ジャックスカードローンでお金借りる「プレミアビアージュ」の特徴

ジャックスは大手信販会社で、クレジットカードの発行で広く知られていますが個人向け融資も行なっていて、今回ご紹介する「プレミアビアージュ」もそのひとつです。

ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」は、誰もが知っている信販会社だからこその安心感はありますが、審査がやや厳しめであるとも言われています。

ここでは、ジャックスカードローン「プレミアビアージュ」の審査申込概要や、お金を借りる方法、返済方法、金利や借入限度額などを詳しく解説していきます。


もくじ

ジャックス「プレミアビアージュ」ってどんなカードローン?

プレミアビアージュはクレジットカードとはまったく異なるため、ジャックス発行のクレジットカードの有無は申し込み条件や審査とは無関係になります。

まずはプレミアビアージュの基本的なスペックを確認しておきましょう。

●ジャックス「プレミアビアージュ」基本情報

利用対象者 以下全てに該当する個人
・20歳以上65歳以下の方
・有職者の方
・勤続年数が1年以上で毎月安定した収入がある方
※利用可能枠200万円コース以上の申し込みは、税込年収600万円以上の方が対象となります。
限度額(最大) 500万円
金利 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.0%
借り方 ATM、口座振込
返し方 口座振替(自動引き落とし)
追加返済はATM
担保・連帯保証人 不要
公式サイト こちら

 
利用対象者の部分を確認するだけで、ジャックスの「プレミアビアージュはちょっと審査難易度が高いのかな?」と感じる人もいると思います。

ジャックスの「プレミアビアージュ」の利用条件をさらに詳しく見ていきましょう。

ジャックス「プレミアビアージュ」の利用対象者は?

大前提として20歳~65歳の有職者で、かつ勤続年数が1年以上、さらに毎月安定した収入がある方が、ジャックス「プレミアビアージュ」の申し込み対象者となっています。

カードローンの申し込み条件として、安定した収入が必要というのは一般的なことなのですが、アコムプロミスなどの大手消費者金融の場合、勤続年数に具体的な指定はありません。

プレミアビアージュの場合でも勤続1年以上なら問題はないので、ハードルが高いというほどではないのですが、限度額と金利から考えると非常に慎重な姿勢が伺えます。

年収制限は総量規制によるもの

限度額200万円以上を希望する場合は税込年収600万円以上が必要になりますが、これは総量規制の観点から指定されているものと考えられます。

総量規制は個人が借りられる金額を年収の3分の1以下に制限する貸金業法の規制になります。

つまり、アコム・アイフル・プロミスなども含め貸金業者から200万円を借りるなら、どこで借りても年収600万円以上必要になるので、ジャックスだけの厳しいルールというわけではないということになります。

パート・アルバイトでもプレミアビアージュに申し込みできる?

パート・アルバイトの人もプレミアビアージュの申し込みは可能です。ただ、審査通過は厳しいかもしれません。

プレミアビアージュの公式サイトに「パート・アルバイトも可能」などの文字が見当たりませんし、申し込み条件からすると非正規雇用の人の申し込みは歓迎していない様子が伺えます。

利用条件の良い銀行カードローンでパート・アルバイトを不可としているケースは多いのですが、消費者金融でここまで慎重姿勢なカードローンはとても珍しいですよ。

ジャックス「プレミアビアージュ」の限度額と金利

限度額は上限が500万円です。

金利は、限度額の高さに応じて設定されています。

限度額 融資利率(実質年率)
500万円 4.50%
400万円 5.10%
300万円 5.70%
250万円 8.10%
200万円 9.60%
150万円 12.00%
100万円 13.20%
70万円 14.40%
70万円未満 18.00%

 

上限金利は18.0%になっています。この設定は大手消費者金融と同等です。

<参考>大手消費者金融の金利と限度額

アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 300万円

 
ただ、ジャックス「プレミアビアージュ」は、限度額が70万円を超えると一気に金利が14.4%まで下がっています。

特に難しい条件もなく限度額が上がるだけで金利がここまで下がるのは、プレミアビアージュのメリットのひとつでしょう。

総量規制を目安にすると、限度額70万円を勝ち取るには年収が210万円必要になります。
勤続1年以上であれば年収210万円という設定も難しくはないと思いますので、毎月安定した収入がある人は狙いやすいと言えるでしょう。

スペックと審査の厳しさが一致しない?

通常はスペックが良いカードローンほど審査は厳しくなるものです。

例えば金利が非常に低いけど年収が300万円以上必要など、申し込み難易度とカードローン商品のスペックにはある程度関係性があるのが一般的なんです。

しかし、ジャックス「プレミアビアージュ」は、正直なところ内容のわりには申し込み難易度が高いと感じます。

限度額が70万円を超えると金利がガツンと下がるので、70万円以上を狙える可能性があるなら利用価値が高いです。

しかし、70万円以下なら金利は確実に18.0%なのに申し込み条件だけはやたら厳しい・・・ということになるんです。

JACCS「プレミアビアージュ」は、正社員・公務員など、カードローン業者が大歓迎するような属性の方には向いていますが、審査に自信が持てない人が積極的に選ぶメリットは薄いかもしれません。

ジャックス「プレミアビアージュ」の審査申し込み方法

JACCS「プレミアビアージュ」の審査申し込み方法は、インターネットまたは郵送申し込みになります。

プレミアビアージュ インターネット審査申し込みの流れ

1. JACCS公式サイトから申し込みをする
必要事項を入力しましょう。

2.必要書類の提出
本人確認書類・収入証明書など、必要書類をメールまたは郵送でJACCSに提出します。

3.審査
JACCSの審査では在籍確認が実施されることもあります。

4.審査結果の連絡とローンカードの発送
審査結果が出たら、JACCSからローンカードが郵送されるのですが、その前に電話で申し込み内容の確認などが行われます。

5.融資スタート

プレミアビアージュ 郵送申し込みの流れ

プレミアビアージュに郵送で申し込みをするには、ジャックスから入会申込書を取り寄せなければいけません。

こちらから取り寄せて、記入し、必要書類と一緒にジャックスに返送しましょう。

その後の審査申込の流れはインターネット申し込みと同じで、審査が行われローンカードが郵送されてくることになります。

郵送申し込みは時間がかかる上に面倒なので、おすすめの申し込み方法ではありません。

ジャックス「プレミアビアージュ」の申し込みに必要な書類

【本人確認書類】

・運転免許証
・運転経歴証明書
・保険証
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード
・住民票の写し(発行後6ヶ月以内の原本)
・個人番号(マイナンバー)カード

また、本人確認書類の住所と入会時に申請した現住所が異なる場合や住居などの記載がない場合は、現住所の記載されている下記書類のいずれかも合わせて必要です。

・公共料金(電気、ガス、水道、NHK視聴料金)の領収済領収書
・国税・地方税の領収証書または納税証明書
・社会保険料領収書(領収印のある本人名義のもので、発行から6ヶ月以内のものに限ります)

【収入証明書】
収入証明書は必須書類ではなく、以下のどちらかに該当する場合に提出します。

・今回の申し込みを含めて、ジャックスでのキャッシング枠が50万円を超える場合
・上記のジャックスキャッシング枠と他社融資残高(信販会社、クレジットカード会社、消費者金融会社等)の合計額が100万円を超える場合
・源泉徴収票
・支払調書
・給与明細書(直近2ヶ月分以上、賞与証明書もあれば合わせて提出します)
・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・納税通知書
・所得証明書
・年金証書
・年金通知書
・納税証明書

ジャックスは審査時に在籍確認を行う?

在籍確認は、審査で必要と判断した場合にだけ実施されることになります。

他社からの借り入れが一切ないとか、カードローンの利用が初めてといった信用情報が良い方や勤続年数が長く安定した一定以上の収入があるなど、審査の上で問題ナシと判断されれば勤務先に電話がかかってくることはないでしょう。

プレミアビアージュの審査~融資までにかかる時間は?

審査申し込みをしてからお金を借りられるようになるまでの期間をジャックスに電話で確認してみたところ、今なら「2週間~1ヶ月くらいでローンカードをお届けできると思います」との回答でした。

すごく時間がかかりますね・・・。

急いでお金を借りたい方は「⇒お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

ジャックス「プレミアビアージュ」でお金を借りる方法

JACCS「プレミアビアージュ」の借り入れ方法は「ATM」または「口座振込」になります。

ATMでお金を借りる

郵送されてくるローンカードを使ってATMから現金を借りることができます。

●プレミアビアージュが利用可能なATMは?
・ゆうちょ銀行
・コンビニATM:セブン銀行、ローソン銀行、イーネット
・都市銀行・信託銀行
・地方銀行
・信用金庫・信用組合
・その他の金融機関

さすが信販会社のジャックスだけあって、利用可能なATMは非常に多いですね!
全国どこから申し込みをしてもATM探しで困ることはなさそうです。

●ATM利用手数料は?
利用金額に応じて以下の手数料が発生します。

・1万円以下の借り入れ、返済:100円(税抜)
・1万円超の借り入れ、返済:200円(税抜)

口座振込でお金を借りる(ネットキャッシング)

インターネットからJACCSに振込依頼をすることで、口座振込でお金を借りることもできます。

このネットキャッシングを利用するにはジャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」に登録をする必要があります。

インターコムクラブにログインしたら、「ネットキャッシング」を選択します。あとは画面の指示に従って進めていくだけで自分のいつも使っている口座に振り込みをしてもらうことができます。

振込先口座は指定できる?

ネットキャッシングで振り込んでもらえる口座は、プレミアビアージュの返済用口座に指定している口座のみになります。その他の口座を選択することはできません。

振り込み手数料は?

24時間いつでも振り込み手数料は無料です!
JACCSインターコムクラブの申し込みや利用にも手数料は一切かからないので、口座振込での借り入れであれば完全に手数料無料で使えることになりますね。

振込可能な時間帯は?

受付時間 振込日
平日0:00~11:59 当日
平日12:00~23:59、土日祝日 翌営業日

 
「平日の午前中」に振込依頼を行えば即時入金してもらえますが、平日午後と土日祝日は翌営業日の入金になってしまいます。

即日融資を希望する場合は、依頼時間に注意しないといけませんね。

ジャックス「プレミアビアージュ」の返済方法

JACCS「プレミアビアージュ」の返済は、「毎月27日(金融機関休業日は翌営業日)」に「返済用口座からの自動引き落とし」で行われます。

自分で毎月ATMに行って返済・・・などの手間はかかりませんし、残高さえ気をつけておけば延滞する可能性も低いですよ!引き落としの手数料もかかりません。

プレミアビアージュの毎月の返済額(約定返済額)は高い!

ジャックス「プレミアビアージュ」の毎月の返済額は、借り入れ残高によって設定されています。

借り入れ残高 毎月の返済額
20万以下 10,000円
20万円超50万円以下 15,000円
50万円超100万円以下 25,000円
100万円超150万円以下 28,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超250万円以下 32,000円
250万円超300万円以下 35,000円
300万円超350万円以下 50,000円
350万円超400万円以下 55,000円
400万円超450万円以下 60,000円
450万円超500万円以下 70,000円

 
ジャックス「プレミアビアージュ」は毎月最低でも10,000円の返済が必要となりますが、この設定は大手消費者金融のカードローンと比べて非常に高い設定になります。

約定返済額が高いことのメリットもある

最低返済額が高いことのメリットは、元金をどんどん返せるので早期完済を目指しやすいところです。

デメリットは2つある

ひとつは、返済に無理が出てきて延滞してしまう可能性が濃厚になること。

毎月1万円の返済を継続するのは簡単なことではありません。だんだん家計を圧迫してきて返済不能になることもあるでしょう。

さらに借入額が50万円を超えると毎月25,000円もの返済が必要になります。

借り入れ希望額と約定返済額を確認してみて返済が厳しいと感じるようなら、もっと最低返済額が少ないカードローンを検討するようにしましょう。

主な銀行カードローンの約定返済額
商品名 約定返済額
三井住友銀行カードローン 2,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
楽天銀行「スーパーローン」
みずほ銀行カードローン

 

主な消費者金融の約定返済額
商品名 約定返済額
アコム 3,000円
プロミス 4,000円
SMBCモビット 4,000円
レイクALSA 4,000円
アイフル 4,000円

※約定返済額は諸条件によって変動する場合があります

もう一つのデメリットは、審査が厳しくなることです。

例えば三井住友銀行カードローンなら「毎月最低2,000円返済できるかどうか」を審査されることになりますが、プレミアビアージュは「毎月最低10,000円返済できるかどうか」を見られることになります。

この2つを比較した場合、当然プレミアビアージュの方が難易度が高くなりますよね。

やはり、どう考えてもJACCSプレミアビアージュは審査が甘いカードローンとは言えません。

JACCSプレミアビアージュは追加返済額も高い!

追加返済(増額返済)は、ATMからジャックス指定の口座に振り込みをすることで、約定返済額以上の金額を返済できる方法です。

借り入れ残高がさらに早く減るので返済期間が短くなり利息の節約にもなるので、ぜひ積極的に行なっていきたいのですが、JACCSプレミアビアージュの追加返済額は「約定返済額以上の金額」じゃないと受け付けていないんです。

例えば30万円借りている場合、毎月の約定返済額は15,000円になります。

追加返済をする場合は、15,000円以上の金額を1,000円単位で入金しないといけません。

「5,000円あるから追加返済しよう!」といった感じで、毎月引き落とされる金額よりも少ない額を返すことができないんです。

せっかくの追加返済なのに条件が厳しいですね。ATMの都合上、追加返済額が1,000円単位であることはよくあるのですが、約定返済額以上じゃないと受け付けていないというのは非常に珍しい設定です。

余裕があるときにはどんどん追加返済したいという人は、別のカードローンを検討することをおすすめします。

【まとめ】ジャックス「プレミアビアージュ」でお金借りるメリット・デメリット

日々いろんなカードローンを調査して比較していますが、プJACCSレミアビアージュは正直なところおすすめできるポイントが少ないと感じました。

最後にジャックス「プレミアビアージュ」でお金を借りるメリットとデメリットをまとめます。

●プレミアビアージュでお金借りるメリット
・限度額70万円超になると金利が下がる(ただし毎月25,000円の返済が必要)
・利用可能なATMが非常に多い
・振込融資手数料が完全無料
・返済に無理が生じなければ早期完済を目指しやすい
●プレミアビアージュでお金借りるデメリット
・申し込み難易度が高い
・難易度のわりに金利が高い
・申し込みから借り入れまでの期間が非常に長い
・約定返済額が高い
・追加返済額が約定返済額以上の1,000円単位になり高い

ジャックス「プレミアビアージュ」の最も大きなメリットは、限度額が70万円超になった場合に金利が14.4%と低金利になることが確定しているところです。

しかしこの場合、毎月の返済額は25,000円になり返済負担は決して軽くはありません。

元金の減りが早いので「いつまでたっても完済できない・・・」という事態になりにくいという良さもあるんですけどね。

申し込み難易度が高く返済も簡単ではない、にも関わらず上限金利は18.0%と消費者金融の一般的な数値と同じで、初回融資までに1ヶ月かかることもあるとなると、積極的にジャックス「プレミアビアージュ」を選択する理由がなくなってきます。

JACCSプレミアビアージュはみんなが使いやすいカードローンではなさそうです。

PAGETOP