ワンワールドアライアンスのマイルが貯まるおすすめのクレジットカードは?

世界には「ワンワールドアライアンス」「スカイチームアライアンス」「スターアライアンス」という3つのアライアンスが存在しています。

それぞれの航空会社はいずれかのアライアンスに加盟し、同じ加盟航空会社同士連携を図っています。(アライアンスに加盟していない航空会社もあります)

また、クレジットカードで貯めたマイルで、同じアライアンス内の別の航空会社の特典航空券の購入も可能になるため、マイルを貯める場合は、アライアンスも意識するといいでしょう。

今回は、ワンワールドアライアンスの加盟航空会社である「JALマイル」が貯まるクレジットカードやポイントをJALマイルへ移動できるクレジットカード、その他、ワンワールドアライアンスの加盟航空会社のマイルが貯まるクレジットカードを紹介します。

⇒スターアライアンスのマイルが貯まるおすすめのクレジットカードは?


もくじ

ワンワールドアライアンスの加盟航空会社

ワンワールドアライアンスは、スターアライアンスよりは加盟航空会社数が少なくなりますが、日本航空(JAL)やアメリカン航空など、以下のような世界を代表する航空会社が多く集まっているため、マイルを活用しやすいですね。

<ワンワールドアライアンス 加盟航空会社>
・JAPAN AIRLINES(日本航空)
・American Airlines(アメリカン航空)
・IBERIA(イベリア航空)
・QATAR AIRWAYS(カタール航空)
・QANTAS(カンタス航空)
・CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック航空)
・Srilankan Airlines(スリランカ航空)
・FINNAIR(フィンエアー)
・BRITISH AIRWAYS(ブリティッシュ・エアウェイズ)
・malaysia airlines(マレーシア航空)
・LATAM(ラタム航空)
・ROYAL JORDANIAN (ロイヤルヨルダン航空)
・S7 Airlines(S7航空)

<ワンワールド 活動内容>
・共同運航
・スムーズな乗り継ぎ
・空港ラウンジの共有
・経費節減(部品の相互共有、一括購入など)
・上江航空会社のマイル・ポイントは全て、特典交換可能
・1,000都市以上へのフライト予約が可能
・優先搭乗(専用チェックインカウンター、保安検査場のファストレーン等を用意)
・マイルの相互利用
など

ワンワールドアライアンスのマイル

「ワンワールドアライアンス単独のマイル」というものは存在しません。

ワンワールドのマイルを貯めたい場合は、ワンワールド加盟のいずれかの航空会社のマイレージプログラムに入会し、マイルを貯める必要があります。

基本的には同じアライアンス内であれば、マイルの相互利用が可能となるので、マイルを貯める場合は、アライアンスを意識することも重要です。

例えばJALマイルを貯めたい場合、JALの利用時はもちろんのこと、同じアライアンスの加盟航空会社を利用した時でもJALマイルを貯めることができる場合がありますし、JALマイルを利用して他の航空会社の特典航空券を購入することもできるのです。

実際、JALマイレージバンクへも電話してワンワールドアライアンス加盟航空会社のマイルについて確認してみました。

①JALマイルで他の航空会社の特典航空券の購入はできますか?
「はい、可能です、ワンワールド加盟航空会社はもちろんのこと、他の提携している航空会社であれば、特典航空券の購入が可能となります。

残念ながらANAは提携航空会社ではないため、JALマイルでANAの特典航空券の購入はできませんが、国内線であればJACやJTAなどの特典航空券の購入も可能です」

②他の航空会社を利用してJALマイルを貯めることはできますか?

「アメリカン航空を利用してJALマイルを貯めることはできます。

同じワンワールドアライアンス加盟航空会社であればたいていは可能だとは思われますが、貯めるマイルをJALにできるかどうかと言う点は、それぞれの航空会社で取り決めることになりますので、こちらでは詳細は分かりかねます。」

ワンワールドアライアンス加盟のJALマイルの貯め方、使い道

ワンワールドアライアンス加盟の航空会社を頻繁に利用するという場合は、ワンワールドに加盟しているいずれかの航空会社のマイレージプログラムに入会し、マイルを貯めるといいでしょう。

日本人の場合は、「ワンワールド内」で考えると「日本航空(JAL)」のマイルがおすすめです。

ワンワールドアライアンス加盟のJALマイルを貯める方法や使い道は、以下のように豊富に用意されているからです。

⇒JALカードの審査難易度は?特典・マイル・ポイント・年会費についても解説

<JALマイルの貯め方>
▼JALの飛行機に乗って貯める
▼ワンワールド加盟の航空会社の飛行機に乗って貯める
▼JALグループ(日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、日本エアコミューター(JAC)、琉球エアーコミューター(RAC))の飛行機に乗って貯める
▼JALカードでショッピングをして貯める
▼JALと提携しているクレジットカードのポイントをマイルへ移行して貯める
▼電子マネー(WAON)にチャージして貯める

<JALマイルの使い道>
▼特典航空券の購入(国内線:片道6,000マイル~、国際線:片道7,500マイル~)
▼e JALポイントへ交換(5,000マイル=5,000円相当のポイント)
▼飛行機の座席をアップグレード
▼JALクーポンに交換(10,000マイル=12,000円相当)
▼提携先のポイントや商品へ交換(WAON、ビックカメラ、Suica、地域経済応援ポイントなど)
▼JMBマーケットプレイスのホテルやレンタカーの予約、お勧めの商品へ交換
▼JMB旅プラスに利用(1,000マイル=1,000円相当)
▼チャリティーに参加(1口3,000マイル~、3,000マイル単位)
▼JALネクストアスリートマイル(1口2,000マイル~、2,000マイル単位)

ワンワールド加盟のJALマイルが貯まるクレジットカード

JALマイルを貯める方法はいくつかありましたが、大きく分けると「飛行機に乗る」「クレジットカード(電子マネーも含む)を使う」の2種類に分けられます。

この2つのうち、誰でも取り入れやすいのは「クレジットカードを使う」で、この方法であれば、飛行機を頻繁に利用する方でもそうでない方でもJALマイルを貯めていくことができます。

そこで、ワンワールド加盟のJALマイルが貯まるクレジットカードについて詳しく見ていきたいと思います。

クレジットカードによっては、直接JALマイルが貯まっていくものもあれば、ポイントを貯めて後からポイントをJALマイルに移行するというものもあります。

また、ポイントとJALマイルをダブルで貯めていけるクレジットカードもあります。

JALカード

「JALカード」は、クレジット機能がついたJALのマイレージバンクカード(JMB)になり、以下のような様々な特典があり、JALマイル(ワンワールドアライアンスのマイル)も貯まりやすいのでおすすめです。

<JALカードの会員特典>

▼会員割引で特典航空券に交換(通常より500マイル割引)
▼e JALポイントへ交換の際、通常5,000マイルからのところ3,000マイルから可能(e JALポイントは、WEBサイトで国内線・国際線の航空券購入やツアー購入に利用可能)
▼JALカード家族プログラム(家族のマイルを合算可能)
▼JALカード会員限定ボーナスマイル進呈(入会搭乗:最大5,000マイル、毎年初回搭乗:最大2,000マイル、搭乗ごとに:最大25%マイルプラス)
▼公共料金等の支払いでもマイルが貯まる(200円につき1マイル)
▼特約店でJALカードを利用するとJALマイルが2倍貯まる(200円につき2マイル)
▼国内空港店舗、羽田空港国際線ターミナル、成田空港内免税店で割引特典
▼提携カード会社のラウンジ利用可能
▼JALビジネスきっぷの、当日の予約や変更が可能。最大47%割引特典。
▼ショッピングマイル・プレミアムも用意。(年会費:3,300円(税込み)、特典:ショッピングによるマイルが通常の2倍貯まる)

JALカード(普通カード)の基本情報

JALカードの申し込みを検討しているという方は、まずは普通カードから試してみることをおすすめします。

JALカード(普通カード)は、初年度の年会費が無料で、2年目以降も2,200円と良心的な金額に抑えられているので、持ちやすいでしょう。

年会費が安くても、入会や搭乗、継続などによってボーナスマイルも受け取れますし、ショッピングによってもJALマイルを貯めることができるので、飛行機に乗る機会が多い方も少ない方も効率的にJALマイルを増やしていくことができます。

また、JALカードはさまざまな提携ブランドが用意されているので、利用する店舗によって選択できる点も嬉しいですね。(提携ブランドごとの限定サービスも用意されています)

Suicaが搭載されているALカードもあるので、通勤や通学でSuicaを使っている方にもお勧めです。(SuicaへのオートチャージやSuicaマークがある店舗でのショッピングも可能)

入会・搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス
ショッピングで 200円につき1マイル貯まる(ショッピングプレミアム入会:100円につき1マイル貯まる)
年会費 2,200円(税込み、初年度無料)※AMERICAN EXPRESSの場合は6,600円(税込み)、家族会員 1,100円(税込み)※AMERICAN EXPRESSの場合は2,750円(税込み)
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS
提携ブランドカード JALアメリカン・エキスプレス・カード、JAL Mastercard、JAL VISAカード、JAL JCBカード、JAL JCBカード(ディズニーデザイン)、JALカードSuica、JALカードTOKYU POINT ClubQ VISAカード、JALカードTOKYU POINT ClubQ Mastercard、JALカードOPクレジット
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高1,000万円、AMERICAN EXPRESSの場合は最高3,000万円)

 

CLUB-Aカードの基本情報

入会・搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの25%プラス
ショッピングで 200円につき1マイル(ショッピングマイルプレミアム入会:100円につき1マイル)
年会費 11,000円(税込み)、家族会員 3,850円(税込み)
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard
提携ブランドカード JAL Mastercard、JAL VISAカード、JAL JCBカード、JAL JCBカード(ディズニーデザイン)、JALカードSuica、JALカード TOKYU POINT ClubQ VISAカード、 JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard、JALカードOPクレジット
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円))

 

その他、JALカードには、マイルが普通カードの2倍になる「CLUB-Aゴールドカード」、JALカードの最高位カード「プラチナカード」、18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)向けの「JALカードnavi(学生専用)」、20歳以上30歳未満の方限定の「AL CLUB EST」がありますので、ワンワールドアライアンス加盟航空会社のJALカードについて詳しく調べたい方は「⇒JALカードの審査難易度は?特典・マイル・ポイント・年会費についても解説」をご覧ください。

JTB旅カードJMB

「JTB旅カードJMB」は、JTB旅カードとJALマイレージバンクが一体となったクレジットカードになります。

「JTB旅カードJMB」ならフライトや空港のサービス、JMB提携企業サービスの利用などでJALマイルを貯めていくことができますし、クレジットカードの利用によってJTBトラベルポイントを貯めていくこともできます。

「JTB旅カードJMB」で貯めたJALマイルとJTBトラベルポイントの相互交換も可能です。

また、「ルックJTB」や「JTBグランドツアー」に参加することで、e JALポイントを獲得することもできます。(海外ツアーは往復で500ポイント)

JTBトラベルポイントはJALマイルへの移行も可能ですし、e JALポイントは、JAL WEBサイトで航空券やツアー購入代金の支払いに利用できます。

その他、JTB旅カードJMBは、以下のようなサポートもついたカードになるため安心です。

・ロードアシスタンス(ドライブ中の事故や故障時の、緊急修理・レッカー・レンタカーサービスなど、365日24時間対応可能)

・ホームアシスタンス(鍵をなくした、トイレが詰まったなどの自宅トラブルに対応)

・旅のインフォメーンサービス(海外にJiデスク設置。病気、けが、盗難などのトラブルに対応可能。ホテルやレストランの予約・手配、ツアーの案内などもサポート)

<JALマイルとJTBトラベルポイントの交換>

10,000JALマイル→10,000トラベルポイント
5,000トラベルポイント→2,500JALマイル
※1年度の上限マイルは20,000マイルまで

<JTB旅カードJMBカードの基本情報>

ショッピングで 100円につき1トラベルポイント貯まる(JTB店利用時は1%の他に、10,000円ごとに50トラベルポイントプラス)
年会費 2,200円(税込み)、家族会員 1,100円(税込み)
国際ブランド JCB
提携航空 JAL
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
公式サイト こちら

 

イオンカード

イオンカードは、イオンで利用するとポイントがどんどん貯まるお得なカードですが、毎月20日と30日はイオングループでのショッピングが5%オフとなるので更にお得です。

WAON(電子マネー)一体型のものやSuicaなどの交通系ICつきのものなど、イオンカードは種類も豊富なので、ライフスタイルに合わせて選択できる点も魅力です。

もちろん、ワンワールドアライアンス加盟航空会社のJALマイルを貯めることができるイオンカードもあり、それは「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」になります。

「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」は、JALマイレージバンクと「WAON」の機能が一体となったクレジットカードで、ショッピングのたびにマイルを貯めることができますし、貯めたマイルをWAONに交換して利用することもできます。

WAONで使うか、マイルで使うか、「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」は自由に選択できる点も嬉しいですね。

また、55歳以上の方のための「イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G・Gマーク付き)」やクレジット機能のない「JMB WAON」も用意されています。

「イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G・Gマーク付き)」は、55歳以上の方限定特典が豊富に用意されているので条件を満たしている方におすすめです。

<マイルをWAONに交換>

10,000マイル→11,000WAON(11,000円相当)
40,000マイル→50,000WAON(50,000円相当)

※WAONからマイルへの移行は不可。

<イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の基本情報>

カード利用で 200円につき1JALマイル貯まる
電子マネーWAON利用で 200円につき1JALマイル貯まる(毎月5日・15日・25日は200円につき2マイル貯まる)
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス加盟航空会社)
旅行保険 なし

 

「イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G・Gマーク付き)」の基本情報は上記の「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」と同じで、G・Gマーク限定の特典は以下になります。

<G・Gマーク限定の特典>

・マイル有効期限が36カ月のところ、60カ月まで延長。
・入会時にJALポイント1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント
・JALグループのツアー(国内・海外)、最大5%オフ
・毎月15日の「G・G感謝デー」は5%オフ。マイルも2倍貯まる。
・イオンシネマのチケット窓口でカードを提示すると映画が1,100円に。

など

⇒イオンカードの審査難易度は?特徴を解説

JAL以外のワンワールドのマイルが貯まるクレジットカード

ワンワールドアライアンス加盟航空会社は複数あるので、JALマイルに絞らなくても、他の加盟航空会社のマイルが貯まるクレジットカードを利用してもいいでしょう。

しかし、JAL以外の航空会社のマイルが貯まるクレジットカードはほとんどないと言うのが現状です。

ここでは、JAL以外のワンワールドアライアンス加盟航空会社のマイルも貯まる、数少ないクレジットカードをご紹介します。

りそなAAdvantageVISAカード

「りそなAAdvantageVISAカード」は、AAdvantageマイルを貯めることができるクレジットカードになります。

りそなAAdvantageVISAカードは入会時にマイルのプレゼントがありますし、その後もショッピングのたびにマイルを貯めていくことができます。

AAdvantageマイルは、ワンワールド加盟航空会社やAAdvantageプログラム提携航空会社の特典航空券との交換が可能なので、使い道にも困らないでしょう。

さらに、AAdvantageマイルでは以下のような特典が得られます。

・AAdvantageマイルを使って購入した特典航空券の場合、燃油サーチャージが無料になる。

・AAdvantageプログラムでは、特典旅行を片道から利用可能。

・マイルを使って、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空で、アップグレードが可能。

・マイルの購入、シェア、プレゼントが可能。

・失効したマイルも、期限が切れてから18カ月以内であれば復活させることが可能。(有料)

・AAdvantage口座のマイルは、18カ月内に加算や特典利用があると有効期限がさらに18カ月延長。(使い続けると実質無期限)

<AAdvantageプログラム提携航空会社>

・エア タヒチ ヌイ
・アラスカ航空/ホライゾン航空
・ケープエアー
・ガルフ航空
・エティハド航空
・フィジー・エアウェイズ
・ハワイアン航空
・interjet
・ジェットエアウェイズウェストジェット
・シーボーン航空

<りそなAAdvantageVISAクラシックカードの基本情報>

入会ボーナスマイル 2,000マイル
ショッピングで 200円につき1マイル貯まる
年会費 5,500円(税込み)、家族会員 1,100円(税込み)
国際ブランド VISA
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)

 

<りそなAAdvantageVISAクラシックワイドカードの基本情報>

入会ボーナスマイル 2,000マイル
ショッピングで 100円につき1マイル貯まる
年会費 8,800円(税込み)、家族会員 1,100円(税込み)
国際ブランド VISA
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)

 

<りそなAAdvantageVISAゴールドカードの基本情報>

入会ボーナスマイル 5,000マイル
ショッピングで 100円につき1マイル貯まる
年会費 16,500円(税込み)、家族会員 4,400円(税込み)
国際ブランド VISA
旅行保険 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円)

 

⇒りそなカードの審査は厳しい?種類や特典、おすすめの1枚を紹介

ポイントをワンワールド加盟航空会社のマイルに交換できるクレジットカード

次にご紹介するカードは、マイルではなくポイントが貯まるクレジットカードになります。

貯まるポイントはカードごとに異なりますが、ポイントをマイルへ移行することができるため、ワンワールドアライアンス航空会社のマイルを貯めている方にもお勧めです。

搭乗によるボーナスマイル等はないため、実際はJALカードを持っていた方がマイルは貯めやすくなるのですが、それぞれのポイントを状況に応じて、ポイントとしてもマイルとしても利用出来るので便利でしょう。

また有効期限の長いポイントであれば、ポイントのまま保有し、マイルを使いたい時に移行するとJALマイルの3年と言う短い有効期限も気にする必要がありませんね。

JCB CARD W

「JCB CARD W」は、「39歳以下・WEB入会限定」のクレジットカードとなりますが、毎月の利用合計金額1,000円につき2ポイントのOkiDokiポイントが貯まります。

OkiDokiランドを経由してネットショッピングをすると、2倍~最大20倍のポイントを受け取ることが出来ますし、ショッピングだけではなく、旅行・レストラン・ゴルフ場の予約や資料請求、会員登録などでもポイントが貯まるのでお得です。

また、「JCB CARD W」は定期的に期間限定のポイントプレゼントキャンペーンも行っています。

貯まったOkiDokiポイントは、JALマイルやANAマイル、デルタ航空のマイル、ANAスカイコインなどに移行可能なので、マイルを貯めている方にも嬉しいですね。

さらに「JCB CARD W」は、年会費も移行手数料も無料なので、初期費用は一切かかりません。

他にも種類の異なるJCBカードはたくさんありますが、通常は1,000円につきOkiDokiポイントが1ポイントしか貯まらないので、2倍のポイントが貯まる「JCB CARD W」はお勧めです。

<JCB CARD W JALマイルへの移行条件>

申込可能ポイント 500ポイント以上、1ポイント単位~
移行手数料 無料
Oki Dokiポイント1ポイント JALマイル3マイルへ移行
移行期間 約2週間~3週間

 

<JCB CARD Wの基本情報>

ショッピングで 1,000円につき2ポイント以上(通常のJCBカードは、1,000円につき1ポイント)
年会費 無料
国際ブランド JCB
提携航空 JAL、ANA、デルタ航空
旅行保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)

 

アメリカン・エキスプレス・カード

「アメリカン・エキスプレス・カード」は、利用金額に応じてボーナスポイントをプレゼントしてもらうことができます。

アメックスカードで貯めたポイントは、マイルへ移行させることができ、移行先としてはANAマイルが有名ですが、提携している航空会社あれば、ANA以外でも移行が可能です。

JALは提携していませんが、一部のワンワールドアライアンス加盟航空会社も提携航空会社として含まれているので、ワンワールドのマイルを貯めたい方にもお勧めです。

また、アメックスの「メンバーシップリワードプラス」に登録すると移行レートがアップするのでお得です。(追加で年会費3,300円が必要)

<提携航空パートナー>

ANA、アリタリア・イタリア航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カタール航空、チャイナエアライン、エールフランス/KLM航空、デルタ航空、

スカンジナビア航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ヴァージン アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空、フィンランド航空

※ワンワールドアライアンス加盟航空会社は、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カタール航空)

<移行レート>

「メンバーシップリワードプラス」未登録 2,000ポイント=1,000マイル
「メンバーシップリワードプラス」登録済 1,250ポイント=1,000マイル
「メンバーシップリワードプラス」年会費 3,300円(税込み)

 

その他、アメックスカード、アメックスゴールドの審査難易度や特典、ポイント、審査申込条件など詳しくは「アメックスの審査は厳しい?特徴を解説」をご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

頻繁に旅行をする方には、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがお勧めです。

提携航空会社の航空券をスカイ・トラベラー・カードで購入すると、通常の3倍(プレミアの場合は5倍)のポイントを貯めていくことが出来ますし、入会後1年間は航空券初回購入時にボーナスポイントをプレゼントしてもらえるので、旅行のたびにポイントが貯まっていきます。

スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイントはマイルへ移行可能ですし、他のアメリカン・エキスプレス・カードよりも移行レートが高いのでマイルを貯めやすいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、提携航空会社もたくさんありますし、もちろんワンワールド加盟の航空会社も含まれているため、ワンワールドアライアンスのマイルを貯めたい方でも安心ですね

<提携航空パートナー>

日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カンタス航空、アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ルフトハンザ ドイツ航空

※ワンワールドアライアンス加盟航空会社は、日本航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カンタス航空)

<アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報>

入会ボーナスポイント 3,000ポイント
ファーストトラベル・ボーナスポイント 5,000ポイント(航空券、旅行商品の初回購入時のボーナス)
毎年継続時 1,000ポイント
ショッピングで 100円につき1ポイント(対象航空会社航空券をカードで購入した場合は、3倍のポイントが加算)
移行レート 1,000ポイント=1,000マイル
年会費 11,000円(税込み)、家族会員 5,500円(税込み)
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
旅行保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
公式サイト こちら

 

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

「スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」はポイント還元率の高いクレジットカードになります。

その分、「スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は年会費が高くなりますが、入会後3カ月間のカード利用額に応じて30,000ポイント受け取れる可能性があるため、カードを頻繁に利用する方は年会費分のもとはとれそうですね。

ショッピングなどによって貯まったMarriott Bonvoyポイントは、マイルに移行することができますし、マイルへ移行させると、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが付与されるのでお得です。(1ポイント=3マイルとなるため、15,000ポイント=5,000マイル)

移行できるマイルについて、Marriott Bonvoyへ電話で確認したところ、「ほとんどの航空会社と提携しておりますので、たいていの航空会社のマイルへの移行が可能です」とのことでした。

JALやANAはもちろんのことワンワールドアライアンス内で言うとキャセイパシフィックやアメリカン航空、カンタス航空やカタール航空、ブリティッシュ・エアウェイズなども可能とのことでしたので、好きなマイルを獲得できそうですね。

入会ボーナスポイント 30,000ポイント(入会後3カ月以内に10万円以上のカード利用)
毎年継続時 無料宿泊特典プレゼント
ショッピングで 100円につき3ポイント貯まる
移行レート 1Marriott Bonvoyポイント=3マイル
年会費 34,100円(税込み)、家族会員 17,050円(税込み)
国際ブランド AMERICAN EXPRESS
旅行保険 海外旅行傷害保険(最高1億円)、国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
公式サイト こちら

 

Orico Card THE POINT

「Orico Card THE POINT」は、年会費が無料なのにポイント還元率が高いクレジットカードになります。

「Orico Card THE POINT」なら、カード利用でのショッピングはもちろんのこと、電子マネー(iD、QUICKPay)で支払ってもポイントを貯めていくことができますし、オリコモールを経由してAmazonでショッピングすると、最大15%のポイント獲得+0.5%オリコモール特別加算ポイントを受け取ることができます。

「Orico Card THE POINT」貯めたポイントはマイルへの移行が可能ですし、マイル移行手数料も無料なので安心です。

また「Orico Card THE POINT」のゴールドカードは、「空港ラウンジの利用可能」「海外手荷物宅配が無料」「旅行傷害保険つき」など、ゴールドカードならではの特典も用意されているのに年会費が安く設定されているので、持ちやすくなっています。

<Orico Card THE POINTの基本情報>

ショッピングで 100円につき1オリコポイント貯まる(入会後6か月間は2%)
マイルへ移行 1,000オリコポイント=500JALマイル(1,000ポイント以上、1,000ポイント単位~)
5,000オリコポイント=2,500JALマイル
年会費 無料
国際ブランド Mastercard、JCB
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス)、ANA(スターアライアンス)
旅行保険 なし

 

<Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本情報>

ショッピングで 100円につき1オリコポイント貯まる(入会後6か月間は2%)
マイルへ移行 1,000オリコポイント=500JALマイル(1,000ポイント以上、1,000ポイント単位~)
5,000オリコポイント=2,500JALマイル
年会費 1,986円(税込み)、家族会員 無料
国際ブランド Mastercard、JCB
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス)、ANA(スターアライアンス)
旅行保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)

 

⇒オリコカードの審査難易度は?年会費やポイント還元率は?

セディナカード

「セディナカード」で貯めたわくわくポイントはマイルへ移行させることができます。

「セディナカード」なら利用する店舗によってはポイントを通常の3倍貯めることができますし、セディナポイントUPモールを経由してネットショッピングすると最大で20倍のポイントをゲットすることが出来ます。

セディナカードは種類が豊富なので、ここでは年会費が無料のスタンダードなカードをご紹介します。

<マイルへ移行>

移行レート:1,000ポイント=500マイル
交換上限:年間15万マイルまで
交換期間:約3週間~4週間

<セディナカードの基本情報>

ショッピングで 200円につき1ポイント(セブンイレブン・ダイエー・イオンなどで毎日ポイント3倍、ETC・海外利用で1.5倍)
マイルへ移行 1,000オリコポイント=500JALマイル(1,000ポイント以上、1,000ポイント単位~)
5,000オリコポイント=2,500JALマイル
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス)
旅行保険 なし

 

⇒セディナカードの審査難易度は?特徴を解説

セゾンカード

セゾンカードは、即日発行が可能で、貯まるポイントの有効期限が永久不滅となっています。

セゾンカードなら、ショッピングはもちろんのこと、公共料金の支払いなどでもポイントを貯めることができますし、セゾンポイントモールを経由してネットショッピングすると最大30倍のポイントをゲットできます。

貯まった永久不滅ポイントはJAL(ワンワールドアライアンス)やANA(スターアライアンス)のマイルに交換可能です。

JALやANAのマイルは有効期限が3年と短くなっているのですが、有効期限のない永久不滅ポイントであればそのままいつまでも保有しておけますし、マイルとして使いたい時だけ移行させれば、3年の有効期限を気にする必要もないので安心ですね。

セゾンカードは種類も豊富で、年会費が永年無料のカードもあるため、初期費用をかけたくない方にもお勧めです。

※ゴールドやプラチナは年会費が高くなりますが、ポイント還元率が上がりますし、コンシェルジュサービス・手荷物無料宅配・ラウンジ利用など特典が豊富になっています。また、「SAISON MILE CLUB」に入会すると永久不滅ポイントが自動的にマイルへ移行されるので便利です。

<JALマイル(ワンワールドアライアンスマイル)へ移行>

移行レート:永久不滅ポイント200ポイント=500JALマイル(1ポイント=2.5マイル)

交換上限:なし

移行手数料:無料

交換期間:3~4週間程度

<セゾンカード インターナショナルの基本情報>

ショッピングで 1,000円につき1ポイント(セゾンポイントモールを経由しネットショッピングすると1,000円につき30ポイント)
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス)、ANA
旅行保険 なし

 

⇒セゾンカードの審査難易度は?種類やポイント、キャッシング方法などを解説

JMBローソンPontaカードVISA

「JMBローソンPontaカードVISA」は、「Pontaポイント」が貯まるセゾンのクレジットカードになります。

ローソンやPonta提携店舗、VISA加盟店で利用するとポイント還元率が上がるので、これらの店舗をよく利用するという方は「JMBローソンPontaカードVISA」の方がポイントを貯めやすいでしょう。

PontaポイントとJALマイルの相互交換も可能なので、ポイントをどんどん貯めて、JALマイルを増やすことが出来ます。

<PontaポイントとJALマイルの相互交換>

・Pontaポイント2ポイント→1JALマイル

・1JALマイル→0.5Pontaポイント(3,000マイル~9,000マイル)

・1JALマイル→1Pontaポイント(10,000マイル以上)

<JMBローソンPontaカードVISAの基本情報>

ショッピングで 1,000円につき5ポイント(VISA加盟店)
100円につき2ポイント(ローソン、ローソンストア100)
年会費 無料
国際ブランド VISA
提携航空 JAL(ワンワールドアライアンス)
旅行保険 なし

 

⇒ローソンPontaプラスの審査難易度は?年会費やポイント還元率なども解説

その他、JALマイルへ移行できるクレジットカード

他にもポイントをマイルへ移行できるカードは複数あります。

以下のようなポイントが貯まるカードを持っている場合は、新たにカードを作らなくてもマイルを貯めていくことが出来ますね。

①dポイント(dカード)

移行レート 5,000ポイント→2,500JALマイル
10,000JALマイル→10,000ポイント
移行単位 5,000ポイント以上、5,000ポイントごと
移行期間 約2カ月

 

⇒dカード・dカードゴールドの審査難易度は?ドコモクレジットカードのポイントや特典も解説

 

②エポスポイント(エポスカード)

移行レート 1,000ポイント=500JALマイル
移行単位 1,000ポイント以上、500ポイント単位
移行期間 約1か月

 

⇒エポスカード(マルイカード)の審査難易度は?特徴を解説

 

③マツキヨポイント(マツモトキヨシポイントカード)

移行レート 500ポイント→200マイル
10,000マイル→10,000円分マツキヨ商品券
移行単位 500ポイント単位
移行期間 1~2カ月

 

PAGETOP