リーダーズカードの審査は甘い?ポイント還元率なども解説

リーダーズカードは(株)ジャックス発行のクレジットカードで、還元率が高いことで有名ですね。

ネットショッピングで利用すると還元率1.5%以上、通常のショッピングでも1.0%以上となるため、還元率重視の方にお勧めしたいカードです。

今回はリーダーズカードの基本情報、審査難易度、特典、ポイント還元率、支払方法、メリット・デメリットなどについて解説していきます。


もくじ

リーダーズカードとは?

リーダーズカードは、元々1.8%以上という高還元が期待できるクレジットカードでした。

しかし、そこから数回還元率が改められたため、「改悪された」と感じている方も多いかもしれませんが、実際にはネットショッピングで1.5%以上の還元率となっているため、「高還元のクレジットカード」であることに間違いはないでしょう。

年会費もリーダーズカードの場合、一定条件(年間30万円以上の利用)をクリアすると無料になるため、カードをよく利用する方はずっと年会費を支払うことなく高還元を受け取り続けることができますね。

またリーダーズカードで貯まるポイントは、「Jデポ」というキャッシュバックシステムに交換できる点も魅力です。

Jデポに交換すると、カード利用分の支払金額からJデポ金額分を差し引いてもらえるので、特にポイントで交換したいものがない場合も、この方法なら誰でも利用できますね。

カードデザインもブラックカードのように黒く高級感のある仕上がりとなっているため、ステータスを気にする男性でも持ちやすいカードでしょう。

リーダーズカードの基本情報

入会条件 高校生を除く18歳以上で、日本国内に住んでいて電話連絡が可能な方
※未成年が申し込む場合は、親権者の同意が必要
年会費 本会員:初年度無料、次年度以降2,750円(税込み)
家族会員:本会員が入会初年度の場合無料、次年度以降1名あたり440円(税込み)
※年間のカード利用額が30万円以上だと、本会員も家族会員も、次年度以降も年会費無料
国際ブランド MasterCard
支払方法 1回払い・2回払い・ボーナス1回払い・ボーナス2回払い・分割払い(3回~36回)・リボルビング払いの中から選択
支払期日 毎月末日締め、翌月27日払い ※金融機関休業日の場合は翌営業日
付帯保険 ・カード盗難保険(届出前60日・後60日の計121日間補償)
・国内旅行傷害保険(最高1,000万円、利用付帯)
・海外旅行傷害保険(最高2,000万円、自動付帯)
・ネットあんしんサービス(届出日の90日前まで補償)
キャッシング利用条件 20歳以上65歳以下で、本人に毎月安定した収入のある方
ポイント Reader’s Cardポイント
ETCカード 年会費無料
発行スピード 申込から発行までだいたい1か月前後(審査の進捗状況により変動)
公式サイト こちら

 

リーダーズカードの審査は甘い?厳しい?審査難易度

リーダーズカードは、大手の信販会社である(株)ジャックスが発行する信販系クレジットカードになるため、流通系のクレジットカード等に比べると審査難易度は高めになるでしょう。

実際、口コミを確認しても「審査に時間がかかった」「審査をきちんと行っている印象」などのコメントがあったため、誰にでも発行してもらえるカードとは言えなそうですね。

ただし信販系のカードは銀行系や交通系に比べると審査難易度は下がりますし、リーダーズカードは専業主婦や学生、年金受給者の申込も受け付けているため、個人信用情報に問題がなければそれほど厳しい審査にはならないように思えます。

不安な場合は、利用希望枠を低めにしたり、キャッシング枠0円で、リーダーズカードに申し込みをしてみるといいかもしれませんね。

専業主婦でもリーダーズカードの審査に通る?

リーダーズカードは専業主婦の申込が可能なのか、ジャックスのカスタマーセンターへ確認したところ、「専業主婦の方でもお申込みいただけますが、どの方に対しても審査を行いますので、カードが発行されるかどうかについては審査次第になります」とのことでした。

そのため、審査を受けてみないことには通過できるかどうかはわからないのですが、「専業主婦」という理由だけで落ちることはないようなのでその点は安心ですね。

実際口コミを確認したみたところ、リーダーズカードの審査に専業主婦でも通った方もいたので、専業主婦での審査通過も可能のようです。

専業主婦の場合収入は0円となるため、申込書には、配偶者の収入について記載することになります。

配偶者の収入証明書類が必要になるのか聞いてみたところ、「基本的には必要ありませんが、審査状況によっては提出していただく場合もございます」とのことでした。

⇒専業主婦・無職でもクレジットカードの審査は通る?

学生でもリーダーズカードの審査に通る?

学生もリーダーズカードの申し込みが可能なのか、ジャックスカスタマーセンターへ確認したところ、「いいえ。学生の方のお申込みはいただけません」という回答をいただきました。

「18歳以上でもダメですか?」とさらに尋ねると、「そうですね、高校をご卒業されていて18歳以上の学生の方であれば、お申込みはいただけます」という反応でしたので、はっきりとはわかりませんが、学生へのカード発行を積極的に行っているわけではないように感じられました。

「やはり、学生でカードを取得するのは難しいですよね」と聞いてみると、「そうですね・・・ただ、どの方のお申込みに対しても審査を行ったうえで判断いたしますので、まずはお申込みいただかないことにはどうなるかはわかりかねます」とのことでした。

リーダーズカードの場合、学生の方の審査通過は少しハードルが高そうなイメージです。

しかし、学生にリーダーズカードを発行はしないと断言されたわけではありませんし、口コミを確認したところ、20代の学生の方で可決となった方もいたので、特別な問題がなく支払い能力にも不安がない場合は審査に通過することも可能でしょう。

⇒学生でもクレカの審査に通る?【高校生・専門学校生・短大生・大学生】

年金受給者でもリーダーズカードの審査に通る?

年金受給者の申込も可能なのか、ジャックスカスタマーセンターへ電話をかけ聞いてみたところ、「ご高齢の方でも、年金受給されている方でもお申込みいただけます」とのことでした。

リーダーズカードの申込年齢は「18歳以上~」ということだけで、特別年齢の上限は定められていないそうです。

そのため、基本的には18歳以上の方であれば何歳でもリーダーズカードに申し込むことができます。

ただしリーダーズカードのの取得ができるかどうかは、審査次第となります。

「審査はひとりひとり異なってくるため、どうなるかについてはお申込みいただき審査を受けていただかないことにはわかりかねます」とのことだったので、審査に通過できるかどうかはわからないのですが、年金受給者だからという理由で審査に落ちるということはないようです。

⇒年金受給者でもクレジットカードの審査は通る?

リーダーズカードの審査に在籍確認はある?

働いている方がリーダーズカードに申し込んだ場合は勤務先への確認の電話があるのか、ジャックスカスタマーセンターへ聞いてみたところ、「基本的には勤務先への連絡は行っておりません」とのことでした。

ただし、審査の上で必要と判断した場合は行うこともあるとのことです。

⇒審査時に勤め先への在籍確認がないクレジットカードはある?

リーダーズカードの審査に関する口コミ調査

リーダーズカードへの申込を行った方の口コミを調査してみると、審査に通った方の方が多かったのですが、残念ながら審査落ちとなってしまった方も一定数いました。

このことからも、流通系カードに比べるとリーダーズカードの審査難易度は高いことが窺えます。

「ジャックスの審査は比較的長め」「審査はしっかり行っている」「キャッシングを申し込んでいると審査が長いことが多い」という口コミもありましたし、カスタマーセンターへ確認した際も、「審査は人それぞれ異なってくるため早い方もいれば時間がかかる方もいますが、基本的にカード発行までは1か月前後かかるでしょう」とのことだったので、ひとりひとりに対してしっかりと時間をかけて審査を行っているのでしょう。

リーダーズカードの審査基準については教えてもらえなかったのでわからないのですが、口コミでは30代の専業主婦や20代の学生でも審査に通過した方もいれば、一般的に審査に通過しやすいと予想される30代~50代男性の会社員で否決となっている方もいたので(いずれも否決の原因についての記載なし)、年齢や職業などだけではなく、様々な観点から総合的に見て判断していることがわかります。

何歳だから、学生だから、主婦だから等いう理由で、リーダーズカードの申し込みをあきらめなくても大丈夫そうですね。

ただし、安定した収入があり返済能力が十分な方でも、過去や申込時点での借り入れ状況に問題(延滞や多重債務など)がある場合は、リーダーズカードの審査が厳しくなってしまうことも予想されるので注意しましょう。

リーダーズカードの特典

リーダーズカードは年会費無料(条件付き)

リーダーズカードの年会費は、本会員も家族会員も初年度無料となります。

次年度以降は、以下のような年会費が必要になりますが、1年間の本会員と家族会員の合算した利用金額が30万円以上となった場合、次年度も無料になります。

「年間30万円」ということは月25,000円以上利用すると到達できる金額なので、公共料金や携帯電話料金など月々の支払いをリーダーズカード払いに設定すると簡単にクリアできるのではないでしょうか。

<次年度年会費>
本会員:2,750円(税込み)
家族会員:1名につき440円(税込み)
※年間のカード利用金額30万円以上で次年度も無料

「JACCSモール」経由のネットショッピングで、還元率1.5%以上

ネットショッピングの際に、ジャックス運営の会員限定ショッピングモール「JACCSモール」を経由するだけで、還元率が1.5%以上になります。

「JACCSモール」からは、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天市場、LOHACO、PayPayモールなどの人気ショップはもちろんのこと、約500店以上のショップの利用ができるため、便利です。

また、「JACCSモール」ではサイト訪問で1日1個のスタンプをゲットできます。

スタンプは10個で5円分のJデポに交換できるため、ショッピングをしなくてもサイトを開くだけでお得ですね。

※「JACCSモール」を利用するためには、会員Webサービス「インターコムクラブ」への会員登録が必要です。

<1.5%還元の内訳>

ショッピングによる還元:1.0%の「Reader’s Cardポイント」が貯まる
JACCSモール経由による還元:0.5%以上(最大12%)の「Jデポ」が還元される

合計:1.5%以上の還元

「Jデポ」とは

Jデポとは値引きシステムで、JデポがあるとJデポの金額分をカード請求額から差し引いてもらうことができます。

例えば1,000円のJデポを持っている場合、次回3,000円分のカード利用があっても1,000円(Jデポ分)が差し引かれるので、2,000円の請求となります。

ただし、Jデポには有効期限が定められているので、期限内にカード利用がないと無効になってしまいます。

<Jデポについて>

値引きレート Jデポ1円分=1円分の値引き
Jデポ付与対象 ・ポイントからの引き換え
・キャンペーン参加
・入会特典
・利用特典
有効期限 利用可能日から3か月間
値引き対象の支払 ETC利用、公共料金の支払い、毎月の定期的な支払、ショッピングなど
Jデポ利用の手続き 不要(自動的に利用金額から差し引かれる)
Jデポの換金・譲渡・有効期限の延長 不可
Jデポの確認方法 ・Web会員サービス「インターコムクラブ」で確認
・ジャックスカスタマーセンター(自動音声テレホンサービス)から確認

 

Reader’s Cardポイントが1.0%貯まる

Reader’s Cardポイントは、月間の利用合計金額1,250円ごとに11ポイント貯まっていきます。

1,400ポイントで1,600円分のJデポに交換できるため、このことを考慮すると還元率は1.0%ですね。

支払方法をリボ払いに設定するとさらに還元率が上がります。

最近は還元率0.5%のクレジットカードも多いため、それらに比べると1.0%以上の還元率というのは高い方と言えるでしょう。

<Reader’s Cardポイントについて>

1回払い・分割払い・ボーナス払いを指定 1,250円(税込み)の利用で、11ポイント貯まる
リボ払いを指定 1,250円(税込み)の利用で、14ポイント貯まる
ポイントの有効期限 ポイント獲得月から24か月
ポイントの貯め方 ・ショッピング、ネットショッピング
・公共料金や税金等の支払い
・ETC利用
・海外旅行での利用
など
ポイント付与対象外の支払い ・Edyチャージ代金
・カードの年会費
・キャッシングサービスの利用
など
ポイントの確認方法 ジャックスWeb会員サービス「インターコムクラブ」から確認

 

Reader’s Cardポイントの交換方法は4種類

Reader’s Cardポイントは、1,400ポイント以上から、以下のような商品やポイントなどに交換可能です。

Jデポへ交換

Reader’s CardポイントはJデポに交換できます。

交換するとカード利用代金からJデポの金額分を差し引くことができるので、特に交換したい商品やポイントがない場合はJデポが便利ですね。

<交換レート>
1,400ポイント(Reader’s Cardポイント)→1,600円分(Jデポ)

Amazonギフト券(デジタルタイプ)へ交換

Reader’s Cardポイントは、Amazon.co.jpで提供している商品を購入できる「Amazonギフト券」への交換も可能です。

Amazon.co.jpでは1億種以上の商品を取り扱っているため、欲しいものもきっと見つかるでしょう。

さらにデジタルタイプのギフト券になるため、交換すると即時利用可能です。

<交換レート>
1,400ポイント(Reader’s Cardポイント)→1,600円分(Amazonギフト券)

G-Point(Gポイント)へ交換

Gポイントとは、「ジープラン(株)」が運営するポイントサービスで、貯まったGポイントは電子マネー系のポイントや航空マイル、ギフト券など、約120社の提携パートナーポイントに交換可能です。

Reader’s Cardポイントとしての使い道は4種類のみとなりますが、Gポイントへ交換することで使い道の幅が大きく広がりますね。

また、Gポイントで定期的に行っている交換キャンペーンでは還元率がアップするので、Gポイントへ交換した後、キャンペーン時期を狙って希望のポイントに交換手続きを行うと大変お得です。

<交換レート>
1,400ポイント(Reader’s Cardポイント)→1,600ポイント(Gポイント)
<Gポイントの交換先>
・100G→100ポイント(Pontaポイント)
・100G→100ポイント(WAONポイント)
・98G→100円分(Amazonギフト券)
・100G→100ポイント(LINEポイント)
・100G→100ポイント(dポイント)
・100G→100ポイント(Tポイント)
・30G→10マイル(ANAマイレージクラブ)
・1G→1コイン(ANA SKY コイン)
・30G→10マイル(JALマイレージバンク)
など

ANAのマイルへ交換

還元率は下がってしまいますが、リーダーズカードで貯めたReader’s CardポイントをANAのマイルに交換することもできます。

ANAマイルを貯めている方には嬉しいですね。

ANAマイルはGポイントからも交換できますが、Reader’s Cardポイントを直接ANAマイルへ交換したほうが還元率が高くなります。

<交換レート>
1,400ポイント(Reader’s Cardポイント)→960マイル(ANAマイル)

「宇佐美直営サービスステーション」で2円引き

リーダーズカードは、2020年10月から、ガソリン・軽油・灯油の割引サービスを開始しました。

全国の「宇佐美直営サービスステーション」にて、ガソリン・軽油・灯油の支払いをリーダーズカードで行うと、以下のような割引が受けられるため、お得です。

<割引>
・ガソリン・軽油:2円/ℓ引き
・灯油:1円/ℓ引き
・燃料油以外の一部の商品:3%割引

<割引条件>
割引:カード請求時に、カード利用時の店頭価格から値引き
対象となる支払方法:1回払いのみ
対象場所:全国の宇佐美直営サービスステーション
ガソリン・軽油・灯油の利用数量上限:なし

リーダーズカードの「ジャックスカード」としての特典

「Jリボサービス」登録特典あり

「Jリボサービス」とは、国内・海外でのカード利用時に1回払いを指定した分が自動的にリボルビング払いになる支払サービスです。

「Jリボサービス」の登録を行うと、以下のような2つの特典が得られます。

特典①:「Jデポ」プレゼント

「Jリボサービス」の初回登録時に、1,000円分の「Jデポ」をプレゼントしてもらえます。

Jデポは値引きシステムで、有効期限内のカード請求額からJデポ金額分を差し引かれる仕組みとなっています。

ただしここで受け取れるJデポの有効期限は、「Jリボサービス」適用開始日から3か月間となっているため、期限内にカードの利用がないと無効になってしまいます。

また、初回登録時のみの特典なので、2回目以降の登録時は特典の対象とはなりません。

特典②:全キャンペーン口数2倍

キャンペーン期間中に「Jリボサービス」に登録したり、すでに登録済の場合、全キャンペーンの抽選口数が2倍になります。

もし別の口数優遇条件が設定されている場合は、優遇口数からさらに2倍になります。

口数が増えると当選チャンスが増えるので、嬉しいですね。(抽選口数のないキャンペーンは対象外です)

入会と同時に「Jリボサービス」登録でさらにプレゼント

「Jリボサービス」初回登録時は1,000円分の「Jデポ」が受け取れますが、さらにリーダーズカード新規入会と同時に「Jリボサービス」に登録をすると、追加で1,000円分の「Jデポ」をプレゼントしてもらえます。

Jリボサービスを利用する予定の方は、カード入会と同時に登録すると、合計2,000円分のJデポを受け取れるのでお得ですね。

ただし、ジャックスカスタマーセンターへ問い合わせたところ、「今回、入会と同時に受け取れる2,000円分のJデポについては、お電話でお申込みしていただく必要があります」とのことでした。

インターネットからの申込だと2,000円分のJデポが受け取れないそうなので、申込を検討している方はジャックスカスタマーセンターへ電話をかけるといいでしょう。

その他のキャンペーンなどについても、電話で申し込まないと受け取れないものもあるそうなので注意しましょう。

カスタマーセンターではとても親切に対応してくださるので、申込したいと思ったらまずは対象となるキャンペーンがないかどうかの確認も含め、電話をかけてみるといいかもしれませんね。

<ジャックスカスタマーセンター>

▼東京
0570-002277
046-298-6000
   
▼大阪
0570-005599
06-6872-6111

※オペレーター対応受付時間:平日の9時半~17時半

ジャックスファーストプレゼント

リーダーズカードへ新規入会し、カードが到着してから3か月以内に一定金額以上のカード利用があると、Jデポをプレゼントしてもらえます。

<ジャックスファーストプレゼントについて>

特典 50,000円以上(カード利用)→2,000円分プレゼント(Jデポ)
70,000円以上(カード利用)→3,000円分プレゼント(Jデポ)
100,000円以上(カード利用)→5,000円分プレゼント(Jデポ)
応募期限 カード到着後4か月以内
特典付与時期 応募してから3~8週間後
付与されたJデポの確認方法 ・利用代金明細書から確認
・Web会員サービス「インターコムクラブ」から確認
応募対象外となる利用 ローン、キャッシングの利用

 

ジャックスロイヤルメンバーズプログラム

ジャックスロイヤルメンバーズプログラムは、リーダーズカードの利用金額に応じて特典が受け取れるサービスです。

1年間のリーダーズカード利用金額によって、5つのステージに分類され、ステージごとに特典が用意されているので、利用すればするほどお得ですね。

※ラブリィポイント対象カードの場合はステージに応じてラブリィポイントがアップしますが、リーダーズカードは対象外です。

<ジャックスロイヤルメンバーズプログラムについて>

利用金額の集計期間 1月1日~12月31日利用分
「ジャックスロイヤルメンバーズ」適用期間 翌年2月1日~翌々年1月31日

 

年間のカード利用金額 ステージ キャンペーン口数優遇
300万円以上 ロイヤル 6倍
200万円以上 プラチナ 5倍
150万円以上 ゴールド 4倍
100万円以上 シルバー 3倍
50万円以上 ブロンズ 2倍

※対象となるキャンペーンにエントリーした際、自動的にステージに応じた抽選口数(最大6倍)になります。

リーダーズカードのその他のサービス

リーダーズカードは、ジャックス発行のクレジットカードになるため、以下のようなジャックス会員共通のサービスも利用できます。

・Web会員サービス「インターコムクラブ」の利用可能(利用代金明細確認、支払方法変更、ポイント確認・交換などが可能)

・利用代金明細書は便利なWEB明細(最大15か月分の請求金額と明細確認可能)※紙の明細書の場合、発行手数料88円が必要。

・優待サービス「J’sコンシェル」の利用可能(会員限定の優待サービス。映画、カラオケ、ホテル、水族館、遊園地、レンタカー、温泉など様々な施設で優待割引が受けられる)

・ジャックス・トラベルデスクの利用可能(国内・海外パッケージツアー最大3~5%割引)

・ジャックス・トラベルサービスの利用可能(海外での利用可能枠一時増枠サービス、海外キャッシングサービス、海外おみやげサービス、レンタカー割引サービス、レストランWEB予約サービスなど)

リーダーズカードの追加カード発行サービス

リーダーズカードの家族カード発行サービス

入会条件 本会員と生計を共にする同姓・同居の配偶者、高校生を除く18歳以上の子供、両親で、カード会社が認めた方
※本会員が、主婦、学生、未成年、無職の場合は発行できないこともあります。
年会費 440円(税込み)
※本会員が入会初年度の場合は無料、次年度からはカード利用額30万円以上の場合無料
申し込み方法 ・本会員が、カスタマーセンターへ電話をかけて申込
・Web会員サービス「インターコムクラブ」から申込
※本会員のカードが到着してから申込可能。同時申し込み不可。
発行可能枚数 最大3枚まで
ポイント 本会員の利用分と合算して、本会員のカードに貯まる
利用分の支払方法 本会員利用分とまとめて口座から自動引き落とし

 

リーダーズカードのETCカード発行サービス

年会費、新規発行手数料(本会員・家族会員) 無料
申込方法 Web会員サービス「インターコムクラブ」から申込
※本カード発行後に申込可能
発行枚数 1枚の本カードにつき1枚発行(家族カードでの発行も可)
ポイント 利用金額に応じてReader’s Cardポイントが貯まる
利用代金支払い方法 他のカード利用代金と一緒に口座引き落とし(1回払いで請求)
再発行手数料(本会員・家族会員) 1,100円(税込み)

 

リーダーズカードの支払方法

締め日 毎月末日
支払期日 翌月27日
支払方法(選択可能) ・1回払い(手数料不要)
・2回払い(手数料不要)
・ボーナス1回払い(手数料不要)
・ボーナス2回払い(実質年率:6.50%~14.00%)
・分割払い(回数:3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回、実質年率:12.25%~15.00%)
・リボルビング払い(実質年率:15.00%)
※海外での利用分は、1回払い(手数料なし)・リボ払い(実質年率:15.00%)のみ。

 

リーダーズカードのボーナス払いについて

リーダーズカードのボーナス1回払い

ボーナス月に1度にまとめて支払う方法で手数料は無料です。

取扱い期間 3月1日~6月末日
支払日 6月27日、7月27日、8月27日
取扱い期間 8月1日~11月末日
支払日 12月27日、1月27日

 

リーダーズカードのボーナス2回払い

夏と冬のボーナス月に分割して2回で支払う方法で、手数料は実質年率6.50%~14.00%です。

夏&冬 取扱期間 1月1日~6月末日
1回目支払日 6月27日、7月27日、8月27日
2回目支払日 12月27日、1月27日
冬&夏 取扱期間 7月1日~12月末日
1回目支払日 12月27日、1月27日
2回目支払日 6月27日、7月27日、8月27日

 

リーダーズカードのリボルビング払いについて

毎月の支払額がほぼ一定になる支払方法です。

支払い方式 残高スライド元金定額リボルビング払い
実質年率 15.00%
支払コース 5,000円~(Aコース)
10,000円~(Bコース)
20,000円~(Cコース)
30,000円~(Dコース)
40,000円~(Eコース)
50,000円~(Fコース)
入会時の支払コース Aコースに設定(ジャックス・カスタマーセンタへ連絡し、変更可能)
リボ払いの種類 ・店頭でリボ払い指定
・リボ変更サービス(1回払い・2回払い・ボーナス1回払い・ボーナス2回払い→あとからリボ払いに変更)
・事前登録型リボ払い「Jリボサービス」(「Jリボサービス」に登録すると、国内・海外での1回払い指定分が、自動的にリボ払いへ)

 

リーダーズカードのメリット・デメリット

<リーダーズカードのメリット>
・国内・海外旅行傷害保険、ネットあんしんサービス付帯
・リーダーズカードは本会員も家族会員も初年度年会費無料、次年度以降も30万円以上利用すると無料。
・ETCカードはずっと年会費無料
・2020年10月より、宇佐美サービスステーションでの会員優待スタート(ガソリン等の割引)
・Jデポというキャッシュバックシステム(利用額から差し引き)があり、Jデポは特典として受け取ったりポイントから交換することができる
・リーダーズカード到着後3か月以内に一定金額の利用があると、Jデポのプレゼントがある(ジャックスファーストプレゼント)
・1年間のカード利用金額に応じて、キャンペーン口数が最大6倍まで優遇される(ジャックスロイヤルメンバーズプログラム)

<リーダーズカードのデメリット>
・年間30万円以上のカード利用がない場合は、次年度から本会員2,750円(税込み)、家族会員440円(税込み)の年会費が必要になる
・リーダーズカードの国際ブランドがMasterCardのみ
・Reader’s Cardポイントは1,400ポイント以上貯まらないと交換できない(1ポイント~など、気軽に利用できない)
・2020年11月より、紙の利用明細書1通につき発行手数料として税込み88円が必要となった(WEB明細は無料)
・リーダーズカードを含め、ジャックスが発行するカードはマイナポイント事業への参画予定なし
・リーダーズカードではラブリィポイントは貯まらない
・Reader’s Cardポイントの交換方法は4種類のみ(Jデポ、Amazonギフト券、Gポイント、ANAマイル)
・Jデポの有効期限は3か月で、期限を過ぎると無効となる(3か月以内にカードの利用がないと意味がない)
・Reader’s Cardポイント還元率が2020年11月請求分より1.25%から1%に下がった
・リーダーズカード還元の率の改悪が続いている点が気になる(元々、還元率1.8%(Amazon限定デポジットとの交換時のみ)という高還元が売りだったリーダーズカードなので、基本の還元率が1%まで下がったのは残念)

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP