ゴールドジム クレジットカードの審査難易度は?年会費や支払方法なども解説

アメリカを中心に世界30カ国で展開されているフィットネスクラブ「ゴールドジム(GOLD’S GYM)」は、日本でもフィットネスクラブの顧客満足度ランキング(オリコン調べ)で総合第一位を獲得するほどの人気を誇っています。

今回は、そんなゴールドジムが発行しているクレジットカード「GOLD’S GYM VISAカード」「ゴールドジムジャックスカード」の審査難易度や年会費、ポイント還元率、特典、キャッシング枠、支払い方法など、特徴を詳しく解説します。

スポーツクラブの入会を検討している方、フィットネス関連の商品をよく購入する方は「ゴールドジム(GOLD’S GYM)のクレジットカード」にぜひ注目してみてください。


もくじ

ゴールドジムのクレジットカードは2種類ある

ゴールドジムには公式のクレジットカードが2種類あり、1枚は入会時に契約を“お願い”される「ゴールドジムジャックスカード」、そしてあとの1枚は三井住友カードが発行している「ゴールドジムVISAカード」です。

「ゴールドジムジャックスカード」「ゴールドジムVISAカード」もゴールドジムのカードですが、性格はかなり異なっていますので、まずはこの2枚のクレジットカードの特徴から見ていくことにしましょう。

ゴールドジムジャックスカード

ゴールドジム入会後の会費の支払い方には、「月払い」「6ヶ月分まとめ払い」「12ヶ月分まとめ払い」の3種類があります。

このうち、月ごとの会費の支払いを希望する方に登録を求められるのが、ゴールドジムジャックスカードです。

ご入会後の月会費の自動振替は(株)JACCSが受託機関になりますので、ゴールドジムへの入会にはJACCSカードへのご入会(年会費無料)をお願いしております。

引用:GOLD’S GYM公式サイトより

このゴールドジムジャックスカードについては、ジャックスカード公式サイトに記載がなく、ゴールドジムに入会する方のみに発行される、会費支払い用のクレジットカードであることがわかります。

ゴールドジムに入会していない方が「ゴールドジムジャックスカード」を作ることはできません。

また、ゴールドジムを退会した方は「ゴールドジムジャックスカード」を利用し続けることはできますが、ゴールドジム会員時には無料だった年会費が発生するようになり、毎年1,100円ずつを支払わなければならなくなります。

それ以外は一般グレードのジャックスカードとしてショッピングに利用したりETCカードを発行したりすることが可能です。

ただし、「ゴールドジムジャックスカード」には、旅行傷害保険などといった付帯サービスはついていないうえに、クレジットカード作成時のお楽しみのひとつ、入会特典などは一切ありません。

また、「ゴールドジムジャックスカード」は、還元ポイント等でもほとんど旨味がなく、メインで利用するクレジットカードとしてはサービス内容が今ひとつです。

あくまでも「ゴールドジムジャックスカード」は、ゴールドジムに会員費を支払うためのクレジットカードだと割り切ったほうが良いでしょう。

【ゴールドジムジャックスカードのスペック一覧】

年会費 無料(ゴールドジム退会後は1,100円)
申込条件 ゴールドジムに申し込む満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
付帯保険 なし
追加可能カード ETCカード、家族カード
ポイント還元率 0.5%
ポイント名 ラブリィポイント
締め日・支払日 毎月月末締め・翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)払い

 

ゴールドジムVISAカード

ゴールドジムVISAカードはゴールドジムの会員でなくても申し込みが可能なクレジットカードで、発行元は三井住友カード株式会社です。

⇒三井住友VISAカードの審査難易度は?特徴を解説

ゴールドジムVISAカードの場合、ショッピング利用によるポイント還元率は0.5%とあまり良くはありませんし、旅行傷害保険の付帯はありませんが、それ以外は、通常のVISAブランドのクレジットカードとして利用することができます。

もう一枚のゴールドジムジャックスカードのように入会時に発行を勧められるわけではありませんが、ゴールドジムのサービスをお得に利用できる特典が付帯しているため、ゴールドジム利用者としては、実は「ゴールドジムVISAカード」の方がよりお得度を実感できる機会が多いかもしれません。

【ゴールドジムVISAカードのスペック一覧】

年会費 初年度無料、2年目以降1,250円+税
申込条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
国際ブランド VISA
ショッピング枠 10万~80万円
リボ払い・分割払い利用枠 0~80万円
キャッシング枠 0~50万円
付帯保険 お買い物安心保険
追加可能カード 家族カード・ETCカード
電子マネー iD、Apple pay、Google Pay
ポイント還元率 0.5%
ポイント名 ワールドプレゼントポイント
締め日・支払日 毎月15日締め・翌月10日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)払い
公式サイト こちら

 

ゴールドジムのクレジットカードの審査は甘い?審査難易度は?

ゴールドジムのクレジットカードには「ゴールドジムジャックスカード」と「ゴールドジムVISAカード」の2種類あることをお話しましたが、気になってくるのが、これらのカードの審査難易度についてです。

クレジットカードの審査基準については各社とも公表しているわけではなく、どのカードがどうだと明快に数値化できるものではありませんが、発行会社や申込条件などからある程度の傾向がわかります。

「ゴールドジムジャックスカード」と「ゴールドジムVISAカード」が、どの程度の審査難易度になるのかを見ていくことにしましょう。

ゴールドジムジャックスカードの審査難易度は?

ゴールドジムジャックスカードの発行元となるジャックスは、日本でも指折りの大手信販会社です。

クレジットカードの発行元はその系統から銀行系、信販系、交通系、流通系などといった具合に分類することができますが、ジャックスが属する信販系は審査が比較的厳しい傾向にあります。

また、同じ信販系の中でもジャックスは審査の難易度が高いと言われています。

ただしジャックスが発行するクレジットカードにもいろいろな種類があり、審査難易度は一律ではありません。

例えばここで取り上げているゴールドジムジャックスカードの申込条件は、「ゴールドジムに申し込む満18歳以上の方」だけ、つまり本人に収入のない専業主婦の方や学生の方などでも申し込むことが可能なのです。

これらのことから、「ゴールドジムジャックスカード」の審査難易度は特別厳しくはなく、平均的なものであると考えられます。

ゴールドジムVISAカードの審査難易度は?

では三井住友カードが発行しているゴールドジムVISAカードの審査難易度はどうでしょう。

三井住友カードは三井住友フィナンシャルグループに属する銀行系のクレジットカード会社で、さきほどご紹介した発行会社の系統から言えば、銀行系は最も審査難易度が高いと言えるのです。

もちろん先ほども言ったように、三井住友カードが発行する全てのクレジットカードが同じ審査難易度であるわけではありません。

ゴールドジムVISAカードの申込条件も「満18歳以上の方」だけなので、三井住友カードが発行する他のカードと比べると、審査基準は柔軟な部類に入るとは言えるでしょう。

ゴールドジムジャックスカードとの比較では、審査難易度はこちらのゴールドジムVISAカードの方が高めであると類推できます。

ただし、三井住友カードもジャックスも同じ基準で審査を行っているわけではないため、「ゴールドジムVISAカードを持っているからゴールドジムジャックスカードの審査にも通る」とは言いにくいのが実際のところです。

ゴールドジムのクレジットカードで審査落ち?その原因は?

ゴールドジムのクレジットカードに申し込んだのに審査落ち! そんな事態にならないため、どんな条件に当てはまる場合に審査落ちとなる可能性が高くなるのかをぜひ知っておきたいところです。

例えば次のような状況にある方は、審査落ちになりやすいと考えられます。

1. 申込者が要件を満たしていない
2. 申込内容に虚偽や間違いがあった
3. 信用情報機関に金融事故の記録が残っている
4. カードを発行する社内で金融事故の記録が残っている
5. 借入件数や借入額が多い(総量規制)
6. 他のクレジットカードの利用可能枠が支払可能見込額を圧迫している
7. 短期間にクレジットカードやローンの申込みを複数回行っている(申し込みブラック)
8. ローンやクレジットカードを利用した履歴が全くない(スーパーホワイト)

これらがどういった理由で、ゴールドジムクレジットカードの審査落ちにつながるのかを見てみることにしましょう。

申込者が要件を満たしていない

当然のことながら、ゴールドジムクレジットカードの申込条件を満たしていない方が申し込んでも審査に通ることはありません。

例えばゴールドジムのクレジットカードであれば、高校生の方が申し込んだ場合などがこれに当たります。

またゴールドジムのクレジットカードは本人に収入のない専業主婦の方も申込可能ですが、その場合の審査対象になる配偶者の方に安定した収入がなければ、やはり審査に通るのは難しくなってしまいます。

申込内容に虚偽や間違いがあった

これは例えば勤めていない会社を勤務先として記入していたり、年収を実際とはかけ離れた額に割増して届け出ていた、他社に借り入れがあるのを申告しなかったなどといったケースが当てはまります。

本人としては「ついうっかり間違えた」ということもあるかもしれませんが、審査の場ではそう都合よく受け取ってはもらえません。

嘘が発覚すれば信頼できない人物だということになり、クレジットカードの審査にはマイナスの影響をもたらすことになってしまいます。

悪質だとみなされれば今回申し込んゴールドジムのクレジットカードだけでなく、今後その会社に他のクレジットカードを申し込んだ場合にも審査に通らない可能性が高くなるでしょう。

⇒クレジットカード審査時に虚偽申告したら?年収など嘘つくのはダメ

信用情報機関に金融事故の記録が残っている

これまでに利用してきたクレジットカードやローンの申込、契約内容や返済状況など(クレジットヒストリー)は信用情報機関に登録され、一定期間保管されます。

各金融機関やカード会社、貸金業者などはいずれかの信用情報機関に加盟しており、審査の際にはそこに登録されている信用情報を参照し、申込者がどんな人物であるかの判断材料にします。

もしその信用情報の中に、延滞したことやカードを強制解約になった記録、債務整理や自己破産などの記録が掲載されていたら、ゴールドジムクレジットカードの審査に通るのは非常に厳しくなります。

⇒自己破産など債務整理や延滞歴があるとクレカの審査に通らない?

特にゴールドジムのクレジットカードを発行しているジャックスや三井住友カードは審査をしっかり行いますので、信用情報のキズとも言える金融事故の記録に対しては敏感だと考えられます。

ゴールドジムクレジットカードの審査に落ちた方の中には、自分の気づいていない延滞の記録が足を引っ張っていたケースが少なからずあるようです。

自身の信用情報は自分の目でチェックすることもできるので、クレジットカードに申し込む前に情報開示を求めてみるのも良い方法です。

⇒指定信用情報機関(JICC・CIC・全銀協)とは?開示方法は?

【ジャックス、三井住友カードが加盟する信用情報機関】

▼株式会社シー・アイ・シー(ジャックス、三井住友カードが加盟)

▼株式会社日本信用情報機構(三井住友カードが加盟)

※上記2つの信用情報機関では、開示手数料として1回1,000円(税込)がかかります。

なお、信用情報のキズは一度ついたら消えないというわけではなく、長期延滞の記録は解消してから5年間、債務整理などの記録も5年~10年経ったら抹消されます。

社内で金融事故の記録が残っている

先ほどもご紹介したように、クレジットヒストリーは悪い内容のものがあっても解消してから5年~10年でその記録は消されます。

しかし、長期延滞などで実際に迷惑を被ったクレジットカード会社の社内では、その記録はずっと保持される可能性があります。

つまり、以前ジャックスや三井住友カードでなにかしらトラブルを起こしていたら、新たにゴールドジムのクレジットカードを申し込んでも審査に通らない可能性が高くなります。

借入件数や借入額が多い

他に未払いのローンが多く残っていたり、多重債務を抱えていることが原因で、ゴールドジムクレジットカードの審査に落ちるケースもあります(ここで言うローンなどの債務は、ショッピングの一括払いや銀行などでの住宅ローン、マイカーローンなどは含まれません)。

クレジットカードにはキャッシング枠がついているものがあります。これはクレジットカードを使ってお金を借りられる機能なのですが、基本的に貸金業者からは年収の3分の1を超えて新たに融資を受けられないことになっています(総量規制)。

この総量規制の影響から、すでに年収の3分の1相当の債務があるにもかかわらず、キャッシング枠つきでゴールドジムのクレジットカードを申し込んだ場合には、審査落ちする可能性が高いと言えます。

他のクレジットカードの影響

割賦販売法により、現在所持している他のクレジットカードの利用可能枠が今後申し込むクレジットカードの審査合否に影響を与える可能性があります。

具体的には全てのクレジットカードの利用可能枠の合計は、次の式で計算できる生活維持費に0.9を掛けた額の範囲内である必要があります。

クレジットカード利用可能枠の合計 < (年収-生活維持費ークレジット債務)×0.9

「年収」は申込書に自己申告する額(税金等込)で、「生活維持費」には次の数字を機械的に当てはめます。

利用者と成形を一にする方の合計 1人 2人 3人 4人以上
住宅所有で住宅ローンなし/住宅なしで家賃支払いなし 90万円 136万円 169万円 200万円
住宅所有で住宅ローンあり/住宅なしで家賃支払いあり 116万円 177万円 209万円 240万円

 

そして「クレジット債務」は1年間のクレジット支払い代金の予定額を当てはめます(翌月一括払い分は除きます)。

例えば年収500万円で住宅所有・住宅ローンなしの3人家族、クレジット債務が20万円ある方であれば、

(500万円-169万円-20万円)×0.9=279.9万円

となります。

この場合、原則として総額279.9万円を超えるクレジットカード契約はできなくなるので、現在お手持ちのクレジットカードの利用可能枠がこの数字を上回る、もしくは迫るようであれば、ゴールドジムのクレジットカードに申し込んでも審査に通らない可能性が高いことになるわけです。

クレジットカードの利用可能枠は知らず知らずのうちに増枠されているケースもあり、それが原因で欲しいカードに申し込めなくなったのではあまりにも残念です。

不必要なクレジットカードは解約したり、減枠を申し込んでからゴールドジムのクレジットカードに申し込むことをお勧めします。

それと同時に、クレジット債務をできるだけ減らしてから、ゴールドジムのクレジットカードに申し込みを行うようにしましょう。

申し込みブラック

先ほどもご紹介したクレジットヒストリーには、クレジットカードに申し込んだ履歴も記載されます。

クレジットカードに申し込むこと自体は別段問題はないのですが、申し込んだ時期があまりにも集中していると、「お金に困っているのでは?」と判断され、一時的に審査に通りにくくなってしまいます。

これを申し込みブラックと呼んでおり、通常、半年に3件以上の申し込みをすると申し込みブラックになると言われています。

カード発行会社によっては3ヶ月程度の間が開いていれば問題ないと判断するところもあるようですが、ゴールドジムのクレジットカードの場合には申し込み記録が消える半年を待ち、その後再度申し込むようにした方が良いでしょう。

スーパーホワイト

クレジットヒストリーになんらかの傷があると、審査に悪い影響があるのはイメージしやすいですね。

でもクレジットヒストリー自体が全くないのも、審査を受けるうえではマイナスに作用する場合があり、これをスーパーホワイトと呼んでいます。

なぜなら、その人の信用が最も高くなるのは、「借りたものをきちんと返し続けている」履歴(良質なクレヒス)だからです。

スーパーホワイトだと、この人はきちんと返す人なのか、そうでないのか判断する情報がないからなのですね。

スーパーホワイトは現金主義の方で起こりがちですが、実は過去に重大な金融事故を起こした方にも起こり得ます。

しばらくクレジットカードやショッピングクレジットなどが利用できず、その結果、履歴が残っていないケースです。

クレジットカードを審査する側としてはそのどちらなのかが判断できないため、スーパーホワイトの方は契約が見送られることも多いのです。

スーパーホワイトの方は、携帯電話を分割で購入したり、楽天カードなど比較的発行しやすい流通系クレジットカードに申し込むなどして、少しずつクレジットヒストリーを育てていきましょう。

ゴールドジムVISAカードの特徴

ゴールドジムのクレジットカードには残念ながら入会特典がありません。

2020年2月現在、ゴールドジムのクレジットカードを発行するジャックスや三井住友カードが行うキャンペーンも対象外となっています。

特にゴールドジムジャックスカードについては特典なども付帯されていないので、この項ではゴールドジムVISAカードの特徴・特典についてご紹介していきます。

ゴールドジムのビジター料金が格安に

日本国内のゴールドジムのビジター料金は1日5時間2,760円(原宿・表参道・渋谷・代々木上原・銀座・銀座中央・南青山・浜松町・笹塚・原宿アネックス店は3,150円)なのですが、ゴールドジムVISAカードと身分証明書を提示すると1,660円で利用することができます。

ゴールドジムを年に1度でもビジター利用する方なら、年会費(1,250円)を支払っても元が取れる計算で、年に3回以上利用するなら、ゴールドジムVISAカードを持っていないと損するレベルだと言えるでしょう。

ゴールドジムでのショッピングで割引

ゴールドジム内のプロショップや系列フィットネスショップでゴールドジムVISAカードを提示すると、1,000円以上の買い物で商品代金が5%割引になる特典があります(ゴールドジムメンバー専用の割引特典とは併用不可)。

また、GGP部門発行のゴールドジム商品通販カタログで30,000円(税抜)以上買い物した場合にゴールドジムVISAカードにて決済すると、商品代金の10%引きで購入することができます。

付帯保険はショッピング補償のみ

ゴールドジムVISAカードには、ゴールドジムVISAカードでクレジット決済し、購入した商品の破損・盗難による損害を補償するお買い物安心保険(動産総合保険)が付帯しています。

補償されるのは年間100日までで購入日当日から200日間、海外での利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用分のみが対象となっています。

ゴールドジムVISAカードには、人気の高い旅行傷害保険は残念ながら付帯されていません。

ゴールドジムVISAカードのポイント還元率

ゴールドジムVISAカードをショッピング利用すると、グッズや商品券、他社のポイントなどと交換できる「ワールドプレゼントポイント」を獲得することができます。

ゴールドジムVISAカードで付与されるワールドプレゼントポイントは、利用額1,000円ごとに1ポイント。

他社ポイントへの移行やギフトカードの交換レートから換算すると、ワールドプレゼント1ポイントは5円に相当しているものが多いため、ポイント還元率は~0.5%ということになります。

昨今、年会費永年無料のクレジットカードでもポイント還元率が1%程度のものは珍しくないため、ポイントだけを考えるとゴールドジムVISAカードはあまりお得なカードとは言えません。

ポイント獲得を重視する方は、ゴールドジムVISAカードと、他のクレジットカードとの複数持ちを検討してみてください。

ゴールドジムVISAカードで獲得したポイントの使い方

ゴールドジムVISAカードでワールドプレゼントポイントを貯めるとキッチン用品や生活家電などといったバラエティ豊かな商品に交換できる他、ギフトカード(商品券)に交換したり他社のポイントに移行したりすることができます。

ゴールドジムVISAカードで獲得したポワールドプレゼントポイントが、どのような商品券やポイントに交換可能なのか、その一部をご紹介します。

●現金、商品券
・キャッシュバック 1ポイント=3円(200ポイント以上1ポイント単位)
・VJAギフトカード 1,000ポイント+手数料100ポイント=5,000円分 など
・三井住友VISAプリペイド 600ポイント+手数料100ポイント=3,000円分 など

●ポイント移行先
ANAマイル、Amazonギフト券、Google Playギフトコード、App Store & iTunesギフトカード、WAONポイント、nanacoポイント、スターバックスカード、楽天Edy、ベルメゾン・ポイント、PeXポイント、dポイント、au WALLETポイント、ヨドバシカメラ ゴールドポイント、ビックポイント、ジョーシンポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、Gポイント、Tポイント など

ゴールドジムのクレジットカードの申し込み方法

ゴールドジムのクレジットカードに申し込むにはどのようにしたら良いのでしょうか。

こちらもゴールドジムジャックスカードとゴールドジムVISAカードとでは手順が異なりますので、別々にご紹介します。

ゴールドジムジャックスカードの審査申し込み手続き

ゴールドジムジャックスカードへの申し込みは、ゴールドジムへの入会と同時に行うのが一般的でしょう。

ゴールドジムの入会予約はWEBからでも可能ですが、実際の入会手続きは店舗で行うことになりますので、ゴールドジムジャックスカードへの申し込みも、同時に店舗で行うという形になります。

後述する必要書類を持ってゴールドジムに出かけ、窓口にてゴールドジムジャックスカードに申し込みを行ってください。

ゴールドジムVISAカードの審査申し込み手続き

ゴールドジムVISAカードの方は、ゴールドジムへの入会とは全く別の手続きになります。
ゴールドジムVISAカードは三井住友カードの公式サイトなどから申し込むことが可能です。

ゴールドジムVISAカード発行までの流れ

三井住友カードの公式サイトからゴールドジムVISAカードに申し込む場合に流れは次のようになります。

1. 申し込みフォームに必要事項を入力して送信する
2. 支払い口座を設定する
3. 三井住友カードの審査
4. ゴールドジムVISAカード発行
5. 自宅にゴールドジムVISAカードが配送される

ただし次に該当する場合には書面での手続きも必要となります。

・未成年の方がゴールドジムVISAカードに申し込んだ場合
・25歳未満の学生の方でPiTaPaカードを同時に申し込んだ場合
・支払い口座のある金融機関がインターネットでの設定に対応していない場合

※支払い口座をWEB上で設定できるのは、次の金融機関となっています。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・インターネット専業銀行・一部の地方銀行

ゴールドジムVISAカード発行までにかかる期間

ゴールドジムVISAカードの申し込みから審査完了までは最短で3日程度かかります。

この場合、申し込んでから自宅にゴールドジムVISAカードが到着するまで、約1週間程度かかると考えておけば良いでしょう。

ただし書面での手続きが必要なケースではもう少し時間がかかることになり、スムーズに進んでも3週間程度はかかる可能性があります。

ゴールドジムクレジットカードの必要書類

ゴールドジムのクレジットカードの申し込みには、本人確認書類(公的な身分証明書)が必要になります。

【本人確認書類】
・運転免許証または運転経歴証明書
・健康保険証
・パスポート
・年金手帳
・住民基本台帳
・外国人登録証明書

上記の公的身分証明書に記載されている住所が現住所と異なっている場合には、公共料金(ガス、電気、水道、固定電話、NHK)の受領書を用意してください。

また、支払いに指定する金融機関の口座番号(ゆうちょ銀行の場合には通常番号)のわかるキャッシュカードか、通帳+印鑑も併せて用意してください。

年収証明書が必要な場合

ゴールドジムクレジットカードにキャッシング機能の付帯を希望する方で、

・希望するキャッシング枠が50万円を超える
・希望するキャッシング枠と他の貸金業者(クレジットカード会社や消費者金融など)からの借入残高の合計が100万円を超える

のいずれかに該当する場合は、下記の年収を証明する書類1点のコピーを求められることがあります。

また、個人事業主の方は希望枠等に関わらず、年収を証明する書類2点のコピーが必要になります。

【年収証明書】
◯給与収入・年金受給の方は下記のいずれか1点
・給与所得の源泉徴収票(公的年金などの源泉徴収票を除く)
・給与の支払明細書(直近2ヵ月分)
・確定申告書第一表(控え)(税務署の受領印があるもの)
・納税通知書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
・所得証明書(収入もしくは所得金額の記載があるもの)
・年金証書(年金額の記載があるもの)
・年金通知書(年金額の記載があるもの)

◯個人事業主の方は下記の2点
・確定申告書B第一表(控え)
・以下のうちいずれか1点
  青色申告決算書(控え1ページ目)・・・青色申告されている方
  収支内訳書(控え1ページ目)
※事業計画書の提出が必要になる場合もあります。

ゴールドジムクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

ゴールドジムジャックスカードにもゴールドジムVISAカードにもキャッシング機能を付帯させ、お金を借りることができます(要審査)。

※キャッシング枠なしで作成したクレジットカードにも、後日の申込でキャッシング機能を付けることが可能です。

⇒クレジットカードのキャッシング枠でお金借りる方法

ご利用のクレジットカードにキャッシング枠があれば、その都度審査を受けることなく、決められた範囲内でお金を借りられるので大変便利です。

例えば手持ちの現金が足らなくなったとき。自分の口座からキャッシュカードでお金を引き出すのと同じ手間で、お近くのATMからお金を引き出すことができます。

引落があるのに口座にお金が足らないというときにはクレジットカードの引落口座に振込してもらえますし、海外のATMから現地通貨を引き出す海外キャッシングも可能です。

ゴールドジムクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りると、年率18.0%の金利がかかり、この年率は決して低いものではありませんが、給料日に全額返済するといった短期間の利用方法なら、自分の口座から引き出す手数料より安くつくこともあります。

ここではゴールドジムVISAカードのキャッシングサービス(キャッシングリボ・海外キャッシングサービス)について詳しくご紹介します。

ゴールドジムVISAカードのキャッシング枠融資条件

ゴールドジムVISAカードのキャッシングサービスは、日本国内利用分は原則としてリボ払い(キャッシングリボ/元利定額返済)のみ、海外利用分は一括返済での利用となります。ただしキャッシングリボで借りても繰り上げ返済することが可能ですし、海外利用分についても後日リボ払いに変更することができます。

【ゴールドジムVISAカード 融資条件】

利用可能枠 0円~50万円
実質年率 18.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 ・キャッシングリボ 元利定額返済(ボーナス月増額返済あり)
・海外キャッシュサービス 元利一括返済
返済期間 最長4年1ヶ月(50万円を利用した場合)
返済回数 最長49回(50万円を利用した場合)
締日・返済日 毎月15日締め・翌月10日払い(金融機関休業日にあたる場合は翌営業日)
返済方法 口座引落(ATM・振込での返済も可能)
資金使途 自由
保証人・担保 不要

 

ゴールドジムVISAカードでお金を借りる実際の流れ

ゴールドジムVISAカードでのキャッシングは、提携ATM・CDからお金を引き出す方法と、インターネットまたは電話から振込を依頼する方法の2種類があります。

ATM・CDでお金を借りる方法

全国の提携金融機関のATMやコンビニATMで、ゴールドジムクレジットカードと暗証番号を使いお金を引き出します。

ATM稼働時間内であればいつでもキャッシングできるので非常に便利ですが、借入額に応じてATM手数料を負担しなければなりません。

借入金額 ATM利用手数料
1万円以下 110円(税込)
1万円超 220円(税込)

 

インターネットからキャッシングを申し込む

ゴールドジムVISAカードでのキャッシングは、三井住友カードの会員向けページとなるVpassから申し込めます(無料の会員登録が必要です)。

ゴールドジムVISAカードのキャッシング申し込みは24時間の対応ですが、いつ受付となるかによって振込時間が異なります。平日の8:50~14:49の間に申し込んだものに対しては即時振込が可能です。

電話でキャッシングを申し込む

自動音声が応答する電話(スマートダイヤル24 0120-863724)でもゴールドジムVISAカードのキャッシングに申し込むことができます。

ただし即日融資には非対応となり、電話での申込分は原則として翌営業日の振込(支払口座がゆうちょ銀行の場合は4営業日後)となります。

ゴールドジムVISAカードの海外キャッシング

ゴールドジムVISAカードは海外でのキャッシングも利用することができます。

海外キャッシングは単にお金を借りるだけでなく、ATMから現地通貨を簡単に引き出すことができるという点で大変便利なサービスです。

海外キャッシングを利用すれば、事前にたくさんのお金を現地通貨に両替しておく手間が必要なくなるうえに、現金を持ち歩くリスクを減らすことができます。

また、両替にはそれなりの手数料がかかりますが、海外キャッシングの場合には返済するまでの期間が短ければ短いほど支払う利息が少なくて済みます。そのため、両替手数料よりかなり安くつくことも少なくないのです。

ゴールドジムVISAカードの海外キャッシングの利用方法は国内でのキャッシングと変わりなく、利用した日数分に対して18%の金利がかかること、ATM手数料として、1万円以下の利用では110円、1万円超の利用では220円かかることを含め、全く同じです。

ゴールドジムVISAカードで海外キャッシュサービスが利用できるATMには、「VISA」「PLUS」のマークがついています。

海外のATMは公共の施設や繁華街など街の至るところにありますが、空港や銀行のATMを利用されると安全です。

ゴールドジムクレジットカードの支払い・返済方法

ゴールドジムの月会費などは通常、ゴールドジムジャックスカード作成時に登録した口座から毎月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に自動的に引き落とされます。

ゴールドジムクレジットカードはショッピングにも利用できますので、その支払い分も合わせて前日までに入金しておくようにしましょう。

一方のゴールドジムVISAカードの引き落とし日は毎月10日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)となりますので、こちらもその前日までにショッピング利用分を(あればキャッシング利用分も)口座に入金しておいてください。

以下はゴールドジムVISAカードについて詳細をご紹介しますが、ゴールドジムジャックスカードでも同じように分割払い、リボ払いなどが可能です。

ゴールドジムVISAカードの支払い方法と手数料

ゴールドジムVISAカードでのショッピングは、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回)、リボルビング払いから選択することができます。

このうち1回払い、2回払い、ボーナス一括払いには手数料(金利)がかかりません。3回以上の分割払いとリボルビング払いには所定の手数料が発生します。

ゴールドジムVISAカードの場合、1回払い、2回払い、ボーナス一括払いに指定したものを後日リボ払いに変更したり(あとからリボ)、リボルビング払いや分割払いに指定したものを後日繰り上げ返済したりすることも可能です。

分割払いとリボルビング払いの違いは?

分割払いとリボルビング払い、どちらも利用した金額を何回かに分けて支払うという意味では変わりありませんが、考え方は全く異なるものです。

⇒クレジットカードのリボ払いとは?分割払いとの違いやメリット・デメリット

分割払いは購入した商品を何度に分けて支払うのかを決める方法です。商品を複数購入した場合には、この商品は1回払いで、この商品は3回払いで、この商品は10回払いでといった利用方法が可能です。

一方のリボルビング払いは、購入した商品の回数や金額に関わらず、月々いくら支払うのかを先に決める方法です。リボルビングを選ぶと月々の支払額がほぼ一定になるので、支払いの負担は小さくて済みます。

分割払いとリボルビング払いのどちらが良いのかは一概に言えませんが、リボ払いはどうしても支払期間が長くなりがちで、その結果、支払手数料が大きくなってしまうデメリットがあります。

リボ払いは残金がわかりにくくなる支払い方でもあるので、計画的な利用がお勧めです。

ショッピング分割払いの手数料

ゴールドジムVISAカードでのショッピング利用分の分割払いは、次のような形で手数料が設定されています。

支払い方法 手数料率 分割手数料(100円あたり)
1回払い 無料 -
2回払い 無料 -
ボーナス1回払い 無料 -
分割払い 3回 12.00% 2.01円
5回 13.25% 3.35円
6回 13.75% 4.02円
10回 14.25% 6.70円
12回 14.50% 8.04円
15回 14.75% 10.05円
18回 14.75% 12.06円
20回 14.75% 13.40円
24回 14.75% 16.08円
30回 14.75% 20.10円
36回 14.50% 24.12円

 

例えばゴールドジムVISAカードを使って、20万円の商品を20回払いで購入したとします。20回の分割払いだと100円あたりの分割手数料は13.40円。今回の商品代金は20万円ですので、分割払い手数料は、

13.40円×(20万円÷100)=26,800円

となり、これを商品代金20万円に上乗せして支払えば良いことになります。分割は20回ですので、1回の支払額は、

(20万円+26,800円)÷20回=11,340円

つまり、月々11,340円ずつ支払っていけば良いということになります。

ショッピングリボ払いの手数料

ゴールドジムVISAクレジットカードのショッピングリボ払いには支払い方が何通りもあり少々複雑です。

大まかに言えば元金定額払いとなるコース、元利定額払いとなるコース、残高スライド元利定額リボルビング払いとなるコースの3種類です。

・元金定額コース
元金分として5千円、または1万円以上1万円単位で支払額を決め、それに手数料(利息)を足して支払います。

・元利定額コース
月々2万円以上1万円単位となる額を月々支払いますが、その金額には元金分と手数料の両方が含まれています。

・残高スライド元利定額リボルビング払いのコース
長期コース、標準コース、短期コースの3種類があり、残高が増えるとそれに応じて支払額も次のように多くなり、支払金額には元金分と手数料の両方が含まれています。

毎月の締切日時点での残高 長期コース 標準コース 短期コース
10万円以下 5千円 1万円 2万円
10万円を超えて20万円まで 1万円 2万円 4万円
以後残高10万円増加毎に 5千円増加 1万円増加 2万円増加

 

海外ショッピング分の支払い

ゴールドジムVISAカードは海外でのショッピング(海外店舗のネットショッピングも含む)も利用可能。1回払いだけでなくリボ払いも選択することができます。

海外ショッピング利用分はVISAの決済センターで決済された時点でのレートに所定の費用を加えたレートで円貨に換算され、請求されます。

外貨での利用になるとはいえ、それ以外は国内での利用とさほど変わりがないと考えて良いでしょう。

キャッシング利用分の返済

ゴールドジムVISAカードのキャッシング利用分はショッピング利用分と同様、毎月15日締め、翌月10日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)払いになります。

国内でのキャッシング利用分は原則として全てリボ払い(元利定額返済、ボーナス月増額返済あり)、海外でのキャッシング利用分は原則として翌月一括払いですが、リボ払い利用分を繰上返済(全額返済を含む)したり海外キャッシング利用分を後日リボ払いに変更すること(あとからリボ)も可能です。

ゴールドジムVISAカードでキャッシングした分の月々の返済額は次のとおりです。

新たにキャッシングしたタイミングで返済金額が変更されますが、返済によって残高が少なくなっても月々の返済額の変更はありません。

締切日時点残高 毎月返済金額
10万円超 1万円
20万円超 1万5千円
50万円超 2万円
70万円超 2万5千円
90万円超 3万円
200万円超 4万円

 

なお、ゴールドジムVISAカードのキャッシングの実質年率は国内利用分、海外利用分ともに15.0~18.0%です。

海外キャッシング分の返済

先ほどもご紹介したように、海外でのキャッシング利用分は原則として翌月1回払いとなり、国内での利用分と変わらず、登録口座からの自動引落で返済することができます。

海外ショッピング利用分は事務手数料がかかりますが、海外キャッシング利用分では事務手数料は発生しません。

ゴールドジムVISAカードの繰上返済

ゴールドジムVISAカードのショッピング利用分もキャッシング利用分も、繰り上げ返済することで支払利息を少なく抑えることが可能なので、余裕のあるときにはぜひ利用したいサービスです。

ゴールドジムVISAカードの繰上返済は提携ATMで入金する方法、口座振替、振込で支払う方法、コンビニで支払う方法がありますが、利用サービスによっては対応していない支払い方もあります。

【ゴールドジムVISAカード 繰上返済可否】

提携ATM(※1) 口座振替(※2) 振込(※2)(※3) コンビニ
ショッピング1回払い × ×
ショッピングリボ払い
ショッピング分割払い × 〇(※4) 〇(※4) ×
キャッシングリボ ×
海外キャッシュサービス 〇(※4) × ×

(※1)1万円以下の利用は110円、1万円超は220円のATM手数料が必要
(※2)事前の申し出が必要
(※3)振込手数料は利用者負担
(※4)全額返済のみ可

ゴールドジムのクレジットカードについてのよくある質問

ゴールドジムのクレジットカードに関してのよくある質問をまとめてみました。

ゴールドジムジャックスカードの審査に落ちたらゴールドジムに入会できない?

ゴールドジムジャックスカードはゴールドジムの月会費を支払うためのクレジットカードです。

ゴールドジム公式サイトにも「月会費のお支払いには 『ゴールドジムジャックスカード(クレジットカード)』へのご登録が必要となります。」という書き方がされているので、クレジットカードを作れなければゴールドジムにも入会できないのではないかと心配になってしまいますね。

まず、ゴールドジムの入会に際してクレジットカードを作るのは「強制」ではないので、その点は安心してください(そもそもゴールドジムには16歳から入会可能です。高校生の方はクレジットカードが作れませんし、未成年の方で親御さんがクレジットカードを作るのに賛成しないケースもあるでしょうからね)。

実際、ゴールドジムへの支払いを、必ずゴールドジムジャックスカードで行わなければならないわけではありません。

6ヶ月、12ヶ月分のまとめ払いであれば現金や他のクレジットカード、口座引落での支払いも可能です。

ちなみに6ヶ月まとめ払いなら料金が5.75ヶ月分、12ヶ月まとめ払いなら11ヶ月分に割引されます。

また、月払いでクレジットカードを利用しない場合には、口座引落となります。

店舗(フランチャイズ店)によっては他のクレジットカード払いや現金払いも選択できるようなので、お近くの店舗まで問い合わせてみてください。

この他、ビジターとしてゴールドジムを利用する場合にはクレジットカードを作る必要はありません。

ゴールドジムの利用頻度が低かったりあまり通えない月があるようなら、ビジターで利用することを検討しても良いでしょう。

申し込みから2週間経ってもゴールドジムクレジットカードが届かないのですが…

間に書面でのやりとりがあればカードの発行までにどうしても時間がかかってしまいます。

自宅にゴールドジムクレジットカードが届くまでに1ヶ月程度かかることもあるので、到着までもう少し待ってみてください。

ゴールドジムクレジットカードの審査回答も届いていない場合は、申込書に不備があったり確認に手間取っている可能性があります。

単に混み合う時期で、ゴールドジムクレジットカードの審査に時間を要するケースもありますが、審査基準のボーダーライン上で慎重に審査しているケースもあるようです。

申し込んだのがジャックスではなく、ゴールドジムVISAカードの方なら、三井住友カードの審査状況照会ページで審査の進捗状況を確認することができます。

ゴールドジム会費のクレジット払いってどうしたらいいの?

ゴールドジムジャックスカードを発行した後は、特に手続きなどは必要ありません。

会費はカード発行の際に登録した銀行口座から(月払いであれば毎月)27日に自動引落になりますので、その前日までに口座に入金しておけばOKです。

ゴールドジムの会費だけでなくショッピングで利用した場合には、そちらと合算して引落となりますので、事前に引落金額がいくらになるのかを確認し、不足しないように入金しておきましょう。

ゴールドジムを退会したらクレジットカードはどうなるの?

ゴールドジムジャックスカードはゴールドジム入会と同時に発行されることがほとんどですし、会費の支払いのために契約するため、どうしてもジムとカードとを結びつけて考えてしまいがちです。

しかし実際には、ゴールドジム会員とゴールドジムクレジットカードは別々に契約しているものです。

そのため、ゴールドジムの退会手続きをとっただけでは、ゴールドジムジャックスカードはそのまま入会し続ける形になってしまいます。

ゴールドジム退会後も普段の買い物などでゴールドジムジャックスカードを利用することはできますが、気をつけたいのは年会費が発生する点。

ゴールドジムの会員であれば年会費は無料ですが、会員外だと年間1,100円の会費を払わなければならなくなってしまうのです。

ゴールドジムジャックスカードはポイント還元を含め特典のほとんどないカードです。

年会費がかからないのならいざ知らず、年会費を払ってまでゴールドジムジャックスカードを維持する利点はあまりないように感じます。

この先、ゴールドジムジャックスカードを利用する機会がなさそうなら、なおさら解約を考えた方が良いでしょう。

ゴールドジムジャックスカードを解約する場合には、ゴールドジムではなく、ジャックスカスタマーセンター(東京 0570-002277/大阪 0570-005599)まで連絡してください。※解約の際に事務手数料として1,000円がかかります。

なお、ゴールドジムVISAカードはゴールドジムの入会・退会には関係がありません。ゴールドジムVISAカードも解約する場合には、三井住友カードまで連絡してください。インターネットでは会員ページのVpass、電話ではFORYOUデスク(0570-783-940)で受け付けています。

ゴールドジムのクレジットカード【まとめ】

ゴールドジムの2種類のクレジットカード「ゴールドジムVISAカード」「ゴールドジムジャックスカード」についてご紹介しました。

ゴールドジムジャックスカードについては、ネット上に「ゴールドジム入会時に強制的に作らされた」といった声が散見されますが、実際には絶対に作らなければならないというわけではありません。

ただ、ゴールドジム窓口ではかなりしっかり「お願い」されるようですし、ゴールドジムのサイトにも作らなければならないように取れる書き方がされているので、ゴールドジムジャックスカードを作って当然、もしくはなかなか断りづらい雰囲気になってしまうのでしょうね。

ですが、せっかくクレジットカードを作るのなら十分に納得して作りたいもの。

ネットの口コミをチェックした範囲内では、ゴールドジムジャックスカードの特徴について詳しい説明を受けないまま作ってしまったのではと思われるケースがかなり多いように感じられました。

何か不審な点があればぜひゴールドジムのスタッフに質問し、疑問を解消してからゴールドジムジャックスカードに入会するようにしてください。

一方のゴールドジムVISAカードの方は、ゴールドジムジャックスカードと比べると付帯サービスなどでは上回っているもののの、三井住友カードが独自に発行しているプロパーカードと比べると特典面が若干弱くなっています。

とは言え、ゴールドジムの利用時には優遇される点が多いので、ゴールドジムをよく利用するならゴールドジムVISAカードを検討する価値があります。

「ゴールドジムVISAカード」と「ゴールドジムジャックスカード」は同じゴールドジムのカードでありながら、特徴は全く違っていますので、よく比較検討したうえで申し込むようにしてくださいね。

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP