ビッグカメラSuicaカードの審査難易度は?ポイント還元率や特典などを解説

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラとビューカードが提携して発行している多機能型クレジットカードです。

ビックカメラでビックカメラSuicaカードを利用すると2種類のポイント(JRE POINT、ビックポイント)をザクザク貯められる上、Suicaやオートチャージ機能もついているので、ショッピングにもJRやバスの乗車にも便利な1枚となるでしょう。

ビックカメラの店頭で申し込むと仮カードを即日発行してもらえるので、急ぎの場合も嬉しいです。

今回は、ビッグカメラSuicaカードの審査内容や審査難易度について調査してみました。

また、ビッグカメラSuicaカードのポイントの種類、還元率、付帯保険、キャッシング枠、返済方法、退会・解約方法、メリット・デメリットなどについても解説していきます。


もくじ

ビッグカメラSuicaカードとは?

ビッグカメラSuicaカードは、以下の4つの機能が一体となった便利かつお得な多機能型カードです。

・ビューカードとしてのクレジット機能
・電子マネーSuica機能(オートチャージつき)
・JRE POINTが貯まる
・ビックポイントが貯まる

このカード1枚で、ショッピングだけではなくJRやバスへの乗車も可能で、買い物や乗車によってビックポイントもJRE POINTも同時に貯めていくことができます。

さらにビックカメラでは10%以上のポイント高還元が期待できるのです。

ビッグカメラSuicaカードは、ビューカードの中でも人気が高い1枚なので、Suicaを利用している方で「家電購入はビックカメラで」と考えている場合には是非お勧めしたいカードです。

ビッグカメラSuicaカードの基本情報

入会条件 日本国内に住んでいて、満18歳以上の電話連絡が可能な方
※高校生は不可。未成年の場合は親権者の同意が必要。
年会費 初年度無料。2年目以降は524円(税込み)
※前年1年間にカード利用があれば次年度以降も年会費無料
国際ブランド VISA、JCB
支払方法 1回払い・ボーナス一括払い・ボーナス併用払い・分割払い(2回~24回)・リボルビング払い(繰り上げ返済も可)の中から選択
支払期日 毎月末締め、翌々月4日払い ※金融機関休業日の場合は翌営業日
付帯機能 Suica(オートチャージつき)、JRE POINT、ビックポイント
※定期券機能なし
キャッシング機能 なし
付帯保険 ・紛失・盗難保険
・国内/海外旅行傷害保険
・本人認証サービス
家族カード なし
ETCカード 年会費524円(税込み)
発行スピード 仮カードは最短即日発行可能。本カードは申込から2~3週間程度で発行。
公式サイト こちら

 

ビッグカメラSuicaカードの審査難易度は?

ビッグカメラSuicaカードは、交通系クレジットカードとも流通系のカードとも言えますが、ビューカードの中でも審査に通過しやすくなっていて、ビックカメラでのポイント還元率も高いため、どちらかと言うと流通系寄りのカードになります。

そのため、銀行系や信販系のクレジットカードに比べると審査難易度が低いと言えるでしょう。

入会基準も低く、ビッグカメラSuicaカードは学生や専業主婦の申し込みも受け付けているため、比較的誰でも申し込みしやすいカードとなっています。

ただし流通系の色が濃くても、実際に審査を行うのはビューカードになるため、ビューカードの審査基準を満たせない場合は通過できないことも十分考えられます。

特に、多重申込、多重債務、他社カードの遅延や延滞などには気を付けましょう。

専業主婦でもビッグカメラSuicaカードの審査に通る?

ビューカードセンターへ問い合わせたところ、「専業主婦の方でもお申し込みいただけます」とのことでした。

勤務先も主婦と記入すると、配偶者の年収やクレジットカードの有無などを参考に審査が行われるそうですが、配偶者の収入証明書などは不要です。

審査は法規に基づいて行われるため、「主婦だから」などの職業だけで審査結果が左右されることはないそうです。

学生でもビッグカメラSuicaカードの審査に通る?

ビックカメラSuicaカードには家族カードがないので、学生でも本カードを申し込むしかないのですが、ビューカードセンターに確認したところ、学生でも本会員としての申込が可能とのことでした。

ただし、未成年の場合は親権者の同意が必要になるため、確認のための電話がかかってくるそうです。

親権者の確認が取れれば、通常の申し込みと同様にビックカメラSuicaカードの審査が進められます。

こちらも法規に基づいて審査が行われるため、学生だからという理由だけで審査落ちということはないそうです。

個人事業主でもビッグカメラSuicaカードの審査に通る?

ビューカードセンターに確認したところ、自営業の方でも、収入が不安定な状態でも申し込みは可能だそうです。

「直近の収入を記入していただき、その他の申込内容などももとに法規に基づいて審査を行います」とのことでした。

「本当は多くの方にたくさんカードを発行して使っていただきたいのですが、審査はどうしても法規に基づいて行わなければなりませんので、基準を満たせない場合は残念ながら発行できないこともあります。しかし審査結果は総合的な判断によるものですので、自営業だから審査通過が難しいというわけではありません」

とおっしゃっていたので、延滞履歴がある、多重債務である、今現在返済を遅延しているなど、審査に影響するような問題がなければそれほど審査を恐れなくても大丈夫な気がします。

ビッグカメラSuicaカードの審査に在籍確認はある?

審査状況によっては、勤務先へ在籍確認の電話を行うことがあるそうです。

自営業の場合でも、審査によって必要と判断されれば確認の電話をすることがあるとのことでした。

ビッグカメラSuicaカードの審査に関する口コミ調査

ビッグカメラSuicaカードの口コミを調べると、審査に通過している方の方が多い印象です。

「喪明け即申し込みで合格」「スーパーホワイトから合格」「多重申込。ビューカード既存で合格」など、審査通過が厳しいように思える状況でも可決となった方もいるので、審査難易度はそれほど高くないことが伺えます。

しかし審査に落ちたの方もいるため、ビッグカメラSuicaカードは誰にでも簡単に発行されるカードというわけではないようです。

審査に落ちた方のコメントを見てみると「今月3件目の申し込みだったからか否決」「他のカードで支払い遅延で強制退会。ダメもとで申込否決」など、審査に不利となる理由がしっかりあるようでした。

申し込む場合は、多重申込を避ける(すでに他のビューカードを持っている方は優遇される可能性あり)、延滞は解消させる、個人信用情報に良くない記録が残っている場合は消えてから申し込むなど、可能な限りの対策をしておくことが大切です。

ビッグカメラSuicaカードのポイントの貯め方

ビッグカメラSuicaカードでは、「JRE POINT」と「ビックポイント」の2種類のポイントを貯めていくことができます。

ただし、以下のような利用はポイント付与対象外となります。

<ポイント付与対象外>
・年会費
・カードの再発行手数料
・リボ払い、分割払い、ボーナス併用払いの手数料
・電子マネー(楽天Edy、nanaco、SMART ICOCA、SAPICA)へのチャージ
・プリペイドカードなどへのチャージ

また、利用方法によっては、JRE POINTのみ付与されることもありますし、ビックポイントのみとなってしまうこともあります。

ビックカメラで、JRE POINTとビックポイントが合計11.5%貯まる

ビックカメラで買い物する場合、ビッグカメラSuicaカードのSuicaにチャージし、チャージしたSuicaで支払いをすると、JRE POINTとビックポイントを合計11.5%貯めることができます。

ただしSuicaのチャージ上限額が20,000円までなので、ビックカメラで高額な家電を買う場合はこの方法だと難しいですね。

20,000円以内の商品購入時にこの方法を活用するといいでしょう。

ポイント ①+②=合計11.5%貯まる(JRE POINT+ビックポイント)

①ビッグカメラSuicaカードのSuicaにクレジットチャージした場合 → 1.5%貯まる(JRE POINT)
②ビックカメラで買い物し、チャージしたSuicaで支払う場合 → 10%貯まる(ビックポイントサービス)※現金払いと同率のポイント

Suicaチャージ上限 1回につき20,000円まで
ビックカメラでの1回の支払いに利用できるSuicaの枚数 1枚まで

 

ビッグカメラで、ビックポイントが10%貯まる

ビックカメラでは、クレジットカードでショッピングをした場合のポイント還元は「8%」となりますが、ビッグカメラSuicaカードのクレジット払いだと、現金払いと同率の「10%還元」となり、他のクレジットカードよりも2%も還元率が上がるのです。

さらに、リボ払いや分割払い(3回以上)を利用すると1%プラスされ、ポイント還元は「11%」となるので大変お得です。

※スマホをかざすだけで決済出来てしまう便利なApple PayにSuicaを登録することもできますが、ビッグカメラSuicaカードをApple Payに登録してビックカメラにて利用してしまうと、10%の還元ではなく8%還元となってしまいます。また、Apple Payに登録したビッグカメラSuicaカードの他に、ビックポイントカードやビッグカメラSuicaカードを用意しないと、8%の還元も受けられなくなるので注意が必要です。

<ビックカメラでのビックポイント還元>

現金払い 10%還元
ビッグカメラSuicaカードのクレジット払い(一括払い・2回払い) 10%還元
ビッグカメラSuicaカードのクレジット払い(分割払い3回以上~、リボ払い) 11%還元(10%+1%)
ビックカメラSuicaカード以外のクレジット払い 8%還元
Apple Payに登録したビックカメラSuicaカードでのクレジット払い 8%還元(ポイントカードなどを提示する必要あり)

 

加盟店などの利用でJRE POINTとビックポイントが合計1%貯まる

ビッグカメラSuicaカードは、買い物はもちろんのこと、以下のような生活に必要な支払いにも利用することができます。

そして、クレジット利用によってJRE POINTとビックポイント2種類のポイントを同時に貯めていくことができるのです。

それぞれのポイント還元率は低くても、ダブルで貯まるため還元率は1%となります。

<JRE POINTとビックポイントがダブルで貯まる利用方法>
・国内外の加盟店(VISA、JCB、Viewマークのあるお店)でのショッピング
・携帯電話利用料の支払い
・固定電話利用料の支払い
・公共料金(水道、ガス、電気)の支払い
・インターネット代の支払い
・新聞購読料の支払い
・放送料金の支払い
・国民年金保険の支払い
など

<ビッグカメラSuicaカード利用時のポイント還元>

JRE POINT 0.5%(1,000円につき5円相当)貯まる
ビックポイント 0.5%(1,000円につき5円相当)貯まる
合計 1%(1,000円につき10円相当)貯まる

 

特約店の利用でJRE POINTが2倍貯まる

以下のような特約店でビッグカメラSuicaカードを利用すると、JRE POINTを通常の2倍となる1%(1,000円につき10ポイント)貯めることができます。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

・ENEOSサービスステーションの利用
・ENEOSでんきの電気料金支払
・ENEOS都市ガスのガス料金支払
・東日本エリアの駅レンタカー営業所で利用

Suicaの利用でJRE POINTが貯まる

JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで、乗車やグリーン券購入、対象加盟店での利用などでJRE POINTを貯めていくことができます。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

<ポイント付与条件>

利用方法 ・JR東日本の在来線に乗車
・Suicaグリーン券の購入
・モバイルSuica定期券の購入
・対象加盟店での利用
など
※JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで購入すること
ポイント 200円につき1ポイント(カードタイプのSuicaの場合)
50円につき1ポイント(モバイルSuicaの場合)
100円または200円につき1ポイント(対象加盟店での利用の場合)

 

VIEWプラス対象商品の購入でJRE POINTが3倍貯まる

ビッグカメラSuicaカード払いでVIEWプラス対象商品を購入すると、JRE POINTが3倍(1.5%)貯まります。

通常は1,000円につき5ポイントのところ、1,000円につき15ポイントも貯まるのでお得です。

Suicaへのチャージでも3倍貯まるので、通勤や通学にSuicaを利用している方は、ビッグカメラSuicaカードのSuicaオートチャージ機能を利用すると、知らず知らずのうちにJRE POINTを貯めていくことができますね。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

<VIEWプラス対象商品購入時のポイント還元>
貯まるポイント:JRE POINT
還元率:1.5%(1,000円につき15ポイント)

<VIEWプラス対象商品とは>
・乗車券、定期券、特急券、回数券、特別企画乗車券(JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザ、券売機で購入した場合)
・Suica定期券、Suicaカード
・ビッグカメラSuicaカードでSuicaチャージ
・オートチャージの利用
・モバイルSuica
・JR東日本国内ツアー
など

<VIEWプラス対象外商品とは>
・JR東海の「エクスプレス予約サービス」
・航空券
・イベント券
・海外旅行商品
・国内受託販売の旅行商品
・「TRAIN SUITE 四季島」の旅行商品
など

カード利用額に応じてボーナスポイント(JRE POINT)が貯まる

ビッグカメラSuicaカードの年間利用額累計に応じてボーナスポイントが受け取れるので、利用すればするほどお得です。

年間利用額累計によって以下のようにボーナスステージが決定します。

ステージごとにボーナスポイントがどんどん上乗せされていくので、最大で5,250ポイントもプラスされる可能性があります。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

<ステージ>

ボーナス30(年間利用額累計30万円以上) 1,500ポイント(通常ポイント)+250ポイント(ボーナスポイント)
ボーナス70(70万円以上) 3,500ポイント+250ポイント+1,000ポイント
ボーナス100(100万円以上) 5,000ポイント+250ポイント+1,000ポイント+1,500ポイント
ボーナス150(150万円以上) 7,500ポイント+250ポイント+1,000ポイント+1,500ポイント+2,500ポイント

 

<ボーナスポイントの条件>

対象期間 3月~翌年2月末までの利用分(4月~翌年3月に届く利用代金明細書の利用額累計)
対象商品 ・公共料金、携帯電話料金の支払い
・VIEW・JCB・VISAのマークの店舗での利用(食事や買い物など)
対象外の商品 ・VIEWプラス対象商品の利用(Suicaチャージ、定期券・きっぷの購入など)
・電子マネー(楽天Edy、nanaco、SMART ICOCA、SAPICA)やプリペイドカードへのチャージ
・年会費、各種手数料、キャッシングなどの利用
ボーナスポイント付与 条件金額をクリアした翌月に付与
利用額累計とステージの確認方法 利用代金明細書、WEB明細

 

WEB明細でJRE POINTが年間600円分貯まる

紙の利用代金明細書をやめてWEB明細に切り替えると、WEB明細ポイントサービスが利用できます。

WEB明細ポイントサービスとは、「明細書発行のたびにJRE POINTが50ポイント貯まる」というサービスです。

これにより、WEB明細を1年間利用するだけで、年間JRE POINTが最大600ポイント貯まります。

次年度から年会費がかかったとしても、600ポイント受け取ることができると年会費分(524円分)を回収できますね。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

VIEW ショッピング ステーションでボーナスポイント(JRE POINT)が貯まる

ネットショッピングの際に「VIEW ショッピング ステーション」を経由してショップへ行き、支払いをビッグカメラSuicaカードでのクレジット決済にすると、通常ポイントの他にボーナスポイント(最大で、プラス37倍)が付与されます。

通常、10,000円のショッピングの際は0.5%の50ポイントしかJRE POINTが貯まりませんね。

しかし「+10倍」と記載されているショップの場合、「VIEW ショッピング ステーション」を経由するだけで550ポイント(通常ポイント+10倍のボーナスポイント)を貯めていくことができるのです。

ポイントの倍率はショップごとに異なるため、2~3倍程度のところもありますが、10倍以上(最大37倍)のショップもあるのでお勧めです。

獲得したボーナスポイントは、「VIEW ショッピング ステーション」から確認することもできます。

※この場合、ビックポイントは貯まりません。

<ボーナスポイントの条件>

VIEW ショッピング ステーション利用の対象者 ・ビューカード発行のクレジットカード会員
・VIEW’s NETに登録している本会員
※家族会員は利用不可
1倍とは 1,000円(税抜き)につき5ポイント
貯まるボーナスポイント JRE POINT
ボーナスポイント付与の対象 商品代金のみ(税、送料等は含まない)

 

<VIEW ショッピング ステーション利用可能なショップ(一部)>
・Rakuten
・Rakuten Travel
・Yahoo!ショッピング
・Yahoo!トラベル
・BELLE MAISON
・ビックカメラ.COM
・じゃらん
・一休.com
・さとふる
・JTB
・DHC
・るるぶトラベル
・FANCL ONLINE
・cecile
など

VIEW ショッピング ステーション

JRE POINT加盟店でお得にJRE POINTが貯まる

緑のJRE POINTマーク(カードの提示で貯まる・使える「JRE POINT」マーク)がついたJRE POINT加盟店で買い物をする際は、カードを提示するだけで100円(税抜き)につき1ポイント貯まります。

支払いをビッグカメラSuicaカードのクレジット決済にすると1,000円につき5ポイントの還元もあるので、ダブルでお得です。

(例)1,000円の商品をビッグカメラSuicaカード払いした場合のポイント還元

通常ポイント 0.5%(1,000円につき5ポイント)の還元 ※利用月の翌月中旬に付与
JRE POINT加盟店でのカード提示ポイント 1%(100円につき1ポイントなので、1,000円につき10ポイント)の還元 ※その場で付与
合計ポイント 1.5%(1,000円につき15ポイント)の還元

 

<JRE POINT加盟店>
・アトレ
・アトレヴィ
・プレイアトレ
・グランデュオ
・テルミナ
・シャポー
・シャポーロコ
・ビーンズ
・ラスカ
・ペリエ
・モントレー
・イーサイト
・アズ熊谷
・MIDORI
・シアル
・パセオ
・nanowa
・エクセル
・VAL
・エスパル
・フェザン
・あおもり旬味館
・東京駅のお店
など

JRE POINT加盟店

「JRE MALL」でJRE POINTが貯まる

JRE POINTとJRE MALLを連携すると、100円(税抜き)のショッピングにつき1ポイント貯めることができます。

JRE MALLでは、ポイントアップ商品も用意されているので、希望の商品がポイントアップ対象だと受け取れるポイントが倍増します。

定期的にポイント還元キャンペーンも行っているのでチェックしてみるといいでしょう。

<JRE POINTとJRE MALLの連携方法>
・JRE MALLで、JRE POINT番号を入力する
・JRE POINT WEBサイトで新規登録後、IDとパスワードを入力する

