イーキャンパスでお金借りる!高田馬場の学生ローン

イーキャンパスは、東京屈指の学生の街である高田馬場に店舗を構える消費者金融で、学生ローンを得意としていて、貸付内容も学生に優しくなっています。

でも、テレビで見かけるような大手の消費者金融と学生ローンのイーキャンパスではどういった違いがあるのでしょうか?ぶっちゃけどっちでお金借りるのがお得??

この記事ではイーキャンパスの金利や限度額などの基本的なスペックやお金の借り方、返し方などを、初めて学生ローンでお金を借りる人でもわかりやすいように解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!


もくじ

イーキャンパスってどんな貸金業者?

イーキャンパスは東京都新宿区の高田馬場で1993年から貸金業を営んでいます。今年で創業26年目ですね!

学生の街にあるので、特に首都圏の学生界では知名度が高いのではないでしょうか。

ただ、テレビコマーシャルで見かける機会がないですし、アコム、プロミス、SMBCモビットなどと比べると本当に安心して利用できるの?と不安を感じる部分もあると思います。

イーキャンパスは安心してお金を借りられる?

●イーキャンパス会社概要

会社名 株式会社イー・キャンパス(E CAMPUS, K.K.)
住所 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-4-16MKビル4階
※高田馬場駅から徒歩3分
電話番号 代表:03-5338-8432
各種問い合わせ先:0120-788-432
設立 1993年12月24日
営業時間 平日10:00~18:00
土曜日10:00~17:30
定休日 日曜・祝日・年末年始
登録番号 東京都知事(6)第25002号
協会番号 日本貸金業協会会員第005697号

 
イーキャンパスは国への登録をきちんと行っている貸金業者です。

「登録番号」は国への登録になります。登録は3年ごとに更新が必要で、カッコの中が更新回数になります。

金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で調べてみると、2017年に更新を行っていることが記載されています。

「協会番号」は日本貸金業協会への登録になります。

日本貸金業協会への登録は必須ではなく任意になるので、登録をしないと運営できないということはありません。

ただ、アコムをはじめとした最大手と非常に多くの中小規模の貸金業者が登録業者として名を連ねています。

あえて登録していない業者に対しては、「なぜ登録しないのかな?登録を控えたい理由があるのかな・・・」と考えることもできるので、日本貸金業協会への登録状況も貸金業者の安全度を図る目安になることは間違いありません。

イーキャンパスはどちらにもきちんと登録している正規の消費者金融で、融資実績も非常に多いので安心度は高いですよ。

●イーキャンパスの融資 基本情報

利用対象者 20歳以上40歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
限度額 学生は50万円以内
社会人は80万円以内
※いずれも年収の3分の1以内
金利 14.5%~16.5%
借り方 ・口座振込
・店頭窓口(高田馬場の実店舗のみ)
返し方 ・銀行振込
・店頭窓口(高田馬場の実店舗のみ)
返済方式 借り入れ金額スライドリボルビング方式
返済期間・回数 最長5年間・1回~60回
担保・連帯保証人 不要

 
学生ローンでおなじみのイーキャンパスですが、実は学生だけでなく社会人向けの融資も行っています。

すでに大手消費者金融のスペックを調べてみた人であれば、プロミスなどよりも上限金利が低いことに気がついたのではないでしょうか?

イーキャンパスは最大手の消費者金融よりも有利な借り入れができるのでしょうか?それとも思わぬ落とし穴があったりする??

イーキャンパスのローンのスペックや注意点をひとつずつ見ていきましょう。

イーキャンパスの利用対象者は?

イーキャンパスの利用対象者は、「20歳以上40歳までの安定した収入と返済能力がある人」になります。

イーキャンパスの店舗は東京新宿の高田馬場にある本店のみですが、インターネット申し込みが可能なので全国の人を対象としています。

具体的には、

・学生(本人に収入が必要)
・正社員
・公務員
・派遣社員
・契約社員
・自営業者
・個人事業主
・法人代表者
・パート、アルバイト収入がある主婦

などです。

本人に収入がない専業主婦の方は申し込み不可です。また新規申し込み可能な上限年齢が40歳なので年金受給者さんもイーキャンパスの申し込みは不可となります。

学生でも本人に収入がないとイーキャンパスの申し込みは不可

イーキャンパスのような学生ローンで親しまれている消費者金融に対して、「学生なら誰でも申し込み可能。高校生じゃなければいいんじゃないの?」と思われることもあるのですがこれは間違いです。

まずイーキャンパスでは未成年への貸付は行なっていません。保護者の承諾があったとしても20歳になっていない人がイーキャンパスでお金を借りることはできません。

また、イーキャンパスのような貸金業者は「貸金業法」という法律に基づいた融資を行なっています。

この貸金業法の中には「総量規制」というルールが設けられていて、そこでは個人が借りられる金額は年収の3分の1までという設定があるんです。

これは学生にも適用されます。

アルバイトをしていて年収が90万円あれば、その人は30万円以下のお金を借りることができますが、アルバイトをしておらず年収が0円の学生は法律によってお金を借りることができないんです。

あくまでも本人の年収の3分の1以内となるので、親に収入があるとか、毎月仕送りをもらっているなどの理由では貸金業者からお金を借りることはできません。

これはどの貸金業者を利用する場合でも同じです。

ただし銀行は別です。なぜなら、銀行は貸金業法ではなく銀行法で運営されているので、適用される法律が違うんです。

銀行法の中には年収の3分の1以下という具体的な制限が設けられていません。

しかし、銀行も自主規制を厳しく行なっていて、そもそも学生は不可としているケースも多いですし、収入がない学生が銀行カードローン審査に通過する可能性は非常に低いと思っておきましょう。

イーキャンパスの金利・限度額

イーキャンパスの限度額は最高で80万円となっています。

ただし学生は50万円までなので、イーキャンパスはどの属性の人に対しても少額融資を専門にしていると言えますね。

また、金利は14.5%~16.5%の間で設定されることになります。

ただ、イーキャンパスは若い人の学生生活を応援する貸金業者なので、金利引き下げ優遇を複数用意してくれています。

イーキャンパスの金利引き下げ優遇!

まず、学生証と免許証の両方を提示できる場合は、無条件で16.0%でお金を借りることができます。

それから、お金を借りる目的が学費または海外渡航の場合は、15.5%での融資となります。

学費目的ローン・海外渡航目的ローンの追加融資(2回目、3回目など)については、14.5%または15.5%で借りることができます。

※学費目的ローン・海外渡航目的ローンで借りる場合は、本人確認書類の他に、学費や海外渡航の内容がわかる請求書などが必要となります。

イーキャンパスの金利は高いの?低いの?

まずは学生向けローンと大手消費者金融の金利・限度額の実際の数字を確認してみましょう。

●主な学生ローンの金利と限度額

金利 限度額
イーキャンパス 14.5%~16.5% 80万円
※学生は50万円
友林堂 12.0%~16.8% 30万円
※目的ローン、使途限定ローンは50万円
フレンド田 15.0%~17.0% 50万円
アミーゴ(AMIGO) 14.4%~16.8% 50万円
トーエイ 15.0%~18.0% 50万円
マルイ 15.0%~17.0% 50万円

 

限度額はイーキャンパスも学生は50万円が上限なので、他の学生ローン業者と同等と言ってよいでしょう。

金利を比較するときに重要なのは上限金利になります。なぜなら、初回申し込み時は非常に多くのケースで上限金利が設定されてしまうから。

上限金利はイーキャンパスがいちばん低いです。さらに学生証と運転免許証の両方があれば16.0%よりも高くなることはないので、学生ローンの中では圧倒的低金利と言ってよいでしょう。

●大手消費者金融の金利と限度額

金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

 
大手消費者金融は資本が多いので、学生ローンとは限度額が桁違いです。

ただし、この表の6社は全て総量規制の対象となるので、年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。限度額の上限が高かろうと学生さんにはあまり関係ないということになりますね。

金利はほとんどの消費者金融が上限を18.0%としていますので、金利面ではイーキャンパスの方が有利になります。

金利の違いがどれくらい響いてくるのかというと、以下のようになります。

★1年間の利息の合計

借入額 金利18.0% 金利16.5% 金利16.0%
10万円 18,000円 16,500円 16,000円
30万円 54,000円 49.500円 48,000円
50万円 90,000円 82,500円 80,000円

 

例えば、10万円を金利18.0%で1年間借りた場合の利息の合計は18,000円、16.0%なら16,000円ということになります。

イーキャンパスは、本当に必要な金額だけをできるだけ低い金利で借りたいと願っている学生さんにもあっていると言えるでしょう。

イーキャンパスの審査申し込み方法

イーキャンパスへの審査申し込み方法は、来店・電話・インターネット申し込みがありますが、断然インターネット申し込みが便利で全国どこからでも受け付けています。

イーキャンパス インターネット申し込みの流れ

1.ネット申し込みをする
トラブル防止のため、必ずイーキャンパス公式サイトから申し込みをしてください。

2.審査・審査結果の連絡
審査結果の連絡方法はイーキャンパスから電話をもらう「オペレーターより連絡」と、自分でイーキャンパスに電話をして確認する「ご本人より電話」を選択できます。
親バレが気になる場合は自分からイーキャンパスに電話をかけるようにすると良いでしょう。

3.必要書類の提出
必要書類はスマホのカメラで撮影してメールでイーキャンパスに送信することができます。

4.必要書類の確認と最終審査結果の連絡
この連絡では金利や限度額など契約内容についても詳しく説明があるので、しっかり確認してください。

5.融資実行
希望する金融機関口座にお金を振り込んでもらえます。

6.契約書の郵送、返送
後日、イーキャンパスから契約書類が郵送されてくるので記入して返送してください。

イーキャンパスの審査申し込みの流れとしては難しいと感じる部分はありません。

基本的にはネット申し込みをして審査結果を受けたら、あとはイーキャンパスの指示にしたがって手続きを進めれば口座振り込みでお金を借りることができます。

ただ、イーキャンパスは日曜・祝日・年末年始がお休みななので、急いでいる場合は申し込みを行う曜日と時間帯に注意が必要です。

審査~融資までにかかる時間は?即日融資を受ける方法

イーキャンパスは即日融資対応の貸金業者です!

ただ、非常に重要なのが、店舗に行けない場合の借り入れ方法は銀行振込になるというところです。

イーキャンパスの振込対応時間は銀行営業時間に準じるので、平日15時までじゃないと当日の借り入れ(即日融資)ができないことになります。

そこで確実にイーキャンパスから即日融資を受けるためには、「平日午前中に申し込みを済ませる」ことをおすすめします。

さらに確実性を高めたい場合は、申し込みが終わった後にイーキャンパスに電話をかけて、急いでいることと今日中にお金を借りたいことを伝えましょう。

この電話1本だけでも審査スピードが変わってきます。(電話番号:0120-788-432)

なお、審査結果が金曜日の15時過ぎに出てしまった場合、振り込みでお金を借りられるのはどんなに早くても翌平日の午前中になってしまいます。

土日・祝日はイーキャンパスで借りられないの?

土日・祝日は銀行がお休みなのでイーキャンパスから振込融資でお金を借りることはできません。

ただし、土曜日の10:00~17:30はイーキャンパス店舗が営業しているので、来店での申し込みや融資は受け付けています。

どうしても土日祝日にいつでもお金を借りられるようにしておきたい場合は、振込融資やATMからの借り入れに対応しているアコム、プロミスなどの大手消費者金融を利用した方が利便性は良いことになります。

イーキャンパスの審査申し込みに必要な書類

必要書類は学生証と本人確認書類です。

本人確認書類として運転免許証を提出できれば金利が16.0%まで下がるのでお得です。
交付を受けていない場合は健康保険証やパスポート、銀行キャッシュカードでも大丈夫です。

ちなみに銀行キャッシュカードを本人確認書類として認めているローン業者はとても珍しいですよ。

また、借入額や審査次第で給料明細の提示が必要になる場合もありますが、基本的には本人確認書類と学生証があれば大丈夫です。

イーキャンパスは在籍確認を行う?

在籍確認とは、申し込み時に申告した勤務先(バイト先)に本当に勤めていることを確認する審査項目のひとつです。

方法としては、ローン会社の審査担当者が勤務先に実際に電話をかけることで確認されるのが一般的です。

しかしイーキャンパスでは申し込み時にバイト先を申告する必要がないので、当然バイト先に電話がかかってくるようなこともありません。

在籍確認が行われない学生ローン業者ということになります。

電話がかかってきたためにお金を借りることがバイト先の人に知られてしまうというようなことはありませんので安心してくださいね!

イーキャンパスからお金を借りる方法

イーキャンパスのお金の借り方は、「口座振込」または「店頭窓口」になります。

口座振り込みでイーキャンパスからお金を借りる

自分がいつも使っている銀行やゆうちょ銀行口座に、イーキャンパスからお金を振り込んでもらうことができます。

振り込み依頼はメールで行います。

振り込み依頼を行った当日にお金を借りることもできるのですが、対応時間は銀行営業時間の「平日9:00~15:00」に限られます。

お金が必要な日時に合わせて逆算して申し込むようにしましょう。

イーキャンパスの店頭窓口でお金を借りる

イーキャンパスの高田馬場本店に行くと店頭窓口でお金を借りることもできます。

●イーキャンパス営業時間
平日10:00~18:00
土曜日10:00~17:30
※日曜・祝祭日・年末年始はお休み

平日15時以降と土曜日でもイーキャンパスの店頭窓口ならお金を借りることができますね。

イーキャンパスの返済方法

イーキャンパスの返済方法について詳しく説明します。

ローンは借りるよりも返す方が大変ですので、返済の仕組みについても必ず理解しておきましょう。

イーキャンパスの返済日はいつ?

イーキャンパスの毎月の返済日は自分が都合の良い任意の1日を毎月固定で決めることができます。

例えばお給料日が毎月25日なら、毎月26日や27日を返済期日にしておくと余裕を持った返済ができます。

イーキャンパスの返済方法は?

返済方法は「来店返済」と「銀行振り込み」から選択できます。

イーキャンパスに来店して返済する

イーキャンパスの来店返済は、その名の通りイーキャンパス店舗に現金を持って行って店頭で返済します。

電車代がかかる上に行くのが面倒で、つい延滞してしまうこともありそうです。

ただ、振り込み手数料がかからないというメリットがありますね。

高田馬場付近の学生さんには向いている返済方法かもしれませんが、イーキャンパスのビル付近で友達にばったり会ってしまうリスクもあります。

銀行振り込みでイーキャンパスに返済する

イーキャンパス指定の以下のいずれかの口座に入金して返済をします。

●振込先 口座名義:株式会社イーキャンパス

銀行名 支店名 口座番号
みずほ銀行 高田馬場支店 (普)2331590
三菱UFJ銀行 高田馬場支店 (普)1433584
ゆうちょ銀行 記号10020 番号74858171

 
口座振り込みならネットバンキングでの返済もできますし、いずれかの口座と同じ金融機関からの振り込みなら手数料無料で返済ができます。

ゆうちょ銀行なら全国どこからでもインターネットバンキングの「ゆうちょダイレクト」をパソコンやスマホから利用できるので登録しておくと便利ですね!

イーキャンパスの返済金額はいくら?

イーキャンパスの返済方式は「借入金額スライドリボルビング方式」となっています。

名前はややこしいのですが、借り入れ金額によって毎月最低限返済が必要な金額が決まっている一般的な返済方法です。

●イーキャンパス 毎月の返済額

借入金額 基本返済額
10万円以下 2,500円
10万円超20万円以下 5,000円
20万円超30万円以下 7,500円
30万円超40万円以下 10,000円
40万円超50万円以下 12,500円
50万円超60万円以下 15,000円
60万円超70万円以下 17,500円
70万円超80万円以下 20,000円

 
例えば借り入れ金額が10万円の場合、毎月2,500円の返済が必要ということになります。

ただ、この2,500円の中には利息も含まれているので1回返済するたびに元金が2,500円ずつ減っていくわけではありません。

金利16.5%で10万円借りた場合の返済シミュレーションはこうなります。

返済回数 返済額 うち利息 借入残高
1回目 2,500円 1,356円 98,856円
2回目 2,500円 1,340円 97,696円
3回目 2,500円 1,324円 96,520円
4回目 2,500円 1,308円 95,328円
5回目 2,500円 1,292円 94,120円
6回目 2,500円 1,276円 92,896円
7回目 2,500円 1,259円 91,655円
8回目 2,500円 1,242円 90,397円
9回目 2,500円 1,225円 89,122円
10回目 2,500円 1,208円 87, 830円
58回目 2,500円 34円 66円
59回目 66円 0 0
合計 145,066円 45,066円 -

 

返済回数は59回(4年11ヶ月)、利息の合計は45,066円になります。

イーキャンパスの毎月の返済額は2,500円~ととても少ないので、たった10万円の借り入れだけでも大学在学中に完済することはできません。

基本返済額以上の金額ならいくらでも返済できるので、可能な限り毎月追加返済も行うようにしましょう。

イーキャンパスのQ&A

イーキャンパスのメインとなる融資はやはり学生ローンです。そこで学生ローンならではの疑問点や注意点をQ&Aでご紹介します。

在学中に完済しないといけないの?

在学中に完済できなくても大丈夫です。

イーキャンパスとの契約期間は5年間になるのですが、期間満了時に借り入れ残高がある場合は1年ごとに自動継続になるので、利用者側から解約しない限り契約が続くことになります。

逆に、イーキャンパスからお金を借りる必要がなくなったら解約手続きを行っておくと良いでしょう。

卒業してもイーキャンパスで新規の借り入れはできるの?

卒業しても新規の借入が可能で、社会人になると最大80万円まで限度額を上げてもらうこともできます。(要審査)

外国籍でもイーキャンパスでお金を借りられる?

留学生はイーキャンパスでお金を借りることができません。

特別永住者証明書・在留カードがあり、家族が日本に住んでいれば相談可能です。

親が学生本人の代わりに申し込むことはできる?

親が学生本人の代わりにイーキャンパスに申し込むことはできません。

一部の教育ローンと違って、カードローンは本人が契約して借り入れを行うことを大前提としています。

本人以外からの申し込みは「なりすまし」という犯罪行為になりますので、絶対にやめておきましょう。

イーキャンパスの審査は厳しいの?

あくまでも審査なので断言はできないのですが、イーキャンパスの審査は非常に甘いと考えていて大丈夫です。

なぜならイーキャンパスの申し込み条件には「審査が甘そう!」と思える条件が揃っているから。

●審査が甘そうな理由とは?
・そもそも学生向けで年収が高いことを期待していない
・限度額が低い
・在籍確認がない。バイト先の申告すら不要
・毎月の返済額が非常に少ない(毎月最低2,500円の返済が継続できればOK)
・銀行キャッシュカードを本人確認書類にできる
など

他の学生ローンを利用しておらずスマホ本体代金の分割払いを延滞したことがないなど、お金の使い方がキレイな人なら心配無用です!

イーキャンパスでお金を借りて就活に影響することはない?

クレジットカードやカードローンなどの申し込み履歴、利用履歴は信用情報機関というところに記録されているのですが、一般企業が個人の信用情報を閲覧することはできないようになっています。

信用情報機関を通してお金を借りていることが就職を希望する企業に知られることはまずありません。

なるべく利息を少なくする方法はある?

利息を少なくする方法は2つあります。

ひとつはなるべく金利が低いところからお金を借りること。

イーキャンパスよりも銀行カードローンの方がさらに低金利な借り入れができるのですが、審査難易度を考えると学生はかなり厳しくなると思われます。

バランスを考えるとイーキャンパスの方があっているでしょう。

もうひとつは、毎月できるだけ多く返済して返済期間を短くすることです。

利息は借り入れ残高に対して日割りで増えていくので、どんどん返済して元金を減らすことで利息の総額が変わります。

仮に50万円を金利16.5%で借りて、毎月12,500円の返済で完済を目指すと、返済回数は59回(4年11ヶ月)、利息は225,533円です。

頑張って毎月3万円の返済を行うと、返済回数は20回(1年8ヶ月)、利息は70,615円です。

金利は少しでも低い方が利息の節約に繋がるのは言うまでもないのですが、借りる金額は本当に必要な分だけにして早期完済を目指すことの方が利息の節約につなげることができます。

これはイーキャンパス以外で借りても同じことが言えます。カードローンの利息は日割りで増えていくので、今日の利息と明日の利息は異なるということはぜひ覚えておいてください。


 
 

PAGETOP