三井ショッピングパークカードの審査難易度は?年会費など特徴も解説

ららぽーとをはじめとした三井ショッピングパーク、三井アウトレットパーク、三井ショッピングアーバンなどをお得に利用するなら公式クレジットカードとなる「三井ショッピングパークカード」は外せません。

当ページでは三井ショッピングパークカードの年会費やポイント・特典やお得な使い方、締め日・支払方法、審査難易度、解約方法などをどこよりも詳しくチェックしていきます。

ポイントを効率よく貯めたい方も審査落ちをなんとか避けたい方も必見です!


もくじ

三井ショッピングパークカードの基本情報

三井ショッピングパークカードはクレディセゾンが三井不動産株式会社・三井不動産商業マネジメント株式会社と提携して発行しているクレジットカードです。

三井ショッピングパークカードにはゴールドカードなど他の種類のカードはありませんが、国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類から選ぶことができます。

このうちアメリカン・エキスプレスのみ「プレミア・アメリカン・エキスプレス(年会費が有料、より多くの特典が付帯されているもの)」を選ぶこともできます。

つまり三井ショッピングパークカードには5つの種類があることになります。

では、まずプレミア・アメリカン・エキスプレス以外の三井ショッピングパークカードの基本的な特徴から見ていくことにしましょう。

三井ショッピングパークカード概要

三井ショッピングパークカードはららぽーとやララガーデン、三井アウトレットパークなど、三井ショッピングパークポイント対象施設での利用が非常にお得になるクレジットカードです。

通常のショッピング利用ではポイント還元率0.5%とそれほど高くはないのですが、ららぽーとなどで利用すると三井ショッピングパークポイントも合わせて貯まるため、ポイント還元率は2.5%に跳ね上がります。

三井ショッピングパークカードは年会費は永年無料、発行手数料等も一切かかりません。

年会費 無料
申込資格 18歳以上(高校生は除く)の方
※クレディセゾンが提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限る
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス
電子マネー機能 Suica、PASMOへのチャージ可能
追加可能カード ETCカード
付帯保険 オプション(有料、月額300円~)で付帯可能
ポイント名 永久不滅ポイント、三井ショッピングパークポイント
ポイント還元率 0.5%~
※アメリカン・エキスプレスのみ海外での利用分は永久不滅ポイント2倍
締め日・支払日 [ショッピング] 毎月10日締め、翌月4日引落
[キャッシング] 毎月月末締め、翌々月4日引落
※引落日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引落
発行カード会社 クレディセゾン(セゾンカード)
申込方法 オンライン
公式サイト こちら

 

海外ブランドはどう選ぶ?

三井ショッピングパークカードはVisa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4つの国際ブランドから選ぶことができます。

もちろんこれは大きな利点なのですが、どの国際ブランドを選べばいいのか迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

基本的にどの国際ブランドを選んでも良いのですが、三井ショッピングカードがはじめてのクレジットカードとなる方は、VisaかMastercardを選ぶと間違いありません。

この2つはシェアが大きく、国内・海外に関わらず利用できる場所が多いからです。

国内での利用が主となる方なら、日本発のブランドJCBを選んでも問題はないでしょう。

アメリカン・エキスプレスはアメリカを中心に展開しているブランドで、ステータス性の高さが魅力です。

国内で利用できる場所はVisaやMastercardに比べると落ちますが、三井ショッピングパークカードでは海外利用時のポイント獲得が2倍になったり、アメリカン・エキスプレス会員限定の優待サービスがあったりといった利点があります。

また、この次にご紹介するプレミア・アメリカン・エキスプレスは年会費有料となりますが、付帯保険があるのは大きなメリットでしょう。

三井ショッピングパークカード(プレミア・アメリカン・エキスプレス)概要

三井ショッピングパークカードにはアメリカン・エキスプレスブランドのカードが2種類あり、その片方がこちらのプレミア・アメリカン・エキスプレスとなります。

他の三井ショッピングパークカードは年会費がかかりませんが、このプレミア・アメリカン・エキスプレスは3,300円(税込)の年会費がかかります(初年度は無料)。

その分特典が大きく、最高3,000万円までの海外・国内旅行傷害保険とショッピング安心保険が付帯されている点は見逃せません。

またこれは一般のアメリカン・エキスプレス・カードとの共通項になりますが、海外でショッピング利用した際には永久不滅ポイントが2倍付与されます。

1%の還元率は悪くない数字なので、海外ショッピングをよく利用する方には見逃せないメリットになりそうです。

また優待施設についても、他の三井ショッピングパークカードで利用できる場所に加え、アメリカン・エキスプレスの会員限定で利用できるところが加わり、かなり充実したものになっています。

空港のラウンジ無料サービスなどはついていないものの、ステータス性が高いと言われるアメリカン・エキスプレスブランドのカードをリーズナブルな年会費で持てるのは魅力だと言えるでしょう。

年会費 3,300円(税込) ※初年度年会費無料
申込資格 18歳以上(高校生は除く)の方
※クレディセゾンが提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限る
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー機能 Suica、PASMOへのチャージ可能
追加可能カード ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)・国内旅行傷害保険(利用付帯)、ショッピング安心保険
さらにオプション(有料、月額300円~)でも付帯可能
ポイント名 永久不滅ポイント、三井ショッピングパークポイント
ポイント還元率 0.5%~ ※海外での利用分は永久不滅ポイント2倍
締め日・支払日 [ショッピング] 毎月10日締め、翌月4日引落
[キャッシング] 毎月月末締め、翌々月4日引落
※引落日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引落
発行カード会社 クレディセゾン(セゾンカード)
申込方法 オンライン

 

オプションでETCカードが作れる

三井ショッピングパークカードのオプションサービスとして、ETCカードを発行することができます。

ETCカードは年会費永年無料、発行手数料もかかりません。また、ETCカードの利用分に対しても0.5%の永久不滅ポイントが付与されるので、効率的にポイントを貯めることができます。

クレジットカード自体が年会費無料でもETCカードは年会費や手数料がかかったり、ポイント付与対象外となったりするカードも少なくないので、これは嬉しい仕様ですね。

三井ショッピングパークカードに家族カードはある?

家族カードとは本会員と生計を一にする配偶者、両親、子供に対して発行されるクレジットカードです。

本会員の信用の元で発行されるため、収入のない方や学生などでも手軽にクレジットカードが持てるうえ、ポイントも合算できるなど様々なメリットがあります。

しかし残念ながら三井ショッピングパークカードは、家族カードを発行することができません。

ただ、三井ショッピングパークカードは年会費が無料なので、必要であれば、それぞれが別の三井ショッピングパークカードを持つことを検討してみてください。

三井ショッピングパークカードの特徴・特典

三井ショッピングパークカードには次のような特徴・特典があります。

・ショッピング利用によって2種類のポイントが貯まる
・利用額によりスペシャルメンバーとしてボーナスポイントがもらえる
・スペシャルメンバー限定の値引きセールに招待される
・対象施設の駐車場が無料で利用できる
・カード会員を対象にした優待サービスを受けられる

また、プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶと、海外・国内旅行傷害保険も付帯しています。

三井ショッピングパークカードのポイント還元

三井ショッピングパークカードはショッピング利用などにより「三井ショッピングパークポイント」「永久不滅ポイント」という2種類のポイントを貯められます。

この2種類のポイントは、それぞれ支払いなどに使うことが可能です。

ショッピングによる獲得ポイント

三井ショッピングパークカードは一般店舗で利用するか三井ショッピングパークポイント対象施設で利用するかで貯められるポイントが異なっています。

●一般店舗でのショッピング利用分:
総額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントを1ポイント付与
※永久不滅ポイント1ポイント=5円相当
※アメリカン・エキスプレス・カードでの海外ショッピング利用分はポイント2倍

●三井ショッピングパークポイント対象施設でのショッピング利用分:
総額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントを1ポイント付与
+100円(税込)ごとに三井ショッピングパークポイントを2ポイント付与
※三井ショッピングパークポイント1ポイント=1円相当

つまり一般店舗利用分のポイント還元率は0.5%ですが、対象施設での利用なら2.5%の還元率となります。

【三井ショッピングパークポイント対象施設】
ららぽーと(TOKYO-BAY/豊洲/立川立飛/柏の葉/横浜/海老名/湘南平塚/新三郷/富士見/磐田/沼津/名古屋みなとアクルス/甲子園/和泉/EXPOCITY)、ララガーデン(春日部/川口/長町)、ららテラス 武蔵小杉、ラゾーナ川崎プラザ、三井アウトレットパーク(札幌北広島、仙台港、入間、幕張、木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド、北陸小矢部、ジャズドリーム長島、滋賀竜王、大阪鶴見、マリンピア神戸、倉敷)、コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3、日本橋三井タワー、コレド室町テラス、コレド日本橋、銀座ベルビア館、銀座並木通りビル、銀座トレシャス、ZOE銀座、ギンザ・グラッセ、交詢ビルDININGS & STORES、GINZA gCUBE、ニッタビル、赤坂Bizタワー SHOPS & DINING、東京倶楽部ビルディング 霞ダイニング、霞が関ビルディング 霞ダイニング、御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル、飯田橋サクラテラス、赤れんが テラス、ダイバーシティ東京 プラザ、アルカキット錦糸町、ラブラ万代、ラブラ2、淀屋橋odona、&mall(オンラインストア)、東京ミッドタウン(六本木)、東京ミッドタウン日比谷

セゾンポイントモールで獲得ポイントアップ

ネットショッピングをよく利用する方なら、クレディセゾンが運営するサイト「セゾンポイントモール」経由がお得です。

利用方法はとても簡単で、セゾンポイントモールに掲載されているバナーやリンクを経由して、いつものショップで買い物するだけ!それだけで獲得できる永久不滅ポイントが2倍~30倍になります。

セゾンポイントモールに掲載されているショップはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネット、じゃらん、DHC、ジョーシンWebショップなどなど多数で、人気のショップはあらかた揃っているので、これを利用しない手はありません。

誕生月にポイントプレゼント

三井ショッピングパークポイント対象施設における誕生月の初回利用時に、バースデーポイントとして三井ショッピングパークポイント100ポイントがプレゼントされます。

ポイント付与は施設ごとにカウントされるので、利用施設が多ければ多いほどお得です。

年間利用額によりボーナスポイントも

毎年4月から翌年3月までの期間中、三井ショッピングパークポイント対象施設での三井ショッピングパークカード利用額が30万円(税込)に達すると、翌年6月から1年間、「三井ショッピングパーク スペシャルメンバー」として特典が受けられます。

その特典のひとつが三井ショッピングパークポイントのプレゼント。ポイントの付与は利用額に応じて増えていきます。

年間利用額(税込) プレゼントポイント
30万円~ 3,000ポイント
40万円~ 4,000ポイント
50万円~ 5,000ポイント
100万円~ 10,000ポイント
200万円~ 20,000ポイント
300万円~ 30,000ポイント

 

最大1%還元される計算になるので、ららぽーとなどをよく利用する方はぜひ意識しておきたい特典です。

新規入会時にもポイントプレゼント

期間によって内容が異なりますが、三井ショッピングパークカードの新規入会者を対象に、ポイントがプレゼントされるキャンペーンがよく行われています。

2020年8月現在では最大2,500円分のポイントをもらえるキャンペーンが行われていますし、申込施設の選択によってはさらに6,000円分のポイントが付与されます。

キャンペーンは随時変更されるため、最新情報についてはぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

三井ショッピングパークカードで貯めたポイントの使い方

三井ショッピングパークカードの利用等で貯まった三井ショッピングパークポイント、永久不滅ポイントは次のように利用することができます。

三井ショッピングパークポイントの利用方法

三井ショッピングパークポイントは、上でもご紹介した三井ショッピングパークポイント対象施設、またはMitsui Shopping Park &mall(オンラインストア)で支払いに利用することができます。

▼対象施設での利用
500ポイントを500円分と換算し、レジでの支払いに利用できます。

▼オンラインストアでの利用
1ポイントを1円と換算し、値引きすることができます。

ポイントの有効期限は入会日により異なり、積立期間はショッピング利用日から最長1年、交換期間は利用日から最長2年となります。有効期限は会員専用サイトやアプリでも確認することができます。

永久不滅ポイントの利用方法

永久不滅ポイントには次のような利用方法があります。

・カード代金分の支払いに使う
・三井ショッピングパークポイントに交換する
・マイルや他社ポイントに交換する
・ギフト券に交換する
・商品に交換する
・運用する(投資疑似体験で増減)
・寄付する

永久不滅ポイントは1ポイント5円相当ですが、代金支払いやお買い物券、ギフト券、他社ポイントへの交換など、利用方法によってレートが異なっています。

中には価値が下がってしまうものもあるので、特定の目標がないのなら、レートにも注目して交換しても良いでしょう。

交換先 必要ポイント 交換先ポイント レート
カード代金支払い 200ポイント 900円分 90%
三井ショッピングパークポイント 400ポイント 2,000ポイント 100%
ANAマイル 200ポイント 600マイル -
JALマイル 200ポイント 500マイル -
スターバックスカード 100ポイント 450ポイント 90%
Pontaポイント 200ポイント 900ポイント 90%
nanacoポイント 200ポイント 920ポイント 92%
dポイント 200ポイント 1,000ポイント 100%
UCギフトカード 500ポイント 2,000円分 80%
App Store & iTunesコード 1,100ポイント 5,000円分 91%
Amazonギフト券 2,000ポイント 10,000円分 100%

 

三井ショッピングパークカードで西友もお得に

三井ショッピングパークカードはセゾンカードとしてのサービスも受けられますので、三井ショッピングパーク等だけでなく、全国の西友、リヴィン、サニーの利用もお得になります。

毎月「第1・第3土曜日5%OFF」開催日は5%オフ!食料品はもちろんのこと、衣料品、家電製品など(一部の割引除外商品、店舗を除き)カードでの購入分が請求時に5%割引となります。

会員限定優待サービスも

三井ショッピングパークカードの提示や支払いの利用によって、会員限定の様々な優待を受けることができます。優待サービスは非常にたくさんあるので、ここではさわりのみをご紹介します。

【駐車場サービス】
・ダイバーシティ東京プラザ:カード提示で2時間無料
・ららぽーとTOKYO-BAY:駐車場精算機に挿入すると+3時間無料(全日)
・三井アウトレットパーク幕張:カードの提示で第2・第4駐車場に限り2時間無料(平日)
・三井アウトレットパーク多摩南大沢:カード提示で4時間無料(平日)

【優待プランあり】
鳥羽国際ホテル/潮路亭(鳥羽国際ホテル和風別館)/NEMU RESORT/はいむるぶし

この他、ららぽーと、ララガーデン、ららテラス、ラゾーナ川崎プラザ、三井アウトレットパークなどでも多数の優待サービスが存在しています。

内容は店舗により値引き、ポイントアップ、プレゼントなど様々で、時期により変更もあるため、詳細についてはこちらでご確認ください。

三井ショッピングパークカードの付帯保険

三井ショッピングパークカードには基本的に付帯保険がなく、唯一、プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードを選んだときのみ保険が付帯されています。

ただしオプションとして、年額300円からの保険「Super Value Plus」をつけることが可能です。

プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険

三井ショッピングパークカードのプレミア・アメリカン・エキスプレス・カードには海外・国内旅行傷害保険、ショッピング安心保険が付帯されています。その内容は次の通りです。

【海外旅行傷害保険】※自動付帯

担保内容 支払限度額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円(自己付帯額 1,000円)
携行品損害 30万円
救援者費用 200万円

 

【国内旅行傷害保険】※利用付帯

担保内容 支払限度額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

 

海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、三井ショッピングパークカードのプレミア・アメリカン・エキスプレス・カード会員であれば全ての旅行で対象になりますが、国内旅行傷害保険については利用付帯なので、このカードで旅行代金を支払ったケースのみ補償を受けることができます。

【ショッピング安心保険】
ショッピング安心保険は三井ショッピングパークカードのプレミア・アメリカン・エキスプレス・カードで支払った物品が、日本国内・海外で発生した火災・破裂・爆発・破損・盗難などの偶然な事故に遭った場合に補償を受けられるというもの。

補償期間は会員が物品を購入した日、もしくは物品を受け取った日のいずれか遅い日から120日間で、補償限度額は1事故、年間ともに100万円となります。

1回の事故につき1個または1組ごとに事故負担額が1万円発生するため、少額の被害まではフォローできないことになりますが、それ以上の高価な品物が被害に遭ったときには効果を発揮します。

オプション保険「Super Value Plus」

プレミア・アメリカン・エキスプレス・カード以外の三井ショッピングパークカードには付帯保険がありませんが、セゾンカード共通のサービスとして「Super Value Plus」を利用することができます。

プランはいろいろあり、それらの中から必要なものだけをチョイスして契約すればOK。

各プラン年額300円からなので、手軽に利用することができます。もちろんプレミア・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方も利用可能です。

プランには次のようなものがあります。

【モノの補償】
・お買い物安心プラン(基本コース) 年額300円
・お買い物安心プラン(充実コース) 月額300円 ※補償日数や補償対象をより拡大

【ケガの補償】
・いつでも安心プラン(本人コース) 月額300円
・いつでも安心プラン(夫婦コース) 月額600円
・いつでも安心プラン(お子様コース) 月額600円
・けが安心プラン(女性専用コース) 月額900円 ※顔のケガで手厚い保障など

【ゴルフの補償】
・ゴルフ安心プラン(基本コース) 月額300円
・ゴルフ安心プラン(充実コース) 月額600円

【暮らしの補償】
・ご迷惑安心プラン 月額300円 ※他人への被害を補償
・暮らし・持ち物安心プラン 月額300円
・お留守番安心プラン 月額300円
・お住まい安心プラン 月額300円
・キャッシング安心プラン 月額300円 ※カードキャッシングした現金の盗難を補償
・生活安心プラン 月額300円 ※ケガによる入院を補償
・お車安心プラン 月額300円

三井ショッピングパークカードの審査は甘い?難易度は?

三井ショッピングパークカードはららぽーとなどをよく利用される方にはメリットいっぱいのカードですが、審査を避けては通れません。

そうなると気になってくるのが三井ショッピングパークカードの審査の難易度です。

クレジットカードの審査内容や基準についてはカード会社に問い合わせても教えてもらえませんが、申込条件や発行しているのがどんな企業なのかによって、審査難易度をある程度推し量ることが可能です。

三井ショッピングパークカードの申込条件

三井ショッピングパークカードは、高校生を除く18歳以上の方であれば申込可能です。

未成年の方でも申込可能で年収や就業状況に条件のないカードは、基本的に審査難易度はそれほど高くありません。

三井ショッピングパークカードは、どなたでも申し込みやすいカードだと言うことができるでしょう。

三井ショッピングパークカードは流通系カードだが…

クレジットカードは発行・提携している企業がどんな種類なのかによって審査の難易度が異なっています。

例えば銀行が発行している「銀行系」クレジットカードは審査が慎重で、難易度も高めです。

その次に来るのが航空会社などが発行する「交通系」、クレジット会社や信販会社が発行する「信販系」。商業施設やショップなどが発行している「流通系」クレジットカード、消費者金融が発行している「消費者金融系」クレジットカードは審査が柔軟で、難易度は低めだと言われています。

三井ショッピングパークカードはららぽーとなどの商業施設のクレジットカードなので、分類としては「流通系」クレジットカードに入ります。

流通系クレジットカードは一般的に審査難易度が低めなのですが、しかし三井ショッピングパークカードについてはそれほど「低い」とは言えず、難易度は中程度だと考えられています。

そもそもセゾンカードは審査が独特で、審査に落ちた経験のない方が否決されたり、逆に属性などで自身のない方が可決されたりと、なかなか読めないケースも少なくないようです。

三井ショッピングパークカードは流通系カードには分類できますが、むしろ信販系カードとして捉えるべきクレジットカードだと言えそうです。

こんな場合は三井ショッピングパークカードの審査に落ちる!?

このようにやや癖のある(?)三井ショッピングパークカードですが、とりわけ次のような条件にひとつでも当てはまる方は審査通過がかなり難しくなってしまいます。

・収入が一定の基準に達していない
・分割払いやリボ払い、キャッシングなどの残高が多い
・クレジットカードやローンの利用歴に長期延滞、強制解約などの履歴がある
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行った
・これまでにクレディセゾンのサービスで金融事故を起こしたことがある
・クレジットカードやローンを全く利用したことがない(30代以降の方のみ)
・半年以内にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・申込書に記載した内容に虚偽がある
・申込条件を満たしていない

これらの問題点と、上記に当てはまりそうな(またはすでに当てはまっている)場合にはどのような対策が取れるのかをチェックしてみることにしましょう。

支払能力に問題あり?

クレジットカードのショッピング利用可能枠は、割賦販売法に基づき算出した「支払可能見込額」の90%以内で設定されることとなっています。支払可能見込額とクレジットカードのショッピング利用可能枠は次の式で計算できます。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費
クレジットカードのショッピング利用可能枠=支払可能見込額×0.9

年収:三井ショッピングパークカードへの申込時に申告した年収(税金や保険などが引かれる前の総支給額)

年間請求予定額:今後1年間に支払いが見込まれるクレジット代金(一括払い分は含みません)

年収が少なかったり年間請求予定額が多かったりすると支払可能見込額が非常に小さな数字に、場合によってはマイナスになり、クレジットカードの枠が作れなくなってしまいます。

この場合、支払いに問題をおこす可能性が大と判断され、審査落ちする可能性が非常に大きくなると考えて間違いありません。

この対策としては収入が上がれば話は早いのですが、すぐには見込めないことも多いでしょう。

生活維持費も固定ですので、まずは年間請求予定額をできるだけ減らすことを考えてください。可能なものは一括返済したり、買い物は極力一括払いにするなどの方法が有力です。

なお、クレディセゾンが発行する他のセゾンカード、UCカードをすでにお持ちの場合には、それらの利用枠も合わせて見直しされることになります。

重視される「信用情報」

個人のクレジットカードやローンなどの利用歴は「信用情報(クレジットヒストリー)」として信用情報機関にまとめられています。審査の過程でクレジット会社等は申込者の信用情報を参照することが可能なので、信用情報は審査の非常に重要なファクターとなっています。

信用情報の中にとりわけ次のような金融事故の情報(異動情報)が見つかれば、審査ではかなりのマイナスとなってしまいます。

・2ヶ月以上の長期延滞
・強制解約
・代位弁済
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

他のクレジット会社等で起こしたものでも審査に悪い影響を及ぼすとなると、1度こうした金融事故を起こしてしまったら三井ショッピングパークカードはもう持てないのかと思ってしまいますが、そんなことはありません。

上記のような情報は5年(延滞は解消してから5年、全国銀行個人信用情報センターで記録される自己破産記録のみ10年)経過すれば抹消されるからです。

その記録が抹消されるのを待ってから三井ショッピングパークカードに申し込めば良いわけです。

場合によってはご自身が忘れていたものや、気づいていない情報が信用情報の傷となっているケースもあるようです。ご自身の信用情報は開示請求することもできるので、ご自身の信用情報を実際に目で確認したうえで申し込みを行ってみても良いでしょう。

クレディセゾンが加盟している信用情報機関:
(株)シー・アイ・シー(CIC)
(株)日本信用情報機構(JICC)

社内ブラック

先程もご紹介したように、信用情報に登録されている履歴は5年間経てば消されますが、長期延滞を受けたり強制解約した側のカード会社の内部では、期間が経過しても情報はそのまま保持されます。

そのため、以前トラブルを起こしたカード会社に再度申し込んでも、審査には通る可能性はほぼないと考えて良いでしょう。これを「社内ブラック」と呼んでいます。

クレディセゾンが発行するセゾンカードやUCカードで問題を起こしたことのある方は、三井ショッピングパークカードへの申し込みは見送るのが賢明だと言えそうです。

申し込みブラック

先程もご紹介した信用情報の中には、クレジットカードやローンに申し込んだ履歴も記録されています。

これらの履歴が抹消されるのは半年後なのですが、その半年の間に何件も申込記録がある、すなわち多重申込の状態はカード会社が嫌う要因となり、審査に落ちる可能性が高くなります。これを申し込みブラックと呼んでいます。

申し込みの集中はいかにもお金に困っている印象を与えてしまいますし、「こんなにたくさんのカードに申し込んでいたら、うちのカードは使ってもらえないのでは?」と判断される可能性もあります。

実際、カード会社は自分のところのカードをメインで使ってくれそうな方を優先して審査に通す傾向があります。

問題になってくるのは多くは1ヶ月の間に3件以上の多重申込があるケースですが、カード会社によっては半年間に3件あれば審査落ちになる可能性があるため、注意が必要です。

申し込みブラックを避ける最も良い方法は、できるだけ申し込みの間隔を開けること。次々カードに申し込むとどんどん審査に通りにくくなってしまうので気をつけましょう。

三井ショッピングパークカードの審査申し込み方法

三井ショッピングパークカードの申し込みは店舗(三井ショッピングパーク、三井アウトレットパーク、三井ショッピングパークアーバンなど対象施設内のカードデスク、またはカード受付拠点)かインターネット(パソコン、スマートフォン)で受け付けています。ここではインターネットでの申込方法を中心にご紹介していきましょう。

三井ショッピングパークカードの発行までにかかる期間

三井ショッピングパークカードは発行までがとてもスピーディーで、申込時に店舗等でのカード受け取りを選べば、最短即日発行が叶います。

三井ショッピングパークカードの受け取りが可能な場所は、次の項の「三井ショッピングパークカードを店舗で受け取る場合」をご覧ください。

郵送での受け取りを選んだ場合には、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後にカードが発送されるため、申し込みから到着までは1週間~10日程度を見込んでおくと良いでしょう。

※ETCカードを同時に申し込んだ場合には、1~2日程度余分に時間がかかるケースもあります。

三井ショッピングパークカードの発行までの流れ

三井ショッピングパークカードのインターネット申し込みは次のような流れとなります。

1. 申し込みフォームの必要事項を入力し、送信する
2. 引落口座を設定する(可能な方のみ)
3. 受付完了メール(受付番号)が届く(※1)
4. 確認に電話がかかってくる(※2)
5. 審査
6. 審査結果メールが届く
7. 店舗または郵送にてカード受け取り

(※1)受付完了メール(受付番号)は、通常は申し込み30分以内に届きます。19:30以降に申し込んだ場合には、翌日の手続き扱いになります。

(※2)電話は10:00~20:00の間にあります。状況によっては省略されることもあります。

三井ショッピングパークカードを店舗で受け取る場合

申込時に「来店で受け取り」を選んだ方は、審査結果メールを受け取り後、指定場所までお出かけください。

審査メール到着後、7日以内に受け取らなかった場合には、自動的に自宅への郵送になります。

【最短即日カード発行対応場所】
ららぽーと(富士見・新三共カードデスク・TOKYO-BAYカードデスク・柏の葉カードデスク・豊洲カードデスク・立川立飛・横浜カードデスク・湘南平塚・海老名・沼津カードデスク・磐田カードデスク・名古屋みなとアクルス・EXPOCITY・和泉・甲子園カードデスク)・コレド室町テラスカードデスク・アルカキット錦糸町カードデスク・ダイバーシティ東京プラザカードデスク

なお、カードの受取には次の書類が必要となります。

1. メールにて発行された受付番号
2. 運転免許証など本人確認書類(下記の「必要書類」を参照)
3. 金融機関のお届け印
4. 金融機関の口座番号がわかるもの(キャッシュカード、通帳)

三井ショッピングパークカードを郵送で受け取る場合

セゾンカードが初めての方は「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」、すでにセゾンカードをお持ちの方は「本人限定受取郵便」で自宅に送付されます。

いずれも郵便物が郵便局に到着した時点で受取人に通知があり、連絡がつかない限りは配達されません。

電話で連絡がつかなかったケースを含め、郵便窓口(ゆうゆう窓口)にて本人が郵便物を受け取ることも可能です。

いずれのケースでも郵便物受取の際には下記の必要書類の項でご紹介する本人確認書類の提示が必要になります。

なお、オンラインで口座を登録した場合など、申込時に本人確認が完了しているケースでは簡易書留でのカード送付となります。

三井ショッピングパークカードを申し込むのに必要な書類

クレジットカードを作るには、本人確認書類が必要になります。またキャッシング枠を作る場合など、年収を証明する書類の提出を求められることもあります。

本人限定受取郵便受取に必要な本人確認書類

本人限定受取郵便でのカード送付時や店舗でのカード受取時には本人確認書類の提示が必要になります。ではどのような書類が本人確認書類として認められるのでしょうか。

●本人限定受取郵便(特定事項伝達型を含む)受取に必要な書類
顔写真付きの公的証明書1点で、住所・氏名および生年月日の記載がある書類が必要となります。

運転免許証/旅券(パスポート)/個人番号カード(マイナンバーカード)/在留カード/特別永住者証明書/外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る)など

●本人限定受取郵便は下記のいずれか2点でも受取可能です(特定事項伝達型は不可)
運転経歴証明書/健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証/共済組合員証/国民年金手帳/年金手帳/国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書/共済年金または恩給等の証書/学生証、会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

店舗受取時に必要な本人確認書類

店舗で三井ショッピングパークカードを受け取るには「【A】のうち1点」、または「保険証と【B】のうち1点」のパターンで本人確認書類を用意してください。

【A】下記のうち1点
運転免許証または運転経歴証明書/旅券(パスポート)/個人番号カード(マイナンバーカード)/在留カード/特別永住者証明書/住民基本台帳カード(写真付)/障害者手帳

【B】各種健康保険証に加えて以下のうち1点
印鑑登録証明書/戸籍謄抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)/住民票の写し/国民年金手帳/母子健康手帳/公共料金の領収証書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)/社会保険料の領収証書/国税・地方税の領収証書または納税証明書

年収証明書類が必要な場合

クレディセゾンのキャッシング利用可能枠が50万円を超えるとき、もしくは他の貸金業者の利用残高を合算して100万円を超える場合には、所得証明書のコピーの提出を求められることになります。

その場合、給与明細書(直近の2ヶ月分)、源泉徴収票、納税通知書、課税証明書、所得証明書、年金振込通知書、確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書などのコピーを用意してください。

三井ショッピングパークカードのキャッシング方法

三井ショッピングパークカードには設定された枠の範囲内であれば自由にお金が借りられるキャッシング機能をつけることができます。

キャッシング枠はご自身に収入があれば申込可能で、枠を作るときに審査を受ける必要がありますが、一旦枠を作ってしまえば、実際にキャッシングするごとに審査を受ける必要はありません。

キャッシング枠はカード申込時に申請することもできますし、はじめは枠を付けずに申し込んで後日申請することも可能です。

カード申込時にキャッシング枠をつけると審査の難易度が若干上がるため、心配な方はまずカードを発行したうえでの申請がお勧めです。

三井ショッピングパークカードの融資条件

三井ショッピングパークカードでのキャッシングは、次の条件でお金を借りることができます。

利用可能枠 1~300万円
実質年率 12.0%~18.0%
遅延損害金 17.52%~20.00%
返済方式 一括返済方式、定額リボルビング方式
締日・返済日 毎月月末締め、翌々月4日引落(土・日・祝日の場合は翌営業日)
返済方法 口座引落
保証人・担保 不要

 

三井ショッピングパークカードのキャッシング方法

三井ショッピングパークカードでのキャッシングには、

・振込キャッシング(インターネットまたは電話で申し込み)
・ATMキャッシング

の2通りがあります。

振込キャッシングは口座に残高が足らなくなったときに役立ちますし、ATMキャッシングは急いで現金が必要になったときなどにとても便利です。

三井ショッピングパークカードの振込キャッシング

三井ショッピングパークカードの振込キャッシングはインターネット、または電話でキャッシングを申し込み、支払口座に振り込んでもらう方法です。

利用可能額の範囲内で、千円以上千円単位で申し込みが可能。振込手数料はかかりません。

三井ショッピングパークカードの振込キャッシングは24時間いつでも申し込むことができ、平日昼間であれば最短数十秒で振り込まれるスピーディーさが魅力です。

●インターネットでの申し込み
会員専用ページ「Netアンサー」にログインして申し込みを行います。

●電話での申し込み
ONLINEキャッシング専用のパーソナルアンサー(音声自動応答)で申し込みます。
0120-24-8376/東京 03-6688-7997/大阪 06-7709-8127

【申込時間と振込時間】

申込時間 振込時間
平日 0:00~ 9:00 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:30~24:00 翌営業日9:00以降
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日9:00以降

 

三井ショッピングパークカードのATMキャッシング

ATMキャッシングはセゾン(CREDIT SAISON)のATMだけでなく、銀行やコンビニなどに設置されている提携ATMから現金を引き出す方法です(利用可能な提携ATMは、「よくある質問」の項をご覧ください)。

利用には三井ショッピングパークカードと暗証番号が必要となります。

セゾンのATMならATM利用手数料がいつでも無料。出金は千円単位、入金(返済)は1円単位で利用することができます。

提携ATMは全国を網羅していますし、ATM稼働時間ならいつでもキャッシング(一部のATMでは返済も)できるので利便性は高いのですが、利用ごとに110円~220円のATM手数料がかかる点に注意が必要です。

また提携ATMでのキャッシング・返済は、コンビニATMは千円以上千円単位、その他のATMは1万円以上1万円単位となります。

三井ショッピングパークカードで海外キャッシング

キャッシングは日本国内でお金を借りるだけでなく、海外ATMから現地通貨を調達するといった利用方法(海外キャッシング)も可能です。利用できるATMは世界で150ヶ国以上、約96万台ありますので、海外旅行のときなどに大変便利です。

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングには次のようなメリットがあります。

・事前に両替する手間が不要
・両替所が閉まっているときにも簡単に現地通貨を入手可能
・必要なときに必要なだけお金を入手すればいいので現金を持ち歩くリスクを減らせる
・両替手数料よりもコストが安く済むケースもある

海外キャッシングも国内での利用とさほど差はありません。海外キャッシングで発生する利息もATM手数料も、国内でのキャッシングと全く同じです。

利息+手数料と両替手数料については、クレディセゾンの公式サイトに次のような例が掲載されています。当然のことですが、早く返済すればするほど支払利息が安く済みます。

●2万円分をドルにした場合(1ドル=100円で計算)
両替の場合(3%で計算)→ 両替手数料600円
海外キャッシングの場合 → 利息+手数料合計357円
※利用から14日後にセゾンATMで一括返済、年利18.0%、ATM手数料220円

三井ショッピングパークカードが利用できる海外ATM

三井ショッピングパークカードが利用できる海外ATMは、海外ブランドによって異なります。ATMに次のロゴマークのステッカーがあることを確認してキャッシングしてください。

VISA 「VISA」「PLUS」
Mastercard 「mastercard」「cirrus」
JCB 「JCB」
アメリカン・エキスプレス 「American Express」

 

海外ATMは公共施設や商業施設、繁華街などに多数見かけますが、安全性を考慮するなら空港、銀行などに設置されているATMを利用されることをお勧めします。

三井ショッピングパークカードの支払い・返済方法

三井ショッピングパークカードのショッピング利用分の支払い、キャッシング利用分の返済について、ここでまとめてご紹介しましょう。

三井ショッピングパークカードの締日と支払日

三井ショッピングパークカードはショッピング利用分、キャッシング利用分の締め日が異なっています。キャッシング利用分が10日ほど早く締日が来ると考えればわかりやすいですね。

ショッピング利用分:毎月10日締め、翌月4日引落
キャッシング利用分:毎月月末締め、翌々月4日引落

いずれも引落日が土・日・祝日の場合は、翌営業日に自動引落となります。

ショッピング利用分の支払い

三井ショッピングパークカードのショッピング利用分の支払いは、1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い、リボ払いから選ぶことができます。三井ショッピングパークカードは分割払いができない点に注意しましょう。

1回払い・2回払い・ボーナス一括払いには手数料が発生しません。ボーナス2回払いは利用時期により3.79%~10.29%、リボ払いには15.0%の手数料が発生します。

ショッピングリボの支払方法

リボ払いは月々いくらずつ払っていくのかをあらかじめ決めておく支払い方です。利用の件数にかかわらず月々の支払額が(利用残高に応じてほぼ)一定になるため負担は少なくなりますが、その分手数料がかかってしまうので、計画的な利用が求められます。

三井ショッピングパークカードのショッピングリボは、月々の支払額が3,000円からの「長期コース」と1万円からの「標準コース」、5千円以上5千円単位でご自身が設定できる「定額コース」の3種類があります。

長期コースと標準コースは残高が増えれば月々の支払額が増えるスライド方式になります。

▼長期コース

リボ算定日残高 月々の支払額(弁済金)
~6万円 3,000円
6万円超~8万円 4,000円
8万円超~10万円 5,000円
10万円超~20万円 2万円増すごとに 1,000円ずつ加算
20万円超~40万円 25,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
40万円超~50万円 5万円増すごとに 1,000円ずつ加算
50万円超~ 5万円増すごとに 2,000円ずつ加算

 

▼標準コース

リボ算定日残高 月々の支払額(弁済金)
~10万円 10,000円
10万円超~15万円 15,000円
以降5万円増すごとに 5,000円ずつ加算

 

海外ショッピング分の支払方法

海外ショッピング分の支払いは基本的に1回払いになります。リボ払いに変更したい方は、会員専用ページ「Netアンサー」、自動音声応答電話のパーソナルアンサー、もしくはインフォメーションセンターで手続きすることができます。

国内でのショッピングの違いはもう一点、円に換算されるときに事務手数料がかかるところです。Visa、Mastercardでは2.20%、JCBは2.15%、アメリカン・エキスプレスは2.00%が上乗せされ、請求されることになります。

キャッシング利用分の返済

三井ショッピングパークカードのキャッシング利用分の返済は、1回払い、リボ払いから選ぶことができます。融資利率は実質年率12.0%~18.0%となっていますが、18.0%と考えたほうが良いでしょう。

この金利は大手消費者金融で借りるのと変わりないため、決して低いとは言えません。特にリボ払いの場合は利息が高くつく可能性も高いので、できるだけ短期間で返済するなど計画的に利用したいところです。

キャッシングリボの返済方法

三井ショッピングパークカードのキャッシングリボの返済は、月々の最少返済額が4,000円からとなる「ゆとりコース」と1万円からとなる「標準コース」とがあります。

いずれもキャッシングしたタイミングの残高により、月々の返済額が見直されます。

ゆとりコース、標準コースの月々の最少返済額は次の通りとなっています。

最新利用時の残高 ゆとりコース 標準コース
1円~10万円 4,000円 10,000円
10万円超~20万円 8,000円 10,000円
20万円超~30万円 12,000円 15,000円
30万円超~40万円 11,000円 20,000円
40万円超~50万円 14,000円 25,000円
50万円超~60万円 17,000円 30,000円
以降1万円増すごとに 3,000円ずつ加算 5,000円ずつ加算

 

海外キャッシング分の返済

三井ショッピングパークカードの海外キャッシング利用分は基本的に1回払いとなります。

リボ払いを希望する方は、会員専用ページ「Netアンサー」、自動音声応答電話のパーソナルアンサー、インフォメーションセンターで手続き可能です。

三井ショッピングパークカードの海外キャッシング利用分は海外ショッピング利用分とは異なり、事務手数料は不要です。

三井ショッピングパークカードのリボ宣言

リボ宣言とは一度手続きすると、国内・海外を問わず全てのショッピング利用分、キャッシング利用分が自動的にリボ払いになるサービスです。

特にショッピング利用分については、レジでリボ払いを指定する必要がなくなる利点があります。

三井ショッピングパークカードは支払方法を変更したり増額払いや全額払いも自由にできるので、まずはリボ払いにしておいて、後で支払い方をコントロールするのもひとつの方法でしょう。

繰り返しになりますが、リボ払いは支払利息が高くつく可能性があるため、安易な利用はお勧めしません。

三井ショッピングパークカードについてのよくある質問

最後に、三井ショッピングパークカードに関するよくある質問、疑問にお答えしていきましょう。

在籍確認の電話はある?

三井ショッピングパークカードを発行するクレディセゾンの公式サイトには「お電話でお申し込み確認のご連絡をいたします。」と明記されているので、必ずしも職場にかかってくる(在籍確認)とは限りませんが、電話確認があると考えがほうが良いでしょう。

「お申し込み確認のご連絡は省略させていただく場合がございます。」ともあるので、かかってこないケースもあるようです。

電話確認が取れないと審査が前に進まず、審査落ちとなってしまいます。電話がかかってくる時間帯は10:20~20:00の間です。申し込んだ日から数日間は、クレディセゾンからの電話に気をつけておきましょう。

三井ショッピングパーク以外の場所でも使える?

三井ショッピングパークカードはクレジットカードですので、ららぽーと等以外の店舗やネットショップなどでも支払いに利用することができ、公共料金や税金の支払いももちろん可能です。

VisaやMastercardならそれほど気にしなくても大丈夫でしょうが、店舗によっては取り扱いのない国際ブランドもあります。利用の際には表示されているロゴマークをご確認ください。

ラゾーナ川崎プラザカードとの違いは?

ラゾーナ川崎プラザカードは三井ショッピングパークカードと同系列のクレジットカードで、機能的にはほぼ同じと考えて差し支えありませんが、下記2点のみ違いがありますので注意してください。

・ラゾーナ川崎プラザカードはVisa、アメリカン・エキスプレス、プレミア・アメリカン・エキスプレスの3種類のみ。MastercardとJCBは選択できません。

・三井ショッピングパークカードは永久不滅ポイントを三井ショッピングパークポイントに交換できますが、ラゾーナ川崎プラザカードは三井ショッピングパークポイントには交換不可。その代わりにセゾンカード専用お買物券への交換となります。

三井ショッピングパークカードが利用できるATMは?

三井ショッピングパークカードは「SAISON CARD」のロゴマークがあるクレディセゾンのATMの他、全国の提携ATMを利用することができます。

ロゴマークがあるクレディセゾンのATMならいつでもATM手数料無料。キャッシングの出入金だけでなく、ショッピングリボの臨時の支払いにも1円単位で対応しています。

提携ATMではキャッシングの出入金の1回ごとに以下の手数料がかかります。

利用・返済金額 ATM利用手数料(税込)
10,000円以下 110円
10,000円超 220円

 

利用できる提携ATMは以下の通りです。キャッシングの出入金ができるATM(★印)とキャッシングの出金のみに対応しているATM(無印)とがあります。

【全国】
みずほ銀行★・三井住友銀行★・三菱UFJ銀行★・りそな銀行★・ゆうちょ銀行★・セブン銀行★・ローソン銀行★・イオン銀行★・三井住友信託銀行、全国信用金庫協会(対応していないところもあります)

【北海道・東北】
北海道銀行・北洋銀行★・青森銀行・みちのく銀行★・秋田銀行・北都銀行・荘内銀行・山形銀行★・岩手銀行・東北銀行・七十七銀行・仙台銀行・東邦銀行・福島銀行・大東銀行

【関東】
群馬銀行・東和銀行・足利銀行★・栃木銀行・常陽銀行・筑波銀行・埼玉りそな銀行★・武蔵野銀行・千葉銀行★・千葉興業銀行・京葉銀行★・東京スター銀行★・東日本銀行・きらぼし銀行・横浜銀行★・山梨中央銀行

【中部・東海】
静岡銀行★・清水銀行・スルガ銀行・愛知銀行・名古屋銀行・中京銀行・百五銀行★・第三銀行・大垣共立銀行・十六銀行・岐阜銀行

【信越・北陸】
北越銀行・第四銀行・富山銀行・北陸銀行・北國銀行★・福井銀行★・福邦銀行★・八十二銀行★

【関西】
滋賀銀行★・京都銀行★・南都銀行・池田泉州銀行・関西みらい銀行★・みなと銀行・紀陽銀行

【中国・四国】
中国銀行・広島銀行★・もみじ銀行★・鳥取銀行・山陰合同銀行・島根銀行・山口銀行★・西京銀行・百十四銀行★・香川銀行・阿波銀行・徳島大正銀行・四国銀行・伊予銀行・愛媛銀行

【九州・沖縄】
西日本シティ銀行★・福岡銀行・福岡中央銀行・北九州銀行★・佐賀銀行・佐賀共栄銀行★・親和銀行・長崎銀行★・熊本銀行・肥後銀行・大分銀行・豊和銀行★・宮崎銀行・宮崎太陽銀行★・南日本銀行★・鹿児島銀行・沖縄銀行・琉球銀行

三井ショッピングパークカードの解約(退会)方法は?

三井ショッピングパークカードはインターネットや自動音声応答電話では解約できません。

三井ショッピングパークカード会員本人がカードと本人確認書類(運転免許証や保険証など)を用意のうえセゾンカウンターまで出かけるか、カード裏面に記載されているインフォメーションセンターまで電話して、オペレーターに手続きを依頼してください。

電話での手続きの受付は9:00~17:00の間となっており、1月1日以外は無休で対応しています。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP