コストコグローバルカードで審査落ちする人の特徴は?年会費やリワード・支払方法なども解説

コストコグローバルカードは、会員制倉庫型店のコストコが発行するクレジットカードです。

コストコに行くたびにコストコグローバルカードが気になる!という方、自分のコストコ利用頻度だとコストコグローバルカードを作ってもお得にならないんじゃ?などと気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・コストコグローバルカードの審査難易度・審査落ちする人の特徴
・コストコグローバルカードの年会費やポイント還元率などのスペック
・年間いくらコストコを利用すればコストコグローバルカードがお得になるのか?
・ゴールドスターメンバーもエグゼクティブメンバーもコストコグローバルカードを持った方がいいの?

などなど、コストコグローバルカードについて徹底解説します!


もくじ

コストコグローバルカードとは?年会費などスペックを紹介

申し込み対象者 18歳以上の方
年会費 初年度無料
次年度以降は1,375円(税込)
※ただし年に1回でもカード利用があれば次年度も無料
国際ブランド MasterCard
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
その他付帯保険 紛失・盗難保険
追加カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 コストコ利用:1.5%
コストコ以外の利用:1.0%
公式サイト こちら

 

●American Expressは使えないの?
前にコストコでAmerican Expressカードを使ったことがあるんだけど?という人も多いと思いますが、コストコグローバルカードサービスが始まった2018年2月からコストコではMastercardブランドのクレジットカードしか使うことができません。

コストコグローバルカードの国際ブランドもMastercardのみなので、現在、コストコで使えるクレジットカードは、コストコが発行するコストコグローバルカードまたはMastercardブランドのクレジットカードということになります。

コストコグローバルカードの年会費は実質無料!

コストコグローバルカードの年会費は、初年度無料で次年度以降は1,375円(税込)となっています。

ただ、年に1回でもコストコグローバルカードを利用すれば次年度以降も年会費無料になるんです。

「たまにしかコストコに行かないんだけど・・・」という方も、行った時にコストコグローバルカードで支払いをすれば次年度以降も年会費無料になります。

もちろん他のお店や公共料金をコストコグローバルカードで払っても年会費無料の対象になりますので、実質年会費無料と言っても良いのではないでしょうか?

ただし、コストコグローバルカードは、完全に無料で使えるかというとそういうわけでもありません。

コストコグローバルカードの申し込み対象者は?

コストコグローバルカードの申し込み対象者は「18歳以上の方」となるのですが、ここにはちょっとした落とし穴があります。

コストコグローバルカードは、その名の通りコストコ愛用者を対象にしたクレジットカードなので、「コストコ会員の18歳以上の方」がより正確な申し込み対象者になるんです。

コストコ会員になるには年会費がかかる

コストコは、

・本会員
・本会員を含めた大人3名
・家族カード会員(本会員1名につき1枚)

が利用できるお店で、本会員になるにはコストコに年会費を支払わないといけません。

<参考>コストコ年会費はいくら?

会員の種類 年会費(税込) 特徴
ゴールドスターメンバー 4,235円 一般会員(個人会員)
学生、主婦の方なども申し込み可能
ビジネスメンバー 4,840円 個人事業主、会社経営者などが対象
エグゼクティブメンバー 9,900円 一般会員の上位会員。最大2%のキャッシュバック(リワード)がある

 
コストコ本会員になるには年会費が必要になるので、コストコグローバルカードは年会費無料で使えても、コストコ年会費は必ず発生するということになります。

・コストコグローバルカード:実質年会費無料
・コストコ会員:本会員は年会費が必要

コストコグローバルカードに興味がある方というのはコストコをすでに利用している方だと思うので、コストコ年会費については了承済みだと思いますが、「コストコ年会費+コストコグローバルカード年会費」を合わせて経費として考えると、無料になることはないということは覚えておきましょう。

ちなみに、コストコグローバルカード会員になると、コストコ年会費はコストコグローバルカードから自動で引き落とされることになります。

コストコグローバルカードの審査は厳しい?審査難易度について

コストコグローバルカードは18歳以上(高校生を除く)の方ならどなたでも申し込み可能なので、審査基準としては厳しくはありません。

もちろん、アルバイト収入の方もよりも正社員の方が有利などの傾向はありますが、年収が100万円台だとしても毎月安定した収入があれば、コストコグローバルカードの審査通過を狙うことは可能です。

また、コストコグローバルカードは、そもそもコストコ会員を対象にしているので、この時点で申し込み対象者が大幅に限られていることになります。

あまりにもコストコグローバルカードの審査を厳しくしてしまうとカード利用者が少なくなってしまいます。

こういった背景から、コストコグローバルカードは、そこまで厳しい審査は行われていないと考えることができるのですが、次に該当するような人は審査落ちの可能性が大きいです。

コストコグローバルカードで審査落ちしやすいのはこんな人

まず、過去5年以内に2ヶ月以上の延滞をしている方は、コストコグローバルカードで審査落ちする可能性が高くなります。

過去の延滞はどれくらい審査に影響する?

延滞で注意したいのは、

・クレジットカード(特にオリコ発行のクレジットカード)
・消費者金融や銀行カードローンなどのカードローン
・スマホ本体の分割払い
・ショッピングローン
・エステローン

などで、これらの利用状況・支払い状況・延滞歴は、全て「信用情報機関」に記録されることになるのですが、特に延滞記録は5年間残ることになっているんです。

信用情報機関に記録されているこれらの履歴のことをクレヒスと言うのですが、クレヒスが悪い人はコストコグローバルカードの審査が厳しくなります。

オリコの延滞があるとさらに厳しくなる!

コストコグローバルカードはオリコが発行するクレジットカードになります。

過去に他社のオリコ発行クレジットカードで大幅に延滞したことがあるとか、オリコのショピングローンで延滞したことがある方などは、その履歴は半永久的にオリコの社内記録に残っていることになります。

だからといって永遠にオリコでクレジットカードが作れない訳ではないのですが、信用情報機関の悪いクレヒスが消えても社内記録によって審査が不利になることは考えられます。

なお、延滞期間は短くても延滞回数が多い人も、コストコグローバルカードの審査は厳しくなる可能性があります。

⇒オリコカードの審査難易度は?年会費やポイント還元率は?

クレジットカードを作ったことがない人

大学生や社会人になったばかりの人は問題ないのですが、30代以降でこれまでクレジットカードを作ったことがない人もコストコグローバルカードの審査は厳しくなる可能性があります。

こういった人は信用情報機関に記録が全くないスーパーホワイトと呼ばれる状態なのですが、このスーパーホワイトはクレジットカード審査にとって良いことではないんです。

⇒クレヒスなし「スーパーホワイト」だとクレカの審査に落ちる?

スーパーホワイトということは、これまで何でもきちんと現金払いで支払ってきた堅実な人と考えることができるのになぜなのでしょうか。

クレジットカード会社からすると、スーパーホワイトの人はお金をきちんと返済してくれる人なのか、そうではないのか、クレヒスがないので判断することができません。

また、スーパーホワイトになってしまった原因が、過去の金融トラブルと考えることもできるんです。

ブラックリスト入りしている人はクレジットカードを作ることができないのですが、延滞が解消してから5年たてばブラック状態は解消されます。

このブラック状態から解消された人のクレヒスは、スーパーホワイトの人と同じく真っ白の状態になっています。

コストコグローバルカードの審査を行う人は、
・これまできちんと現金払いをしてきたからスーパーホワイトなのか
・ブラックリストだったからクレジットカードを作ることができなかったのか

この2つを区別して審査することはできません。

こういった理由から、クレジットカードを作ったことがない人も、コストコグローバルカードの審査が厳しくなってしまう可能性があるのです。

この他にも、
・延滞はしてないけどカードローンからの借り入れが多い
・すでに複数のクレジットカードを持っている
・短期間に複数のクレジットカード審査に申し込みをした

などに心当たりがある人もコストコグローバルカードの審査通過が難しくなってしまう可能性があります。

コストコグローバルカードは「信販系クレジットカード」

クレジットカードは、その発行元によってカードの種類を分けることができるんです。

最も分かりやすいのは、「三井住友カード」などの銀行が発行するクレジットカードで、これらは銀行が発行するから「銀行系クレジットカード」に分類されるんです。

では、コストコグローバルカードはどうなのかというと、コストコというお店のクレジットカードなので、お店が発行するクレジットカードの総称である「流通系クレジットカード」に分類されるような印象ですが実は違います。

なぜなら、実際にコストコグローバルカードを発行するのは信販会社のオリコだから。つまり、コストコグローバルカードは「信販系クレジットカード」になるんです。

信販系クレジットカードの審査は厳しいの?

以前は、信販系クレジットカードは銀行系クレジットカードの次に審査難易度が高いと言われていましたが、現在はどうかというと、以前ほど厳しくないクレジットカードも増えてきていて、

・これまでどおり審査難易度が高いカード
・幅広く使ってもらうために難易度を下げたカード

に分かれてきているように感じます。

クレジットカードの普及率が徐々に上がってきていますし、キャッシュレス化の波もありますので、審査が柔軟になってきているのかもしれませんね。

コストコグローバルカードは18歳以上であればどなたでも申し込み可能ということから、コストコ利用者に幅広く使ってもらいたいクレジットカードであり、審査難易度もそこまで高くないと判断できます。

コストコグローバルカードのリワードとは?ポイントとは違うの?

コストコグローバルカードを使う最大のメリットが、この「リワード」です。

あまり聞きなれない言葉ですが、リワードは「ポイント」・「キャッシュバック」と同じ意味と考えて大丈夫。

コストコグローバルカードを利用すると、年間のカード利用額に応じたリワード(ポイント)が貯まります。

リワード付与率はコストコでのお買い物とコストコのガスステーション利用で1.5%、コストコ以外のお買い物で1.0%になります。

現在はポイント還元率1.0%のクレジットカードが高還元と言われている時代なので、コストコ利用なら1.5%もらえるコストコグローバルカードも高還元と言って良いでしょう。

たまったリワードは「1リワード1円」としてコストコやコストコのガスステーションで利用できます。

リワードの集計期間と有効期限

コストコのポイントは毎年1月1日~12月31日の1年間の累計利用金額に応じてたまっていき、翌年2月にコストコキャッシュバックリワードとして付与されることになります。

コストコのキャッシュバックリワードは自動的に毎年2月に獲得することになるので、一般的なクレジットカードのように自分の都合の良いタイミングで交換することはできません。

また、コストコのキャッシュバックリワードには有効期限があり、1年間です。2019年2月にもらったコストコのキャッシュバックリワードは2020年1月までしか使えないんです。

コストコグローバルカードはどんな人がお得に使える?

単純に、年に1回でもコストコグローバルカードで買い物をするならそれだけで年会費無料になるので、持っていて損になるクレジットカードではありません。

では、コストコグローバルカードを使って毎月どれくらいコストコを利用すればお得になるのでしょうか。

ひとつの考え方の目安として、コストコグローバルカードのリワードでコストコ会員の年会費をペイできればプラスになると言えるでしょう。

コストコのゴールドスターメンバーなら目安は毎月24,000円

コストコ一般会員のゴールドスターメンバーの場合、年会費は4,235円になります。

コストコの利用(ポイント還元率1.5%)だけでポイントを4,235円分貯めるには、年間288,000円の利用が必要になります。

コストコでのお買い物とコストコでのガソリン給油を含めて、毎月24,000円程度の利用があればコストコ年会費をペイできることになるわけです。

コストコ以外の利用でも1.0%のポイント付与があるので、他のお店でもコストコグローバルカードを使うならもう少しすくない金額でも大丈夫ですが、ゴールドスターメンバーの場合は「毎月24,000円」がひとつのボーダーとなるでしょう。

エグゼクティブメンバーそこコストコグローバルカードを持とう!

コストコの会員種類は3種類あるのですが、「ビジネスメンバー」は法人、個人事業主、会社経営者などが対象になる法人会員向けのカードになりますので、一般的には「ゴールドスターメンバー」か、「エグゼクティブメンバー」を検討することになるでしょう。

コストコの「エグゼクティブメンバー」は2019年9月に新しく設定された上位クラスになり、年会費も一般会員の「ゴールドスターメンバー」と比べると倍の9,900円になります。

コストコの「エグゼクティブメンバー」のメリットは2.0%のリワードがあることで、現金払いでも2.0%のポイントがたまるのですが、コストコグローバルカードで支払いをすれば、3.5%のポイントをもらうことができるんです。

・エグゼクティブメンバーリワード:2.0%
・コストコグローバルカードリワード:1.5%
・合計:3.5%

毎月24,000円程度のお買い物をする人なら、キャッシュバックリワードは10,080円になりますのでエグゼクティブメンバー年会費もペイできます。

コストコだけで毎月24,000円以上のお買い物をするなら、「エグゼクティブメンバー+コストコグローバルカード」がお得になります。

また、考え方によっては毎月24,000円もコストコでお買い物をしない方でも、コストコグローバルカードを11,000円くらい利用するならエグゼクティブメンバーの会員費上乗せ分はポイントでペイできることになります。

まぁしかし、これに何の意味があるのかと言われたら答えが難しいのですが、少ない年会費でエグゼクティブメンバーになれるというところでしょうか・・・、やはりボーダーは24,000円程度と考えることができます。

ちなみにコストコのエグゼクティブメンバーになるとメンバー限定のクーラーバッグがもらえます。

コストコでこのクーラーバッグを持っている人を見かけると、個人的には「おっ!あの人、エグゼクティブのバッグ持ってる~!かっこいい!」って思っちゃいます(笑)

知っておこう!コストコグローバルカードポイント(リワード)のデメリット

コストコグローバルカードを作るメリットは、キャッシュバックリワードの存在だと思うので、ポイント制度のデメリットも知っておきましょう。

キャッシュバックリワードの集計期間が長い!

クレジットカードのポイントは、利用した金額分がすぐにポイントとして反映されたり、少なくとも1ヶ月ごとの決済でポイントとして付与されることが多いのですが、コストコグローバルカードは違います。

集計期間は1/1~12/31の1年間丸ごとになるので、この間に引越しをしてコストコが使えなくなってしまったら、せっかくのキャッシュバックリワードも使えなくなる可能性があります。

生活環境が変わることがなく、ポイントを思い切り貯めて使いたい派の方は気にならないかもしれませんが、コストコグローバルカードを作っても初めてポイントをもらえるのは少なくとも翌年の2月になるというのはちょっとしたデメリットと言えそう。

もらったポイントは1年以内に使い切る必要がある

2月にもらったキャッシュバックリワードの有効期限は1年間なので、翌年2月を迎える前に使い切る必要があります。

キャッシュバックリワードは「コストコで使えるキャッシュバック」になるので、利用できるのはコストコまたはコストコガスステーションのみになります。

コストコをよく利用する人なら問題なしですが、他社のポイントや航空マイルなどに交換はできないので気をつける必要があります。

コストコグローバルカードの追加カード

コストコグローバルカードに追加できるカードは、ETCカードと家族カードになります。

家族カードは1枚まで発行可能

コストコグローバルカードの場合、家族カードは1枚まで発行可能で、年会費は無料です。

家族カード利用分のキャッシュバックリワードは、本会員分と一緒に計算されるので本会員のリワードになります。

ありがちな勘違い!リワードは全て本会員につく!

ちなみにエグゼクティブ会員リワードも本会員に付与されるので、コストコ会員の家族会員カードで貯めた2.0%のポイントも本会員に付与されることになります。

例えば、旦那さんがコストコグローバルカードの本会員で奥さんが家族会員で、普段は奥さんが家族会員カードで買い物をするとします。こ

の場合、奥さんがコストコで貯めたリワードは全て旦那さんのコストコグローバルカードに付与されることになるんです。

エグゼクティブメンバーのポイント(2.0%)も、コストコグローバルカードポイント(1.5%)も、家族会員には付与されず本会員にのみ付与されることも覚えておきましょうね。

コストコグローバルカードのならETCカードも年会費無料!

コストコグローバルカードならETCカードも年会費無料で作ることができ、さらにETC利用分もキャッシュバックリワードの対象になるので、使えば使うほどお得になりますよ!

コストコグローバルカードの付帯保険

コストコグローバルカードには海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険、それから紛失・盗難保障が付いています。

コストコグローバルカードの海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、コストコのグローバルカード会員が海外旅行中に受けたケガ、病気にかかり支払った治療費、死亡後遺障害が生じた場合の補償になり、携行品の盗難損害も補償されます。

★海外旅行傷害保険の内容(本人)

死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療 200万円
疾病治療 200万円
携行品損害 20万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

 

海外旅行傷害保険は自動付帯になりますので、コストコグローバルカードを持っているだけで万が一の場合は保障の対象になります。

コストコグローバルカードの国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険はコストコのグローバルカード会員が国内旅行中に事故にあって死亡またはケガによる後遺障害が生じた場合の補償です。

★海外旅行傷害保険の内容(本人)

死亡後遺障害 1,000万円

 
コストコグローバルカードで旅行代金(公共交通常用具の乗車代金、宿泊費用など)を支払った場合に会員本人が適用となり、カード会員全員が対象になるわけではありませんのでご注意くださいね。

●紛失・盗難保障
コストコグローバルカードが紛失・盗難にあい、カードの不正使用が確認された場合、届け出をした60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害が保障されます。

コストコグローバルカードのキャッシング枠でお金を借りる

コストコグローバルカードにはキャッシング枠をつけてお金を借りることができ、金利は15.0%~18.0%、限度額は審査次第で決定されることになります。

借り入れはATMで現金を借りることもできますし、口座にお金を入れておきたい場合はインターネット・電話で口座に振込キャッシングをしてもらうこともできます。

⇒クレジットカードのキャッシング枠でお金借りる方法

コストコグローバルカード キャッシング枠の返済方法は?

キャッシング枠で借りた分の返済日は毎月27日で、返済方法はコストコグローバルカードの返済用口座からの自動引き落としになります。

コストコグローバルカードの場合。キャッシング枠の返済方法は「1回払い」「リボ払い」から選択できます。

1回払いで返済

コストコグローバルカードを使ってキャッシングした分を1回払いで返済する場合、毎月1日~月末までの利用分を、翌月27日に返済し、返済額は「元金+利息」になります。

利息は日割りで付いていくので、お金を借りた日から返済日までの金額を支払うことになります。

例えば金利18.0%で1月1日に3万円を借りた場合の利息はこうなります。

30,000円 × 18% × 57日 ÷ 365日 = 843円

2月27日の返済日に、30,843円が口座から引き落とされて返済完了となるわけです。

リボ払いで返済

利用件数に関係なく、借り入れ残高に応じて決まっている返済額を毎月返していきます。

利用残高 返済金額
利用可能枠50万円以下 利用可能枠50万円超
~10万円 10,000円 10,000円
~20万円 20,000円
~30万円 15,000円
~50万円 30,000円
~100万円 -

 

例えばコストコグローバルカードのキャッシング枠の利用可能額が30万円で借入額が15万円の場合、毎月1万円ずつ返済していくことになります。

コストコグローバルカードなら海外キャッシングも利用可能!

コストコグローバルカードは、海外のATMで現地通貨を借りる海外キャッシングにも対応しています。

コストコグローバルカードを使って現地のお金を借りることができるので日本円をたくさん持ち歩く必要もないですし、街中で簡単に現地通貨を手に入れることができますよ。

なお海外キャッシング利用分の返済は、コストコグローバルカードの場合、リボ払いのみとなります。

またコストコグローバルカードは海外のコストコでも決済に利用できます。ただし、海外のコストコでのリワードは1.5%ではなく1.0%となります。

⇒海外キャッシング方法 実践レビュー【ドイツ・アイスランド】

コストコグローバルカードの支払い(返済について)

コストコグローバルカード利用代金の返済は、「月末締めの翌月27日払い」で行われ、返済方法は登録している金融機関口座からの引き落としになり、コストコでの利用分も、他店利用分も月末締めの翌月27日払いになります。

コストコグローバルカードで利用できる支払い方法はこちら。

国内 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
海外 1回払い、リボ払い

 

コストコグローバルカードの審査申し込みの流れ

コストコグローバルカードの審査申し込みは、インターネットから行います。

コストコ店舗でもコストコグローバルカードの審査申込を受け付けていますが、インターネットなら24時間いつでも申し込みできるので便利ですよ!

コストコグローバルカードの申し込みをしてから審査結果が出るまでの期間は、早ければ翌日、長くても5日程度でお知らせがあるようで、そこからカードが送られてくるまでの期間は、数日~2週間くらいはかかることがあります。

※審査状況や申込者によってさらに時間がかかることもあります。

コストコグローバルカードの本体は本人限定郵便で届きますが、本人限定郵便は直接届くのではなく、まずは郵便局から「本人限定郵便が届いてます」というお知らせがあります。

郵便局に連絡をするとコストコグローバルカードを届けてくれるので、運転免許証などの本人確認書類を提示して受け取ることになります。

コストコグローバルカードの解約・退会方法

コストコから離れた生活をすることになった場合など、コストコグローバルカードが不要になったら解約を検討することになるでしょう。

コストコグローバルカードの解約・退会方法は電話になりますので、手元にコストコグローバルカードを用意して以下の番号に問い合わせてみてください。

●コストコグローバルカード解約 連絡先
・オリコカードセンター
電話番号:049-271-3330
営業時間:9:30-17:30(土日祝日も対応)

現在のところ、インターネットでの解約や、コストコの店舗では解約・退会はできませんのでご注意ください。

コストコグローバルカードのまとめ

コストコで利用できるクレジットカードはMastercardのみなので、コストコでいざお会計という時に「Mastercardは持ってないんだけど!現金足りるかな・・・」と焦ったことがある人も多いのではないでしょうか。

コストコグローバルカードをせっかく使うのであれば、一般会員となるゴールドスターメンバーの年会費をコストコグローバルカードでペイできるかどうかを考えてみると良いでしょう。

毎月24,000円程度のコストコ利用があるかどうかをチェックしてみてください。
(コストコでもらえる還元率1.5%のポイントだけで計算した場合)

ただ、ぶっちゃけ他にMastercardを持っていて、コストコには数ヶ月に1回くらいしか行かないという方なら、そこまで積極的にコストコグローバルカードを検討する必要はないでしょう。お手持ちのクレジットカードのマイルやポイントはたまるわけですし。

コストコグローバルカードは高還元であることは間違いないのですが、キャッシュバックリワードはコストコでしか使うことができないので、基本的にはヘビーユーザーに対してメリットが多いクレジットカードと考えておいたほうが良いでしょう。

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP