PayPay(ペイペイ)使い方は?登録におすすめのクレジットカードは?ポイント2重取り!

PayPay(ペイペイ)使ってますか?

100億円キャンペーンやまちかどPayPayなど、なにかと話題になることが多いPayPayですが、クレジットカードを登録して決済することもできるんですよ。

PayPayにクレジットカード登録をしておくと、いちいちチャージしなくても良いので残高不足の心配がいりません。

PayPayは複数のクレジットカード登録も可能なので、支払い先によってカードを使い分けることもできるんです。

この記事では、PayPay(ペイペイ)にクレジットカードを登録してポイントを2重取りする方法、チャージ方法、使い方を写真付きで詳しくご紹介しています。

また、PayPayとの組み合わせ相性が良いおすすめクレジットカードもご紹介しますので、ぜひご覧くださいませ!


もくじ

PayPay(ペイペイ)の使い方

まずは PayPay(ペイペイ)の使い方を簡単にご紹介します。PayPayの使い方に慣れている方は読み飛ばしても大丈夫ですよ。

PayPayはスマホ決済アプリで、スマホひとつでレジでの支払いができるとても便利なツールなんです。

お店で使える状態にするには、PayPayアプリをスマホにインストールして利用登録をしないといけません。

1.PayPayの利用登録

●PayPay新規登録の流れ

1. スマホにPayPayアプリをインストールします。
必ず公式アプリをインストールしてくださいね。

2. 電話番号とパスワードなどを設定する。
まずは電話番号とパスワードの登録だけでOKです。

3. SMSで認証コードを受け取る
4桁の認証コードが送られてくるので、アプリ内の認証コード登録画面に入力します。

これでPayPayの新規登録完了です!

2.PayPayの支払い方法を設定する

PayPayを使ってレジで支払いができるように、決済方法を設定します。設定できる決済方法は大きく分けて3種類ありますので、お好みの方法を選択してください。

銀行口座から支払いをする

PayPayにお使いの銀行口座を設定して口座引き落としで支払いを行います。

設定するためには「通帳・キャッシュカード・暗証番号・ワンタイムパスワード」などの口座情報が必要です。

セブン銀行ATMから現金でチャージする

現金からチャージしたい場合はこの方法になります。

セブンイレブンなどに設置してあるセブン銀行ATMからPayPayに現金をチャージできるので、スマホと現金を持ってセブンイレブンに行きましょう。

セブン銀行口座を開設していなくても手数料無料で利用可能です。

なお、PayPay残高にチャージする方法は、現金以外にもあります。

ヤフオク・PayPayフリマの売り上げ金からチャージすることもできますし、クレジットカードを使ってチャージすることもできますよ。

クレジットカードの登録

本記事でご紹介するのはこの「PayPayにクレジットカードを登録する方法」です!

クレジットカードをPayPayに登録して、PayPayでの支払いがクレジットカード払いになるようにしておきます。(実際のやり方は後ほど詳しくご紹介します。)

3.PayPayで支払いをする

PayPayの支払い方法は2つあり、この2つは自分で選ぶわけではなくお店によって異なります。

QRコード決済

QRコード決済は自分のPayPayアプリ内に表示されているバーコードをレジの店員さんに見せて読み込んでもらう方法です。

お店でのPayPay操作方法は?

1.「支払う」ボタンをタップします。
PayPay QRコード決済方法

2.「スキャン支払い」をタップします。

3.お店に用意してあるQRコードを読み取ります。

4.金額を入力して確認します。店員さんにもしっかり確認してもらって「支払う」ボタンをタップします。

これで完了です!

バーコード決済

お店のQRコードをPayPayアプリで読み込んで支払いをする方法です。

1.「支払う」をタップします。
PayPay バーコード決済方法

2.「バーコード支払い」をタップします。

3.バーコードが表示されたら店員さんに読み込んでもらいます。

これで完了です!

どちらの支払い方法でも、決済が正しく行われたらスマホから「ペイペイ♪」と音が鳴ります。

念の為レシートを受け取って確認してみてください。

なお、通常は画面にバーコードが表示されていていバーコード支払いになっていますので、使いたい支払い方法によって使い分ける事になります。

PayPayにクレジットカードを組み合わせるメリット

PayPayの決済方法は、

・銀行口座からの引き落とし
・セブン銀行ATMからの現金チャージ(またはクレジットカードなどからチャージする)
・クレジットカードを登録

の3種類あるとご紹介しましたが、PayPayにクレジットカードを組み合わせるメリットは3つあります。

PayPayにチャージする手間がなくなる

現金チャージは残高を自分で管理しておいて、少なくなってきたらセブン銀行ATMに行かないとPayPayが使えなくなってしまいます。

現金は最大50万円までチャージしておくことができるのですが、あまり高額をチャージしておくのも不安じゃないですか?

口座引き落としならチャージする手間はありませんが、得することがありません。

クレジットカードとPayPayのポイントを二重取りできる!

PayPayは使うだけでポイントが貯まる決済方法になります。

しかもポイント還元率は1.5%なので(店舗決済の場合)、近年のクレジットカードのポイント還元率と比較しても高い方になります。

銀行口座引き落としでも現金チャージでも、このPayPayポイントを貯めることはできるのですが、特定のクレジットカード+PayPayの組み合わせなら両方のポイントを貯められるのでポイント二重取りが可能になります。

複数のクレジットカードをPayPayで使い分けられる

これは私が個人的に非常に便利だと感じているところです。

私のPayPayには自分名義のクレジットカードと、主人が主契約者になっているクレジットカードの家族カード(名義は私です)の2枚が登録されています。

自分名義のクレジットカードはプライベートのお買い物に使っていて、家族カードは食品や日用品といったいわゆる家計費の支払いに使っています。

カードケースには2枚のクレジットカードが入っていて、PayPayを使い始めるまではお店によっては自分のカード、食品を買うスーパーでは家族カードと使い分けていました。

これでも現金で支払うよりはスマートなのですが、たまに間違えるんですよね・・・。

ペイペイに複数のクレジットカードを登録しておくと、決済時に選択することができます。

PayPayが使えるとわかっているお店に行く時にはスマホひとつで外出できますし、複数のお店を回る時でもPayPayだけでクレジットカードを使い分けられて、PayPay内で支出も管理できるので家計を預かる主婦としても本当に重宝しています!

この3つはPayPayにクレジットカードを組み合わせるメリットですが、PayPayそのものにもメリットはたくさんあります。

まずは使うだけでポイント還元があること、それからFeliCa(おサイフケータイ)に対応していないスマホでもスマホ決済ができるところも格安スマホユーザーにとってはありがたいメリットになります!

PayPayにクレジットカードを組み合わせるデメリット

以前は、オンライン決済にPayPayが使えないとか、そもそもPayPayを利用できるお店が少ないなどのデメリットがあったのですが、これらの問題は現在解消されつつあります。

少なくとも私が日常使いしている分には、デメリットがあると感じていません。

セキュリティ対策も進化していて「3Dセキュア」という本人認証サービスが導入され、より一層強化されました。

万が一トラブルがあった場合も電話サポートが24時間365日対応していますので、安心して使ってください!

ここまではPayPayの基本的なところとメリット・デメリットを見てきました。

ここからはPayPayにクレジットカードを登録する具体的なやり方と、PayPayにオススメのクレジットカードなど「PayPay+クレジットカード」の組み合わせについて徹底的に解説します!

PayPayにクレジットカードを登録する方法

PayPayにクレジットカードを登録する方法はとても簡単です。

1.PayPayアプリを開いて「支払い管理」をタップします。
PayPayにクレジットカードを登録する方法

もし支払い管理が表示されていない場合は、この下向きマークをタップしてみてください。

2.「クレジットカードを追加」をタップします。

3.クレジットカードを撮影して読み取りを行います。

※うまくいかない場合は「カード番号を直接入力する」をタップすると入力画面に移りますので、手動で入力しても大丈夫です。

「追加する」をタップすれば登録完了です!

PayPayに登録できるクレジットカードの種類

ちょっとややこしいのですがPayPay+クレジットカードの使い方は2つあります。

1.クレジットカードを登録して、お買い物のたびにクレジットカード決済を実行する
上でご紹介したクレジットカードの登録はこちらの方法になります。決済はスマホによるPayPay決済になりますが、実際の支払いはクレジットカードから行われることになります。

2. PayPay残高にクレジットカードからチャージする
PayPayに電子マネーをチャージする際に、クレジットカードからチャージを行うという方法です。こちらは、チャージするときにクレジットカードを使うことになりますが、コンビニのレジなどで決済するときにはチャージしてある残高から差し引かれることになります。

そして、ここからら非常に重要なポイントになるのですが、この1と2では利用できるクレジットカードが異なるんです。

1.PayPayの支払いに登録できるクレジットカードは?
VISA・MASTERはOK
JCBはヤフーカードのみ

2. PayPay残高にチャージできるクレジットカードは?
ヤフーカードのみ

となります。

PayPayの支払い方法としてクレジットカードを紐づけるなら、VISAカード、MASTERカードは登録可能なのですが、JCBはヤフーカードのみが対象になります。

こちらの方法なら基本的に既に持っているクレジットカードを登録できることになりますね。

一方、PayPay残高にチャージするためにクレジットカードを利用したい場合は、ヤフーカードのみとなってしまいますので、ご注意ください。

PayPayクレジットカード払いの注意点

PayPayをクレジットカード払い(チャージではなくクレジットカード払い)する場合の注意点を見ていきましょう。

ヤフーカード以外はPayPayのポイントが一切たまらない

これは最大の注意点なのですが、ヤフーカード以外のクレジットカードを登録すると、PayPayのポイント(1.5%還元)がもらえません。

登録しているクレジットカードの独自ポイントはたまりますが、PayPay側のポイントはもらえないんです。

また、PayPayは定期的にボーナスポイントがもらえるキャンペーンを行なっているのですが、こういったキャンペーンポイントももらえないことが多いです。

ヤフーカード以外のクレジットカードではチャージができない

PayPay決済の支払い方法としてクレジットカードを選択することはできますが、PayPayに電子マネーをチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみとなります。

ヤフーカード以外のクレジットカードからチャージすることは一切できません。

クレジットカード支払いには利用上限額が決まっている

不正利用防止の観点から、クレジットカード支払いには上限が定められています。

通常は過去30日間の累計が5,000円になっています。

クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)を行うことで、24時間以内の利用額が最大2万円、30日間の利用額が5万円(最大25万円)になります。

本人認証の方法

1.「支払い管理」から設定したいクレジットカードを表示します。
paypay クレジットカード本人認証の方法

2.「利用上限金額を増額する」を選択します。

3.「本人認証(3Dセキュア)を設定する」を選択します。

クレジットカード会社ごとの設定ページに遷移しますので、案内に従って設定を進めます。

PayPay(ペイペイ)登録におすすめのクレジットカード

ここで1度、PayPayの基本的なところをまとめます。

●PayPayに利用できる支払い方法は以下の3種類
・銀行口座からの引き落とし
・セブン銀行ATMから現金をチャージする(ヤフーカードでもチャージ可能)
・クレジットカードを登録する

●クレジットカードの登録は以下の2つに分かれます
・PayPayの支払い方法としてクレジットカードを登録する
・PayPay残高にチャージする方法としてクレジットカードを利用する

●PayPayの支払いに利用できるクレジットカードは?
・VISAカード、マスターカード
・JCBはヤフーカードのみ

●PayPay残高にチャージできるクレジットカードは?
・ヤフーカードのみ

●PayPayポイントが貯まるクレジットカードは?
・ヤフーカードのみ

となります。

おすすめのクレジットカードはやっぱりヤフーカード!

PayPayをクレジットカードと組み合わせて使うなら、やっぱりヤフーカードがいちばんお得です!

1.5%という高還元のPayPayポイントももらえますし、PayPayが不定期で実施するお得なキャンペーンにも自動的に参加できるので、さらにポイントアップになります。

そして、ヤフーカードは「100円=1Tポイント」が貯まるポイント還元率1.0%のクレジットカードで、PayPayで利用するだけでヤフーカードのTポイントも貯まるんです。

ポイント二重取りができるので、ハッキリ言ってお得しかありません!

またヤフーカードはPayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカードでもあります。

ポイントでお得、利用面でもお得なので、PayPayとの相性は抜群のクレジットカードであることは間違いありません。

PayPayはそもそもクレジットカードを登録して使った方がお得なので、ぜひクレジットカードの登録と、ヤフーカードの導入を検討してみてくださいね!

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP