マクドナルド利用でお得になるクレジットカードは?他の決済方法も紹介

マクドナルドではクレジットカード決済が可能です。

VISA・JCB・Mastercard・アメックス・ダイナース・ディスカバーなどの国際ブランドに対応しているため、たいていのカードは利用できてしまうのですが、マクドナルドでクレジット払いをするなら、おススメしたいカードがあります。

それは、「dカード」と「楽天カード」です。

ここでは、マクドナルドで「dカード」「楽天カード」を使った場合のメリットについて解説していきたいと思います。

また、クレジットカード払いの他、マクドナルドを利用するときに便利な決済方法(電子マネー・プリペイドカード・ポイント払い)についてもご紹介します。


もくじ

マクドナルドでの支払い方法

マクドナルドでは、現金払いの他、以下のような方法でも支払うことができます。

クレジットカード VISA、Mastercard、JCB、JCB PREMO、AMERICAN EXPRESS、ダイナースクラブカード、ディスカバー
※マックデリバリーの場合はVISA、Mastercard、JCB、ダイナースクラブカードのみ可能。
電子マネー ・iD(NTTドコモが提供)
・楽天Edy(楽天グループのプリペイド型電子マネーサービス)
・WAON(イオンが提供)
・nanaco(セブンカードサービスが提供)
・QUICPay+(ジェーシービーが提供)
交通系電子マネー ・Kitaca(北海道旅客鉄道(株)が提供)
・Suica(東日本旅客鉄道(株)が提供)
・PASMO((株)パスモが提供)
・TOICA(東海旅客鉄道(株)が提供)
・manaca((株)エムアイシーと(株)名古屋交通開発機構が提供)
・ICOCA(西日本旅客鉄道(株)が提供)
・SUGOCA(九州旅客鉄道(株)が提供)
・nimoca(西日本鉄道(株)が提供)
・はやかけん(福岡市交通局が提供)
QRコード読み取り 不可(Pay Pay等のQRコード読み取りによる電子マネーは利用不可)※2019年12月現在、まだ導入していないとのことでした。
商品券 マックカードの利用可能。その他の商品券は不可。
ポイント払い dポイント、楽天ポイント(マックデリバリーの際は利用不可)

 

マクドナルドのアプリでは、お得なクーポンが配布されていますし、LINEで友達登録をした場合も、クーポンが送られてきます。

これらのクーポンを利用した場合でも、クレジット払いや電子マネー、ポイント払いが可能です。

また、支払い方法によってはお得にポイントを貯めていくこともできます。

※これらの支払い方法は、現段階ではまだ利用できない店舗もいくつか存在しています。(今後拡大していくことが予想されます)

マクドナルド利用でおススメのクレジットカード

マクドナルドでは様々なクレジットカードを利用することができるのですが、ポイントを貯めることができるのは楽天カードdカードのみとなります。

どちらのクレジットカードも、現金払いの時でもカードを提示するだけで1%ポイントを貯めることができますし、クレジット払いにすると「提示による1%」+「カード払いによる1%」の合計2%貯めることができるのです。

貯めたポイントは1ポイント1円としてマクドナルドで利用することができます。

但し、楽天ポイントとdポイントを併用することはできません。

マクドナルドでのクレジット決済は、サインレスなのでスムーズですが、以下のようなブランドの非接触決済サービス(NFC)も可能なので、対応カードの場合は機械にタッチするだけで決済が完了します。

・JCB 
・VISA
・Mastercard
・AMERICAN EXPRESS

マクドナルドでお得な「楽天カード」について

楽天カードは、ポイント機能付きの楽天グループが提供するクレジットカードになります。(古いカードにはポイント機能がついていない場合があるため、ポイント機能を追加する必要があります)

マクドナルドは楽天カードの加盟店でもあるため、楽天スーパーポイントも貯めたり使ったりすることができます。

またクレジット機能がついていない「楽天ポイントカード」も用意されていて、マクドナルドで無料で配布しています。

楽天カードを持っていない方でも、楽天ポイントカードを入手すると楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることができます。

楽天カードの基本情報

入会条件 18歳以上(高校生を除く)の方
年会費 永年無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
楽天ポイント 100円につき1ポイント貯まる
付帯機能 ・プリペイド型電子マネー「楽天Edy」機能
・楽天スーパーポイント機能
付帯保険 ・カード盗難保険
・海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
・ネット不正安心制度
・商品未着あんしん制度
発行スピード 申し込みから1週間程度でカード到着

 

楽天スーパーポイントサービス

楽天スーパーポイントの貯め方

マクドナルドは楽天カードの加盟店でもあるため、カード提示やカード利用によって、以下のような楽天スーパーポイントを貯めていくことができます。

<楽天スーパーポイント付与>
カード提示:100円につき1ポイント
楽天カード払い:100円につき1ポイント

つまり、現金払いだと「提示の1ポイント」、楽天カード払いだと「提示の1ポイント」+「カード払いの1ポイント」の合計2ポイント貯めていくことができるのです。

さらに、楽天カードの場合はdカードよりもお得な点が1つあります。

「ポイント払い分にもポイントがつく」という点です。

例えば貯めた500ポイントで500円分のマクドナルド商品を購入した場合、dポイントでの支払いだとポイント付与はありませんが、楽天ポイントでの支払いだと5ポイントの楽天ポイントが貯まるのです。

このように、マクドナルドでポイントを使いながらさらにポイントを貯めることができるのは、楽天カードだけです。

楽天スーパーポイントの使い方

貯めた楽天スーパーポイントは、マクドナルドで「1ポイント1円」として利用することができます。

もし購入金額以上のポイントが貯まっている場合は、全額ポイントで支払うこともできるのです。

<楽天スーパーポイント利用条件>

有効期限 実質無期限(期限は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間ですが、年間1回でもポイント付与があると期限延長)
期間限定ポイント ポイントごとに期限が異なる(ポイントの付与があっても有効期限が延長されない)
マックデリバリー 楽天スーパーポイントサービス利用不可
楽天ポイント利用対象外店舗 横須賀基地店、厚木基地店、佐世保基地店、ローム店
楽天カードを忘れた場合 レシートやカード番号などがあっても、後からのポイント付与は不可
ポイントが購入金額に満たない場合 差額分は現金かマックカードでの支払いのみ(クレジット払い、電子マネー払いは不可)

※購入金額の一部だけを、ポイントで支払うことはできません。ポイントを全部使っても購入金額に満たない場合のみ、差額分の現金払いが可能になります。

マクドナルドでお得な「dカード」について

dカードとは、NTTドコモが提供するクレジットカードです。

利用のたびにdポイントを貯めることができ、貯めたdポイントは様々な加盟店で1ポイント1円として使うことができます。

マクドナルドはdポイント加盟店となっているため、dポイントを貯めることも使うこともできるのです。

dカードはドコモユーザー向けだと思われがちですが、マクドナルド商品を購入するたびにポイントが貯まり、貯まったポイントでまたマクドナルド商品をゲットできるので、頻繁にマクドナルドへ行っている方にも是非お勧めしたいカードと言えるでしょう。

またクレジット機能のあるdカードの他、クレジット機能のない「dポイントカード」や、チャージ式の「dカードプリペイド」も用意されています。

クレジット機能はいらないという場合は「dカードプリペイド」や「dポイントカード」でも、マクドナルドでポイントを貯めたり使ったりすることができます。

⇒dカード・dカードゴールドの審査難易度は?ドコモクレジットカードのポイントや特典も解説

dカードの基本情報

入会条件 満18歳以上(高校生を除く)の個人
年会費 永年無料
国際ブランド VISA、mastercard
dポイント 100円につき1ポイント貯まる
付帯機能 ・電子マネー「iD」機能(iDマークのあるお店で、dカード・おサイフケータイ・Apple Payをかざして支払)
・dポイント機能
付帯保険 ・dカードケータイ補償(購入後1年間、最大1万円)
・お買い物あんしん保険(年間100万円まで)
・カード紛失盗難の補償
発行スピード 申し込み後、最短5日でカード発送。(一般的には2週間程度)

 

dポイントサービス

dポイントの貯め方

マクドナルドはdカードの加盟店になるため、カード提示やカード払いによってポイントを貯めることができます。

<dポイント付与>
カード提示:100円につき1ポイント
dカード払い:100円につき1ポイント

このように、マクドナルドで現金払いでもカード提示で1ポイント貯めることができますし、dカードでのクレジット払いにすると「提示ポイント」+「カード払いポイント」の合計2ポイントを貯めていくことができます。

ただしクレジット払いの場合は注意が必要です。

基本的には、マクドナルドの店員さんの方から「ポイントも貯めますか?」と声かけがあるそうなのですが、その店舗や店員によっては声掛けがなく、ポイント付与をせずに「カード払いの手続き」しかしてくれない場合があるそうです。(マクドナルドポイントサポートセンターに確認済み)

この場合はクレジット払いの1ポイントしか貯まりません。

マクドナルドスタッフの声掛けがない場合は、「ポイントを貯めたいです」と必ず伝え、しっかりポイントのダブル取りをするよう気を付けましょう。

※dカード、dポイントカードは100円(税込み)につき1ポイント貯まりますが、dプリペイドカードの場合は200円(税込み)につき1ポイント貯まることになります。

還元率を上げたい場合は、dカードかdポイントカードを用意した方がお得ですね。

dポイントの使い方

dポイントは「1ポイント1円」としてマクドナルドで利用することができます。

購入金額以上のポイントがある場合は、全額をポイントで支払うことも可能です。

マクドナルドでdポイントを使っていきたい方は、公共料金等の支払いなども全てdカード払いに設定しておくと、毎月定期的にポイントを貯められ、そのポイントでマクドナルド商品を購入できてしまいますね。

<ポイント利用条件>

dポイントの有効期限 獲得した月から48か月後の月末まで
期間・用途限定dポイント マクドナルドで利用可能
マックデリバリー dポイントの利用不可
dポイント利用対象外店舗 横須賀基地店、厚木基地店、佐世保基地店、ローム店
dカードを忘れた場合 レシートやカード番号などがあっても、後からのポイント付与は不可
ポイントが購入金額に満たない場合 差額分は現金かマックカードでの支払いのみ(クレジット払い、電子マネー払いは不可)

※購入金額の一部だけを、ポイントで支払うことはできません。ポイントを全部使っても購入金額に満たない場合のみ、差額分の現金払いが可能になります。

⇒dカード・dカードゴールドの審査難易度は?ドコモクレジットカードのポイントや特典も解説

マクドナルドでおすすめの電子マネー

マクドナルドでは、次のような電子マネーで支払いをする際、それぞれのポイントも同時に貯めていくことができます。

ポイントを貯めやすいのは、dカードか楽天カードでクレジット払いをすることなのですが、クレジット払いをしたくないという場合は電子マネーで支払うと、現金払いよりお得になります。(iD払いの場合はクレジット払いと同じポイントが付与されます)

・iD
・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・QUICPay

但し、既にチャージしてある電子マネーからの支払いは可能ですが、マクドナルドの店頭で電子マネーへチャージすることはできません。

また、dポイントと楽天ポイント以外のポイントで決済することもできません。

マクドナルドで「iD払い」をする

マクドナルドでは、NTTドコモが提供する電子マネー「iD」の利用が可能です。

iDマークのあるdカードやdプリペイドカードをかざすだけで決済が完了するのでスピーディーですし、利用のたびにdポイントも貯めていくことができるため、お得です。

もちろん、貯まっているdポイントで支払うこともできます。

iD払いの際のdポイント 100円につき1ポイント貯まる
dポイントで決済 可(ポイント払いの際、ポイント付与はなし)

 

カード提示で100円につき1ポイントも貯まるので、iD払いの場合は「提示ポイント」+「iD払いポイント」の合計2ポイント貯まります。

但し、マクドナルド店員に提示の際「ポイントを付けてほしい」と伝えないと、iD払い分のポイントしか付与されない場合があるので注意しましょう。

また、iDを利用した分をdカードからのクレジット払いに設定しても、もらえるポイントはiD利用分の100円につき1ポイントのみとなります。dカード払い分のポイントが追加されるわけではありません。

dカードの他、以下のようなiD対応クレジットカードもあります。

この場合付与されるポイントは、クレジットカード会社それぞれで提供しているポイントサービスごとに異なってくるので、カード会社に確認してみましょう。

iD 対応カード一覧

※ドコモではスマホで決済するタイプの「d払い(200円につき1ポイント付与)」も用意されていますが、2019年12月現在マクドナルドではd払いには対応していないそうです。

マクドナルドで「楽天Edy払い」をする

楽天グループが提供する電子マネー「楽天Edy」で、マクドナルドの支払いをすることも可能です。

支払い時に、Edy機能付き楽天カードや楽天ポイントカード、スマホアプリなどををかざすだけでいいので便利です。(マクドナルドに問い合わせたところ、スマホアプリの楽天Edyにも対応可能とのことでした)

もちろん、楽天Edyの利用のたびに楽天スーパーポイントも貯めていくことができますし、貯まった楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

楽天スーパーポイントで支払った分についても、ポイントが付与されるので、その点はdカードよりお得です。

楽天Edy払いの際のポイント 200円につき1ポイント貯まる
楽天スーパーポイントでの決済 可(ポイント払いの際も、ポイント付与あり)

 

カード提示で100円につき1ポイントも貯まるので、「提示ポイント」+「楽天カード払いポイント」の合計1.5ポイント貯まります。

※マクドナルドで配布している「楽天ポイントカード」には、楽天Edy機能がついていません。

楽天Edy 対象クレジットカード

マクドナルドで「WAON払い」をする

イオンが提供する電子マネー「WAON」で、マクドナルドの支払いをすることもできます。ただし、WAONポイントで支払うことはできません。

WAONポイント 200円につき1ポイント
WAONポイントでの決済 不可
WAONチャージ 不可

 

WAONカードの種類

マクドナルドで「nanaco払い」をする

株式会社セブン・カードサービスが提供する電子マネー「nanaco」で、マクドナルドの支払いをすることも可能です。

nanacoカードやスマホアプリ、おサイフケータイをかざすだけで決済完了で、同時にnanacoポイントも貯めていくことができます。

ただし、nanacoポイントで支払うことはできません。

nanacoポイント 200円につき1ポイント
nanacoポイントで決済 不可
nanacoチャージ 不可

 

nanaco 登録可能クレジットカード

⇒nanaco(ナナコ)カードとは?ポイントは貯まる?使い方やメリットなど完全網羅

マクドナルドで「QUICPay払い」をする

ジェーシービーが提供する電子マネーQUICPayで、マクドナルドの決済をすることも可能です。

QUICPay独自のポイントはないのですが、紐付けするクレジットカードによっては、そのクレジットカードのポイントを貯めていくことができます。

例えば楽天カードを紐づけした場合、QUICPayで決済しても、楽天カードで支払ったときと同じように1%のポイントがつきます。

更に楽天カードを提示すると100円につき1ポイントつくので、合計2ポイント受け取ることができます。

他の電子マネー同様、マクドナルドの店頭でQUICPayのチャージはできないのですが、支払いによって貯まったポイントが「楽天ポイント」だった場合は、そのポイントでマクドナルドの支払いを済ませることもできます。

QUICPay 公式サイト

マックカードで支払う

マックカードはマクドナルドで利用できる、1枚500円の商品券になります。

現金やクレジットカード、電子マネーがなくても、マックカードがあれば支払いを済ませることができます。

但し、500円で購入した500円のマックカードで、500円分の商品が購入できるだけですので、マックカードにすることでお得になるわけではありません。

マックカードには「既製マックカード」と「オリジナルマックカード」があり、「既製マックカード」の場合は「オーケストラ」か「ドライブ」のどちらかのデザインを選択することになりますが、「オリジナルマックカード」の場合は、好きな写真やイラストを使って自由にマックカードをデザインすることができます。

友人や親せきへのプレゼントはもちろんのこと、企業のPRや新商品の告知などにオリジナルマックカードを利用してもいいですね。

マックカード注文方法 店頭窓口、ドライブスルー、メールから
購入方法 現金のみ(金券になるため、クレジット払い・ポイント払いは不可)
購入枚数 1枚から購入可能(メールの場合は50枚から。オリジナルマックカードの場合は100枚から)
お釣り 500円未満の商品購入時はお釣りを現金でお渡し
現金との引換 不可
有効期限 なし

 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP