ACマスターカードの審査基準・難易度は?アコムクレジットカードに申し込む

アコムが提供するクレジットカード「ACマスターカード」をご存知でしょうか。即日カード発行・カードローン機能、キャッシュバックサービスなど、うれしい特典が多くある魅力的なカードです。

ここでは、アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の審査基準や申込方法、即日発行する方法、カードローン機能を使ってキャッシングする方法など、ACマスターカードの申込前に知っておきたい基礎知識を分かりやすく紹介します。

 


もくじ

 

アコムのACマスターカードとは?

ACマスターカードとは、カードローン・キャッシング機能・クレジット機能のついた1枚3役のカードです。利用限度額・手数料・申込資格・年会費などの基本情報は、次の表の通りです。

利用限度額 クレジットカードのみ:最高300万円
クレジットカード+カードローン:最高800万円
手数料 ショッピング利用:年10.0%~14.6%
カードローン利用:年3.0%~18.0%
申込資格 20歳以上の安定した収入・返済能力があること
年会費 永年無料
国際ブランド Master Card
発行スピード 最短即日
返済方法 3種類から選択可能。
【1】35日ごとの支払い【2】毎月指定日支払い【3】口座振替

 
利用限度額のところを見ると分かるように、ACマスターカードは、カードローン機能がついた、めずらしいクレジットカードです。

ACマスターカードは、一般的なクレジットカードとも、純粋なカードローンとも位置づけが異なることから、正しい理解が不可欠です。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」の特徴5つを項目別に紹介するため、ひと通りを確認ください。

 

カードローン機能付きのアコムのクレジットカード

ACマスターカード最大の特徴は、カードローン機能です。ACマスターカード(カードローン付き)を選択することにより、アコムのカードローン同様に活用できます。

一般的なクレジットカードにもキャッシング機能を有するものはありますが、ACマスターカードと同じ水準の枠をもらうことはとても大変です。

カードローンもクレジットカードも使いたい人にとっては、非常にうれしい特徴です。

ACマスターカードは年会費が永年無料

次に、契約から解約するまで、ACマスターカードは永年無料で使える点です。一部のクレジットカードのように「年1回の利用」や「初年度無料」といった制限付きのサービスではありません。

ACマスターカードなら年収やカード利用有無を問わず、ずっと無料で維持できます。

この特徴があるからこそ「もしもの時のために持っておく」といった使い方が可能です。「できる限りカードを使わずに生活したい。ただ、1枚も持っていない状況は不安」と考える人にとっては、都合のよいサービスといえるでしょう。

ACマスターカードは即日発行できる

審査結果を待つ時間は、大きな不安を感じるものですが、ACマスターカードであれば、即日発行を可能なため、ストレスを感じません。

アコムはもともと、スピード対応に定評がある消費者金融。審査結果が出るまでに最短30分・即日発行可能を掲げ、対応力に定評があります。

一般的なクレジットカード会社は数営業日かかることの多い手続きを、ACマスターカードは、スピーディーに行い、急ぎの時にも安心です。

近くの自動契約機(むじんくん)で即日発行できる

ACマスターカードを即日発行するためには、アコムの自動契約機(むじんくん)に行くことが条件です。

以下の流れで手続きを行えば、その日のうちにカードを受け取ることができます。

1. アコムの公式サイトから申込
2. 審査結果の連絡
3. 必要書類を持参し、アコムの自動契約機(むじんくん)へ行く
4. アコム自動契約機(むじんくん)で書類提出・契約手続き
5. ACマスターカードの受取

アコムの自動契約機の営業時間は、8時から22時です。営業時間を過ぎてしまうと、即日発行できないため、ご注意ください。

インターネット申込が苦手な人は、アコムの自動契約機(むじんくん)や店頭で、ACマスターカードの申込手続きも可能です。

これらの方法を選択した場合には、申込を行ってから審査結果が出るまでに、その場で待機もしくは出直す手間がかかります。

アコムのクレジットカードに見えないデザイン

ACマスターカードの表面には、アコムのロゴや社名表記が見られません。消費者金融に対してネガティブなイメージを持つ人でも使いやすく、配慮を感じるデザインです。

クレジットカードを出す時に「消費者金融を利用している人=お金に困っているのでは?」などのイメージを与え、気まずい想いをするリスクは低いといえます。

念のための補足ですが、消費者金融の利用は、恥ずかしいことではありません。それでも、ネガティブなイメージを持つ人はいるため、気兼ねなく利用できるデザインになっている、ということです。

利用金額の0.25%が自動キャッシュバック

ACマスターカードのショッピング機能を利用すると、自動キャッシュバックを受けられます。

ショッピング利用金額を月単位で集計し、そのうちの0.25%を請求額から差し引きし、還元するサービスです。

例:ACマスターカードで5万円のお買い物
5万円×0.25%で125円をキャッシュバック。49,875円のお買い物をしたものとして、自動的に還元される。

 

ACマスターカードは審査が甘いという噂は本当?

どれほど魅力的なクレジットカードでも、審査に通過できなければ、契約にはいたりません。「ACマスターカードは審査が甘い」といわれることがありますが、本当でしょうか。

結論からお話すると、ある意味本当・ある意味ウソと考えられます。

消費者金融のアコムが審査を行うため、ほかのクレジットカードとは異なる独自のノウハウが存在し、審査に通過しやすい人・しにくい人が産まれるためです。

この「消費者金融ならではの審査」が合う人にとっては、ACマスターカードは「審査が甘い」カード、合わない人にとっては「甘くない」クレジットカードといえるでしょう。

他のクレジットカード会社と違う消費者金融ならではの審査

「消費者金融ならではの審査」とは、過去の利用者データを反映した独自の与信システムによる評価・信用情報機関から得た情報を加味し、総合的な判断を行うことです。

他のクレジットカード会社よりも参照するデータが多く、他社では契約できない人に対して「ACマスターカードであればOK」といった状況が起こりえます。

反対に、過去の利用者データと照らし合わせた時に「このような人は滞納リスクが高い」と判断される人であればどうでしょうか。「アコム株式会社としては、取引できない」といった結論に到り、審査落ちとなってしまいます。

ここで「結局、私は審査に通過できるのか?」と感じる人も多いはずです。そこで、申込者の属性別・審査に通る可能性を紹介しましょう。

 

専業主婦・無職でもACマスターカードの審査に通る?

専業主婦(主夫)でも、アルバイトやパートを行い、安定した収入のある人であれば、ACマスターカードの審査通過が可能です。アコムのホームページには、次のような記載が見られました。

専業主婦・無職でもACマスターカードの審査に通る?
「働いていれば」という条件が書かれていますね。まったく仕事をしていない無職は「安定した収入のある人」とはいえず、審査落ちとなってしまいます。

学生・未成年でもACマスターカードの審査に通る?

学生でも、20歳以上の安定した収入のある人であれば、ACマスターカードの審査通過が可能です。アルバイトでも借入を行えることは、公式ホームページに記載があります。

学生・未成年でもACマスターカードの審査に通る?

未成年は「20歳以上」を満たさないため、ACマスターカードを作れません。仮に、高校を中退して就職し、19歳にして年収1,000万円を達成した人であっても同様です。20歳以上になるまでは、アコムとの契約が制限されます。

個人事業主でもACマスターカードの審査に通る?

安定した収入のある人であれば、個人事業主でもACマスターカードを利用できます。

ただし、営業実態がなく、収入につながらない経営状態でのカード発行は難しいため、ご注意ください。

開業間もない段階で、ACマスターカードの申込を行った場合、営業実態の確認を受けるリスクがあります。取引先を聞かれたり、これまでの仕事の実績を聞かれたりした時には、正直に回答しましょう。

延滞・債務整理をした金融ブラックでも審査に通る?

金融ブラックとは、金融事故を起こし、信用情報機関に記載が残ってしまうことです。

ブラック状態になってから期間を開けずに、ACマスターカードの申込を行った場合、審査落ちリスクが高いといえます。金融事故にはいろいろな種類があり、主なものは次の表の通りです。

事故の種類 内容
長期延滞 2~3ヶ月以上に渡る悪質な延滞です。
代位弁済 返済が滞り、保証会社が弁済した状況です。
債務整理 任意整理や自己破産など、合法的に行う借金整理手続きです。
強制解約 長期延滞や契約違反を理由として、契約解除されることです。

 
事故記録は一生残るわけではなく、信用情報機関の指定する期間が経過した後、自動的に消えることがあります。

記録が消えた後に、クレジットカードに申込を行えば、審査に通るケースもあるため「金融ブラック=100%審査落ち」とはいいきれません。

 

ACマスターカードの審査申込み方法・発行までの流れ

ACマスターカードの審査基準に関して理解し「どうやら私は契約できそう」と感じた人は、申込を行いましょう。

ACマスターカードの審査申込方法は、インターネット・店舗窓口・自動契約機(むじんくん)・電話・郵送の5種類から選択できます。各方法の受付時間と特徴は、次の表の通りです。

申込方法 受付時間 特徴
インターネット 24時間365日申込可能 ・スマホからでも申込可能
・もっとも手軽で、手続きを急ぐ人におすすめ
店頭窓口 原則、平日9:30~18:00 ・不安なことを相談しながら、対面スタイルでの手続きが可能
・夜間や休日の申込には対応不可
アコム自動契約機(むじんくん) 平日・土日祝日8:00~22:00
年末年始を除いて年中無休
・必要書類を持参すれば、即日発行可能。ただし、審査中は待機が必要。
・備え付けの電話を使用し、相談しながら手続きできる
電話 24時間365日 ・質疑応答形式で申込むため、情報入力ノ手間がない
・自分のペースで申込したい人には不向き
郵送 24時間365日 ・インターネット経由の手続きが苦手な人におすすめ
・スピード発行は期待できない

 

 

ACマスターカードの審査にインターネットで申し込む

ここからは、ACマスターカードの「インターネット申込」を取り上げて、手続きの流れを紹介します。

1. ACマスターカードの審査に申込む

アコムの公式サイトからACマスターカードページを開き「お申し込み」をクリックします。

個人情報の取り扱い・交付書面の受取方法に目を通し、問題なければ、以下の内容を入力しましょう。

・お客さま情報(氏名・生年月日・独身か既婚か・メールアドレス)
・自宅情報(住所・電話番号・住居種類・居住年数・家賃や住宅ローン負担額・同居家族の人数)
・勤め先情報(電話番号・社名・部署名・社員数・事業内容・勤務形態・収入・給料日など)

2. 必要書類の準備

情報送信すると、アコムの審査が始まります。審査結果を待つ間に必要書類を準備して、次の手続きに備えてください。

【必要書類】
・本人確認書類(運転免許証・個人番号カードなど)※すべての人が提出
・収入証明書類(源泉徴収票・給与明細書など)※50万円超の契約を希望する人もしくは他社を含めた借入総額が100万円を超える人のみ

3. アコムから審査結果の連絡

審査結果の連絡は、申込フォームで選択した方法でなされます。審査通過者には、アコムから契約手続きのお願いメールも届くため、内容を確認しましょう。

4. アコムへ必要書類を提出

アコムへの書類の提出方法は、インターネット・自動契約機(むじんくん)・店頭から選択できます。

急ぐ場合は、アコム自動契約機(むじんくん)もしくは、アコム店頭がおすすめです。ACマスターカードの即日発行可能店舗・自動契約機は、以下のページで確認できます。

消費者金融アコム 店舗・ATM案内

5. アコムとの契約手続き

書類提出・契約手続きを終えると、ACマスターカードが発行されます。

アコム店頭・自動契約機(むじんくん)を選択した場合には、その場で発行可能です。自宅にいながら手続きを完結したい人であれば、郵送受取を選択可能。契約書類とACマスターカードの郵送を受け、手続きを行いましょう。

 

勤務先の在籍確認はあるの?

基本的には、ACマスターカード申込者全員に対し、在籍確認を行います。原則的な対応は、勤務先への電話です。

担当者個人名で連絡がなされ、申告した勤務先が正しいことを確認したうえ、審査結果に反映します。

「どうしても、勤務先への連絡を避けてほしい」といった事情があれば、申込時にアコムへ相談しましょう。

社名の記載された健康保険証や給与明細提出により、在籍確認を省略できることもあります。

ただし、これは、すべての人に適用されるサービスではありません。審査状況によっては「勤務先へ連絡しないと、契約は難しい」と判断されるケースもあります。

ここで断言できる内容は「ほかのカード会社よりは柔軟な対応(勤務先への連絡回避)をお願いできる可能性が高いため、相談する価値はある」といったことです。在籍確認に抵抗を感じる人にとっては、良心的な対応といえるでしょう。

ACマスターカードの利用方法・使い方

ACマスターカードを無事に発行できたら、上手に活用したいもの。ショッピング・キャッシングそれぞれに関して、ACマスターカードの利用方法と上手に活用するコツを紹介します。

ACマスターカードで買い物や公共料金スマホ代の支払い

一般的なクレジットカードと同じように、ネットショッピングや買い物、公共料金の決済手段に活用できます。具体的には、次のような使い方が可能です。

利用シーン 利用方法 ポイント解説
ネットショッピングのカード決済に利用する ネットショッピングの決済画面で「クレジットカード決済」、カード会社「Master card」を選択します。ACマスターカードを見ながら、カード番号・有効期限・名義人・セキュリティコードを入力し、決済を行いましょう。 Master card対応のサイトであれば、ほとんどの場所で利用できます。
コンビニやスーパーの決済手段に活用する ACマスターカードをレジで出し「カード払い」と伝えます。支払い回数を聞かれた際には「1回払い」と答えましょう。多くのコンビニやスーパーではサインレス決済ができるため、万単位のお買い物でなければ、サインや暗証番号入力は不要です。 ACマスターカードでは「1回払い」と答えても、リボ払いとして処理されます。レジで「リボ払い」と答えることが恥ずかしい… といった人には、うれしい機能といえるでしょう。
スマホ本体料金の決済手段に活用する スマホの最新機種の中には、10万円近い価格の商品も見られます。支払い時に「一括払い」を選択し、ACマスターカードによる決済を行えば現金要らず。まとまったお金を用意することなく、機種変更を行えます。 ACマスターカードを活用すれば、分割払いの審査を受ける必要がありません。今すぐに欲しい機種がある時に便利です。
タクシー料金のカード払いに活用する Master Card利用可能タクシーの支払いも、ACマスターカードで行えます。料金の支払い時に「クレジットカード払い」と伝え、ACマスターカードを渡しましょう。 手持ち現金がなくてもタクシーを利用でき、終電を逃した時・大きいお金しか持ち合わせがない時に重宝します。
スマホ決済サービスの登録カードに利用する ACマスターカードは、オリガミペイ・Pay Pay・楽天ペイの登録クレジットカードに利用できます。各サービスの提供アプリをダウンロード・支払い情報登録画面を開き、ACマスターカード番号など必要事項を登録しましょう。これだけで、決済サービスを活用する準備は終わり。各サービスの利用可能店舗でアプリを使用し、お買い物を楽しめます。 スマホ決済サービスとは、画面に表示したQRコードを読み取ってもらったり、店舗のQRコードを読み取ったりし、決済を行うサービスです。あらかじめ情報登録を行えば、ACマスターカードを持ち歩くことなく、お買い物を行えます。

 

ACマスターカードでアコムのカードローンを利用する

ACマスターカードは、カードローン機能付きなので、キャッシングに利用できます。3種類の借入方法から都合のよいものを選び、キャッシングを行いましょう。

借入方法 利用可能時間 手数料
アコムATM メンテナンス時間を除き、24時間借入可能 無料
提携ATM(※) コンビニATMはメンテナンス時間を除き、24時間借入可能。提携銀行ATMは、金融機関ごとに異なるため、事前の確認をおすすめします。 108円~216円
振込キャッシング 借入の申込は24時間いつでも可能。振込反映時間は、利用金融機関により異なります。 無料

※提携ATM一覧は、こちらのページで確認できます。

 

ACマスターカードの支払方法

ACマスターカードを利用した翌月からは、支払いが始まります。支払い方法や支払い期日のルールを知り、いつまでに・いくらを・どのように支払えばよいのかを把握しましょう。

ACマスターカードの支払い期日

まず「いつまでに支払うか」という、ACマスターカードの支払い期日のルールを紹介します。3種類から都合のよいルールを選び、支払いを行ってください。

35日ごと:前月の支払い日・翌日から起算して35日目を期限とし、該当日までに支払います。
毎月指定日:「毎月10日」など好きな日を決め、支払い期日と考えます。
毎月6日:口座振替を選択すると、毎月6日に引落しされます。日程は選べません。

ACマスターカードの支払い金額

次に「最低、いくら支払うか」を説明します。最低支払い金額は、リボルビング残高に3.0%(2.5%や2.0%の場合もあります)を掛け算した数字です。1,000円未満は切り上げするため、端数は出ません。

計算例:
リボルビング残高10万円 → 10万円×3%で3,000円を最低支払う。
リボルビング残高8万円 → 8万円×3%で2,400円。端数切り上げで3,000円を最低支払う。

実際には、自分で計算する必要はありません。アコム公式サイトにログイン後「マイページ」で、毎月の返済金額と利用残高を確認しましょう。

ACマスターカードの支払い方法

ACマスターカードの支払い方法は、5種類から選択できます。方法ごとにメリット・デメリットが存在するため、自分に合う方法を選択しましょう。

1. インターネット返済

インターネットバンキングを活用し、アコムへ返済する方法です。インターネット返済が可能な金融機関は、アコムによって決められているため、事前の確認をおすすめします。

インターネットバンキング可能金融機関一覧

2. ATMで返済

アコムATMや提携ATMのある場所に出向き、入金する方法です。

イーネット・ローソン銀行・八十二銀行など、一部の提携ATMはクレジットの支払いができないため、ご注意ください。

下記ページの「返済・入金」部分で「クレジット」表記のある金融機関であれば、ACマスターカードの支払いを行えます。

アコム 提携ATM

3. アコム店頭窓口で返済

平日9:30~18:00は、アコム店頭窓口に持参する方法でも支払いできます。「支払いが苦しい」「あとどのくらい支払いが残っているか」など、不安な点を相談しつつ、返済したい時におすすめです。

4. 振込で返済

アコム指定の口座に振込する方法で、振込先は、会員ページ「返済時の振込入金口座照会」で確認できます。

三菱UFJ銀行宛の振込手数料が発生する金融機関を使っている人は、1回あたりの支払いコストがかさみがち。アコムの休業日に振込をしても、次の営業日まで反映されず、カード利用が制限されることがあります。

5. 口座振替(自動引落し)で返済

事前に手続きを行えば、毎月6日・指定口座からの引落しで支払いできます。

手続きに2~3ヶ月かかるため、完了までは他の方法を活用ください。

引落し名義は、次のように表記されます。家族が見ても「アコムの支払い」と気づかれてしまうリスクは低いため、心配はいりません。

登録口座の金融機関 名義
ゆうちょ銀行 SMBC自払
ゆうちょ銀行以外 SMBC(ACサービス)

 

ACマスターカードで一括払いはできる?

ACマスターカードはリボ払い専用で、一括払いが選べません。ただし、以下の方法により「実質的な」一括払いが可能です。

ACマスターカードを一括払いする方法

ACマスターカードは、毎月20日を締め日と考え、翌月7日以降にリボ払い手数料が発生します。よって、翌月6日までに該当月の利用金額すべてを払えば、実質的な一括払いが可能です。
ACマスターカードを一括払いする方法
具体的には、次の手順で支払いを進めてください。

1. 毎月20日までに利用状況を確認する

アコムの会員ページにログインし、利用状況を確認しましょう。ショッピングの「新規利用残高」に記載された数字がクレジットカードとして使用した金額です。「次回ご返済金額」に記載された数字はリボ払いする場合の数字なので、今回は無視してください。

2. 翌月6日までに全額を支払う

新規利用残高の記載金額をメモし、6日までに支払いましょう。支払い方法は、上で紹介した5種類のうち口座振替(自動引落し)を除く4種類から選択できます。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードには、ほかのクレジットカードと比較し、不便な点がいくつかあります。申込前に知っておきたいデメリットや注意点を確認ください。

ACマスターカードには優待サービスがない

まず、優待サービスなどお得な特典がつかないことです。一般的なクレジットカードに見られる次のようなサービスがACマスターカードでは受けられません。

・レジャー施設や飲食店でカードを使うと、会計割引・ワンドリンクサービス
・国内外の旅行で使える障害保険や盗難保険
・ジムやカラオケ、美容院、ネイルサロンを会員限定価格で利用できる
・カード利用でポイントが貯まり、家電やマイル、電子マネーに交換できる

これらの特典がほとんどつかないACマスターカードは、還元率の低いカードと考えられます。

お得度を重視する人にとっては、ネックになるポイントでしょう。ポイントの代わりに0.25%キャッシュバックサービスがあっても、ACマスターカードは一般的なクレジットカードと比較し、控えめなお得度です。

ACマスターカードの支払いはリボ払いのみ

一般的なクレジットカードでは、支払い時にリボ払い・一括払いを選択できます。繰り返し紹介したように、ACマスターカードでは、この選択ができません。リボ払いしか選択肢がないことで、次のような弊害が考えられます。

・手数料の負担が重く、総返済額が高くなる
・返済が長期化しやすい
・無意識のうちに利用がかさみ、返済が苦しくなることもある

リボ払いのデメリットは、上で紹介した実質1回払いのテクニックを活用し、回避できます。毎月1回は残高を確認する習慣をつけ、手数料負担を軽くする自己努力が大切です。

 

ACマスターカードは海外で買い物・キャッシングできる?

ACマスターカードは、国際ブランドMaster Cardがつくため、海外でも利用できます。

海外の利用は何かと不安が伴いますが、ショッピングデスクがきちんとサポート。カードの紛失や盗難、現地日本大使館の案内など、海外旅行の困りごとを相談できます。

マスターカード加盟店でお買い物

世界各国のMaster Card加盟店では、ACマスターカードで買い物できます。海外利用分は、Master Cardの決済センターで処理され、日本円に換算したうえで、請求が来るルールです。

Master Cardは、世界的な取引シェア2位と非常にメジャーな国際ブランド。クレジットカードを利用できる多くの店で対応しているブランドなので、現金をたくさん持ち歩くことなく、買い物や食事を楽しめます。

現地のお金をキャッシングすれば両替不要

海外でのキャッシングは、Master Card「cirrus(シーラス)」マークのついたATMを使います。キャッシングし、出てくるお金は現地のもの。両替を行う手間がなく、手数料負担を軽減できます。

海外の主要な銀行のATMはcirrus対応であることが多く、ACマスターカードがあれば、街中でのキャッシングも可能です。

「現地のレストランで食事をしたいが、クレジットカードで支払いできない」といった時にも、必要な金額だけをキャッシング。日本国内にいる時と変わらない利便性で、楽しい滞在を助けてくれます。

ACマスターカードQ&A

最後に、ACマスターカードに関して、よくある質問と回答を紹介します。ACマスターカードのヘルプ集として、使い方のヒントに活用ください。

ACマスターカードはクレヒス磨きに最適?

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、信用情報機関に登録されるクレジットカードの利用・返済履歴のことです。

「請求通りの金額を返済した」「請求額には足りないが入金はあった」などの情報が登録され、クレジットカードやローン審査の判断材料に活用されます。

よいクレヒスがたくさんある人ほど信頼を得やすく、審査の際にプラスです。

ACマスターカードは、利用対象者が幅広いため、クレヒス磨きに適しています。クレヒスがまっさらな状態であっても契約できる可能性があり、利用・期日内の返済を繰り返すことにより、よい記録の蓄積が可能です。

この「よい記録の蓄積」が「クレヒス磨き」と呼ばれるもの。ある程度まで実績を重ねた後に条件のよいクレジットカードやローン商品に申込み、審査通過を目指します。

ACマスターカードは土日・祝日でも発行可能?

アコムでは、土日・祝日も平日と変わりなく、審査対応してくれます。自動契約機(むじんくん)まで受取に行くことで、ACマスターカードの即日発行が可能です。

ただし、土日・祝日は在籍確認がとれないケースが多く、何もアクションを起こさないと、お休み明けまで持ち越しされるリスクがあります。

ACマスターカードを即日発行したい人は「会社は休みで誰もいないが、できるだけ急いでほしい」など、あらかじめ相談しましょう。

変則的な対応として、自分自身が休日出勤し、在籍確認の電話を待つといった選択肢も検討されます。

「個人的な理由で休日出社してもよいのか」といった倫理的な問題はありますが、電話に出ることさえできれば、ACマスターカードを即日発行できる可能性が高くなります。

ACマスターカードの締日は?

1回払いのところで紹介したように、毎月20日がACマスターカードの締め日です。20日がアコムの休業日にあたる場合は、前営業日で締め切ります。

支払い期日のようにいくつかの選択肢から指定できるわけでなく、毎月20日の固定です。前月の21日から該当月の20日までの利用額を合計し、新規利用残高を計算します。

ACマスターカードは総量規制対象外?

ACマスターカードのクレジット枠は、総量規制の対象外です。カードローン枠は、総量規制の対象に含まれます。

これは、一般的なクレジットカードでも同様です。ショッピング機能は総量規制対象外・キャッシング機能は総量規制の対象として、年収の3分の1計算に含まれます。

念のための補足ですが「カードローンを付けずにACマスターカードを作れば、年収とは無関係に枠をもらえる」とは言い切れません。

アコムの判断により、審査落ちするリスクがあるためです。

法律の制限がかかるにしろ、かからないにしろ、安易なクレジットカード・カードローン契約は、生活を圧迫するリスクがあります。無計画な利用は控え、正しく安全に活用しましょう。

ETCカードや家族カードは発行できるの?

ACマスターカードでは、ETCカード・家族カードを作れません。「契約者本人が買い物やキャッシングを行うためだけのカード」ととらえましょう。

「クレジットカードはACマスターカードを使いたい。でも、ETCカードも持ちたい」といった人は、アコム以外の会社でETC専用カードを発行し、併用する方法が検討されます。

家族カードについては、残念ながら解決策がないため「パートやアルバイトをしている妻や子供は、本人の責任で自分自身のACマスターカードを作ってもらう」といった方法が選択肢です。

ACマスターカードの退会・解約方法は?

ACマスターカードの退会・解約方法は、3種類です。ショッピング・キャッシングの利用残高と利息全額を支払った後、いずれかの方法で手続きしましょう。

・総合カードローンデスクに電話する
・自動契約機(むじんくん)で解約する
・店頭窓口で解約する

手もとに残ったカードは、裁断する・傷を付けるなど、悪用されない対策を行ったうえ、処分しましょう。必要があれば、解約証明書の発行を受け、退会・解約手続きは終わりです。

 

PAGETOP