シネマイレージカードセゾンの審査難易度は?年会費やポイント・特典などを解説

「映画はやっぱり映画館で観たい!」……そんな方にお勧めしたいのが、映画館が発行しているクレジットカードを持つこと。

なんと言っても映画のチケットがお安くゲットできますし、映画にまつわる特典がついてくるのも嬉しいところです。

ここではそんな映画館が発行するクレジットカードの代表格「シネマイレージカードセゾン」の内容を詳しくご紹介していきます。

気になる審査難易度から年会費、ポイント還元率、特典、お得な利用方法などを網羅していますので、お申込みの前にぜひお役立てください。


もくじ

シネマイレージカードセゾンの種類

「シネマイレージカードセゾン」はクレディセゾンがTOHOシネマズと提携して発行している、まさに映画好きの方のためのクレジットカードで、国際ブランドは「Mastercard」と「American Express」の2種類から選ぶことがます。

TOHOシネマズはこのほか、クレジット機能のつかないシネマイレージカードも発行しています。

シネマイレージカードセゾンの基本情報

シネマイレージカードセゾンのMastercard、American Expressはどちらも一般グレードではありますが、この2種類は年会費が異なっています。

Mastercardは年会費330円(税込)ですが初年度は無料、ショッピングまたはキャッシングで年に1回でも利用があれば次年度の年会費がかからなくなるので、実質年会費無料のカードと考えても良いでしょう。

American Expressの方は年会費が3,300円かかりますが、保険(海外・国内旅行傷害保険とオンライン・プロテクション)が付帯されています。またセゾンカード会員の優待サービスだけでなく、American Express会員限定の優待サービスも受けられるメリットがあります。

【シネマイレージカードセゾン 基本情報】

国際ブランド Mastercard、American Express
年会費 [Mastercard] 初年度無料・2年目以降330円(税込)
※年1回以上、ショッピングまたはキャッシングの利用がある場合は、次年度年会費無料
[American Express] 3,300円(税込)
申込資格 18歳以上で電話連絡が可能な方
※20歳未満・学生(成年含む)の方は、親権者(または親)の了承が必要
電子マネー機能 iD、QUICPay/Suica、PASMOへのチャージ可能
追加可能カード ETCカード
付帯保険 オプション(有料、300円~)で付帯可能
[American Express] 海外・国内旅行傷害保険、オンライン・プロテクション
ポイント名 永久不滅ポイント、シネマイレージマイル
ポイント還元率 0.5%~
※American Expressは海外ショッピング利用分に対し永久不滅ポイント2倍付与
締め日・支払日 [ショッピング] 毎月10日締め、翌月4日引落
[キャッシング] 毎月月末締め、翌々月4日引落
※引落日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引落
発行カード会社 クレディセゾン(セゾンカード)
申込方法 オンライン
公式サイト こちら

 

シネマイレージカード(クレジット機能なし)との違い

シネマイレージカードにはクレジットカード機能のないカードもあります。この2種のカードはどちらもシネマイレージマイルが貯められるなど同等の機能もありますが、クレジット機能の有無以外にもいくつかの違いがあります。

Mastercardブランドのシネマイレージカードセゾンとクレジット機能のないシネマイレージカードの主な違いは次の通りです。

Mastercard クレカ機能なし
入会資格 満18歳以上の方(要審査) どなたでも入会可能
年会費 330円(初年度無料、条件付き2年目以降無料) 初年度550円、2年目以降330円
有効期限 6年(更新手続き不要) 1年(更新手続き必要)
付与ポイント シネマイレージマイル、永久不滅ポイント シネマイレージマイルのみ

 

特に年会費の違いには注意が必要で、シネマイレージカードセゾン(Mastercard)は初年度年会費無料、2年目以降も前年に1度でも利用があれば年会費はかかりませんが、クレジット機能のないシネマイレージカードは初年度550円、2年目以降は更新のたびに330円のコストがかかります。

また、クレジット機能のないシネマイレージカードは更新に手続きが必要(クレジット機能ありのシネマイレージカードセゾンのほうは更新手続き不要)です。

有効期限が切れてからさらに1年経過すると更新手続きができなくなるので、うっかりしているとせっかく貯めたシネマイレージマイルを失ってしまうことになりかねません。

以上のことから18歳未満の方、クレジットカードが不要な方は別として、迷うのならシネマイレージカードセゾンを断然お勧めします。

シネマイレージカードセゾンはETCカードを追加可能

シネマイレージカードセゾンはETCカードを追加で申し込むことができます。

ETCカードは発行手数料、年会費ともに無料。また、利用に対して0.5%の永久不滅ポイントが付与されるので、効率的にポイントが貯められます。

ETCカードはシネマイレージカードセゾンと同時に申込可能。その場合、到着に1~2日程度多く要する可能性があります。

家族カードは発行不可

家族カードとは本カード会員と生計を一にする配偶者、両親、子供が発行できるクレジットカードです。

本カードとほぼ同等の機能を持つクレジットカードを本会員の信用の元で発行できるため、収入のない方や学生などでも手軽にクレジットカードが持つことができますし、ポイントが合算できる点も大きなメリットです。

しかし、シネマイレージカードセゾンには家族カードがありません。これはシネマイレージカードセゾンのデメリットのひとつと言えそうです。

とは言え、シネマイレージカードセゾンは年会費がほとんどかからないカードですので、必要であれば各自が申し込むのも良い方法でしょう。

シネマイレージカードセゾンの特徴・特典

シネマイレージカードセゾンは非常に特徴的なカードで、次のような特典があります。

・ポイント(永久不滅ポイント、シネマイレージ)サービス
・スタンプラリー(映画6本観ると1本無料)
・シネマイレージデイ(値引き)
・シネマイレージレポート(記録)
・チケット早期購入
・全国の西友・リヴィンで5%OFF
・提携施設を優待価格で利用可能

この他、American Expressを選べば人気の海外・国内旅行傷害保険やショッピング保険の付帯があります。

またオプションでちょっとした不安をカバーする保険「Super Value Plus」をつけることもできます。

シネマイレージカードセゾンのポイント還元

シネマイレージカードセゾンをショッピング利用すると、1,000円(税込)につき1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まります。

永久不滅ポイントは1ポイントが5円に相当するため、ポイント還元率は0.5%ということになります。

この還元率はあまり高い方ではありませんが、永久不滅ポイントは文字通り失効のないポイントなので、自分のペースでじっくり貯められ、損になることはありません。

セゾンポイントモール経由で獲得ポイントアップ

ネットショッピングを利用するならクレディセゾンが運営している「セゾンポイントモール」経由にするとお得。獲得できる永久不滅ポイントが最大30倍にまでアップします。

利用方法は非常に簡単で、セゾンポイントモールに掲載されているバナーやリンクを経由して、いつものネットショップにアクセスし、シネマイレージカードセゾンで買い物するだけです。

セゾンポイントモールに参加しているショップはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング/PayPayモール、ベルメゾンネット、楽天トラベル、じゃらんnetなど多数。人気の通販サイトが多く揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

シネマイレージカードセゾンで貯めた永久不滅ポイントの使い方

シネマイレージカードセゾンで貯まった永久不滅ポイントには、

・支払いに使う
・ギフト券などに交換する
・他社ポイントに交換する
・クッズに交換する
・運用する

などの使い方がありますので、それぞれの内容をもう少し詳しく見てみましょう。

支払いに永久不滅ポイントを使う

ショッピングの支払いに、シネマイレージカードセゾンで貯めた永久不滅ポイントを使うことができます。

通常のショッピング利用分なら200ポイントを900円分に、セゾンポイントモールの利用分なら100ポイントを450円分に交換して支払可能。

1ポイントが4.5円計算になるためポイントの価値は少し減ってしまいますが、まるまる値引きになる点は見逃せません。

ポイント交換

シネマイレージカードセゾンで貯まった永久不滅ポイントを他社のポイントやギフトカードなどに交換することも可能です。

一部交換先はポイントの価値が下がってしまうので注意が必要ですが、様々な交換先が選べるのは魅力でしょう。

主な交換先と交換レートは次の通りです。

交換先 必要ポイント 交換先ポイント レート
ANAマイル 200ポイント 600マイル -
JALマイル 200ポイント 500マイル -
スターバックスカード 100ポイント 450ポイント 90%
Pontaポイント 200ポイント 900ポイント 90%
nanacoポイント 200ポイント 920ポイント 92%
dポイント 200ポイント 1,000ポイント 100%
すかいらーく優待券 200ポイント 1,000円分 100%
モスカード 400ポイント 2,000円分 100%
UCギフトカード 500ポイント 2,000円分 80%
App Store & iTunesコード 1,100ポイント 5,000円分 91%
Amazonギフト券 2,000ポイント 10,000円分 100%

 

この他、American Expressを選んだ方は、600ポイントを次年度年会費(3,300円)に充てることが可能です。

ポイント運用

クレディセゾンは獲得した永久不滅ポイントをただ貯めるだけでなく、運用するという新しいサービスを行っています。いわば投資の疑似体験。

ポイントが減ってしまうこともあるのでリスクがあると言えばありますが、実際のお金を投資するより敷居の低いサービスとなっています。

コースは6種類ある投資信託コースと、株式コースの合計7種類です。

●投資信託コース
・日本株(TOPIX)コース
・アメリカ株(VOO)コース
・アクティブコース
・バランスコース
・資産形成の達人コース
・グローバルバランスコース

●株式コース

シネマイレージカードセゾンなら「シネマイレージ(マイル)」も貯まる

TOHOシネマズにて映画を有料で観る際にシネマイレージカードセゾンを提示(挿入)すると、マイル(シネマイレージ)が貯まります。

本編上映時間1分を1マイルに換算。そのマイルを特典やオリジナルグッズと交換できるというシステムです。交換は300マイルから。

シネマイレージマイル 交換先
300マイル 抽選で映画オリジナルグッズ(随時変更)をプレゼント
1,000マイル ポップコーンSサイズ
1,000マイル ドリンクSサイズ

 

プレゼントは何口でも応募できますが、外れてしまってもマイルは戻ってきませんので、映画のお供としてちょっと嬉しいポップコーン、ドリンクに交換する方が多いのではないでしょうか。

スタンプラリーで6本観ると1本タダに?!

TOHOシネマズではスタンプラリーを行っています。

これはチケット発券時にシネマイレージカードセゾンを提示(挿入)することでスタンプが1つ貯まり、6つ貯まったら好きな映画が1本無料で観られるというもの。

つまり、映画をたくさん観れば観るほどお得になるサービスというわけです。

スタンプラリーの鑑賞ポイントの有効期限は鑑賞日から2年ありますので、定期的に映画を観に行く方なら失効の心配もなさそうですね。

シネマイレージデイ

毎週火曜日、TOHOシネマズではシネマイレージデイを開催しています。

シネマイレージデイとはシネマイレージカード会員を対象にしたサービスで、チケット購入時にシネマイレージカードセゾンを提示すると、1,400円で映画を鑑賞できます。

シネマイレージレポート

シネマイレージカードセゾン会員になると、TOHOシネマズで観た映画の記録を残せるようになります。

チケット発券時にシネマイレージカードセゾンを提示(挿入)すれば記録完了。劇場内にある自動販券機vitや会員専用サイトで映画鑑賞日、作品名、マイル、スタンプラリーの確認が可能になります。

チケット早期購入

シネマイレージカードセゾン会員になると、インターネットチケットが3日前の21時から購入可能になりますので、観たい映画のチケットをできるだけ早く確保したい方に嬉しいサービスです。

シネマイレージカードセゾンの会員なら購入手続きもいちいち名前、電話番号などを入力する必要がありません。手間を掛けることなくスピーディーにチケットを購入したい方にも大きなメリットがあります。

全国の西友・リヴィンで5%OFF

セゾンカード共通の特典として、毎月「第1・第3土曜日5%OFF」開催日に西友・リヴィンでシネマイレージカードセゾンを利用すると、5%OFFで買い物することができます。

楽天西友ネットスーパーなど一部対象とならない店舗や商品もありますが、食料品も衣料品も値引きとなるため、普段から西友やリヴィンを利用する方はとてもお得です。

提携施設を優待価格で利用可能

こちらもセゾンカード共通の特典になりますが、シネマイレージカードセゾンで支払ったり提示したりすることで、水族館などのレジャー施設や全国のレストラン、ホテルなどを優待価格で利用できます。

例えば、

吉野家:テイクアウト50円OFF
PIZZA-LA:デリバリーピザ最大500円OFF
星野リゾート リゾナーレ那須:最大50%OFF
サンシャイン水族館:入場料割引
東京ジョイポリス:デイパスポート割引

など。

上記はほんの一部ですので、全ての優待施設、内容を確認したい方は公式サイトをご確認ください。

セゾンカード・UCカード 優待のあるお店

シネマイレージカードセゾンの付帯保険

シネマイレージカードセゾンは選んだ海外ブランドによって付帯保険の内容が異なります。American Expressには付帯保険がありますが、Mastercardには保険が付帯されていません。

その代わりになるものとして、300円からの保険「Super Value Plus」に加入することが可能です。

American Expressの付帯保険

海外ブランドをAmerican Expressにした場合、3,300円の年会費がかかる分、海外・国内旅行傷害保険、オンライン・プロテクションが付帯されます。

人気の高い旅行傷害保険の補償内容をご紹介しましょう。

【海外旅行傷害保険】※自動付帯

担保内容 支払限度額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円(自己付帯額 1,000円)
携行品損害 30万円
救援者費用 200万円

 
 
【国内旅行傷害保険】※利用付帯

担保内容 支払限度額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 3,000円

 

海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、シネマイレージカードセゾンで支払っていない旅行についても補償が受けられます。

利用付帯となる国内旅行傷害保険は、事前にシネマイレージカードセゾンで支払った旅行に対してのみの補償になります。

オプション保険「Super Value Plus」

シネマイレージカードセゾンの海外ブランドをMastercardにすると付帯保険がありません。

しかし月々わずかな金額でセゾンカード共通のサービス「Super Value Plus」を追加契約することができます。

プランは健康に関するものから生活、買い物に関するものなど様々で、必要なものだけを選んで契約できます。もちろんAmerican Expressの方を選んだ方もこれらを契約可能です。

「Super Value Plus」には次のようなプランがあります。

【モノの補償】
・お買い物安心プラン(基本コース) 年額300円
・お買い物安心プラン(充実コース) 月額300円・・・補償日数、補償対象がより拡大

【ケガの補償】
・いつでも安心プラン(本人コース) 月額300円
・いつでも安心プラン(夫婦コース) 月額600円
・いつでも安心プラン(お子様コース) 月額600円
・けが安心プラン(女性専用コース) 月額900円・・・顔の怪我には手厚い保障など

【ゴルフの補償】
・ゴルフ安心プラン(基本コース) 月額300円
・ゴルフ安心プラン(充実コース) 月額600円

【暮らしの補償】
・ご迷惑安心プラン 月額300円・・・他人への被害を補償
・暮らし・持ち物安心プラン 月額300円
・お留守番安心プラン 月額300円
・お住まい安心プラン 月額300円
・キャッシング安心プラン 月額300円・・・カードキャッシングした現金の盗難を補償
・生活安心プラン 月額300円・・・ケガによる入院に対して補償
・お車安心プラン 月額300円

シネマイレージカードセゾンの審査は甘い?難易度は?

映画ファンにはメリットいっぱいのシネマイレージカードセゾンですが、クレジットカードである以上、審査の難易度がどの程度であるのかは大いに気になるところです。

そこでこの項では、シネマイレージカードセゾンの審査難易度についてご紹介します。

……と言ってもクレディセゾンをはじめとしたクレジット業者は審査基準などを明らかにしているわけではありません。

しかし、カードの申込条件やどんな業者が発行するカードなのかによって、ある程度難易度を類推することが可能なので、それらを詳しくチェックしていくことにしましょう。

シネマイレージカードセゾンの申込条件

シネマイレージカードセゾンの申込条件は「18歳以上で電話連絡が可能な方」のみです。

未成年の方や成年を含む学生の方は親権者または親御さんの了承が必要ではありますが、申込可能。就業状況や年収にも特に条件はありません。

これらのことから、シネマイレージカードセゾンは比較的取得しやすいクレジットカードであることがわかります。

シネマイレージカードセゾンは専業主婦の方も申込可能

シネマイレージカードセゾンは自営業者、派遣社員、パート、フリーター、専業主婦、学生といったご自身に安定収入のない方でも申し込むことが可能です。また、年金受給者も申込可能です。

ただし発行には審査があるので、就業状況等に関わらず、発行が約束されているわけではありません。また、本人に収入がない場合にはキャッシング枠が作れない点にも注意しましょう。

発行会社から見るシネマイレージカードセゾンの難易度は?

クレジットカードは発行する会社の系統によって「銀行系」「交通系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」などといった具合に難易度が異なっています。

例えば銀行が発行する「銀行系」クレジットカードは審査が慎重に行われており、難易度はこの中で最も上位にランクされます。

逆に消費者金融などが発行する「消費者金融系」クレジットカードは審査が柔軟。発行までのスピードも非常に早く、場合によっては当日のうちにカードを入手することができます。

上記の5つを難易度(難しい)順に並べると、概ね、

・銀行系
・交通系
・信販系
・流通系
・消費者金融系

といった具合になります。

では今回取り上げているシネマイレージカードセゾンはこのうちのどれに当てはまるのでしょうか。

シネマイレージカードセゾンはクレディセゾンが(TOHOシネマズと提携して)発行しているクレジットカードです。そのため、信販系カードに分類することができます。

したがって難易度は「普通」なので、過去に特に問題を起こしていない方なら審査に通ることが十分に期待できる難易度です。

ただクレディセゾンの審査は少し癖があるとも言われ、特に問題がないと思われる方でも全く通らなかったり、逆に過去に延滞経験があるなどで諦めていた方が通ったりといった口コミも少なくありません。

審査落ちの可能性が高くなるのは?

このように、なかなか「読めない」部分があるシネマイレージカードセゾンですが、基本的には次のような条件に1つでも当てはまるものがある方は、審査に通りにくくなると考えられます。

・収入が一定の基準に達していない
・分割払い、リボ払い、キャッシングなどの残高が多い
・これまでのクレジットカードやローンの利用で長期延滞、強制解約などの履歴がある
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行っている
・これまでにクレディセゾン(セゾンカード、UCカード)のサービスで金融事故の経験がある
・クレジットカードやローンなどをこれまで全く利用したことがない(30代以降の方のみ)
・6ヶ月以内にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・申込書に記載した内容に虚偽がある
・申込条件を満たしていない

上記のどこがまずいのか、また該当する場合の改善ポイントを見ていくことにしましょう。

支払能力に問題ありと見られたケース

シネマイレージカードセゾンには「年収◯◯万円以上」などといった申込条件はありませんが、クレジットカードのショッピング利用枠を設定する際、割賦販売法により「支払可能見込額」を算出する必要があり、この数字によっては事実上クレジットカードを発行できなくなってしまいます。

支払可能見込額は以下の式で算出され、クレジットカードのショッピング利用枠はその90%以内でなければなりません。

支払可能見込額=年収-年間請求予定額-生活維持費

「年収」シネマイレージカードセゾンへの申込書に記載した年収(税金や保険などが引かれる前の総支給額)

「年間請求予定額」今後1年間に支払いが見込まれるクレジット代金(一括払い分は含みません)

「生活維持費」下記の生活維持費算定基準表の数字をそのまま当てはめます

【生活維持費算定基準表】

利用者と生計を一にする方の合計 1人 2人 3人 4人以上
住宅所有で住宅ローンなし/住宅なしで家賃支払いなし 90万円 136万円 169万円 200万円
住宅所有で住宅ローンあり/住宅なしで家賃支払いあり 116万円 177万円 209万円 240万円

 

支払可能見込額が十分な数字にならなかった場合にはどうしたらいいのでしょうか。「年収」と「生活維持費」はすぐには動かしにくいでしょうから、「年間請求予定額」を少しでも減らしてから申し込むという方法が考えられます。

年間請求予定額には一括払いの代金は含みませんので、新しいクレジットカードを作りたいなと思った場合には、

・前払い返済して年間請求予定額を減らす
・買い物は一括払いで、リボ払いや分割払いは利用しない

などの対策を取ったうえで臨むことをお勧めします。

信用情報にキズがあるケース

シネマイレージカードセゾンを発行するクレディセゾン、もしくは他の業者に関わらず、クレジットカードやローンの利用でこれまでに次のような経験がある方は、審査落ちする可能性が高くなります。

・2ヶ月以上の長期延滞
・強制解約
・代位弁済
・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)

クレジットカードやローンなどの利用歴は「信用情報(クレジットヒストリー)」として、日本に3社ある信用情報機関に集約されています。

そして審査の際、業者はその信用情報をチェックすることが可能なので、延滞などを起こしていたのがたとえ他の業者のサービスであっても、その内容まで全てわかってしまいます。

この信用情報上の「キズ」をどれだけ重視するかは業者によって異なりますが、一般的には審査難易度が高いところほど信用情報を重視する傾向にあると言われています。

上記のような「キズ」があっても、情報は5年(延滞は解消してから5年、全国銀行個人信用情報センターで記録される自己破産記録のみ10年)経過したら抹消されるので、実際にはそれを待って申し込めば良いことになります。

ただ、消えるのは信用情報機関の情報のみで、社内情報は残るため、もし以前にセゾンカードやUCカードで問題を起こしたことがある方は、審査に通過するのは難しくなる可能性があります。

信用情報が全くないケース

クレジットカードやローンなどを一度も利用したことのない方は、そもそも信用情報がありません。この状況のことを「スーパーホワイト」と呼んでいます。

クレジットカード、ローンなどを利用したことがないと、一見審査には有利に働きそうですが、実際にはそうではありません。

「利用分を問題を起こすことなくきちんと返済している」などといった、積極的に評価できる情報もないことから、かえって審査にはマイナスとなってしまう場合があるのです。

20代の方はスーパーホワイトでもさして珍しいことではないため、審査には影響しませんが、問題となってくるのは30代以降の方で、これまでクレジットカードを持ったことがないのは、何か持てない理由があるからではないかと見られる可能性もあります。

20代のうちから少しずつでも信用情報を育てていくのがスーパーホワイト回避の一番の対策ですが、30代以降でスーパーホワイトの方はいきなりシネマイレージカードセゾンに申し込んでも通らない可能性があります。

まずはより審査が柔軟な流通系や消費者金融系のクレジットカードを作ったり、携帯電話を分割払いで購入したりなどし、支払実績を作りましょう。

そして良い信用情報を作ったうえでシネマイレージカードセゾンに申し込むという段階を踏むのがお勧めです。

申し込みブラック

審査で大きなマイナス要素となるもののひとつに多重申込があります。

いつ、どんなクレジットカードやローンに申し込んだのかも信用情報に記載されますが、記録が保持されるのは6ヶ月間のみ。しかしその6ヶ月の間に申し込みが集中していると、審査する側は「この申込者はお金に困っているのではないか」と警戒し、審査に通りにくくなります。

こうした状態のことを申し込みブラックと呼んでいます。

1ヶ月の間に3件の申し込みが集中していると申し込みブラックになるケースが多いのですが、半年間に3件でも問題視されるケースがあります。そのため、半年間に3件の記録が残らないようにするのが無難でしょう。

特に審査に通らなかったからと同じクレジットカードもしくは別のクレジットカードに間を開けず申し込む方がいらっしゃいますが、これはご法度で、ますます審査に通らない状況を自ら作ってしまうことになるので、十分気をつけてください。

シネマイレージカードセゾンの審査申し込み方法

シネマイレージカードセゾンはパソコン、スマートフォンから申し込むことができます。すでにセゾンカードをお持ちの方なら入力項目が少なくて済む「かんたん申込み」が使えるので、申し込み手続きが非常にスピーディーになります。

シネマイレージカードセゾン発行までの流れ

シネマイレージカードセゾンの申し込みから受け取りまでは、次のような流れになります。

1. 申し込みフォームの必要事項を入力し、送信する
2. 引落口座を設定する(可能な方のみ)
3. 受付完了メール(受付番号)が届く(※1)
4. 確認に電話がかかってくる(※2)
5. 審査
6. 審査結果メールが届く
7. カード発行
8. 郵送にてカードが届けられる(※3)

(※1)受付完了メール(受付番号)は、通常は申し込みから30分以内に届きます。19:30以降に申し込んだ場合は手続きは翌日からになります。

(※2)電話は10:00~20:00の間にあります。状況によっては省略されることもあります。

(※3)セゾンカードが初めての方は「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」、すでにセゾンカードをお持ちの方は「本人限定受取郵便」、本人確認完了後の発送となった場合には「簡易書留」にて自宅に送付されます。本人限定受取郵便は配達、または郵便局窓口にて受取可能ですが、受け取る際には本人確認書類の提示を求められます。

シネマイレージカードセゾン発行までにかかる期間

シネマイレージカードセゾンは審査結果メールが届いた翌日から数えて最短3営業日で発行されます。

その後は郵便事情にもよりますが、申し込みから受け取りまでは1~2週間程度かかると考えておけば良いでしょう。

以下の場合にはシネマイレージカードセゾン発行まで1~数日程度長くかかります。

・ETCカードを同時に申し込んでいる場合
・キャッシング枠を申請した場合
・未成年者、学生が申し込んだ場合(親権者の確認が必要になるため)

審査時の在籍確認

クレディセゾンの公式サイトに「お電話でお申し込み確認のご連絡をいたします。」「お申し込み内容の確認などで、ご自宅や勤務先へお電話を差しあげることがあります。」との記載がありますので、勤務先に電話がかかってくる可能性があります。

電話については申込条件にも「電話連絡が可能な方」とありますので、、自宅にかかってくるものを含め、電話連絡が取れないとなると審査落ちに繋がりかねません。電話は10:00~20:00の間にかかってくるので、申込後はクレディセゾンからの電話に気をつけておきましょう。

シネマイレージカードセゾンの必要書類

クレジットカード契約には本人確認書類が必要になります。シネマイレージカードセゾンが本人限定受取郵便で送られてきた場合には、郵便局員に本人確認書類を提示しなければカードを受け取ることができません。

また、キャッシング枠を申請した場合には、条件により年収証明書類が必要になることもあります。

本人確認書類

本人確認書類としては次のものを用意してください。

【本人限定受取郵便(特定事項伝達型を含む)受取に必要な書類】

顔写真付きの公的証明書1点で、住所・氏名および生年月日の記載がある書類が必要となります。

運転免許証/旅券(パスポート)/個人番号カード(マイナンバーカード)/在留カード/特別永住者証明書/外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る)など

※本人限定受取郵便は下記のいずれか2点でも受取可能です(特定事項伝達型は不可)

運転経歴証明書/健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証/共済組合員証/国民年金手帳/年金手帳/国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書/共済年金または恩給等の証書/学生証、会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

年収証明書類

クレディセゾンのキャッシング利用可能枠が50万円を超えるとき、または他の貸金業者の利用残高を合算して100万円を超える場合には、所得証明書のコピーの提出を求められます。その場合には以下のいずれか書類のコピーを準備してください。

給与明細書(直近の2ヶ月分)/源泉徴収票/納税通知書/課税証明書/所得証明書/年金振込通知書/確定申告書/青色申告決算書/収支内訳書など

シネマイレージカードセゾンのキャッシング

シネマイレージカードセゾンには、決められた枠内で自由にお金を借りられるキャッシング枠をつけることができます。

キャッシング枠を作るには審査が必要ですが、一旦枠を作ってしまえばその都度審査を受ける必要なくお金が借りられるので、面倒がありません。

キャッシング枠があれば急に現金が必要になったときや不意の出費で給料日前にピンチになったときなど、スピーディーにお金を用意できるので大変便利です。

キャッシング枠はシネマイレージカードセゾンへの申し込みと同時に申請することも、はじめは枠を作らずに申し込んで後日申請することもできます。クレジットカードが必要だが審査が心配という方は、キャッシング枠は後日改めての申請がお勧めです。

シネマイレージカードセゾンの融資条件

シネマイレージカードセゾンのキャッシング条件は次のようになっています。

利用可能枠 1~300万円
実質年率 12.0%~18.0%
遅延損害金 17.52%~20.00%
返済方式 一括返済方式、定額リボルビング方式
締日・返済日 毎月月末締め、翌々月4日引落(土・日・祝日の場合は翌営業日)
返済方法 口座引落
保証人・担保 不要

 

キャッシングの申込みには毎月安定した収入が必要です。主婦の方、学生の方はシネマイレージカードセゾン申し込みの際、フォームの「職業」で「派遣社員・パート・アルバイト」または「学生(アルバイト他の収入あり)」を選んで申請してください。

シネマイレージカードセゾンでキャッシングする方法

シネマイレージカードセゾンでのキャッシングには、

・振込キャッシング(インターネットまたは電話での申し込み)
・ATMキャッシング

の2通りがあります。

振込キャッシング

振込キャッシングは引落口座に振り込まれるもので、残高が足らなくなったときなどに大変便利な方法です。

申し込みはインターネット(パソコン、スマートフォン)または電話にて24時間いつでもOK。千円以上千円単位で必要な額だけ申し込めます(利用可能額の範囲内)。

平日昼間なら申し込みから振込みまで最短数十秒! 振込手数料はクレディセゾン持ちで一切かからないのも魅力です。

【申込先】
インターネット:会員専用ページ「Netアンサー」
電話:ONLINEキャッシング専用のパーソナルアンサー(音声自動応答)
  0120-24-8376/東京 03-6688-7997/大阪 06-7709-8127

【申込時間と振込時間】

申込時間 振込時間
平日 0:00~ 9:00 当日9:00以降
9:00~14:30 最短数十秒
14:30~24:00 翌営業日9:00以降
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日9:00以降

 

ATMキャッシング

また、シネマイレージカードセゾンを使ってATMでキャッシングする場合は、クレディセゾンの自社ATMの他、提携する銀行やコンビニATMなどで、カードと暗証番号を使ってお金を引き出せるサービスです。

振込キャッシングだと夜間や土日祝日にはお金を入手するまでにタイムラグが発生しますが、ATMキャッシングならATM稼働時間内であればすぐさま現金を手にできる良さがあります。

またクレディセゾンのATMと一部の提携ATMは、返済にも対応しているため、大変便利です。

出金(借入) 入金(返済)
クレディセゾンATM 千円単位千円単位 1円以上1円単位
コンビニATM 千円以上千円単位 千円以上千円単位
他の提携AT 1万円以上1万円単位 1万円以上1万円単位(※入金は一部ATMのみ利用可能)

 

ただ一点、シネマイレージカードセゾンのキャッシングで注意が必要なのは、提携ATMでのキャッシングにはATM手数料がかかること(クレディセゾンのATMならATM手数料は一切かかりません)。

支払利息よりATM手数料のほうが高くついてしまった、なんてことのないようによく考えて利用したいところです。

利用・返済金額 ATM利用手数料(税込)
10,000円以下 110円
10,000円超 220円

 

シネマイレージカードセゾンが利用できる提携ATMについては、当ページ終盤の「よくある質問」に掲載しています。

シネマイレージカードセゾンの海外キャッシング

シネマイレージカードセゾンでキャッシングできるのは国内だけではありません。海外ATMから現地通貨を引き出すといった利用方法もあります。これを海外キャッシングと呼んでいます。

シネマイレージカードセゾンが利用できる海外のATMは約96万台、150ヶ国をカバーしているので、海外での旅行時や生活時の心強い味方になってくれます。

海外のATMの操作に不安を感じる方も少なくないでしょうが、日本のATMと大きな違いがあるわけではありません。セゾンカードの公式サイトに海外ATMの体験ページが設けられているので、出国前に予習しておくと安心でしょう。

海外キャッシング デモ体験

海外キャッシングのメリット

海外キャッシングにはこのような利点があります。

・事前に両替しておく手間がかからなくて済む
・両替所が閉まっている日、時間でもさっと現地通貨を入手できる
・必要なときに必要なだけATMから引き出せるので、大金を持ち歩くリスクを減らせる
・両替手数料よりもコストが安く済むケースが少なくない

海外キャッシング利用分にも国内での利用分と同一の金利とATM手数料がかかります。金利は利用日数分に対してかかってくるので、帰国後できるだけ早く返済するようにすれば、支払利息も少なくて済むというわけですね。

シネマイレージカードセゾンが利用できる海外ATM

シネマイレージカードセゾンはお持ちのカードの海外ブランドがMastercardかAmerican Expressかによって利用できるATMが異なります。

Mastercardは「mastercard」「cirrus」、American Expressは「American Express」のATMが利用可能ですので、ATMにそれらのロゴマークがあることを確認してご利用になってください。

海外ATMは空港や駅などの公共施設やショッピングセンター、繁華街などに多く設置されていますが、繁華街などのATMはトラブルが頻出していますので、防犯面などを考慮し、比較的安全度の高い空港や銀行内のATMでキャッシングすることをお勧めします。

シネマイレージカードセゾンの支払い・返済方法

シネマイレージカードセゾンのショッピング利用分の支払い方法、キャッシング利用分の返済方法について、ここでまとめてご紹介しましょう。

シネマイレージカードセゾンの締日と支払日

シネマイレージカードセゾンの締め日、支払日(引落日)は次のようになっています。

ショッピング利用分:毎月10日締め、翌月4日引落
キャッシング利用分:毎月月末締め、翌々月4日引落

引落日が土・日・祝日にあたった場合は、翌営業日が自動引落日になります。

シネマイレージカードセゾンはショッピングとキャッシングの締め日が違うので少しイメージしにくいのですが、キャッシングの締め日の約10日後にショッピングの締め日があり、その翌月4日に引落日が来ると考えればわかりやすいのではないでしょうか。

ショッピング利用分の支払方法

シネマイレージカードセゾンの支払方法は以下から選ぶことができます。

●Mastercard
1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い(一括・2回)

●American Express
[American Express加盟店での利用] 1回払い、ボーナス払い ※後からリボ払いに変更可
[そごう・西武・西友・パルコなどでの利用] 1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払い(一括・2回)

1回払い、2回払い、ボーナス一括払いには手数料がかかりません。リボ払いには15.0%、ボーナス2回払いには利用時期によって3.79%~10.29%の手数料が発生します。

シネマイレージカードセゾンを含むセゾンカードは、分割払いには対応していません。

ショッピングリボの支払方法

ショッピングリボ(リボルビング払い)は買い物件数や支払額にかかわらず、利用残高に応じてほぼ一定になる支払方法です。

毎月の支払額を少額に抑えることができるため、月々の負担は小さくなりますが、その分手数料を長く支払い続けなくなることから、総支払額は大きくなる傾向があり、注意を要する支払い方でもあります。

シネマイレージカードセゾンのショッピングリボは、月々の支払額が3,000円からの「長期コース」、1万円からの「標準コース」、5千円以上5千円単位でご自身が設定できる「定額コース」の3種類があり、ご自身の都合によって支払い方を選べます。

長期コースと標準コースは残高が増えれば月々の支払額もそれに応じて増える「スライド方式」になります。

「長期コース」

リボ算定日残高 月々の支払額(弁済金)
~6万円 3,000円
6万円超~8万円 4,000円
8万円超~10万円 5,000円
10万円超~20万円 2万円増すごとに 1,000円ずつ加算
20万円超~40万円 25,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
40万円超~50万円 5万円増すごとに 1,000円ずつ加算
50万円超~ 5万円増すごとに 2,000円ずつ加算

 
 
「標準コース」

リボ算定日残高 月々の支払額(弁済金)
~10万円 10,000円
10万円超~15万円 15,000円
以降5万円増すごとに 5,000円ずつ加算

 

海外ショッピング分の支払方法

シネマイレージカードセゾンの場合、海外ショッピングの支払いは原則として全て1回払いとなりますが、後日リボ払いに変更することも可能です。

希望する方は会員専用ページの「Netアンサー」か、自動音声応答電話のパーソナルアンサーで手続きしてください。セゾンカードのインフォメーションセンターまで出かけて手続きを依頼することもできます。

海外ショッピングの支払いに関する注意点としては、利用分に対して事務処理手数料がかかることです。

日本円に換算される際、データ処理の時点でのレートにMastercardは2.20%、American Expressは2.00%が上乗せされたうえで請求されることになります。

キャッシング利用分の返済方法

シネマイレージカードセゾンのキャッシングは、海外ブランドにかかわらず、1回払い、またはリボ払いでの返済になります。融資利率は実質年率12.0%~18.0%ということですが、通常、初期の時点では18.0%での融資となります。

この18%という数字は(融資額が10万円未満の場合を除き)法定金利の上限にあたり、金利としては高いものだと言えます。

一括で返済する場合はともかくとして、リボ払いで完済までに長期間かかる場合には支払利息が決して少額とは言えない額になるケースも考えられるでしょう。

一括払いにするか、リボ払いを利用する場合には極力短期間で返済できる額に留めることをお勧めします。

キャッシングリボの支払方法

シネマイレージカードセゾンのキャッシングリボは、月々の最少返済額が4,000円からとなる「ゆとりコース」と1万円からとなる「標準コース」の2種類があります。

どちらの返済方法も、キャッシングしたタイミングの残高によって、月々の返済額が見直しとなります。

ゆとりコース、標準コースの月々の最少返済額は次の通りですが、随時この額に追加して返済することも可能です。

最新利用時の残高 ゆとりコース 標準コース
1円~10万円 4,000円 10,000円
10万円超~20万円 8,000円 10,000円
20万円超~30万円 12,000円 15,000円
30万円超~40万円 11,000円 20,000円
40万円超~50万円 14,000円 25,000円
50万円超~60万円 17,000円 30,000円
以降1万円増すごとに 3,000円ずつ加算 5,000円ずつ加算

 

海外キャッシング分の返済

シネマイレージカードセゾンの海外キャッシングの返済は基本的に1回払いになりますが、後日リボ払いに変更することもできます。

リボ払いへの手続きも、会員専用ページの「Netアンサー」、自動音声応答電話のパーソナルアンサー、インフォメーションセンターで行えます。

海外キャッシング利用分については、海外ショッピング利用分に発生した事務処理手数料はかかりません。

シネマイレージカードセゾの「リボ宣言」

シネマイレージカードセゾの「リボ宣言」とは、一度手続きすると国内利用、海外利用を問わず、全てのショッピング・キャッシング利用分が自動的にリボ払いになるサービスです。

シネマイレージカードセゾの「リボ宣言」なら、都合に合わせてリボ宣言したり解除したりが簡単にできますし、余裕のある月には増額払いや全額払いすることもできるので、上手に使いこなせれば自由度の高い支払い方が可能になります。

ただ、漫然とリボ払いを続けるのは支払利息が増える一方にもなりかねないので注意が必要。自分で支払方法をコントロールしたい方にはとても便利ですが、計画的に利用できる方のみにお勧めできるサービスだとも言えます。

シネマイレージカードセゾンについてのよくある質問

最後になりましたが、シネマイレージカードセゾンに関する質問や疑問点にお答えしましょう。

シネマイレージカードセゾンはどんな方にお勧め?

シネマイレージカードセゾンはTOHOシネマズでよく映画をご覧になる方ならどなたにもお勧めできるクレジットカードです。

逆に映画をほとんど観に行かない方にはあまり旨味がありません。それはポイント還元率が0.5%でそれほど高くないこと、付帯保険がないことなどによります。

他にも映画が安くなるクレジットカードってある?

同じように映画を安く観られる年会費無料のカードとしては、エポスカードイオンカードなどが挙げられます。

ただこれらのカードにはシネマイレージやスタンプサービスがありませんので、どの映画館を利用することが多いのかを含めて検討してみてください。

エポスカード:イオンシネマ、HUMAXシネマズ、ユナイテッド・シネマ/シネプレックスなどで割引

イオンカード:イオンシネマの映画料金がいつでも1,000円
※イオンカード(TGCデザイン)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)のみ

シネマイレージカードセゾンは普通のクレジットカードとして使える?

はい、シネマイレージカードセゾンを使って、一般の店舗(Mastercard、American Express加盟店)での買い物、ネットショッピング、公共料金などを支払うことができます。

シネマイレージカードセゾンに家族カードはある?

残念ながらシネマイレージカードセゾンには家族カードはありません。シネマイレージカードセゾンは18歳から申込可能ですし、年会費はほぼ無料のカードなので、必要であればそれぞれが申し込むことを検討してみてください。

クレカチャージ利用でも翌年度年会費は無料になる?

シネマイレージカードセゾン(国際ブランドがMastercardの場合)は、年に1回でも利用があれば次年度の年会費330円(税込)が無料になるというルールがあります。

この場合の利用とはショッピングまたはキャッシングのことで、クレジットカードチャージで利用してもショッピング利用としてカウントされます。よって、翌年度の年会費を無料にすることが可能です。

シネマイレージ(マイル)やスタンプが貯まるのはクレジット払いのときのみ?

映画を観るごとに貯まるシネマイレージ(マイル)やスタンプは、シネマイレージカードセゾンで支払ったときだけでなく、提示しただけのときにも貯めることができます。

クレジット払いにするか現金で支払うかは、その都度ご都合の良い方法を選んでください。

シネマイレージカードセゾンが利用できるATMは?

シネマイレージカードセゾンは、クレディセゾンのATM(「SAISON CARD」のロゴマークがあります)の他、全国の提携ATMで利用可能です。

シネマイレージカードセゾンが利用できる提携ATMは以下の通り。提携ATMにはキャッシングの出入金ができるもの(★印)とキャッシングの出金のみ対応するもの(無印)とがあります。

【全国】
みずほ銀行★・三井住友銀行★・三菱UFJ銀行★・りそな銀行★・ゆうちょ銀行★・セブン銀行★・ローソン銀行★・イオン銀行★・三井住友信託銀行、全国信用金庫協会(対応していないところもあります)

【北海道・東北】
北海道銀行・北洋銀行★・青森銀行・みちのく銀行★・秋田銀行・北都銀行・荘内銀行・山形銀行★・岩手銀行・東北銀行・七十七銀行・仙台銀行・東邦銀行・福島銀行・大東銀行

【関東】
群馬銀行・東和銀行・足利銀行★・栃木銀行・常陽銀行・筑波銀行・埼玉りそな銀行★・武蔵野銀行・千葉銀行★・千葉興業銀行・京葉銀行★・東京スター銀行★・東日本銀行・きらぼし銀行・横浜銀行★・山梨中央銀行

【中部・東海】
静岡銀行★・清水銀行・スルガ銀行・愛知銀行・名古屋銀行・中京銀行・百五銀行★・第三銀行・大垣共立銀行・十六銀行・岐阜銀行

【信越・北陸】
北越銀行・第四銀行・富山銀行・北陸銀行・北國銀行★・福井銀行★・福邦銀行★・八十二銀行★

【関西】
滋賀銀行★・京都銀行★・南都銀行・池田泉州銀行・関西みらい銀行★・みなと銀行・紀陽銀行

【中国・四国】
中国銀行・広島銀行★・もみじ銀行★・鳥取銀行・山陰合同銀行・島根銀行・山口銀行★・西京銀行・百十四銀行★・香川銀行・阿波銀行・徳島大正銀行・四国銀行・伊予銀行・愛媛銀行

【九州・沖縄】
西日本シティ銀行★・福岡銀行・福岡中央銀行・北九州銀行★・佐賀銀行・佐賀共栄銀行★・親和銀行・長崎銀行★・熊本銀行・肥後銀行・大分銀行・豊和銀行★・宮崎銀行・宮崎太陽銀行★・南日本銀行★・鹿児島銀行・沖縄銀行・琉球銀行

なお、クレディセゾンのATMならATM手数料は無料ですが、提携ATMでは出入金するごとに以下の手数料がかかる点に注意してください。

利用・返済金額 ATM利用手数料(税込)
10,000円以下 110円
10,000円超 220円

 

シネマイレージカードセゾンの解約(退会)方法は?

シネマイレージカードセゾンはインターネットの会員専用ページや自動音声応答電話では解約(退会)手続きできません。

シネマイレージカードセゾンを解約(退会)するためには、

・カード会員本人がカードと本人確認書類(運転免許証や保険証など)を用意しセゾンカウンターに行く

・カード裏面に記載されているインフォメーションセンターに電話して、オペレーターに手続き依頼する

のどちらかの方法で、解約(退会)手続きする必要がありますが、電話での依頼が簡単でしょう。

電話での解約手続きを受け付けているのは9:00~17:00の間で、元旦以外は無休で対応しています。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP