小田急ポイントカード(OPカード)の審査は柔軟?種類や年会費、支払い方法など

小田急ポイントカード(OPカード)は小田急電鉄をよく利用する方、小田急百貨店や小田急系のスーパーなどをよく利用する方にお得なカードです。

でも、小田急ポイントカードは「どのくらいお得なの?」「いろいろ種類があるみたいでよくわからない」「審査に通るのか心配」という方も少なくないのではないでしょうか。

このページではそんな方のために、小田急ポイントカード(OPカード)の種類や年会費、審査は柔軟なのか?ポイントや特典、付帯保険、支払い方法、解約方法など、特徴を解説していきます。


もくじ

小田急ポイントカードの種類

小田急ポイントカードはOPカードとも呼ばれ、クレジットカードとポイント専用カードの2種類があります。

当ページではスタンダードなクレジットカードとなるOPクレジットの情報を中心にお伝えしていきますが、この項では他のカードの概要も合わせてご紹介していきましょう。

小田急ポイントカードには次の種類があります。

【クレジットカード】
●OPクレジット
●OPクレジット ゴールド
●JALカード OPクレジット
 ・普通カード
 ・CLUB-Aカード
 ・CLUB-Aゴールドカード
●JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST(エスト)」
 ・普通カード
 ・CLUB-Aカード
 ・CLUB-Aゴールドカード

【ポイントカード(クレジット機能なし)】
●OPポイント専用カード

各OPクレジットカードについては審査を含む一部業務を、JCBブランドは株式会社ジェーシービーに、VisaとMastercardブランドは三菱UFJニコス株式会社(MUFGカード)に、JALとの提携カードは株式会社JALカードに委託していますが、カードの発行自体は小田急電鉄が行っています。

OPクレジット

「OPクレジット」は小田急ポイントカードのスタンダード型とも言えるクレジットカードで、初年度の年会費は無料、2年目以降は年会費が発生するものの、前年度に一度でもクレジットの利用があれば年会費無料となるため、実質年会費のかからないカードと考えても良いでしょう。

年会費 [本会員] 初年度無料、2年目以降550円(税込)
[家族会員] 1名につき 110円(税込)
※2年目以降は前年度に本カード・家族カードいずれかで年1回以上クレジット利用があれば全会員の年会費が無料
入会条件 原則として18歳以上で安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
国際ブランド JCB、Visa、Mastercard
付帯保険 盗難紛失補償
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント
ポイント還元率 0.5%~10.5%
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

OPクレジット ゴールド

「OPクレジット ゴールド」は小田急ポイントカードのゴールドカードで、年会費として11,000円かかりますが、2年目以降は前年度に本カードと家族カードを合算して200万円以上クレジット利用があれば、全てのカードが年会費無料になります。

OPクレジット ゴールドにはゴールドカードならではの特典があり、特に注目したいのが付帯保険で、代金を他のカードで支払っていても、次のような内容の補償が受けられます。

▼国際ブランド:JCB
・海外旅行傷害保険 最高1億円
・国内旅行傷害保険 最高5,000万円
・国内・海外航空機遅延保険
・ショッピングガード保険(国内/海外)
・盗難紛失補償

▼国際ブランド:VISA/Mastercard
・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
・国内旅行傷害保険 最高5,000万円
・ショッピング保険(国内/海外)
・盗難紛失補償

この他、国内主要空港とホノルル国際空港でラウンジサービスを無料で利用できるサービスも付帯しています。

年会費 [本会員] 11,000円(税込)
[家族会員] 1枚無料、2枚目以降1枚につき 1,100円(税込)
※2年目以降は前年度のクレジット利用額が本カード・家族カード合わせて200万円(税込)以上あれば全会員の年会費無料
入会条件 原則として20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生不可)
国際ブランド JCB、Visa、Mastercard
付帯保険 [JCB] 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、国内・海外航空機遅延保険・ショッピングガード保険、盗難紛失補償
[Visa、Mastercard] 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難紛失補償
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント
ポイント還元率 0.5%~10.5%
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

JALカード OPクレジット

「JALカード OPクレジット」は小田急ポイントカードとJALカードがひとつになったクレジットカードです。

スタンダードな小田急ポイントカードとの最も大きな違いはポイントの貯まり方で、普通の小田急ポイントカードではショッピング利用時もOPポイント加盟店での利用時も小田急ポイントが貯まりますが、JALカード OPクレジットでのショッピング利用時にはJALマイルが貯まります。

【貯められるポイント】

カード名 OPクレジット JALカード OPクレジット
ショッピング利用 小田急ポイント JALマイル
OPポイント加盟店利用 小田急ポイント 小田急ポイント

 

もちろんJALカードとしての機能もあるので、JALグループや提携航空会社の便に搭乗してもマイルが貯まります。

つまり、JALカード OPクレジットは小田急ポイントとJALマイルの両方がたまるクレジットカードで、しかも小田急ポイントとJALマイルは相互交換が可能なので、JALマイルを貯めたい方にはとても有利ですし、逆にあえて小田急ポイントの方を貯めることもできます。

JALカード OPクレジットには普通カードの他、上位カードのCLUB-Aカード、さらにその上位となるCLUB-A ゴールドカードがあり、普通カードは年会費が2,200円とリーズナブルながら、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険も付帯されています。

PASMOへのオートチャージにも対応しているので、日常使いから旅行までひと通り機能がついたオールマイティーな一枚です。

年会費 [本会員] 初年度無料、2年目以降2,200円(税込)
[家族会員] 初年度無料、2年目以降1,100円(税込)
入会条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB
付帯保険 ・海外旅行傷害保険(最高1,000万円)
・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
・海外旅行時の救援者費用(年間限度額100万円)
・盗難紛失補償
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント、JALマイル
ポイント還元率 0.5%~10.5%
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

JALカード OPクレジット(CLUB-A)

JALカード OPクレジット(CLUB-A)はJALカード OPクレジット(一般)の上位カードで、機能やポイント付与率などは一般カードと変わりませんが、空港免税店で10%の割引が受けられたりJALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できたりとサービスが充実したものになっています。

また、JALカード OPクレジット(CLUB-A)は、付帯保険の内容もグレードアップしています。

年会費 [本会員] 11,000円(税込)
[家族会員] 3,850円(税込)
入会条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB
付帯保険 ・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)
・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
・海外旅行時の救援者費用(年間限度額100万円)
・海外旅行時の傷害
・疾病治療費用(1事故/疾病の限度額150万円)
・賠償責任(1事故の限度額2,000万円)
・海外旅行時の携行品損害(1旅行につき50万円限度/年間累計額100万円限度)
・海外旅行時の24時間救急サービス
・盗難紛失補償
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント、JALマイル
ポイント還元率 0.5%~10.5%
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

JALカード OPクレジット(CLUB-A ゴールド)

JALカード OPクレジット(CLUB-A ゴールド)はJALカード OPクレジット(CLUB-A)をさらにランクアップさせたクレジットカードです。

ゴールドカード特典として、ショッピング等によって付与されるJALマイルが普通カード、CLUB-Aカードの2倍となる還元率1%、普段使いに活躍する高還元率です。

また付帯保険もさらに充実しており、補償金額のアップもさることながら、家族特約対象者(本会員と生計を共にする家族で、カードを持っていない19歳未満の子)が補償を受けられるのも嬉しいポイント。

特に海外旅行に行く機会がある方には安心の内容になっており、JALカード OPクレジット(CLUB-A ゴールド)は、ゴールドカードなので、もちろん国内の主要空港やホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用可能です。

年会費 [本会員] 17,600円(税込)
[家族会員] 8,800円(税込)
入会条件 20歳以上で本人に安定継続収入のある方(学生不可)
国際ブランド JCB
付帯保険 ・海外旅行傷害保険(最高1億円)
・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
・海外旅行時の救援者費用(年間限度額400万円)
・海外旅行時の傷害
・疾病治療費用(1事故/疾病の限度額300万円)
・賠償責任(1事故の限度額1億円)
・海外旅行時の携行品損害(1旅行につき50万円限度/年間累計額100万円限度)
・海外旅行時の24時間救急サービス
・JALカードゴルファー保険
・盗難紛失補償
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント、JALマイル
ポイント還元率 0.5%~10.5%(JALマイルは1%~)
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST(エスト)」

JALカード OPクレジットは20代の方を対象としたバージョンとなる「JAL CLUB EST(エスト)」も発行しています。

こちらにも普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードの3種類があり、同じく3種類あるJALカード OPクレジットのそれぞれにに次の「JAL CLUB EST 特典」をつけた内容になっています。

【JAL CLUB EST 6大特典】
1. サクララウンジ(国内線)が年間5回まで利用可能
2. マイルの有効期間の延長(36ヶ月が60ヶ月に)
3. 毎年2,500マイルプレゼント(2020年7月より)
4. 搭乗ボーナスマイルの優遇
5. JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用可能
6. ショッピングでマイル2倍(還元率1%)

年会費は基本となる各JALカードOPクレジットの年会費に、別途JAL CLUB EST年会費(本会員+5,500円/家族会員+2,200円)をプラスした金額になります。

【JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST(エスト)」年会費】

通常年会費 JAL CLUB EST年会費 合計
普通カード 本カード 2,200円 5,500円 7,700円
家族カード 1,100円 2,200円 3,300円
CLUB-Aカード 本カード 11,000円 5,500円 16,500円
家族カード 3,850円 2,200円 6,050円
CLUB-Aゴールドカード 本カード 17,600円 5,500円 23,100円
家族カード 8,800円 2,200円 11,000円

 

20代向けであることを考えると値が張りますが、毎年2,500マイルがプレゼントされるため、それだけでほぼ元が取れます。

JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST(エスト)」は、特典の内容にも魅力がありますし、JALマイルを積極的に貯めたい方にお勧めのカードだと言えるでしょう。

入会条件 原則として20歳以上30歳未満で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方
※30歳になる誕生日の4ヶ月前に締め切り(12月が誕生日の方は8月末まで申し込み可能)
国際ブランド JCB
付帯保険 各JALカード OPクレジットと同等
PASMO連携 記名PASMOに対してオートチャージ設定可能
追加可能カード ETCカード(年会費無料)、家族カード
ポイント名 小田急ポイント、JALマイル
ポイント還元率 0.5%~10.5%(JALマイルは1%~)
締め日・支払日 毎月15日締め、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)支払い
申込方法 オンライン、店頭、郵送

 

OPポイント専用カード

小田急グループのサービスはよく利用するけれど、クレジットカードは不要という方には、「OPポイント専用カード」がぴったりです。

OPポイント専用カードは13歳以上の方ならどなたでも持てるカードで、クレジット機能はありませんが、OPポイントサービス加盟店でのショッピング時に提示することで最大10%の小田急ポイントが貯まります。

また、OPカード優待施設で割引を受けられるなどクレジットカードと同等のサービスも少なくありません。

小田急ポイントカードのいずれかのクレジットカードをお持ちのご家族を対象に、クレジットカードではなくOPポイント専用カードを家族カードとして持つこともできます。

年会費 無料
入会条件 13歳以上の方
付帯保険 なし
PASMO連携 なし
追加可能カード 家族カード
ポイント名 小田急ポイント
ポイント還元率 1%~10%(OPポイント加盟店利用時のみ付与)
申込方法 オンライン(会員登録)

 

小田急ポイントカードの追加カード

小田急ポイントカードに追加で発行できるカードについてもご紹介しておきましょう。

家族カード

全ての小田急ポイントカード(含OPポイント専用カード)には、家族カードも発行が可能です。

家族カードを発行すると獲得ポイントを合算できますし、家族カードでも本カードと同等の優待サービスなどが受けられますので、クレジットカードを持ちにくい方や格安年会費でクレジットカードを持ちたい方にもお勧めです。

発行可能枚数はOPクレジット家族会員カードなら4枚まで、OPポイント専用カード家族会員カードも4枚までの最大8枚。

家族カードを発行可能となる対象者は次の通りです。

●「OPクレジット」「OPクレジット ゴールド」「JALカード OPクレジット」
同じ券種の小田急ポイントカードを持つ本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方

●JALカード OPクレジット『JAL CLUB EST(エスト)』
JALカード OPクレジット「JJAL CLUB EST(エスト)」の本会員と生計を同一にする30歳未満の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方

●OPポイント専用カード
いずれかの小田急ポイントカード(クレジットカード)を持つ本会員と生計を同一にする13歳以上の方

ETCカード

小田急ポイントカードのETCカードは年会費無料で発行することができます。

発行可能枚数はクレジットカード1枚に対してETCカード1枚となっており、本カードだけでなく家族カードに対しても発行可能です。

ETCカード利用分に対しても小田急ポイントを貯めることができ、還元率は通常のショッピング利用と変わらず0.5%ですが、そもそもコストのかからないカードですので、発行しておいて損はないでしょう。

プラスEXカード

JR東海では東京~博多間を結ぶ東海道・山陽新幹線が簡単に予約できる「エクスプレス予約」サービスを提供しており、小田急ポイントカードで決済することができます。

自宅等にいながらにしてスピーディーに座席予約ができる、繁忙期でも通常料金で利用できるなどお得度の高いサービスですが、自動改札機にカードをタッチするだけで新幹線に乗車できるチケットレスにも対応しており、その際に利用する「プラスEXカード」を小田急ポイントカードに追加発行することができます。

エクスプレス予約サービスを利用するには年会費が1,000円かかりますが、新幹線を利用する機会が多いなら、ぜひ検討してみましょう。

小田急ポイントカードの特徴・特典

小田急ポイントカードには次のような特徴、特典があります。

●ショッピング利用で小田急ポイントが貯まる
 ・小田急ポイントサービス加盟店での利用ならポイント獲得率アップ
 ・JALとの提携カードならJALマイルも貯まる
●PASMOオートチャージに対応、ポイントも貯まる
●多くの優待サービスがある
 ・施設利用がお得に
 ・チケットが優待価格に
 ・小田急あんしんグーパスICが割引に
●小田急まなたびの全てのイベントに申込可能になる

小田急グループのサービスはもちろんのこと、提携サービスも豊富にあるので、知れば知るほどお得度が高まるカードだと言えます。

小田急ポイントが貯まる

小田急ポイントカードを提示して小田急ポイントサービス加盟店で買い物すると「お買い上げ・ご利用ポイント」という小田急ポイントが、小田急ポイントカードでクレジット払いすると「クレジットご利用ポイント」という小田急ポイントが貯まります。

つまり小田急ポイントサービス加盟店でクレジット払いすれば、ポイントがダブルで貯まることになります。

※各JALカードOPクレジットでクレジット払いした場合は、「クレジットご利用ポイント」の代わりにJALマイルが貯まります。

小田急ポイントは1ポイント1円に相当し、小田急ポイントサービス加盟店などで利用することができます。

ポイント還元率

小田急ポイントカードでクレジット払いすると、200円(税込)につき小田急ポイントが1ポイント貯まります。

1ポイントは1円に相当するのでポイント還元率は0.5%ということになり、これはあまり高い数字とは言えません。

普段遣いには還元率が1%以上のクレジットカードを使いたいところですが、小田急ポイントサービス加盟店で利用した場合には最大10%まで還元率がアップする点は見逃せません。

小田急ポイントサービス加盟店で貯まるポイント

ショッピング時に貯まる「お買い上げ・ご利用ポイント」のルールは小田急ポイントサービス加盟店によって異なります。ここでは代表的な店舗についてお伝えしていきましょう。

●小田急百貨店
小田急百貨店でのポイント還元率は、各OPクレジットカード、JALカードOPクレジットでは5%、OPポイント専用カードでは3%となっていますが、これがベースの還元率。小田急百貨店での年間お買上額によってはポイント還元率がさらにアップします。

なお、年間お買上額は家族カード利用分も本カードに合算され、セール品、食料品、レストラン・喫茶の利用に対しては1%の還元となります。

年間お買上額(※1) 各OPクレジットカード OPポイント専用カード
~10万円未満 5% 3%
10~50万円未満 7% 5%
50~80万円未満 8% 6%
80~100万円未満 10% 8%
100万円以上 10% 10%

(※1)税抜金額。クレジット、現金、ギフトカード等での支払い分について加算されます。

 
●Odakyu OX ストア
Odakyu OX ストアの利用では購入金額200円(税抜)ごとに1ポイントの付与となりますが、月間利用額に応じて翌月のポイント獲得率がアップするサービスを行っています。

前月購入額(※2) 今月のポイント還元
~2万円未満 200円ごとに1ポイント
2万円~4万円未満 200円ごとに3ポイント
4万円以上 200円ごとに5ポイント

(※2)税抜金額。たばこ商品券などポイントが付与されない商品が一部あります。

 
●小田急ロマンスカー
ロマンスカー@クラブ会員で各OPクレジットカード、各JALカードOPクレジットをクレジット登録すると、特急券購入料金に対してポイント還元があります。ポイント率は前月の特急券購入額に応じて次のように変動します。

前月購入額 今月のポイント還元
~3,000円未満 1%
3,000円円~1万円未満 3%
1万円以上 5%

 
●新宿ミロード
利用金額(税込)の1%を付与。ただしOPクレジットカードでクレジット払いなら5%が付与されます。

●HOKUO
利用金額(税込)の2%を付与。

●小田急トラベル
募集型企画旅行(パッケージツアー)の基本旅行代金(税込)の0.5%を付与。

JALとの提携カードならJALマイルも貯まる

各JALカードOPクレジットを利用した場合、小田急ポイントサービス加盟店でのショッピングで貯まる「お買い上げ・ご利用ポイント」はそのままに、クレジット利用分に対してはJALマイルが貯まります。

さらには搭乗などでもマイルが貯まりますし、小田急ポイントをJALマイルに交換することもできるので、効率的にJALマイルを貯めていくことができます。

貯まるJALマイルはカードにより、次のようになっています。

JALカード OPクレジット(普通カード)
・ボーナスマイル:入会搭乗ボーナス 1,000マイル/毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル/搭乗ごと フライトマイル+10%

・ショッピングマイル:200円ごとに1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,300円)に入会すると100円ごとに1マイル

JALカード OPクレジット(CLUB-Aカード)
・ボーナスマイル:入会搭乗ボーナス 5,000マイル/毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル/搭乗ごと フライトマイル+25%

・ショッピングマイル:200円ごとに1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,300円)に入会すると100円ごとに1マイル

JALカード OPクレジット(CLUB-Aゴールドカード)
・ボーナスマイル:入会搭乗ボーナス 最大5,000マイル/毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル/搭乗ごと フライトマイル+25%

・ショッピングマイル:100円ごとに1マイル

各JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST」
・ボーナスマイル:入会搭乗ボーナス 最大6,000マイル/毎年初回搭乗ボーナス 3,000マイル/搭乗ごと フライトマイル+30%

・ショッピングマイル:100円ごとに1マイル

PASMOとの連携で貯まるポイント

小田急ポイントカードは電車の利用でも200円(税込)ごとに「クレジットご利用ポイント」が貯まります。

小田急線をよく利用される方なら定期券を購入されているのではないでしょうか?定期券はある程度まとまった金額を支払うことになるので、その分ポイントもたくさんたまります。

これまで定期券を現金で支払っている方は、ぜひ小田急ポイントカードの取得を検討してみてください。

小田急ポイントカードはPASMOオートチャージサービスにも対応しており、小田急ポイントカードはPASMOと相性が良く、連携することでポイントがより貯めやすくなります。

例えば小田急乗車ポイント。小田急乗車ポイントは、小田急線に乗れば乗るほどポイントが貯まる仕組みなのですが、PASMOオートチャージに登録していなければせっかくのポイントが貯まりません。

小田急乗車ポイントはPASMOでどれだけ小田急線に乗ったかで変化し、次のような仕組みで貯まっていきます。

【ポイント付与率】

月間対象運賃総額(※3) ポイント付与率
0円~1,359円 0%
1,360円~4,999円 1%
5,000円~9,999円 2%
10,000円~14,999円 3%
15,000円~19,999円 5%
20,000円~ 7%

(※3)PASMO内にチャージされた金額による小田急線の乗車運賃総額。定期券区間内は含みません。
 

【乗車ポイントの計算】
当月の対象運賃総額 × 当月のポイント付与率 = 当月の乗車ポイント

例えば20,000円分乗っていればポイント付与率は7%になるので、なんと1,400円分もポイントで戻ってくることになります!かなり大きいですね。

なお、買い物をしてPASMOで支払うと利用額の1%が「小田急電子マネーご利用ポイント」という名前の小田急ポイントが貯まります。

つまり小田急ポイントカードでPASMOにチャージ(=0.5%還元)し、そのPASMOで支払う(=1%還元)と、合計1.5%のポイント還元が受けられることになるわけです。

ポイントの使い方

上記のようにして貯まったポイントは、1ポイント=1円として、1ポイント単位で利用することができます(一部1ポイント単位で利用できないところもあります)。

小田急ポイントカードで貯めたポイントは次のように利用することができます。

・小田急ポイントサービス加盟店で支払いに使う
・商品と交換する
・JALマイルと交換する(各JALカード OPクレジットをご利用の方のみ)

他社のポイントへの交換という選択肢がないのは残念ですが、加盟店での支払いに利用できることで1ポイントも無駄になりませんし、交換できる商品には小田急の鉄道部品(つり革、製造銘板、改札鋏 等)も含まれるなどユニークな内容になっています。

JALマイルについては逆に小田急ポイントへの交換もできるので、好みに従って上手に利用してみてください。

小田急ポイントカードの特典

小田急ポイントカードには数多くの特典があります!知っている人だけが得をするサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

小田急ポイントカード提示で受けられる優待サービス

小田急ポイントカードで支払う場合はもちろんのこと、提示しただけで割引が受けられたりプレゼントがもらえたりするので利用しない手はありません。

・旬魚旬氷 隠れ小屋:カード提示で会計より10%OFF
・開成水辺フォレストスプリングス:カード提示で会計より10%OFF
・gui:カード提示で会計より5%OFF
・・・など

優待サービスを利用できる店舗・施設はあまりにも多いので、ここではごく一部しかご紹介できません。最新情報を確認したい方は小田急ポイントカードの公式サイトを確認してみてください。

チケット優待サービス

映画や演劇、ミュージカル、コンサートなどの各種チケットを小田急ポイントカード会員限定の優待価格で購入することができます。

チケット優待サービスはローチケ、ユナイテッド・シネマ/シネプレックスとの提携サービスになります。OPカードWEBサービスに会員登録したうえでご利用になってください。

あんしんグーパスICが値引き

小田急では子供さんのPASMOが小田急線駅の自動改札を通過した際に保護者にメール送信を行う「あんしんグーパスIC」というサービスを行っています。

あんしんグーパスICは子供さん1人あたり月額500円(税別)かかりますが、支払いを小田急ポイントカードのクレジット払いにすると、月額300円(税別)に値引きされます。

1人あたり月に200円引きですから、2人きょうだいで利用すると1年あたりの値引き額は税込で5,000円以上になりますね。あんしんグーパスICを利用したいなら、小田急ポイントカードの取得は必須だと言えそうです。

小田急まなたびの全てのイベントに申込可能

小田急では大人のための「学び」と「旅」を提供するオリジナル企画「小田急まなたび」を展開しています。

小旅行をはじめ音楽、芸能、食、健康など様々なジャンルのイベントが実施されるこの企画。小田急ポイントカードのクレジットカード会員であれば、全てのイベントに申し込みが可能です。

小田急ポイントカードはキャッシング利用不可

ご紹介したように数多くの特典がある小田急ポイントカードですが、一点気をつけなければならないのは、キャッシング機能(カードローン機能)が付帯されていない点です。

多くのクレジットカードには、利用枠内であれば好きなタイミングで融資を受けられるキャッシング機能がついています。

キャッシング枠を作る際に審査を受ける必要がありますが、一度枠を作ってしまえばその後はお金を借りるのにいちいち審査を受ける必要がありません。

キャッシングは、例えば急に現金が必要になったときや給料日前にピンチになったときなど、コンビニATMなどからスピーディーにお金を引き出せるので、いざというときに大変心強いサービスです。

クレジットカードを申し込む方の中にはキャッシング機能を目当てにしている方も少なくないかもしれませんが、小田急ポイントカードでは現在新規会員に対してキャッシングサービスを提供していないので、この点には十分注意してください。

小田急ポイントカードの審査は柔軟?難易度は?

小田急グループのサービスをよく利用する方にはメリットが非常に大きい小田急ポイントカードですが、OPクレジットなどのクレジットカードを入手するには審査を経る必要があります。

そこで気になるのが審査の難易度ですが、残念ながらクレジットカードの審査基準は公開されているわけではありません。

しかし申込条件やカードの系統により、審査が柔軟か?厳しいか?をある程度は推し量ることが可能です。

まずは各小田急ポイントカード申込条件を確認してみることにしましょう。

小田急ポイントカードの申込条件

小田急ポイントカードは券種によって申込条件が異なっています。

OPクレジット:原則として18歳以上で安定継続収入のある方。 または高校生を除く18歳以上で学生の方
OPクレジット ゴールド:原則として20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生不可)
JALカード OPクレジット(普通カード):18歳以上(高校生を除く)
JALカード OPクレジット(CLUB-A):18歳以上(高校生を除く)
JALカード OPクレジット(CLUB-A ゴールド):20歳以上で本人に安定継続収入のある方(学生不可)
JALカード OPクレジット「JAL CLUB EST(エスト)」:原則として20歳以上30歳未満で、日本に生活基盤があり日本国内でのお支払いが可能な方

条件から見ると、OPクレジット、JALカード OPクレジット(普通カード、CLUB-A)は未成年でも申し込みができることから、審査は柔軟であると考えられます。

OPクレジットには「安定継続収入のある方」との条件がありますが、配偶者、親御さんなどに安定継続収入があるなら特に問題はないでしょう。

ゴールドカードは未成年、学生の申し込みは不可、また「本人に安定継続収入のある方」との条件がつくので、専業主婦の方の申込も基本的に難しくなっています。

JAL CLUB ESTは20代の方のみが申込可能なカードです。この種のクレジットカードは比較的審査が柔軟であることも多いのですが、JAL CLUB ESTに限っては普通カードでも7,700円、CLUB-Aゴールドカードに至っては23,100円の年会費がかかります。

その年会費を支払う余裕のある方がターゲットになっているわけなので、難易度はやや高めであると考えられます。

小田急ポイントカードは流通系+交通系カード

クレジットカードは発行元の系統によって「銀行系」「交通系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」といった具合に分類され、それぞれに審査の難易度が異なっていると言われています。

例えば銀行が発行する「銀行系」クレジットカードは審査が慎重に行われる傾向にあり、カード発行までにも時間がかかります。航空会社などが発行している「交通系」のクレジットカードも審査がしっかりと行われます。

デパートやショッピングセンター、ショップなどが発行する「流通系」クレジットカードは、ターゲットに家庭の財布の紐を握っている主婦や購買意欲の高い若年層も含まれてくるため、審査は厳しい部類には入ってきません。

また「消費者金融系」も幅広くユーザーを募っていることから、審査は柔軟。カード発行までが非常にスピーディーです。

さて小田急ポイントカードですが、小田急百貨店や小田急グループの商業施設で利用されることを想定していることから、流通系クレジットカードに分類できます。

また小田急=鉄道会社ということで、交通系の性格も持っています。

ということで、小田急ポイントカードは審査がしっかり行われるものの、比較的取得しやすいクレジットカードだと見ることができます。

小田急ポイントカードの審査に落ちてしまう可能性が高い人は?

それほど審査が厳しいわけではないと言える小田急ポイントカードですが、次のような条件にひとつでも当てはまると審査落ちする可能性が高くなってしまいます。

・収入が一定の基準に達していない
・借入(分割払いやリボ払い)の残高が多い
・クレジットカードやローンの利用歴に長期延滞、強制解約などの履歴がある
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行った
・ジェーシービーまたは三菱UFJニコスのサービスで金融事故を起こしたことがある
・クレジットカードやローンを一度も利用したことがない(30代以降の方のみ)
・半年以内にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・申込書に記載した内容に虚偽がある
・申込条件を満たしていない

支払い能力に問題ありと判断された場合

収入が十分でない、もしくは借入残高が多い場合にはクレジットカードを発行しても支払いが滞る可能性があると判断され、審査落ちする可能性が高くなります。

申込者の支払い能力に対する判断基準はカード会社によって異なりますが、申込者の「支払可能見込額」を算出することが割賦販売法で定められており、クレジットカードの利用枠の上限は支払可能見込額の90%以内に収めることになっています。

ここで問題となる「支払可能見込額」は、次の式で導き出すことができます。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

クレジットカード利用枠の上限=支払可能見込額×0.9

信用情報に傷が見つかった場合

クレジットカードやローンなどのこれまでの利用歴に問題があると、カード会社としては「当カードの支払いにも問題を生じるかもしれない」と考えるため、審査には極めて通りにくくなります。

クレジットカード等の利用歴は信用情報、クレジットヒストリーなどと呼ばれ、日本に3社ある指定信用情報機関に記録されています。

カード会社は審査の際にその信用情報を参照できるようになっているため、たとえそれが他社のサービスで起こしたものであっても、問題の内容までわかってしまいます。

特に次のような金融事故情報は異動情報(ブラック情報)といい、審査を受けるうえでの大きな傷となります。

・2ヶ月以上の長期延滞
・強制解約
・代位弁済
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

上記の情報は一度起こせばずっと残るわけではなく5年(延滞は解消してから5年、全国銀行個人信用情報センターで記録される自己破産記録のみ10年)経過すれば抹消されます。

そのため、もし信用情報に傷がついてしまったら、5年待ってから申し込むのが良いことになります。

自分の信用情報は信用情報機関に開示を求めることが可能です。手数料として1,000円ほどかかりますが、気になる方はカードの申し込み前に記録を確認してみても良いかもしれません。

業者内に金融事故の記録が残っていた場合

信用情報機関内の記録は先程もご紹介したように5年経過すれば抹消されますが、カード会社の内部にはその方の利用歴が残されています。

その利用歴が良いものであれば新たなカードに申し込んだ際の審査に好影響となる可能性が高いのですが、逆に金融事故の記録があったりすると、審査にはまず通らなくなります。

小田急ポイントカードについては、JCBブランドは株式会社ジェーシービーが、VisaとMastercardブランドは三菱UFJニコス(MUFGカード)が審査に関わりますので、例えばMUFGカードで金融事故を起こしたことがあればJCBブランドに申し込むといった「工夫」が必要になります。

多重申込をしていた場合

信用情報の中にはクレジットカードなどに申し込んだ記録も記載されています。クレジットカードに申し込んだこと自体は悪い情報ではありませんし、記録も半年で抹消されるのですが、その半年のうちに3件以上の申し込みがあると話は別。

多重申込は審査で嫌われるもののひとつで否決される可能性が高くなってしまいます。

審査でどれだけ嫌がられるかと言うと「申し込みブラック」なる言葉があるほどで、特に1ヶ月のうちに3件以上の申し込みが集中していると「お金に困っているのでは?」と疑われ、審査にはきわめて通りにくくなります。

クレジットカードの審査に落ちると次々と別の(または同じ)カードに申し込む方がいらっしゃいますが、それはますます審査に通りにくくなる事態を招くだけですので、申し込みブラックにならないよう、間隔を開けて次のカードに申し込むのが無難です。

申込内容の虚偽が発覚した場合

小田急ポイントカードの審査に通りたいからと申し込みフォームに嘘の内容を記載していてその嘘がバレた場合、審査に通る可能性はまずないと考えたほうが良いでしょう。

勤務先や勤務状況を偽っても在籍確認があればわかってしまいますし、借入があるのを隠したとしても信用情報をチェックすれば一目瞭然です。

申告した内容が嘘だとわかれば信用できない人物だとみなされ、今回申し込む小田急ポイントカードだけでなく、今後同じカード会社における全てのサービスの審査に通らなくなってしまいます。

もちろん意図的ではなくうっかり入力ミスしたようなケースもあるでしょうが、審査する側があえて好意的に判断することは期待できません。

嘘をつかないのは当然として、ミスで審査落ちすることのないよう、十分に確認を重ねたうえで申し込みフォームを提出するようにしてください。

小田急ポイントカードの審査申し込み方法

小田急ポイントカードの各種クレジットカードの審査申込方法は次の3種類です。

・オンライン
・店頭窓口
・郵送

OPポイント専用カードは、以下のカード配布場所にて入手可能です。

・小田急百貨店各店OPカードカウンター
・OdakyuOXストア各店サービスカウンター
・ビナウォークインフォメーションカウンター
・本厚木ミロードインフォメーションカウンター
・新宿駅西口地下綜合案内カウンター

OPポイント専用カードはオンラインや郵送では申し込みできません。カード配布場所で直接カードを入手したら、当日の買い物からすぐにポイントを貯めることができます。

この項では小田急ポイントカード(クレジットカード)をオンラインで申し込む方法を中心にご紹介していきましょう。

小田急ポイントカード発行までの流れ

小田急ポイントカード(クレジットカード)の申し込みより手元に届くまでの流れは以下のようになっています。

オンラインで小田急ポイントカードに申し込む場合

オンラインでの申し込み手続きは、小田急ポイントカード公式ページから各カード会社の申し込みページに進んで行うことになります。

1. 会員規約を確認し、同意する
2. 申し込みフォームに必要事項を入力する
3. 支払口座をオンラインで設定する(可能な方のみ)
4. 申込完了後、受付完了のメールが届く
5. 審査
6. 審査結果の通知がメールで届く

【3で支払口座の設定が完了している方】
7. カードが発送される

【3で支払口座の設定を行っていない方】
7. カード会社より書類が郵送される
8. 必要書類を返送する
9. 必要書類がカード会社に到着後、カードが発送される

店頭で小田急ポイントカードに申し込む場合

小田急ポイントカードを対面で申し込みたい場合には、次の場所にて受け付けています。

・小田急百貨店各店 OPカードカウンター
・特設入会カウンター

申し込みの際には、本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証など)と支払い金融機関のキャッシュカードを持ってお出かけになってください。

郵送で小田急ポイントカードに申し込む場合

次の場所で小田急ポイントカードにの入会申込書を入手し、郵送にて申し込んでください。

・小田急百貨店
・Odakyu OX ストアの各店
・小田急線各駅

小田急ポイントカード発行までにかかる期間

小田急ポイントカードの各クレジットカード発行までにかかる時間は、申込方法やカードの種類によって異なります。

最もスピーディーなのはオンラインで申し込んだケースですが、申し込み自体はオンラインで行っていても、支払口座の設定をオンラインで行うか郵送で行うかで小田急ポイントカードが手元に届くまでの時間にかなり差が出てしまいます。

以下はオンラインで申し込んだ場合の小田急ポイントカード発行までの目安です。

実際にはカードが発行されてから郵便で送られてくることになるため、到着後はさらに2~3営業日後になるでしょう。

【支払口座をオンラインで設定した場合】
 ・各OPクレジット(JCB):最短3営業日
 ・各OPクレジット(VISA/Mastercard):最短2営業日
 (各JALカード OPクレジットはオンライン設定不可)

【支払口座を郵送で設定した場合】
 ・各OPクレジット(JCB):必要書類を返送後、約1週間
 ・各OPクレジット(VISA/Mastercard):必要書類を返送後、約1~2週間
 ・各JALカード OPクレジット:申込後、約3週間

もちろん審査状況によってはもう少し長く時間がかかる可能性があるので、利用したい日が決まっている場合にはあらかじめ余裕を持って申し込むようにしましょう。

小田急ポイントカードの支払方法

小田急ポイントカードではキャッシングサービスを扱っていませんので、ここではショッピング利用分の支払方法についてご紹介していきます。

小田急ポイントカードの締日と支払日

小田急ポイントカードのショッピング利用分は毎月15日締め、翌月10日の自動引落になり、引落日が土・日・祝日にあたった場合には翌営業日に引き落とされます。

小田急ポイントカードは支払方法が選べる

小田急ポイントカードでは、1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)、リボ払いから都合の良い支払い方を選ぶことができます。

このうち1回払い、2回払い、ボーナス1回払いには手数料が発生しませんが、分割払い、リボ払いには実質年率15.0%の手数料がかかります。

分割払いとリボルビング払いの違いは?

分割払いもリボルビング払いも代金を複数回に分けて支払う方法である点は同じですが、支払い方の発想が異なります。

分割払いは利用ごとに支払回数を決める方法で、利用代金と手数料を合計し、その額を支払回数で割れば1回あたりの支払額がわかります。

リボルビング払いは利用金額や件数にかかわらず、月々いくら支払うのかを先に決めておく方法です。小田急ポイントカードでは毎月一定の元金に手数料を加えて支払う形になります。

小田急ポイントカードの支払方法は変更可能

小田急ポイントカードの場合、1回払いに指定していた利用分を、後日分割払いやリボ払いに変更することができます。

また小田急ポイントカードでは、設定により、1回払いに指定したものが自動的にリボルビング払いになるサービスも行われていますので、いちいちリボルビング払いに設定変更するのは面倒な方、支払い時に「リボ払いで」と言いにくいという方に便利なサービスです。

逆に分割払い、リボルビング払いで利用した代金を、ご自身の都合に合わせて繰り上げ返済することも可能です。

いずれのカードも、分割払い利用分は全額繰り上げ返済のみが可能ですが、リボルビング払い利用分は全額でも一部だけでも支払うことができます。

繰り上げ返済の方法は、お持ちの小田急ポイントカードがJCBブランドかVISA・Mastercardブランドかによって、支払い方法に違いがあります。

【JCB】
・JCBの提携ATMに入金(リボ払い分のみ可能)
・口座振替(毎月の支払いに増額)
・ジェーシービーが指定する口座に振込
・JCBに直接持っていく

【VISA・Mastercard】
・三菱UFJニコスが指定する口座に振込

※ATMでの支払いに伴うATM手数料、振込に伴う振込手数料は利用者負担となります。
※ATM以外で支払う場合には事前の予約が必要です。詳しくは会員専用ページにてご確認ください。

海外ショッピング分の支払い

小田急ポイントカードは海外でのショッピングにも使えます。海外利用も国内での利用とさほど差はありませんが、ほとんどのショップでは2回払い、ボーナス払いが利用できません。

また請求の際、海外事務手数料として2.20%(税込)が為替レート加算されて日本円に換算される点も知っておきましょう。

小田急ポイントカードについてのよくある質問

最後に小田急ポイントカードに関するよくある質問、疑問点についてお答えします。

小田急ポイントカードに申し込んだら在籍確認はある?

小田急ポイントカードの公式サイトには「入会手続きの際、『お申し込みのご確認』『必要書類のご提出のお願い』のため、ご自宅・携帯電話・お勤め先へお電話などにてご連絡させていただく場合がございますので、ご了承ください。」とあります。

全ての方ではありませんが、職場に在籍確認の電話がかかってくると考えておいたほうが良いでしょう。

在籍確認といっても難しいことは何もなく、簡単な確認事項だけなので、要する時間もごくわずかです。申込書に記載する勤務先の電話番号は代表番号ではなく、ご自身に最も通じやすい番号を記載しておくのがお勧めです。

職場にかかってくる在籍確認の電話に本人が出られないケースもあるでしょうが、応対した方が「◯◯は今席を外しております」などと応えていれば、申込者がその職場で勤めていることはわかるため、在籍確認は完了します。

しかし自宅や携帯にかかってきたカード会社からの電話に出られなかった場合には、折返し電話を入れるようにしましょう。確認ができなければ審査が進まず、そのまま審査落ちに繋がる可能性があるからです。

申込後3週間ほど経ちましたがカードが届きません

「小田急ポイントカード発行までにかかる期間」のご紹介した通り、小田急ポイントカードは遅くとも3~4週間あればお手元に届く計算ですが、審査の状況によっては若干の遅れが出ることもあります。

また、小田急ポイントカードは簡易書留で届くため、配達時に不在で郵便局預かりになっている可能性もあります。思い当たる場合には郵便局に確認してみてください。

いずれにしても、審査に通っている場合にはメールにてカードを発送する旨が伝えられているはずです。1ヶ月経っても届かないのであれば、小田急カード専用デスクまで問い合わせてください。

小田急カード専用デスクの受付時間は9:00~21:00で、年末年始を除き年中無休で受け付けています。

【小田急カード専用デスク】
・JCBブランドの各カード(CLUB-A含む):0422-72-0030
・JCBブランドの各ゴールドグレードカード:0120-925-920
・VISA・Mastercardブランドの各カード:03-5360-7616
・VISA・MastercardブランドのOPクレジットゴールド:0120-52-9111

小田急ポイントはどこで確認できますか?

小田急ポイントの残高や有効期限を確認する方法は3種類あります。

・小田急ポイントサービス加盟店のレシート
・会員専用サイト「OPカードWEBサービス」
・小田急百貨店各店設置の「ポイント照会機」

小田急ポイントカードの退会・解約方法は?

小田急ポイントカードの退会(解約)方法は、カードの種類によって異なります。

【各OPクレジット】
退会したいカード名義人本人が、小田急カード専用デスクに連絡してください。

小田急カード専用デスク:
 JCBブランドの各カード 0422-72-0030
 JCBブランドの各ゴールドグレードカード 0120-925-920
 VISA・Mastercardブランドの各カード 03-5360-7616
 VISA・MastercardブランドのOPクレジットゴールド 0120-52-9111
受付時間 9:00~21:00(年末年始を除き年中無休)

【各JALカード OPクレジット】
退会したいカード名義人本人が、JALカードお客さまサービスセンターに連絡してください。

JALカードお客さまサービスセンター:0120-747-907 / 03-5460-5131
受付時間 平日 9:00~17:30 / 土曜日 9:00〜17:00(日曜日・祝日・年末年始は休業)

【OPポイント専用カード】
小田急カード専用デスクに連絡するか、小田急百貨店各店 OPカードカウンターで退会したい旨をお伝え下さい。

小田急カード専用デスク(OPポイント専用カード):0422-72-0030
受付時間 9:00~21:00(年末年始を除き年中無休)

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP