京急プレミアポイントカードの審査は甘い?クリスタル・シルバー・ゴールドの特徴

京急プレミアポイントカードは、京急グループでのショッピングや定期券購入、PASMOオートチャージなどでポイントが貯まるお得なカードです。

ここでは、京急プレミアポイントカードの種類とそれぞれの審査難易度、ポイント還元率、付帯保険、キャッシング枠、申込方法、支払方法、退会・解約方法、メリット・デメリットなどについて解説していきます。


もくじ

京急プレミアポイントカードとは?

京急プレミアポイントカードは、ゴールド、シルバー、クリスタル(クレジット機能なし)の3種類が用意されています。

シルバーは一般カード、ゴールドはワンランク上のカードで、クリスタルは審査不要のポイント専用カードです。

審査を受けずに気軽にカードを取得したい場合は、クリスタルだと安心ですが、ゴールドやシルバーよりもポイントが貯まりにくく、PASMOオートチャージなどができないため、よりお得に京急プレミアポイントカードを活用していきたい場合は、クレジット機能付きのゴールドやシルバーを選択するといいでしょう。

また、京急プレミアポイントカードの場合、ゴールドはMUFGブランド、シルバーはUCブランドとなっているため、それぞれMUFGカードやUCカードならではの特典も受け取ることができます。

※「京急プレミアポイントシルバー(DCブランド)」と「京急プレミアポイントPASMO」は新規入会休止中となっています。

京急プレミアポイントクリスタル(ポイント専用カード)の基本情報

京急プレミアポイントクリスタルは、クレジット機能のついていない、ポイント専用カードになります。

京急プレミアポイント加盟店(京急百貨店、ウィング、京急ストア、もとまちユニオンなど)で入会手続きをすると即日発行してもらうことができ、当日からポイントを貯めていくことができます。

ポイントを貯める際は、支払い時に京急プレミアポイントクリスタルを提示しましょう。

京急プレミアポイントクリスタルのポイント還元率は利用する店舗によって異なりますが、利用金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントはポイント券に交換し加盟店で利用することができます。

入会条件 12歳以上の、国内電話を持っている方
年会費 無料
家族カード なし
発行スピード 各加盟店施設で即日発行(カード取得後、WEBで登録手続きが必要)
有効期限 なし(2年間利用がないと自動的に退会)

 

京急プレミアポイントシルバー(UCブランド)の基本情報

京急プレミアポイントシルバーは、UCブランドのクレジットカード(一般)で、購入に応じて基本ポイントが貯まりますし、クレジット払いにするとクレジットポイントも貯めていくことができます。

一部の加盟店ではカード提示による優待割引もありますし、PASMOオートチャージサービスや鉄道定期券の購入が可能で、その都度ポイントも貯められるので、PASMOを利用している方に京急プレミアポイントシルバーはお勧めです。

※クレジットカードがPASMO代わりになるわけではありません。オートチャージしたい場合は、京急プレミアポイントカードとPASMOの2枚のカードが必要で、カード取得後にPASMOとの連動手続きが必要になります。

京急プレミアポイントシルバーは、海外での利用も可能で、年会費も永年無料なので安心ですね。

※UCブランドなのでUCカードならではの優待特典などはありますが、UCポイントや永久不滅ポイント等は貯まりません。

入会条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
専業主婦、学生も可(未成年は親権者の同意が必要)
申込方法 WEB、郵送申込(入会申込書はUCカードへ請求)
年会費 本会員:永久無料
家族会員:永久無料
国際ブランド VISA、Mastercard
有効期限 あり(券面に記載)期限が近付くと自動更新
※PASMOオートチャージサービスを利用している場合は、有効期限が近付くと、京急線各駅などの取扱い窓口で延長手続きが必要です。(自動更新はされません)
支払方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・分割払い(3回~24回)・リボルビング払いの中から選択
支払日 毎月10日締め、翌月5日払い ※休業日の場合は翌営業日
付帯保険 紛失・盗難補償
付帯サービス PASMOオートチャージサービスなど
ETCカード 年会費・新規発行手数料無料(同時申し込み可)
発行スピード 郵送だと1カ月程度、オンラインだと2週間程度で発行
公式サイト こちら

 

京急プレミアポイントシルバー(UCブランド)ならではの特典

①羽田空港優待特典

羽田空港国内線(第1・第2)旅客ターミナルでのショッピングやレストランで京急プレミアポイントカードを利用すると、還元率が2%になりますが、その他にも羽田空港で京急プレミアカードを利用すると、以下のような優待特典が受けられます。(一部対象外となる場合があります)

▼第1・第2(国内線)旅客ターミナル指定店舗で10%割引
▼第1・第2(国内線)旅客ターミナルエアポートラウンジの利用料金が10%割引
②人気チケットの先行予約や優待割引などの特典

UCカード会員は、コンサート・演劇・ミュージカル・伝統芸能・お笑い・クラシック・ダンス・バレエ・スポーツ・イベント等、様々なジャンルのチケットの先行予約が可能で、チケットによっては優待割引が受けられます。

③国内・海外旅行割引

UCカード会員向けに、国内や海外のパッケージツアーが割引(最大8%オフ)になる特典が用意されています。

その他、海外レンタカーが割引で利用できるなどのサービスもあります。

④インターネットサービス「アットユーネット」利用可能

利用明細やポイント残高の確認、カード登録情報の変更手続きなどを行うことができる、UCカード会員向けのインターネットサービス「アットユーネット」が利用できます。

京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS(MUFGブランド)の基本情報

「京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS」は、MUFGブランドのクレジットカードになります。

カードの機能としてはシルバーとほぼ同じになりますが、シルバーにはついていない旅行保険やショッピング保険などが付帯されています。

また「京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS」の場合、加盟店以外での利用時もポイント還元率は下がらないため、どこで利用してもお得です。

その他、ゴールドならではのサービスとして、家族でまとめられる「ファミリープログラム」や、年間(1月1日~12月31日)100万円以上の利用による特典なども用意されています。

「京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS」の場合、年会費はかかってしまいますが初年度は無料ですし、ゴールドにしては安く設定されているため、シルバー以上の特典や補償を求めている場合は、ゴールドがお勧めです。

入会条件 18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)
※未成年者は親権者の同意が必要
申込方法 WEB、郵送申込(入会申込書はMUFGカードへ請求)
年会費 本会員:初年度無料、次年度から2,095円(税込み)※登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇あり(条件を満たすと2年目以降年会費半額)
家族会員:1名まで無料、2人目からは440円(税込み)※初年度無料
国際ブランド VISA
有効期限 あり(券面に記載)期限が近付くと自動更新
※PASMOオートチャージサービスを利用している場合は、有効期限が近付くと、京急線各駅などの取扱い窓口で延長手続きが必要です。(自動更新はされません)
支払方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い(3回~24回)、リボ払いの中から選択
支払日 毎月15日締め、翌月10日払い ※休業日の場合は翌営業日
付帯保険 ・国内・海外旅行傷害保険(最高2,000万円)※次年度からはショッピング利用代金に応じて補償額が変動
・ショッピング保険(年間限度額100万円)
・国内渡航便遅延保険(最高2万円)
・紛失・盗難補償
付帯サービス PASMOオートチャージサービスなど
ETCカード 新規発行手数料、年会費無料
発行スピード 申込書類がカード会社へ到着してから3週間程度で発行
公式サイト こちら

 

京急プレミアポイントゴールド(MUFGブランド)ならではの特典

①羽田空港優待特典

京急プレミアポイントゴールドの場合、羽田空港国内線(第1・第2)旅客ターミナルでのショッピングやレストランで京急プレミアポイントカードを利用すると、還元率が2%と高くなり、第3ターミナルで利用しても100円につき1ポイントのクレジットポイントがつきます。

その他に、も羽田空港で京急プレミアカードを利用すると、以下のような優待特典が受けられます。(一部対象外となる場合があります)

▼第3(国際線)旅客ターミナル 免税店「TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL」で10%割引特典
▼第1・第2(国内線)旅客ターミナル 指定店舗で10%割引特典
▼第1・第2(国内線)旅客ターミナルエアポートラウンジの利用料金が50%割引(本人のみ対象。同伴者は正規料金)
②ゴールド会員優待特典

年間(1月1日~12月31日)のカード利用金額が100万円以上の場合、以下のいずれかの特典を受け取ることができます。(特典送付時期は翌年3月末ごろ)

▼1万円分の京急タクシーグループ利用券
▼三浦半島京急グループ宿泊・レジャー施設の利用券1万円分
▼京急百貨店カタログギフト2冊
▼京急プレミアポイント5,000ポイント

<優待特典の注意点>
▼年会費、ショッピングリボ払い・分割払いの手数料、キャッシングの利用額は集計の対象外となります。
▼家族会員の利用分も本会員分の利用として集計されます。
▼集計期間を過ぎてからデータが届いた利用額は対象外となります。
▼退会した場合は対象外となります。

③ファミリープログラム

本会員や家族会員の基本ポイントは、通常それぞれのカードにたまっていく仕組みとなっていますが、京急プレミアポイントゴールド会員は「ファミリープログラム」が用意されているので、家族会員分と本会員分のポイントを合算して利用することができます。

<ファミリープログラムの仕組み>

利用手続き 不要(自動登録)
ポイント 本会員利用分のポイントも、家族会員利用分のポイントも本会員のカードへ貯まる
登録人数 ファミリープログラムには、10人まで登録可能
ポイント合算 家族会員のポイントは、翌日に本会員のカードへ合算されます。

 

④付帯保険が充実

京急プレミアポイントゴールドには、シルバーにはついていない以下のような保険が付帯されています。

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピング保険
・国内渡航便遅延保険

⑤銀聯カード発行可能

京急プレミアポイントゴールドの場合、中国への渡航時に便利な銀聯ブランドのカードを発行してもらうこともできます。

年会費は無料ですが、本会員・家族会員ともに新規発行手数料が必要になります。

<新規発行手数料>

本会員:1,000円(税別)
家族会員:300円(税別)

京急プレミアポイントカードの審査難易度は?

京急プレミアポイントクリスタルは審査不要で発行可能ですので、ここでは、「京急プレミアポイントゴールド」と「京急プレミアポイントシルバー」の審査難易度について解説します。

▼京急プレミアポイントシルバーの場合
京急プレミアポイントカードは、より多くの方に京急グループを利用してもらうために発行しているカードになるため、比較的審査難易度は低めに設定されていると考えられます。

実際、専業主婦やアルバイトをしていない学生でも申込が可能ですので、過去に延滞したことがある、他社からの借入が多い、多重申込をしている等、審査に不利になるような問題がない場合は審査をそれほど恐れなくてもいいのではないでしょうか。

▼京急プレミアポイントゴールドの場合
京急プレミアポイントゴールドは「ゴールドカード」になるため、シルバーよりは若干審査が厳しくなることが考えられますが、MUFGカードへ確認したところ、本人に収入が無い専業主婦や学生でも申込が可能だとのことでしたので、一般的なゴールドカードよりは審査難易度は低めと考えていいでしょう。

ただし、「申込は可能」と言うだけで、「専業主婦でも学生でも審査に簡単に通過できる」というわけではありません。

京急プレミアポイントゴールドの審査では、職業や収入だけではなく、他社からの借入状況や過去の返済状況、属性などを総合的に見て判断するため、何かしらの不安がある場合はシルバーの申し込みを検討した方が安全かもしれません。

専業主婦でも京急プレミアポイントカードの審査に通る?

京急プレミアポイントシルバーの場合

京急プレミアポイントシルバーの発行元である「UCカード」へ電話をかけて聞いてみたところ、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申込が可能だとのことでした。

「専業主婦の場合は本カードよりも、配偶者の家族カードとして申し込んだ方がいいですか?」と聞いた際も、「あくまでもお申込みされる方がどうされたいかによることですので、本カードを希望されるのであれば本カードとして申込されてもいいですし、家族カードを希望する場合は家族カードの申し込みをするといいでしょう」とのことでした。

京急プレミアポイントシルバーの場合、専業主婦だからと言って、本カードが欲しいけれどわざわざ家族カードを選ぶ、ということはしなくても大丈夫なようですね。

京急プレミアポイントゴールドの場合

京急プレミアポイントゴールドは「ゴールドカード」になるため、専業主婦の申込は難しいのではないかと思い、MUFGカードへ電話をかけ確認しました。

すると、「専業主婦の方でもお申込みいただけます。招待を受けてからではなくても、いきなりゴールドカードのお申込みもいただけます。ただ、カードが発行されるかどうかについては、その後の審査次第となりますので、まずはお申込みいただき、審査を受けてみないとどのような結果になるかはわかりかねます」とのことでした。

パートなどの収入が無くても京急プレミアポイントゴールドの本会員としての申込は可能なようですが、審査結果はどうなるかわからないので、審査落ちしたくないという場合は自分の状況を考えたうえで慎重に検討することをお勧めします。

学生でも京急プレミアポイントカードの審査に通る?

京急プレミアポイントシルバーの場合

京急プレミアポイントシルバーの発行元である「UCカード」へ「学生でも申込できますか?」と聞いてみたところ、「はい、18歳以上で高校生ではない場合はもちろんお申込いただけます」とのことでした。

また、アルバイトなどをしていなく学生本人に収入が無くても申込が可能だそうですが、未成年の場合は親権者の同意が必要になるため、同意が得られる場合のみ可能となります。

京急プレミアポイントゴールドの場合

京急プレミアポイントゴールドの場合、ホームページの申し込み資格欄で「18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)」と記載されているので、学生の申込はできないのかと思われましたが、MUFGカードへ確認したところ、学生でもゴールドカードへの申込は可能とのことです。

ただし「お申し込みは可能ではありますが、カードが発行されるかどうかについては、審査次第となるためお答えできかねます」とのことでした。

「安定した収入」のない「学生」であるため、収入のある正社員が申込をするよりも審査通過は難しくなるのではないかと予想されますが、どうしても京急プレミアポイントゴールドが欲しいという場合は、借入状況や返済状況に問題がなければ申し込んでみてもいいでしょう。

個人事業主でも京急プレミアポイントカードの審査に通る?

京急プレミアポイントシルバーの場合

UCカードへ、個人事業主でも申込が可能なのか確認してみたところ、「職業によって判断することはございませんので、もちろんお申込みいただけます。ただ、その後カードが発行されるかどうかについては、その後の審査によって決定することですので、あくまでも”お申込みはいただける”ということしかお伝えできません」とのことでした。

京急プレミアポイントシルバーの場合、正社員じゃないから、自営業だから、パートだから等の理由で申し込みを諦める必要はないようです。

ただし、他社の借入の返済を遅延したことがある、今現在延滞している、他社からの借入額が多い、一度にたくさんのカード会社へ申し込みをしているなどと言う場合は審査に引っかかってしまう危険性があるので、借入がある場合は返済は確実に行っておく、借り入れが多い場合は繰り上げ返済をしておく、多重申込は避けるなど、審査に不利になりそうな状況は避けておくことが大切です。

京急プレミアポイントゴールドの場合

MUFGカードへ確認したところ、京急プレミアポイントゴールドは個人事業主の方でも申込は可能だそうです。

職業だけではなく、あらゆる観点から総合的に見て判断されるため、まずは申し込んでみて審査を受けてみないと分からないそうです。

京急プレミアポイントカードの審査に在籍確認はある?

京急プレミアポイントシルバーの場合

UCカードの申し込み案内窓口へ電話をかけて確認したところ、「在籍確認など、審査に関することについてはこちらではお答えできかねます」とのことでした。

しかし、京急プレミアポイントシルバーの申込サイトを確認すると「カード発行手続きに際し、お勤め先またはご自宅へ連絡させていただく場合がございますのでご了承ください」と記載されていたので、審査状況によっては在籍確認が行われることもありそうです。

京急プレミアポイントゴールドの場合

京急プレミアポイントゴールドの場合、必要と判断した場合は、勤務先へ連絡することもあるそうですが、学生の場合は、アルバイトをしていたとしても「本業は学生」になるため、アルバイト先へ在籍確認を行うことはほぼないと考えていいとのことでした。

京急プレミアポイントカードのポイント・還元率

京急プレミアポイントカードを持っている方は、ショッピングなどの際にカード提示やカード決済をすることで京急プレミアポイントを貯めていくことができます。

※MUFGカードやUCカードのオリジナルポイントは貯まりません。

加盟店で基本ポイント・クレジットポイントが貯まる

京急ポイントの加盟店を利用すると、現金払いの際もカードを提示するだけで基本ポイントを貯めていくことができ、さらに支払いを京急プレミアポイントカードで行うとクレジットポイントも貯まるので、ダブルでお得です。

京急プレミアポイントの加盟店は、ショッピングができる百貨店やスーパーの他、旅行やタクシーなど様々ですが、自動販売機の利用や商品券・金券類の購入、物産展での利用は対象外となります。

<基本ポイント>

貯め方 加盟店でショッピングする際に、京急プレミアポイントカードを提示
ポイント数 基本的には、110円(税込み)につき1ポイント(加盟店によって異なる)
ポイント付与時期 加盟店により異なる(ホームページ、利用ガイド、店頭などで確認)

 
 

<クレジットポイント>

貯め方 加盟店でのショッピングの際、京急プレミアポイントクレジットカードで決済
ポイント数 100円(税込み)につき1ポイント
ポイント付与時期 利用締め月の月末(1カ月の利用金額に応じて付与)

 
 

<ポイントの貯まり方>

加盟店で現金払い・カード提示 110円につき1ポイント(基本ポイント)貯まる
加盟店でクレジット払い 110円につき1ポイント(基本ポイント)+100円につき1ポイント(クレジットポイント)=100円につき約2ポイント貯まる

 
 

<京急プレミアポイント加盟店>

ショッピング 京急百貨店、京急ストア、ウィング、ウィングキッチン、もとまちユニオン、横浜ポルタ、さいか屋、シナガワグース、生活雑貨館ハウツ
グルメ 海鮮処壱番屋、焼肉BUSAN
レジャー 葉山マリーナ、京急油壺マリンパーク、長野京急カントリークラブ、市原京急カウントリークラブ、天然温泉平和島、平和島スターボウル、日本旅行
鉄道・バス・タクシー 京急タクシー、京浜急行バス、川崎鶴見臨港バス(株)、東洋観光(株)、KQuick、京急電鉄定期券販売
ホテル 京急イーエックスホテル、京急イーエックスイン、観音崎京急ホテル、SPASSO、ホテル京急油壺観潮荘、伊豆長岡温泉京急ホテル
くらし 京急不動産、京急リブコ、京急メモリアル、京急自動車学校、鴨居自動車学校、京急ハナコ、京急ライフサポート、アイカサ
空港 羽田空港(第1・第2・第3ターミナル)

 
※羽田空港での利用や、京急電鉄、京浜急行バス、川崎鶴見臨港バス、KQuickで定期券・乗車券等を購入した場合は、基本ポイントは付与されません。

※加盟店ごとに加算されるポイントが変動するので、詳しくはこちらをご確認ください。京急不動産や京急リブコを利用すると500ポイント~100,000ポイント受け取れる可能性があるのでお得です。

羽田空港でお得に京急プレミアポイントが貯まる

羽田空港旅客ターミナルでのショッピング・レストランなどで京急プレミアポイントカードを利用すると、クレジットポイントが貯まります。

現金での支払いの際の基本ポイントは貯まりませんが、クレジットポイントの還元率が上がるのでお得です。

<シルバーの場合>
羽田空港第1・第2ターミナル:100円(税込み)につき2ポイント
羽田空港第3ターミナル:200円(税込み)につき1ポイント

<ゴールドの場合>
羽田空港第1・第2ターミナル:100円(税込み)につき2ポイント
羽田空港第3ターミナル:100円(税込み)につき1ポイント

京急駅ナカポイントサービスで京急プレミアポイントが貯まる

あらかじめ京急プレミアポイントサイトから事前登録したPASMOを使って、京急線の駅ナカにある対象加盟店舗(セブンイレブンなど)で買い物をすると、京急プレミアポイントを受け取ることができるサービスです。

ただし、ポイントをポイント券に交換しても、駅ナカポイントサービス対象加盟店舗では利用できません。ポイント券が利用できるのは京急プレミアポイント加盟店だけです。

<京急駅ナカポイントサービスについて>

駅ナカポイントサービス利用方法 京急プレミアポイントWEBサイトの「会員情報登録」ページからPASMO番号を登録
登録数 ポイントカード1枚につきPASMO1枚登録可能(重複登録不可)
駅ナカポイントサービスの対象店舗 駅ナカの「京急線の駅ナカポイントサービス」ステッカーのある店舗(セブンイレブン、えきめんや、コインロッカー、証明写真機、マツモトキヨシ、京急ステーションストアなど)
京急プレミアポイント 1回の買い物200円(税込み)につき1ポイント貯まる(現金払いなどでカード提示しただけでは貯まりません)
ポイント付与時期 1回の買い物200円(税込み)につき1ポイント貯まる(現金払いなどでカード提示しただけでは貯まりません)
ポイント付与時期 月初から月末までのPASMO利用分に対するポイントが、翌月10日以降に一括で付与
事前登録できる交通系ICカード PASMOのみ

 

KQuickの利用で京急プレミアポイントが貯まる

KQuickとは「モーニング・ウィング号(平日朝)」「イヴニング・ウィング号(平日夕方ラッシュ時間帯)」「ウィング・シート(土休日)」の空席情報を確認したり、座席指定券の購入ができるサイトです。

KQuickに登録しておくと、パソコンやスマホからいつでも指定券の購入ができ、QRコード画面提示ですぐに乗車することもできるため、便利です。

さらにKQuickを通じて、指定券を京急プレミアポイントクレジットカードで購入すると、クレジットポイントやボーナスポイントも貯まります。

<京急プレミアポイントカードでKQuick利用時の特典>

①クレジットポイントが貯まる(100円につき1ポイント貯まる)

②Wing Pass先行購入可能(乗車月の前月1日12時~、他社のクレジットカードよりも1時間早く購入可能)

③年間(1月~12月)利用額に応じてボーナスポイントが貯まる(京急駅ナカポイントサービスに登録している方が対象)

PASMOオートチャージサービス・定期券購入で京急プレミアポイントが貯まる

PASMOオートチャージサービスとは、自動改札機を通過する際に設定金額を下回っていると、自動的にチャージされる便利なシステムです。

事前にPASMO残高を確認したり、チャージする手間が省けますし、京急プレミアポイントカードで支払いするよう設定しておくと、チャージのたびに京急プレミアポイントも0.5%貯まります。

ただし、PASMO一体型クレジットカードではないので、利用の際はクレジットカードとPASMOのそれぞれのカードの取得が必要ですし、取得後連動手続きも必要です。

また、定期券購入の際に京急プレミアポイントカードで支払いをした際も同じように0.5%のポイントが貯まります。

<オートチャージについて>

オートチャージに必要なもの 京急プレミアポイントクレジットカード(ゴールド・シルバー)と「記名PASMO」
オートチャージ初期設定 残額2,000円以下の時、3,000円チャージ
オートチャージ実行判定金額、オートチャージ実行金額 1,000円~10,000円(1,000円単位)で設定可能
オートチャージ設定変更手続き PASMOエリアの駅で手続き可能
オートチャージされる場所 設定金額以下で、自動改札機を通過し入出場する際
オートチャージされない場所 ・PASMOエリア以外の交通系ICカード全国相互利用参加事業者エリア
・首都圏、仙台、新潟の各Suicaエリア以外の交通系ICカード全国相互利用参加事業者エリア
・店舗での電子マネー利用時
・連絡改札利用時
・バス利用時
・一部の改札機
オートチャージ利用限度額 1日あたり10,000円、1カ月あたり50,000円
PASMOオートチャージ有効期限 クレジットカードの有効期限と同一
京急プレミアポイント オートチャージ200円につき1ポイント貯まる
定期券購入 200円につき1ポイント貯まる

 

KQスタんぽの利用で京急プレミアポイントが貯まる

「KQスタんぽ」とは、2019年7月1日にスタートしたスマホアプリで、平日の朝7時30分~9時の間に、平和島駅から品川駅までの上り普通列車に乗ると、1日1回アプリ内でスタンプを貯めることができます。

貯まったスタンプに応じて京急プレミアポイントが受け取れます。

<KQスタんぽ利用方法>

①京急プレミアポイントWEBの会員登録を行う

②WEBでPASMO番号も登録する

③KQスタんぽのアプリをダウンロードし登録する(登録当日からスタンプ獲得可能)

④対象時間帯(平日の朝7時30分~9時)に上り普通列車に乗車し、アプリを起動させる

⑤車内自動放送の際に、アプリの取得ボタンを押してポイントを取得(駅停車中や車掌の車内放送時は取得不可)

⑥以下の両方の区間乗車しスタンプを取得すると、京急プレミアポイントを「20ポイント/1日」受け取ることができます。※どちらか一方のスタンプだけの時はポイントを受け取ることができません。

・平和島駅~鮫洲駅
・青物横丁駅~品川駅

<KQスタんぽの注意点>

アプリ利用に必要なもの 京急プレミアポイントカードとPASMO
利用可能者 京急プレミアポイントカードのWEB会員登録・PASMO番号の登録・アプリをダウンロードし会員登録を行った方
利用料 無料
KQスタんぽ提供時間 24時間
登録可能なポイントカード ゴールド、シルバー、クリスタル(京急百貨店ポイント専用カードは不可)
スタンプ取得方法 アプリを起動して、対象区間・対象時間の車内自動放送時に「取得」ボタンを押す(自動取得不可)
スタンプ取得回数 アプリを起動して、対象区間・対象時間の車内自動放送時に「取得」ボタンを押す(自動取得不可)
スタンプ取得回数 有効となるのは1日1つのみ
ポイントの付与 20ポイント、翌日以降に付与(1日1回のみ)
ポイントの有効期限 2年間
ポイントの利用方法 ポイント券に交換し、加盟店で利用可能
KQスタんぽの目的 平日朝ラッシュ時の、快特や特急列車などの優待列車の混雑緩和

 

東京ガスのパッチョポイントを交換して京急プレミアポイントを貯める

東京ガスのWEB会員サービス「myTOKYOGAS」に登録をすると、「パッチョポイント」というポイントサービスを利用できるようになります。

2019年12月より、このパッチョポイントを京急プレミアポイントへ交換できる様になりました。

※京急プレミアポイントをパッチョポイントへ交換することはできません。

<東京ガスのパッチョポイントについて>

パッチョポイント利用対象者 東京ガスのガス、電気利用の方で、WEB会員登録をしている方
パッチョポイント対象 ・「ずっとも電気1S」「ずっとも電気1」「ずっとも電気2」「ずっともガス」の料金
・アンケートに回答
・ガス、電気セット契約
・東京ガスWEBショップで買い物
・パッチョポイントチャンスキャンペーン
・ずっとも電気紹介プログラム

 
 

<パッチョポイントから京急プレミアポイントへ交換>

交換レート 500ポイント(パッチョポイント)→500ポイント(京急プレミアポイント)
利用対象者 京急プレミアポイント会員(家族会員除く)で、東京ガスのWEB会員(ライト会員除く)の方
交換申し込み方法 東京ガスのホームページから申込(京急プレミアポイントカード会員本人が行うこと)
交換完了まで 約9日間必要

 

加盟店以外でも京急プレミアポイントが貯まる

京急プレミアポイントの加盟店ではなくても、カードのブランド加盟店(VISAやMastercard)であれば、国内でも海外でもカードの利用が可能です。

また、京急プレミアポイント加盟店以外の場合は、カード提示による基本ポイントは貯まりませんが、カード払いにするとクレジットポイントを貯めていくことができます。

以下のような毎月の支払いを京急プレミアポイントカード払いに設定した場合もポイントを貯められるのでお得です。

・携帯電話料金の支払い
・公共料金(電気・ガス・水道など)の支払い
・保険料や税金などの支払い

<京急プレミアポイント加盟店以外での利用のポイント還元率>
京急プレミアポイントシルバーの場合は還元率が下がってしまいますが、京急プレミアポイントゴールドの場合は加盟店以外での利用でも還元率が変わらないのでお得です。

京急プレミアポイントシルバー 0.5%(200円につき1ポイント貯まる)
京急プレミアポイントシルバー ゴールド:1%(100円につき1ポイント貯まる)

 

京急プレミアポイントの確認方法

京急プレミアポイントカードで貯まったポイントは、以下のような方法で確認することができます。

①WEBで確認(京急プレミアポイントのWEBの会員登録をすると、「マイページ」から確認可能)

②ポイント券発行機で確認

③購入時のレシートで確認

④利用明細書で確認(明細書にはクレジットポイントのみ記載。基本ポイントやキャンペーンポイントは記載されていません)

京急プレミアポイントの有効期限

京急プレミアポイントカードで貯めたポイントの有効期限は発生日から2年となっているため、2年の間にポイント券を発行するなどして使い切ってしまうことが大切です。

ただし、ポイント券にも期限があるので、発行したらすぐに使ってしまいましょう。

ポイントの有効期限 取得日から2年
有効期限を過ぎたポイント 自動的に失効
ポイント券の有効期限 発行日から2カ月

 

貯めた京急プレミアポイントを使う

加盟店のショッピングで京急プレミアポイントを使う

京急プレミアポイントカードで貯まったポイントは、500ポイント単位でポイント券発行機にてポイント券と交換できます。

交換したポイント券は、加盟店でのショッピングに利用することができます。

<ポイント券発行機について>

ポイント発券機設置場 こちら
ポイント券発行方法 発券機に暗証番号入力(暗証番号:入会申込時に記入した電話番号下4桁、もしくは任意の番号)
ポイント券の有効期限 発行日から2カ月(ポイント券にも記載)
おつり 額面以下の利用でも、お釣りは出ません
500ポイント 500円相当のポイント券に交換
1,000ポイント 1,000円相当のポイント券に交換
ポイント券で購入できないもの 商品券などの金券類など(詳しくは利用する加盟店に確認)

 

京急プレミアポイントをANAマイルへ交換する

還元率は下がってしまいますが、貯まった京急プレミアポイントをANAマイルに交換することもできます。

また、逆にANAマイルを京急プレミアポイントに交換することもできます。

<交換方法>

交換レート 1,000ポイント(京急プレミアポイント)→400マイル(ANAマイル)
10,000マイル(ANAマイル)→10,000ポイント(京急プレミアポイント)
ポイントをマイルへ交換する方法 京急プレミアポイントのマイページからログインし、手続き
マイルをポイントへ交換する方法 ANAのサイトから「事前利用登録」を行い、ポイント交換の申し込み
マイルからポイントへの移行期間 約1週間程度必要

 
 

<ANAマイルを京急プレミアポイントへ交換する際の注意点>

・マイルを京急プレミアポイントへ交換した後一定期間は、京急プレミアポイントを他社マイルへ交換できなくなります。

・年内(4月1日~翌年3月31日)の交換マイル数累計が30,000マイル以降となる場合、交換レートが以下のように変更されます。

10,000マイル(ANAマイル)→5,000ポイント(京急プレミアポイント)

京急プレミアポイントを寄付に使う

貯まった京急プレミアポイントの使い道に迷っているのであれば、社会貢献として寄付してもいいでしょう。ポイント数に応じて、サイトから寄付の手続きも可能です。

京急プレミアポイントカードの追加カード

京急プレミアポイントカードの家族カード発行サービス

同居する家族の場合、京急プレミアポイントカードの「家族カード」を発行することもできます。

家族それぞれが京急プレミアポイントカードを利用することで、ポイントも貯まりやすくなりますね。

<京急プレミアポイントシルバーの家族カード>

入会条件 本会員の配偶者、親、子ども(高校生を除く18歳以上)の方
申し込み方法 ・インターネット
・郵送
※本会員のカード申し込み時に、同時申し込みも可。
年会費 無料
ポイント 基本ポイント:本会員、家族会員それぞれのカードに貯まる
クレジットポイント:家族分もまとめて本会員のカードに貯まる
利用分の支払方法 本会員利用分とまとめて、本会員の口座から自動引き落とし

 
 

<京急プレミアポイントゴールドの家族カード>

入会条件 本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)
※本会員が学生、未成年の場合は家族カードの発行不可
申し込み方法 ・WEB
・郵送
※本会員のカード申し込み時に同時申し込みも可。
年会費 1名まで無料、2名以上の場合1名につき440円(税込み)初年度無料
ポイント ファミリープログラム(ゴールド限定のサービスで、家族会員のポイントを合算できるサービス)が適用され、家族会員の利用分も全て本会員のカードへ貯まる
利用分の支払方法 本会員利用分とまとめて、本会員の口座から自動引き落とし

 

京急プレミアポイントカードのETCカード発行サービス

ETCカードは、高速道路などの有料道路利用時に、ノンストップで料金所を通過できる便利なカードですね。

京急プレミアポイントカード(シルバー・ゴールド)を持っている方は、年会費も新規発行手数料も無料でETCカードを発行することができます。

年会費 無料
新規発行手数料 無料
申込方法 ・インターネット
・電話
※京急プレミアポイントカードと同時申込も可。
発行枚数 1枚のカードにつき1枚発行(家族カードからの申込も可)
ポイント 利用に応じて京急プレミアポイントが貯まる
利用代金支払方法 他のショッピング代金と一緒に請求

 

京急プレミアポイントカードの補償サービス

紛失・盗難補償(シルバー・ゴールド)

紛失や盗難時は、それぞれのカード会社へ連絡すると61日前までさかのぼり、損害分を補償してくれます。

京急プレミアポイントカードの紛失や盗難に気づいたら速やかにカード会社へ連絡をしましょう。

<紛失盗難デスク>

UCカード:03-6688-7669
MUFGカード:0120-107-542
受付時間:24時間、年中無休

旅行傷害保険(京急プレミアポイントゴールド)

京急プレミアポイントゴールドのみ、国内・海外旅行傷害保険がついています。

国内旅行傷害保険

死亡・後遺障害時に、最高2,000万円まで補償してくれる国内旅行傷害保険が付帯されています。

死亡・後遺障害 最高2,000万円
入院保険金(日額) 3,000円
手術保険金 3,000円×(10~40倍)
通院保険金(日額) 2,000円

 

また、ホテル料金や航空券を京急プレミアポイントゴールドで支払うと、以下のような場合にも適用となります。

・宿泊中の火災
・爆発事故
・搭乗中の事故

など

海外旅行傷害保険

京急プレミアポイントゴールドなら、死亡・後遺障害時に、最高2,000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険が付帯されています。

ただし、次年度からは年間のショッピング利用代金に応じて補償額が変わります。

<初年度>
補償期間:出国してから90日間
死亡・後遺障害:最高2,000万円
治療費用(傷害・疫病):200万円
賠償責任限度額:2,000万円
携行品損害限度額:20万円(1旅行)
救援者費用限度額:200万円

<次年度>
20万円以上(年間ショッピング利用代金):最高2,000万円
20万円未満:最高100万円

ショッピング保険(京急プレミアポイントゴールドのみ)

京急プレミアポイントカード(ゴールド)で購入した商品が破損や盗難などによる損害を受けた場合に、損害分を補償してくれる「ショッピング保険」がついています。

対象 国内購入商品は、分割払い・リボ払いを指定した場合に対象(もしくは楽Pay登録した方)
海外購入商品は、支払い方法に関係なく対象
補償期間 カードで購入した日から90日間補償
年間補償限度額 100万円
自己負担額 3,000円

 

国内渡航便遅延保険(京急プレミアポイントゴールドのみ)

京急プレミアポイントゴールドには、搭乗した航空便の遅延や、預けた手荷物の遅延などで別途宿泊費用や衣料購入費用などが発生した場合、その損害分を補償してくれる「国内渡航便遅延保険」がついています。

対象者 本会員、家族会員
条件 航空便や旅行の費用を京急プレミアポイントカード(ゴールド)で事前に支払っていること
乗継遅延費用保険金 2万円限度
出航遅延費用等保険金 1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金 1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金 2万円限度

 

京急プレミアポイントカードのお得なサービス

加盟店での優待サービス

以下のような優待対象店舗を利用すると、利用料金が割引になるなどの特典を受け取ることができます。

<京急プレミアポイントのクレジット会員のみの優待特典>

・日経ビジネス:購読料10%割引、400ポイントプレゼントなど
・毎日新聞(6か月以上)新規購読申込:1,800ポイントプレゼントなど
・横浜銀行、普通口座新規開設:500ポイントプレゼント
・横須賀芸術劇場:一般料金の10%割引
・横須賀美術館:観覧料金5名まで20%割引
・セントラルウェルネスクラブ能見台店:会員証発行手数料50%割引
・ロイヤルウイング:乗船料5名まで、30%割引
・マリンボックス100:ヨット体験、スクール5%割引など
・乗馬クラブクリエ三浦:体験乗馬スクール割引
・乗馬クラブクレイン:乗馬スクール割引
・日本通運横浜支店:引越料金20%割引
・アート引越センター:基本料金20%割引
・長沼静きもの学院:授業料10%割引
・エステアップ:ボディーコース、フェイシャルコース割引
・シネマサンシャイン平和島:映画料金割引
・金沢動物園:入園料割引
・横浜美術館:観覧料金100円割引
・朝日カルチャーセンター:入会金割引
・トラベックス:外貨両替 優遇レート適用
・富士急行:富士グループ施設優遇
・つるや吉祥亭:宿泊、優待料金
・吉祥CAREN:優待料金
・葉山マリーナ:江の島、裕次郎灯台周遊クルージング割引 ※ポイント券利用可能
・京急油壺マリンパーク:入園料5%割引 ※ポイント券利用可能
・京急EXイン、京急EXホテル:ミネラルウォーター1本プレゼント ※ポイント券利用可能
・観音崎京急ホテル:ワンドリンクサービス、売店券(1,000円)プレゼント ※ポイント券利用可能
・ホテル京急油壺観潮荘:基本料金から5%割引、レストラン5%割引 ※ポイント券利用可能

<ポイント会員、クレジット会員の優待特典>

・スカイスパYokohama:入浴料金割引
・横浜クルージング:乗船料10%割引
・原鉄道模型博物館:入館料10%割引
・よこはま動物園(ズーラシア):入園料20%割引

など

京急プレミアポイントカードのキャッシング枠でお金を借りる

<京急プレミアポイントシルバーのキャッシング>

利用可能額 1~300万円(審査により決定)
実質年率 15.0%~18.0%
返済方法 口座から自動引き落とし
返済日 10日締め、翌月5日払い
返済方式 一括返済方式、元金定額返済方式(海外での利用は全て1回払い)
返済期間、返済回数 1~160カ月、1~160回
借入可能ATM VISA会員はVISA・PLUSマーク、Mastercard会員はMastercard・cirrusマークのあるATM(海外でのキャッシングも可)

※家族カードにキャッシング機能が設定されている場合は、家族会員のキャッシングも可能です。
 
 

<京急プレミアポイントゴールドのキャッシング>

利用可能額 審査により決定
実質年率 14.95%~17.95%
返済方法 口座から自動引き落とし
返済日 毎月15日までの利用分を翌月10日に支払※休業日の場合は翌営業日
返済方式 元利一括払い
返済期間、返済回数 23日~59日(1回)
資金使途 自由(事業資金は除く)
借入可能ATM VISA、Mastercardのマークがある、全国の銀行、信用金庫、コンビニなどで利用可能

※家族会員、未成年者、安定した収入のない方はキャッシングの利用不可
 

京急プレミアポイントカードの審査申し込み方法・発行までの流れ

①申し込み(オンライン、郵送)
②必要書類提出
③審査
④カード発行
⑤口座振替手続き(金融機関によっては、①の申し込み段階で同時に手続きできる場合もあります)

京急プレミアポイントカード(シルバー)の審査申し込み方法

京急プレミアポイントカード(シルバー)は、オンラインか郵送で申し込むことができます。

オンラインで京急プレミアポイントカード(シルバー)に申込

京急プレミアポイントカードの公式サイトのUCカードのページにある「お申込み」ボタンを押して、入会申込手続きを行いましょう。

注意事項や規約、個人情報の取扱いに関する同意条項、アットユーネット利用規約、WEB明細利用特約をよく読み同意すると、入力画面に進むことができます。

必要事項を入力し送信すると京急プレミアポイントシルバーの審査が開始され、審査に通過すると約2週間程度でカードが発行されます。

オンライン受付は24時間行っているので、いつでも都合の良い時に手続きが可能ですが、口座設定手続が必要なので、京急プレミアポイントカード発行後に口座設定書類等を郵送でやり取りすることになります。

郵送で京急プレミアポイントカード(シルバー)に申込

郵送で京急プレミアポイントシルバーに申し込む場合は、下記の窓口へ電話をかけ、入会申込書を請求しましょう。

申込書に必要事項を記入し、本人確認書類の写しを同封して送付すると、京急プレミアポイントシルバーの審査が開始され、郵送申し込みの場合はカード発行まで1カ月程度かかります。

<UCカード問い合わせ先>

0120-999-762
受付時間:9時~17時(土日祝、12月30日~1月3日はお休み)

京急プレミアポイントカード(ゴールド)の審査申し込み方法

京急プレミアポイントカード(ゴールド)も、オンラインか郵送で申し込むことができます。

オンラインで京急プレミアポイントカード(ゴールド)に申込

京急プレミアポイントカード公式サイトの、MUFGカードのページにある「お申込み(オンライン入会)」のボタンを押して手続きを行いましょう。

会員規約などに同意し必要事項を入力して送信すると京急プレミアポイントゴールドの審査が開始されます。

オンライン申し込みをすると、入会と同時に以下の登録も完了するので便利です。

・MUFGカードWEBサービス
・WEB明細チェック

また、以下の金融機関の口座を持っている方は、オンラインで支払い口座の設定も行うことができるので、スムーズです。

・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・住信SBIネット銀行
・auじぶん銀行
・イオン銀行
・地方銀行
・信用金庫

など

ホームページでは、オンライン申し込みの場合は最短で翌営業日のカード発行が可能となっていましたが、MUFGカードへ確認したところ、実際にはカード発行までは「申込書類がカード会社へ到着してから3週間程度」必要になるそうです。

ただ、郵送よりも早い段階で審査に入ってもらうことができるため、なるべく早く京急プレミアポイントゴールドを受け取りたい場合はオンライン入会の方がスピーディーです。

郵送で京急プレミアポイントカード(ゴールド)に申込

MUFGカード入会専用ダイヤルへ電話をかけ、京急プレミアポイントゴールドの入会申込書を請求しましょう。

後日、京急プレミアポイントゴールドの入会申込書など、必要な書類が郵送されてくるので、必要事項を記入し返送します。

紙タイプの「利用明細書」を希望している方はオンライン申し込みができないので、郵送で申し込み手続きをしましょう。

必要書類を返送すると、カード会社(MUFGカード)に書類が到着してから約3週間でカードが発行されます。

支払い口座の設定書類は後日郵送されてくるので、必要事項を記入し返送しましょう。(口座登録前に請求があった場合は振り込みでの支払いとなり、振込み手数料が必要となるので注意しましょう)

<MUFGカード入会専用ダイヤル>

0120-151117
受付時間:9時~17時(年末年始は休み)

京急プレミアポイントカードの受け取り方法

<京急プレミアポイントシルバーの場合>
ゆうメール簡易書留か、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で郵送されてきます。

本人限定受取郵便の場合は、受け取り時に以下のような「住所・氏名・生年月日」が記載されている顔写真付の本人確認書類の提示が必要になります。

・運転免許証
・パスポート

<京急プレミアポイントゴールドの場合>
京急プレミアポイントゴールドは、ゆうメール簡易書留で郵送されてきます。

京急プレミアポイントカードの必要な書類

<京急プレミアポイントシルバーの必要書類>
※写真付ではない場合は、確認書類が2点必要になることがあります。

・運転免許証、運転経歴証明書
・健康保険証
・パスポート
・在留カード、特別永住者証明書
・個人番号カード

など

<京急プレミアポイントゴールドの必要書類>
・運転免許証、運転経歴証明書
・パスポート(顔写真、住所記載のページ)
・在留カード、特別永住者証明書
・個人番号カード
・健康保険証
・住民票の写し(6か月以内に発行されたもの、発行日記載があるもの)

※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、以下のような現住所を確認できる書類も必要になります。

・電気、ガス、水道料金の領収書
・NHK受信料金領収書
・固定電話料金の領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書、納税証明書

など

京急プレミアポイントカードの支払方法

京急プレミアポイントカード(シルバー)の支払い条件

締め日 毎月10日
支払日 翌月5日
支払方法(選択可能) ・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い
・分割払い(3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回)
・リボルビング払い

 

京急プレミアポイントカード(シルバー)のボーナス払いについて

ボーナス月にまとめて一括で支払う方法なので、支払日を先延ばしでき、余裕をもった返済ができます(手数料無料)。

利用期間 支払い日
12月11日~6月15日 8月5日
7月11日~11月15日 翌年1月5日

 

京急プレミアポイントカード(シルバー)のリボルビング払いについて

京急プレミアポイントシルバーのリボルビング払いは、コースごとに毎月の返済額が変わります。

また、1回払い・2回払い・ボーナス一括払いを指定した場合でも、あとからリボ払いに変更できる「あとからリボ」や、自動的にリボ払いになる「リボ宣言」なども用意されています。

詳しくはUCカードの公式サイト「ショッピングリボ」をご確認ください。

①残高スライドコース

<Aコース>

利用残高 支払元金
20万円以下 1万円
20万円超~40万円以下 2万円
以降、20万円ごとに 1万円加算

 
 

<Bコース>

利用残高 支払元金
20万円以下 2万円
20万円超~40万円以下 4万円
以降、20万円ごとに 2万円加算

 
 

<Cコース>

利用残高 支払元金
20万円以下 3万円
20万円超~40万円以下 6万円
以降、20万円ごとに 3万円加算

 
 

<Dコース>

利用残高 支払元金
20万円以下 4万円
20万円超~40万円以下 8万円
以降、20万円ごとに 4万円加算

 
 

②定額コース

月々の支払額を一定にする方式で、指定金額の範囲内で希望の金額を設定できます。

指定金額:5千円以上6万円までの範囲で指定可能(5千円単位)

③定率コース

「残高の〇%まで支払う」というように、借入残高に対する割合を一定にして返済していく方式になります。

割合 未決済残高の5%(1円単位)
最低支払金額 1万円(元金)

 

京急プレミアポイントカード(ゴールド)の支払い条件

締め日 毎月15日
支払日 翌月10日
支払方法(選択可能) ・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い
・分割払い(3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)
・リボルビング払い(残高スライド方式)
手数料無料となる支払方法 ・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い 

 

京急プレミアポイントカード(ゴールド)のボーナス払いについて

ボーナス月(8月・1月)に一括で支払う方法で、手数料・金利も無料です。

利用期間 支払い日
12月16日~6月15日 8月10日
7月16日~11月15日 翌年1月10日

 

京急プレミアポイントカード(ゴールド)のリボルビング払いについて

リボ払いは手数料がかかってしまいますが、毎月の支払額を一定にすることができるので、ついカードを使いすぎてしまった月も安心です。

また、1回払いやボーナス一括払いを指定した後で、リボ払いや分割払いに変更できる「あとdeリボ」や「あとde分割」なども用意されています(2回払い・リボ払い、分割払いからの変更は不可)。

詳しくはMUFGカードの公式サイト「あとdeリボ あとde分割」をご確認ください。

①定額方式

締日(15日)時点での利用残高に応じて返済額が決定する方式になります。

<Aコース>

利用残高 支払額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超 3万円

 
 

<Bコース>

利用残高 支払額
50万円以下 2万円
50万円超~100万円以下 3万円
100万円超 4万円

 

②残高スライド方式

請求金額確定日の利用残高に応じて、月々の返済額が決定する方式になります。

<標準コース>

利用残高 支払額
10万円以下 1万円
10万円超~20万円以下 2万円
以降、10万円ごとに 1万円ずつ加算

 
 

<長期コース>

利用残高 支払額
10万円以下 5千円
10万円超~20万円以下 1万円
以降、10万円ごとに 5千円ずつ加算

 

③登録型リボ「楽Pay」

あらかじめ設定した金額を超えた利用分が、自動的にリボ払いになる支払方法で、カード決済する際は「1回払いで」と指定するだけです。

余裕がある月は追加返済も可能で、また「楽Pay」を利用している方は翌年の年会費の優遇サービスもあるのでお得です。

指定金額 5,000円以上5,000円単位で、指定可能(最高10万円)
手数料率 15.0%
指定金額の変更 支払日の5営業日前まで変更可能

 
 

<登録型リボ「楽Pay」の年会費優遇について>

優遇条件 楽Pay登録し楽Payの利用分が翌月以降に繰り越され、優遇判定期間内にリボ手数料を支払うこと
優遇判定期間 前年度のカード年会費請求月~当年度カード年会費の請求月前月まで
優遇額 通常年会費の半額を優遇(通常年会費が3,000円以内の場合)
入会初年度 優遇の対象外
家族会員 優遇の対象外

 

京急プレミアポイントカードの切り替え方法

京急プレミアポイントカードの場合、クリスタルカードからクレジットカードへ切り替えるかとが可能です。

また、京急プレミアポイントシルバーから、京急プレミアポイントゴールドへ切り替えることも可能ですし、その逆も可能です。

また、切り替えの際は、京急プレミアポイントの合算も可能です。(複数のクリスタルカードを持っている場合、クリスタル同時のポイントの合算はできませんが、切り替え時は合算可能です)

<クリスタルからクレジットカードへ切り替え>
まずクレジットカード(京急プレミアポイントゴールド・京急プレミアポイントシルバー)の申し込みをしましょう。

審査が完了し無事クレジットカードが到着したら、クリスタルカードとクレジットカードの2枚のカードを2持って、ポイント合算受付場所まで行きます。

受付場所で手続きが完了した後、1~2週間程度でクレジットカードにポイントが合算されます。

<京急プレミアポイントシルバーからゴールドへ切り替え>

まずは、京急プレミアポイントゴールドの入会申込をして、審査完了後、ゴールドが無事到着したら、シルバーの退会手続きを行いましょう。

退会手続完了後に、シルバーとゴールドの2枚のカードを持って合算受付場所へ行くと、ポイントを移し替えてもらえます。

ただし、オートチャージサービス機能付きPASMOを利用している場合は、再度ゴールドでの申込手続きが必要になります。

<合算受付場所>

・京急百貨店 総合サービスカウンター
・京急ストア(平和島店、鶴見西点、磯子丸山店、能見台店、追浜店、久里浜店、三浦海岸店、もとまちユニオン新宿店、元町店、葉山店)

京急プレミアポイントカードの退会・解約方法

京急プレミアポイントカードの退会・解約手続きは、電話で行うことができ、カードごとに連絡先が異なるので、以下の場所へ連絡しましょう。

▼京急プレミアポイントカード(クリスタル)
⇒京急プレミアポイント加盟店へ連絡

▼京急プレミアポイントクレジットカード(ゴールド・シルバー)
⇒それぞれのカード会社へ連絡

京急プレミアポイントカード退会時の注意事項

▼本会員が解約となった場合は、家族会員も同時に解約となります。
▼本会員が解約となった場合は、ETCカードも解約となります。
▼京急プレミアポイントは退会と同時に消滅しますのでポイントを使い切ってからの退会をお勧めします。
▼退会と同時に、駅ナカポイントサービスも自動的に退会となります。
▼駅ナカポイントサービス登録後、すぐに退会してしまうと駅ナカポイントは付与されないので、注意しましょう。
▼京急プレミアポイントカードを退会すると、年間の利用額に応じて受け取れる「ゴールド会員優待特典」の対象外となってしまいます。すでに年間利用額が100万円を超えている場合は、特典を受け取ってから退会した方がお得かもしれません。

京急プレミアポイントカードのメリット・デメリット

京急プレミアポイントカードのメリット

<京急プレミアポイントシルバーのメリット>
・年会費永年無料。
・家族カード、ETCカードも無料で発行可能。
・PASMOオートチャージ、定期券購入でもポイントが貯まる。
・UCカードとしての優待特典もある。(人気チケット先行予約、優待割引、アットユーネットの利用など)
・クレジットカードに関する問い合わせ窓口は、24時間対応可能。
・羽田空港優待特典あり。
・国際ブランドはVISAかMastercardどちらかを選択可能。

<京急プレミアポイントゴールドのメリット>
・保険が充実している。(国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険、渡航便遅延保険)
・年間のカード利用額に応じて、ゴールド会員優待特典が受け取れる。
・加盟店以外でも1%のポイントが貯まる。
・クレジットカードに関する問い合わせ窓口は、24時間対応可能。
・羽田空港優待特典あり。(シルバーよりもお得)
・家族分のポイントをまとめて貯められる「ファミリープログラム」を用意。
・楽Payに登録し、条件をクリアすると年会費が半額になる。

京急プレミアポイントカードのデメリット

<京急プレミアポイントシルバーのデメリット>
・付帯保険なし(旅行傷害保険、ショッピング保険なし)
・加盟店以外での利用は還元率が下がる。(通常1%、加盟店外だと0.5%)
・ポイントの使い道が限られている。(ポイント券に交換し加盟店で利用、ANAマイルへ交換、寄付)
・ANAマイルへの交換はレートが下がる。(1,000ポイント→400マイル)
・京急グループやPASMOを利用しない方にはメリットがない。

<京急プレミアポイントゴールドのデメリット>
・年会費がかかる(初年度は無料)
・国際ブランドはVISAのみ。(銀聯カードの発行も可)
・海外旅行傷害保険は、次年度から年間利用額に応じて補償額が変わる。
・たいていのゴールドカードにはついている「空港ラウンジ利用サービス」がついていない。
・ポイントの使い道が限られている。
・ANAマイルへの交換はレートが下がる。
・京急グループやPASMOを利用しない方にはメリットがない。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP