イオンカードの審査難易度は?特徴を解

イオンカードは審査が甘いと聞いたことがある人はかなり多いのではないでしょうか?

でも、クレジットカードの支払いは後払いになるのに審査が甘いのはとても不思議な感じもしませんか?

イオンカードの種類や年会費、還元率、審査難易度やキャッシング枠でお金を借りる方法、返済方法、解約(退会)方法など、特徴をわかりやすくご紹介しますので、イオンやイオングループ店舗をよく利用する人や、他のクレジットカード審査に落ちてしまった方はぜひ注目してみてください。


もくじ

イオンカードの特徴!年会費やポイント還元率は?

イオンカードはテレビのコマーシャルでもよく見かけますが、実は種類が多いクレジットカードなんです。

まずはどんな種類があるのかを確認していきましょう。

イオンカードの種類

●イオンカードの種類(55種類)
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト(ミニオンズ)
イオンカードセレクト(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
イオンカードセレクト(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(ミニオンズ)
イオンカード(G.Gマーク付)
イオンカード(G.Gマーク付/ミッキーマウス デザイン)
イオンカード(TGCデザイン)
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付)
イオンSuicaカード
イオンカード Kitaca
イオンSUGOCAカード
JQ SUGOCA
JMB JQ SUGOCA
ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
イオン首都高カード(WAON一体型)
イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)
コスモ・ザ・カード・オーパス
コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」
三菱商事エネルギー・イオンカード
イオンカード(SKE48)
イオン銀行キャッシュ+デビット
より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)
コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)
スポーツオーソリティカード
KASUMIカード
サンエックスカード(リラックマ)
トイザらス・ベビーザらス・カード
ワタミふれあいカード
やまやカード
シマムラ ミュージックカード
KNTカード
ツルハドラッグカード
メイクマンカード
BE KOBEカード
京都ファミリーカード
ナンバカード
日本点字図書館カード
イオン スマートペイカード(リボ専用カード)
イオンサンデーカード
荘銀イオンカード
とりぎんイオンカード
福銀イオンカード
三重銀イオンカード
WAONカードプラス
スポーツオーソリティWAONカードプラス
エクスプレス予約サービス
イオンゴールドカード

こんなにあったらどのイオンカードを選べば良いかわからない!と思ってしまうかもしれませんね。

基本的にはイオンと関連性のある企業などの提携カードが多く、それらの店舗やサービスを利用した時のお得度が変わってくる感じになり、イオンカードとしての仕様は似ているものも多いんです。

ただ、すでに「イオンカード(WAON一体型)」を持っている方や、どのイオンカードが良いか迷っている方は「イオンカードセレクト」に注目してみることをおすすめします。

イオンカードとイオンカードセレクトの違いは?

「イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクト」ってどう違うの?と思っている人は多いのですが、これからイオンカードを作ろうと考えている人もすでにイオンカード(WAON一体型)を持っている人も、イオンカードセレクトを検討した方が良いかもしれませんよ。

●イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトの比較

イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト
年会費 無料 無料
国際ブランド VISA
MasterCard
JCB
VISA
MasterCard
JCB
主な機能 ・クレジット機能
・WAONの電子マネー機能
・WAONポイントカード機能
・クレジット機能
・イオン銀行キャッシュカード機能
・WAONの電子マネー機能
・WAONポイントカード機能
引き落とし口座 選択可能 イオン銀行のみ
ときめきポイント還元率 0.5% 0.5%(200円1ポイント)

 
イオンカード(WAON一体型)もイオンカードセレクトもどちらも年会費無料で、選べる国際ブランドなど基本的なところは変わりません。

大きな違いは「WAONオートチャージによるポイント付与」と「イオン銀行の特典」になります。

イオンカードセレクトのWAONオートチャージによるポイント付与

WAONはイオングループで利用できる電子マネーで、事前にチャージしておいた分だけ利用することができます。お金の使いすぎを防ぐといった利用方法もできますね。

WAONを使ってお買い物をすると、200円ごとに1WAONポイントがたまります。

また、WAONにはオートチャージ機能があるのですが、イオンカードセレクトでWAONをオートチャージすると200円ごとに1WAONポイントたまります。

イオンカードセレクトならWAONオートチャージ&WAONでの決済で200円で2WAONポイント(還元率1.0%)貯まりますが、イオンカード(WAON一体型)にはWAONオートチャージによるポイント付与がないという部分が大きな違いになります。

WAONをたくさん利用する人はイオンカード(WAON一体型)よりもイオンカードセレクトの方が絶対お得ですよね!

イオンカードセレクトのイオン銀行特典

イオンカードセレクトを利用するにはイオン銀行に総合口座を開設する必要があり、イオンカードセレクト申し込みと同時に口座開設も行われます。

イオンカードセレクト利用代金の支払いは必ずイオン銀行口座にしなければいけないので、この点をデメリットと感じる人もいるのですがイオン銀行利用による特典もあります。

給与振込で10WAONポイント

イオンカードセレクトを利用してイオン銀行を給与振込口座に指定すると、毎月10WAONポイントのプレゼントがあり、他の銀行への振込手数料が月1回無料になります。

公共料金の支払いで5WAONポイント

また、公共料金(水道代金を除く)や携帯電話の支払いをイオン銀行口座の口座振替で行うと1件の登録あたり5WAONポイントが付与されます。

電気代、ガス代、携帯電話の3件の支払いをイオン銀行口座から行えば毎月15WAONポイントがもらえることになりますね。

イオンカードセレクトのクレジットカードには、

・イオンカードとしてのクレジット機能
・イオン銀行のキャッシュカード機能
・WAONの電子マネー機能
・WAONポイントカード機能

の4つが付帯されていることになるので、イオンカードセレクトはイオンモールによく行く方にとって今最もお得度の高いイオンカードになると思います。

イオンカードの付帯カード

イオンカードの主な付帯カードは「ETCカード」と「家族カード」、それから「WAONカードプラス」になります。

ETCカード

ETCカードは年会費も維持費も無料!

しかもETCゲートバーの開閉に失敗して衝突して車に傷が付いてしまった場合などに、年1回一律5万円分のお見舞金がもらえる「ETCゲート 車両損傷お見舞金制度」も付いています。

年会費無料なのにこのサービスは本当にありがたいです!

家族カード

年会費無料で1家族につき3枚まで発行可能です。家族カードは本会員とほとんど同じ機能を持っているので、イオンカードセレクトなら家族カードでも3つの特典がつきます。

●イオンカードセレクト3つの特典のおさらい
・WAONでのお買い物+オートチャージで、200円ごとに2WAONポイントプレゼント。
・公共料金の支払いで1件につき毎月5WAONポイントプレゼント。
・イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントプレゼント&他行への振込手数料は月1回無料。

WAONカードプラス

WAONカードプラスはWAON一体型ではないイオンカードに付帯できるカードです。

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトにはWAON機能が搭載されているので不要なのですが、WAON機能が付いていないクレジットカードを希望する人で、WAONも使いたい場合はWAONカードプラスを発行しないとWAONの利用ができません。

●WAONカードプラスを追加発行できるイオンカード
イオンSuicaカード、名城イオンカード、緑の募金イオンカード、タルボットイオンカード、イオンスマートペイカード、三菱商事エネルギー・イオンカード、とりぎんイオンカード、福銀イオンカード、三重銀イオンカード、イオンカードKitaca、イオンカード(ミニオンズ)

WAONカードプラス発行手数料が300円かかり、カードを2枚持ち歩くことになるのですがWAON機能の特典はしっかり利用することができます。

イオンカードの入会特典・年会費は?

イオンカードは基本的に年会費無料で、「イオンカード(WAON一体型)」も「イオンカードセレクト」も年会費・維持費ともにかかりません。

全55種類のうち、年会費、発行手数料がかかるカードは以下の6種類だけになります。

カードの種類 発行手数料・年会費
JQ SUGOCA 初年度無料
2年目以降1,250円(税抜)
2年目以降も前年1回以上の利用で無料
JMB JQ SUGOCA 初年度無料
2年目以降1,250円(税抜)
2年目以降も前年1回以上の利用で無料
コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」 年会費は無料ですが、毎年500円の寄付金が必要です
WAONカードプラス 発行手数料300円(税込)
スポーツオーソリティWAONカードプラス 発行手数料300円(税込)
エクスプレス予約サービス 年会費1,000円(税抜)

 

イオンカードは付帯カードも無料で発行可能なので、全くお金をかけずにクレジットカードを持つことができます。
とても庶民的で親しみやすいクレジットカードと言えそうですね。

イオンカードの特典とポイントは?還元率は?

イオンでお買い物をするとたまるポイントは3種類もあって、非常にわかりにくいものになっています。

・WAON POINT:クレジットカードを提示して現金や商品券でお買い物をした時にたまるポイントです。
・WAONポイント(電子マネーWAONポイント):電子マネーWAONでお買い物をした時にたまるポイントです。
・ときめきポイント:クレジットカードでのお買い物でたまるポイントです。

ここでは、イオンカード利用でたまる「ときめきポイント」について解説します。

基本ポイントは200円1ポイント

ときめきポイントはイオンカード利用200円につき1ポイントたまります。

イオンカードの利用でたまるポイントなので、支払先はイオンに限定されません。公共料金の支払い、スマホ代金の支払いなどでも200円で1ポイントが基本ポイントになります。

毎月10のつく日はポイント2倍

毎月10日は「ときめきWポイントデー」になり、ときめきポイントが2倍になります。

ときめきポイントTOWN経由で最大21倍

ショッピングサイトの「ときめきポイントTOWN」を経由すると、ときめきPOINTを最大21倍貯めることができます。

イオンのオンラインショップはもちろんですが、なんとAmazonやヤフーショッピングなどのみんなが使いやすいお店も「ときめきポイントTOWN」に登録されているので、日々のお買い物でも効率良くポイントを貯めることができますね。

たまったポイントの使い方は2つ

貯めたときめきポイントの使い方は2つあります。

1.商品と交換、ポイント移行

今イチオシの家電製品、お取り寄せグルメなどの品物と交換したり、お金の代わりとして使える金券などにポイント移行することができます。

・ときめきポイントとポイント移行できるサービスは?
JALマイレージバンク、d POINT、Suicaへのチャージ、コジマポイント、ベネッセポイントなど31種類
2.オンラインショップで1ポイント1円として使う

イオン系列のショッピングサイトで1ポイント1円として使うこともできます。

ただし、楽天ポイントなどと違って交換可能なポイント数が指定されていて、1,000ポイント以上500ポイント単位でしか利用ができないのが大きなデメリット。

基本ポイントで考えると、イオンカードを20万円分利用しないと使うことができないので、日常のお買い物をポイント払いしたい場合はかなり不便を感じそうです。

イオンカードならWAON POINTも貯めることができる

イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトにはWAON機能が付いているので、イオンカード利用でときめきポイントを貯めるだけでなく、イオンカードをレジで提示してWAON POINTをもらうことも可能です。(クレジットカード払いをしない場合、ときめきポイントはもらえません)

また、イオンカードセレクトでWAONをオートチャージして、WAON払いをすることでポイント二重取りもできますね。

WAON POINTカードは単体で発行することもできる

ちなみにイオンのレジ横などに紫色の「WAON POINTカード」が置いてあり、こちらは発行手数料など無料で利用できます。

WAON POINTが200円につき1ポイントたまり、インターネットのWAONサイトで会員登録をすることで1ポイント1円として利用可能となります。

毎月5日・15日・25日の5のつく日は「お客さまわくわくデー」となり、WAON POINTが2倍になります。

WAON POINTカードを提示してクレジットカード払いで決済することももちろんできるのですが、その時利用するクレジットカードはイオンカードじゃなくても構いません。

レジでWAON POINTカードを提示して、他社のクレジットカードを使うと他社クレジットカードのポイントとWAON POINTの両方をためることができます。

イオンカードの付帯保険

残念ながらイオンカードは付帯保険が弱いクレジットカードになります。

イオンカードの基本的な付帯保険は「ショッピングセーフティ保険」と「クレジットカード盗難保障」のみとなり、イオンカードとしての国内旅行傷害保険が付いているのはゴールドカードのみです。

また、海外旅行傷害保険が付いているのはこちらの3種類です。

・イオンSuicaカード
・イオンゴールドカード
・KNTカード

ショッピングセーフティ保険

イオンカードを利用して購入した商品(1品5,000円以上)が、偶然による事故で被害を受けた場合、購入から180日以内であれば補償を受けることができます。

●保険内容

対象となるカード 年間限度額
イオンカード・提携カード 50万円
イオンゴールドカード 300万円

 
偶然による事故は「破損事故、火災事故、盗難事故」になります。壊れた品物は必ず残しておきましょう。

クレジットカード盗難保障

クレジットカードが不正利用された場合、届け出から61日前にさかのぼって不正利用分を全額補填してもらうことができます。

イオンゴールドカードの海外旅行傷害保険

●対象となるゴールドカード
イオンゴールドカード
イオンゴールドカード(WAON一体型)
イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)
イオンゴールドカードセレクト
イオンゴールドカードセレクト(ディズニー・デザイン)
イオンセレクトクラブ
※家族カードも対象

●適用条件
イオンゴールドカードの海外旅行傷害保険は自動付帯ではありません。日本出国前に海外旅行のための「公共交通乗用具」または「募集型企画旅行」の料金をイオンゴールドカードで支払いを行わないと適用不可となります。

●保険金額

保険の種類 支払い限度額
傷害による死亡・後遺傷害 最高額 5,000万円
傷害による治療費用 1事故の限度額 300万円
疾病による治療費用 1疾病の限度額 300万円
携行品損害(1事故につき免責金額3,000円) 年間限度額 30万円
賠償責任 1事故の限度額 3,000万円
救援者費用など 年間限度額 200万円

 

イオンゴールドカードの国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険が適用されるクレジットカードの種類は海外旅行傷害保険と同じで、以下3点の支払いをイオンゴールドカードで決済した場合に補償されます。自動付帯ではありません。

1.公共交通機関の運賃をイオンゴールドカードのクレジット払いで支払った場合
2.当該宿泊施設を利用前に宿泊代金をイオンゴールドカードのクレジット払いで支払った場合
3.宿泊を伴う募集型企画旅行の代金をイオンゴールドカードのクレジット払いで支払った場合

●支払い限度額

保険の種類 支払い限度額
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円
傷害による入院・通院・手術 入院保険金 日額5,000円
(最高180日分)
通院保険金 日額3,000円
(最高90日分)

※「イオンSuicaカード」と「KNTカード」はの海外旅行傷害保険は、それぞれ提携会社の保険が適用されますので申し込み前に確認してみてください。

イオンカードの返済方法。支払日・引き落とし方法は?

イオンカードの締め日は「毎月10日」で、引き落としは「翌月2日」になります。前月11日から当月10日までの利用分の明細書が毎月24日ごろに発行されて、引き落としは翌月2日に行われる流れになります。

支払い(返済方法)は、口座引き落としになります。任意の金融機関口座を選ぶことができますが、イオンカードセレクトはイオン銀行固定になります。

●選べる支払い方法は?

1回払い 手数料不要
2回払い 1万円以上の支払いで利用可能。手数料不要
ボーナス一括払い 1万円以上の支払いで利用可能。手数料不要
・夏
利用期間11/21~6/20
支払日7/2、8/2、9/2のいずれか
・冬
利用期間6/21~11/20
支払日1/2
ボーナス2回払い 夏と冬のボーナス払いに分けて支払います。5万円以上から手数料3%で利用可能。
支払日1/2、8/2
リボ払い 毎月の利用残高に応じて毎月一定の金額を支払います。
分割払い 3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回・42回・48回・60回が選択可能

 

イオンカードのキャッシング枠は?お金を借りられる?

イオンカードにはキャッシング機能をつけてお金を借りることができます。

イオン銀行という金融機関があることで、キャッシング機能は非常に充実しているんですよ。

金利は「7.8%~18.0%」で、支払い方法は一回払いまたはリボルビング払いを選択できます。

クレジットカードのキャッシング機能は、コンビニなどのATMを利用して現金を借りるのが一般的なのですが、その際どうしてもATM利用手数料が発生してしまいます。

しかしイオンカードのキャッシング機能なら、イオンの店舗などに設置されているイオン銀行ATMを利用することで手数料無料でお金を借りることができます。

インターネット・電話から振り込みキャッシングでお金を借りることも可能です。

返済に関してもメリットがありますよ。

通常は毎月のクレジットカード代金の支払日にキャッシング利用分も一緒に引き落とされるのが一般的で、リボルビング払いで返済する場合は毎月決まった金額が引き落とされることになります。

しかし、この方法では元金が減るペースが遅いことから、なかなか完済できないというデメリットがあります。

イオンカードキャッシング機能は、お財布に余裕があるときにATMから随時返済することもできます。どんどん追加返済をすることで、短期間で完済を目指すことができます。

イオンカードのキャッシングサービス詳細

イオンカードの解約・退会方法

イオンカード(WAON一体型)などの一部クレジットカードはインターネットで解約手続きを行うことができます。

<参考>:クレジットカード退会受付ページ

●イオンカードセレクトなどの退会方法
電話による手続きが必要になります。イオン銀行コールセンター(0120-13-1089)に連絡をして解約方法を確認してください。

●イオンSuicaカードの解約方法
カードの返却が必要になるので、インターネットサービス「MyPage」の資料請求メニューまたはコールセンターからカード退会届を取り寄せます。

0570-071-090 (ナビダイヤル:有料)
または043-296-6200(有料)

※この他にもインターネットで解約ができないクレジットカードもあります。

イオンカードの審査は甘い?

よくイオンカードは「審査が甘い」と言われることがありますが、そこにはちゃんと理由があるんです。

イオンカードは「流通系クレジットカード」に分類されるのですが、通常、流通系クレジットカードは発行会社のお店やサービスを広く利用してもらうことを目的として発行されます。

特にイオンは全国にごく普通に暮らしている一般市民をターゲットにしているお店なので、イオンカードも幅広い層に向けて作られているんです。

イオンカードの申し込み条件

イオンカードの申し込み条件はたった2つです。

1.18歳以上であること
2.未成年者は親権者の同意を得ること(高校生不可)

年収制限もありませんし、18歳以上であれば学生も申し込み可能、本人に収入がない専業主婦も申し込みができるようになっています。

また、イオンカードには「イオンカード(G.Gマーク付)」という55歳以上の人を対象としたクレジットカードもあることから、比較的年齢が高い人や年金受給者も歓迎していることがわかります。

イオンカードの審査時に在籍確認はある?

イオンカードの審査はとにかくスピーディ!

最短5分でスマートフォン決済ができるバーチャル機能を利用できるようになりますし、イオンの店舗で仮カードを発行してもらうこともできるんです。

仮カードは即日発行が可能で、イオンマークのあるお店ですぐに利用できますよ。

在籍確認もある?

在籍確認は申込者の勤め先が申告内容とあっているかどうかを確認する方法で、審査担当者が勤務先に直接電話をかけて確認を行います。

クレジットカードの審査において安定した収入は欠かせないものなので、在籍確認が行われることも多いのですが、イオンカードの審査で在籍確認が行われる可能性は非常に低いです。

イオンカードは主婦層もターゲットにしているので、本人の勤務先はあまり重要視されていないのかもしれませんね。

イオンカードの申し込みに必要な書類は?

申し込みに必要な書類は「本人確認書類」です。

●本人確認書類
運転免許証・運転経歴証明書
各種健康保険証
パスポート
各種年金手帳
個人番号カード(マイナンバーカード)
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書

また、一般的にキャッシング枠を希望する場合、「限度額50万円以上を希望する人」「希望額と他社借入額の合計が100万円を超える人」は、収入証明書の提出を求められることがあります。

●収入証明書の例
給与明細書(直近2ヶ月分以上など)
納税通知書
確定申告書
源泉徴収票
課税証明書
など

イオンカードの審査期間は?クレジットカードはいつ発行される?

通常は、申し込みから1週間〜2週間程度でクレジットカードが発行され、郵送で自宅に届くことになります。

21時30分より前に申し込みをしてその際にスマホアプリ「イオンウォレット」でカードを受け取る方法を選択すると、最短5分でスマートフォン決済(イオンiD、Apple Pay)を利用できるようになります。

クレジットカードは後日自宅に届きます。

また、イオンの店舗ではイオンマークのお店でその日から使える仮カードを発行してもらうこともできます。本カードは後日郵送で届きます。

イオンカード審査に落ちる原因は?

働き方などの属性で考えると、高校生と理由のない無職の人以外でしたらまず問題なく申し込みが可能です。

それでも審査に落ちる原因があるとしたら、返済能力に非常に大きな不安があると判断された場合でしょう。

過去にクレジットカードの延滞をしたことがある

延滞の記録は信用情報機関に5年間記録されます。それも「延滞が解消してから最長5年」となるので、自分では延滞したことをすっかり忘れてしまっていることもあります。

また、過去にイオンカードの延滞がある人、イオン提携会社のクレジットカードを大幅に延滞した場合などはさらに状況が悪くなります。

信用情報機関に延滞記録が残るのは最長5年間ですが、それぞれの会社には半永久的に記録が残るので「社内ブラック」として消えない延滞履歴が残っていることがあるんです。

この場合は、新たにイオンカードに申し込みをしても審査に通過することはまずありませんので、他の会社のクレジットカードを検討する必要があります。

スマホ本体代金を延滞していませんか?

延滞で気をつけたいのがスマホ本体の分割払いです。

クレジットカードを持っていない人やカードローンを利用したことがない人も、スマホを分割払いで購入していて延滞したことがある場合は、信用情報機関にブラックリスト登録されている可能性があります。

他社からの借り入れが多い(多重債務)

当然ながらお金をたくさん借りている人は毎月いろいろなところに返済しないといけないので、イオンカードを発行しても返済能力に不安があることになります。

審査が甘いことで有名なイオンカードでも、延滞しそうな人にクレジットカードを発行することはありません。

ただし、他社では断られたけどイオンカードなら審査に通ったという例は複数ありますので、諦めずに申し込みをしてみることをおすすめします。

多重申し込み(申し込みブラック)にも厳しい

短期間で複数のクレジットカード会社に申し込みをすると「この人は見境いなくクレジットカードに申し込みをしてるけど、お金に困ってるのかな?どこのクレジットカードでもいいのかな?」とネガティブに判断されてしまいます。

イオンカードはイオン店舗やイオンカードを利用してくれる人を優遇します。
申し込みブラックを避けるために、審査に自信がない人ほどまずは審査通過の確率が高いイオンカードに申し込みをしてみてください。

他社で借り入れがあるのにキャッシング枠を希望している

すでにお金を借りている人がキャッシング枠を希望してしまうと、よほどお金に困っていると思われてしまい、審査が不利になります。

どのクレジットカードに申し込む時でもキャッシング枠は0円で申請するのが通過率を上げるコツです。

申し込み内容に間違い、嘘があった

クレジットカード審査では、本当にうっかりまちがえてしまったとしても嘘をついたとしても、虚偽の申告とみなされて審査がストップすることがあります。

申し込み内容を正確に記入するのは基本中の基本なので、絶対に間違いがないようにしましょう。

PAGETOP