オリックスクレジットでお金借りる「VIPローンカード」「カードレスVIP」

今回ご紹介するのは、オリックスクレジットのカードローンです。

「オリックス」と名のつく会社はいくつかあり、イチローもCMで「オリックスって何の会社か知ってます?」と逆質問してますよね。

オリックスグループは大手総合リース企業で、貸金業、銀行、ベンチャーキャピタル、クレジット事業、それからプロ野球球団事業などを行なっています。

オリックスクレジットは従来型のカードローンとは違い、金利は低め、返済方式も選択できるなどの利便性の面で大きなメリットがあります。

ここでは、オリックスクレジットでお金を借りる方法、返済方法、審査申込方法、「VIPローンカード」「カードレスVIP」の金利や限度額などの貸し付け条件などを詳しく解説します。

オリックスクレジットは、非常に新しい貸金業を行なっている業者ですので、どこからお金を借りようか幅広く検討中の方はぜひチェックしてみてください。


もくじ

オリックスクレジットってどんな貸金業者?

オリックスクレジットは正確には「オリックス・クレジット株式会社」になります。

カードローンについて調べている人の中にはオリックス銀行カードローンをご存知の方も多いと思います。でも、オリックスクレジットとオリックス銀行カードローンは違うのでしょうか?

どちらもオリックス株式会社が出資しているオリックスグループに属しているのですが、オリックス銀行はその名の通り銀行になり、オリックス・クレジットは消費者金融になります。

そのため、取り扱う商品は、

・オリックス銀行 → 銀行カードローン
・オリックスクレジット → 消費者金融のカードローン

となるんです。

この2つのカードローンは金利も違いますし、基づく法律も異なります。

なお、オリックスクレジットは社名に「クレジット」と入っていることからクレジットカードも発行している信販会社と思われがちですが、現在は個人向けの融資や個人事業者向けの融資を行なっている消費者金融となり、クレジットカード会社でもありません。

オリックスクレジットはアコムなどと同等の純粋な消費者金融となります。

●オリックスクレジット会社情報

会社名 オリックス・クレジット株式会社
本社所在地 東京都立川市曙町2-22-20
電話番号 0120-20-8480
営業時間 平日9:00~19:00
土日祝日9:00~18:00(1月1日を除く)
登録番号 関東財務局長(12)第00170号
日本貸金業協会会員 第003540号

 
非常に知名度が高い企業が展開している貸金業者なのですが、なんとオリックスクレジットには自社ATMがありません。

ATMから現金を借りたい場合は全国の銀行、ゆうちょ銀行、コンビニなどの提携ATMを利用することになります。

また、オリックスクレジットは、店頭で直接相談できる支店や対面窓口も用意されていません。やりとりはインターネット電話、または郵送がメインとなります。

人件費や店舗の維持にかかる費用を抑えられていることから、金利は銀行カードローンなみの低さを実現しています。

また、びっくりすることに会員限定サービスが非常に充実していて、ホテル宿泊やゴルフプレー料金、野球観戦チケットなどを優待価格で手に入れることもできます。

現在オリックスクレジットが取り扱っているカードローンはこちらになります。

商品名 金利(実質年利) 限度額 特徴・資金使徒など
VIPローンカード 1.7%~14.5% 800万円 オリックスクレジットのスタンダードなカードローン
カードレスVIP 1.7%~14.3% 800万円 インターネット取引専用。ローンカードの発行がないVIPローンカード
VIPローンカードBUSINESS 6.0%~17.8% 500万円 事業資金として利用可能な個人事業主・経営者専用のカードローン
VIPフリーローン 3.0%~14.5% 800万円 貸金業法に基づくおまとめローン
オリックスローンカード Pontaコース 3.0%~17.8% 800万円 毎月Pontaポイントがたまるカードローン
VIP Y’s CARD 13.2%~17.6% 100万円 20代限定のカードローン
VIP Lyra CARD 11.4%~17.6% 200万円 女性専用カードローン
ゴルフ会員権購入ローン 6.9%~9.8% 800万円 ゴルフ会員権の購入などにかかる費用として利用可能
教育ローン 3.0%~5.8% 800万円 入学金、資格取得金などに利用できる教育ローン
ブライダルローン 6.0%~10.0% 800万円 結婚費用、新婚旅行費用として
メモリアルローン 6.0%~10.0% 800万円 葬祭資金、墓石・仏壇の購入費用など
トラベルローン 6.0%~10.0% 800万円 国内旅行・海外旅行費用として

 

VIPローンカードとカードレスVIPとは?

オリックスクレジットのカードローンにはいくつか種類がありますが、ここではメイン商品となる「VIPローンカード」と「カードレスVIP」をご紹介します。

●VIPローンカードとカードレスVIP基本情報

商品名 VIPローンカード カードレスVIP
利用対象者 日本国内に居住し、年齢満20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方。
限度額 30万円~800万円
金利(実質年率) 1.7%~14.5%(※1) 1.7%~14.3%(※1)
返済方式 リボルビング払い
返済期間・回数 最終借入日から最長20年・1回~240回
遅延損害金(実質年率) 19.9%
担保・連帯保証人 原則不要。(審査結果によっては保証会社の利用となる場合があります)
公式サイト こちら こちら

※1)2019年2月25日(月)以降、新規契約した人が対象となります。

VIPローンカードとカードレスVIPの大きな違いは2つあります。

ローンカードのあり・なしが違う

ひとつはローンカードの発行です。VIPローンカードはローンカードが発行されるので、ATMを利用した借り入れ・返済ができます。

カードレスVIPはローンカードがありません。借り入れも返済もインターネットで行うネット取引限定のカードローンになります。

金利が違う

オリックスクレジット「VIPローンカード」と「カードレスVIP」は、内容は同じなのですがカードレスVIPはローンカードに関する経費がかからないため金利が0.2%低くなっています。

金利にとことんこだわりたい人にもおすすめできます。

まとめると、

・ローンカードも欲しい人(ATMを利用したい人)
⇒VIPローンカード

・ローンカードは不要な人
・金利を少しでも下げたい人
⇒カードレスVIP

が向いていることになりますね。

オリックスクレジットの利用対象者は?

オリックスクレジットに申し込みができるのは、毎月定期収入のある満20歳以上69歳までの人になります。

アルバイト、パートで働く人は申し込みできますが、本人に収入がない専業主婦は申し込み不可となっています。

オリックスクレジットの金利は低い!

金利はVIPローンカードが1.7%~14.5%、カードレスVIPが1.7%~14.3%になります。

カードレスVIPの方が元々の上限金利設定が0.2%低くなっています。

これはローンカードの発行や管理にかかる費用が丸ごとカットできるから。

VIPローンカードの上限金利である14.5%という設定は、銀行カードローンなみの低さなのですが、カードレスVIPなら無条件でそこからさらに下がるので、金利面では非常に優れた借り入れができることになります。

低金利ですが、個人向け無担保融資になるので担保も不要です。

入会日から最大3ヶ月間金利が0.4%になるキャンペーン!

オリックスクレジットでは、2019年3月11日~2020年3月31の間、設立40周年キャンペーンを行なっていて、入会日から最大3ヶ月間金利0.4%で借り入れができるんです。

0.4%引きじゃなくて、0.4%で借りられるんですよ!

金利0.4%適用期間は入会日から3回目の返済日までとなり、VIPローンカードもカードレスVIPもどちらも対象となります。

本来なら14.5%の人も、なんのリスクもデメリットもなく最大3ヶ月間は0.4%での借り入れになるので、非常に優れたキャンペーンですね。

10万円を金利14.5%で90日間借りた場合の金利は3,575円になりますが、0.4%ならたったの98.6円です。

他社でも大手消費者金融が30日間無利息サービスなどを行なっていますが、ここまで長期的に大幅に金利が下がる機会は滅多にないですよ!

オリックスクレジットの限度額

限度額は30万円~800万円となり、上限は800万円なので全く問題ナシなのですが、最低限度額が30万円というところがやや気になります。

なぜなら、最低30万円の返済が毎月確実にできる人じゃないと審査に通らないということになるから。

例えば消費者金融最大手のプロミスの場合、限度額は1万円~500万円になります。まぁ、限度額が1万円になることはありませんが10万円程度になる人は大勢います。

「限度額10万円の審査」よりも「限度額30万円の審査」の方が当然厳しくなるので、最低限度額という1点に限ってはオリックスクレジットの方がハードルが高いということになるわけです。

オリックスクレジットの審査は厳しいの?

オリックスクレジットの審査は、金利が低い分だけ最大手の消費者金融と比較すると厳しくなることが予想されます。

また、パート・アルバイトの人も申し込み可能ではあるのですが、最低限度額が30万円ということを考えると審査通過は厳しいかもしれませんね。

VIPローンカードもカードレスVIPも総量規制の対象になるので、限度額は年収の3分の1以下に設定されます。

パート・アルバイトでも年収90万円以上であれば30万円の枠をもらうことも不可能ではないのですが、どちらも毎月最低でも1万円の返済が必要になるので返済能力の高さが重要視されることになります。

オリックスクレジットの金利が銀行カードローンなみの低さであることを考えると、「低金利なのに審査は消費者金融なみに柔軟」と考えることもできるのですが、ブラック対応とか審査が甘い消費者金融とは全く異なる審査となるでしょう。

オリックスクレジットの審査申し込み方法

オリックスクレジットの審査申し込み方法は、インターネット申し込みと電話申し込みがあります。

おすすめは最短即日融資が可能なインターネット申し込みです。

VIPローンカード・カードレスVIPのインターネット申し込みの流れ

1.インターネットで申し込みをします
必要事項を入力して送信します。送信したら必要書類提出画面になりますので、本人確認書類などをアップロードしてオリックスクレジットに提出しましょう。

2.審査・審査結果の連絡
オリックスクレジットの審査では在籍確認も実施されます。
可決の場合はオリックスクレジットから電話連絡、否決の場合はメール連絡になります。
審査にかかる時間は最短60分です!

3.会員番号・ローンカードの郵送
VIPローンカードの場合はローンカード、カードレスVIPの場合は会員番号を含む書類が自宅宛に届きます。

4.契約内容の同意と確認・融資スタート!
インターネット上で、契約内容の確認と同意手続を行います。
この手続きは郵送物が手元に届く前でもできますので、到着を待たずに融資をスタートすることができます。
(VIPローンカードのATMは、ローンカード到着後から利用可能)

オリックスクレジットのインターネット申し込みの流れは非常にシンプルですね。

オリックスクレジットの審査に必要な書類は?

オリックスクレジット審査に必要な書類は、一般の消費者金融と同じです。

●本人確認書類
基本的には運転免許証になります。持っていない場合は、健康保険証またはパスポートが必要です。

●収入証明書
源泉徴収票、所得証明書、確定申告書など。
収入証明書は以下の場合に必要になります。

・限度額50万円以上を希望する人
・希望額と他社借入額の合計が100万円を超える人

オリックスクレジットは審査時に在籍確認をする?

在籍確認は電話で実施されますので、勤務先にオリックスクレジット審査担当者から電話がかかってくることになります。

基本的には、社名を名乗らずに個人名で電話がきます。「田中と申しますが山田様はいらっしゃいますか?」という感じですね。

社名を名乗ってもらった方が都合が良い場合は、申し込み後に連絡をしてその旨を伝える必要がありますのでご注意ください。

この場合は、「オリックスクレジットの田中と申しますが、山田様はいらっしゃいますか?」という形になりますね。

なお、オリックスクレジットの在籍確認は審査で承認された場合に実施されるので、あとは在籍確認さえクリアできれば審査通過の可能性が非常に高いということになります。

会社に電話があることを不安に感じる人も多いと思いますが、電話さえ終わればお金を借りられると思うと頑張れそうじゃないですか??

即日融資は?オリックスクレジットでお金を借りる方法

オリックスクレジットで審査に通った場合は電話で連絡があるのですが、審査結果連絡時間帯は「平日9時~19時」になります。審査に必要な時間は最短で60分です。

ローンカードは郵送になり、オリックスクレジットには店舗で現金を借りることができないので、即日融資を受ける方法は口座振込に限られます。

口座振込でお金を借りる

振込融資が可能な時間帯は登録銀行をジャパンネット銀行にするか、その他の銀行宛かで変わります。

受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行宛 平日 0:00~23:50 即時
土日祝日
その他の金融機関宛 平日 0:00~8:40 当日9:00~10:00
8:40~15:00 即時
15:00~24:00 翌営業日9:00~10:00
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日9:00~10:00

※振込には時間を要することもあります

登録口座以外の口座に入金する場合は、金融機関に関わらず平日8:40~15:00の振込依頼であれば即時振込が可能です。

即日融資のタイムリミットは?

オリックスクレジットの即日融資のタイムリミットは、ジャパンネット銀行宛なら、平日19時ギリギリに審査通過したとしても即日融資が可能です。
その他の銀行の場合は、平日15時までに振込依頼が完了しないと即日融資はできないことになります。

審査に必要な時間は最短60分になるので、余裕を持って「平日昼ごろまで」には申し込みが完了しているようにしましょう。

ATMでお金を借りる

オリックスクレジット「VIPローンカード」を利用するなら、ATMで現金を借りることもできます。

利用可能なATMは、全国の銀行、地方銀行、コンビニATM、ゆうちょ銀行ATMなどです。

三井住友銀行、ゆうちょ銀行ATMなら手数料無料で借り入れが可能です。
その他の場合は、1回の利用あたり以下の手数料がかかります。

借り入れ金額 ATM利用手数料
1万円以下 108円
1万円超~5万円未満 216円
5万円以上 無料

 
主な金融機関ATMと利用時間帯はこちらです。

●三井住友銀行(手数料無料)

平日 8:00~23:00
土曜 8:00~22:00
日曜 8:00~21:00
祝日 曜日に応じた時間帯

 
 
●ゆうちょ銀行ATM(手数料無料)

月曜日・祝日の翌日 7:00~23:45
火曜~金曜・土曜 0:05~23:55
日曜・祝日 0:05~21:00

 
 

●三菱UFJ銀行

全日 0:10~23:50

※ 第2土曜日の21時00分~7時00分の間は利用不可
 

●みずほ銀行

平日 8:00~23:00
土曜 8:00~22:00
日曜 8:00~21:00
祝日 曜日に応じた時間帯

 
 

●りそな銀行

月曜 7:00~23:55
火曜~金曜 0:05~23:55
土曜 0:05~21:00
日曜 8:00~21:00
祝日 曜日に応じた時間帯

 
 
●コンビニATM・イオン銀行ATM

セブン銀行ATM 全日 7:00~19:00
ローソン銀行ATM 全日 0:05~23:50
イオン銀行ATM 全日 0:05~23:45
E-netATM 平日 0:05~23:55
土曜・日曜 0:05~23:55
祝日 曜日に応じた時間帯

 
この他にも全国約173,000台のATMで借り入れが可能なので、お近くのATMを探してみてください。

<参考>:お借り入れ 提携CD・ATM

オリックスクレジットの返済方法は?

オリックスクレジット「VIPローンカード」「カードレスVIP」の返済日、返済方法、返済額などを解説していきます。

オリックスクレジットの返済日はいつ?

オリックスクレジット「VIPローンカード」「カードレスVIP」の返済日は「10日・20日・末日」からの選択制となり、返済途中で変更することも可能です。

オリックスクレジットの返済方法は?

返済方法は口座引き落とし、ATMによる返済(VIPローンカードのみ)、インターネットによるPay-easy返済、口座振込があります。

自動口座引き落とし(口座振替)

毎月の返済期日に、登録した金融機関口座から自動的に引き落としがかかります。手数料も無料ですし、うっかり返済を忘れることもないのでおすすめの返済方法です。

ATMによる返済(VIPローンカードのみ)

オリックスクレジット「VIPローンカード」は、ATMから振込返済することができます。
ATM返済手数料は1万円以下の入金の場合108円、1万円超の場合は一律216円になります。

オリックスクレジット「VIPローンカード」の返済方法は当初このATM返済に設定されています。返済方法はいつでも返済できるので、早めに口座引き落とし返済などに変更しましょう。

ちなみに借り入れには利用できても返済には利用できないATM(しんきんバンクなど)もありますのでご注意ください。

メガバンクATM、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATMは返済可能です。

インターネットによるPay-easy返済

Pay-easyはインターネット決済サービスで、24時間いつでも手数料無料で即時返済ができます。

Pay-easy返済を利用するには、対応金融機関のインターネットバンキングを利用しますので、利用対象者は「オリックスクレジットのインターネット返済が可能な金融機関で、インターネットバンキングが利用できる人」になります。

●インターネット即時返済(Pay-easy)対応の主な金融機関
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・楽天銀行
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
など

その他の金融機関はこちらからご確認ください。

基本的に24時間対応ですが、毎日23:30~0:00の間はメンテナンスのため利用不可となり、各金融機関によっても利用できない時間帯があります。

●主なメンテナンス時間
1月1日 20:00~1月2日 5:30
6月、9月の第3日曜日 0:00~8:30
毎月第2火曜日 2:00~6:00

口座振込

オリックスクレジット指定の金融機関に口座振込で返済を行います。銀行窓口などから返済する場合はこちらになりますね。

オリックスクレジットの返済方式は?

オリックスクレジットの返済方式は2種類から選ぶことができます

契約当初は「新残高スライドリボルビング返済」になります。借り入れ直後の残高によって、毎月の返済額が決まります。

ご都合によって「元利込定額リボルビング返済」に変更することも可能です。こちらは、利用残高に関係なく毎月一定の金額を返済することになります。

オリックスクレジットの毎月の返済額はいくら?

オリックスクレジットのの毎月の返済額は返済方式と借り入れ残高などによって決まります。

新残高スライドリボルビング返済の毎月の返済額

借り入れ直後の残高 毎月の返済額
~50万円 10,000円
50万円超~150万円 20,000円
150万円超~200万円 23,000円
200万円超~250万円 25,000円
250万円超~300万円 30,000円
300万円超~350万円 35,000円
350万円超~400万円 40,000円
400万円超~450万円 45,000円
450万円超~500万円 50,000円
500万円超~600万円 60,000円
600万円超~700万円 65,000円
700万円超~800万円 70,000円

※ボーナス時に返済額を増やす「ボーナス加算」も設定可能です

新残高スライドリボルビング返済の場合は、「毎月の返済日の15日前」を締め日として、その日以前のいちばん新しい借り入れ残高によって返済額が決まります。

ややこしい感じもしますが、返済額が変わるタイミングは追加返済を受けた時になるので、意外とシンプルなんですよ。

例えば、50万円借りた場合は、毎月10,000円の返済になります。追加融資を受けなければ完済するまで毎月の返済額は10,000円のまま変わりません。

返済を行い借り入れ残高が40万円になった時に20万円の追加融資を受けたとします。

借り入れ残高は60万円になるので、毎月の返済額は20,000円になります。

ここからも追加融資を受けなければ完済するまで毎月20,000円の返済を続けることになります。

続いて、毎月20,000円の返済を続けていき、借り入れ残高が40万円になった時に5万円の追加融資を受けたとします。

借り入れ残高が45万円になるので毎月の返済額は10,000円になります。

このように新残高スライドリボルビング返済は、今いくら借りているのかではなく「借り入れ直後の残高」によって返済額が変わることになります。

元利込定額リボルビング返済の毎月の返済額

契約枠(コース) 毎月の返済額 ボーナス加算額
50万円コース 15,000円以上 自由に設定可能
100万円コース 20,000円以上
150万円コース 30,000円以上
200万円コース 30,000円 50,000円以上
40,000円以上 自由に設定
250万円コース 40,000円 60,000円以上
50,000円以上 自由に設定
300万円コース 40,000円 60,000円以上
60,000円以上 自由に設定
350万円コース・400万円コース 60,000円 70,000円以上
70,000円以上 自由に設定
450万円コース・500万円コース 70,000円 80,000円以上
80,000円以上 自由に設定
550万円コース・600万円コース 80,000円 90,000円以上
100,000円以上 自由に設定
650万円コース・700万円コース 90,000円 110,000円以上
110,000円以上 自由に設定
800万円コース 100,000円 120,000円以上
120,000円以上 自由に設定

 

元利込定額リボルビング返済は、契約枠の範囲で毎月の返済額が決まるので、枠の範囲内であれば借入額が増えても返済額は変わりません。

計画的に返済できるというメリットがありますね。

返済方式はどちらを選ぶべき?

限度額が小さい場合は新残高スライドリボルビング返済で問題ありません。

毎月の返済負担をなるべく抑えたい時にも新残高スライドリボルビング返済の方が良いでしょう。

毎月の返済額は最低限に抑えておいて、余裕がある時には追加返済をどんどん行いたいといったフレキシブルな返済方法を希望している人も新残高スライドリボルビング返済が向いています。

元利込定額リボルビング返済は、コースの範囲内であれば借入額に関わらず返済額が一定なので、不定期でお金を借りても計画的に返済したい人に向いています。

ただ、元利込定額リボルビング返済は毎月の返済負担がやや大きくなるので、返済に無理が出ないように気をつけましょう。

オリックスクレジットの返済シミュレーション

借入額 返済方式
新残高スライドリボルビング返済 元利込定額リボルビング返済
10万円 返済回数:11回
利息合計:7,227円
毎月の返済額:15,000円
返済回数:7回
利息合計:4,884円
20万円 返済回数:24回
利息合計:30,303円
毎月の返済額:15,000円
返済回数:15回
利息合計:19,409円
30万円 返済回数:38回
利息合計:74,817円
毎月の返済額:15,000円
返済回数:24回
利息合計:45,465円
50万円 返済回数:78回
利息合計:271,542円
毎月の返済額:15,000円
返済回数:43回
利息合計:143,730円
100万円 返済回数:78回
利息合計:543,144円
毎月の返済額:20,000円
返済回数:78回
利息合計:543,144円

※金利14.5%で計算しています。
※シミュレーション計算結果は実際の返済額と異なる場合があります。

どちらもボーナス返済を追加することができますし、お財布の都合が良い時にいつでも追加返済ができます。

返済方式にこだわるよりも、こまめに返済をすることが返済期間を短くして利息を節約できる最大のコツですので、ぜひ余裕がある時には追加返済を行うようにしてください。

オリックスクレジットの追加返済方法は?

追加返済はATM・Pay-easy・口座振込で行います。
基本は自動口座引き落とし(口座振替)にしておいて、お財布に余裕があるときにPay-easy返済を行えば返済に手数料がかかることはありません。

オリックスクレジットでお金を借りるメリット・デメリット

オリックスクレジットのカードローンでお金を借りるをメリット・デメリットとしてまとめてみます。

●オリックスクレジットでお金を借りる
・大手消費者金融よりも低金利!
・即日融資が可能
・ジャパンネット銀行口座があれば24時間いつでも振込融資可能
・Pay-easy対応で手数料無料でインターネット返済が可能
・三井住友銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMの借り入れ手数料が無料
・口座振替での返済が利用可能
●オリックスクレジットでお金を借りる
・店舗がないので対面サービスは利用不可
・即日ローンカード受け取り不可
・ATMによる返済に手数料がかかる
・返済負担が大きい
・返済遅れに厳しい

オリックスクレジットのカードローンは従来型の消費者金融とは違うので、どこにメリット・デメリットを感じるかによって使い勝手の良さが変わってくると思います。

例えば、オリックスクレジットは店舗を持たずにインターネット中心に運営をしています。

この方法は人件費や店舗維持費の削減になり、金利が抑えられるというとても大きなメリットにつながっていますが、対面で相談しながらお金を借りたい人にとってはデメリットになるのではないでしょうか。

また、オリックスクレジットは、インターネット向けのサービスが非常に充実しているので、ネットバンキングに慣れている人、どこにも行かずに借り入れ・返済ができると便利な人にはとても向いています。

しかし、スマホ操作が苦手な方やインターネットが身近ではない人には不便なカードローンということになります。

こういったオリックスクレジットならではの特徴をメリットだと感じる人には最適なカードローンになるでしょう。

なお低金利という大きなメリットがありながら、審査は消費者金融と同等になります。

ごく一般的な会社員で他社からの借り入れがなければ、審査も特に厳しいものにはならないはずなので、返済能力に問題がない人であれば利用しやすいカードローンになると思います。

逆にオリックスクレジットが向いていないのは、審査に通過することが最も重要だと考えている場合です。

オリックスクレジットは金利の低さやオリックスグループの優待を受けられるなどのサービスが充実していることから、審査は甘くはありません。

大手消費者金融の審査で落ちたからオリックスクレジットを検討しても、審査通過は望めないでしょう。

また、オリックスクレジットの最低返済額は10,000円~15,000円になりますが、この返済額は他の消費者金融と比べると高めになります。

例えばアコムなら最低3,000円ですし、プロミスでは4,000円です。

なるべくたくさん返済した方が利息の節約になるのは間違いないですが、返済負担が大きくなりすぎると延滞リスクも上がることになります。

毎月10,000円の返済を継続できなさそうな場合は、無理せず他のカードローンを検討するようにしましょう。

オリックスクレジット VIPローンカード・カードレスVIP以外のローン一覧

オリックスクレジットには女性専用ローンやおまとめローン向けのフリーローンなども用意されています。用途に合わせて検討してみてくださいね。

VIPローンカードBUSINESS

金利(実質年利) 6.0%~17.8%
限度額 50万円~500万円
返済方式 リボルビング払いまたは1回払い
返済期間・回数 リボルビング払い:最長10年2ヶ月
1回払い:28日~61日
利用対象者 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 
オリックスクレジット「VIPローンカードBUSINESS」は、個人事業主または法人代表の方向けのローンになります。

資金使途は自由で、事業資金としても利用できますしプライベート利用も可能です。

金利は低くはありませんが来店不要で最短60分で融資可能です。銀行に融資を依頼していたのでは間に合わない急な事業資金が必要になった場合や、つなぎ融資といった使い方も可能です。

VIPフリーローン

金利(実質年利) 3.0%~14.5%
限度額 100万円以上800万円
返済方式 元利込定額返済/ボーナス返済併用可
返済期間・回数 1年~8年/12回~96回
利用対象者 日本国内に居住し、申し込み時20歳以上65歳未満で年収400万円以上の方
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 不要
返済日 毎月10日・20日・末日のいずれか
必要書類 ・本人確認資料
・収入証明書類
※その他上記以外の書類が必要になることもあります。
公式サイト こちら

 
VIPフリーローンという名称ですが、他社返済専用のおまとめローンになります。

年収400万円以上という大きな年収制限がありますので、利用対象者は限られることになります。

即日融資は不可で書類の郵送が必要になりますが、おまとめローンは総量規制対象外なので、年収の3分の1を超える借り入れも可能ですし、借り換えに成功すれば今後の返済負担を減らすことができます。

オリックスローンカード Pontaコース

金利(実質年利) 3.0%~17.8%
限度額 20万円~800万円
返済方式 新残高スライド返済
返済期間・回数 最終借入日から最長20年・1~240回
利用対象者 日本国内に居住し、申し込み時20歳以上65歳未満で毎月定期収入がある人
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 不要
公式サイト こちら

 

「オリックスローンカード Pontaコース」は、借り入れ残高によってPontaポイントが年間最大20,000ポイントがたまるカードローンです。

毎月の借り入れ残高(月中平均残高)の0.25%がPontaポイントとして還元され、年間最大20,000ポイントたまることになります。

Pontaポイントが貯まるのは嬉しいですが、オリックスクレジット VIPローンカード・カードレスVIPよりも金利が高くなるところに注意が必要です。

なお、Pontaカードをお持ちの方が対象となるので、持っていない場合は作っておきましょう。

VIP Y’s CARD

金利(実質年利) 13.2%~17.6%
限度額 20万円~100万円
返済方式 リボルビング払いまたは1回払い
返済期間・回数 リボルビング払い:最長4年9ヶ月・57回払い
1回払い:28日~61日
利用対象者 日本国内に居住し、年齢満 20歳以上29歳までの方で毎月定期収入のある方。
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 原則不要。(審査結果によっては保証会社の保証となる場合があります)
公式サイト こちら

 

オリックスクレジット「VIP Y’s CARD 」は、20代専用のカードローンです。

金利は上がりますが、限度額が20万円になる「20万円コース」なら毎月の返済額は8,000円と低くなるので、返済負担は軽いですね。
即日融資にも対応しています。

VIP Lyra CARD

金利(実質年利) 11.4%~17.6%
限度額 20万円~200万円
返済方式 リボルビング払いまたは1回払い
返済期間・回数 リボルビング払い:最長6年5ヶ月・77回払い
1回払い:28日~61日
利用対象者 日本国内に居住し、年齢満 20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方。
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 原則不要。(審査結果によっては保証会社の保証となる場合があります)
公式サイト こちら

 
オリックスクレジット「VIP Lyra CARD」は、女性向けのローンです。

限度額は200万円となりますが、本当に必要な時に借りる金額としては十分ではないでしょうか?

限度額20万円なら毎月8,000円~の返済で大丈夫なので、返済負担も軽めです。VIP Lyra CARDも即日融資対応のカードローンになります。

オリックスクレジットの目的ローン

オリックスクレジットの目的ローンは5つの種類に分かれています。

●オリックスクレジット 5つの目的別ローン

商品名 金利(実質年利) 限度額 資金使途
ゴルフ会員権購入ローン 6.9%~9.8% 10万円~800万円 ゴルフ会員権の購入等にかかる。
日本国内全コース対象!
教育ローン 3.0%~5.8% 10万円~800万円 入学金、資格取得資金など
ブライダルローン 6.0%~10.0% 10万円~800万円 結婚資金、新婚旅行資金
メモリアルローン 6.0%~10.0% 10万円~800万円 墓石の購入、仏壇の購入、葬祭資金など
トラベルローン 6.0%~10.0% 10万円~800万円 国内旅行、海外旅行資金

 

●商品概要

申し込み対象者 日本国内に居住し、申し込み時20歳以上65歳未満(原則、完済時70歳未満)で定期収入がある方(法人不可)
返済回数 12回~96回
融資方法 指定の本人名義の個人口座へ振込み
返済方式 ・ゴルフ会員権購入ローン
元利込定額リボルビング返済/ボーナス返済併用可
・教育ローン
・ブライダルローン
・メモリアルローン
・トラベルローン
元利込定額返済/ボーナス返済併用可
返済日 10日、20日、末日
選択された返済日に指定口座より自動引き落とし(金融期間休業日の場合は翌営業日)
保証人 不要
必要書類 ・本人確認資料
・年収を確認できる書類
※その他上記以外の書類が必要となることもあります。

 

オリックスクレジットの目的ローンの借り入れには郵送契約が必要になります。なお、すべて総量規制の対象になるので限度額は年収の3分の1以下となります。

目的ローンは資金使途が限定されるため金利が低めにされていることが多いのですが、オリックスクレジットの目的ローンも非常に低金利になっています。

ブライダルローンやトラベルローンも最大でも10.0%なので、どうしても足りない分だけ借りるという使い方をすれば無理なく返済できるでしょう。

PAGETOP