JRE POINT・ビックポイントを確認する

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTとビックポイントは、それぞれ以下のような方法で確認できます。

<JRE POINTの確認方法>
・インターネットサービス「VIEW’sNET」
・JRE POINT WEBサイト
・利用代金明細書
・JRE POINT商品交換ダイヤル

<ビックポイント>
・ビックカメラ.COMの会員メニュー
・ビック公式アプリ
・ビックカメラポイントサービスセンターへ電話

JRE POINT・ビックポイントの有効期限

<JRE POINTの有効期限>
最後にポイントを獲得したり利用した日から2年後の月末まで有効となります。利用するたびに期限が延長されるため、使い続けると実質無期限で貯めていくことができます。
ただし「期間限定ポイント」は、それぞれ期限が定められているため延長できません。

<ビックポイントの有効期限>
ビックポイントも最終利用から2年間有効となります。2年以内に商品の購入などでポイントが貯まったり、ポイントを使って買い物などをするとその時点からさらに2年間期限が延長されます。

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを使う

JRE POINTをビックポイントに交換する

ビッグカメラSuicaカードで貯まったJRE POINTは、ビックポイントに交換し、ビックポイントだけをどんどん貯めていくこともできます。

ビックカメラでの利用を希望している方には嬉しいですね。

JRE POINTをビックポイントへ交換できるのは、ビッグカメラSuicaカード限定のサービスです。

※JRE POINTをマイルへ交換できるのは「JALカードSuica」のみ。

<ポイント交換>

交換レート 1,000ポイント(JRE POINT)→1,000ポイント(ビックポイント)
交換回数 何度でもOK
交換単位 1,000ポイント単位
受付から交換までの期間 1~2週間程度
その他のビューカードからビックポイントへの交換 不可
交換方法 ・JRE POINT WEBサイトから
・JRE POINT商品交換ダイヤル(自動音声応答電話)
・郵送(利用代金明細書のポイント交換用紙)
期間限定ポイント 交換不可

 

JRE POINT加盟店で使う

JRE POINT加盟店では、ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを「1ポイント=1円」としてショッピングに利用することができますので、会計の際にビッグカメラSuicaカードを提示しましょう。

Suicaチャージに使う

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを、「1ポイント=1円」としてSuicaチャージに利用することもできます。

※ビックポイントをSuicaチャージに利用する場合は還元率が下がってしまうので、Suicaチャージしたい場合はビックポイントではなくJRE POINTを利用する方がお得です。

<JRE POINT Suicaチャージの条件>

JRE POINTでSuicaチャージ申込方法 JRE POINT WEBサイトから手続き
期間限定ポイント チャージ不可(通常ポイントのみ可能)
チャージ準備 事前にJRE POINT WEBサイトにSuicaの登録をしておくこと
チャージ上限 20,000円まで(チャージするSuicaの残高と、チャージ申込額の合計が20,000円を超えないこと)

 

(JRE POINT用)Suicaグリーン券に交換する

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」に交換することも可能です。

「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」とは、JR東日本管内のグリーン車Suicaシステム搭載の普通列車グリーン車の自由席を1回だけ利用できる券です。

利用不可のグリーン車 ・特急・急行・新幹線のグリーン車
・「湘南ライナー」「ホームライナー」などのグリーン車自由席
・「中央ライナー」「青梅ライナー」などの座席指定制ライナー
交換申し込み可能枚数 10枚まで(1回につき)
(JRE POINT用)Suicaグリーン券の有効期限 乗車当日限り(グリーン券は乗車当日に受け取り)
期間限定ポイントの交換 可能

 

ショッピングモールサイト「JRE MALL」で使う

「JRE MALL」では、ビッグカメラSuicaカードで貯まったJRE POINTを「1ポイント=1円」としてショッピングに利用することができます。

JRE MALLでは、以下のように豊富なジャンルの商品が取り揃えられています。

・鉄道グッズ
・Suicaのペンギングッズ
・ホーム・家電
・食品・ドリンク・お酒
・ファッション・ビジネス
・スポーツ・トラベル・レジャー
・ホビー・雑貨
・ビューティー・健康
・カタログギフト
など

JRE POINT WEBサイトで商品に交換する

JRE POINT WEBサイトでは、以下のように様々なジャンルの商品を用意しており、貯まったポイント数に応じて希望の商品に交換可能です。

①クーポン
・お米カード
・ハーゲンダッツギフト券
・ベックスコーヒーショップ ドリンク回数券
・リラクゼ利用券
・ジェクサー1日利用券
など

②Suicaのペンギングッズ
・保冷ミニバッグ
・貯金箱
・ペアマグカップ
・カードケース
・ソフトボトルケース
など

③鉄道グッズ
・エンボスIDカードホルダー 東京駅
・東京駅ステーショナリーセット
・プラレール寝台特急カシオペア
・鉄下ロング 東日本新幹線セット
・マスキングテープヘッドマークセット
など

④ファッション・ビジネス
・働き方改革枕 ブラック
・デービッド・ヒックス ボディーバッグ
・anello 口金入りリュック(レギュラーサイズ)
・デービッド・ヒックス ビジネスバッグ
・カシオ G-SHOCK アナログデジタルモデル
など

⑤キッチン
・日本橋木屋 ラグビーキッチンバサミ
・ひのきまな板30㎝
・マックマー ティーゴー クリアブラック
・タニタ デジタルクッキングスケール
・BRUNO 4カップコーヒーメーカー
など

⑥リビング
・今治純白タオルセット
・Shupatto コンパクトバッグLネイビー
・BRUNO ポータブルミニファン
・花王アタック 抗菌EXスーパークリアジェルギフト
・コンパクト除湿器 クアラ
など

⑦グルメ
・キッコーマン いつでも新鮮ギフト
・ステラおばさんのクッキー ステラズバーレル
・紀ノ国屋 岡山県産 フルーツゼリー
・花山うどん 老舗のカレーつけうどん詰合わせ
・ボスコオリーブオイルギフト
など

⑧ドリンク
・伊藤園 粉末毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス
・「カルピス」ギフトCN20P
・岩の原ワイン
・スターバックス プレミアムミックスギフト
・サントリー オールフリー350ml 24本
など

⑨ビューティー&ヘルス
・テスコム マイナスイオンヘアードライヤー
・ヴィダルサスーン 2WAYヘアアイロン
・タニタ ブレスチェッカー
・Panasonic 目元エステ
・Panasonic 音波振動歯ブラシ ドルツ
など

⑩アウトドア
・キャプテンスタッグ ミニラウンジチェア
・緊急防災15点セット
・ライト付ソーラーチャージャー
・HP ドライブレコーダーf650g
・リョービ 高圧洗浄機
など

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを商品券に交換する

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTはルミネ商品券やびゅう商品券に交換できます。

①ルミネ商品券

JRE POINT ルミネ商品券
2,000ポイント 2,000円分
3,600ポイント 4,000円分
5,300ポイント 6,000円分
6,800ポイント 8,000円分
8,400ポイント 10,000円分
16,400ポイント 20,000円分
24,400ポイント 30,000円分

 
 

<交換の条件>

期間限定ポイント 交換不可(通常ポイントのみ可能)
ルミネ商品券の利用可能店舗 ・ルミネ各店(大宮、北千住、池袋、有楽町、新宿、ルミネエスト新宿、立川、横浜、町田、荻窪、藤沢、川越、大船ルミネウィング)
・NEWoMan
・各店舗のスタバ、無印良品、ユニクロ、成城石井、本屋でも利用可能
利用時のおつり あり。券面金額未満の買い物にも利用可能
有効期限 なし

 

②びゅう商品券

JRE POINT びゅう商品券
1,420ポイント 1,000円分
2,420ポイント 2,000円分
3,420ポイント 3,000円分
5,420ポイント 5,000円分
10,420ポイント 10,000円分
20,420ポイント 20,000円分
30,420ポイント 30,000円分

 

期間限定ポイント 交換不可(通常ポイントのみ可能)
「びゅう商品券」の利用可能店舗 全国約6,000か所(JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザ、JR北海道のツインクルプラザ・みどりの窓口、全国の百貨店、家電量販店、ビックカメラなど)
利用方法 通常のショッピングだけではなく、乗車券・特急券・切符・旅行商品・宿泊券などの購入にも利用可能
※Suicaカードの購入、チャージ、自動販売機での利用、改札や社内での精算には利用不可
利用時のおつり なし。額面以上の買い物に利用すること
有効期限 なし
紛失時の再発行 不可

 

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを社会貢献に使う

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTを以下のような団体へ寄付として使うこともできます。

・令和2年7月豪雨災害義援金 日本赤十字社(ポイント数:1)
・日本赤十字社寄付(ポイント数:500)
・東日本大震災子ども支援募金 ユネスコ協会就学支援奨学金(ポイント数:500)
・地域応援プログラム 黒川能(ポイント数:1)
・地域応援プログラム 上三原田の歌舞伎舞台(ポイント数:1)

ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTポイントを家族間で移行させる

本会員と家族会員で貯めたポイントは、まとめて本会員のカードへ貯まっていくのですが、家族同士で別々のビューカードを持っている場合、それぞれのカードで貯めたJRE POINTをどちらかの会員のカードへ移行させてまとめることができます。

<移行の条件>

条件 ・同じ住所で、同姓の会員
・どちらもビューカードを持っていること
ポイント移行申込方法 JRE POINT WEBサイトから申込
ポイント移行単位 1ポイント以上1ポイント単位~
期間限定ポイント 移行不可
ポイント移行実行日 申込当日

 

ビッグカメラSuicaカードで貯めたビックポイントを使う

ビックポイントをショッピングに使う

ビッグカメラSuicaカードで貯まったビックポイントは、ビックカメラグループやネットショップで買い物の際に、「1ポイント=1円」として利用できます。

<利用可能店舗>
・ビックカメラ
・コジマ×ビックカメラ
・ソフマップ
・ネットショップ

コジマポイント・ソフマップポイントと相互交換

ビッグカメラSuicaカードで貯めたビックポイントは、同じビックカメラグループの「コジマ」と「ソフマップ」それぞれのポイントと相互交換できます。

コジマやソフマップでポイントを使いたい場合は交換するといいでしょう。

交換レート 1ビックポイント=1コジマポイント
1ビックポイント=1ソフマップポイント
交換方法 ・ビックカメラ、コジマ、ソフマップ各店の店頭で申し出
・ネットから申込

 

Suicaチャージに使う

レートは下がってしまいますが、ビックポイントをSuicaチャージに活用することも可能です。

<チャージの条件>

交換レート 1,500ポイント(ビックポイント)→1,000円分(Suicaチャージ)
チャージ上限 20,000円まで
1回の申し込み上限ポイント 99,000ポイントまで
申し込み後のキャンセル 不可

 

ビッグカメラSuicaカードの便利・お得なサービス

ビッグカメラSuicaカードは年会費無料

ビッグカメラSuicaカードの初年度年会費は無料となっています。

次年度以降は524円の年会費が必要となりますが、年に1度でのカードの利用があると次年度の年会費も無料になっていくため、カードを使い続けると実質無料で持ち続けることができます。

仮カード即日発行可能

ビッグカメラ店頭で申込をすると、30分程度の審査の後、仮カードを即日発行してもらうことができます。

申し込んだその日のうちからカードの利用が可能で、ポイントも貯めることができるので便利です。

ただし、審査状況により仮カードを受け取れない場合もありますし、仮カードをを受け取ることができたとしてもその後の本審査に通過できず、ビッグカメラSuicaカード(本カード)を受け取れない場合もあります。

ビューカードセンターにも確認してみましたが、仮カードを発行したけれど本カードを発行できないということが過去にも実際にあるとのことでした。

この場合、仮カードで決済した分はあとから振込によって支払を行うことになるそうです。

Suica機能・オートチャージ機能つき

ビッグカメラSuicaカードは、クレジットカードでありながらSuica機能が付帯されていますので、ショッピングだけではなくJRやバスの利用にも欠かせない1枚となります。

また、ビッグカメラSuicaカードにはオートチャージ機能も付いているので、残高を気にしたり自分でチャージする必要もありません。

あらかじめ設定金額を決めておけば、自動改札機にタッチするだけで必要な分は自動的にチャージされるので、時間がない朝もスムーズな乗車が可能となります。

<オートチャージ設定>

初期値 1,000円以下になると3,000円チャージで設定されている
事前手続き カード申し込み時か、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」にてオートチャージの事前設定手続きが必要
設定金額の変更 「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で可能

 

※駅だけではなく、ビックカメラの以下の店舗にも「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」が設置されています。

・池袋本店
・有楽町店
・新宿西口店
・ビック口新宿東口店
・赤坂見附駅店
・立川店
・ラゾーナ川崎店
・新横浜店
・名古屋駅西店
・名古屋JRゲートタワー店
・天神2号館
<オートチャージ利用可能エリア>
・首都圏のSuicaエリア
・仙台・新潟エリアのSuicaエリア
・首都圏の私鉄のPASMOエリア
・首都圏の地下鉄のPASMOエリア

<オートチャージ利用額の確認>
・改札の表示部
・利用明細書
・Suicaの履歴印字

500円のデポジット不要

Suicaカード購入時は、デポジットとして500円が必要となりますが、ビッグカメラSuicaカード会員はデポジット不要でSuicaを利用することができます。

年に1度でも利用があれば年会費もずっと無料なので、初期費用0円でSuicaもクレジットも利用できてしまいます。

ビューカード会員専用サイト「VIEW’sNET」

ビッグカメラSuicaカード会員は、ビューカード会員専用のサイト「VIEW’sNET」の利用が可能です。

「VIEW’sNET」では、以下のような確認や手続きが可能となるので便利です。

・利用明細の確認(12か月分)
・請求額の確認
・JRE POINT残高の確認
・JRE POINT番号の確認
・利用可能額の照会
・請求確定前の支払方法、支払回数の変更
・ボーナス加算額の変更
・暗証番号の変更
・暗証番号通知書の自宅への郵送
・自宅住所、電話番号の変更
・変更用紙のダウンロード
・ID、パスワード、メールアドレスなどの変更
・キャンペーンへの応募
・メールマガジンの配信登録
・オンラインショッピング本人認証サービス
・会員誌ビューズニュース
・VIEWショッピングステーション
など

※ビックカメラのポイント残高は「ビックカメラ.com」に会員登録し、ログインすると確認できます。

すでに貯めているビックポイントは引き継ぎ可能

すでにビックポイントカードなどでビックポイントを貯めている場合は、そのままビッグカメラSuicaカードへ引き継ぐことができます(引継ぎ手数料は無料)。

ビューカード会員限定特典

ビッグカメラSuicaカードは、ビューカードの一種になるため、以下のようなビューカード会員限定の特典(割引特典や便利なサービス)を受け取ることもできます。

①ホテル
・JR東日本ホテルズ(宿泊基本料金の最大20%割引など)
・JRホテルグループ、東急ホテルズ(宿泊基本料金の10%割引)
など

②ビューカードチケット優待
クラシック、歌舞伎、ミュージカルなどの各種公演チケットを、会員限定特別価格で購入できます。

③レンタカー、バス
・駅レンタカー(基本料金の10%割引)
・ジェイアールバス関東(片道普通運賃から10%割引)
など

④レジャー施設
・GALA湯沢スキー場(リフト券が10%割引、場内ショッピングが10%割引)
・スポーツクラブ JEXER(入会金、利用開始月・翌月会費が無料)
・温浴施設 タイムズスパ・レスタ(優待料金適用)
など

⑤引っ越しサービス
・サカイ引越センター(引越基本料金25%オフ、段ボール最大50枚サービス)
・アート引越センター(引越基本料金20%オフ、段ボール最大50枚サービス)
・ジェイアール東日本物流(引越基本料金20%割引)
など

⑥カラオケ・ダイニング
・カラオケ ビッグエコー(ルーム料金30%オフなど)
・レストランカラオケ・シダックス(20%割引優待)
・ダイニング(飲食代10%割引)
など

⑦ショッピング
・ロッテ免税店銀座(最大10%オフ)
など

ビューカード会員限定特典

ビッグカメラSuicaカード ビューETCカード発行サービス

ビッグカメラSuicaカード会員は、有料道路利用時に料金所をスムーズに通過するための「ビューETCカード」を発行してもらえます。

<ETCカードの条件>

年会費 524円(税込み)
※ビッグカメラSuicaカードの年会費とは別で必要
※1年間に利用があっても、年会費の支払いは必要
申込方法 ETCカード単独のオンライン申し込みフォームから申込
※ビッグカメラSuicaカードと同時申し込みも可
発行枚数 1枚の本カードにつき1枚発行
ポイント 通行料金支払いにより、1%のポイントが貯まる(JRE POINTが0.5%+ビックポイントが0.5%=計1%)
利用代金支払い方法 ビッグカメラSuicaカードの利用代金と合わせて指定口座から引き落とし
発行スピード 申込から約1週間~10日程度で発行

 

ビッグカメラSuicaカードの補償サービス

ビッグカメラSuicaカードの紛失・盗難補償

紛失や盗難により損害が生じた場合、すぐに紛失・盗難デスクへ連絡すると、連絡した日から60日前までさかのぼり補償してくれる「紛失・盗難補償」が付帯されています。

また、ビッグカメラSuicaカードの場合、クレジットカードに対する補償だけではなく、Suicaのチャージ残額に対しても補償が適用されるため、安心ですね。

ただし、Suica機能の不正利用があった場合は、使用停止措置が完了するまでの期間の不正使用分は補償の対象外となります。

さらにビッグカメラSuicaカードを再発行する場合は再発行手数料524円(税込み)が必要になります。

<紛失・盗難時のポイント>
紛失や盗難時に不正利用されても、ビックポイントであれば、年間最大10万ポイントまで補償してくれます。(※3,000ポイントは免責)

また、JRE POINTも、再発行後に新しいカードへ自動的に引き継がれます。

<紛失・盗難デスク>
03-6685-4800
営業時間:24時間(年中無休)

ビッグカメラSuicaカードの国内・海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は旅行代金をビッグカメラSuicaカードで支払わなくても自動的に付帯されるため、旅行の際は持っているだけで安心です。

また、国内旅行の際は旅行費用(切符、旅行商品など)をビッグカメラSuicaカードで支払うと付帯されます。

<国内旅行傷害保険>※利用付帯

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害保険金 最高1,000万円
傷害入院保険金 日額3,000円
傷害手術保険金 傷害入院保険金日額の10倍(入院中の手術)、もしくは5倍(入院中以外の手術)
傷害通院保険金 日額2,000円

 

<海外旅行傷害保険>※自動付帯

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害保険金 最高500万円
傷害治療費用保険金 最高50万円
疫病治療費用保険金 最高50万円
携行品損害に対する補償 対象外

 

オンラインショッピング本人認証サービス

オンラインショッピング本人認証サービスとは、対象店舗でのインターネットショッピングの際に、本人しかわからないパスワードを入力することで本人確認を行い、第三者による不正利用を防ぐサービスです。

「VIEW’sNET」に登録すると利用できるようになります。

<対象店舗マーク>
VISA:VISA SECURE
JCB:J/Secure
Mastercard:MasterCard SecureCode

ビッグカメラSuicaカードの審査申し込み方法・発行までの流れ

<ビッグカメラSuicaカード発行までの流れ>
①申し込み(店頭、オンライン、郵送)
②必要書類提出
③審査
④カード発行

ビッグカメラSuicaカード審査申し込み方法

ビックカメラ店頭からビッグカメラSuicaカードへ申込

本人確認書類を持参しビックカメラへ来店すると、店頭でビッグカメラSuicaカードの申し込みができます。

即日発行可能な店舗であれば、審査に通過するとその日のうちに「店頭発行カード(仮カード)」を発行してくれます。

店頭発行カードは利用店舗や限度額が限られてしまいますが、その日のショッピングから利用でき、ポイントも貯められるので便利です。

ただし、仮カード発行後に本審査が行われるため、仮カードを受け取っても、本カードを受け取れない場合もあります。

※コジマでもビッグカメラSuicaカードの申し込み受け付け開始しました。

<店頭申し込み条件>
申込手続き可能時間:20時まで
持参書類:本人確認ができる公的書類
審査にかかる時間:30分程度

<店頭発行カード>
店頭発行カードとは、当日から利用できる仮のカードで、利用条件は限られてしまいますが、本カード到着まで利用できるので便利です。

利用可能枠:20万円(税込み)まで
Suica機能:なし
利用可能店舗:ビックカメラ、コジマ、ソフマップのみ(ネットショップでの利用不可)本カード到着:申込から約2~3週間程度で自宅に到着

オンラインからビッグカメラSuicaカードへ申込

ビッグカメラSuicaカードホームページの「お申込みはこちら」をクリックしましょう。

「ビューカード会員規約」「JRE POINT会員規約」「ビックカメラSuicaカード特約」「ビックカメラSuicaカード利用特約」「ビックポイントカード利用規約」をよく読み、同意すると入力画面に移動しますので、必要事項を入力し、申し込みましょう。

※オンライン申込の場合、プリンターとEメールアドレスが必要になります。(オンライン口座振替サービスを利用した場合はプリンターは不要)

<オンライン口座振替サービス>
以下のような金融機関の口座を支払口座とする場合は、オンラインで口座振替設定が可能となります。

・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・住信SBIネット銀行
・埼玉りそな銀行
・新生銀行
・あおぞら銀行
・地方銀行
・信用金庫
・労働金庫

郵送でビッグカメラSuicaカードへ申込

ビッグカメラSuicaカードの入会申込書に必要事項を記入し、郵送で申込も可能です。

オンラインや店頭申し込みより時間がかかってしまいますが、ビッグカメラへ来店できない場合やパソコンなどの入力が苦手な場合助かりますね。

ビッグカメラSuicaカードの入会申込書は、JR東日本の駅や「びゅうプラザ」に置いてありますが、ビューカードセンターに電話をかけ請求することも可能です。

ビッグカメラSuicaカード 必要な書類

ビッグカメラSuicaカード申込に必要な書類

氏名・生年月日・現住所記載の本人確認書類を2点用意しましょう。ただし、本人確認書類と現住所が異なる場合は、現住所記載の追加書類も必要になります。

<本人確認書類>
・運転免許証、運転経歴証明書
・保険証(国民健康保険、健康保険、介護保険など)
・パスポート
・国民年金手帳
・国家公務員、地方公務員共済組合の組合員証
・在留カード、特別永住者証明書
・私立学校教職員共済制度の加入者証
・身体障害者手帳
・母子健康手帳
・写真付き住民基本台帳カード
・個人番号カード

<追加書類>
・電気、ガス、水道料金領収書
・NHK受信料領収書
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書、納税領収書

<オンライン口座設定時に必要な書類>
・キャッシュカード
・通帳

ビッグカメラSuicaカード受け取りに必要な書類

ビッグカメラSuicaカードは「本人限定受け取り郵便(特定事項伝達型)」で送られてきますので、受け取り時には、以下のような本人確認書類を提示しましょう。

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
など

ビッグカメラSuicaカード到着後の手続き

①カードの確認、サイン
ビッグカメラSuicaカードの氏名や番号、有効期限などを確認し、裏面にサインをしましょう。

②会員専用インターネットサービス「VIEW’sNET」へ登録
「VIEW’sNET」は、利用明細やポイント残高などを確認できる便利な会員サイトですので、ビッグカメラSuicaカードが届いたらまずはこちらのサイトの登録を行いましょう。

③WEB明細ポイントサービスへ申込
WEB明細ポイントサービスへ申込すると、紙の明細がストップし、WEB上で利用明細を確認できるようになります。これにより年間600ポイントのJRE POINTを受け取ることもできるようになります。

ビッグカメラSuicaカードの支払方法

締め日 毎月月末
支払額確定 翌月15日頃
VIEW’sNETで確認 翌月17日頃
利用明細書 翌月20日頃発送
支払期日 翌々月4日(金融機関休業日の場合は翌営業日に振替)
支払方法(選択可能) ・1回払い
・ボーナス一括払い
・ボーナス併用払い
・分割払い(2回~24回)※月々1,000円~可能
・リボルビング払い
手数料無料となる支払方法 ・1回払い
・分割2回払い
・ボーナス一括払い
1回払いとなる利用 Suicaへのチャージ、定期券、飲食店、食品店、ホテル、駅レンタカー、海外ショッピングは1回払いのみ

 

ビッグカメラSuicaカードの分割払いについて

ビッグカメラSuicaカードなら、2回~24回まで、希望の回数の分割払いが可能です。

2回払いは手数料も無料なので安心です。

支払金額 月々1,000円以上100円単位
分割払い手数料 実質年率12.0%(3回~10回)
実質年率15.0%(11回~24回)

  

ビッグカメラSuicaカードのボーナス一括払いについて

ビッグカメラSuicaカードの場合、1回の利用金額が1万円以上ならボーナス一括払いの選択が可能で、手数料は無料となっています。

「みどりの窓口」・「びゅうプラザ」、「ルミネ」・「ニュウマン」・「アイルミネ」以外での加盟店での利用は、加盟店ごとに異なるので決済の際にご確認ください。

<みどりの窓口・びゅうプラザ>
夏:12月1日~6月30日(利用期間):8月4日(支払日)
冬:7月1日~11月30日:1月4日(支払日)

<ルミネ・ニュウマン・アイルミネ>
夏:12月16日~6月15日(利用期間):8月4日(支払日)
冬:7月1日~11月15日:1月4日(支払日)

ビッグカメラSuicaカードのボーナス併用払いについて

分割払いを選択した場合、ボーナス月(1月と8月)の支払い分を多めに設定した「ボーナス併用払い」ができます。

分割払い同様、手数料はかかってしまいますが、ボーナス月の余裕があるときにまとめて支払うことで完済を早めることができますね。

ボーナス併用払い利用可能店舗 JR東日本のびゅうプラザのみ
ボーナス月 1月と8月
分割払い 月々1,000円~設定可能
ボーナス併用払い 10,000円~設定可能

 

ビッグカメラSuicaカードのリボルビング払いについて

リボルビング払い(残高スライド方式)を選択すると、請求時の残高によって月々の支払いを定額にすることができます。

リボ払い手数料がかかってしまいますが、カードを使いすぎた場合でも安心ですね。

支払コースも「5,000円コース」「10,000円コース」「20,000円コース」「30,000円コース」と4種類用意されていて、選択可能です。(申込時は「5,000円コース」に登録。後から「VIEW’sNET」でコース変更可能)

また、リボ払い分を繰り上げ返済することもできます。(ビューアルッテや銀行振り込みから可能)

5,000円コース 10,000円コース 20,000円コース 30,000円コース
1円~100,000円まで 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
100,001円~200,000円まで 10,000円 20,000円 40,000円 60,000円
200,001円~400,000円まで 20,000円 40,000円 80,000円 120,000円
400,001円~600,000円まで 30,000円 60,000円 120,000円 180,000円
600,001円~800,000円まで 40,000円 80,000円 160,000円 240,000円

 

ビッグカメラSuicaカードの退会・解約方法

ビックカメラ店頭でビッグカメラSuicaカードの退会手続きはできません。

ビッグカメラSuicaカードの会員を退会したい場合はビューカードセンターへ連絡し、退会届を請求しましょう。

退会届に必要事項を記入し、ビッグカメラSuicaカードと一緒に返送すると退会になります。

電話がつながらない場合は、PDFファイルから退会届をダウンロードして使用することもできます。

<ビューカードセンター>
03-6685-7000
自動音声応答:6時~23時(年中無休)
オペレーター:9時~17時30分(年中無休)

ビッグカメラSuicaカード退会時の注意事項

・ETCカードや家族カードは、本カード退会と同時に退会になります。

・前年に利用がない場合は年会費が発生してしまいます。ビッグカメラSuicaカードの年会費を支払わずに退会いしたい場合は、年会費引き落とし月の前月末までに退会手続きをしましょう。

・Suica残額がある場合は、退会前に使い切ってしまいましょう。使い切ることができない場合は、駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で払い戻しも可能です。もしくは、残額があるまま退会届と一緒に返送すると後日登録口座へ返金してもらえます(返金手数料不要)

・支払が残っている状態でもビッグカメラSuicaカードの退会は可能ですが、その後も同じように支払いが継続していきます。(登録口座から自動引き落とし)

・ビッグカメラSuicaカードで貯めたJRE POINTは退会と同時に使えなくなってしまいますので退会前に使い切るか別のポイントや商品などに交換しておきましょう。ただし、別の新しいカードを用意している場合は、退会前にJRE POINTを新カードへ引き継ぐことができます。

・ビックポイントについてビックカメラに問い合わせたところ、クレジットカードを解約してもビックポイントはそのまま継続して利用していけるとのことでした。まずはクレジットカードの解約手続きを行い、その後で運転免許証などの本人確認書類を持参しビックカメラ店舗の総合案内窓口へ行くと、新しいポイントカードを発行してもらえるそうです。そのポイントカードにそれまで貯めていたポイントも引き継ぐことができるそうです。

ビッグカメラSuicaカードのメリット・デメリット

<ビッグカメラSuicaカードのメリット>

・利用により、JRE POINTとビックポイントが両方貯まる

・ビックカメラで10%以上のポイント還元(クレジット・現金払い:10%、Suicaチャージ+Suica払い:11.5%)

・Suicaオートチャージ機能つき(通勤、通学にも便利)

・ビッグカメラSuicaカードで貯めたポイントでSuicaチャージ可能

・海外・国内旅行傷害保険つき

・新規入会キャンペーン実施中(最大8,000ポイントプレゼント)

・ビッグカメラSuicaカードは年会費無料(1年に1度でも利用があればずっと無料)

・最短即日発行可能(仮カード)

<ビッグカメラSuicaカードのデメリット>

・国際ブランドにMastercardなし

・ショッピング保険付帯なし

・退会手続きが少し面倒(電話1本で解約とはならない。郵送でのやり取りが必要)

・2009年3月以降に契約したカードの場合、キャッシングサービスの利用不可

・ビッグカメラSuicaカードは家族カード発行不可

・定期券の機能なし

・Suicaの利用可能エリアは、北海道、東海、西日本、九州と拡大しているものの、実際にオートチャージができるのは、首都圏・仙台・新潟のSuica・PASNOエリアのみ。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP