マジカルクラブTカードJCBの審査難易度は?特徴を解説

マジカルクラブTカードJCBは通信販売の大手「ニッセン」のグループ会社ニッセン・クレジットサービス株式会社が発行しているクレジットカードです。

このマジカルクラブTカードJCBは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイント・プログラム「Tポイント(T-POINT)」と提携していることから、Tポイントが貯まりやすく、Tポイント関連のサービスも受けられる点に大きな特徴があります。

当ページではマジカルクラブTカードJCBについて、審査難易度や年会費、締め日・支払方法、ポイント・特典などの特徴を詳しくご紹介していきます。

マジカルクラブTカードは発行以来、Tポイントのシステムを含め仕様がいろいろ変更になっているところが少なくないので、発行を検討されている方はぜひ参考になさってください。


もくじ

マジカルクラブTカードJCBの特徴

マジカルクラブTカードJCBを発行しているニッセン・クレジットサービスはニッセンのグループ会社ではありますが、実は現時点ではニッセンでの利用に特別なアドバンテージがあるわけではなく、他の提携ショップで利用するのと同じ扱いです。

しかしこれを逆に言えば、マジカルクラブTカードは「ニッセンを利用しない方が申し込んでも別段損のないカード」ということにもなります。

マジカルクラブTカードの年会費は永年無料で選べる国際ブランドはJCBのみで、ゴールドカードなどもなく、一般グレードのカード一種類のみとなっています。

【マジカルクラブTカード 基本情報】

国際ブランド JCB
年会費 永年無料
申込資格 ・20歳以上の方で電話連絡が可能な方
・安定した収入のある方(主婦、パート、自営業の方もOK)
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方
・カード会員規約第27条(反社会的勢力でないことなど)の内容を表明、確約いただける方
追加可能カード なし
付帯保険 クレジットカード盗難保障
ポイント名 Tポイント(T-POINT)
ポイント還元率 0.5%~
スマホ決済 Apple Pay / Google Pay
締め日・支払日 毎月10日締め、翌月3日引落
※引落日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引落
発行カード会社 ニッセン・クレジットサービス株式会社
申込方法 オンライン
公式サイト こちら

 

マジカルクラブTカードにはETCカードがない

マジカルクラブTカードはETCカードを追加発行することができません。

ETCカードの発行できないクレジットカードはかなり珍しいので、これはマジカルクラブTカードの欠点となり得るでしょう。

ETCカードが必要な方はマジカルクラブTカード以外のカードを併せ持つことを検討しなければならなくなってしまいます。

マジカルクラブTカードに家族カードはある?

マジカルクラブTカードは家族カードも発行することができません。幸いマジカルクラブTカードは年会費がかかりませんので、必要であれば家族それぞれが申し込むという形になるでしょう。

以前はTポイントを譲渡できる「Tポイントギフト」というサービスがあり、これを使いポイントをひとつのアカウントに集約することができていたため、マジカルクラブTカードに家族カードがなくてもそれほどのマイナスではありませんでした。

ですが、現在はTポイントをまとめられるのは同一名義のTカードのみとなっており、家族間でTポイントを合算することはできなくなってしまったので、家族カードがないのはちょっと痛いですね。

マジカルクラブTカードの付帯保険

マジカルクラブTカードにはクレジットカードの盗難保障が付帯しています。

盗難保障は、紛失や盗難などにより第三者がマジカルクラブTカードやカード情報を不正利用した場合に受けた損害を補償してもらえるもので、手続きをした日の60日前にさかのぼって不正利用分の支払いが免除されるので、いざというときにも安心です。

ただしマジカルクラブTカードに付帯しているのはこの盗難保障のみで、人気の高い国内・海外旅行障害保険やショッピング保険は付帯されていないので、これらの保険を希望する方は他のカードも併せ持つ必要が出てきます。

マジカルクラブTカードのポイント還元

加盟店が多く貯めやすいうえに、貯めたポイントの利用しやすさでも定評があるTポイントですが、マジカルクラブTカードは、次の3つの方法でTポイントを貯めることができます。

・クレジットポイント:JCB加盟店でカード払い
・ショッピングポイント:Tポイント提携先でカードを提示(現金払いでも可)
・キャンペーンポイント:カードの特典や期間限定のキャンペーンなどで付与

これら3つは同時に成り立つことが可能なので、利用する場所によってはトリプルでTポイントを貯められることになります。

基本のポイント還元

クレジットポイント

マジカルクラブTカードをJCB加盟店にてクレジット利用した場合、200円(税込)につきTポイントが1ポイント貯まります。

Tポイント1ポイントは1円の価値がありますので、この場合のポイント還元率は0.5%となります。

ショッピングポイント

Tポイント提携先でマジカルクラブTカードを提示した場合、提携先により100円(税込)につき1ポイント、または200円(税込)につき1ポイントのTポイントが貯まります。

支払い方法はマジカルクラブTカードで払っても現金払いでも構いません。この場合のポイント還元率は0.5%~1%ということになりますね。

JCB加盟店でなおかつTポイント提携先においてマジカルクラブTカードで支払った場合にはクレジットポイントとショッピングポイントとの2重取りができるので、このケースでは1%~1.5%のポイント還元率となります。

年会費無料でこのポイント還元率はかなり良いと言えるでしょう。

ポイントの両取りができる場所はここにご紹介しきれないほどたくさんあります。ごく一部となりますが、例えば……

【JCB加盟店 / Tポイント提携先】
TSUTAYA、ファミリーマート、Yahoo!、ガスト、エネオス、エディオン、100満ボルト、ウエルシア薬局、オートバックス、マルエツ、洋服の青山、眼鏡市場、シャディ、牛角、大阪王将、出前館

……などがあります。

1ヶ月3万円以上でポイント獲得2倍!

マジカルクラブTカードでは毎月11日から翌月10日までの間を1ヶ月として利用額を集計しますが、その1ヶ月の間にクレジット払いの利用が3万円以上あった場合、通常もらえるクレジットポイントに加えて、キャンペーンポイントとして同額のポイントがもらえる特典があります。

つまり、3万円以上の利用があった月は、もらえるTポイント(クレジットポイント)が2倍になるというわけです。どこで利用してもポイント還元率が1%以上になるのはかなり嬉しいですね。

光熱費や携帯代など毎月出ていくものをマジカルクラブTカードで払うようにすれば、月3万円は比較的容易に達成できるのではないでしょうか。

マジカルクラブTカードで貯めたTポイントの使い方

マジカルクラブTカードの利用でたまったTポイントは次のような使い方が可能です。

・Tポイント提携先で支払いに使う
・ANAマイルに交換する
・Tマネーにチャージする
・商品と交換する
・投資する
・募金する

Tポイントを支払いに使う

最も手軽な使い方は、Tポイント提携先にて1ポイント1円として支払いに使う方法です。Tポイントを支払いに使えない一部提携先もありますが、それでも非常に多くのショップがTポイントでの支払いに対応しています。

Tポイントは1ポイントから利用できますし、一部充当も全額支払いもOK。使い勝手の良さが魅力です。

TポイントをANAマイルに交換する

マジカルクラブTカードで貯めたTポイントとANAマイルは相互交換が可能で、Tポイント500ポイントを250マイルに交換することができます。交換レートは50%になりますが、これは一般的なレートだと言えるでしょう。

Tマネーにチャージする

Tポイントは1ポイント1円として、Tマネーにチャージすることができます。

1円以上1円単位、上限3万円まで都合の良い額をチャージ可能。またTマネーでの支払いに対しても500円(税込)につきTポイントのポイント付与があります。付与率は決して良いとは言えませんが、わずかでもリターンがあるのは嬉しいですね。

Tポイントを商品と交換する

マジカルクラブTカードの利用で貯まったTポイントは、会員向けサイト「Tサイト」にて商品に交換することができます。

取り扱いジャンルは幅広く、グルメから家電、インテリア、ファッションアイテムなど様々。また、カタログギフトもあるので、それらの中から好みのものがきっと見つかるはずです。

Tポイントで投資する

マジカルクラブTカードの利用で貯まったTポイントを株、投資信託、仮想通貨、FXなど投資に利用することができます。

投資のメニューによっては100円からスタートできますし、1株だけの購入でも立派な株主です。獲得したポイントを利用するだけならたとえマイナスになってもさほど腹は痛まないので、初心者でも安心して投資経験ができることになりますね。

もちろん手持ちの資金と組み合わせて投資することも可能です。

Tポイントを募金する

マジカルクラブTカードの利用で貯まったTポイントを1ポイント1円として、1ポイント単位で好きな募金先に寄付することができます。

募金先は赤十字やユニセフ、ユネスコ、あしなが育英会など多数あり、その中から支援したい団体、共感できる団体をご自身で選べます。

マジカルクラブTカードで貯めたTポイントの有効期限

マジカルクラブTカードで貯めたTポイントの有効期限はポイント数の変動があった日から1年間。ポイントを貯めたり使ったりするごとに全ポイントの有効期限がその日から1年間に延長されることになるので、定期的に利用があれば失効することがありません。

ただし1年間、全くポイントの変動がなければ全ポイントが失効してしまうので、この点には注意が必要です。

マジカルクラブTカードの審査は甘い?難易度は?

Tポイントを効率的に貯められるマジカルクラブTカードは、使い勝手はとても良いようですが、気になるのが審査の難易度です。

果たしてマジカルクラブTカードの審査の難易度はどの程度なのでしょうか?

ニッセン・クレジットサービスに限らずクレジットカードの審査基準がオープンになることはありませんが、申込条件や発行元のジャンルによって、ある程度の審査難易度を推し量ることは可能です。

申込条件から見たマジカルクラブTカードの審査難易度

マジカルクラブTカードの申込条件は以下の条件になっています。

・20歳以上の方で電話連絡が可能な方
・安定した収入のある方(主婦・パート・自営業の方もOK)
・日本国籍の方もしくは永住権をお持ちの方
・日本在住で日本語の読み書きができる方
・カード会員規約第27条(反社会的勢力でないことなど)の内容を表明・確約いただける方

基本的には成人で電話連絡可能な方であれば、マジカルクラブTカードも申し込みが可能ということになっています。

収入についての条件はあるものの、例えば専業主婦や学生のように本人に収入のない場合でも世帯収入によってはマジカルクラブTカードの審査通過は可能です。

キャッシングの条件についてはこの後の項で詳しくご紹介しますが、マジカルクラブTカードは配偶者貸付にも対応しており、専業主婦の方でもキャッシング枠が作れる可能性があります。

これらのことから、マジカルクラブTカードの審査基準はあまり高くないことが推察されます。

マジカルクラブTカードは流通系クレジットカード

審査基準を見るもうひとつのポイントとして、そのクレジットカードを発行している企業がどんなジャンルに属するのかという点を挙げることができます。

例えば銀行が発行していたら「銀行系」、航空会社が発行していたら「交通系」……といった具合です。こうした大まかな分類をクレジットカードの難易度別に並べると、「銀行系」「交通系」「信販系」「流通系」「消費者金融系」となります。

マジカルクラブTカードは通販で有名なニッセンのグループ会社が発行していますので、この中では「流通系」に分類することができ、審査難易度では消費者金融系に次いでの低さですから、発行は比較的易しいと言えます。

流通系クレジットカードは概して審査の難易度は低めになっていますが、特にマジカルクラブTカードは発行側に「クレジットカードをニッセンの利用につなげたい」との思惑があります。

ご存知のようにニッセンのメインターゲットは主婦層になりますし、さらに広い枠にアピールしたいとの考えもあるでしょう。

マジカルクラブTカードの審査基準が緩めに設定されているのは、これらの事情も大いに関係しているのです。

マジカルクラブTカードで審査落ちとなるケース

このように取得が比較的容易なマジカルクラブTカードですが、次のような条件にひとつでも該当すると、審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

・(世帯)年収が一定の基準に達していない
・分割払いやリボ払い、キャッシングなどの利用残高が多い
・5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行っている
・これまでのクレジットカードやローンの利用で長期延滞、強制解約などの経験がある
・ニッセン・クレジットサービスが展開するサービスでこれまでにトラブルを起こしたことがある
・クレジットカードやローンなどを全く利用したことがない(30代以降の方)
・半年以内にクレジットカードやローンの多重申込をしている
・申込書に記載内容に虚偽や間違いがあった
・申込条件を満たしていない

収支状況により返済能力を疑問視されたケース

年収(世帯年収)が低い、あるいは安定していない場合、もしくは分割払い・リボ払いでのショッピングやキャッシング利用分など返済しなければならない借金が多い場合にはこれから先の返済能力を疑問視されることになり、審査落ちの原因となります。

ただしマジカルクラブTカードの場合、クレジットカードでは珍しい「3万円」「5万円」といった10万円以下となる枠の設定があり、他のクレジットカードでは審査落ちする可能性の高い方でもこうした小さなショピング枠で可決される例が少なくないようです。

いわゆる「温情発行」ですね。

※マジカルクラブTカードはカード発行後も頻繁に与信審査を行っているようなので、はじめは3万円、5万円といった小さな枠で発行された方でも、利用状況により枠拡大の期待が持てます。

信用情報に問題が見つかったケース

クレジットカードやローンなどの利用履歴は信用情報(クレジットヒストリー)として、信用情報機関に情報が集約されています。そしてクレジットカードなどに申し込んだ場合、クレジット業者などは審査の過程で信用情報を参照できるようになっています。

マジカルクラブTカードを発行しているニッセン・クレジットサービスは日本に3社ある指定情報機関のうち、株式会社シー・アイ・シー(CIC)に加盟しています。そのため、CICが持つ情報の中に特に以下のような記録があれば審査落ちする可能性がかなり高くなってしまいます。

・債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行った
・2ヶ月以上の長期延滞をした
・クレジットカードなどの強制解約を受けた
・代位弁済を受けた

ただ、これらの記録は一度起こしてしまったらずっと残り続けるわけでなく、一定期間が経過すると抹消されます。

上記の記録の場合、情報が残るのは5年間(延滞は「解消してから」5年、全国銀行個人信用情報センターで記録される自己破産記録は10年間)のみなので、実際にはその期間が過ぎてからクレジットカードなどに申し込めば問題ないことになります。

ご自身の信用情報はCICなどの各信用情報機関に開示を求めることができるので、手数料として1,000円ほどかかりますが、自分の目でチェックしたうえでクレジットカードに申し込むのもひとつの方法でしょう。

カード会社の社内情報に問題が見つかったケース

ただ、問題を起こしてしまった業者の社内では、5年が経過したからといってその記録が抹消されるわけではありません。

ニッセン・クレジットサービスが展開するサービス(マジカルクラブTカードのほか、現在は新規募集を行っていない「マジカルクラブカード」「マジカルクラブカードJCB」など)の利用において、これまでの長期延滞などの問題を起こしたことがある方は、新たにマジカルクラブTカードに申し込んでも審査に通る見込みが極めて低いと考えられます。

また少し珍しい情報としては、ニッセン・クレジットサービスはトラブルだけでなく解約に対しても厳しい判断を下すという口コミがネット上で散見されます。かつてマジカルクラブTカードを解約したことがある方が再度申し込んだ場合、審査に通らないケースが少なくないようです。

信用情報がまったくないケース

これまでにクレジットカードを発行したことがなかったり、ローンや分割払いを利用したことがない方は、そもそも信用情報自体がありません。これを「スーパーホワイト」と呼んでいます。

このスーパーホワイト、20代の方ならそれほど珍しくはないため特に問題にはなりませんが、30代以降になり、年齢が高くなれば高くなるほど審査では問題視されてしまいまます。

信用情報の中に悪い記録があれば審査落ちに繋がるのはさきほどご紹介したとおりですが、逆に「よく利用していて、毎月滞りなく支払っている」という記録は審査では大いにプラス評価されます。

しかし信用情報がない場合にはマイナス評価されない代わりに積極的に評価できる要素もありません。

また、これまでクレジットカードを作らなかった=作れなかったと解釈されることもあり、審査落ちに繋がる可能性が高くなってしまうのです。

マジカルクラブTカードは審査難易度が低く、スーパーホワイトでも作りやすいカードですが、もしスーパーホワイトが原因で審査落ちしてしまった場合にはさらに難易度が低いと考えられる消費者金融系カードを作り、少額ずつでも良いので履歴をしばらく作った上で再度チャレンジするのが良い方法でしょう。

履歴を作るにはスマートフォン、携帯電話を分割払いで購入する方法も適しています。タイミングが合うなら検討してみてください。

多重申込があったケース

信用情報の中にはクレジットカードやローンにも申し込んだことも記録されています。その記録は5年間でなく半年のみで抹消されるのですが、その半年の間に何件もの申込記録があれば審査落ちの原因になり得ます。

これを申し込みブラックと呼んでいます。

短期間に申し込みが集中していると、申込者が金銭面に問題を抱えているからなのではと判断されかねません。

また、あまりに申し込み件数が多いと「入会特典目当ての申し込みで、実際にはクレジットカードを使うつもりがないのでは?」と疑われるケースもあります。

いずれにせよ、クレカの多重申込はマイナスになることがありますが、プラスの要素になることはないのです。

このような申し込みブラックは、通常1ヶ月に3件以上が目安になりますが、半年で3件でも問題視する業者もあるため、気をつけたいところです。

このような申し込みブラックを避けるためにも、新たなクレジットカードには半年が経過してから申し込むのがお勧めです。

申込内容に問題があったケース

クレジットカードの申込書に記載した内容が事実と異なっていた場合、審査落ちする原因になることがあります。

例えば他社からの借入があるのを「どうせわからないだろう」と申告しなかったケース。信用情報を見れば借金の有無は一目瞭然なので、嘘だとすぐにわかってしまいます。

嘘をつく不誠実な人物だと判断されてしまえば、マジカルクラブTカードの審査にはまず通ることはありません。

また、今回申し込むマジカルクラブTカードだけでなく、今後申し込むその会社が発行する全てのサービスに通らなくなるため、注意してください。

意図的に嘘をついたケースだけでなく、単に記載ミスをしてしまったケースもあるでしょうが、審査する側は都合よく考えてはくれませんので、マジカルクラブTカードの申し込み書を提出する前に十分に内容をチェックしてください。

⇒クレジットカード審査時に虚偽申告したら?年収など嘘つくのはダメ

申込条件を満たしていないケース

申込条件を満たしていなければ、審査に通ることは100%ありません。例えばマジカルクラブTカードであれば、未成年の方や電話連絡ができない方、日本国内に居住していない方が申し込んだようなケースです。

何かしらひとつでも当てはまらない条件のある方は、全ての申込条件を満たしてからマジカルクラブTカードに申し込むようにしてください。

マジカルクラブTカードの審査申込方法

マジカルクラブTカードはパソコンやインターネットで公式サイトにアクセスしてWebで申し込むことができます。

マジカルクラブTカード発行までの流れ

マジカルクラブTカードのWeb申し込みからカード受け取りまでは次のような流れになっています。

1. マジカルクラブTカードの規約等に同意する
2. 必要事項を入力し、送信する
3. 確認のメールが送られてくる
4. 審査
5. 郵便等にて審査結果の連絡
6. マジカルクラブTカードの発送
7. マジカルクラブTカードの受け取り(本人確認書類の提示が必要)
8. カード同封の口座振替依頼書に必要事項を記載し返送

マジカルクラブTカードは日本郵便の「本人限定受取郵便」を利用して届けられます。受け取りには配達時、もしくは郵便窓口にて郵便局員に本人確認書類(後述)の提示を求められます。

ニッセン・クレジットサービス宛に本人確認書類を送る必要はありません。

マジカルクラブTカード発行までにかかる期間

通常、マジカルクラブTカードの申し込みから審査結果が出るまでには約2~3週間ほどかかり、そこから郵送されるため、スムーズに進んで3週間から1ヶ月程度時間がかかると考えておいたほうが良さそうです。

これは流通系クレジットカードとしては時間がかかる部類に入ります。記載内容や書類に確認事項がある場合には、さらに時間がかかる可能性がありますので、申し込みや書類の提出時にはしっかり確認するようにしましょう。

申込後、在籍確認の電話はある?

クレジットカードに申し込むと、勤務先などに在籍確認の電話がかかってくることがあります。

マジカルクラブTカードも全ての方に対してではありませんが、職場に電話がかかってくる可能性がありますので、申込後はニッセン・クレジットサービスからの電話に注意しておきましょう。

そのため、申込書に記載する電話番号は代表でなく部署への直通など、ご自身が出やすい番号にしておくのがお勧めです。

電話は職場ではなく、自宅や携帯にかかってくることもあります。マジカルクラブTカードの申込条件のひとつに電話連絡が可能な方とあるため、もし自宅や携帯への電話に出損なった場合には、こちらから折り返す電話をかけ直すのが無難でしょう。

⇒審査時に勤め先への在籍確認がないクレジットカードはある?

マジカルクラブTカードの必要書類

マジカルクラブTカードは本人限定受取郵便で送られてきます。この本人限定受取郵便は配達でも郵便局窓口でも受取可能なのですが、その際には本人確認書類の提示が必要で、本人でなければ受け取ることができません。

本人確認書類としては、次のものを用意してください。いずれも氏名の記載があり、受け取りの日に有効なものに限ります。

●以下のいずれか1点
・旅券(パスポート)
・免許証(運転免許証など)
・個人番号カード(マイナンバーカード。個人番号カードとみなされる写真付き住民基本台帳カードを含む)
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る)
・官公庁、独立行政法人、特殊法人または地方独立行政法人がその職員に対して発行した身分証明書で写真付きのもの

●または以下のいずれか2点
・健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
・共済組合員証
・国民年金手帳
・年金手帳
・国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
・共済年金または恩給等の証書
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)
・学生証、会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付きのもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

マジカルクラブTカードのキャッシング枠とは?

マジカルクラブTカードにはキャッシング枠を付帯させることが可能です。

キャッシングとはお持ちのマジカルクラブTカードでお金を借りられるサービス。最初にキャッシング枠が設定され、その枠内で自由にお金を借りられます。

キャッシング枠の設定時に審査がありますが、一旦枠が設定されたらその後はいちいち審査を受けることなく、ご自身の好きなタイミングで融資を受けることができるので、いざというときにあれば安心のサービスです。

マジカルクラブTカードの融資条件

マジカルクラブTカードのキャッシングは次のような条件で利用することができます。

融資額 1万円~150万円(要審査)
実質年率 8.95%~17.95%
遅延損害金 19.94%
返済方式 残高スライド定額リボルビング方式
締日・返済日 月10日締め、翌月3日引落 ※引落日が土・日・祝日の場合は翌営業日に引落
返済方法 口座引落
保証人・担保 不要

 

専業主婦の方もキャッシング可能

多くのクレジットカードは本人に安定した収入がない場合にはキャッシング枠を作ることができませんが、マジカルクラブTカードは配偶者貸付に対応しており、本人に安定収入のない専業主婦・主夫の方でも条件次第でキャッシング枠を作ることが可能となっています。

配偶者貸付とは配偶者と合わせた年収の3分の1以下(総量規制により)で借入が認められるというものです。

例えばマジカルクラブTカードに申し込んだ本人の年収がゼロ、配偶者の年収が540万円だった場合、計算上では540万円の3分の1の額、180万円を上限としてキャッシング枠を作ることが可能ということになります。

※すでにいくらか借入がある場合には、この180万円から借入分をマイナスした額が上限になります。

なお、配偶者貸付を受けるには、

・収入のある配偶者からの「同意書」
・配偶者の「本人確認書類(運転免許証など)」
・配偶者との婚姻関係を証明する「住民票」のコピー

の提出が必要です。

マジカルクラブTカードでキャッシングする流れ

マジカルクラブTカードでのキャッシング方法には、

・ATMキャッシング
・振込キャッシング

の2通りがあり、振込キャッシングはインターネット(パソコン、スマートフォン)、または電話で利用することができます。

マジカルクラブTカードでATMキャッシング

ATMキャッシングはコンビニや銀行などの提携ATM、CDからマジカルクラブTカードと暗証番号を用いてお金を引き出すというものです。

キャッシング可能時間は曜日や平日・祝祭日にかかわらず8:00~22:00まで(店舗により異なる場合があります)。ATM稼働時間内であればいつでもスピーディーに現金が入手できるのがとても便利です。

※利用可能な提携ATMは当ページ終盤の「マジカルクラブTカードについてのよくある質問」の項をご覧ください。

また、利用ごとに金額に応じてATM手数料がかかる点に注意してください(時間外手数料はかかりません)。

出金金額 ATM手数料(税抜)
1万円以下 110円
1万円超 220円

 

マジカルクラブTカードの振込キャッシング

マジカルクラブTカードの振込キャッシングはインターネット(パソコン、スマートフォン)、電話で申し込み、支払口座に振込を依頼するキャッシング方法です。

振込キャッシングの振込手数料はニッセン・クレジットサービス持ちとなり、利用者の負担はありません。

●インターネット
パソコンやスマートフォンで公式サイトにアクセスし、マイページの「ネットキャッシング」メニューから申し込みます。

申込受付時間によって振込時間が次のように異なっています。当日の振込を希望する方は、9:30までに申し込みを完了させておきましょう。

申込受付時間 振込予定時間
平日 0:00~ 9:30 当日12:00以降
10:00~23:59 翌営業日12:00以降
土日祝日 全日 翌営業日12:00以降

 
 
●電話
会員専用ダイヤルで振込キャッシングを依頼してください(通話料は無料)。

0120-2000-50(振込キャッシングは「1」→「4」→「カード番号」→「暗証番号」)

受付時間:平日 9:00~18:00/土曜日 9:00~17:00

マジカルクラブTカードは海外キャッシングは可能?

クレジットカードの中には海外ATMから現地通貨を引き出せる「海外キャッシング」が可能なものが少なくありません。

海外旅行などでとても便利な海外キャッシングサービスですが、残念ながらマジカルクラブTカードでのキャッシング利用は国内のみで、海外キャッシングは利用できません。

海外でのキャッシングを利用したい方は、マジカルクラブTカード以外のクレジットカードを検討する必要があります。

マジカルクラブTカードの支払い・返済方法

この項ではマジカルクラブTカードのショッピング利用分の支払方法、キャッシング利用分の返済方法についてまとめてご紹介します。

マジカルクラブTカードの締日と支払日

マジカルクラブTカードはショッピング利用分、キャッシング利用分ともに締日は毎月10日。翌月3日の自動引落になります。引落日が土・日・祝日に当たった場合は、翌営業日の引落となります。

支払金額は毎月25日頃に送られてくる「ご利用明細書」かWebサービス「e明細書」で確認することができます。

ショッピング利用分の支払い

マジカルクラブTカードのショッピング利用分の支払いは、一回払い、リボ払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24回)から選ぶことができます。

ショッピング一回払い

マジカルクラブTカードのショッピング一回払いは毎月10日に締め切り、翌月3日に全額支払う方法です。

ショッピング一回払いには手数料は全くかかりません。ショッピング一回払い利用分は借入金に計算する必要もなく、基本的な利用方法として最もお勧めできる支払い方です。

ショッピングリボ払い

マジカルクラブTカードのショッピングリボ払いは利用金額や件数に関わらず、あらかじめ決めておいた一定額を月々支払う方法です。

支払いコースは「3000円コース」「ゆったりコース」「標準コース」の3つから選べ、月々の支払額の基本額はそれぞれ3,000円、5,000円、10,000円ちなっており、実質年率13.2%の手数料がかかります。

マジカルクラブTカードのショッピングリボは元金と手数料との合計額(つまり支払額そのもの)が一定額になります。また残高スライド方式なので、締切日残高に応じて以下のように支払額が増減します。

【月々の支払額(元金+手数料)】

締切日残高 3000円コース ゆったりコース 標準コース
10万円以下 3,000円 5,000円 10,000円
20万円以下 5,000円 5,000円 10,000円
40万円以下 10,000円 10,000円 20,000円

 

ショッピングリボ払いを利用するには支払いの際にレジで指定するというのが基本の方法ですが、1回払いをご自身の手続きで後日リボ払いに変更する「あとリボ」や、一度登録しておけば全てのショッピング1回払い利用分が自動的にリボ払いとなる「リボ宣言」というサービスもあります。

ショッピング分割払い

マジカルクラブTカードJCBのショッピング分割払いは利用ごとに希望の回数に分けて支払っていく方法です。

分割払いには16.2%の手数料が発生し、実際には利用代金と手数料を足した額を、希望回数で割って支払っていく形になります。

支払回数は、JCB加盟店での利用(通常の支払い)では3・5・6・10・12・15・18・20・24回から選ぶことができますが、ニッセンでの利用は3・6・10回のみの取り扱いになっているので注意してください。

支払回数 手数料率 分割手数料(100円あたり)
3回払い 16.20% 2.71円
5回払い 16.20% 4.08円
6回払い 16.20% 4.77円
10回払い 16.20% 7.57円
12回払い 16.20% 8.99円
15回払い 16.20% 11.13円
18回払い 16.20% 13.31円
20回払い 16.20% 14.77円
24回払い 16.20% 17.74円

 

【計算例】10万円の商品をマジカルクラブTカードで10回払いで購入したとします。10回払いの分割手数料は100円あたり7.57円ですので、10万円であれば7,570円。これを商品代金の10万円に加え、全10回で支払います。

(10万円+7,570円)÷10回=10,757円

つまりこの場合、月々10,757円ずつ、10ヶ月にわたって支払っていけば完済となります。

海外ショッピング分の支払い

マジカルクラブTカードは海外ショップでの支払いにも利用することができます。ただし海外ショッピングでの支払い方法は1回払いのみとなります。

海外ショッピング利用分については、実際の利用日ではなくJCBが売上処理を行った日のレートで、さらに円換算にかかる事務処理手数料として2.20%が加算され請求されることを覚えておきましょう。

キャッシング利用分の返済

マジカルクラブTカードのキャッシングの支払いは全てリボルビング払い(リボ払い)となります。

返済コースには「Sコース」「Mコース」「Lコース(利用時スライド)」の3つがあり、利用残高に応じて支払金額が増減する残高スライド方式になります。

SコースとMコースは利用の有無に関わらず、月々の返済額が変動します。Lコースは利用時スライドなので、新たな利用がなければ前回と同額の返済額になります。

締切日残高 Sコース Mコース Lコース
5万円以下 5,000円 9,000円 2,000円
5万円超~10万円 8,000円 9,000円 4,000円
10万円超~15万円 13,000円 13,000円 6,000円
15万円超~20万円 15,000円 13,000円 8,000円
20万円超~30万円 15,000円 18,000円 12,000円
30万円超~40万円 15,000円 23,000円 12,000円
40万円超~50万円 15,000円 23,000円 14,000円

 

繰り上げ返済・一括返済

マジカルクラブTカードの繰り上げ返済・一括返済はニッセン・クレジットサービスへの振込のみの受付となっています。ATMでの入金や引落金額の増額などはできません。

希望する方は支払日や金額等を決めたうえでニッセン・クレジットサービスまで電話連絡してください。振替口座などが案内されます。なお、この場合の振込手数料は利用者持ちになります。

【繰り上げ返済・一括返済受付】
0120-40-2000(一般電話・通話無料)/ 0570-064200(携帯電話用)
平日/AM9:00~PM6:00 土曜日/AM9:00~PM5:00

マジカルクラブTカードのメリット・デメリット

マジカルクラブTカードの特徴や使い方についてご紹介してきましたが、メリットがある反面、使う方を選ぶと考えられるデメリットもいくつか見つかります。

マジカルクラブTカードのメリット、デメリットについてまとめてみると、次のようになります。

【マジカルクラブTカードのメリット】
・年会費永年無料
・審査は柔軟。カード発行自体は難しくない
・小さな枠で通った方も、丁寧な利用で枠が大きく伸びることがある
・配偶者貸付に対応しており、キャッシング枠が作りやすい
・Tポイントが貯まりやすい

【マジカルクラブTカードのデメリット】
・カード発行までに時間がかかる
・家族カードやETCカードがない
・マジカルクラブTカード自体の優待サービスがない
・海外・国内旅行傷害保険の付帯がない
・ニッセンの利用に対してはそれほどのメリットがない
・海外キャッシングは利用不可
・ATMなどで一括返済や繰り上げ返済ができない。振込のみ対応可

このように、マジカルクラブTカードを一言で表現すると、「サービス内容が充実しているとは言い難いが、発行しやすい無料クレジットカード」ということになるでしょうか。

とりあえずクレジットカードが一枚ほしいという方にお勧めで、すでにメインとなるクレジットカードをお持ちの方にとってはTポイントを貯めることに特化したカードと言えるかもしれません。

マジカルクラブTカードについてのよくある質問

最後にマジカルクラブTカードについてのよくある質問、疑問にお答えしましょう。

Tポイントの合算は可能?

名義が同一であれば、複数のTカードで貯まっているTポイントを合算することが可能です。

手続きはTサイトの「Tカードポイント移動手続き」か電話「Tカードサポートセンター自動音声サービス(0570-087474)」で行ってください。

マジカルクラブTカードが利用できるATMは?

マジカルクラブTカードは全国の提携ATMやCDでキャッシング(出金)することができます。利用可能なATM等は次の通りです。

【全国】
ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、全国の信用金庫

【コンビニなど】
セブン銀行、ローソン銀行、イーネット(ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラなど)
クレディセゾン(西友、西武、パルコなど)、エポスカード(マルイなど)、ビューカード(VIEW ALTTE)

【北海道・東北】
北海道銀行、北洋銀行、青森銀行、みちのく銀行、東北銀行、仙台銀行、北都銀行、荘内銀行、福島銀行

【関東・中部】
常陽銀行、栃木銀行、群馬銀行、東和銀行、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、東日本銀行、東京スター銀行、きらぼし銀行、神奈川銀行、横浜銀行、山梨中央銀行

【北陸】
大光銀行、富山銀行、北陸銀行、北国銀行、福井銀行、福邦銀行

【東海】
八十ニ銀行、十六銀行、大垣共立銀行、スルガ銀行、静岡中央銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、第三銀行

【関西】
京都銀行、京都信用金庫銀行、京都中央信用金庫銀行、関西みらい銀行、みなと銀行、南都銀行、紀陽銀行

【中国・四国】
鳥取銀行、島根銀行、トマト銀行、広島銀行、もみじ銀行、西京銀行、徳島大正銀行、香川銀行、百十四銀行、愛媛銀行、高知銀行

【九州・沖縄】
西日本シティ銀行、福岡銀行、佐賀共栄銀行、親和銀行、肥後銀行、熊本銀行、宮崎銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行

マジカルクラブTカードの退会(解約)方法は?

マジカルクラブTカードの退会の退会手続きは電話でのみ可能で、WEBで行うことはできないので注意しましょう。

【問い合わせ窓口】
0120-40-2000(一般電話・通話無料)/ 0570-064200(携帯電話用)

オペレーター対応は平日/AM9:00~PM6:00 土曜日/AM9:00~PM5:00となります。会員本人が手元にマジカルクラブTカードを用意したうえで電話してください。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP