ベルメゾンメンバーズカードは年会費無料!審査は厳しい?付帯保険なども解説

ベルメゾンメンバーズカードは、千趣会ゼネラルサービスが発行する、通信販売「ベルメゾン」利用者向けのクレジットカードで、年会費無料で発行でき、ベルメゾンで利用するとポイントが貯まりやすくなっています。

年収面からベルメゾンメンバーズカードの審査に通らないかも・・・と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、ベルメゾンメンバーズカードは主婦の方、専業主婦の方も安心です。

なぜなら、ベルメゾンメンバーズカードの場合、カード利用代金の引き落とし口座として、配偶者名義の口座も設定可能だから!パート、アルバイトで働いている方もぜひチェックしてみてくださいね。

ここでは、ベルメゾンメンバーズカードの審査難易度や年会費、国際ブランド、付帯保険、ポイント還元率、特典などを詳しく解説していきます。


もくじ

ベルメゾンメンバーズカードの年会費や国際ブランド、デザインなどを紹介

カード名 ベルメゾンメンバーズカードVISA ベルメゾンメンバーズカードJCB
申し込み資格 満18歳以上(高校生は除く) 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
※一部、申し込みできない学校があります。
年会費 無料 ・初年度無料
・次年度以降はJCBカード 523円(税込)とベルメゾンカード 1,570円(税込)の合計2,093円(税込)
※次年度以降も年会費実質無料にできる方法があります
国際ブランド VISA JCB
付帯保険 ・海外旅行傷害保険
・お買物安心保険
ショッピングガード保険(海外)
ポイント還元率 基本ポイントは200円=1ポイント
(ベルメゾン・ポイント)
基本ポイントは200円=1ポイント
(ベルメゾン・ポイント)
追加カード ETCカード ETCカード
QUICPay
電子マネー iD QUICPay
入会特典 ・入会時に1,000ポイントプレゼント
・1,000円分VJAギフト券プレゼント!(2020/3/31まで)
など
・入会時に3,000ポイントプレゼント
・入会月と翌3ヶ月はポイント最大5倍!
など

 

ベルメゾンメンバーズカードは、国際ブランドをVISAとJCBから選ぶことができ、どちらもベルメゾン・ポイントを貯めることができるクレジットカードですが、別会社が発行するクレジットカードになるので、特典やサービスがかなり違ってきます。

申し込み時にどちらにするか選択しないといけないので、ベルメゾンメンバーズカードVISAとベルメゾンメンバーズカードJCBの違いをわかりやすく解説していきます。

ベルメゾンメンバーズカードの年会費は?

ベルメゾンメンバーズカードの年会費はVISAとJCBで大きな違いがあります。

ベルメゾンメンバーズカードVISAの年会費は無料!

ベルメゾンメンバーズカードVISAは、入会費も年会費も無料になりますので、維持費を一切かけずにベルメゾンメンバーズカードを使うことができます。

「年会費実質無料」などのややこしいのが苦手で、年会費は絶対に無料が良い!という方はベルメゾンメンバーズカードの「VISA」があっていることになるでしょう。

ベルメゾンメンバーズカードJCBは実質年会費無料

ベルメゾンメンバーズカードJCBは、入会費は無料なのですが年会費が別途かかります。

金額はJCBカード代として 523円(税込)、ベルメゾンカード 代が1,570円(税込)なので、合計2,093円(税込)になります。

ただし、ベルメゾンメンバーズカードJCBの年会費はとても簡単な方法で実質無料にすることができるんです。

ベルメゾンメンバーズカードJCBの年会費を実質無料にする方法

これはJCBだけの特典なのですが、ベルメゾンメンバーズカードJCBを年に1回以上使うと、毎年ポイントが2,200ポイントプレゼントされるんです(利用金額の指定なし)。

年に1回ベルメゾンメンバーズカードJCBを使うだけで、ポイントで年会費をペイできてしまうので、カード年会費が実質無料ということになります。

ベルメゾンメンバーズカードのデザイン(カードフェイス)は?

ベルメゾンメンバーズカードVISAのカードフェイスは、ピンクとグリーンの2色から選択できます。

カラーを選べるのはVISAだけの特典で、ベルメゾンメンバーズカード「JCB」はピンク系統の一色のみとなります。

どのカードデザインを選んでもベルメゾンメンバーズカードの表に「BELL MAISON」と大きく書いてあります。

ベルメゾンメンバーズカードので在院はとても可愛いんですけど、もっとシンプルなカードが良い方や、スーパーなどのお店でよくクレジットカードを使う女性は少し気になるかも?

ベルメゾンメンバーズカードに家族カードはある?

ベルメゾンメンバーズカードには、家族カードがないため、このクレジットカードを所有できるのは本会員のみとなります。

家族カードは安定した収入がある本会員の家族が使うことできるカードになり、家族カード利用分の支払いは本会員の口座から行われます。

⇒家族カードとは?審査に落ちることはある?メリット・デメリット

ベルメゾンメンバーズカードの利用者層は主婦や働く女性であることが多いので、そもそも家族カードの設定がないのかもしれませんね。

ベルメゾンメンバーズカードJCBなら配偶者名義の支払い口座を設定できる

結婚されている方や専業主婦の方の場合、「クレジットカードの名義は自分にしたいけど、支払いは家計(夫の口座)から行いたい」というケースもあると思います。

そういった時には、ベルメゾンメンバーズカードJCBを選択しましょう。

ベルメゾンメンバーズカードJCBは、配偶者名義の口座を支払い口座として選択することができるんです。

クレジットカードは通常、本会員(申込者)と同じ名義の金融機関口座から支払いを行うものなので、このサービスがある「ベルメゾンメンバーズカードJCB」は非常に貴重ですよ。

ただし、本会員以外の口座を支払い口座にする場合は、インターネット申し込みができず紙の入会申込書を記入することになります。

※VISAブランドのベルメゾンメンバーズカードは本人名義の口座しか設定できません。

デメリット?ベルメゾンメンバーズカード到着までに時間がかかる!

ベルメゾンメンバーズカードは、申し込みをしてからクレジットカード到着までに2〜3週間かかります。

いますぐベルメゾンで買いたいものがある!という時でも、3週間ほど待たないといけないケースもあると考えると、スピーディな発行が期待できるクレジットカードとは言えません。

ベルメゾンメンバーズカードの「ベルメゾン・ポイント」

ベルメゾンメンバーズカードのいちばん大きな楽しみはベルメゾン・ポイントですよね!
まずはVISAとJCB共通のベルメゾン・ポイントの貯め方を確認しておきましょう。

ベルメゾン・ポイントの基本は200円で1ポイント

ベルメゾンメンバーズカードの基本ポイントは200円(税抜)ごとに1ポイント。

普段のスーパーでのお買い物や、インターネットショッピング、公共料金・スマホ代金の支払いなど「ベルメゾン以外でのお買い物」では200円ごとに1ポイントもらえることになります。

ベルメゾンでは200円で3ポイント!

ベルメゾンでベルメゾンメンバーズカードを使ってお買い物すると、200円につき3ポイントもらうことができますので、よくベルメゾンを使う方なら、ベルメゾンメンバーズカードを持っておかないと損ですね!

3月・6月・9月・12月はさらに1ポイント追加で4ポイント!

3月・6月・9月・12月はベルメゾンメンバーズカード感謝月間になり、期間中にベルメゾンでベルメゾンメンバーズカードを使ってお買い物をすると、ポイントが4倍になり、200円で4ポイントもらえます。

ベルメゾンメンバーズカードの入会特典!最大4ヶ月間はポイント最大5倍!

ベルメゾンメンバーズカード入会月と、その翌3ヶ月間にベルメゾンでお買い物をするとポイントが最大5倍になります。

ポイント還元率は2.5%(最大時)になるので、入会から最大4ヶ月間はとってもお得ですね!

●ポイント還元率は?

獲得ポイント数(200円あたり) ポイント還元率
基本ポイント 1ポイント 0.5%
ベルメゾンでのお買い物 3ポイント 1.5%
ベルメゾンで3月・6月・9月・12月にお買い物 4ポイント 2%
入会から最大4ヶ月 最大5ポイント 2.5%

 

スマイルステージ特典でさらにポイントアップ!

ベルメゾン・ポイントには「スマイル・ステージ」という特典があります。

スマイル・ステージは、ベルメゾンでの前年1年間のお買い上げ金額によって1月5日に1年間のステージが決定するというもの、ステージが上がるとポイント還元率がアップします。

※ベルメゾンメンバーズカードでのお買い物でなく、ベルメゾンでのお買い物が対象になる点にご注意を!

●スマイルステージの特典は?

ステージ名 年間の利用額 ステージ特典
レギュラーステージ 3万円未満 ポイント1倍
ブロンズステージ 3万円以上5万円未満 ポイント3倍
シルバーステージ 5万円以上10万円未満 ポイント5倍
ゴールドステージ 10万円以上20万円未満 ・ポイント7倍
・セール先行案内(年2回予定)
プラチナステージ 20万円以上30万円未満 ・ポイント10倍
・セール先行案内(年2回予定)
・送料無料
ダイヤモンドステージ 30万円以上 ・ポイント20倍
・セール先行案内(年2回予定)
・送料無料
・大型商品送料無料
・組立・設置サービス無料
・返品引取サービス無料

 

ベルメゾンメンバーズカードとスマイルステージは合算ができるので、ポイントは最大25倍になります。

ベルメゾンメンバーズカードの国際ブランドごとのポイント特典

ベルメゾンメンバーズカードの基本的なポイントの貯め方がわかったところで、次はVISAとJCBのポイントの貯まり方の違いを見ていきましょう!

ベルメゾンメンバーズカードVISAのポイント

VISAに入会すると1,000ポイントプレゼント

ベルメゾンメンバーズカードVISAに入会すると、入会特典として1,000ポイントのプレゼントがあります!

VISAのポイントの貯まり方は2種類ある

ベルメゾンメンバーズカードVISAには、

・ベルメゾン・ポイントだけがたまるカード
・ベルメゾン・ポイントとVISAのワールドプレゼントのポイントがたまるカード

の2種類があります。

このうち、「ベルメゾン・ポイントとVISAのワールドプレゼントのポイントがたまるカー
」はポイントプログラムが異なります。

入会特典などのVISAとJCB共通のポイントはベルメゾン・ポイントとして付与されますが、VISAへの入会ポイントの1,000ポイントは三井住友カードから「ワールドプレゼントのポイント」として付与されるんです。

そのため、この1,000ポイントはベルメゾン・ポイントとは使い道も異なってきます。

「ベルメゾン・ポイントだけがたまるカード」のポイントのつき方

ベルメゾンでベルメゾンメンバーズカードを使うとポイントがいつでも3倍(200円で3ポイント)になるのですが、その内訳は、「基本ポイント」「ベルメゾンからの特別ポイント」「カード会社からの特別ポイント」になります。

「ベルメゾン・ポイントだけがたまるカード」の場合、これらすべてがベルメゾン・ポイントとして付与されます。

例えば1万円のお買い物をした場合だと、

・基本ポイント:50ポイント
・ベルメゾンからの特別ポイント:50ポイント
・カード会社からの特別ポイント:50ポイント

合計150ポイントのベルメゾン・ポイントが付与されることになります。

「ベルメゾン・ポイントとVISAのワールドプレゼントのポイントがたまるカード」のポイントのつき方

ちょっとややこしいのですが、ベルメゾンで「ベルメゾン・ポイントとVISAのワールドプレゼントのポイントがたまるカード」を使うと、ベルメゾン基本ポイント以外に、「ベルメゾンからの特別ポイント」として200円(税抜)につきベルメゾン・ポイント1ポイントと「VISAワールドプレゼントのポイント」が1,000円(税抜)につき1ポイント貯まります。

1万円のお買い物の場合、

・基本ポイント:50ポイント
・ベルメゾンからの特別ポイント:50ポイント
・VISAのワールドプレゼントのポイント:10ポイント

ベルメゾン・ポイントの合計が100ポイント
VISAのワールドプレゼントが10ポイント
の付与になります。

なお、ベルメゾン以外でのカード利用の場合は、利用金額1,000円(税抜)につき「ワールドプレゼントのポイント」が1ポイント貯まりベルメゾン・ポイントの付与はありません。

ワールドプレゼントのポイントはANAマイルに交換可能

ワールドプレゼントのポイントは、様々なサービスや特典に交換できるのですが、交換先として人気が高いのは「ANAマイレージクラブ」です。

「ワールドプレゼント1ポイント=ANAマイレージクラブ3マイル」に交換可能となっています。

ベルメゾンメンバーズカードJCBのポイント

ベルメゾンメンバーズカードJCBに入会すると、入会特典として3,000ポイントのプレゼントがあります。

さらに2019年12月19日〜2020年4月20日は新規入会キャンペーンが開催されていて、入会特典の3,000ポイントに加えて、新規入会キャンペーンとしてさらに2,000ポイントの合計5,000ポイントがプレゼントされます!

また、年に1回以上「ベルメゾンメンバーズカードJCB」を利用すると2,200ポイントのプレゼントがあるので、これで毎年年会費をペイできることになります。

さらに年間30万円以上「ベルメゾンメンバーズカードJCB」を利用がすると、500ポイントのプレゼントがあり、集計期間は毎年10月16〜翌年10月15日で、ベルメゾン以外でのお買い物も対象になります。

ポイントのプレゼントが多いのはVISAよりも「ベルメゾンメンバーズカードJCB」になりますね!

たまったベルメゾン・ポイントの使い方は?

ベルメゾン・ポイントは、ベルメゾンメンバーズカードを使うたびにどんどんたまっていくのですが、この貯めたポイントはベルメゾンでのお買い物に使うことができます。

1ポイント1円分として利用できるので、ベルメゾン・ポイントが10,000ポイントたまっているなら10,000円の値引きがあることになりますね。

▼ベルメゾン・ポイントの有効期限は1年間
ベルメゾン・ポイントの有効期限は、「発行した月の翌年同月末」になります。

例)2020年1月に発行されたポイントの有効期限
2021年1月31日に期限を迎えます

▼注意!ポイントはベルメゾン内でしか使えない
ベルメゾン・ポイントを利用できるのはベルメゾンのみで、有効期限が1年間というのは小回りがきかない感じもします。

定期的にベルメゾンでお買い物をするなら問題ないですが、期限切れにならないようにどんどん使っていきましょう!

ベルメゾンメンバーズカードの付帯保険とカードブランドごとの特典

ベルメゾンメンバーズカードの付帯保険も、VISAとJCBでかなり違っています。

ベルメゾンメンバーズカードVISAの付帯保険と特典

VISAの付帯保険は2種類あります。

海外旅行傷害保険

ベルメゾンメンバーズカードVISAでは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

利用付帯になりますので、事前にベルメゾンメンバーズカードVISAで旅行代金などを支払った場合に保険適用となります。

お買物安心保険

ベルメゾンメンバーズカードVISAでお買い物をした商品が、破損・盗難などで損害を受けた場合、購入日から200日間、年間最大100万円まで損害補償を受けることができます。

三井住友VISAだけの特典!

ベルメゾンメンバーズカードVISAには、海外旅行先で日本語のサービス&サポートが受けられる「VJデスク」と、世界32都市の地図とお役立ち情報が紹介されている「世界のお得なお店ガイド」が用意されています。

年会費無料のクレジットカードであることを考えるとありがたいのではないでしょうか。

ベルメゾンメンバーズカードJCBの付帯保険と特典

ベルメゾンメンバーズカードJCBの付帯保険はショッピングガード保険(海外)のみですが、その他のサービスが用意されています。

ショッピングガード保険(海外)

海外でベルメゾンメンバーズカードJCBで購入したものが、偶然の事故による破損や盗難などで損害を受けた場合に補償を受けることができ、保証期間は購入日から90日間、金額は年間最高100万円までです。(自己負担額1事故1万円)

JCBショッピング&ダイニングパスポート

JCBがおすすめする海外加盟店が地域別に紹介されているマップ付きのオリジナルガイドで、このガイドを掲載店に提示してベルメゾンメンバーズカードJCBで支払いをすると優待サービスを受けることができます。

JCBプラザ

世界60カ国で日本語でサービスを受けることができる窓口で、JCB加盟店の情報、観光案内、ホテル・レストラン・オプショナルツアーなどの予約、JCBカードの紛失・盗難のサポート、海外専用緊急再発行カードの手配などを日本語でお願いできます。

ベルメゾンメンバーズカードJCBのショッピングガード保険は海外利用分だけなので、付帯保険が手厚いのは海外旅行傷害保険とお買物安心保険がついているVISAと言えそうです。

ベルメゾンメンバーズカードのキャッシング枠でお金を借りる

ベルメゾンメンバーズカードにはキャッシング枠をつけることができ、金利は18.0%〜なので、アコムなどの大手消費者金融の上限金利と同じです。

ベルメゾンメンバーズカードのキャッシング枠を利用する場合、コンビニATMや銀行ATMなどから現金を引き出すこともできますし、インターネットや電話で振込依頼をすると口座に入金してもらうこともできます。

また、ベルメゾンメンバーズカードは、海外のATMから現地の通貨を借りる「海外キャッシング」にも対応しています。

ベルメゾンメンバーズカードのキャッシング枠利用分の返済は、ショッピング枠利用分と同じ口座からの引き落としとなります。

※ベルメゾンメンバーズカードのキャッシング規定について、公式サイトの中に詳細が書かれていませんので、キャッシング枠が必要な場合は、申し込みの際に内容をしっかり確認しておくようにしましょう。

ベルメゾンメンバーズカードの支払い(返済)について

ベルメゾンメンバーズカードの支払い方法は、

・1回払い
・2回払い
・分割払い
・リボ払い
・ボーナス払い

から選択できます。

分割払いをよく利用するなら、断然「ベルメゾンメンバーズカードVISA」がおすすめ!VISAはベルメゾンでのお買い物の分割手数料が会員割引になるので、手数料を節約して購入することができるんです。

●VISA一般加盟店の手数料率

支払回数 3回 5回 6回 10回 12回
実質年利 12.0% 13.25% 13.75% 14.25% 14.5%
100円あたりの分割手数料 2.01円 3.35円 4.02円 6.7円 8.04円
支払回数 15回 18回 20回 24回
実質年利 14.75% 14.75% 14.75% 14.75%
100円あたりの分割手数料 10.05円 10.05円 13.4円 16.08円

 
 

●ベルメゾン利用時の手数料率

支払回数 3回 5回 6回 10回 12回
実質年利 8.0% 9.0% 9.25% 9.75% 9.75%
100円あたりの分割手数料 1.35円 2.25円 2.7円 4.5円 5.4円
支払回数 15回 18回 20回 24回
実質年利 10.0% 10.0% 10.0% 10.0%
100円あたりの分割手数料 6.75円 8.1円 9.0円 10.8円

 

5万円の商品を10回払いで購入するケースで分割手数料を比較してみましょう。

●一般加盟店で購入する場合
分割手数料:50,000円×(6.7円÷100)=3,350円
支払い総額:50,000円+3,350円=53,350円
分割支払い額:53,450円÷10回=5,335円
●ベルメゾンで購入する場合
分割手数料:50,000円×(4.5円÷100)=2,250円
支払い総額:50,000円+2,250円=52,250円
分割支払い額:52,250円÷10回=5,225円

ベルメゾンで購入した方が1,100円も分割手数料がお得になりました。

分割払いをよく利用する方は、JCBよりも「ベルメゾンメンバーズカードVISA」の方が手数料を節約できることになるでしょう。

※この手数料値引きがあるのは、ベルメゾン内でのお買い物だけです。ベルメゾン以外のお店ではVISA一般加盟店の手数料率が適用されますのでご注意ください。

ベルメゾンメンバーズカードの支払日(引き落とし日)はいつ?

ベルメゾンメンバーズカードの引き落とし日は、「毎月15日締めの翌月10日払い」になり、指定した金融機関からの引き落としになりますので、残高不足にならないように気をつけましょう。

JCBは配偶者の口座からの引き落としも可能

ベルメゾンメンバーズカードJCBは、配偶者からの口座引き落としでの支払いにも対応しています。

これはベルメゾン利用者が女性・主婦が多いことからJCBがはじめた独自サービスになります。

申込者が専業主婦の妻、支払いは夫の口座にしておけば、ベルメゾンでとてもお得に家族のお買い物ができますね。

ベルメゾンメンバーズカードの解約方法

ベルメゾンメンバーズカードの解約方法は、カードブランドによって決まっています。

▼ベルメゾンメンバーズカードVISAの解約方法
ベルメゾンメンバーズカードVISAは、電話での解約になります。

・三井住友カード FORYOUデスク
電話番号:0570-004-980
受付時間:9:00~17:00 (12/30~1/3を除く年中無休)

▼ベルメゾンメンバーズカードJCBの解約方法
ルメゾンメンバーズカードJCBはインターネットのサービス「MyJCB」または電話で解約ができます。

●インターネットからの解約方法
1.MyJCBにログインします。(事前登録が必要です)
2.画面上部のメニュー内の「お客様情報の照会・変更」をクリックします。
3.「お客様情報の変更」をクリックします。
4.「JCBカード退会手続き」から解約手続きを進めます。
●電話での解約方法
手元にクレジットカードを用意して、以下のJCBインフォメーションセンターに電話をかけましょう。

・JCBインフォメーションセンター
東京:0422-76-1700
大阪:06-6941-1700
福岡:092-712-4450
札幌:011-271-1411
受付時間:9:00~17:00

ベルメゾンメンバーズカードの審査は厳しい?

ベルメゾンメンバーズカードは、ベルメゾンを幅広く使ってもらうためのクレジットカードなので、ベルメゾンを利用しない人にとっては価値が薄いクレジットカードになるでしょう。

ベルメゾンメンバーズカードの審査難易度は高くはない

ベルメゾンの利用者層は一般会社員や働き盛りの男性ではなく、F2層と呼ばれている35〜49歳の女性になります。

この年代の女性が、自分や家族(特に夫や子供)の買い物などを行うためにベルメゾンを利用するというパターンが多いんです。

ベルメゾンメンバーズカードは家族カードが作れないことから、女性本人が申し込みをするケースが最も多いことが考えらえます。

この点からベルメゾンメンバーズカード審査では

・高い年収は期待されない
・パート、アルバイトで働く主婦の申し込みも歓迎される

と判断できるんです。

特に、主婦の方で「扶養内で働いているから仕事がパート・アルバイトで、年収が低いことが気になる・・・」という方にこそ申し込みを検討してみて欲しいクレジットカードと言えます。

ベルメゾンメンバーズカードは流通系クレジットカード

ベルメゾンメンバーズカードは「流通系クレジットカード」に分類されます。

流通系クレジットカードは、お店やインターネットショップなどが発行するクレジットカードで、自社をより便利に多くの人に利用してもらうことを目的として発行されます。

ベルメゾンメンバーズカードの特徴を考えてみると、まさに流通系クレジットカードという感じではないでしょうか?

この流通系カードに共通する特徴が「他のお店よりも自分のお店を使ってもらいたい」というお店側の希望です。

ベルメゾンメンバーズカードもベルメゾンをたくさん使ってもらうためにポイントアップなどのサービスを提供しています。

しかし、せっかくこういったサービスを行っていても、審査を厳しくしてしまっては利用者が増えません。

そういった背景から、流通系クレジットカード(ベルメゾンメンバーズカード)は審査があまり厳しくないクレジットカードに分類されています。

主婦は要注意!こんな人はベルメゾンメンバーズカードの審査に落ちるかも?

ベルメゾンメンバーズカードの審査難易度はそこまで高くはありませんが、主婦層向けのクレジットカードだからこそ気をつけておきたいことがあります。

クレジットカードを作るのが初めての人

これまでにクレジットカードを作ったことがない人や、ショッピングローンを組んだことがないまま30代になってしまった人は要注意。

クレジットカード、ローン、カードローンなどの利用履歴は、「信用情報機関」というところに一定期間保管されることになっています。

信用情報機関は日本に3社あり、それぞれが私たち個人の信用情報を取り扱っているんです。

●信用情報機関とは?

機関名 主な会員
日本信用情報機構(JICC) 消費者金融と信販会社(クレジットカード会社)
CIC 消費者金融と信販会社(クレジットカード会社)
全国銀行個人信用情報センター 銀行と銀行系クレジットカード会社など

 

ここに登録されている内容をクレヒス(クレジットカードヒストリーの略)と呼んでいて、クレジットカード会社は、申込者の返済能力を測るために信用情報機関に照会をかけてクレヒスをチェックします。

この時、これまでにクレジットカードを作ったことがない人は、当然クレヒスが無い状態になります。このクレヒスが真っ白の状態のことを「スーパーホワイト」と呼びます。

20代くらいの若い方ならクレジットカードを作ったことがなくても問題ないのですが、30代でスーパーホワイトだとクレジットカード会社の判断が変わってきます。

スーパーホワイトになる過程は2種類ある

スーパーホワイトはクレヒスがない状態」とお伝えしましたが、このクレヒスが無い状態になってしまう過程は2通りあります。

ひとつは、クレジットカードをこれまでに作ったことがないという状態で、れまでの全てのお買い物を現金で行ってきたことになるので、堅実な人とも言えるでしょう。

もうひとつは、クレヒスが悪かったことからクレジットカードを作れなかった人です。

クレヒスが悪い状態のことを「ブラック」とか「ブラックリスト」と呼んだりするのですが、このブラックリスト入りしている間は、クレジットカードを作ることができません。

例えばクレジットカードの延滞が理由でブラックリスト入りしてしまった場合、延滞が解消した日から最長5年経たないとブラックの記録は消えません。

5年間はクレジットカードを作れない・使えない状態になるので、過去にブラック入りしてしまった人もスーパーホワイトとしての記録が残ることになるんです。

※ブラックからスーパーホワイトになった状態のことは「ホワイト」と呼ぶこともあります。

クレジットカード審査ではこの2つを区別できない

クレジットカード審査では、
・これまで堅実な現金払いだったからスーパーホワイトだったのか
・ブラックリストだったからスーパーホワイト(ホワイト)になったのか
この2つを区別することができません。

さらに、クレジットカード利用履歴が真っ白であることから、クレジットカードを発行してもきちんと返済をしてくれる人なのかどうかも全くわからず、優良な利用者なのか判断ができないことになってしまうんです。

残念なことに、この評価はこれまでいつも現金払いで堅実に支払ってきたスーパーホワイトの人に対しても同じです。

こういった背景から「30代以降でスーパーホワイト」という状態は、ベルメゾンメンバーズカードの審査が不利になってしまう可能性があるのです。

家族カードは自分のクレヒスにならない

主婦・専業主婦の方の中には、夫が本会員となっているクレジットカードの家族カードを持っているという方もいらっしゃると思いますが、こういった方に気をつけて欲しいのが、家族カードのクレヒスは本会員にたまっていくということ。

家族カードの支払いは本会員に請求がかかるので、クレヒスも本会員にたまっていくことになるんです。

結婚する前は自分名義のクレジットカードを持っていたけど、子供ができてパートで働くようになってからは、解約して夫の家族カードで家計を預かっているという場合は、自分のクレヒスが真っ白になっていることになります。

自分名義での返済実績がないこういった状態も、クレジットカード審査が不利になってしまいます。

⇒家族カードとは?審査に落ちることはある?メリット・デメリット

ベルメゾンメンバーズカードの審査に通るにはどうすればいい?

ベルメゾンメンバーズカードの審査は非常に厳しいというわけではありません。

そもそもベルメゾンメンバーズカードは、主婦層の申し込みを大きく見込んであるカードですし、JCBに至っては名義は申込者本人で、支払いは配偶者の口座からでもOKというくらい寛容なクレジットカードです。

過去5年以内にブラックリスト入りした自覚があるとか、複数のカードローンでお金を借りているなどクレジットカード審査が不利になるような状態でなければ、ベルメゾンメンバーズカードの審査についてはそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

ただし、ベルメゾンメンバーズカードの申し込みの際に気をつけないといけないこともあります。

当たり前!申し込み内容は間違えない!

ベルメゾンメンバーズカードの申し込みに必要な項目は意外と多いものです。

氏名、住所、年齢などの個人情報から、住宅ローンの有無、勤務先の名称や住所、社員の数、勤続年数など調べないとわからないようなことまで申告を求められることがあります。

これらの項目をついうっかり間違えるだけでもベルメゾンメンバーズカードの審査に落ちてしまうことがあるんです。

なぜそこまで厳しいのかというと、クレジットカード会社は「うっかりやってしまったミス」と「審査に通りたいためについた嘘」を区別しないから。

本当にうっかり間違えてしまっただけでもクレジットカード会社は「この人は審査に通るために嘘をついたのかな?」と思ってしまいます。

何度も確認することでミスは絶対に防げますので、気をつけてベルメゾンメンバーズカードに申し込むようにしましょう。

⇒クレジットカード審査時に虚偽申告したら?年収など嘘つくのはダメ

複数のクレジットカードに1度に申し込みをしない!

1ヶ月に3社もクレジットカードに申し込みをするなど、短期間に複数のクレジットカード会社に申し込みをすると審査に落ちやすくなります。

この、申し込みが多すぎて審査に落ちやすくなっている状態のことを「申し込みブラック」と呼んでいて、クレジットカード会社に嫌われる行為のひとつとなっています。

複数のクレジットカードにごく短期間に申し込みをするということは、よほどお金に困っているとか、たくさんのクレジットカードを使って何か悪いことを企んでいるのではないか?などのネガティブなイメージを持たれることになるんです。

どのクレジットカードでも、本当に所有したい1枚だけに申し込みをするようにしましょう。

クレジットカード申し込みの記録は信用情報機関に6ヶ月間保有されることもぜひ覚えておいてください。

キャッシング枠は0円にしておきましょう

キャッシング枠は、クレジットカードのお買い物に使う枠ではなく、現金を借りることができる枠になります。

このキャッシング枠が必要ということは、「お金を借りる可能性がある」ということになるので、ベルメゾンメンバーズカードの審査が不利になってしまうことがあります。

キャッシング枠は0円(不要)にして、ベルメゾンメンバーズカードに申し込みをした方が審査通過率を上げることができるでしょう。

本当にお金が必要になった時は、後からベルメゾンメンバーズカードにキャッシング枠をつけてもらうこともできます(要審査)。

ベルメゾンメンバーズカードのまとめ

ベルメゾンメンバーズカードは、自分や家族のお買い物をベルメゾン中心に行っているベルメゾン利用者さんにとっては必携のクレジットカードと言っても良いでしょう。

「ベルメゾンメンバーズカードVISA」は年会費無料、「ベルメゾンメンバーズカードJCB」も実質年会費無料で、ベルメゾンでお買い物をすると常にポイントがいつもの2倍(200円で3ポイント)もらえます。

ベルメゾン愛用者さんにとってはこれだけでもお得が多いんです!

また、ベルメゾンメンバーズカードは維持費がかからないので主婦の方にもリスクがないところも助かるのではないでしょうか?

ここで「ベルメゾンメンバーズカードVISA」と「ベルメゾンメンバーズカードJCB」の主な違いをまとめますので、どちらが自分に合っているか改めて検討してみてください。

▼ベルメゾンメンバーズカードVISAの特徴まとめ
・発行手数料と年会費が完全無料
・付帯保険は「海外旅行傷害保険」と「お買物安心保険」
・カードデザインを2種類から選べる
・入会ポイント1,000ポイントプレゼント
・ポイントの貯め方を「ベルメゾン・ポイントだけがたまるカード」と「ベルメゾン・ポイントとVISAのワールドプレゼントのポイントがたまるカード]
から選べる
・ベルメゾンでの分割手数料が安い!
▼ベルメゾンメンバーズカードJCBの特徴まとめ
・年会費は実質無料(年1回以上クレジットカード利用があればポイントでペイできる。金額はいくらでもOK!)
・入会時に3,000ポイントプレゼント(2019年12月19日〜2020年4月20日は5,000ポイントプレゼント!)
・配偶者の口座からの返済も可能!
・付帯保険は「ショッピングガード保険(海外)」のみ
 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP