三菱地所グループカードの審査は厳しい?ポイント還元率や年会費などを解説

三菱地所グループカードは、丸ビルやオアゾなどでおなじみの三菱地所が発行するクレジットカードです。

グループ施設は都内だけでなく、全国にショッピングモール、アウトレット、ホテルなどがあり、こういった設備で三菱地所グループカードを使うと割引があったり、通常数千円する入場チケットが無料になるなどの大きなサービスがあるんです!

三菱地所グループCARDの場合、基本ポイントが1%なので高還元ですし、提携施設ではポイントを3%ももらえるんですよ。(三菱地所グループカードゴールドの場合)

三菱地所グループをよく利用する方には、本当にお得が多いクレジットカードなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ここでは、三菱地所グループカードの審査難易度や、年会費、特典、ポイント還元率、付帯保険、ETCカードなどの追加カードなど、三菱地所グループCARDの特徴を詳しく解説していきます。


もくじ

三菱地所グループカードの特徴は?種類や年会費などカード概要を紹介

カード名 三菱地所グループカード 三菱地所グループカードゴールド
申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。
未成年の方は親権者の同意が必要です。
【JCB】
原則として20歳以上で、本人に安定継続収入のある方。
※学生は申し込み不可。
【VISA】
原則として25才以上の安定した継続収入のある方
年会費 ・本人会員:1,375円(税込)
・家族会員:440円(税込)
※どちらも初年度無料
※年間45,000円(税込)以上のクレジットカード利用で次年度も無料になります。
・本会員:11,000円(税込)
・家族会員:無料
※JCBの家族カードは2人目より1,100円(税込)
国際ブランド VISA、JCB
付帯保険・サービス ・海外旅行傷害保険
・ショッピングパートナー保険サービス
・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・航空機遅延保険
・ショッピング保険
・空港ラウンジ
ポイント還元率 ・基本ポイント100円=1ポイント
・提携施設はポイント2倍
・ETCカード利用は1.5倍
・基本ポイント100円=1ポイント
・提携施設はポイント3倍
・ETCカード利用は1.5倍
追加カード ETCカード、家族カード
電子マネー -
入会特典 1,000ポイントプレゼント
公式サイト こちら

 

三菱地所グループカードの種類・グレードは?

三菱地所グループカードのグレードは、

・三菱地所グループカード(一般カード)
・三菱地所グループカードゴールド(ゴールドカード)

の2種類になります。

三菱地所グループカードゴールドは初年度から年会費がかかるのですが、三菱地所グループの対象施設でもらえるポイントがなんと3倍になります。(一般カードは2倍)

7種類の三菱地所グループカード

三菱地所グループカードには7種類の券面があり、年会費や特典は全てのカードが三菱地所グループカード(一般カード)と同等になりますが、サービス内容に違いがあります。

・三菱地所グループカード
・三菱地所グループカード(イムズ)
・三菱地所グループカード(プレミアム・アウトレット)
三菱地所グループでのクレジットカード利用でポイントが優遇されます。
三菱地所グループカード(丸の内カード一体型) 三菱地所グループでのクレジットカード利用でポイントが優遇されます。
さらに丸の内エリアでのお買物で「丸の内ポイント」がたまります。
三菱地所グループカード(みなとみらいポイントカード一体型) 三菱地所グループでのクレジットカード利用でポイントが優遇されます。
さらにみなとみらいエリアでのお買物で「みなとみらいポイント」が
三菱地所グループカード(ザ クラブ・ロイヤルパークホテルズカード一体型) 三菱地所グループでのクレジットカード利用でポイントが優遇されます。
さらにロイヤルパークホテルズのご利用で「ザ クラブ」ポイントがたまります。
三菱地所グループカード(レジデンスクラブ) 三菱地所グループでのクレジットカード利用でポイントが優遇されます。
さらに三菱地所グループカードによる管理費決済サービスが導入されているマンションの毎月のお支払いもポイントの対象になります。

 

本記事では一般カードとして三菱地所グループカードをご紹介していますが、別の種類のカードは三菱地所グループカードにそれぞれのサービスがプラスされていることになります。

ですので、例えば丸の内周辺の三菱地所グループの利用が多い方なら、「三菱地所グループカード」ではなく「三菱地所グループカード(丸の内カード一体型)」を選ぶとよりお得が多いことになります。

三菱地所グループカードの国際ブランドはVISAとJCB

三菱地所グループカードの国際ブランドは、VISAとJCBから選択でき、年会費やサービスが微妙に変わってきますので、本記事でもその都度解説していきます。

●三菱地所グループカードの選び方はこうなる!
1.一般カードかゴールドカードかを選ぶ
2.カードの種類を選ぶ
3.国際ブランドを選ぶ

三菱地所グループカードの年会費は?

カード種別 年会費
三菱地所グループカード ・本人会員:1,375円(税込)
・家族会員:440円(税込)
※どちらも初年度無料
※年間45,000円(税込)以上のクレジットカード利用で次年度も無料になります。
三菱地所グループカードゴールド ・本会員:11,000円(税込)
・家族会員:無料
※JCBの家族カードは2人目より1,100円(税込)

 

三菱地所グループカードの年会費は1,375円(税込)ですが、初年度は無料になり、次年度以降も年間45,000円以上のカード利用があれば無料になるので、毎月3,750円以上クレジットカードを使う人なら実質年会費は無料ということになりますね。

ゴールドカードとなる三菱地所グループカードゴールドは、初年度から11,000円(税込)の年会費がかかります。

三菱地所グループカードの家族会員の年会費は国際ブランドによって変わり、VISAは無料、JCBは1人目まで無料で2人目から1,100円になります。

三菱地所グループカードの追加カード

三菱地所グループカードで追加できるカードはETCカードと家族カードの2種類。

三菱地所グループカードのETCカードは、JCBの場合、発行手数料も年会費も無料、VISAブランドは発行手数料1,100円、年会費は無料になります。

三菱地所グループカードゴールドはETCカードも全て発行手数料・年会費無料で利用できます。

三菱地所グループカードは、ETCカードの利用分もポイント対象になるのですが、なんとETCカード利用ポイントは倍率が上がって、通常1倍のところ1.5倍になります。

三菱地所グループカードの審査は厳しい?審査難易度について

三菱地所グループカードは、現在のところそこまで厳しい審査は行われていないと言われていますが、将来はどうなるかわかりません。

なぜ厳しい審査が行われていないの?

三菱地所グループカードはサービスが開始されてからまだそこまで時間が経っておらず知名度もそう高くはありません。

実際、プレミアムアウトレットなどの存在は知っていても、三菱地所グループカードのことは今回初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

そんな状況で三菱地所グループカードの審査難易度を上げてしまうと、このクレジットカードを使う人は増えないでしょう。

そこで、当面は審査難易度を優しくしておいて、三菱地所グループカードの利用者を増やそうと考えているものと思われます。

三菱地所グループカードユーザーは若い世代も多い!

三菱地所グループカードの申し込み条件は「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方」となっています。

三菱地所グループカードはグループ企業・サービス・施設を使ってくれる人をターゲットにしています。

三菱地所グループのアウトレットやショッッピング施設は幅広い年代の人が利用しており、その中には社会人になったばかりの人もいますし、大学生も多いんです。

若い世代の方の年収があまり高くないのはクレジットカード会社もわかっています。

三菱地所グループカードの場合、そういった方々の申し込みも歓迎しているクレジットカードということになるので、審査もそう厳しくはないということになります。

大学生のクレジットカード審査はお得がいっぱい!

大学生のクレジットカード審査がどれくらい有利なのかというと、同じ年齢で働いている人よりも学生の方が審査に通りやすいくらい!しかもアルバイトをしていなくても全く問題ないんです。

なぜそのようなことになるのかというと、学生のクレジットカード審査は本人ではではなく保護者の信用情報が重要になるからで、三菱地所グループカードも例外ではありません。

そのため、保護者がブラックリスト入りしているなど特殊なケースでもなければ、アルバイトをしていない学生本人でも、三菱地所グループカードの審査通過は簡単なんです。

これから先の審査難易度はどうなるかわからない!

審査難易度がそう高くない三菱地所グループカードですが、知名度が上がってクレジットカードそのものの人気が出てきたらこの先どうなるかはわかりません。

一般カードなら実質年会費無料なので、三菱地所グループをよく利用するならぜひ早めに入会を検討してみて下さいね。

三菱地所グループカードの審査に落ちる人はどんな人?

いくら審査が甘い三菱地所グループカードとは言っても、以下に該当するような人は審査通過が厳しいでしょう。

●三菱地所グループカードの審査に落ちやすい人の例
1.ブラックリスト入りしている
2.スマホ本体の分割払い代金を2ヶ月以上延滞したことがある
3.過去5年以内にカードローンや各種払いの滞納がある
4.保証会社を利用した賃貸物件の家賃を滞納したことがある
5.年収が少なすぎる
6.申し込み条件を満たしていない
7.短期間に複数のクレジットカードに申込んだ(申し込みブラック)
8.本人確認、在籍確認の電話が繋がらない

これらの当てはまる人は三菱地所グループカードの審査が厳しくなってしまいます。

信用情報機関の「クレヒス」は特に重要!

1〜4はこれまでのお金の使い方が重要になります。

クレジットカードやローンの利用状況・返済状況などは、日本に3社ある信用情報機関に記録されていて、この記録のことをクレヒスと呼んでいます。

クレジットカード会社は信用情報機関に照会をかけることでこれまでの返済状況や延滞歴などをチェックします。

延滞が多い人や債務整理を行なったことがあるなど、お金の使い方が悪い方は審査が不利になってしまうんです。

クレヒスは日頃から地道に積み重ねながら作っていくものなので、どんなクレジットカードでも延滞だけは絶対にしないようにしましょう!

年収が少なすぎると危険?

年収は少ないよりは多い方が良いのは当然ですが、審査の可否に関してはそれほど高い年収は求められません。

ただし、一人暮らしで100万円を下回っているなど、クレジットカードの返済に不安が感じられるような場合は、年収が低いことが原因で、三菱地所グループカードの審査に落ちることも考えられます。

なお、申込者がパート・アルバイトで働く主婦や本人に収入がない専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば、本人の年収は特に問題はありません。

「申し込みブラック」は意外な落とし穴!

「申し込みブラック」は、短期間に複数のクレジットカードに申し込みをしてしまったことで、一時的に審査に通らない状態になっていることで、クレカの申し込み履歴は信用情報機関に6ヶ月間記録が残るようになっています。

例えば、1ヶ月間に3社のクレジットカード会社に申し込みをしたとすると、審査をするクレジットカード会社は、

・この人はよほどお金に困っているのではないか?
・この人は何か悪いことをしようとしているのではないか?
・この人にクレジットカードを発行しても返済が遅れるのではないか?

など、非常に悪い印象を持ってしまうんです。

申し込みブラックは自分で避けることができますので、三菱地所グループカードの申し込みをする時は、なるべく他のカードと同時申し込みするのは避けておきましょう。

三菱地所グループカードのポイント還元率

ここでは三菱地所グループカードのポイント付与について詳しくご紹介します!

三菱地所グループカードの基本ポイントは100円=1ポイント

まず、三菱地所グループカードの基本ポイントは100円=1ポイントになります。ポイント還元率は1.0%です。

スーパーなどでの食品や日用品のお買い物、公共料金の支払い、インターネットショップでのお買い物など、提携店以外での三菱地所グループカードの利用でたまるポイントは100円につき1ポイントたまります。

三菱地所グループカードの場合、使えば使うほどお得ですし、100円からポイント付与があるのでコンビニコーヒー1杯などの少額のお買い物でもポイントが貯まるのは嬉しいところですね。

三菱地所対象施設ならポイント2倍!ゴールドカードは3倍!

三菱地所のプレミアムアウトレットを含む対象店舗なら、通常100円で1ポイントのところ100円で2ポイントたまります。ポイント還元率は2%、三菱地所グループカードゴールドならなんと100円で3ポイント!ポイント還元率は3%です。

年間いくら使えば三菱地所グループカードゴールドがお得になる?

三菱地所グループカードゴールドは年会費が11,000円かかります。

ポイント還元率3%のお店の利用だけで、三菱地所グループカードゴールドの年会費をペイするなら、年間37万円のクレジットカード利用が必要になり、ポイント還元率1%のお店なら110万円の利用でペイできることになります。

普段から生活費や公共料金の支払いなどでクレジットカードを利用している方なら、これくらいはクリアできると思います。

なお、ここ数年はポイント還元率1.0%もあれば高還元と言われているので、ポイント還元率3%の三菱地所グループカードゴールドは間違いなく高還元のクレジットカードの部類になります。

参考:三菱地所対象施設はここ!

三菱地所グループカードのポイント還元率アップ対象店舗はこちらです。

東北地方 泉パークタウン タピオ
仙台泉プレミアム・アウトレット
仙台ロイヤルパークホテル
泉パークタウンゴルフ倶楽部
泉パークタウンゴルフ練習場
ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ
関東地方 丸の内エリア(丸ビル・新丸ビル等)
・丸ビル
・新丸ビル
・オアゾ ショップ&レストラン
・東京ビル TOKIA
・丸の内ブリックスクエア
・iiyo!!(イーヨ!!)
・二重橋スクエア
・丸の内仲通りエリアの加盟店舗
・三菱一号館美術館

アクアシティお台場
サンシャインシティ 各施設(水族館、スカイレストラン、専門店街アルパ)
南砂町ショッピングセンター SUNAMO
丸ノ内ホテル
ロイヤルパークホテル(東京・日本橋)
ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留
ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田
ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8
ランドマークプラザ クイーンズタワーA ショップ&レストラン
MARK IS みなとみらい
ヨコハマスカイ
横浜ロイヤルパークホテル
佐野プレミアム・アウトレット
あみプレミアム・アウトレット
酒々井プレミアム・アウトレット

中部地方 MARK IS 静岡
大名古屋ビル Shops & Restaurants
御殿場プレミアム・アウトレット
土岐プレミアム・アウトレット
ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋
東富士カントリークラブ
富士国際ゴルフ倶楽部
近畿地方 りんくうプレミアム・アウトレット
神戸三田プレミアム・アウトレット
ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜
ザ ロイヤルパークホテル 京都三条
ザ ロイヤルパークホテル 京都四条
中国地方 ザ ロイヤルパークホテル 広島リバーサイド
九州地方 MARK IS 福岡ももち
イムズ
鳥栖プレミアム・アウトレット
ザ ロイヤルパークホテル 福岡

 

これらのお店で三菱地所グループカードを利用すると100円で2%、三菱地所グループカードゴールドなら100円で3%のポイントがもらえることになります。

ETCカードの利用でポイント還元率1.5%!

ETCカードを発行の利用代金は三菱地所グループカードから引き落とされることになりますが、その際のポイント還元率はなんと1.5%!

ドライブしながら東名高速道路で御殿場プレミアム・アウトレットに行けば、行き帰りの高速料金でもショッピングでも大きな特典を受けることができます!

三菱地所グループカードで貯めたポイントの使い方は?

三菱地所グループカードで貯めたポイントは、1,000ポイントごとに1,000円分の「三菱地所グループ共通ギフトカード」と交換ができます。

三菱地所グループカードのポイント有効期限は獲得日から1年間になりますが、ギフトカードに交換しておくと無期限になります。

<参考>三菱地所グループ共通ギフトカード利用可能施設

●ショッピング
泉パークタウン タピオ(宮城)
丸ビル(東京)
新丸ビル(東京)
オアゾ ショップ &レストラン(東京)
東京ビル TOKIA(東京)
丸の内ブリックスクエア(東京)
iiyo!!(イーヨ!!)(東京)
二重橋スクエア(東京)
丸の内仲通りエリアの加盟店舗(東京)
アクアシティお台場(東京)
南砂町ショッピングセンター SUNAMO(東京)
サンシャインシティ専門店街 アルパ・スカイレストラン(東京)
MARK IS みなとみらい(神奈川)
ランドマークプラザ(神奈川)
ヨコハマスカイ(神奈川)
クイーンズタワーA ショップ &レストラン(神奈川)
MARK IS 静岡(静岡)
大名古屋ビル Shops & Restaurants(愛知)
MARK IS 福岡ももち(福岡)
イムズ(福岡)

●プレミアム・アウトレット
仙台泉プレミアム・アウトレット(宮城)
佐野プレミアム・アウトレット(栃木)
あみプレミアム・アウトレット(茨城)
酒々井プレミアム・アウトレット(千葉)
御殿場プレミアム・アウトレット(静岡)
土岐プレミアム・アウトレット(岐阜)
りんくうプレミアム・アウトレット(大阪)
神戸三田プレミアム・アウトレット(兵庫)
鳥栖プレミアム・アウトレット(佐賀)

●ホテル
仙台ロイヤルパークホテル(宮城)
丸ノ内ホテル(東京)
ロイヤルパークホテル(東京)
ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留(東京)
ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田(東京)
ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座 8(東京)
横浜ロイヤルパークホテル(神奈川)
ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋(愛知)
ザ ロイヤルパークホテル 京都三条(京都)
ザ ロイヤルパークホテル 京都四条(京都)
ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜(大阪)
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋(大阪)
ザ ロイヤルパークホテル 広島リバーサイド(広島)
ザ ロイヤルパークホテル 福岡(福岡)

●レジャー
泉パークタウンゴルフ倶楽部(宮城)
泉パークタウンゴルフ練習場(宮城)
ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ(宮城)
東富士カントリークラブ(静岡)
富士国際ゴルフ倶楽部(静岡)
三菱一号館美術館(東京)
サンシャイン水族館(東京)
スカイサーカス サンシャイン 60 展望台(東京)

三菱地所グループカードで貯めたポイントの使い道は限られている!

三菱地所グループカードで貯めたポイントは、三菱地所グループ共通ギフトカードに交換する以外に使うことはできません。

ポイントを貯めても三菱地所グループ以外での利用はできないことになるので、はっきり言ってしまうと三菱地所グループカードはグループ施設をあまり利用しないという方にとってはメリットがないクレジットカードになるんです。

また、商品券はお釣りがでないので、利用ごとに使い切ってしまわないと損することになってしまいます。

ただ、三菱地所グループカードで貯めたポイントで交換した商品券には有効期限がないので、じっくり考えて使えばOKですね!

三菱地所グループカード会員のサービス・特典は豊富!

ポイント付与以外にも三菱地所グループカードだけの特典を受けることもできます。

三菱地所対象施設のお得なサービス

三菱地所対象施設では、ポイントアップに加え駐車場が1時間無料になったり、レストランやショッピング利用時に最大20%割引、さらに美術館の優待などを受けることもできます。

例えば、いま大人気の池袋サンシャインシティ内のサンシャイン水族館なら、三菱地所グループカードがあれば、本人含め3名まで入場料が無料になります。

サンシャイン水族館は、入場料は通常大人ひとり2,200円なので最大6,600円分もお得になります。

また、三菱地所グループカードがあれば、サンシャイン60展望台も本人含め大人5名まで無料になり、こちらは通常大人ひとり1,200円なので最大6,000円のお得!

デートでこの2つの施設を利用した場合、2名分で6,800円も節約に!三菱地所グループカードで得した分でおいしいものを食べにいきましょう!

さらに三菱地所グループカード会員は駐車場料金サービスが追加1時間分無料になります。

サンシャインの駐車場は30分ごとに300円(上限あり)なので、600円分のお得です。

プレミアムアウトレットのセールでお得!

プレミアムアウトレットをはじめとした全国のグループ施設では、お得なセールが年間数回開催されます。

このセールで三菱地所グループカードを使ってお買い物をすると、以下の3つの特典が利用できることになります。

1.通常ポイントが2〜3倍貯まる!
2.提携施設ごとの割引やサービスを受けられる!
3.セール割引を受けられる!

季節ごとのセールでは70%オフなど大幅割引があることも珍しくないですし、ここからさらに割引を受けられるので、三菱地所グループカードがあるのとないのでは大違いですよ。

三菱地所グループカードを提示するだけでさらに割引!

一部店舗では三菱地所グループカードを提示するだけで割引やサービスを受けることもできます。

例えば、2019年12月に御殿場プレミアム・アウトレット敷地内にオープンしたばかりの日帰り温泉「木の花の湯」で三菱地所グループカードを提示すると、

・大浴場利用料が1人様200円引き
・貸し切り個室利用料が1室1時間あたり300円引き

になります。

また、泉パークタウン タピオ内の「築地 銀だこ」でたこ焼きを購入時に三菱地所グループカードを提示するとドリンクSサイズが1枚サービスになります。

三菱地所グループカードゴールドの空港ラウンジ利用サービス

三菱地所グループカードゴールドの利用可能な空港ラウンジはこちらになります。

北海道・東北 新千歳空港「スーパーラウンジ」
新千歳空港「ノースラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジ」
旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」
青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジEAST SIDE(3F)」
関東 成田国際空港 第1ターミナル「IASS Executive Lounge1」
成田国際空港 第2ターミナル「IASS Executive Lounge2」
羽田空港 第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH・SOUTH・CENTRAL」
羽田空港 第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH・CENTRAL/エアポートラウンジ」
羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE/SKY LOUNGE SOUTH」
中部・北陸 富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア/第2プレミアムラウンジ セントレア」
※第2プレミアムラウンジ セントレアはVISAのみ
新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジらいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿 関西国際空港「カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲」
伊丹空港「ラウンジオーサカ」
神戸空港「ラウンジ神戸」
中国・四国 岡山空港「ラウンジ マスカット」
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港「ラウンジDAISEN」
出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
山口宇部空港「ラウンジきらら」
高松空港「ラウンジ讃岐」
松山空港「ビジネスラウンジ/スカイラウンジ」
徳島空港エアポートラウンジ「ヴォルティス」
九州・沖縄 北九州空港「ラウンジひまわり」
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル」
熊本空港ラウンジ「ASO」
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港「ラウンジくにさき」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
那覇空港「ラウンジ華 ~hana~」
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)「IASS HAWAII LOUNGE」

 

三菱地所グループカードの付帯保険

三菱地所グループカードの付帯保険は、一般カードとゴールドカードで大きく変わります。

三菱地所グループカード(一般カード)の付帯保険

三菱地所グループカード(一般カード)には2つの付帯保険があります。

三菱地所グループカードの海外旅行傷害保険(VISA・JCB)

補償内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2000万円
携行品損害
(自己負担3000円)
1旅行20万円
1年100万円
救援者費用 100万円

 

海外旅行傷害保険は「利用付帯」になるので、日本出国前に三菱地所グループカードで海外旅行代金などを支払った場合のみ適用となります。

三菱地所グループカードの海外旅行傷害保険は、国際ブランドごとに付帯しているものなのですが、VISA・JCB共通になります。

三菱地所グループカードのショッピングパートナー保険サービス

三菱地所グループカードで購入した商品が、購入日から90日以内に事故・火災・盗難などで損害を被った場合に、保証してもらえるサービスですが、補償金額と自己負担額(免責金額)は国際ブランドで異なります。

VISA JCB
年間補償額 100万円 100万円
免責金額(国内) 3,000円 3,000円
免責金額(海外) 3,000円 10,000円

 
服や家電製品など、形に残るお買い物に使うことも多いクレジットカードだと思いますので、年会費実質無料でショッピング保証があるのは非常に大きなメリットになるでしょう。

三菱地所グループカードゴールドの付帯保険

三菱地所グループカードゴールド(ゴールドカード)の付帯保険は、一般カードの「海外旅行傷害保険」「ショッピングパートナー保険サービス」に、国内旅行傷害保険・航空機遅延保険・空港ラウンジ利用サービスが追加されます。

また、三菱地所グループカードゴールドのJCBの場合、ショッピングパートナー保険サービスの補償額が上がり、海外・国内利用ともに500万円程度まで保証されることになります(VISAは100万円まで)。

三菱地所グループカードゴールドの国内旅行傷害保険

補償内容 補償金額
死亡・後遺障害 5,000万円程度
入院 日額5,000円
手術 5,000円×10、20、40倍
通院 日額2,000円

 
国内線搭乗中の事故、電車などの公共交通機関乗車中の事故や宿泊中の火災・爆発事故によるケガなどが補償されます。

三菱地所グループカードゴールドの航空機遅延保険

搭乗した国内・海外渡航便が遅延した、または預けた手荷物の遅延などによって負担することになったホテル代や着替えの購入費用などが補償されます。

VISA JCB
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度 2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代) 1万円限度 2万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等) 1万円限度 2万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等) 2万円限度 4万円程度

 

三菱地所グループカードにキャッシング枠でお金を借りる

三菱地所グループカードには、キャッシング枠が用意されており、枠内でお金を借りることが可能です。

※ここではVISAブランドのキャッシング枠について解説します。

三菱地所グループカードのキャッシング枠は審査で決まる

キャッシング枠で借りられる金額は、三菱地所グループカードの審査によって決まります。

なお、クレジットカードの枠は【総利用枠=ショッピング枠+キャッシング枠】になり、全体としての利用額が決まっています。

例えば、三菱地所グループカードの総利用枠が50万円の場合、ショッピング枠と枠キャッシング枠の合計が50万円になるんです。

そのため、もし、三菱地所グループカードのキャッシング枠で50万円を借りてしまった場合、ショッピング枠として使える金額は0円になってしまいますので、お金の借りすぎにはくれぐれもご注意くださいね。

キャッシングの金利は一般カードとゴールドカードで変わる

キャッシングの金利は、一般カードは14.94%~17.94%、三菱地所グループカードゴールド会員がリボ払いで返済する場合は14.94%になります。

アコムなどの消費者金融は18.0%を上限金利としていることが多いので、それに比べると三菱地所グループカードゴールドのキャッシング枠は低金利ですね。

キャッシングの返済方法は1回払いとリボ払いを選択できる

●1回払い
1回払いは、借りた金額と利息を次回返済日にまとめて返す返済方法で、借り入れ期間は27日〜最長60日になります。

金利17.94%で10万円借りて、60日後に返済をする場合の利息は2,949円になります。

利息の計算:17.94% × 10万円 × 60日 ÷ 365日 = 2,949円

元金の10万円と利息2,949円の合計102,949円を合わせて返済することになります。

●リボ払い
リボ払いは、毎月決まった一定額を返済していく方法で、例えば、金利17.94%で10万円借りて毎月3,000円ずつ元金を返済していくと、返済回数は34回(2年10ヶ月)、利息の合計は26,908円になります。

利息は日割りで増えていくものなので、毎月できるだけたくさんの金額を返済した方が利息の節約になりますよ。

三菱地所グループカードのショッピング枠の支払い(返済)について

三菱地所グループカードの支払い方法は、以下から選択できます。

・1回払い、2回払い
・ボーナス1回払い
・リボ払い
・分割払い(3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回)

1回払い、2回払い、ボーナス1回払いは手数料無料、リボ払いと分割払いは所定の手数料がかかります。

分割払いとリボ払いはどう違うの?

分割払いは購入金額と手数料の合計を等分割した金額を毎月支払っていきます。

分割払いの最も大きな特徴は支払い回数が最初から決まっていることと、お買い物の件数が増えると支払い額が必ず増えること。

例えば5万円の商品を10回払いの分割払いで購入する場合、毎月の支払い方法は5,340円になります。

同じ月に再度5万円の商品を10回払いの分割払いで購入した場合、5,340円の2件分で10,680円の支払いが必要になります。

リボ払いは利用残高によって決まっている毎月一定の金額を支払っていきます。

利用残高によって毎月の支払い額が決まっているため、支払い回数は決まっていません。

購入金額が増えても毎月の返済額が変わらないことから、お金を使いすぎていることに気がつかないケースもあります。

リボ払いは計画的に利用して、常に利用残高を把握しておくようにしておきましょう。

⇒クレジットカードのリボ払いとは?分割払いとの違いやメリット・デメリット

三菱地所グループカードの解約・退会方法

三菱地所グループカードの解約・退会は、国際ブランドによって異なります

三菱地所グループカード解約方法(VISAブランド)

三菱地所グループカード(VISAブランド)の場合は、電話で解約することになります。

●電話番号:0570-025410(営業時間9:00~17:00)

手元に三菱地所グループカードを用意して電話をかけ、解約しましょう。

三菱地所グループカード解約方法(JCBブランド)

三菱地所グループカード(JCBブランド)の解約・退会方法は2つあります。

1.インターネットサービスの「MyJCB」https://my.jcb.co.jp/Loginで手続きを行います。
2.JCBインフォメーションセンターに電話をして解約手続きを行います。

●JCBインフォメーションセンター
東京 0422-76-1700
大阪 06-6941-1700
福岡 092-712-4450
札幌 011-271-1411

インターネット環境がある場合はMyJCBからの解約・退会が簡単でしょう。

三菱地所グループカードのまとめ

三菱地所グループカードは、そもそも三菱地所グループ利用者に特化したクレジットカードになりますので、「三菱地所グループの利用は大型連休のときにアウトレットに行くくらい・・・」という方にとってはあまりメリットのあるクレジットカードではありません。

また、三菱地所グループカードでたまったポイントも、三菱地所グループで使える商品券にしか交換できないので、持っていても使う環境がない地域の方もメリットがないでしょう。

まずは、自分がどれくらい三菱地所グループを使うのかを検討する必要があります。

三菱地所グループのサービスをたくさん利用する人なら、思い切って三菱地所グループカードゴールドにしてしまってもお得があります。

三菱地所グループカードゴールドの場合、提携店でのポイントが1%から3%になりますし、付帯保険もグレードアップします。

3%のお店をよく利用するなら年間37万円のクレジットカード利用があれば、ポイントで年会費をペイできますので、それ以上利用するなら三菱地所グループカード(一般カード)よりも確実にお得です。

三菱地所グループカードは、ポイント還元率も最低1%と高還元が約束されているので、メインカードとしても十分に機能します。

三菱地所グループ利用者さんには本当に特典が多いクレジットカードので、持っていないとむしろ損と言ってしまっても良いでしょう!

 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP