柿の葉茶の味は?【効果・口コミ】実際に飲んで確かめた

柿の葉茶の味は?【効果・口コミ】実際に飲んで確かめた
オレンジ色に実る秋の味覚、柿は日本人にとってとてもなじみの深い果物です。その実にはビタミンCやミネラルなどが豊富。食物繊維も多く含まれているので、美容にも健康にもダイエットにも素晴らしい働きをしてくれます。

そして何より特徴的なのはその味。よく熟した柿には独特の甘さと香りがあり、子供からお年寄りまで幅広く好まれています。

そんな柿ですが、果実に負けず劣らず葉の方にもたくさんの栄養素がつまっていることはご存知でしょうか? と言っても、柿の葉はごくわずかな例を除き、食べるのではなく刻んだものをお茶にしていただくことがほとんどなのですが。

このページでは実際に柿の葉茶を購入した試飲レポートも掲載していますので、ぜひご覧ください!


 


もくじ

柿の葉茶とは

東アジアを中心に生息する柿は元々は中国の長江流域が原産だと言われています。栄養価が非常に高いうえに数多くの働きが認められていることから、古くから漢方薬や民間薬の材料としてよく用いられてきました。

柿の学名は日本語のkaki(カキ)がそのまま使われていることからもわかるように、とりわけ日本では親しみ深く、長い歴史とともに生活の中で幅広く利用されています。

実を食べるのはもちろん、木は家具などの材料として使われるのが有名。柿渋は石鹸や化粧品の成分として利用されています。

柿の葉はお茶にするのが一般的ですが、殺菌効果を持つことから酢飯を包んだり敷いたりする柿の葉寿司に利用されることもあります。また面白いところではヘタにも薬効があることが知られています。

柿の葉茶は刻んだ柿の葉を煎じてお茶としていただくものです。柿の葉茶がいつ頃から飲まれるようになったのかは定かではありませんが、すでに2000年前の漢の時代には現代とさほど変わらない飲み方が登場していたとの説もあります。

薬効の高さについては以前からよく知られていましたが、最近になってアレルギー症状を緩和する働きににわかに注目が集まり、花粉症の時期を中心に話題に上ることも増えてきています。


 

市販の柿の葉茶を買って飲んでみました

柿の葉茶の効果とともに、やはり気になるのは味や飲みやすさ。そこで柿の葉茶を実際に購入し、飲んでみることにしました。購入したのは某メーカーの柿茶お試しセット。

こちらは日本産で無農薬、無添加。しかもお手軽なティーパック入りということで選びました。

楽天市場店で注文したら4日めで到着しました。メール便ですので少し時間はかかりましたが、その分送料が無料なので、仕方のないところでしょう。

メール便で送られてきた柿茶お試しセットです。
001kakinohacha

柿の葉茶はこのようにアルミの袋に入っています。
002kakinohacha

ティーパックはテトラ型なので、よりお茶が出やすいのではないでしょうか。
003kakinohacha

柿の葉茶の入れ方

こちらの柿の葉茶のティーパックは1L用です。煮出すのではなく沸かしたお湯にパックを入れてお茶を作ります。
袋の裏側に入れ方が掲載されています。
004kakinohacha

急須やティーポットを使う場合にはお湯に入れた後、3~5分ほど置き、好みの出具合になったらいただきます。1パックで2~3回出すことができます。

やかんを使う場合にはお湯の量によって2~3パックを入れ、20~30分ほど置いてからいただきます。その間、お湯は煮立てません。

煮立てて作るタイプのものは?

商品によっては煮出して作るものもあります。ティーパックタイプでないものはお湯1Lに対して大さじ2~3杯のお茶を入れ、煮立てるというのが一般的です。

ただ、煮立てることで栄養素が壊れやすくなったり、タンニンが多く出て苦味が出てきたりもします。味については好みがあるでしょうが、タンニンに関しては摂りすぎは良くないため(ページ最後のQ&Aの項で解説しています)、煮出す必要のない蒸らして作るタイプの商品の方が勧められると言えそうです。

冷たい柿の葉茶の作り方は?

柿の葉茶をアイスで飲みたいときには水で出すのではなく、お湯に入れて出来上がった柿の葉茶をポットなどに入れ、それを冷やしていただきます。
柿茶本舗さんによると、ホットで飲むときよりもやや薄めで作るのがポイントとのこと。

今回はティーポットを使い、ホットで柿の葉茶を作ってみました。色はあまり濃くありませんがやわらかな香りがあり、ほんのり甘い柿を連想させます。
005kakinohacha

柿の葉茶の飲み方

柿の葉茶にはカフェインが入っていませんので、基本的にはどのタイミングでも飲むことができます。ただ、胃腸の粘膜に影響のあるタンニンが入っているので、胃が空っぽのときや便秘のときには控えたほうがいいでしょう。殺菌効果にすぐれるので、食後に飲めば口の中を爽やかな状態に保つのに役立ちます。

また、柿の葉茶に多く含まれているビタミンCは、一度にたくさん摂っても吸収されず体外に排出されてしまいます。一度に大量に飲むのではなく、何度かに分けて少しずつ飲むことをお勧めします。

柿の葉茶を飲んでみた感想

さっぱりした口当たりでほんのり甘みがあるとても飲みやすいお茶ですね。味にも匂いにも、クセらしいクセが全くありません。まろやかでどこかホッとする味なので、万人に受け入れられるのではないでしょうか。苦いお茶が苦手な方に、特にお勧めしたいですね。

006kakinohacha
そして、そのお茶を冷やしたものも飲んでみました。
琥珀色がきれいですね。風味に関しては特に渋みや苦味が出ることもなく、温かいお茶とほぼ同じ印象でした。ごくごく飲めますし、これなら夏場にも気軽に飲めるなと感じました。


 

柿の葉茶をお風呂に!柿茶入浴法のススメ

柿の葉を入浴剤代わりにお風呂に入れると「柿の葉湯」「柿湯」と呼ばれる薬湯として楽しむことができます。生の柿の葉が手に入るのならそれを利用してもいいですし、柿の葉茶として販売されているものを流用することもできます。柿の葉湯についてご紹介します。

柿の葉茶をお風呂に入れる効果は?

柿の葉湯は弱酸性なので肌にやさしいですし、湯冷めしにくくなるため冷え性の方にもお勧めです。柿の葉のやわらかな香りにはリラックス効果もあります。

しかしやはり注目したいのは、柿の葉に含まれている有効成分でしょう。柿の葉には抗酸化作用を持つ成分がたくさん含まれていることから、美肌作用が望めるのです。中でもビタミンCは非常に豊富に含まれているため、トーンアップも期待することができます。

また、カキタンニンには収れん効果があり、毛穴を引き締める働きがあります。消臭効果も高いことから、体臭や加齢臭対策にも活躍してくれます。

殺菌効果、消炎効果にすぐれるアストラガリンも含まれていますので、乾燥して肌荒れしがちな肌にもニキビや吹き出物ができやすい肌にも効果的です。

柿の葉湯の作り方

生の柿の葉が手に入る場合には、水洗いした上で陰干ししてよく乾燥させ、適当な大きさに刻んだものを保存しておきましょう。葉は渋柿のものでも甘柿のものでも構いませんが、花の頃から夏にかけての若葉はより有効成分が豊富に含まれています。

入浴するときにはひと掴みからふた掴み程度の葉を袋状の布やガーゼなどに入れ、お湯に入れてよくかき混ぜます。お湯の中で柿の葉を少し揉むようにすると、より成分がお湯に出やすくなります。

市販の柿の葉茶も生の柿の葉と同様に入浴に使うことができます。バラのものなら同じように袋などに適量を、ティーパックならそのまま適量をお風呂に入れます。

分量は、筆者が購入した柿茶のパックなら5袋が適量とのこと。お茶をお風呂に入れるなんてちょっともったいない……という方もご安心を! ティーパックは飲用後のものも使用することができます。その際には数を多めに入れてくださいね。

柿の葉湯の注意点

市販の入浴剤などとは違い、柿の葉はお湯には溶けません。バスタブが茶渋で汚れたり排水口がつまったりする恐れがあるので、注意を払いながら使用するようにしてください。

柿の葉はお風呂に入れても良いですが、足湯や半身浴に利用してもいいでしょう。


 

柿の葉茶に副作用はある?

柿の葉茶に関して特に副作用があるような報告は上がっていませんが、大量に摂るのは控えたほうがいい成分も含まれています。その代表的なものがタンニンです。

タンニンが便秘を招く可能性も

柿の葉茶に含まれるタンニンには腸の粘膜に作用して下痢を改善する働きがあるのですが、普段から便秘の方が飲むと便秘を悪化させることにもつながりなりかねません。便秘気味の方は柿の葉茶を一度にたくさん飲むのは避け、様子を見ながら少しずつ飲むようにしましょう。

貧血の人に柿の葉茶は合わない?

タンニンは鉄分の吸収を妨げるという性質が気になる方も多いことでしょう。柿の葉茶には鉄分も含まれているのですが、せっかくの鉄分がタンニンの存在によって摂取しにくい状態になるというわけです。

ただコーヒーや紅茶、緑茶などと比べると、柿の葉茶に含まれるタンニンの量は控えめ。そしてカキタンニンは低分子なので鉄と結びつきにくいことを根拠に、鉄が吸収される割合への影響は無視できる程度であるとコメントをしている柿の葉茶メーカーもあります。
出典:柿茶のタンニンによって鉄分の吸収が阻害されることはありません

また柿の葉茶には鉄分のほか、葉酸をはじめとするビタミンB群、鉄分の吸収率を高めるビタミンCが含まれています。これらの栄養素の補給は貧血の方の助けになることが考えられます。

もしタンニンが心配であれば、

・食事や鉄剤を飲んでから2時間ほどは柿の葉茶を飲むのを控える
・タンニンが出にくい70度前後のお湯で淹れる

などの対策をするといいでしょう。

柿の葉茶は妊娠中や授乳中も飲んでOK?

妊娠中、授乳中の柿の葉茶の飲用に問題はないのでしょうか。この件について、前出の柿の葉茶メーカーである柿茶本舗さんのサイトを確認してみると「妊娠中の飲用は勧められる」旨は記載されていましたが、授乳中に飲むことについては言及が見当たりませんでした。そこでこの件について直接問い合わせしてみました。

すると、「柿茶は授乳中に飲んでも問題ありません。柿茶はノンカフェイン、また徳島産、無農薬で育てていますのでご安心ください」とのこと。

また、聖路加国際病院の聖路加産科クリニック(聖路加助産院)でもこちらのメーカーの柿の葉茶が飲まれているとのことでした。

<まとめ>
アレルギー対策や栄養補給のための健康茶として注目されることの多くなっている柿の葉茶ですが、香り豊かでやさしい味わいがとても魅力的です。ぜひ古来より多くの人々に愛されてきた風味を堪能しながら、自然なかたちで幅広い効能を体に取り込んでみてください。

PAGETOP