キャッシュ・サービス「プラン」はお金を借りやすい?

キャッシュ・サービス「プラン」は大阪市浪速区と大阪市北区に拠点を置く平成13年創業の消費者金融です。

プランの借入限度額は50万円と少額ですが全国から申し込みを受けてつけていて、しかも融資は大手消費者金融と同じく極度額方式(カードローン)になります。

街金でお金を借りたいけど証書貸付はちょっと不便・・・という方には、プランは願ってもない貸金業者なのではないでしょうか?

もちろんプランも、小規模の街金なのでデメリットもありますが、柔軟な審査と借りやすさの両方に魅力があるので、気になる方はご参考になさってみてください。


もくじ

プランってどんな街金?

●プラン会社情報

会社名 有限会社プラン
本店所在地 大阪市浪速区難波中二丁目九番二号 リバーライズ難波ビル四階
電話番号 06-6630-0911
登録番号 大阪府知事(06)第11259号
日本貸金業協会番号第002156号
営業時間 平日9:30~18:00
土曜9:30~15:00
(日曜、祝祭日、第2・3土曜日休業)
公式サイト https://all-plan.co.jp

 
 

●プラン本支店情報

プラン なんば店 大阪市浪速区難波中2丁目9番2号リバ-ライズ難波ビル4階
電話番号:0120-63-0955
プラン うめだ店 大阪市北区芝田2丁目2番13号日生ビル東館3階
電話番号:0120-09-1198

 
プランは大阪なんばと梅田に2つの店舗があり、全国からの申し込みに対応しています。

プランの店舗に行ければ即日融資も可能なのですが、どちらの店舗もアクセスが良いところにあるので大阪近郊の方は非常に助かるのではないでしょうか。

プランのローン商品は「カードローン」の1種類になります。

●プランカードローン基本情報

商品名 カードローン
利用対象者 20歳以上で定期的に収入のある人
限度額 1万円~50万円
金利(実質年率) 15.00%~20.00%
遅延損害金(実質年利) 20.00%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済回数 最長5年(2回~60回)
担保・保証人 不要

 
プランのような小規模の消費者金融・街金の場合、融資は証書貸付で行っていることが多いものですが、プランのカードローンは極度方式になるのでここに大きな違いがあります。

証書貸付は銀行の目的ローンのようなお金の借り方で、1度の審査につき借りられるのは1回のみで、追加融資が必要な場合は再審査を受けて通過しなければいけません。

一方、プランのような極度方式はプロミスなどの大手消費者金融と同じです。

審査で限度額を設けられて、限度額の範囲内であれば再審査なしで何度でもお金を借りることができます。

中小規模の消費者金融ではあまり採用されていない方式なので、必要な時に必要な金額だけお金を借りることが希望の人には、プランは最適と言えます。

プランの利用対象者は?

プランに申し込みができるのは「20歳以上で定期的に収入のある人」になります。

プランの公式サイトにはパート、主婦、アルバイトの方も歓迎と記載があるので、貸付対象者がとても広いことがわかります。

逆にプランに申し込みができないのは、本人に収入がない専業主婦、学生、年金受給者になります。

主婦の場合は、パート・アルバイト収入があれば申し込みできますが、収入がない専業主婦の方は不可となります。

また、プランはネット申し込みや振込による融資ができますので、関西圏の方だけでなく全国の方が申し込み可能となっています。

プランの審査は甘い?

プランのような小さい規模の消費者金融が気になる人というのは、大手消費者金融の審査が不安な人または審査に落ちてしまった経験がある人ではないでしょうか。

プランにもそういった人からの申し込みが多くなっているので、ブラック属性だからといって即審査に落とされるということはなく今現在の返済能力を審査されることになります。

また、お金を貸す側の立場で考えてみると、限度額50万円で金利も低くはない貸付を行なっている以上、銀行カードローンや大手消費者金融クラスのように利用者を選ぶことは現実問題難しいでしょう。

実際、口コミでは債務整理経験者さんもプランの審査に通過したという声も複数あります。

もちろん審査なので誰でも可決する訳ではありません。

まず、プランの融資は総量規制対象なので、すでに年収の3分の1以上の借り入れがある場合は否決されます。

著しく信用情報が悪い人や返済能力に不安がある人も審査に落ちる可能性が高いです。

さらに気をつけたいのが他社への返済が遅れている人です。

中小規模の消費者金融は貸し倒れを防ぐために現在の状況を非常に重要視するので、今も継続して延滞している場合は圧倒的に審査が不利になります。

延滞歴は延滞が解消されてから最長5年間も信用情報機関に記録が残ります。心当たりがある人は1日でも早く延滞を解消するようにしましょう。

プランの限度額と金利

プランの金利は15.0%~20.0%、借入限度額は1万円~50万円なので、少額融資専門ですね。

金利には一応幅があるので、「もしかしたら15.0%で借りられるかも?」という気がしてきますが、それは甘いかもしれません。

なぜなら、消費者金融が設定できる金利は「利息制限法」という法律で設定があるから。

●利息制限法による上限金利

借入額(限度額) 金利
10万円未満 20.0%
100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

 
プランの借り入れ限度額は50万円なので、金利は10万円未満の場合は20.0%、それ以外の方は一律18.0%になることが考えられます。

いずれの場合も金利は低くはありませんので、金利面では過度な期待はしない方が良さそうです。

プランの審査申し込み方法

プランの審査申し込み方法は、インターネット・電話・FAXになります。

電話・FAXで申し込みをする時は、なんば店かうめだ店のどちらかを選んで直接申し込みをすることになります。

インターネット申し込みは、プラン公式サイトで必要事項を入力して申し込みを行います。

プランにインターネットで申し込む

1.ネット申し込みをする
プラン公式サイトから24時間いつでも申し込むことができます。審査申し込みが完了したら完了メールが届きますので確認してください。

2.審査
不明点がある場合など、プランから電話がかかってくることもあります。

3.審査結果の連絡
審査結果は、プランから電話で連絡があります。

4.契約
プランとの契約は来店・郵送・FAXになり、プランに来店する場合は必要書類を持参しましょう。

5.融資
来店契約ならその場でお金を借りることができ、郵送・FAX契約の場合は、契約完了後にローンカードなどがプランから郵送されてくるので、到着してからの融資となります。

プランに電話・FAXで申し込む

プランの審査に、電話またはFAXで申し込みをします。電話申し込みの場合は、最寄りのプラン店舗に直接電話をしてください。

FAXの場合は、プラン公式サイトに申し込み用紙のPDFがあるのでダウンロード・印刷して利用します。

またはセブンイレブンのマルチコピー機で申し込み書類を印刷して、FAXで送信することも可能です。

審査に入ってからの流れは、インターネット申し込み時とほぼ同じです。

プラン「カードローン」契約の流れ

プランの審査に通過したら、カードローンの契約をする流れになるのですが、プランの契約方法は3種類用意されています。

1.プラン店頭でカードローンの契約

プランなんば店・うめだ店に行ける近郊の方は、来店契約がおすすめです。

来店契約が最もスピーディにカードローン契約できるので、その場でお金を借りることができます。

即日融資を希望する場合はこのプラン店頭契約が最も確実な方法になります。

2.郵送でカードローンの契約

郵送契約では、契約書とローンカードを郵送してもらって必要事項を記入して返送して契約手続きを行う流れになります。郵送の手間があるので、融資までに1週間ほどかかります。

3.FAXでカードローンの契約

プラン店舗に来店できない人におすすめの契約方法です。
セブンイレブンのマルチコピー機で契約書を発行して、必要事項をその場で記入してプランにFAX送信することで郵送よりもスピーディな契約ができます。

なお、セブンイレブンで契約書を発行するには予約番号が必要になります。

プランから審査結果の電話連絡があった際に、「コンビニプリント希望」と担当者に伝えるとネットプリントに必要な予約番号を教えてもらえます。

契約書がプランに届いたら振込で融資を受けることもできるので、タイミングがよければ即日融資も不可能ではありません。

ただ、振込融資は銀行営業時間に基づいて行われるので、平日15時までに振込手続きが完了しないと翌営業日の借り入れとなります。

できるだけ早くプランから融資してもらいたい場合は、平日のなるべく早い時間に申し込みを完了させることを強くおすすめします。

プランの申し込みに必要な書類

プラン審査では、「本人確認書類」と「収入証明書」の両方の提出が必須となります。

●本人確認書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード
など

本人確認書類と現住所が異なる場合は、水道、ガス、電気、固定電話、NHKなどの公共料金の領収書が必要です。(受領印のあるもの)

●収入証明書
・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
など

プランは在籍確認をする?

プランの在籍確認は電話で行われます。書類などで在籍確認を代用できないので、必ず職場に電話がかかってくることになります。

会社に電話がかかってくることに不安を感じる人もいますが、消費者金融も在籍確認に時間をかけたくないので流れはとてもシンプルなんですよ。

消費者金融の在籍確認の例

審査担当者:山田と申しますが田中(申込者)さんはいらっしゃいますか?

申込者:私です

審査担当者:田中△△さん(申込者フルネーム)でしょうか?

申込者:はい。そうです。

審査担当者:プランの山田でございます。お電話のご協力ありがとうございました。引き続き、お手続きを進めさせていただきます。

自分が電話に出ることができれば、電話は数秒で終わります。

自分が電話に出られなくても、出てくれた人が「田中はただいま外出しております」「田中はお休みをいただいております」などと回答すれば、それで在籍確認は完了となります。

誰しも会社に電話があるのは歓迎ではないと思いますが、あまり難しく考えずに堂々と構えておきましょう。

プランからお金借りるまでにかかる時間は?

●店舗で契約してお金を借りる場合
プラン店舗に足を運ぶことができれば即日融資も可能です。営業時間は平日の9:30~18:00または土曜9:30~15:00(日曜、祝祭日、第2・3土曜日休業)になるので、急いでお金を借りたい方は、この時間内に契約が完了するように早め早めに行動しましょう。

●FAX契約してお金を借りる場合
セブンイレブンのマルチコピー機で契約書を発行してFAX契約する場合は、銀行営業時間内に振込手続きをしてもらえば即日融資が可能です。急いでお金を借りたい方は、どんなに遅くても平日14時くらいまでには契約が完了するように午前中の早い時間に申し込みを完了させることをおすすめします。

●郵送契約してお金を借りる場合
郵送契約は、契約書を送ってもらって記入・返送してからお金を借りる流れになるので、申し込みから融資までに1週間くらいかかります。最も時間がかかる融資方法なので、急いでお金を借りたい方にはおすすめしません。

プランからお金を借りる方法は?

プランでお金を借りる方法は3種類あります。

1.プラン店舗で現金を借りる
2.口座振込で借りる
3.ローンカードを使ってATMから借りる

プラン店舗で現金を借りる

プランなんば店、プランうめだ店に行ける人は店舗で現金を借りることができます。

どちらの店舗も非常にアクセスの良いところにあるので、大阪の人はお金を借りるのに便利でしょう。

口座振込でお金を借りる

遠方の人は口座振込でお金を借りるのが主な利用方法になります。

振込は銀行営業時間に準じて行われるので、平日15時以降と土日祝日に振込依頼をした場合は翌平日の振込となってしまいます。

ローンカードを使ってATMからお金を借りる

プランローンカードが利用できるのは、プラン店舗に併設されているATMのみになります。全国どこのATMでも利用できるというわけではありませんのでご注意ください。

なお、プランの融資はカードローン方式になるので、限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができます。

完済してしまった後でも解約しない限り何度でも再融資を受けられるので、大手消費者金融なみに便利ですよ!

プランの返済方法

プランの返済方法は、

・インターネットバンキング
・店頭、ATM
・口座振込

が用意されています。

なお、ATMからの返済なら手数料もかからないので、お近くの方はプラン店舗ATMで返済すると良いでしょう。

▼プランの毎月の返済日はいつ?
プランの返済日は、都合の良い日を設定できます。お給料日の2日後くらいにしておくと無理なく返済できます。

プランの毎月の返済額はいくら?

プランの返済方式は残高スライドリボルビング方式になっていて、借り入れ直後の残高によって毎月の返済額が決まります。

●借り入れ直後残高による最低返済額(元金+利息)

10万円まで 2,000円
10万円超~20万円まで 4,000円
20万円超~30万円まで 6,000円
30万円超~40万円まで 8,000円
40万円超~50万円まで 10,000円

 
借入額が10万円までなら、毎月2,000円の返済でも良いので返済負担はとても軽いですね。

プランの最低返済額は「借り入れ直後の残高」で変動するので、追加融資を受けなければ変わることがありません。

例えば初回に20万円借りた場合、毎月の返済額は4,000円です。

追加でお金を借りない場合は、完済するまで4,000円のままです。

借り入れ残高が10万円になった場合に改めて20万円を借りると、借り入れ直後の残高が30万円になるので、最低返済額は6,000円になります。

また、最初に20万円借りて4,000円ずつ返済していき、借り入れ残高が8万円になった時点で1万円の追加融資を受けたとします。

借り入れ直後の残高が9万円になるので毎月の返済額は2,000円まで下がります。

追加融資を受けたのに返済額が減るのは不思議な感じもしますが、これが残高スライドリボルビング方式の特徴となります。

プランの返済シミュレーション

借入額 返済回数
6回 12回 18回 24回 30回 36回
10万円 17,552円 9,168円 6,380円 4,992円 4,164円 3,615円
20万円 35,105円 18,336円 12,761円 9,984円 8,328円 7,230円
30万円 52,675円 27,504円 19,141円 14,977円 12,492円 10,846円
40万円 70,210円 36,672円 25,522円 19,969円 16,658円 14,461円
50万円 87,762円 45,840円 31,902円 24,962円 20,820円 18,077円

※実際の返済額とは異なる場合があります

プランは最低返済額が少ないカードローンなので、月々の返済負担がかなり軽いと言えます。一見、利用者にとっては良いことのように思えますが、メリットだけではありません。

例えば金利18.0%で10万円借りて、最低返済額の2,000円のみの返済で完済した場合、返済回数はなんと92回、返済総額は183,215円なので、利息だけで83,215円も支払うことになります。

頑張って毎月5,000円返済すると、返済回数は24回、返済総額は119,429円なので、利息は約2万円まで抑えることができるんです。

プランのような最低返済額少ないカードローン業者を利用するときは、できる限り追加返済を行ってなるべく短期間で完済するのが利息を抑えるコツになります。

プランでお金を借りるのに向いている人は?

プランでお金を借りる向き・不向きは、プランのメリットとデメリットを比較するとわかりやすいと思います。

●プランでお金借りるメリット
・即日融資が可能
・来店不要で全国から申し込み可能
・限度額の範囲内で何度でも借り入れ可能な極度方式
・審査が柔軟(ブラック対応)
・最低返済額が少ない
・ATM返済なら手数料無料
●プランでお金借りるデメリット
・ネットだけで契約が完了しない(来店、コンビニ、郵送のいずれかが必要)
・金利が低くはない
・必要書類が多い
・返済が長引く可能性が高い
・利用可能なATMがプラン店舗に限られる

そもそもプランは、他の中小規模の消費者金融同様に、大手の審査に落ちてしまった人も対象としているので、信用情報に自信がない人もお金を借りやすいはずです。

全国対応であるものの、ATMはプラン店舗でしか利用できませんし、やはり店舗に行ける人に対するメリットが大きい貸金業者になりますので、おすすめできるのは大阪近郊の方になるでしょう。

ただ、この規模の街金で極度方式のカードローンというのはかなり珍しいです。

大阪近郊以外でも、「限度額の範囲内で何度でも借り入れできる街金」をお探しの人には、プランは向いていると言えるでしょう。

PAGETOP