ディセンシア「サエル」口コミ・辛口でレビュー

ディセンシア「サエル」の美白効果
「敏感肌でも透明感がある肌へ」と謳うブランド「ディセンシア」の美白ラインが「saeru(サエル)」です。ディセンシアはポーラ&オルビスグループの通販専用の敏感肌&乾燥肌ブランドなんです。

今まで私にピッタリの美白化粧品はないのか?アスタリフトホワイトビーグレン(美白)QuSomeホワイトなど、色々な美白化粧品を試してみましたが今回は、「ディセンシア サエル」を10日間トライアルセットで試してみようと思います。

敏感肌で悩んでいる人、美白したいと考えている人は参考にしてみてください。

※現在「サエル」はリニューアルされており本レビューは旧商品になります。


もくじ

1)ディセンシア「サエル」10日間トライアルセットを注文

「ディセンシア」の公式サイトから「サエル」10日間トライアルセットを注文しました。

化粧水、美容液、クリームが10日分のセットです。

<ディセンシア「サエル」トライアルセット内容>
・ホワイトニング ローション クリアリスト 14mL
・ホワイトニング エッセンス クリアリスト 8mL
・ホワイトニング クリーム クリアリスト 9g
・ホワイト CCクリーム クリアリスト 1回分
販売価格 1480円(税込)

「AneCan コスメ対象2位」と記載があります。
10日間でも美白を実感できたなどとのお客様の声・口コミも記載があって、ディセンシア「サエル」の美白効果を試すのが楽しみになってきました。

2)ディセンシア「サエル」到着

ディセンシア「サエル」到着

注文してから5日ほどで、ディセンシア「サエル」がゆうパケットで届きました。

早速中を開けてみますと、
002decesae
003decesae
004decesae

・ご挨拶状
・ディセンシア サエル ブランドブック
・お手入れガイド
・お買い物ガイド
・定期お届け案内リーフレット
・ディセンシア サエル 10日間トライアルキット

が入っていました。

「サエル」のリーフレットをチェック

「サエル」のリーフレット
化粧品のリーフレットが大好きなワタシ!
いつも、美容成分や働き方など、説明をくまなく読んでしまいます。

ディセンシア サエルのブランドブックによると、敏感肌の人って、美白を実感しにくいんですって。

確かに、肌のバリア機能が低いし、乾燥していると、紫外線のダメージを受けやすいし、回復もしにくそうです。美白成分もシミてしまいそう。

そこで、ディセンシア サエルは、まず、
Step1 肌のバリア機能を強化して、各層の透明度をアップ
Setp2 炎症や酸化を抑えて、美白成分が効きやすい肌づくり
Step3 メラニンの黒化を抑えて、白へ巻き戻す
というホワイトサイクルシステムがあります。

確かにまず、敏感肌をケアすることから始めないと、効果も実感しにくいですよね。

理論や成分がしっかりしていると、安心して体験できます。

3)ディセンシア「サエル」10日間トライアルセットの中身をチェック

ディセンシア「サエル」トライアルセットを開封してみます。
006decesae

トレイに入っていて、ステップ順に並んでいるので一目瞭然です。
中身は
・ホワイトニング ローション クリアリスト 14mL
・ホワイトニング エッセンス クリアリスト 8mL
・ホワイトニング クリーム クリアリスト 9g

以上3点です。
その他に、能書的なリーフレットが同梱されていました。
箱の裏面には、販売価格2000円を記載があってびっくり!ディセンシア サエルがはじめての人用のおためし価格になっていたのですね。

4)ディセンシア「サエル」を使用前の肌状態

乾燥肌ぎみなのですが、最近は梅雨で湿度が高いので、わりと肌がうるおいを保っている状態です。

けれど、最近、汗もかくので、肌にかゆみを感じています。
肌がかゆいのって、夏の敏感肌の特徴ですよね。

ファンデーションを夏用に変えたことも肌がデリケートになっている原因かもしれないと思っています。

頬のシミについては一年中の悩みですが、最近はそれよりも肌のくすみ感のほうが悩みのタネです。

ターンオーバーが遅くなっているのか、やっぱり紫外線のダメージなのか・・、透明感のあるみずみずしい肌になれるようにディセンシアサエルに期待しています!

5)化粧液:ディセンシアサエル「ホワイトニングローションクリアリスト」

ディセンシアサエル「ホワイトニングローションクリアリスト」

<商品名>ディセンシア「サエル」ホワイトニング ローションクリアリスト<医薬部外品>
<容量>14mL
<形>高さ6.5センチのボトル
<色>無色透明
<香り>ほんのりとローズ系の香り
<使用量の目安>100円玉大を2~3回に分けて

ホワイトニング「ローション クリアリスト」レビュー

ディセンシア「サエル」ホワイトニング ローション クリアリストは医薬部外品で、美白有効成分としてビタミンC誘導体とグリチルリチン酸2Kが配合されていますね。

ディセンシア サエルの特徴は美白効果を発揮するために、まずは乱れた角質層をうるおい成分で整えてくれます。

その成分とは、通常のセラミドの4倍の浸透力を持つ「セラミドナノスフィア」という特許成分。敏感肌に潤い溢れる正常なターンオーバーを取り戻してくれるのですって。

ホワイトニングローションクリアリストの「テクスチャー」

ホワイトニングローションクリアリストの「テクスチャー」

敏感肌ブランドのディセンシアなので、トロミの強いローションなのかと思ったら、思ったよりもサラりとしたテクスチャーで、ほんの少しトロミを感じる程度。

肌あたりを考えると、固いローションは馴染みが悪くなるので、少しトロミがあるほうが、柔らかくていいと思うのだけど、なじみがいいのかしら?

色は無色透明で、香りはほんのりとしたフローラルの香りがして癒されます。

ディセンシアの公式サイトを見てみると、ローズやローズマリーの天然の香りで、敏感肌を抱えている人の心まで癒すことを考えてくれているようです。

ホワイトニングローション クリアリスト「肌なじみ」

まずは100円玉大を手に取って、肌にのせてみると、みずみずしい感触が広がります。

サラサラしているので、手のひらでプレスするように、押し込んでいくタイプの化粧水です。

トロミが少なくてクッション性があまりないので、つけ方を間違うと、肌をこすってしまうかも。

デリケートな状態の時は肌を摩擦しないように、優しく細かく手のひらでプレスしながらつけると良いと思います。

ローションの肌なじみはとっても良いですね。
洗顔後のうるおいが奪われた肌に、必要なうるおいがぐんぐん吸い込まれていくようです。

アルコール臭もなくて、肌への刺激感もありません。

確かに100円玉大の量だけでは、まだまだうるおい感が足りない感じです。

能書によると、100円玉大を2~3回つけると記載があるので、もう一度、同量を重ねづけしてみますと、やっと肌細胞がふっくらして、肌すみずみまでうるおいを蓄えているっていう感覚になりました。

私は、3度目の重ねづけでようやく肌の奥までしっかりうるおいが入ってとっても安心感が生まれました。

肌が乾燥して敏感になっている人は、100円玉大を2~3回では足りないかもしれませんが、肌への刺激もないので、納得できるまで重ねづけすれば良いと思います。

さらりとしているのに、うるおい感はしっかりあるので、20代の人なども使いやすいと思いますし、夏場の暑い時期などもさっぱりした使用感で使いやすいローションだと思います。

ホワイトニングローション クリアリスト「使用後の肌」

ホワイトニングローション クリアリスト「使用後の肌」

ディセンシアは保湿の持続力が素晴らしいです。
ローションだけで、しっとり、ふっくらした肌ざわりになりました。
さすが、敏感肌の構造を知り尽くしている会社です。

肌なじみが良いものって、肌に吸い込まれるのは早いのだけど、その後の乾燥も早いものが多いんですよね。

何回重ねづけしてもうるおいが物足りないローションも多いのですが、ディセンシア サエルは表面的なうるおいだけでなく、肌の奥がしっかりと潤って、ふっくらとした持続感があります。

敏感肌って、そもそもうるおいを蓄えるチカラが弱くて、バリア機能も脆弱だから、乾燥して刺激を受けやすいのですけど、ディセンシアは、うるおいをキープするチカラを高めてくれてるなって実感できます。

うるおいが高まると同時に、キメが瞬時に整って、ツヤ感、輝き感もアップしました。
ツヤ感のせいか、肌のくすみ感が明るくなった感じです。
敏感肌用化粧水でこんなに即効性のある肌実感があるものって珍しいです。

うるおいも透明感も肌実感が速いです。
美白成分もぐんぐん肌の奥まで浸透して、効果を発揮してくれているといいな。
美白と同時に、敏感で乾燥に悩んでいる肌タイプの人にもおすすめですね。

ホワイトニングローションクリアリスト「お気に入りポイント」

1.敏感・乾燥した肌にもうるおい感が持続
2.敏感肌に嬉しい、アルコール臭や肌刺激一切なし
3.キメが整って、透明感アップを即実感

ホワイトニングローションクリアリスト「イマイチなポイント」

トロミが少ないので、肌に広げる時に肌をこすってしまいがち。
もう少し、肌に伸ばしやすいテクスチャーだと良いかな。

6)美白美容液:ディセンシアサエル「ホワイトニングエッセンスクリアリスト」

ディセンシアサエル「ホワイトニングエッセンスクリアリスト」

<商品名>ディセンシア「サエル」ホワイトニングエッセンスクリアリスト<医薬部外品>
<容量>8mL
<形>高さ 7センチのボトル
<色>無色透明
<香り>ほんのりフローラルの香り
<使用量の目安>100円玉大2~3回

ディセンシアサエル「ホワイトニングエッセンスクリアリスト」レビュー

ディセンシアサエルのリーフレットを読んでみると、ホワイトニングエッセンス クリアリストは敏感肌特有の「くすみの3原則」に着目しているのだそう。

敏感な肌はメラニンによるくすみだけでなく、
乾燥による角質の乱れによる<青くすみ>、炎症の繰り返しによる<赤くすみ>、過剰なメラニン生成による<黄くすみ>によって、肌のトーンが下がってくすんで見えるだけでなく、通常のシミもより目立って見えてしまうのだそうです。

その1つ1つの原因に対するアプローチをする成分を配合して、敏感肌特有のくすみを一掃してくれる働きがあるんですって。

敏感肌ならではの美白アプローチですね。
さらに、美白美容成分としてアルブチンが配合されていて、とっても楽しみです。

ホワイトニングエッセンスクリアリストの「テクスチャー」

ホワイトニングエッセンスクリアリストの「テクスチャー」

ローション クリアリストよりもほんの少しトロミがありますが、サラサラの美容液です。
敏感肌の美容液はもっとトロントロンしているかと思いましたが、サラっとみずみずしくて、さっぱりと使えそうです。

色は無色透明で、香りはほんのりとフローラルです。
ツンとしたアルコール臭は一切ありません。

ホワイトニングエッセンスクリアリストの「肌なじみ」

まずは100円玉大を手にとって肌になじませてみると、ローションよりも伸びが良くて、クッション性も高いので、指の摩擦感を感じなくて、優しく馴染ませやすいです。
100円玉大で顔全体に広げられる伸びの良さです。

私の肌は、合わない化粧品を使うとはすぐに痒くなってしまうのですが、肌にピリッとしたりしみたりする刺激もストレスはまったくありませんし、柔らかいテクスチャーなのでやさしくつけられます。

リーフレットによると、「顔全体になじませたら、3秒間ほど軽く押さえてなじませます」とあります。

擦らないよう、ハンドプレスして肌の奥まで浸透させるんですね。

さらに「100円玉大をシミの気になる部分に重ねづけして、さらにもう100円玉大を首元になじませます」と記載があります。

3回もなじませると、肌のうるおいがさらに高まって、肌の透明感が一気にアップします。

ホワイトニングエッセンスクリアリスト「使用後の肌」

ホワイトニングエッセンスクリアリスト「使用後の肌」

つけてすぐに美白効果は感じられませんけど、肌のうるおいが高まったおかげで明らかに肌の透明感がアップしています。

乾燥も感じなくて、肌がふっくら柔らかくなりました。

このうるおい感や透明感だけでも敏感肌で悩んでいる人はとても嬉しいと思うのに、くすみや美白にも働きかけてくれるので、これから使い続けて効果を実感できるか楽しみです。

ホワイトニングエッセンスクリアリストの「お気に入りポイント」

1.トロミで肌あたりが優しく、敏感な肌にもなめらかに広がる
2.アルコール臭や刺激なしで安心して使える
3.うるおいが高まって、透明感もアップ

ホワイトニングエッセンスクリアリストの「イマイチなポイント」

とくにないですね!
美白美容液は効果が即実感できないから、一日ではなんとも言えないけれど、うるおい感がアップしたので美白美容成分も肌の奥まで届いていると思います。

7)クリーム:ディセンシアサエル「ホワイトニング クリームクリアリスト」

ディセンシアサエル「ホワイトニング クリームクリアリスト」
017decesae

<商品名>ディセンシア「サエル」ホワイトニングクリームクリアリスト<医薬部外品>
<容量>10g
<形>直径4センチ、高さ1.8センチの丸型ジャー
<色>透明感のある白濁
<香り>無臭
<使用量の目安>大き目の真珠粒1粒くらい

ディセンシアサエル「ホワイトニングクリームクリアリスト」レビュー

続いては、楽しみにしていたディセンシアサエル「ホワイトニングクリームクリアリスト」を使用します。

美白効果と、うるおいや保湿、ほこりなどの外部刺激からブロックしてくれる効果、さらに寝ている間には肌を修復してくれるのだそう。

AneCanのベストコスメ大賞や、主婦向けの雑誌COMOでも妊娠出産後の肌におすすめされていましたよ。

ホワイトニングクリームクリアリスト「テクスチャー&肌なじみ」

ホワイトニングクリームクリアリスト「テクスチャー&肌なじみ」

ディセンシアサエル「ホワイトニングクリームクリアリスト」はジェルとクリームのちょうど中間のようなテクスチャーです。

みずみずしいワセリンのような質感で、やや白濁したジェルでプルンプルンしています。

香りはとくに感じず、肌にのせると、意外に?伸びが良くて驚きました!しかも、みずみずしい質感!

もっとワセリンの用にベタっとして、ベール感が強いのかと思ったら、オールインワンジェルのようにみずみずしくて、敏感な肌を痛めないように、ジェルの伸びも良くて滑らかなので、つけやすいです。

うすーく伸ばすだけで、十分な潤い感が得られ、肌になじみながらも、うるおいを閉じ込めてブロックしているような感覚があります。

パックして守られている感じに似ており、肌への刺激やピリつきもなくて、安心して使えました。

ホワイトニングクリーム クリアリスト使用後の肌は?

ジェルクリームなのに、みずみずしくさらりとしているので、その後にUV下地やファンデーションをのせても、厚ぼったくならずに、よれたりもしないので予想に反して使いやすい印象を持ちました。

そして、一番感動したのが、ジェルでパックされた状態がずっとキープされて、午後になってもファンデーションがしっとーりしたままなんです!

乾燥なんてどこへやら!
このうるおいの持続力は素晴らしいと思います。

ホワイトニングクリームクリアリスト「お気に入りポイント」

1.うるおいを徹底的に守ってくれる
2.優しく伸びて、敏感な肌にも重くなくて、みずみずしい
3.ファンデーションをしても日中のうるおいをキープ

ホワイトニングクリームクリアリスト「イマイチなポイント」

ディセンシア「サエル」ホワイトニングクリームクリアリストも特にイマイチなポイントないですね。
乾燥度合いがひどい人は、乾燥してしまうこともあるかと思いますが、私の肌のような一般的な乾燥肌でしたら、うるおいキープできたので花マルです。

8)サンプルのUVクリーム下地を使用してみます

ディセンシアサエルのサンプルのUVクリーム下地

UVクリーム兼下地クリームのサンプルは2包ついていたんですが、1つがサエル ホワイト デイミルク クリアリスト(SPF28、PA+++)で、もう1つが、サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト(SPF50+、PA++++)です。
どう違いがあるか、試してみます!

021decesae

<商品名>ディセンシア「サエル」ホワイトデイミルク クリアリスト
<色>肌色
<香り>ほのかな原料臭
<使用量の目安>小さめの真珠1粒くらい

ディセンシアサエル「ホワイトデイミルク クリアリスト」レビュー

サエル「ホワイトデイミルク クリアリスト」レビュー

1回分のパウチを出してみると、パール粒1回分の量ですね。
ベージュ色なので、白浮きなどなくて、肌なじみが良さそうです。

023decesae

頬に伸ばしてみると、とてもクリーミーでなめらかでのびも良いです。
クルクルと馴染ませると、スーッと透明になって、なじんでいきました。肌なじみが速いです。
もちろん白浮なしです。

024decesae

写真でもお分かりいただけるように、肌のツヤが一段階アップしてます。

さらに、肌にまったく重たさやベトツキ感がないので、さらにファンデーションを重ねても、よれたり、べとついたりしないのが嬉しいです。

日中は、ホワイトニング クリーム クリアリストの効果もあって、乾燥せずにいられました。

能書を見ると、ディセンシア「サエル」ホワイト デイミルク クリアリストは紫外線吸収剤フリーなんですって。

敏感肌の人は、紫外線吸収剤が使用されていると肌にかゆみや赤みを起こすことがあるので、避けたほうが良いのですが、サエル ホワイト デイミルク クリアリストは安心ですね。

そして、嬉しい機能として、「ヴァイタサイクルヴェールR」という成分が、肌をしっかりと守って外的刺激をシャットアウトすると同時に、肌のうるおいはキープして角層を整えてくれるのだそうです。

肌にやさしい成分で紫外線をブロックしながら、美白機能も、下地機能もある1品で4役も果たしてくれるのは有能ですね。

敏感肌の人は、紫外線を防ぎたいけれど、SPF値の高いものは肌への刺激があるし、肌を乾燥させてしまうので避けがちですよね。

SPF28があれば、肌への過剰な負担や刺激もなく、日常の紫外線は十分に防げる値だと思います。

ディセンシア「サエル」ホワイト デイミルク クリアリストは敏感肌の人も安心して使える成分使用や設計をしていると思います。

ディセンシアサエルホワイトデイミルク クリアリスト「お気に入りポイント」

1.1品でUVカット、美白、外的刺激をカット、メーク下地の4役!
2.なじみが良くてべとつかない。重くない。
3.紫外線吸収剤フリーで、デリケートな肌にも優しい。

次は、もう1品のサエル ホワイト CCクリーム クリアリストを使用してみます。
こちらは、SPF50+、PA++++もありますが、敏感肌にも大丈夫なのでしょうか?

9)ディセンシアサエル「ホワイトCCクリームクリアリスト」

ディセンシアサエル「ホワイトCCクリームクリアリスト」

<商品名>ディセンシアサエル「ホワイト CCクリーム クリアリスト」
<色>肌色
<香り>無香
<使用量の目安>小さめの真珠1粒くらい

サエル「ホワイト CCクリーム クリアリスト」レビュー

翌日、ディセンシアサエル「ホワイト CCクリーム クリアリスト」を使用してみました!
SPF50+で、PA++++と業界最高値なのにもかかわらず、紫外線吸収剤フリーなんです!!

通常はSPF30以上のUVカットクリームなどは紫外線吸収剤を使用します。
なぜなら、散乱剤を使用すると、かなりの量を使用しなければならないので、白浮きどころか、真っ白になってしまうのです。

ところが、ディセンシアサエル「ホワイト CCクリーム クリアリスト」は、ポーラ研究所独自開発の表面処理を行なった「紫外線散乱剤スラリー」によって、少量でも最高値の紫外線カット効果を実現する技術を開発したんですって。
なので、肌に安心なケミカルフリーでSPF50+が実現したのだそうです。
「待ってました!」と納得です。

その上、メーク下地の効果や、3色くすみに対する効果、環境ストレス対応成分「オウゴン根エキス」が配合されて、コラーゲンを破壊するタバコや大気汚染などの環境ストレスから守ってくれる働きがあるんです
026decesae

パウチから中身を出してみると、ディセンシアサエル「ホワイト デイミルク クリアリスト」より、やや肌色が濃い目の色合いです。軽めのファンデーションのようです。テクスチャーや伸びは、同じように良いです。

027decesae

肌になじませてみると、肌色をしているからか、白浮もゼロでぱっとツヤ感もアップ、肌色の補正効果もばっちりです。CCクリームというだけあって、補正効果ありますね。
肌への負担感もなく、本当にSPF50のもの?と自然な仕上がりです。

028decesae

その後、ファンデーションをして日中過ごしましたが、かゆみや刺激・乾燥を感じることもなく過ごせましたし、クレンジングした際も落としにくくてこすったりすることもなく、毎日使っているクレンジングオイルでするんと落ちました。

肌がデリケートな人ほど、紫外線からきちんと肌を守りたいので、サエル ホワイト CCクリーム クリアリストは多くの人に知ってもらいたい1品です。

ディセンシア「サエル」ホワイト CCクリーム クリアリスト「お気に入りポイント」

1.ノンケミカル・紫外線吸収剤フリーでSPF50+・PA++++はすごい!
2.白浮なし、日中も肌のストレスや乾燥もなくて肌に優しい
3.いつものクレンジングですっきりオフできて、使いやすい

10)ディセンシア「サエル」を使用して「3日目の肌」

ディセンシア「サエル」を使用して3日目が経ちました!
3日目にして気づいた変化なのですが、化粧水の使用量、初日、2日目は100円玉大を3回重ねづけしていたのですが、3日目は2回でしっかりうるおいを感じることができたんです。

肌のうるおいが改善されて、しっかりうるおいをキープできている証拠なのでは!と喜んでいます。

そして、化粧水をつける肌触りも滑らかで、初日はローションが肌にひっかかる感じて、もっと肌すべりが良ければいいのに・・とコメントしたのですが、今では肌がなめらかに変化しているので、スルスルっと伸びるように変わっているんです。

化粧水の量も14mLなので、足りないのでは?なんて思いましたが、大丈夫そうですね。

ディセンシア「サエル」の説明書を読んだ時に、まず、敏感肌の抱える肌の乾燥のトラブルを解消して、美白効果を高めるって書いてあったのを思い出しました。

うるおいが高まって、肌のバリア機能が改善していると思います。
これからが楽しみです。

11)ディセンシア「サエル」を使用して「10日目(最終日)」

ディセンシア「サエル」を使用して10日目が経ちました。
化粧水も美白美容液、クリームもきっちりなくなりました!

肌の変化は、

・とにかく肌がしっかり保湿されていて、日中など乾燥を感じなくなった。
・洗顔やクレンジングのあとに、肌がつっぱることが多かったのが、なくなった。
・日中、汗やファンデーションで肌にかゆみがでることがあったのがなくなった。

と、肌の保湿感やバリア機能がとっても改善されていることが実感できました。
とても肌状態が良いです。

肌がキメ細やかで、ツルンとしています。

肝心の美白の変化は

・肌が明るくなって、自然なツヤ感が生まれた。
・気になっている頬のシミには、変化はなく、残念

という感じです。

ハイドロキノン級の美白成分が配合されているわけではないので、10日間でシミに変化があるわけないですが、肌色が明るくなって、シミが目立たなくなったり、ファンデーションのノリが良いので、シミが気にならなくなってはいますね。

10日間終わって、肌がしっとりうるおって、すこぶる健康的な感じに変化したことが、とても嬉しい結果となりました!

12)ディセンシア「サエル」のおすすめポイント・イマイチなポイント

ディセンシア「サエル」おすすめポイント

1.敏感肌をまずケア、うるおって、バリア機能アップ、健康な肌になれる
2.敏感肌ならではのくすみをオフして、明るい肌になれる
3.さらりとしたテクスチャーで、暑い季節も使いやすい!

ディセンシア「サエル」イマイチなポイント

敏感肌用だから、あまり強い美白成分が使えないので、美白実感は弱めです。
けれど、だからこそ、デリケートな肌の人でも安心して長く使い続けられるとも思えます。

13)ディセンシア「サエル」を買うのに向いている人

▼肌にかゆみがあったり、乾燥が強い敏感肌の人、また、時期によって敏感になるので、頼れるスキンケアを探している人

▼紫外線が強くなる季節に、肌に優しいアイテムで美肌ケアと美白、両方したい人

▼敏感肌だから・・と、美白を諦めていた人

肌が敏感に傾く時って、女性なら誰てもあると思います。

私は、この汗をかく夏の季節に、どうしても肌が痒くなったり、オフィスのエアコンで肌が乾燥してヒリヒリ・パリパリしてしまうのですが、ディセンシアサエルの10日間トライアルキットを使用して、一番うれしかったのが、肌の痒みやひりつきが無くなったことなんです。

日中の肌のかゆみやひりつきって、ストレスなんですよね。
爪でひっかいてしまって、肌にも悪そうですし、悩みだったんですが、これが改善されただけで、十分嬉しくて満足してしまいました。

美白効果的には、くすみが晴れて、明るくなった感覚程度でしたが、ディセンシアサエルを使っていれば、この夏は乾燥知らずのうるおい肌で、かゆみ・ひりつきのストレスフリーで過ごせそうです。

しかも、SPF50+のUVクリームという、紫外線対策には心強いアイテムを知りました。

ディセンシアサエルは、敏感肌を健康的な肌に改善してから、美白効果を高めてくれるスキンケアです。

敏感肌の人は、肌にうれしい発見することが多いので、一度使ってほしいです。

PAGETOP