クレジットカードの有効期限切れは何年先?更新手続きはいつまで?

ここでは、クレジットカードの有効期限切れは何年先?いつまでなのか、新しいカードはいつ届くのか?届かない場合はあるのか?有効期限が切れたらどうなるのか?クレカ自動支払いの有効期限更新手続きは必要なのか?引き落としはどうなるのか?古いカードの処分方法は?などを詳しく解説していきます。

クレジットカードを初めて持つ方にもぜひ知っておいていただきたい「クレジットカードの有効期限」について知識を身につけておきましょう!


もくじ

クレジットカードの有効期限

どんなクレジットカードにも必ず有効期限が設定してあり、その1枚を使い続けられる期間は決まっています。

期限の長さはカード会社や利用者によって異なり、クレジットカードを見ただけでわかるようになっています。

クレジットカードの有効期限を確認!どこに書いてある?

ANAカードの有効期限
こちらは実際のクレジットカードです。(例:ANAカード

「MONTH/YEAR」の下の段に「06/24」と書いてあります。これがクレジットカードの有効期限になります。

このANAカードの有効期限は「2024年6月」ということになるわけです。

日本語では年/月と並べるのが一般的ですが、クレジットカードの場合は、国際基準に従って月/年となっているので違和感があるかもしれませんが、日本唯一のクレジットカード国際ブランドとなるJCBも月/年での表示になっています。

なぜクレジットカードに有効期限が?その理由とは

クレジットカードに有効期限が設けられている理由は大きく分けて3つあります。

1.クレジットカードの劣化に備えるため

クレジットカードはカードケースやお財布に入れて持ち歩くものですし、プラスチックでできていることが多いので、何年も使っていると必ず劣化してきます。

劣化してしまうとICチップや磁気の部分に傷がついてしまうと読み取りエラーが頻発してしまい、本来なら正常に使えるはずなのに読み取り不能で使えなくなるということもあります。

有効期限を設けてクレジットカード本体を新しくすることで、こういった物理的なトラブルを防ぐことになるのです。

2.クレジットカードの途上与信のため

「途上与信」はクレジットカード契約者に対する審査になります。

審査は申し込みをした際に必ず受けるものですが、それ以外にもランダムで行われたり更新するときや増枠を希望した場合にも行われることになります。

年収や生活状況が常に一定ということはなく、クレジットカードに申し込みをした時期と3年後では大きく変わっていることもあるものです。

クレジットカードの更新時期に途上与信を行うことで、そのひとの今の信用情報、返済能力に見合った利用枠を設定できることになるので、クレジットカード会社にとっては重要な仕事のひとつなのです。

なお、支払いに延滞が多いなどクレジットカードの使い方が悪いと、途上与信によって利用限度額が下げられてしまう可能性があることも合わせて覚えておきましょう。

3.クレジットカードの防犯対策のため

クレジットカードを悪用した犯罪は増加していますし巧妙化しています。

ニュースになるたびに不安を感じている人も多いと思いますが、クレジットカード会社側の対策も進んでいます。

有効期限ごとにクレジットカードを交換することで、その時の最も新しいセキュリティシステムを搭載したクレジットカードを手にすることができるので、有効期限は防犯対策にも一役買っていることになるわけです。

クレジットカードの更新方法は?更新手続きは必要?

有効期限が来たからといって公共料金の支払いなどが止まってしまうと大変ですよね。

でも、安心してください。クレジットカードの有効期限が迫っていても、私たちがやらないといけない手続きは特にないんです。

クレジットカードの利用状況に問題ないという一般的なケースなら、更新時期の1ヶ月くらい前にクレジットカード会社から自動的に新しいカードが送られてくることになります。

送られてきたカードはすぐに使える状態になっていますので、裏面にサイン(署名)をすればその新しいカードをこれまで通り使うことができるようになっています。

注意!インターネットショッピングでは登録情報の更新が必要!

インターネットショッピングサイトにクレジットカード情報を登録している場合は、情報の更新が必要です。

カード番号は変わらないのですが、有効期限とカード裏面に記載されているセキュリティコードが変わっているはずなので、この2つの情報を更新する必要があるんです。

すぐに行なっても良いですし、実際にクレジットカードを使う時にエラーが出たら更新するという方法でも大丈夫です。

有効期限を過ぎてもクレジットカードが送られてこないこともある?

退会手続きをしていないのに有効期限を過ぎてもクレジットカードが届かないということは、以下のようなケースが考えられます。

クレジットカード会社にとって良い客ではない場合

・クレジットカード利用代金の支払いを延滞している
・他社クレジットカード利用状態が悪い
・債務整理を行なった
・クレジットカードを利用していない
など

クレジットカードの有効期限が迫っているのに新しいカードが届かないというのは、大半はクレジットカード会社の方で「この人はカードの使い方が悪いから更新はできない」と判断されてしまったケースになります。

また、発行から更新時期までクレジットカードを使っていない人も要注意。

クレジットカードを使わない人というのは、カードを発行・管理するコストはかかるのに、儲けにはならないお客さんということになります。

最低でも年に1回はクレジットカードを使った支払いを行うようにしましょうね。

住所変更を忘れていませんか?

引越しをしたのにクレジットカード会社に新住所を伝えていない場合は、当然ながら旧住所に新しいクレジットカードが送られてしまうことになります。

これ、私もつい最近体験したんです。

正確にはそのときちょうど一緒にいた友人に起こったことなのですが少しお話しします。

食事中に友人に電話がかかってきて、何やら「ハィ、はぁ、すみません・・・」と深刻な顔をしつつ、今の住所を伝えています。

後から聞いてみたら、相手はクレジットカード会社で、新しいクレジットカードをお届けできなかったのですが、住所に変更はありませんか?という案内だったのだそうです。

この友達は正に住所変更をしていなかったのですが、その理由がクレジットカードの住所変更は銀行口座の住所変更と一緒に勝手に行われると勘違いしていたからでした。

もちろん、そんなことはありません!

銀行とクレジットカード会社は全く別の運営なので、個人情報が勝手に変更されるなんてことは決してないんです。

友人は口座の変更届けはやっていたのですがクレジットカードの変更は行なっていなかったことから、クレジットカード会社に登録されていた住所は前の前に住んでいた家のものだったのだそうです。普段全く使っていないクレジットカードだったことから、有効期限が切れていたことにも気が付かなかったのだとか。

引越しをした時には、クレジットカードの登録住所変更も忘れずに行いましょうね!

クレジットカードの有効期限が切れたらどうなるの?

クレジットカードの使い方がよほど悪いとか住所変更をしていないなど、自分に原因がない場合は、ほぼ確実に有効期限が切れる前に新しいカードが届くものです。

それでも、もし新しいカードを受け取る前にクレジットカード有効期限が切れてしまった場合は、当然そのカードは使えなくなりますし、公共料金やスマホ代金の分割払いに設定していれば、延滞ということになってしまいます。

クレカの更新に不安があるときはどうすればいい?

新しいクレジットカードは、ほとんどの場合、有効期限が切れる1ヶ月前くらいに届きます。

この時期を過ぎても届かない場合は、クレジットカード会社に確認をしてみてください。

できれば期限が切れる前に確認をしましょう。万が一今回は発行を見送られることになった場合は、そのクレジットカードを使っている各支払い方法を変更しないと延滞してしまいます。

支払い元のサービス業者に連絡をして、支払い方法を別のカードに変えるとか、振込用紙での支払いに変更するなどの手続きをとるようにしましょう。

こういったことはなかなか面倒なことではありますが、放置しておくのが一番良くないですよ。延滞してしまうと、延滞金がついて無駄なお金の支払いが必要になってしまったり、強制解約させられる原因にもなってしまいます。

クレジットカード有効期限のQ&A

ここからは、クレジットカードの有効期限について気になることや、ぜひ知っておきたいことをQ&Aでまとめます。

電気代、ガス代などの支払い方法更新は必要?

公共料金の支払いをクレジットカードで行なっている場合、有効期限が来るたびに「情報を更新しないとカードが使えなくなって延滞するんじゃ?」と不安になっていると不便ですよね。

でも、公共料金の場合は有効期限が切れてもわざわざ更新する必要はありません。

クレジットカードには「洗い替え」というサービスがあるんです。

クレジットカードの洗い替えとは、有効期限が切れたクレジットカードから新しいカード情報に自動的に変更するサービスを指します。

有効期限によってクレジットカードが新しくなっても、カード番号や名義人に変更はありません。そのため、既存の情報があれば新しいカードの有効期限を調べることができるんです。

この特徴を利用して、登録しているカード情報が自動的に更新されるサービスが洗い替えになります。

でも、どんな種類の支払いでも勝手にカード情報が更新されるのは不安ですよね。

現在のところ洗い替えに対応しているのは、公共料金、スマホの利用料金、プロバイダ契約料金など、「毎月継続してクレジットカード決済を行なっているもの」に限られます。

Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどに登録しているカード情報が自動的に更新されることはありませんのでご安心ください!

有効期限切れの古いクレジットカードの処分方法は?

新しいクレジットカードが届いたら、有効期限が切れたクレジットカードは不要になります。

このカードをそのままゴミでポイと捨てるのは絶対にやめましょう。

クレジットカードそのものは使えなくても記載されている個人情報から不正利用されてしまう可能性は大いにあります。

クレジットカードを処分するときは、必ずハサミで細かく切るようにします。

名前、会員番号、有効期限、裏面のセキュリティコード、ICチップ、磁気情報、裏面の署名など、全てがわからなくなるまで細かくカットします。

しかし、せっかく細かくカットしても繋げてしまえば情報を拾うことができてしまいます。

そこで切ったクレジットカードは、ひとつの袋に入れてゴミで処分するのではなく何回かに分けて処分して、確実に再現できないような方法で破棄します。

なお、処分方法が可燃ゴミか不燃ゴミかはお住いの地域によって変わりますので確認してくださいね。

ETCカードにも有効期限があるの?

ETCカードの有効期限
こちらがETCカードになります。
クレジットカードと同じように有効期限の記載がありますね。
このETCカードは2023年6月末まで使えるということになるわけです。

ETCカードの有効期限が切れるとETCレーンのバーが開きません。

重大な事故につながる恐れもありますので必ず期限切れになる前に交換してくださいね。

<参考>:ETCカードの有効期限切れにご注意を【ドラぷら E-NEXCO】

有効期限切れのクレジットカードが見つかったらどうすればいい?

引き出しの奥からとっくに有効期限が切れたクレジットカードが発掘されたことありませんか?

有効期限が切れたクレジットカードには全く使い道がないので、処分してしまっても良いのですが、気になる場合は発行元のクレジットカード会社に確認してみてください。

クレジットカード有効期限と引越しが重なりそうな時は?

クレジットカード有効期限が切れそうなタイミングと引越しのタイミングが重なりそうで、新しい住所にちゃんと届けてもらえるか不安・・・という場合はどうすれば良いのでしょうか。

こういった場合は、まずクレジットカード発行会社に相談をしてみましょう。

例えばJCBの場合、新しいカードを早めに発行してほしい場合は有効期限の3ヶ月前から相談することができます。

<参考>:カードの有効期限が近づいています。更新後の(新しい)カードを前もって発行してほしいのですが。【JCB よくあるご質問】

新しいクレジットカードはポストに投函されるの?

まず、基本的にクレジットカードや銀行キャッシュカードのような大事なものは、最低でも日本郵便の「簡易書留」で送られてくることになります。

この他には佐川急便の「受取人確認サポート」、日本郵便の「本人限定受取郵便」で送られてくることもあります。

「簡易書留」は本人じゃなくても受け取ることができます。受け取る際に自分のサインをすることになりますが、サインがあれば本人じゃなくても受取可能なんです。

「受取人確認サポート」、と「本人限定受取郵便」は本人が受け取ることになるので、本人不在であればたとえ家族であっても受け取ることはできません。

何れにしても、クレジットカードがポストに投函されて届けられることは絶対にありませんのでご安心ください!

なお、極端な例ですが引っ越しの際に住所変更をしていなかった場合に旧住所に新しいクレジットカードが簡易書留で届いてしまったら、その家の新しい住人が受け取りできてしまう可能性もあるわけです。そう考えると怖いですよね・・・。

住所変更は早めに!忘れずに!

クレジットカード有効期限の見方がわからない!

有効期限が「06/24」となっていた場合、

1. 2024年6月に使えなくなるのか?(つまり有効期限は5月末まで?)
2. 2024年6月末まで使えるのか?

のどちらになるのでしょうか。

正解は、2の「6月末まで使える」です!

記載されている「月/年」の間は利用可能と思っていて大丈夫です。

有効期限前にクレジットカードを交換してもらうこともできるの?

クレジットカードの有効期限はまだまだ先だけど、カードを交換してもらえるケースはあります。

クレジットカードを紛失した

この場合は、クレジットカードの不正利用を防ぐことが先決になりますので、カード番号ごと変わってしまいます。

新しいクレジットカードが発行された後に旧カードが見つかったとしても、そのカードは使えないので破棄することになります。

磁気情報が読み込めなくなった

クレジットカードを毎日持ち歩いていると、どうしても劣化してしまうものです。
劣化の状態としては、

・お財布の中でスレてしまい、磁気情報が読み込めなくなる
・クレジットカードが曲がってしまう
・カード番号がかすれてしまう
・カードが折れた、一部破損している

など、主な状態としては物理的に使えなくケースになります。

こういう状態になってもネットショッピングなど直接クレジットカードを用いずに情報を入力するタイプの決済には使用できますが、カード決済端末にスライドさせる場合などにうまく読み込んでもらえないことがあります。

最近、お店でクレジットカードを使うときにエラーが出ることが増えたと感じるときや、明らかにクレジットカードの見た目が劣化してる場合は、クレジットカード会社に問い合わせてみてください。

クレジットカード番号も有効期限もそのままの新しくなったカードを発行してもらえますよ。

クレジットカード有効期限のまとめ

▼クレジットカード有効期限の見方は、「01/20」なら「2020年1月末まで」となります。

▼基本的にクレジットカードを普通に使っている人であれば、有効期限が切れる1ヶ月くらい前に新しいカードが送られてくるので、期限を気にしておく必要はありません。

▼新しいカードが届いたら、
1.登録内容を確認する
2.裏面に署名する
3.使わなくなったカードは「古いクレジットカードはどうすればいいの?」の方法で処分する
4.インターネットショッピングサイトに登録してあるカード情報を変更する

などを行いましょう!

▼有効期限が近づいているのに新しいクレジットカードが届かない場合は、クレジットカード会社に相談してみてください。

▼ETCカードにも有効期限があります!

繰り返しになりますが、日常的に使っているクレジットカードなら有効期限を気にする必要はありません。

なぜなら、そのクレジットカードがちゃんと使えているということは、あなたが優良顧客という証拠であり、有効期限を迎える前に新しいクレジットカードが自動的に届けられることになるから。

延滞もしておらず、住所変更などの本来必要な手続きをきちんと行なっておけば、新しいクレジットカードが届かないというトラブルはまず起こらないでしょう。

むしろ、気をつけたいのは古い有効期限切れのクレジットカードの処分方法です。

自分と家族の個人情報を危険にさらさないためにも、有効期限切れカードをそのままゴミ袋にポイッと捨ててしまうのは絶対にやめてくださいね!

PAGETOP