しいですね。

年間お買上額(税別) 翌年度割引率
~20万円未満 5%
20万円~50万円未満 7%
50万円~100万円未満 8%
100万円以上 10%

 

なお、お持ちのカードが「名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ」なら、名鉄百貨店でのお買い上げが年間100万円以上の場合には、5,000円分の名鉄百貨店お買い物券が併せて進呈されます。

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージなら大量ポイント獲得のチャンスも!

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージだけの特典として、年間(毎年3月16日~翌年3月15日)のショッピング利用額に応じて、ミュースターポイントのプレゼントがもらえます。

年間利用額(税込) プレゼントポイント
100万円~200万円未満 2,000ポイント
200万円~300万円未満 8,000ポイント
300万円~500万円未満 13,500ポイント
500万円~ 20,000ポイント

 

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージの利用額が100万円未満の場合には、残念ながらプレゼントはありません。

100万円以上の支払いとなるとハードルが高いと感じる方も少なくないでしょうが、普段の買い物に加えて光熱費や携帯代、税金など毎月(毎年)発生する固定費を名鉄ミューズカード ゴールドプレステージで支払うようにすると、それほど無理なく達成できることでしょう。

ミュースターポイントの使い方

名鉄ミューズカードで買い物をするなどして貯まったミュースターポイントには次の4つの使い方があります。

・名鉄百貨店・めいてつオンラインショッピングで利用
・manacaにチャージ
・商品に交換
・ANAマイルに交換

名鉄ミューズカードで貯めたポイントをショッピングで利用

名鉄百貨店店頭での支払いや、めいてつオンラインショッピングでの決済時に、ミュースターポイントを1ポイント1円として利用することができます。

名鉄ミューズカードで貯めた「ミュースターポイント」は1ポイント単位で使えるので、まとまるまで待つ必要がなく、無駄がありません。

名鉄ミューズカードで貯めたポイントをmanacaにチャージ

名古屋鉄道の主要駅や商業施設に設置されている端末「μstar station(ミュースターステーション)」を使い、ミュースターポイントをmanacaにチャージすることができます。
1ポイントは1円相当で、500ポイント以上100ポイント単位でチャージ可能です。

名鉄ミューズカードで貯めたポイントを商品に交換

名鉄ミューズカードで貯めたポイント数に応じて好きな商品に交換することができますが、商品によって交換レートが異なるので、よりお得なものから選ぶのもひとつの方法です。

名鉄ミューズカードで貯めたポイントから交換できる商品は数多く揃えられているので、ここではそのうちの一部をご紹介します。

交換商品例 必要ミュースターポイント
パーカー ジョッター(油性ボールペン) 1,300ポイント
リトルワールド ペア入園券(3,400円相当) 2,500ポイント
博物館明治村 ペア入村券(3,400円相当) 2,700ポイント
伊勢湾ランチバイキングクルーズ券(7,400円相当) 5,500ポイント
名鉄グループタクシープリペイドカード5,250円分 5,000 ポイント
岐阜グランドホテルご宿泊券(17,900円相当) 9,000 ポイント

 

名鉄ミューズカードで貯めたポイントをANAマイルに交換

名鉄ミューズカードで貯めたミュースターポイントを提携しているANAのマイルに交換することができ、交換レートは100ポイント=60マイルで、100ポイント以上、100ポイント単位で交換可能です。

ANAマイルの場合、他社ポイントだと5掛けの交換レートになっているものが多いので、6掛けのミュースターポイントはなかなかに優秀!ANAマイルを貯めている方にはお勧めのポイント利用法です。

⇒ANAカードの審査難易度は?種類や年会費、マイルなど徹底解説

名鉄ミューズカードの特典

ポイントや値引き以外にも、名鉄ミューズカードにはこんな特典があります。

名鉄ミューズカードのWEB入会特典

名鉄ミューズカードにインターネット入会した方に限り、ミュースターポイントがもらえるキャンペーンが随時行われていますが、キャンペーンは随時更新されますので、最新の情報は公式サイトをご確認ください。

名鉄ミューズカードの付帯保険

名鉄ミューズカード、名鉄ミューズカード ゴールドプレステージには海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、不正利用の補償が付帯されていますが、補償内容は名鉄ミューズカード ゴールドプレステージのほうがかなり手厚いものとなっています。

また、名鉄ミューズカード ゴールドプレステージには国内・海外渡航便遅延保険の付帯もあります。

名鉄ミューズカード 名鉄ミューズカードゴールドプレステージ
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円(※1)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(※2) 最高5,000万円(※1)(※2)
国内・海外渡航便遅延保険 - 最高2万円(※2)
ショッピング保険 年間限度額200万円 年間限度額300万円
不正利用の補償 あり あり

(※1)家族特約サービス付帯。本人会員の家族で、カードを持っていない方に対しても補償が受けられます。
(※2)利用付帯。事前に名鉄ミューズカードで代金を決済したものに対して補償が受けられます。

名鉄ミューズカードの会員限定優待サービス

名鉄ミューズカードをお持ちの方限定で、全国の提携施設の利用がお得になったり、ポイントがたくさん貯まったりするサービスがあります。

全国の施設等で優待サービス

名鉄ミューズカードをお持ちの方は、全国にある約75,000もの施設で優待が受けられる「ミューズクラブオフ」が利用可能です。

各施設が割引価格で利用可能となる料金を名鉄ミューズカードで支払えばポイントが貯まるのはもちろん、優待施設の中にはポイントを多くもらえるものもあるので、大変お得です。

名鉄ミューズカードの優待施設は非常にたくさんあるので、ここでは割引が受けられる施設のごく一部をご紹介します。

●グルメ
安楽亭、コールド・ストーン・クリーマリー、ドミノ・ピザ、PIZZA-LA、ナポリの窯、ストロベリーコーンズ、つきじ海賓、柿家鮨 など

●映画
ユナイテッドシネマ、シネプレックス、イオンシネマ、MOVIX&松竹系映画館、109シネマズ、T・ジョイ、テアトルシネマ、コロナワールド など

●レジャー
仙台うみの杜水族館、横浜・八景島シーパラダイス、マクセル アクアパーク品川、新江ノ島水族館、鴨川シーワールド、マザー牧場、東京サマーランド、サンリオピューロランド、よみうりランド、東京ジョイポリス、東武動物公園、カップヌードルミュージアム 横浜、富士急ハイランド、富士サファリパーク、名古屋港水族館、ラグーナテンボス「ラグナシア」、志摩スペイン村、世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」、ワールド牧場、しまね海洋館アクアス など

●ショッピング
AOKI、はるやま、コナカ、大塚家具、ニトリ、Victoria Golf など

●カラオケ
ビッグエコー、まねきねこ、シダックス、カラオケ館、ジャンカラ・スーパージャンカラ、歌広場、カラオケの鉄人、カラオケマック など

名鉄ミューズカードのワンコインデー

対象施設の入場料を名鉄ミューズカードで支払うことで、大人500円、子供100のワンコインにて入場できます(当日1回に限り、最大5名まで)。

●対象施設
博物館 明治村、リトルワールド、日本モンキーパーク、南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国

名鉄ミューズカードの提示か支払いで優待

各施設にて、名鉄ミューズカードを提示もしくは支払いに利用すると、各料金が割引になります。また、各施設内での支払いに名鉄ミューズカードを利用すると、ミュースターポイントが2倍貯まります。

●対象施設(支払い)
博物館 明治村、リトルワールド、日本モンキーパーク 、南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国、LEC東京リーガルマインド

●対象施設(提示)
ゆのゆTOYOHASHI、駒ヶ岳ロープウェイ、恵那峡遊覧船、名鉄海上観光船、太平洋フェリー、長島スポーツランド、杉本美術館、わんわん動物園、名鉄グランドホテル(宿泊・レストラン、スカイラウンジ203)、名鉄ニューグランドホテル、中部国際空港セントレアホテル、名鉄トヨタホテル、岐阜グランドホテル、豊鉄ターミナルホテル、名鉄イン、名鉄小牧ホテル、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、ホテル穂高、ホテル千畳敷、名鉄クリーニング、想吃担担面、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカー、毎日文化センター

名鉄ミューズカードの審査は甘い?難易度は?

ご紹介したように、名古屋鉄道や名鉄百貨店のみならず活用の場が広い名鉄ミューズカードですが、欲しいと思ったら誰でも持てるわけではないのがクレジットカードでもあります。

そこで気になってくるのが名鉄ミューズカード(MEITETSU μ’s Card)の審査難易度でしょう。

クレジットカードの審査の難易度、基準は明らかにされているわけではありませんが、申込条件やどこが発行しているのかによって、ある程度の難易度を推し量ることができます。

名鉄ミューズカードの申込条件

まず名鉄ミューズカードの申込条件から見てみましょう。

▼名鉄ミューズカード 一般(社会人) → 原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方。(学生を除く)

▼名鉄ミューズカード 一般(学生) → 原則として18才以上で、学生の方。(高校生を除く)

▼名鉄ミューズカード ゴールドプレステージ → 原則として20才以上で、本人に安定した収入のある方。(学生を除く)

審査の難易度が最も易しいと思われるのが名鉄ミューズカード 一般の学生向けカードで、こちらは高校生を除く18歳以上の学生であれば、誰でも申し込むことができ、収入の有無などの条件もないので、審査はかなり柔軟なものであろうと想像できます。

次いで審査難易度が緩やかだと考えられるのが一般の社会人向け名鉄ミューズカードで、こちらは年齢以外に「本人または配偶者に安定した収入のある方」との条件がありますので、例えば結婚していない無職の方だと申し込むことができません。

しかし、名鉄ミューズカードの一般(社会人)は、本人に安定した収入のない専業主婦の方でも、配偶者に相手した収入がありさえすれば申し込みが可能です。

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージはゴールドグレードのカードだけあって、難易度が高くなり、こちらは本人に安定した収入がなければ申し込むことができません。

また、名鉄ミューズカード ゴールドプレステージは、未成年の方も申込不可。

名鉄ミューズカード ゴールドプレステージには、年収などに条件があるわけではないので特別厳しいわけではないものの、審査がしっかり行われ、取得はやや難しいカードであることが伺えます。

交通系クレジットカードの難易度は?

クレジットカードは発行企業のジャンルにより、難易度が異なっていると言われており、例えば銀行が発行しているクレジットカードは審査が慎重に行われる傾向にあるため、難易度は比較的高いものとなっています。

それとは逆に、デパートやショップなど商業施設が発行しているカードは「流通系クレジットカード」と呼ばれ、比較的審査が柔軟なものが多くなっています。

これは発行企業の顧客に家庭の財布の紐を握っている主婦や流行に敏感な若年層も含まれていること、クレジットカードの発行を自社の売上につなげたいとの思惑があることなどの理由があるからです。

では名鉄ミューズカードが分類される「交通系クレジットカード」はどうでしょうか。

交通系クレジットカードは審査が比較的慎重に行われる傾向がありますが、幅広いユーザーを想定しており、決して審査基準が厳しく設定されているわけではありません。

交通系クレジットカードの審査難易度は中程度で、発行はそれほど難しくないカードだと言えるでしょう。

ただし、下にご紹介する項目に該当する場合には名鉄ミューズカードの審査落ちも予想されますので、状況を改善してから申し込むか、申し込みを見合わせることを視野に入れて検討してください。

要注意!こういうケースは審査落ちの可能性も

もしも下記の状況にひとつでも当てはまるものがあれば、名鉄ミューズカードに申し込んでも、審査落ちする可能性が高まります。

・返済能力に問題があるとみなされた
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行っている
・クレジットカード、ローン等の利用歴に長期延滞、強制解約などの記録がある
・直近の半年にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・クレジットカードやローンをこれまで全く利用したことがない(30代以降の方)
・申込フォームで申告した内容に虚偽があった
・申込条件を満たしていなかった

返済能力の判断基準となる支払可能見込額

クレジットカードを申し込んだ場合、割賦販売法により、業者は申込者の支払可能見込額を算出することになっています。

そしてクレジットカードの利用枠は支払可能見込額を超えてはならず、90%を限度に設定されることになります。

支払可能見込額は次の式で求められます。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

年収が低かったり年間請求予定額が多かったりすると支払可能見込額が圧迫され、クレジットカードの利用枠を設けるだけの十分な数字にならなくなってしまいます。

言い換えると年収がある程度のラインに達していない方や他に借金のある方は、返済能力が低いと判断されて、名鉄ミューズカードの審査に通りにくくなるわけです。

信用情報の不良で審査落ちすることも

クレジットカードやローンの審査で返済能力と並んで重視されるのが、信用情報(クレジットヒストリー)、つまりこれまでの取引の履歴です。

この信用情報は日本に3社ある指定信用情報機関が保持しており、信用情報機関に加盟する業者は登録された情報を参照して審査の参考にします。

そして登録情報の中に、

・2ヶ月以上の長期延滞
・強制解約
・代位弁済
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

といったブラックな記録が見つかれば、「カードを発行しても返済が滞る可能性がある」とみなされ、名鉄ミューズカードの審査に通らなくなる確率が高くなってしまうのです。

ただこれらの情報はいずれも5年経過すると抹消されます(長期延滞の記録は解消後より5年、全国銀行個人信用情報センターのみ自己破産の記録は10年保持)ので、このようなトラブルを起こしてしまった方でも5年を待てば、再びクレジットカードの発行が見込めます。

名鉄ミューズカードの発行を担う三菱UFJニコスは以下の2社に加盟しているので、心配な方は申込前にご自身の情報を開示請求して確認しておいても良いでしょう(1度につき1,000円の手数料がかかります)。

多重申込は避けたほうが良い

信用情報には、申込記録も記載されており、この記録は半年で抹消されるのですが、その半年のうちに3件以上(業者によっては1ヶ月のうちに3件以上)の申込記録が集中していると「お金に困っているのかもしれない」と判断され、審査が不利になる可能性があるのです。

或いは、「入会特典目当てで手当たり次第に申し込んでいるのでは」「審査に通しても当社のカードを使う気がないのでは」と思われる可能性もあり、ネガティブな印象を与えてしまいます。

ちなみに審査情報には申込記録と契約記録が掲載され、審査落ちの記録は掲載されませんが、契約記録がないことから審査落ちしたことはわかってしまいます。

審査落ちしたために次々申し込む方もいらっしゃるでしょうが、「他社が落としているのだから何か問題があるに違いない」と判断されて審査落ちが続くケースも多々あり、得策とは言えません。

いずれにしても多重申込して良い影響が出ることはありませんので、名鉄ミューズカードに申し込む際は注意してください。

嘘の記載は審査落ちのもと!

申込時に記載する内容はほぼ自己申告となりますが、嘘を記載しそれが発覚した場合にはまず、名鉄ミューズカードの審査に通ることはありません。

また、今回のみならず、今後同じ会社のクレジットカードや商品に申し込んでも、審査には通らなくなると心得ましょう。

名鉄ミューズカードの審査に通りたいがために他社からの借り入れを申告しなかったり、勤務先や勤務状況に虚偽のものを記載しても、審査の過程でわかってしまいます。

年収についても多ければ良いというわけではなく、業者の持っている資料とあまりにかけ離れていれば怪しまれる原因になるだけです。

このように意図的に虚偽の内容を記載するのはもってのほかですが、場合によっては本当に「うっかり」間違えてクレジットカードに申し込んでしまったケースもあるでしょう。

しかし、間違いを審査する側があえて好意的に判断してくれることはまず望めませんので、くれぐれも間違った内容で申込書を提出することがないよう、しっかり確認してから名鉄ミューズカードに申し込むようにしてください。

名鉄ミューズカードの審査申込方法

名鉄ミューズカードの審査申込方法には

・インターネット
・店頭(本店、一宮店の名鉄ミューズカードカウンター)
・郵送

の3つがあり、どの方法を選んでも審査に有利不利はありませんので、都合の良い方法で申し込みましょう。

名鉄ミューズカード発行までにかかる期間

名鉄ミューズカードが手元に届くまで最も早いのはインターネットで申し込む方法で、カードが発行されるまで最短5営業日かかりますので、早ければ2週間ほどで手元に届く計算になります。

店頭、郵送で名鉄ミューズカードに申し込んだ場合にはカード発行まで3~4週間かかりますので、届くまでには1ヶ月ちょっとを見ておきましょう。

ただし、店頭での申し込みの場合には即日で名鉄ミューズカードの「仮カード」が発行され、当日より利用が可能になります。

名鉄ミューズカードの仮カードは名鉄百貨店での買い物が現金払いで5%割引になるうえ、ミュースターポイントの付与や年間お買い上げ実績の対象にもなります。

名鉄ミューズカード発行までの流れ

名鉄ミューズカードの発行手順は申込方法によって異り、最も簡単でスピーディーなのは、インターネットでカードの申し込みと支払口座の登録を済ませる方法です。

名鉄ミューズカードにインターネットで申し込む

パソコン、スマートフォンからインターネット経由で名鉄ミューズカードに申し込む手順は次の通りですが、カード申し込みの際に支払口座をオンライン登録するかどうかでカード受取までの手順や日数が異なります。

1. 名鉄ミューズカードの公式サイトでmanacaジョイント登録をする(※1)
2. manacaジョイント登録を確認する(※1)
3. 会員規約などを確認し、同意する
4. WEB明細チェック登録に同意する(※2)
5. 申し込みフォームに必要事項を入力し、送信する
6. 引き続きオンラインにて支払口座を設定する(※3)
7. 名鉄ミューズカードの申込受付のメールが届く
8. 名鉄ミューズカードの審査
9. 確認の電話がかかってくる(一部の方のみ)
10. メールにて名鉄ミューズカードの審査終了のお知らせが届く

【6でオンライン口座設定を行った方】
11. 名鉄ミューズカードが発行される
12. 名鉄ミューズカードがゆうメール簡易書留にて送付される

【6でオンライン口座設定を行っていない方】
11. 郵便にて案内状が送付される
12. 必要事項を記載し、必要書類を同封のうえ返信する
13. 名鉄ミューズカードがゆうメール簡易書留にて送付される

(※1)manacaをお持ちの方のみ。この手続きにより、manacaで貯めたポイントと名鉄ミューズカードのポイントを合算できるようになります。
(※2)明細が郵送ではなくWEBで発行されるようになる手続きです。これを行わないとインターネットでの入会申込ができません。
(※3)金融機関によってオンライン登録に対応しているところ、していないところがありますので詳しくはこちらでご確認ください。

名鉄ミューズカードに店頭で申し込む

対面で名鉄ミューズカードに申し込みする方は、名鉄百貨店本店の本館3階、または一宮店5階総合サービスカウンター内の名鉄ミューズカードカウンターまでお出かけください。

名鉄ミューズカードに申し込みの際には本人が確認できる書類(運転免許証など)と、金融機関お届印、通帳、キャッシュカードが必要になります。

名鉄ミューズカードに郵送で申し込む

名鉄ミューズカード公式サイトにある請求フォームよりを入会申込書の送付を依頼してください。その後、名鉄ミューズカードの入会申込書が郵送されるので、必要事項を記載し、申し込みます。

名鉄ミューズカードの申し込みに必要な書類

クレジットカードの発行には本人確認書類の提示が必要になります。

名鉄ミューズカードに店頭で申し込みされる場合には下記書類のいずれか1点を、インターネットまたは郵送で申し込みされる場合にはいずれか2点をご用意ください(書類提出以外の方法で本人確認が完了した場合には、本人確認書類の提示が不要になることもあります)。

●運転免許証または運転経歴証明書の交付を受けている方
1. 運転免許証または運転経歴証明書:住所等変更のある方は表裏両面

●運転免許証等の交付を受けていない方
2. パスポート:顔写真、所持人記入欄(住所)両ページ
3. 在留カード・特別永住者証明書:両面
4. 個人番号カード(マイナンバーカード):表面のみ
5. 健康保険証:現住所の記載が裏面にある場合には両面
6. 住民票の写し:発行日(6ヶ月以内)の記載があるもの

本人確認書類の住所と入会申込書に申請した住所が異なっている場合には、以下のいずれかの書類(本人名義のもの)のコピーも必要となります。1点の住所が異なる場合には1点のコピーを、2点の住所が異なる場合には違う種類の2点のコピーを用意してください。

・公共料金等(電気、ガス、水道、NHK受信料、固定電話料金)の領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書

名鉄ミューズカードのキャッシング枠

名鉄ミューズカードにキャッシング枠を付帯させると、設定された金額内でお金を借りられるようになります。

枠の設定時には審査が必要ですが、一度枠が設定されれば、借りるたびに審査を受ける必要ははなく、スピーディーにお金を借りることができますので、急に現金が必要になったときや給料日前のピンチのときに心強いサービスです。

名鉄ミューズカードの融資サービスには一括払いで返済する「キャッシングサービス」とリボ払い(毎月定額払い)で返済する「カードローン」の2種類がありますが、この2つは返済方法が違うだけで、ほぼ同じサービスだと捉えて構いません。

名鉄ミューズカードなら、一括払いで借りたお金を後日リボ払いに変更することができますし、逆にリボ払いで返済するつもりで借りたお金を都合の良いときに一括返済することも可能です。

ただし一部ATMでキャッシングはできてもカードローンは利用できなかったり、家族会員・学生・未成年の方はカードローンを利用できなかったりといった扱いの違いがあります。

名鉄ミューズカードの融資条件

名鉄ミューズカードのキャッシングサービス、カードローンは、次のような条件で利用することができます。

【名鉄ミューズカード キャッシングサービス】

利用可能枠 新規入会時は上限50万円
実質年率 14.95%~17.95%
遅延損害金 19.92%
返済方式 元利一括払い
返済回数 1回
締日・返済日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
返済方法 口座引落
資金使途 自由(ただし、事業資金は除く)
保証人・担保 不要

 
 

【名鉄ミューズカード カードローン】

利用可能枠 新規入会時は上限50万円
実質年率 [一般会員] 14.95%~17.95%
[ゴールドプレステージ会員] 14.95%
遅延損害金 19.92%
返済方式 毎月元金定額返済(ボーナス併用返済または一部返済も可能)
返済回数 利用方法による
締日・返済日 毎月15日締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)払い
返済方法 口座引落(ATM、振込、引き落としによる繰り上げ返済も可能)
資金使途 自由(ただし、事業資金は除く)
保証人・担保 不要

 

名鉄ミューズカードでお金を借りる実際の流れ

名鉄ミューズカードのキャッシングサービスもカードローンも、次の2つの方法で融資を受けることができます。

1. WEBまたは電話で申し込み、支払口座に振り込んでもらう
2. カードと暗証番号でATMやCDから現金を引き出す

2については日本国内だけでなく、海外のATM、CDを利用して現地通貨で借りること(海外キャッシング)も可能です。

振込で借りる

パソコン、スマートフォン、電話で支払口座への振込を依頼する方法で、借入金額は1万円以上1万円単位で振込手数料は無料。

依頼自体は24時間いつでも可能ですが、実際の振込は原則として金融機関翌営業日の正午以降になるため、すぐにお金が必要な場合には向きません。

パソコン、スマートフォンから振込依頼

MUFGカードWEBサービス(会員専用サイト)にログインし、WEBサービストップより「キャッシング・カードローン」のページに進み、キャッシングサービスまたはカードローンのどちらかを選んで借り入れを申し込んでください。

電話から振込依頼

自動音声応答の「ダイヤルサービス24」で名鉄ミューズカードの振込キャッシングを申し込めます。

お手元に名鉄ミューズカードを用意し、音声案内に従って申し込んでください。キャッシングの申し込みの際には名鉄ミューズカードの4桁の暗証番号が必要ですが、暗証番号を忘れてしまった場合には、MUFGカードWEBサービスで確認可能です。

ダイヤルサービス24:0120-117-814 または 03-3219-6201
受付時間 24時間年中無休

ATMで借りる

名鉄ミューズカードと暗証番号を使って提携ATMやCDよりお金を引き出す方法で、借入金額はこちらも1万円以上1万円単位。

名鉄ミューズカードが利用できるATMは当ページの一番最後でご紹介していますが、コンビニATMや多くの銀行ATMが対応しています。

振込と異なりATMの稼働時間であればたとえ深夜でもすぐに現金が手に入るメリットは大きいですが、借り入れの際に利用金額に応じてATM手数料を負担しなくてはいけません。

借入金額 ATM手数料(税込)
1万円 110円
2万円以上 220円

 

名鉄ミューズカードの海外キャッシングサービス

海外のATMやCDにおいて現地通貨を引き出せる海外キャッシングサービスは、海外旅行や海外での生活で大変便利なサービスです。

必要なときに必要なだけキャッシングすればいいので、あらかじめ大金を両替しておく手間や、多額の現金を持ち歩くリスクを軽減することができます。

またかかるコストは国内でのキャッシングサービスと同じ(ATM手数料+利息)で、両替手数料よりも安く上がるケースが少なくありません。

利用できるATMは名鉄ミューズカードの海外ブランドによって異なりますが、以下のロゴマークのあるATM・CDにてキャッシング可能です。

国際ブランド 利用可能なマーク
Mastercard 「mastercard」「cirrus」
Visaカード 「VISA」「PLUS」

 

ATMは空港や銀行、繁華街などに設置されていますが、空港や銀行内に設置されているものが安全でお勧めですので、周囲の安全をよく確認したうえでご利用になってください。

名鉄ミューズカードの支払い・返済方法

名鉄ミューズカードをショッピングで利用した場合の支払い方法、キャッシングサービスやカードローンを利用した際の返済方法について、ここでまとめてご紹介します。

名鉄ミューズカードの締日と支払日

名鉄ミューズカードのショッピング利用分もキャッシングサービス・カードローン利用分も、毎月15日が締め切り、支払は翌月10日の自動引落となり、引落日が金融機関の休業日に当たった場合には、翌営業日に引き落とされます。

名鉄ミューズカードのショッピング利用分の支払い

名鉄ミューズカードでのショッピングは、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いが選択でき、分割払いについては3・5・6・10・12・15・18・20・24回から選べ、ボーナス併用払いとすることも可能です。

上記のうち1回払い、2回払い、ボーナス一括払いには手数料がかかりませんが、リボ払いには15.0%、分割払いには12.25~15.0%の手数料が発生します。

名鉄ミューズカードのリボ払い

名鉄ミューズカードのリボ払いは利用金額や件数にかかわらず、毎月一定の額を支払っていく方法です。

名鉄ミューズカードでは基本的に一定となる元金分に手数料を足した額を支払っていく(ウィズアウト方式)ことになるので、実際の支払額は毎月完全に同額になるわけではありません。

名鉄ミューズカードのリボ払いは、元金分の支払額が残高によって固定される「定額方式(Aコース・Bコース)」か、残高が増えると支払額も増える「残高スライド方式(標準コース・長期コース)」から選べます。

また、1回払いを指定したショッピング分も含め、毎月の支払金額を自分が指定した金額でリボ払いできる「楽Pay(らくペイ)」というサービスもあります。

それぞれの月々の支払額(元金分)は次のようになっていますので、ご自身の都合の良い方法を選びましょう。

●定額方式

締切日利用残高 Aコース Bコース
~50万円 1万円 2万円
50万円超~100万円 2万円 3万円
100万円超 3万円 4万円

 
 

●残高スライド方式

締切日利用残高 標準コース 長期コース
~10万円 1万円 5千円
10万円超~20万円 2万円 1万円
以下10万円増すごとに 1万円ずつ加算 5千円ずつ加算

 
 

●登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」
5千円以上5千円単位で指定した金額(最高10万円)

※上記は全て元金分となりますので、実際にはこれらに手数料を加えた金額を支払います。

名鉄ミューズカードの分割払い

分割払いは利用ごとに希望の回数を指定し、支払っていく方法で、複数回に分けて支払うという点ではリボ払いと同じですが、支払額の方を先に決めるリボ払いとは逆の考え方だと言えるでしょう。

名鉄ミューズカードでの分割払いには、次の手数料がかかります。

支払回数 手数料率 分割手数料(100円あたり)
3回払い 12.25% 2.04円
5回払い 13.50% 3.40円
6回払い 13.75% 4.08円
10回払い 14.50% 6.80円
12回払い 14.75% 8.16円
15回払い 15.00% 10.20円
18回払い 15.00% 12.24円
20回払い 15.00% 13.60円
24回払い 15.00% 16.32円

 

例えば名鉄ミューズカードで10万円の商品を10回払いで購入した場合、10回払いの分割手数料は100円あたり6.8円ですので、10万円であれば6,800円になります。

この数字に商品価格に上乗せした額が総支払額、これを10回に分けて支払います。

(100,000円+6,800円)÷10回=10,680円

つまり月々の支払いは、10,680円となります。

名鉄ミューズカードの海外ショッピング分の支払い

名鉄ミューズカードは海外でのショッピングにも利用できます。

名鉄ミューズカードの場合、海外での利用は原則として1回払いになりますが、出発前または帰国後に手続きすることで、分割払いやリボ払いを利用することも可能です。

なお、利用代金の円貨への換算は利用日ではなく、VisaやMastercardの決済センターでデータ処理された日のレートが採用されます。

またその際には事務処理コストとして2.0%(税別)を加算したレートでの円貨への換算となる点に注意しましょう。

ショッピング利用分の支払い方法の変更

名鉄ミューズカードで1回払いにしていたショッピング利用分を後日リボ払いや分割払いに変更する「あとdeリボ」「あとde分割」のほか、レジで1回払いに指定するものを含め月々の支払いが自分で設定した金額のリボ払いになる「楽Pay(らくペイ)」というサービスがあります。

いずれも設定はMUFJカードWEBサービスにて、ご自身で行うことが可能です。

また逆に、リボルビング払いにしていたものを、余裕のあるときに一部を前倒したり残金を一括して支払ったりも可能です。

・ATMで返済
元金分を1千円単位で入金でき、自分の好きなタイミングで断りなく入金可能ですが、全額返済はできません。

・振込で返済
MUFGカードファイナンスデスクに電話すると、振込先と振込金額が案内されるので、指示通りに振り込んでください(振込手数料がかかります)。

MUFGカードファイナンスデスク:0570-007785 または 03-5489-0293
受付時間 9:00~17:00(無休・年末年始は休み)

・引き落としで返済
月々の返済金額を1万円単位で増額できます。手続きはMUFGカードWEBサービスで行ってください。

名鉄ミューズカードのキャッシング利用分を返済

キャッシングサービス・海外キャッシング

名鉄ミューズカードのキャッシングサービスの返済は、毎月15日までの利用分と手数料を一括して、翌月10日に支払い口座から引き落とされます。

海外キャッシング利用分も同様ですが、利用データの到着に時間がかかるケースもあり、その場合は請求月がずれることもあります。

カードローン利用分の返済

カードローンの返済は毎月一定額となる元金分と、利息分とを併せて返済する「毎月元金定額返済(リボ払い)」となり、月々の返済元金は次のように設定されます。

利用可能枠 月々の返済元金
50万円以下 1万円
60万円以上 2万円~9万円の範囲で設定

 

借入利用分の返済方法の変更

名鉄ミューズカードには、キャッシングサービスの国内利用分を、後日リボ払いのカードローンに変更することができる「あとdeカードローン」というサービスがあります。

手続きはMUFGカードWEBサービス、もしくは自動音声応答の電話「ダイヤルサービス24」にて行なえます。

ダイヤルサービス24:0120-117814 または 03-3219-6201
受付時間 9:00~17:00(年末年始のみ休み)

また、カードローン利用分は一部または全額の繰り上げ返済が可能で、手続きは上の「ショッピング利用分の支払い方法の変更」の項でのご説明した方法と同じです。

なお、次回の引き落としで全額返済することも可能ですので、希望される場合は本人がMUFGカードファイナンスデスクまで連絡してください。

MUFGカードファイナンスデスク:0570-007785 または 03-5489-0293
受付時間 9:00~17:00(年末年始のみ休み)

名鉄ミューズカードについてのよくある質問

最後に、名鉄ミューズカードに関するよくある質問にお答えします。

家族カード、ETCカードは同時に申し込める?

家族カードもETCカードも本カード申し込みと同時に申し込むことができますが、同時に申し込める家族カードは1名分のみなので、さらに必要な方は、本カードの発行後に改めて申し込んでください。

なお、名鉄ミューズカード(学生向け一般カード)は家族カードの発行ができません。

名鉄ミューズカードの審査時には在籍確認は行われる?

名鉄ミューズカードでは全ての方ではありませんが、在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

勤務先に電話がかかってくるとなると心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に難しい質問をされたり時間がかかったりということはありません。

名鉄ミューズカードの在籍確認は、申し込みの確認や氏名、生年月日を訊かれる程度で、電話はすぐに終わります。

また、本人が職場にいないときに電話がかかってきたとしても、応対した方が「ただいま席を外しています」「外出中です」等の返答をすればその職場に在籍していることがわかるため、在籍確認はそれで完了となります。

名鉄ミューズカードの審査結果の確認方法は?

名鉄ミューズカードの審査終了後、登録したメールアドレス宛に「審査終了のお知らせ」が届きます。

審査結果照会画面にて、照会番号と生年月日を入力し、ご自身で名鉄ミューズカードの審査結果を確認なさってください。

名鉄ミューズカードが利用できるATMは?

名鉄ミューズカードはATMやCDにてキャッシングやカードローンの出金、カードローンの返済、ショッピングリボの返済が利用できますので、赤い「MUFG CARD」「UFJ Card」のロゴマークをご確認ください。

名鉄ミューズカードが利用可能なATM、CDは次の通りですが、ATMにより返済等一部利用できないサービスもあります。

【全国金融機関】
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三井住友信託銀行、ローソン銀行、セブン銀行、イオン銀行、農業協同組合、漁業協同組合、ゆうちょ銀行、労働金庫、信用組合

【コンビニATM】
ローソン(ローソン銀行)、セブンイレブン(セブン銀行)、ファミリーマート(イーネットなど)、ミニストップ(イオン銀行)

【北海道・東北】
北海道銀行、北洋銀行、みちのく銀行、青森銀行、北都銀行、秋田銀行、荘内銀行、山形銀行、きらやか銀行、岩手銀行、東北銀行、北日本銀行、仙台銀行、七十七銀行、東邦銀行、大東銀行、福島銀行

【関東】
常陽銀銀行、筑波銀行、足利銀行、栃木銀行、東和銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、京葉銀行、きらぼし銀行、東日本銀行、東京スター銀行、横浜銀行、神奈川銀行

【甲信越・北陸】
山梨中央銀行、大光銀行、北越銀行、八十二銀行、長野銀行、北陸銀行、富山銀行、富山第一銀行、北國銀行、福井銀行、福邦銀行

【東海・近畿】
清水銀行、静岡銀行、スルガ銀行、大垣共立銀行、十六銀行、名古屋銀行、中京銀行、愛知銀行、百五銀行、第三銀行、滋賀銀行、南都銀行、京都銀行、関西みらい銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、但馬銀行、みなと銀行

【中国・四国】
中国銀行、トマト銀行、広島銀行、もみじ銀行、鳥取銀行、島根銀行、西京銀行、山口銀行、阿波銀行、徳島大正銀行、百十四銀行、香川銀行、伊予銀行、愛媛銀行、四国銀行、高知銀行

【九州、沖縄】
西日本シティ銀行、福岡銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、北九州銀行、佐賀銀行、佐賀共栄銀行、親和銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎銀行、宮崎太陽銀行、鹿児島銀行、南日本銀行、沖縄海邦銀行

名鉄ミューズカードの退会・解約方法は?

名鉄ミューズカードの退会(解約)は、三菱UFJニコスへの電話(自動音声応答)にて手続きしますので、カードを手元に用意し、カードの名義人が連絡してください。

●名鉄ミューズカード(社会人・学生)をお持ちの方
MUFGカードコールセンター:0570-050538 または 03-5489-6165

●名鉄ミューズカード ゴールドプレステージをお持ちの方
MUFGカードゴールドプレステージデスク:0120-722720 または 03-5489-3352

受付時間はいずれも9:00~17:00で、年末年始を除き無休で利用可能です。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP