アルバイト・パートでもクレジットカードの審査は通る?

「クレジットカードを作りたいけど、仕事がアルバイト・パートだから審査に通らないのでは?」と不安に思っている人は意外と多いようです。

でも、クレジットカードは正社員で働く人だけが持つ時代ではありません。実際、アルバイトで働く人にも発行している実績はたくさんあるんですよ。

この記事では、アルバイト・パートの人がクレジットカード審査に通るための注意点などを詳しくご紹介していきますので、ぜひ前向きに検討してみてくださいね。


もくじ

アルバイト・パートはどうしてクレジットカードが作りにくいの?

そもそもアルバイト・パートで働く人は本当にクレジットカードを作りにくいのでしょうか?

答えは、正社員で働く人と比べると審査に通りにくいと言わざるを得ません。

まずはなぜアルバイト・パートの人がクレジットカード審査に不利となってしまうのかを確認しておきましょう。

アルバイト・パートは年収が低い

アルバイト・パートで働く場合、お給料は自分が働いた分だけの時給計算になるのが一般的です。また、パートさんの場合は、被扶養家族になるための条件としてあえて年収を抑えている人もたくさんいます。

家庭のためにこういった働き方を選んでいるとしても、年収が低いということはクレジットカード審査にとってはネガティブな影響となってしまいます。

アルバイト・パートは収入が安定しない

上記のとおりクレジットカード審査には年収の高さも関係するのですが、むしろこちらの収入が安定しないということの方が影響力としては大きくなります。

時給で働くということは、今月と来月のお給料が大きく異なるケースも考えられます。

クレジットカード審査では「安定した収入(返済能力)」があることが好まれるので、収入が不安定なアルバイト・パートの人は審査落ちしてしまう可能性もあるのです。

例えば、月給20万円の正社員さんと、時給4,000円のアルバイトプログラマさんがいるとします。

アルバイトの人が正社員さんと同じく1日8時間、週に5日働いた場合、月給は約64万円になります。

しかし、アルバイトはアルバイトなので正社員と比べると収入は不安定になりますし、万が一会社が規模を縮小するようなことがあったら、正社員ではなくこのアルバイトさんが先に切られることになるでしょう。

こういった不安定さは、クレジットカード審査で否決される非常に大きな原因になります。

自ら仕事を辞める可能性が正社員よりも高い

アルバイト・パートさんは正社員よりも責任が少なく、実際「退職する人が多く入れ替わりが激しいのは正社員よりもアルバイト・パート」というイメージが皆さんの中にもあるのではないでしょうか。

安定した返済能力を必要とするクレジットカード審査では、こういった退職のリスクも審査落ちの理由になります。

クレジットカードを作りにくいのはアルバイト・パートだけじゃない?

ここまでに何度も「安定」という言葉が出てきました。アルバイト・パートで働く人の中には「自分はいきなり仕事をやめたりしないのに!」と憤りを感じている方もいらっしゃると思いますし、実際、大多数の方が真面目にコツコツ働いています。

しかしクレジットカード会社にとっては、アルバイト・パートで働く人に対して数十万円の限度額を与えることは非常にリスクが高いことなんです。

万が一急に収入がなくなってしまったらクレジットカード利用代金も支払えなくなるので、貸し倒れが発生してしまうことになります。どうしても慎重にならざるを得ないんです。

こういった理屈は自営業・個人事業主で働く人も同じで、正社員や公務員と比べるとクレジットカード審査に通りにくく、限度額も希望している額より低くなってしまうことがあります。

アルバイト・パートはクレジットカードを作れないの?

ここまで、アルバイト・パートの人がクレジットカード審査に不利である理由をお伝えしてきましたが、だからといってクレジットカードを作れないということではないんです。

ただ、クレジットカードに申し込みをした履歴は信用情報機関に6ヶ月間記録が残ってしまいます。

闇雲にクレジットカードに申し込みをして審査に落ちてしまうと、次のクレジットカード審査がさらに不利になってしまうので、準備を整えて慎重に申し込みをする必要があります。

アルバイト・パートがクレジットカード審査に申し込むコツ

アルバイト・パートの人がイッパツでクレジットカード審査に通るためのコツをご紹介します。

まず、非常に基本的なことですが、アルバイト・パートさんのお給料が低いことはクレジットカード会社もわかっているので、収入は毎月数万円で構いません。

ただし、勤続年数は長ければ長いほうが良いですよ。現実にはアルバイトを数ヶ月単位で変える人もいるので、最低でも1年間は同じ勤務先で働いた実績があることが好ましいです。

年会費無料の流通系クレジットカードを狙おう!

年会費が無料のクレジットカードは幅広い人を対象にしているので、アルバイト・パートでも審査に通りやすい傾向があります。

その中でも「流通系」と呼ばれているお店が発行しているクレジットカードは、自分のお店で買い物をしてもらうための囲い込みもクレジットカード発行の目的なので、審査難易度も低くなっています。

<流通系クレジットカードの例>
・イオンカード
・エポスカード
・OMCカード
・セブンカード
・ファミマTカード
などのお店が発行しているクレジットカード

よく利用するお店の年会費無料の流通系クレジットカードは日常的に使いやすいので、利用者にもとても大きなメリットがあります。

アルバイト・パートの人が初めて持つクレジットカードにも最適なので、ぜひまずは「年会費無料の流通系クレジットカード」から探してみてくださいね。

審査基準が低いクレジットカードに申し込むこと

審査難易度が低いクレジットカードは、上でご紹介した流通系クレジットカードの他にもあります。

例えば「楽天カード」です。

楽天カードは18歳以上の人(高校生不可)でしたら主婦・アルバイト・パート・学生でも申し込み可能なので、審査難易度は非常に低いと言えます。

アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブカードなどはステータスカードと呼ばれていて、審査基準も高く設定されています。

また、ゴールドカード、プラチナカードもアルバイト・パートでは審査通過は困難でしょう。

アコム「ACマスターカード」が審査が緩いって聞いたことがあるけど?

消費者金融のアコムが発行している「ACマスターカード」も審査に通過しやすく、しかも即日に受け取ることができるクレジットカードです。

審査が緩いと言われている理由は、ACマスターカードは発行会社が消費者金融なので、審査基準が他のクレジットカードと異なるからなんです。

一般的なクレジットカード審査では、他クレジットカードやローンの利用状況などの信用情報を非常に重要視しますが、ACマスターカードは今現在の返済能力を重要視します。

もちろん、複数の消費者金融からお金を借りていたり、過去に自己破産をしたことがあるなど信用情報が著しく悪いと発行してもらえませんが、それでも他のクレジットカードと比較すると、ハードルは低いと言って良いでしょう。

ただし、ACマスターカードは一般的なクレジットカードのような1回払いができず、基本的な支払い方法はリボ払いになってしまいます。

1回払いをするには毎月自分で入金をしないといけないので、クレジットカードとしての使い勝手はよくありません。

長期的に使うクレジットカードとしても向いていないです。

そのため、アルバイト・パートの人が最優先で検討するクレジットカードとは言えません。
他のクレジットカード審査にどうしても通らない場合に検討してみることをオススメします。

学生は必ず学生と記入すること

クレジットカード審査に通過するには、本人に安定した収入(返済能力)が必要ですが、学生だけは別です。

学生の場合は親権者の信用能力が審査されることになるので、アルバイターとして審査を受けるよりも通過率が上がるんです。

学生としてクレジットカード審査を受けるのは不安があるかもしれませんが、クレジットカード会社は「18歳以上の子供を進学させる親の経済力」を非常に高く評価してくれます。

逆にアルバイターとして審査申し込みをしてしまうと、自分の年収が審査対象になってしまうので審査通過率が下がることになります。

また、学生なら流通系カードから探さなくても学生向けのクレジットカードもあります。

例えば、「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」は、18歳〜25歳の学生だけが発行できる銀行系クレジットカードです。

年会費は初年度無料で、次年度以降も年に1回クレジットカードを使えば無料になるので、実質年会費無料のクレジットカードです。

しかも、26歳になったらゴールドカードに切り替えが行われますので、学生のうちに作っておいて損のないクレジットカードですよ!

キャッシング枠は0円にしておこう

クレジットカードにはお買い物や各種支払いに利用できるショッピング枠の他に、お金を借りることができるキャッシング枠があります。

キャッシング枠があれば、ATMから現金を借りることができるのでいざという時には便利なのですが、アルバイト・パートの人がキャッシング枠の申請をしてしまうと「お金を借りる予定があるアルバイト・パートの人なら、クレジットカード発行を見送ろう」と判断されてしまうことがあります。

また、キャッシング枠は貸金業法の総量規制に関係してくるため、審査も厳しくなってしまいます。

キャッシング枠は0円にして申し込みができるので、審査通過を目指すならショッピング枠だけの申し込みにしましょう。

PAGETOP