JR東海エクスプレス・カードの審査は通りやすい?年会費やポイントなど特徴を解説

JR東海エクスプレス・カードは、東海道・山陽新幹線をお得に利用できるクレジットカードで、カード会員向けの優待特典やポイントサービスなども用意されているので、東海道・山陽新幹線をよく利用する方にはお勧めです。

今回は、JR東海エクスプレス・カードの審査は通りやすいのか?ポイント還元率、サービス、付帯保険、J-WESTカードとの違い・比較、キャッシング枠、支払方法、退会・解約方法、法人サービス(ビジネス)などについて解説していきます。


もくじ

JR東海エクスプレス・カードとは?

JR東海エクスプレス・カード会員は、お得かつ便利な「エクスプレス予約」の利用が可能になります。

エクスプレス予約とは、東海道・山陽新幹線を会員価格でネット予約でき、チケットレスで乗車できるサービスです。

さらにJR東海エクスプレス・カード会員は、エクスプレス予約をして乗車するたびにポイントも貯まり、貯まったポイントによってお得な価格でグリーン車を利用できるようになります。

その他にも、利用金額に応じてワンダフルプレゼント21のポイントも貯まります。

JR東海エクスプレス・カードは、様々な店舗で会員優待サービスも受けられるので、東海道・山陽新幹線利用者にお勧めしたいクレジットカードです。

JR東海エクスプレス・カードの基本情報

入会条件 20歳以上(郵送申込の場合は18歳以上)で、電話連絡が可能な方。
年会費 本会員:1,100円(税込み)※支払いは2か月後
家族会員:1,100円(税込み)
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
支払方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い・分割払い(3回~24回)・リボルビング払いの中から選択(キャッシングの場合は1回払い・リボ払い)
支払期日 毎月10日締め、翌月6日払い ※金融機関休業日の場合は翌営業日
付帯保険 ・カード紛失・盗難保険
・国内旅行傷害保険(1,000万円まで)利用付帯
・海外旅行傷害保険(2,000万円まで)自動付帯
・ショッピング保険(150万円まで)
ETCカード 年会費無料、新規発行手数料1,100円(税込み)
電子マネー Apple Pay、iD、QUICKPay
発行スピード WEB申込の場合は、最短1週間~10日でカード到着
郵送申込の場合は、最短3~4週間でカード到着
公式サイト こちら

 

JR東海「そうだ京都、行こう。」エクスプレス・カードの基本情報

京都ならではの特典や優待サービスがついた「そうだ京都、行こう。」というエクスプレス・カードもあります。

スタンダードなJR東海エクスプレス・カードと基本的な内容は同じになりますが、京都のオリジナルイベントに参加できたり、各神社でのドリンクサービスやおみやげプレゼントなどの特典が受け取れます。

特別価格で伝統工芸や舞妓変身体験ができるなど、京都ならではの特典が盛りだくさんなので、東海道・山陽新幹線を利用して京都へ行く方はこちらのカードもお勧めです。

入会条件 20歳以上(郵送申込の場合は18歳以上)で、電話連絡が可能な方。
年会費 本会員:2,200円(税込み)
家族会員:2,200円(税込み)
国際ブランド VISA
支払方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い・分割払い(3回~24回)・リボルビング払いの中から選択(キャッシングの場合は1回払い・リボ払い)
支払期日 毎月10日締め、翌月6日払い ※金融機関休業日の場合は翌営業日
付帯保険 ・カード紛失・盗難保険
・国内旅行傷害保険(1,000万円まで)利用付帯
・海外旅行傷害保険(2,000万円まで)自動付帯
・ショッピング保険(150万円まで)
ETCカード 年会費無料、新規発行手数料1,100円(税込み)
電子マネー Apple Pay、iD、QUICKPay
発行スピード WEB申込の場合は、最短1週間~10日でカード到着
郵送申込の場合は、最短3~4週間でカード到着
オリジナル特典 ①京都情報冊子お届け
②京都の提携先で優待サービス
③京都の会員限定オリジナルイベントへ参加可能(有料)
公式サイト こちら

 

JR東海エクスプレス・カードの審査は通りやすい?難易度を解説

JR東海エクスプレス・カードは、交通系クレジットカードになり、一般的には、流通系や信販系のクレジットカードよりも審査難易度が高めだと言われています。

しかし、JR東海エクスプレス・カードは、比較的審査が通りやすいと言われている(株)セディナが発行しています。

⇒セディナカードの審査難易度は?特徴を解説

そのため、ビューカードやJ-WESTカードなどの交通系クレジットカードに比べると、審査に通りやすいえられます。

実際、JR東海エクスプレス・カードは、専業主婦や未成年の学生の方の申し込みも受け付けていますし、収入がない方でもカードを取得している方はいますので、他社の借り入れや返済状況などに問題がない場合はそれほど心配しなくてもいいように思えます。

専業主婦でもJR東海エクスプレス・カードの審査に通る?

アンサーセンターへ電話をかけ、専業主婦もJR東海エクスプレス・カードの申し込みが可能なのか確認してみたところ、「審査は収入に対してのみ行われるわけではないので、ご本人に収入がない方でもお申込みいただけます。ただし、お申し込みは可能だというだけでして、実際にカードが発行されるかどうかについては、審査次第となりますので、ご希望に添えない場合もございます」とのことでした。

しかし、「専業主婦の方でも審査に通過し、カードを取得されている方もたくさんいらっしゃいます」とのことだったので、特別な不安材料がない場合はそれほど心配せず申し込んでみてもいいと思います。

⇒専業主婦・無職でもクレジットカードの審査は通る?

学生でもJR東海エクスプレス・カードの審査に通る?

学生でもJR東海エクスプレス・カードの申し込みが可能なのか聞いてみたところ、「もちろん、お申込みいただけます。学生の方でも、アルバイトをしていない場合でも、審査結果は総合的な判断によるものですので、まずはお申込みいただいて審査を受けていただかないとどうなるかはお話しすることができません」とのことでした。

ただ、未成年の場合はオンライン申し込みができないので、郵送でJR東海エクスプレス・カードに申し込むことになります。

⇒学生でもクレカの審査に通る?【高校生・専門学校生・短大生・大学生】

個人事業主でもJR東海エクスプレス・カードの審査に通る?

個人事業主でもJR東海エクスプレス・カードの申し込みは可能なのか確認したところ「先ほどもお話ししました通り、収入によって審査結果が左右されるわけではございません。収入や申込内容など総合的に見て判断されるため、もし収入に不安定さがあったとしても、総合的に見た場合に審査に通過できる場合もあります。自営業の方でもお申し込みは可能ですので、収入やご職業だけに着目せず、まずはお申込みいただいて審査を受けていただければ、と思います」とのことでした。

⇒個人事業主・フリーランスでもクレジットカードの審査は通る?

JR東海エクスプレス・カードの審査に在籍確認はある?

ホームページには「お申し込み内容等を弊社よりご自宅もしくはお勤め先へお電話にて確認させていただく事もありますのであらあじめご了解願います」と記載されていますが、アンサーセンターへ在籍確認があるのか確認したところ、「勤務先へお電話することはございません。電話をかけるとしたら、ご自宅かご登録いただいている携帯電話へとなりますので、ご安心ください」とのことでした。

JR東海エクスプレス・カードの便利・お得なサービス

会員価格でエクスプレス予約

エクスプレス予約とは、東京~博多間の東海道・山陽新幹線が1年中お得な会員価格で利用できるネット予約サービスです。

JR東海エクスプレス・カードを取得してから2~3週間後に送られてくる「EX-ICカード」があれば、チケットレスでの乗車も可能なので、乗車当日に予約しチケットを受け取らずに新幹線に乗ることもできてしまいます。

もちろんネット予約の際に号車や座席の指定も可能ですし、手数料無料で座席変更も可能です。

エクスプレス予約なら、お盆・年末年始・連休中などの繁忙期も、料金が加算されることもなく(いつでも会員価格のまま)、混雑する駅窓口に並んでチケットを受け取る必要もありませんね。

予約の変更もネットで簡単にできてしまうので、急な予定変更や、突然の出張などにも対応できるでしょう。

<エクスプレス予約について>

予約可能日 365日いつでも可能
価格 いつでもお得な会員価格
繁忙期の加算料金 なし
号車・座席指定 可能
座席変更 改札入場前で、変更前の列車の発車時刻4分前までであれば、手数料無料で変更可能
乗車日当日の予約 可能(乗車日1か月前の10時~乗車日当日の発車時刻4分前まで予約可能)
乗継割引 適用されない
エクスプレス複数予約 1度の予約で6名まで申し込み可能
2名以上の予約の場合 予約操作は別々に行い、会員本人はEXカードで乗車、会員本人以外は乗車前にきっぷを受け取り乗車

 
 

<割引例>

東京・品川→名古屋:990円の割引き(普通車指定席、大人1名の片道割引料)
東京・品川→新大阪:1,100円の割引き
東京・品川→広島:1,450円の割引き
東京・品川→博多:1,670円の割引き
名古屋→新大阪:1,000円の割引き
名古屋→広島:1,430円の割引き
名古屋→博多:1,930円の割引き

など

<エクスプレス予約のメリット>

①ネットからいつでも簡単に予約可能。号車・座席指定も可能。
②予約の変更は、手数料無料で何度でも可能。
③チケットレスで乗車可能。乗車の際はEX-ICカードを改札機にタッチするだけ。
④1年中いつでも会員割引でお得。
⑤早めに予約した場合の、さらにお得な早得商品がある。

手持ちのカードでエクスプレス予約の場合

エクスプレス予約は、JR東海エクスプレス・カードの他、J-WESTカードでも可能ですし、手持ちのクレジットカードにエクスプレス予約サービスをプラスして利用することもできます。

手持ちのクレジットカードを利用する場合は、そのカード会社へ入会申し込みをして審査に通過すると「プラスEXカード」が届きます。

プラスEXカードも、EX-ICカード同様、改札機にタッチするだけでチケットレスでの乗車が可能となります。

対応可能なのは、以下のカード会社になります。

・(株)JCB
・三井住友VISAカード(株)
・三菱UFJニコス(株)
・MUFGカード
・トヨタファイナンス(株)
・アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,inc
・イオンフィナンシャルサービス
・(株)セディナ
・三井住友トラストクラブ(株)

ただし手持ちのクレジットカードにサービスを追加する場合は、それぞれのカードの年会費の他に「プラスEX」のサービス年会費1,100円の支払いが必要になりますし、「グリーンプログラム」のサービスは受けられません。(「グリーンプログラム」はエクスプレス予約後、乗車のたびにポイントが貯まり、貯まったポイントでグリーン車に乗車できるサービスです)

カードを増やしたくない場合は、手持ちのカードにサービスを追加できるのは嬉しいですが、お得さを取るのであれば、JR東海エクスプレス・カードやJ-WESTカードでエクスプレス予約を行うのがお勧めです。

スマートEXとエクスプレス予約の違い

手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを登録するだけで、東海道・山陽新幹線のネット予約ができてしまう「スマートEX」というサービスもあります。

早得商品の利用が可能な点や、ネットから何度でも手数料無料で予約変更が可能な点なども「エクスプレス予約」をする場合と同じになります。

サービス年会費も無料なので、JR東海エクスプレスカードを取得しなくても、スマートEXだけで十分なのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、スマートEXの場合、エクスプレス予約のように会員価格で購入することはできません。

またグリーンプログラムの対象外となってしまうなど残念な点も多いので、迷っている方は以下の違いを見比べながらどちらがいいか検討するといいでしょう。

スマートEX エクスプレス予約
対象区間 東海道・山陽新幹線
年会費 無料 1,100円(税込み)
対象クレジットカード 手持ちのクレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、J-WESTカードベーシック) JR東海エクスプレス・カード、J-WESTカード「エクスプレス」、その他の手持ちのカードにサービス追加
予約方法 スマホ、パソコン、アプリから
予約変更 手数料無料で何度でも可能
価格 駅窓口での発売額とほぼ同じ お得な会員価格
早得商品 あり
乗車方法 交通系ICカード(Suica、PASMO、Kitaca、PiTaPa、ICOCA、manaca、nimoca、はやかけん、toica、SUGOCA) 新幹線専用のICカード(EX-ICカード、プラスEXカード)
グリーンプログラム 対象外 JR東海エクスプレス・カード、J-WESTカード「エクスプレス」は対象、その他の手持ちのカードにサービス追加する場合は対象外

 

JR東海エクスプレス・カードの会員優待サービス

JR東海エクスプレス・カードの提示や指定商品の購入などで、以下のような会員限定の割引き特典が受けられます。

ショッピング、食事

Yahoo!JAPANショッピング、楽天等のネットショッピング イント2~20倍
東京駅一番街 割引特典
CUBICPLAZA ワンドリンクサービス、利用料金の10%オフなど
PARCHE ワンドリンクサービス、利用料金の5%オフ
ASTY ワンドリンクサービス、特別優待など
MAY ONE ワンドリンクサービス、利用料金の5%~10%オフ
豊橋駅ビル直結「カルミア」 利用料金の10%オフ
JRセントラルタワーズ ワンドリンクサービス、特別優待など

 

旅行、宿泊

ホテルアソシア(新横浜、静岡、豊橋、名古屋、高山) チェックイン時にJR東海エクスプレス・カードを提示すると優待料金適用
JR東海ツアーズ(首都圏、静岡、中部、関西) 「プラットフリープラン(国内旅行)」がカード利用で3%オフ
ワシントンホテル、ホテルグレイスリー JR東海エクスプレス・カードで払うと、ワンダフルプレゼント21 ポイント5倍
伊東小涌園、伊東緑涌、藤乃煌、ホテル椿山荘東京、太閤園 JR東海エクスプレス・カードで払うと、ワンダフルプレゼント21 ポイント5倍
タイムズカーシェア 会員カード発行手数料無料

 

チケットセディナ

JR東海エクスプレス・カード会員は、「チケットセディナ」というサイトからは、宝塚演劇、ミュージカル、コンサートなどのチケットを、会員価格でお得に購入でき、さらに会員先行販売や会員向けプレゼント付きチケットなどの優待特典も受けられます。

フラワーサービス

フラワーサービスは、誕生日などの大切なお祝い日に花を届けてくれるサービスです。

JR東海エクスプレス・カード会員は、インターネットでフラワーサービスを利用すると、会員特別割引が適応されるのでお得です。

海外おみやげサービス

海外旅行前にお土産の予約ができるサービスで、JR東海エクスプレス・カード会員は特別価格で利用できるのでお得です。

<特典>
①全商品10%割引
②5,000円(税込み)以上の利用で、送料無料

会員専用WEBサービス「セディナビ」

「セディナビ」は、カード会員専用のWEBサービスです。

ID・パスワードを取得しセディナビに登録すると、以下のような様々な手続きをネット上で行えるようになるので便利です。

①利用明細
・利用代金明細照会
・利用残高・利用可能額照会
・利用可能額の引き上げ手続き
・請求額照会

②支払い変更
・ここからリボ
・あとからリボ、あとから分割
・リボ増

③ポイント
・ポイント照会
・ポイント交換

④キャッシング
・ネットキャッシング
・キャッシングの利用明細照会
・キャッシング利用明細WEBサービス

⑤お得情報
・キャンペーンエントリー
・キャンペーン応募状況の確認
・セディナポイントUPモール(WEBショップ情報)

⑥各種申込
・家族カード、ETCカード
・iD、QUICKPay
・資料請求

⑦登録情報
・支払い口座の変更や登録手続き
・住所、勤務先の変更手続き
・暗証番号照会

など

さらに、セディナビの利用がもっと便利になる「セディナアプリ」も用意されています。

「セディナアプリ」には、5枚までのカードの登録が可能で、支払い金額をまとめて確認することができるので、使い過ぎを防止できますね。

アプリの背景色もカスタマイズ可能(12色の背景)なので、気分や好みに合わせて選択するのも楽しいでしょう。

セディナアプリでは以下のようなサービスが利用できます。

・支払金額、ポイント確認
・お得なクーポン配信
・カレンダーで支払い日を確認
・重要なお知らせを確認
・カードごとの割引きお得情報、カード情報等の確認

など

窓口のきっぷ購入も可能

エクスプレス予約だけではなく、以下のような券売機やきっぷ売り場でもJR東海エクスプレス・カードでの支払いが可能です。

ただし窓口で購入する場合は、割引やエクスプレス予約特典などは受けられません。

・東海道・山陽新幹線各駅の指定席券売機
・JR東海・JR西日本のきっぷ売り場
・JR東海ツアーズ各支店

JR東海エクスプレス・カードのポイントサービス

JR東海エクスプレス・カードでは、2種類のポイントを貯めていくことができます。

・エクスプレス予約グリーンプログラムのポイント
・ワンダフルプレゼント21のポイント

JR東海エクスプレス・カードの利用の仕方によって貯まるポイントが異なってくるので、ポイントごとに解説します。

グリーンプログラムのポイント

新幹線乗車でグリーンプログラムのポイントが貯まる

エクスプレス予約をして新幹線に乗車すると、利用区間に応じてポイントを受け取ることができます。

これが、「エクスプレス予約グリーンプログラムのポイント」です。

ポイントが貯まると、普通車指定席の値段でグリーン車(のぞみ、ひかり、こだま)の利用が可能になるのでお得です。(みずほ、さくら、つばめの利用でもポイントは貯まりますが、貯まったポイントでみずほ、さくら、つばめに乗車はできません)

また、グリーン特典を利用してグリーン車に乗車した場合もポイントが貯まります。

※手持ちのクレジットカードにエクスプレス予約サービスを追加した場合や、スマートEXを利用した場合はこのグリーンプログラムのポイントは貯まりません。

エクスプレス予約とは 東海道・山陽新幹線の、ネット予約とチケットレス乗車が可能となるサービス
グリーンプログラム利用方法 登録不要で、利用区間に応じて自動的にポイントが貯まる
条件 「エクスプレス予約」「早得商品」「e特急券」などの利用
特典利用方法 ポイントが貯まると自動的に予約画面に表示されるので、商品選択
グリーン特典の予約方法 スマホ、パソコン、携帯電話から予約(乗車当日の予約も可)
グリーンプログラムのサービス期間 毎年1月1日~12月31日の1年間を1期とする
ポイントの蓄積日 乗車日の2日後
ポイントの有効期限 乗車日の翌年6月末日(23時30分)まで
必要ポイント数 のぞみ:1,000ポイント
ひかり:800ポイント
こだま:600ポイント

 

ワンダフルプレゼント21のポイント

ショッピングでワンダフルプレゼント21のポイントが貯まる

JR東海エクスプレス・カードを使ってショッピングすると、月間のカード利用額1,000円(税込み)につき1ポイントの基本ポイントを受け取ることができます。

利用金額に対してのポイントになるため、どの店舗でショッピングしても変わらず1,000円に対して1ポイント貯まります。

一見還元率が低いように感じられますが、他社ポイントへ交換する場合は1,000ポイントを他社ポイント5,000ポイントと交換できるなど、交換レートが高くなりますし、利用額に応じてUha!Uha!ステージポイントも貯まるので、お得です。

<ワンダフルプレゼント21>

ポイント還元 1,000円につき1ポイント
本会員の誕生月 ポイント2倍
ポイントの有効期限 最短2年、最長3年
ポイント付与の対象外 年会費、キャッシング、ローン、利息、手数料、Edyチャージ

 

年間30万円以上の利用で、Uha!Uha!ステージポイントが貯まる

1年間の集計期間のカード利用金額が30万円以上の場合、ワンダフルプレゼント21の基本ポイントの他に、加算ポイントを受け取ることができます。

例)15,000円のショッピングの場合、15ポイント(基本ポイント)+4%(ステージ30の加算ポイント)=19%付与

加算ポイント計算式:15,000÷1,000×30%=4.5%

<Uha!Uha!ステージポイントについて>

Uha!Uha!ステージ30:30万円以上70万円未満(利用累計金額):30%(加算率)

Uha!Uha!ステージ50:70万円以上200万円未満:50%

利用累計集計期間:毎年5月~翌年4月請求分まで

誕生月にUha!Uha!Birthdayポイントが貯まる

誕生月にカードを利用すると「Uha!Uha!Birthdayポイント」が受け取れます。

基本ポイント(1,000円につき1ポイント)の他に、Birthdayポイント(1,000円につき1ポイント)が加算されるので、通常の2倍ポイントが貯まります。

公共料金等の支払いでワンダフルプレゼント21のポイントが貯まる

以下のような公共料金や携帯電話料金等もJR東海エクスプレス・カード払いにすると、毎月定期的にポイントを貯めていくことができます。

・電気、ガス、水道
・携帯電話利用料金
・固定電話
・新聞購読料
・NHK受信料
・衛星放送
・プロバイダ
・国民年金保険料
・税金の支払

など

セディナポイントUPモールでワンダフルプレゼント21のポイントを貯める

ネットショッピングの際に、セディナポイントUPモールを経由してショッピングをすると、通常のポイントとは別に特別加算ポイントを付与してもらえます。

特別加算ポイントは対象店舗ごとに異なりますが、最大で20倍のポイント付与があるのでお得ですね。(1回の購入金額が1,000円未満の場合は特別加算ポイントの対象外となります)

また、期間限定のクーポン配布やセール情報提供なども行っているので、よりお得にショッピングを楽しめそうです。

楽天、AMAZON、Yahoo!ショッピング、ベルメゾン、ビックカメラ.com、セブンnet shopping、一休.comなど対象店舗は豊富になっています。

特別加算ポイント付与の対象 商品代金のみ(税、送料は対象外)
ポイント付与時期 ショップごとに異なる
家族カードでの利用 対象
クレジットカードが利用できない店舗 対象外

 

ラッキーナンバーでワンダフルプレゼント21のポイントが貯まる

JR東海エクスプレス・カードの利用明細書に4桁の数字が記載されています。

この数字が、「セディナNEWS」で案内している「ラッキーナンバー賞」「ラッキーナンバー前後賞」に該当した場合、ワンダフルプレゼント21のポイントを受け取ることができます。

<ラッキーナンバー>
応募方法:ラッキーナンバー欄を切り取り、郵送で応募
賞品:ポイント獲得(1,000ポイント~4,000ポイント程度)

ワンダフルプレゼント21のポイントを確認する

セディナビにログイン(ID・パスワード入力)すると、インターネットから24時間ポイントの確認ができ、ポイントの交換アイテムを検索し、交換申込も可能です。

また、「き~てネットCF24」へ電話をかけてポイント確認や交換申込もできます。

ワンダフルプレゼント21のポイントの有効期限

有効期限は最短2年、最長3年となり、ポイントを獲得した時期によって利用できる期間が異なってくるので注意しましょう。

ワンダフルプレゼントのポイントを使う

グッズに交換する

200ポイントから、ポイント数に応じたグッズへの交換が可能です。

交換可能なグッズは以下のように豊富に用意されているので、カタログを見るだけでも楽しいですね。

<交換可能グッズ>
米、野菜飲料、飴、スープセット、カレーセット、味噌、烏龍茶セット、緑茶セット、コーヒー、日本酒、ワイン、ビールセット、オイル、包丁、オーブントースター、電気ケトル、電気圧力鍋、炊飯ジャー、ホットプレート、ボトル、マグ、ヘッドホン、ランチボックス、時計、電子体温計、血圧計、インナースキャン、ルーペグラス、メガネ、ヘアードライヤー、メンズシェーバー、健康まくら、バスマット、クリーナー、レイコップ、スチームアイロン、除菌消臭器、加湿空気清浄機、ロボット掃除機ルンバ、洗剤セットなど

<交換に関する注意点>
交換方法:セディナビや交換申し込み書で申込
申し込み後の変更・取消:不可
賞品到着:申し込み受付後3週間程度(集中時期は1カ月以上かかる場合もある)

提携先の商品券に交換する

ワンダフルプレゼントのポイントは、以下のような提携先の商品券に交換することもできます。

1,000ポイントが約5倍の5,000円分などになるので、お得です。

nanacoカード(5,000円分) 1,000ポイントで交換 ※nanacoカード発行手数料300円(税込み)も不要、有効期限あり。
ドトールバリューカード(2,000円分) 400ポイントで交換 ※ドトールバリューカード発行手数料300円(税込み)も不要、有効期限あり。
ドトールバリューカード(5,000円分) 1,000ポイントで交換
図書カードNEXT(2,000円分) 420ポイントで交換 ※有効期限あり。
図書カードNEXT(3,000円分) 630ポイントで交換
ジェフグルメカード(2,000円分) 420ポイントで交換
ジェフグルメカード(3,000円分) 630ポイントで交換
JTBナイスギフト(2,000円分) 420ポイントで交換
JTBナイスギフト(3,000円分) 630ポイントで交換
JTB旅行券(2,000円分) 420ポイントで交換
JTB旅行券(3,000円分) 630ポイントで交換
VJAギフトカード(2,000円分) 420ポイントで交換
VJAギフトカード(3,000円分) 630ポイントで交換

 

提携先のポイント・マイルに交換する

ワンダフルプレゼントのポイントを以下のような提携先のポイントやマイルへ交換することもできます。

nanacoポイントの交換にかかる期間は10日程度、その他のポイントやマイルの交換期間は2週間~8週間程度となります。

500ポイント(nanacoポイント) 100ポイントで交換
500ポイント(dポイント) 100ポイントで交換
500ポイント(auWALLETポイント) 100ポイントで交換
50マイル(コスモ・ガソリンマイレージ) 100ポイントで交換
300マイル(JALマイル) 100ポイントで交換
500ポイント(楽天スーパーポイント) 100ポイントで交換
500ポイント(Tポイント) 100ポイントで交換
500ポイント(ベルメゾン・ポイント) 100ポイントで交換

 

ワンダフルプレゼントのポイントを寄付に使う

ワンダフルプレゼントのポイントを以下のような団体へポイントを寄付することもできます。

・JOCオリンピック選手強化寄付プログラムwith Visa
・一般社団法人 地球・人間環境フォーラム(GEF)
・公益財団法人 国際湖沼環境委員会(ILEC)
・特定非営利活動法人 エコデザイン市民社会フォーラム
・公益財団法人 日本ユニセフ協会
・日本赤十字社
・公益財団法人 緑の地球防衛基金
・WWFジャパン
・公益財団法人 日本盲導犬協会
・公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
・公益財団法人 日母おぎゃー献金基金
・赤い羽根共同募金

<寄付レート、単位>
レート:1ポイント=5円に換算
単位:100ポイント以上100ポイント単位で交換

トラベルポイントとして使う

セディナトラベルデスクで下記のような旅行会社に申込をする場合、ポイントを利用代金に充当させることができます。

さらにセディナトラベルデスクの割引サービスにより、パッケージツアーが3~8%オフになります。

旅行会社 海外旅行:JALパック、JALパックスペシャル、ANAハローツアー、Club Medなど
国内旅行:Club Med、JALパック、赤い風船、ANAスカイホリデー、エースJTBなど
レート 200ポイント=1,000円に換算
交換単位 200ポイント以上、200ポイント単位で交換
条件 利用代金はカードで決済すること
交換申し込み 電話のみ(交換申し込み書の利用不可)

 

JR東海エクスプレス・カードの追加サービス

JR東海エクスプレス・カードの家族カード発行サービス

入会条件 満18歳以上(高校生を除く)の同姓、同居の家族
申し込み方法 ・インターネット(セディナビ)
・電話
※本会員のカード申し込み時に、同時申し込みも可。
年会費 1,100円(税込み)
発行可能枚数 2枚まで
ポイント 家族カード利用分のポイントは、本会員のカードへ貯まる
利用分の支払方法 本会員の口座からまとめて自動引き落とし
国際ブランド 本会員と同じ

 

JR東海エクスプレス・カードのセディナETCカード発行サービス

ETCカードは、有料道路の料金所をノンストップで通過するだけで料金の精算が可能となる便利なカードですね。

JR東海エクスプレス・カード会員は、年会費無料でセディナETCカードを追加で発行してもらうことができます。

年会費 無料
新規発行手数料 1,100円(税込み)※入会月の2か月後~3か月後に支払
申込方法 ・インターネット(セディナビ)
・電話
・郵送
※本カードと同時申込も可
発行枚数 1枚の本カードに対し1枚発行(家族会員の発行も可能)
ポイント ETCカードの利用でもポイントがつく
利用代金支払方法 クレジットカード利用代金と一緒に自動引き落とし

 

Apple Pay

Apple Payとは、対象となるiPhoneやApple Watch、iPad、Macにクレジットカードの設定をしてスムーズな支払いが可能となるサービスです。

JR東海エクスプレス・カードもApple Payへの登録が可能です。

<Apple Payの注意点>

年会費、手数料 無料
利用可能場所 iDマークのあるお店、App内、Safari内のWeb上
家族カードでの設定 可能
支払方法 クレジットカードの利用分と一緒に引き落とし
ポイント Apple Pay利用分もワンダフルプレゼント21のポイント加算の対象

 

⇒Apple Pay(アップルペイ)とは?チャージ方法や使い方など完全網羅

セディナiD

JR東海エクスプレス・カード会員は、iDの利用も可能です。

iDはサイン不要・チャージ不要・後払い式の電子マネーで、カード型の「セディナiD」とモバイル型の「セディナiDモバイル」があります。

支払い時は、読み取り機にJR東海エクスプレス・カードや携帯機器をタッチするだけで完了するため、スムーズな支払いが可能となります。

<セディナiDの利用方法>

申込方法 セディナビ、電話
年会費、発行手数料 無料
利用可能場所 iDのマークのあるお店、自動販売機、タクシーなど(セディナiDモバイルの場合は、インターネットショッピングも可)
iD使用不可の商品 金券類、公共料金などの支払い
対応している携帯機器 ドコモの「おサイフケータイ」対応機器
利用分の支払方法 カード利用分と合算して支払い(翌月1回払いのみ)
ポイント iD利用分もポイント加算の対象となる
iD対象となるカード 「CF」表記のあるVISA、Mastercard、JCBブランドのカード
家族カード 対象外

 

セディナQUICKPay

セディナQUICKPayは、サイン不要・事前チャージ不要で、店舗にあるQUICKPay端末機にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了する、後払い型支払いサービスになります。

QUICKPayにあらかじめJR東海エクスプレス・カードを登録しておくと利用できます。

年会費、発行手数料 無料
利用分の支払方法 カード利用分と一緒に引き落とし
セディナQUICKPayモバイルに対応している携帯電話 NTTドコモ、au、Softbank、ディズニー・モバイル ※Y!モバイルはスマホのみ対応

 

⇒クイックペイ(QUICPay)とは?ポイントは貯まるの?使い方・種類など徹底解説

JR東海エクスプレス・カードの補償サービス

JR東海エクスプレス・カードのカード紛失・盗難保険(国内・海外対応可能)

カード(JR東海エクスプレス・カード、家族カード、ETCカードなど)の紛失・盗難時に損害分を補償してくれる保険が付いています。

カードの紛失や盗難に気づいたら速やかにカード会社へ連絡しましょう。

連絡した日から60日前までさかのぼり、損害分を全額(もしくは1部)を補償してくれます。

カードは再発行となり、再発行手数料として1,000円(税抜)が必要になります。(ETCカード、家族カード紛失時も同様)

<カード紛失・盗難・ネットセキュリティーダイヤル>

アンサーセンター:0120-086-315
受付時間:24時間、年中無休

カード紛失・盗難連絡後の手続き

紛失や盗難などによりJR東海エクスプレス・カードが再発行となった場合は、後から紛失したカードが見つかっても利用することはできません。

また再発行に伴い、以下のような手続きも必要になります。

セディナビの再登録

以前使っていたIDやパスワードも使えなくなってしまうので、新しいIDでセディナビの再登録が必要になります。

公共料金等の引き落としをしている場合は、各社へ連絡

再発行されたJR東海エクスプレス・カードはカード番号が新しくなりますので、公共料金や携帯電話料金等の引き落としを依頼している場合は、それぞれの契約先へ連絡が必要です。

ETCカードへ連絡

ETCマイレージサービスや障がい者割引を利用している場合は連絡し、カード番号変更の手続きが必要です。

JR東海エクスプレス・カードのネットセキュリティーサービス

JR東海エクスプレス・カードには、ネットショッピングでの不正利用を補償する「ネットセキュリティーサービス」がついています。

第三者の不正利用により身に覚えのない請求があった場合、カード会社へ連絡すると、連絡した日から60日前までさかのぼり損害分を全額もしくは一部補償してくれます。

ただし、クレジットカードの管理がおろそかであったり、推測しやすいパスワードを設定しているなど、カード利用者に過失がある場合は補償してもらえない場合もあるので注意しましょう。

JR東海エクスプレス・カードの旅行傷害保険

<国内旅行傷害保険(利用付帯)>

国内旅行代金をJR東海エクスプレス・カードで支払うと適用される保険です。

対象条件死亡、後遺障害入院
本会員、家族会員
事前に国内旅行費用をカードで支払った場合に補償
1,000万円(保険金額)
日額2,000円

 

<海外旅行傷害保険(自動付帯)>
海外旅行傷害保険は、事前登録も不要で、旅行代金をJR東海エクスプレス・カードで支払わなくても付帯されます。

対象 本会員、家族会員
死亡、後遺障害 2,000万円
ケガ・疫病の治療費用 200万円
携行品の損害 20万円(1事故に対する自己負担額:3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

 

JR東海エクスプレス・カードのショッピング保険

JR東海エクスプレス・カードで購入した商品が、破損・盗難・火災等により損害を受けた場合に補償してくれる保険です。

対象 本会員、家族会員
年間補償限度額 150万円
補償期間 購入日から90日間
自己負担額 3,000円(1事故に対し)
国内での購入 対象
海外での購入 対象
補償対象外の物品 ・船舶、航空機、自動車、原付自転車、自転車など
・義歯、義肢、コンタクトレンズなど
・動物、植物など
・現金、手形、小切手、有価証券、印紙、切手など
・食料品
・図案、設計書、帳簿など
・不動産など
・電子データなど
・ギフトカードで購入した商品
など

 

JR東海エクスプレス・カードの本人認証サービス

本人認証サービスとは、ネットショッピングの際に本人しか知らないパスワードを入力しないと支払い手続きができないというシステムです。

このシステムを導入することで、ネットショッピングの際の第三者による不正利用防止に役立ちます。

会員専用WEBサービス「セディナビ」に登録すると、本人認証サービスの利用ができます。

<本人認証サービスを利用するには>

手続き 会員専用WEBサービス「セディナビ」に登録
本人認証サービスが利用できる加盟店 VISA SECURE、MasterCard SecureCode、J/Secure等のマークがあるお店
パスワード入力間違いをした場合 複数回間違えると商品購入ができなくなる
携帯電話(フィーチャーフォン)での利用 不可

 

セディナ海外デスク

JR東海エクスプレス・カード会員には、日本語でサポートしてくれる「セディナ海外デスク」が用意されています。

渡航前の情報提供や現地でのチケット手配、緊急時の対応等、いざというときに電話をかけるとサポートしてくれる頼りになるデスクなので、海外旅行の際は安心ですね。

JR東海エクスプレス・カード キャッシング枠でお金を借りる

キャッシング枠が設定されたJR東海エクスプレス・カードの場合、インターネットや電話、ATMを利用してキャッシングすることもできます。

海外でのキャッシングも可能で、現地通貨で引き出すことができるので便利です。

利用可能枠 1万円~200万円(新規申し込み時は上限50万円)
実質年率 上限18.0%
借入方法 ネットキャッシング、テレホンキャッシング、ATMから
返済日 毎月6日 ※休業日の場合は翌営業日
返済方式 ・一括払い
・残高スライド定額リボルビング払い
(あとからリボ、あとから分割は対象外)
返済期間、返済回数 最終借り入れ日から最長で7年4カ月、1回~88回
国内借入可能ATM 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、セブン銀行、りそな銀行、東京スター銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、ローソン銀行、信用金庫などの提携金融機関のATM(セディナマークのあるATM/CD)
海外借入可能ATM Visa・PLUS(Visa会員)、Mastercard・cirrus(Mastercard会員)、JCB(JCB会員)のマークのあるATM

 

JR東海エクスプレス・カードの審査申し込み方法・発行までの流れ

<JR東海エクスプレス・カード発行までの流れ>

①申し込み(WEB、郵送)
②口座振替の設定
③入会審査
④カード発行

JR東海エクスプレス・カード審査申し込み方法

WEBからJR東海エクスプレス・カードに申込

JR東海エクスプレス・カード公式サイトの「このカードを申し込む」もしくは「入会申込」というボタンをクリックし、「個人情報の取扱いに関する同意条項」や「会員規約・規定」をよく読みましょう。

読んだ後、同意できる場合に「同意の上、本人情報入力画面へ進む」をクリックすると、入力画面に進みますので、必要事項を入力し、送信しましょう。

また、JR東海エクスプレス・カードの支払い口座として以下のような金融機関を指定する場合は、入会申し込み手続きをした後、オンラインで引き続き口座振替設定の手続きができます。

また、金融機関によっては24時間手続きが可能なので便利です。

・三井住友銀行(取扱い可能時間:24時間)
・ジャパンネット銀行(24時間)
・みずほ銀行(24時間)
・三菱UFJ銀行(24時間)
・セブン銀行(24時間)
・楽天銀行(0時05分~23時55分)
・住信SBIネット銀行(24時間)
・新生銀行(24時間)
・地方銀行(金融機関により異なる)
・ゆうちょ銀行(24時間)
・信用金庫(金融機関により異なる)

※システムメンテナンスなどにより利用できない時間帯もあります。

上記以外の金融機関を指定する場合は、入会申込手続き完了後、口座振替依頼書が郵送されてくるので、必要事項を記入し返送しましょう。

JR東海エクスプレス・カードの口座振替設定手続きが完了するまでは、支払方法はゆうちょ銀行からの振込みとなります。

郵送でJR東海エクスプレス・カードに申込

未成年の場合は、JR東海エクスプレス・カードにオンラインで申し込むことができません。

高校生を除く18歳以上20歳未満の方は、アンサーセンターへ電話で依頼するとJR東海エクスプレス・カードの入会申込書を郵送してもらえます。

JR東海エクスプレス・カードの申込書が手もとに届いたら、必要事項を記入し返送しましょう。

<アンサーセンター>
0120-086-315
営業時間:9時半~17時(1月1日はお休み)

JR東海エクスプレス・カードの受け取り方法

審査に通過すると、「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」でJR東海エクスプレス・カードが郵送されてきます。

「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」でJR東海エクスプレス・カードが到着した場合は、以下のような顔写真の付いた公的証明書を提示し、本人(家族も不可)が受け取る必要があります。

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書
など

JR東海エクスプレス・カードの必要な書類

<本人確認書類>
WEB申込の場合は、JR東海エクスプレス・カードを受け取る時に郵便局員へ本人確認書類を提示することで本人確認作業が終了します。(申込時の書類提出は不要)

郵送でJR東海エクスプレス・カードに申し込む場合は、申込書類送付時に本人確認書類も同封する必要があります。

同封する本人確認書類は運転免許証が好ましいのですが、免許証がない場合は以下のような書類を用意しましょう。

・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード

など

<収入証明書類>
キャッシングの利用枠が一定以上になる場合や、審査状況によっては、収入に関する証明書の提出を依頼されることもあります。

その場合は、以下のような「収入額」「発行年度、発行日」「名義」「勤務先」がわかる本人名義の書類を提出しましょう。

・源泉徴収票(1年以内のもの)
・給与明細書(直近2か月分)
・確定申告書(第1表)
・納税通知書(1年以内のもの)
・年金証書
・年金通知書(1年以内のもの)

など

JR東海エクスプレス・カード受け取り後の手続き

エクスプレス予約を行うため、JR東海エクスプレス・カードを受け取ったらすぐに会員登録を行いましょう。

会員登録後、2~3週間程度でEX-ICカードが届きます。

EX-ICカードが到着したら、スマホやパソコンからエクスプレス予約とチケットレス乗車が可能になります。

EX-ICカード到着前にエクスプレス予約を行いたい場合は、きっぷを受け取り乗車することになります。

JR東海エクスプレス・カードの支払方法

締め日 毎月10日
支払期日 翌月6日(金融機関休業日は翌営業日)
支払方法(選択可能) ・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い
・ボーナス2回払い
・分割払い(3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)
・リボルビング払い
※「エクスプレス予約」分は1回払いのみ
手数料無料となる支払方法 ・1回払い
・2回払い
・ボーナス一括払い
支払日に引き落としができなかった場合 再引き落とし不可。アンサーセンターへ連絡後、振り込みによる手続き。

 

                      

JR東海エクスプレス・カードのボーナス払いについて

JR東海エクスプレス・カードには、「ボーナス一括払い」と「ボーナス2回払い」が用意されています。

<ボーナス一括払い>
手数料:無料
支払期間:1カ月~13カ月

<ボーナス2回払い>
実質年率:3.43%~10.29%
支払期間:6カ月~14カ月

JR東海エクスプレス・カードの分割払いについて

JR東海エクスプレス・カード利用時に支払回数を指定することができます。

支払回数:3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回の中から選択可能

実質年率:12.20%~14.96%

JR東海エクスプレス・カードのリボルビング払いについて

リボ払いは、カードの利用残高に応じて、毎月元金と手数料の一定額を支払っていく方法になります。

JR東海エクスプレス・カードを使いすぎても翌月の支払額は変わらないので安心ですが、支払総額が多くなってしまうのでリボ払いの利用には注意が必要です。

<リボ払いの支払額 ※実質年率:15.0%>

利用残高 毎月の支払額
200,000円以下 10,000円
200,001円~400,000円 20,000円
400,001円~600,000円 30,000円
600,001円~800,000円 40,000円
800,001円以上 50,000円

 

JR東海エクスプレス・カードの「あとからリボ」「あとから分割」

JR東海エクスプレス・カードを利用する時に「1回払い」を指定した場合、あとからリボ払いや分割払いに変更できる「あとからリボ」「あとから分割」という支払方法も用意されています。

1回払いにしたけれど支払いが難しそう、うっかり分割払いにし忘れた等という場合、このような変更ができると安心ですね。

<あとからリボ、あとから分割>

支払方法変更期限 カード利用代金明細書が届く前(支払月の前月18日まで)
変更方法 WEB、電話
家族カードでの利用分 対象
対象外となる支払方法 1回払い以外(2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い指定分は不可)
対象外 エクスプレス予約の利用分、年会費、キャッシング利用分、海外での利用分
ここからリボに登録した方 対象外

 

JR東海エクスプレス・カードの「ここからリボ」

JR東海エクスプレス・カードでの支払い時に「一括払い」を指定するだけで、自動的にリボ払いになる支払方法です。

「リボ払い」を指定するのに躊躇う、リボ払いに対応していない店舗(高速道路、コンビニなど)でもリボ払いをしたい、後から変更手続きをするのも面倒、等という場合に「ここからリボ」の設定をしておくと便利ですね。

登録方法 セディナビ、き~てCF24(音声案内)、電話(オペレーター対応)から登録
利用開始 登録日翌日のショッピングから開始
家族会員の利用分 対象
対象外となる支払方法 1回払い以外(2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い指定分は不可)
対象外 エクスプレス予約利用分、キャッシング利用分、海外での利用分、年会費

 

JR東海エクスプレス・カードの「リボ増」

リボ払いを継続的に利用していると、手数料も上乗せされることで支払いが長期化する傾向にあります。

余裕がある月には、増額して支払う「リボ増」を利用すると、完済を早めることができます。

リボ増申込 セディナビ、電話から
増額単位 1,000円単位~
受付期間 前々月26日~前月18日まで
家族カードでの利用 不可
口座振替ではない方 対象外

 

JR東海エクスプレス・カードの退会・解約方法

JR東海エクスプレス・カードの会員を退会する際は、カード名義人本人がアンサーセンターへ電話をかけ、退会したい旨伝えましょう。

セディナビや自動音声応答サービスからJR東海エクスプレス・カードの退会手続きはできません。

<アンサーセンター>

0120-086-315
052-300-1515(携帯電話から)
営業時間:9時30分~17時(1月1日お休み)

JR東海エクスプレス・カード退会時の注意事項

・JR東海エクスプレス・カードを退会すると、同時にETCカードや家族カードも退会となります。

・JR東海エクスプレス・カードを退会するとポイントは無効となるので、退会前に使い切ることが大切です。(退会後のポイント交換も不可)

・退会と同時にカード会員保障制度も終了となります。

・JR東海エクスプレス・カードを退会すると、エクスプレス予約のサービスも利用できなくなるため、新たな予約はできません。退会後も予約がある場合は、専用ICカードでの乗車は可能です。

・公共料金、携帯電話料金、税金、保険料などの引き落としをJR東海エクスプレス・カードで登録している場合は、それぞれのへ契約先へ連絡が必要です。

・年会費支払い月の前月末日までにJR東海エクスプレス・カードを退会しないと、年会費が発生するので注意しましょう。

JR東海エクスプレス・カードのメリット・デメリット

JR東海エクスプレス・カードのメリット

・会員価格でエクスプレス予約(ネット予約、チケットレス乗車)が可能

・エクスプレス予約グリーンプログラムのポイントが貯まる(普通車指定席の値段でグリーン車(のぞみ、ひかり、こだま)の利用が可能)

・JR東海エクスプレス・カードは補償サービスが豊富(ショッピング保険、ネットセキュリティーサービス、海外・国内旅行傷害保険、本人認証サービス)

・豊富な会員優待サービス

・ワンダフルプレゼント21のポイントも貯まる(1,000円につき1ポイント)

・ワンダフルプレゼント21のポイント還元率は低いが、他社ポイントへの交換レートは高め

・セディナポイントUPモールを経由してネットショッピングすることで、ポイント還元率が大幅にアップ

・JR東海エクスプレス・カードはApple Pay、iD、QuickPayの利用も可能

・年会費の支払いは、カード申し込み書類がカード会社へ到着した日から2か月後となり、その2か月間に退会を申し出た場合は年会費の支払いが不要となる。(2か月間、無料で使い心地を試すことができる)

・JR東海エクスプレス・カードの支払い口座を、三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座にすると、三井住友銀行のATM時間外手数料が無料になる。コンビニ(イーネット、ローソン銀行、セブン銀行)ATM利用手数料・時間外手数料も月3回まで無料になる。

JR東海エクスプレス・カードのデメリット

・年会費が1,100円かかる(ただし、他社カードにエクスプレス予約サービスを追加する場合は、他社カードの年会費+サービス年会費1,100円が必要になることを考えるとお得)

・ETCカードの申し込みをすると新規発行手数料1,100円が必要(年会費は無料)

・家族カード発行枚数が2枚のみ(家族が多い場合に不便)

・未成年は郵送申し込みのみ(オンライン申し込み不可)

・クレジットカードとEX-ICカードの2枚のカードを持ち歩かなければならない(一体型はなし)

・ワンダフルプレゼント21のポイントを他社ポイントへの交換する場合、レートは高くなるけれど、還元率で考えると0.48%~0.5%(還元率1%以上の他社カードもたくさんあることを考えると残念)

・東海道・山陽新幹線を利用しない方にはあまりメリットがない

JR東海エクスプレス・カード 法人サービス

法人向けのJR東海エクスプレス・カードも用意されています。

法人でエクスプレス予約を行う場合は、以下のようなメリットがあるのでお勧めです。

・出張内容が把握できる(出張者のカード利用実績も、総務や人事がデータで確認可能)

・出張者のカード管理も可能(出張者のカード情報も、総務や人事がデータで確認可能)

・出張費単価の削減(お得な会員価格となるため経費節減)

・経理の業務削減(出張者それぞれが独自にネット予約できるためスムーズ)

・集計業務が正確化(データで管理できるため、正確な集計が可能)

・出張者の立替負担なし(法人一括清算となるため、立替払い不要)

・出張者の利便性向上(簡単ネット予約、駅に並ぶ必要なし、予約変更も可能、変更手数料も不要など)

4種類の法人モデル

JR東海エクスプレス・カードの法人向けモデルは4種類用意されていて、選択可能となっています。

・E予約専用会員
エクスプレス予約利用専用の大口法人向けモデルで、年間利用金額500万円以上という入会基準が設けられています。

・コーポレート会員
法人でのクレジット清算も可能な、大口法人向けモデルで、年間利用金額500万円以上という入会基準が設けられています。

・提携コーポレート会員
提携カード会社のコーポレートカードに、エクスプレス予約のサービスを追加するモデルで、年間利用金額300万円以上という入会基準が設けられています。

・ビジネス会員
小規模の利用も可能なモデルで、入会基準は設定されていません。

JR東海エクスプレス・カードとJ-WESTカードの違い

J-WESTカードでも、JR東海エクスプレスカード同様「エクスプレス予約」ができますし、グリーンプログラムの対象となるため、ポイントを貯めてお得にグリーン車を利用することができます。

そのため、どちらのクレジットカードにするか悩む方も多いかもしれませんが、J-WESTカードには、JR東海エクスプレスカードにはな「e5489」というサービスも追加されているため、「e5489」に魅力を感じる方にはJ-WESTカードがお勧めです。

<e5489とは>
山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)、北陸新幹線・北陸線(大阪~金沢~東京)、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車を、簡単にネット予約・チケットレス乗車できるサービスです。

東海道・山陽エリアだけではなく、その他の新幹線も利用するという方は、J-WESTカードの方が便利かもしれませんね。

予約方法 スマホ、ケータイ、パソコンから予約
価格 365日いつでもお得な会員価格
購入可能きっぷ eきっぷ、e早得、e早得1、J-WESTチケットレスなど
予約の変更 何度でも無料(手数料が必要となる場合もあり)
座席指定 シートマップで好みの号車・座席を指定可能

 

J-WESTカード その他の特徴

①J-WESTポイントが貯まる

ショッピングや列車予約、SMART ICOCAへのチャージなど、カードの利用金額に応じてJ-WESTポイント(1,000円につき5ポイント)が貯まります。

また、山陽新幹線・北陸新幹線の利用が多いと優待特典クラスが上がり、優待特典クラスに応じてボーナスポイントも貯まります。

貯まったポイントはSMART ICOCAのチャージやJR西日本オリジナルの商品や特典交換などに利用できます。

②SMART ICOCAのクレジットチャージが可能

SMART ICOCAは、利用可能エリアであればカード1枚で利用できる交通系ICカードです。

現金不要でクイックチャージが可能で、チャージしたSMART ICOCAでのショッピングも可能ですし、利用のたびにICOCAのポイントも貯めていくことができます。

このSMART ICOCAの決済用クレジットカードとしてJ-WESTを登録することができます。

J-WESTを登録することで、ICOCAのポイントの他にJ-WESTポイントも貯めていくことができます。

③補償サービス

以下のような補償サービスがついているので安心ですが、JR東海エクスプレスカードには付帯されているネットセキュリティーサービスがついていません。

また、海外旅行傷害保険は利用付帯となっていますが、JR東海エクスプレスカードの場合は自動付帯となっているため、補償サービスの面ではJR東海エクスプレスカードの方が安心感がありますね。

・国内旅行傷害保険(最高1,000万円、利用付帯)
・海外旅行傷害保険(最高2,000万円、利用付帯)
・ショッピング保険(年間150万円まで)

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP