学生専門ローン「カレッヂ」でお金借りる!カレッヂカードって便利なの?

学生ローンのカレッヂは、高田馬場にある1977年創業の学生ローン専門貸金業者です。

高田馬場をよく利用する学生さんの中には、カレッヂの黄色い看板を見たことがある人もいると思います!

ここでは、そんなカレッヂが提供する学生ローンの金利や借入限度額などのスペック、安全性、実際のお金の借り方や返し方などを詳しくご紹介しています。

最初に言ってしまうと、カレッヂは非常に安心してお金を借りられる学生ローンなので、初めて学生ローンを利用してお金を借りようと考えている人にもおすすめできます。


もくじ

学生ローン「カレッヂ」ってどんな金融会社?

●カレッヂ 会社概要

会社名 株式会社カレッヂ
所在地 東京都新宿区高田馬場2-17-1
伊勢浪ビル305号
電話番号 代表03-3205-1105
フリーダイヤル0120-40-3205
FAX 03-3205-1165
創業 1977年9月1日
営業時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00
※日曜・祝日、第二第・四土曜日はお休み
登録番号 東京都知事(12)第01345号
協会員番号 日本貸金業協会第000787号

 

カレッヂは高田馬場駅から徒歩1分の早稲田通りにある学生ローン専門の貸金業者です。

カレッヂが入っているビルが高田馬場駅から見えるのですが、壁と屋上に黄色い看板があるのですぐにわかると思います!

カレッヂは1977創業なので今年で創業42年の老舗学生ローン会社になりますね。

テレビコマーシャルで見かけないので聞いたことがない人も多いと思いますが、カレッヂはきちんと都道府県に登録をしている正規の登録業者になります。

上の表の「登録番号 東京都知事(12)第01345号」は、貸金業法という法律に基づいてカレッヂの所在地である東京都に登録をしていることを表しています。

(12)という数字は登録の更新回数です。登録は3年ごとに更新が必要で、登録時が1になり、その後3年ごとに数字が増えていきます。

貸金業法が施行されたのは1983年の11月1日なので、2019年10月現在では(12)が最高になります。ちなみにアコムやアイフルも(12)です。

少なくともカレッヂは1983年よりも前から正規の運営を行ってきた学生ローン業者と判断することができます。

「協会員番号 日本貸金業協会第000787号」は日本貸金業協会への加盟状況になります。

こちらは任意加盟で良いので規模の小さい街金は登録していないこともあるのですが、利用者目線で考えると登録があったほうがより安心できるのではないでしょうか。

学生ローン「カレッヂ」の融資条件など

利用対象者 日本国籍の方で、高卒以上の大学生・短大生・予備校生・専門学校生であり安定した収入のある方
限度額 最高50万円
※他社借入を含め年収の3分の1以下
金利 17.0%
遅延損害金 20.0%
借り方 ・店頭窓口
・口座振り込み
・カレッヂ店舗ATM
・セブン銀行ATM
返し方 ・店頭窓口
・口座振り込み
・カレッヂ店舗ATM
・セブン銀行ATM
・現金書留
返済方式 元金返済自由設定方式
返済期間 5年(最長60回)
担保・連帯保証人 不要
その他ポイント クーリングオフ制度導入!

 

カレッヂには無利息サービスもありませんし、限度額は最高で50万円(未成年者は10万円)、金利は17.0%固定なので、他社学生ローンと比べるとスペックとしてはごく普通です。

ただ、若い学生さんが勉強に集中できるように安心してお金を借りられるポイントが多数用意されているように感じます。

学生ローン「カレッヂ」のおすすめポイント!

学生ローン業者の中には、正規業者なんだけど「ここからお金を借りるのはちょっと不安かも・・・」と感じられる業者があるのも事実です。

しかしカレッヂの公式サイトを見ると、見た目は古さが否めないですが非常に情報量が多く、私たち利用者が本当に知りたいことや不安に対する回答が用意されているように感じられます。

また、他社では行っていない「借りやすく返しやすいサービス」も充実しています。

カレッヂなら残高照会がインターネットでできる

カレッヂには「Web残高照会」が用意されていて、メールアドレスを登録すればスマホやパソコンから借入残高を紹介することができます。

大手消費者金融なら当たり前に行っているサービスですが、学生ローン業者では来店や電話で確認するのが一般的で、ネットでできるのは珍しいです。

専用ローンカード「カレッヂカード」の発行がある!

これも大手消費者金融なら普通に行っているサービスですが、学生ローンでローンカードが発行されるのは非常に珍しいです!

しかもカレッヂカードはセブン銀行に対応しているので、高田馬場に行けないカレッヂカードを使って日本全国どこのセブンイレブンからでもお金を借りることができます。

一般的な学生ローン業者の融資方法は、店頭窓口で現金を受け取るか、口座振り込みになります。

店舗に行けない遠方の人は口座振り込みで借りるしかないのですが、振り込み対応時間は銀行営業時間の平日9:00〜15:00に限られるので、土日祝日にお金を借りる方法がなくなってしまうんです。

土日祝日こそお金を借りたい!と思っている人は、カレッヂカード(ローンカード)が発行されるカレッヂが非常に便利だと思います。

カレッヂはクーリングオフ制度を導入している!

カレッヂでは初回契約日から8日間(未成年者は16日間)以内であれば、元金のみの返済で解約が可能になるクーリングオフ制度を設けています。

本来のクーリングオフは契約をした後でも落ちついて考え直す期間を設けて、期間内であれば無条件で解約ができる制度になります。

ですので、訪問販売や電話勧誘販売、また契約期間が長くなりがちな特定継続的役務提供契約(エステや美容医療、パソコン教室など)などがクーリングオフの対象となっていて、自分でじっくり考えてから申し込むことができる通信販売などはクーリングオフの対象外になります。

実は、学生ローンもクーリングオフ制度は義務付けられていません。

じゃあなぜカレッヂならクーリングオフができるのかというと、学生が安心してお金を借りられるようにカレッヂが自社の判断で行っているサービスだからなんです。

もちろん借りたお金は返さないといけないので元金の返済は必要ですが、8日間(未成年者は16日間)以内であれば利息は不要で解約が可能となります。

クーリングオフを希望する場合は、必ずカレッヂに連絡をしてください。それから所定の方法で元金を返済して解約という流れになります。

学生ローン「カレッヂ」の利用対象者は?

以下2つに該当する人がカレッヂ利用対象者になります。

・高卒以上の大学生、短大生、予備校生、専門学校生
・安定した収入のある方

ただ、カレッヂのよくある質問を読んでみると、状況によってはアルバイトをしていない学生でも申し込みができることもあります。

今までアルバイトをしたことがなく、今後やる予定もないという場合は申し込み不可ですが、今だけ一時的にやっていない場合は相談可能なんです。

カレッヂは保護者の確認なしで未成年でもお金を借りられる

カレッヂでは限度額を10万円として未成年向けの融資も行っています。

他社でも未成年向けの融資を行っている学生ローン業者もあるのですが、保護者の承諾が必要になるケースが圧倒的に多いです。

しかしカレッヂ公式サイトには「親御様に確認の連絡などもしないから安心してネ」と記載されています。

ちなみに未成年が親に黙って契約をしてお金を借りた場合、基本的にはその契約をいつであっても取り消すことができるんです。

これは民法第5条「未成年者の法律行為」で定められていることなので、法律に基づいて取り消しが可能ということになります。

未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
2.前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

引用元:e-Gov 民法

保護者に内緒でお金を貸して、後から親が怒鳴り込んでくるなどのトラブルを避けるために多くの学生ローンでは最初から保護者の承諾を得るようにしているんですね。

しかしカレッヂはこういったややこしい問題の可能性を承知の上で、未成年者への融資を行っているということになります。

未成年の学生が安易にお金を借りることを推奨はしませんが、本当の本当にお金が必要なときにはカレッヂは力になってもらえそうですね。

学生ローン「カレッヂ」の審査申し込み方法

カレッヂの審査申し込み方法は、インターネット、電話、来店のいずれかになります。

電話・来店でカレッヂの審査に申し込む

電話申込

カレッヂに電話(0120-40-3205)をかけて申し込み希望であることを伝えましょう。

カレッヂの営業時間は平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00(日曜・祝日、第二第・四土曜日はお休み)になります。

その後の流れはインターネット申し込みと同じですので「インターネットで申し込み」の項目をご参照ください。

ちなみに電話で申し込みをする場合も「信用情報の取り扱いへの同意」が必要となり、この同意手続きはインターネットで行うことになりますので、ネット申し込みが必須となるそうです。

電話だけで申し込みを完了させることはできませんのでご注意ください。

来店申込

必要書類を持って営業時間内にカレッヂに来店してください。その場で、申し込み・審査・融資を受けることができます。

インターネットでカレッヂの審査に申し込む

1. カレッヂ公式サイトの申し込みフォームから手続きを進めます。

2.指定した時間にカレッヂから電話があり、内容確認と電話審査が行われますので対応しましょう。

3.審査通過の連絡があったら必要書類を送ります。書類はカレッヂ公式サイト内の送信フォームから送ることができます。

4.初回融資。平日14時までに3までの流れが完了していれば振込での即日融資が可能です。

5.後日、契約書と申し込み書、カレッヂカード(ローンカード)が送られてきますので、返送が必要なものは記入して返送してください。

融資までにかかる時間は?即日融資もできる?

来店申し込みの場合は、営業時間内であれば即日契約・即日融資が可能です。

平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00(日曜・祝日、第二第・四土曜日は休業)

インターネット申し込みの場合、融資は振り込みになるのですが、初回は「平日14時」がリミットになるそうです。

銀行の振込対応時間が15時までなので、余裕を持って14時としているものと思われますが、急いでいる時ほど余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

学生ローン「カレッヂ」の申し込みに必要な書類

学生ローン「カレッヂ」の必要書類は以下の4点です。

1.学生証
2.運転免許証または健康保険証
3.銀行キャッシュカード
4.公共料金の領収書または請求書

公共料金の領収書または請求書が提出できない場合は、家に固定電話があれば固定電話あてに電話をして在宅確認を取ることで対応してもらうことも可能です。

なお、この場合でも申込者の承諾なしに勝手に家に電話が入ることはありません。

また、申込者が一人暮らしの場合は、自宅住所あてに電報を打ってもらうことで確認を取ってもらうこともできます。

他社学生ローンと比べると必要書類が多く、確認も慎重に行われるように感じますが、カレッヂは安全面を非常に重要視している貸金業者なので、トラブル防止のためと思って用意しておきましょう!

カレッヂは審査時に在籍確認を行う?

カレッヂからバイト先に在籍確認の電話がかかってくることはありません。身元の確認のためにバイト先、実家に連絡が入ることはないので安心してください。

学生ローン「カレッヂ」でお金を借りる方法

カレッヂのお金の借り方は以下の4種類が用意されています。

・店頭窓口
・口座振り込み
・カレッヂ店舗ATM
・セブン銀行ATM

カレッヂの店頭窓口でお金を借りる

高田馬場にあるカレッヂの店舗に直接行って、窓口で現金を借りることができます。

手数料無料ですぐに現金を受け取れるので便利ですが、営業時間内に行く必要がありますね。

口座振り込みでお金を借りる

口座振り込みでお金を借りたい時は、カレッヂ営業時間内に電話をかけるか、カレッヂ公式サイトの「通過融資のお申し込み」から振込依頼をします。

振込対応時間は銀行営業時間に限られるので、平日9:00〜15:00のみの対応になることにご注意ください。

カレッジATMでお金を借りる

カレッヂATMは店舗の横に設置されていますので、カレッヂカードを利用してお金を借りましょう。営業時間は年中無休で7:00~23:00の間利用できるので、とても便利です!しかもATM利用手数料は無料です。。

セブン銀行ATMでお金を借りる

カレッヂカードがあればセブン銀行ATMからもお金を借りることもできます!

コンビニATMと提携している学生ローンは非常に珍しいので、これは注目すべきサービスです。

セブン銀行ATM利用手数料は、1万円以下の借り入れなら110円、1万円超なら220円になります。

学生ローン「カレッヂ」の返済方法

返済方法は

・店頭窓口
・口座振り込み
・カレッヂ店舗ATM
・セブン銀行ATM
・現金書留

のいずれかになります。
このうち、現金書留は郵便局で手数料を払って専用封筒を購入しないといけないので、高い上に面倒なので毎月の返済には向いていません。

学校が高田馬場にあるなど、カレッヂ店舗に行きやすい人は店頭窓口またはカレッヂ店舗ATMから返済すると良いでしょう。返済手数料は無料です。

遠方の方はセブン銀行ATMまたは口座振込になると思います。セブン銀行ATMは非常に気軽ですが、手数料が発生する点にご注意ください。

ATM利用手数料は借入時と同じく、1万円以下の利用なら110円、1万円超なら220円になります。

口座振り込みで返済を行う場合、返済先は以下のいずれかの金融機関になります。

いずれも カ)カレッヂ宛
●三井住友銀行
高田馬場支店
普通793913

●みずほ銀行
高田馬場支店
普通1004499

●三菱UFJ銀行
高田馬場支店
普通0897295

いずれかの口座を開設して、インターネットバンキングの利用登録をしておけば、家にいながら手数料無料で返済することもできるので非常に便利です。

毎月の返済に手数料を払うのはもったいないことなので、可能であれば口座開設&インターネットバンキング登録をしておくことをおすすめします。

カレッヂの返済日は任意で決められる

毎月の返済は、契約をするときに自分の都合の良い日を設定することができます。

通常はバイトのお給料日が毎月25日なら、26日や27日にしておくと返済しやすいという考え方になるのですが、カレッヂはちょっと変わっていて返済期限が「返済期日の前後1週間以内」となっています。

例えば8月25日が返済期日の場合、8/19〜8/31の間に返済をすれば大丈夫なんです。
返済期日から7日よりも前だと前月分の追加返済扱いとなり、7日以上遅れると延滞となってしまいます。

基本的には毎月同じ日に返済を行い、余裕があるときに追加返済をすると決めておいたほうがうっかり返済忘れを防ぐことができるでしょう。

カレッヂの毎月の返済額はいくら?

カレッヂの返済方式は「元金返済自由設定方式」で、返済期限は最長5年になります。
これはつまり、最長5年以内に完済すれば毎月の返済は利息だけでもOKということになります。

在学中の返済負担をできるだけ減らしたい人にはあっている返済方法ですが、毎月利息の返済をしても元金は1円も減らないので後の自分を苦しめることにもなりかねません。

支払う利息をできるだけ少なくするためには、毎月可能な限りたくさん返済することが鉄則です。利息は日割りで増えていくので借りている期間が長いほど高くなっていくんです。

例えば金利17.0%で5万円借りて翌月には返済できる場合は利息は708円です。6回払いで返済すると利息は約2,500円、12回払いになると約4,700円です。

生活を苦しめるほど大きな金額を返してしまうと、今度は生活費が足りなくなって新たな融資を受けないといけない・・・という状況にもなりかねないので注意が必要ですが、借りる金額は最小限にして返済はできるだけ多く返すということを必ず心がけてください。

学生ローン「カレッヂ」Q&A

カレッヂの公式サイトには、学生がお金を借りる際に不安なことや申し込み前に知っておきたいことなどがとても詳しく書かれています。

ここでは、カレッヂ申し込みにあたって重要な部分をQ&Aでご紹介します。

カレッヂから家に郵便物が届くことはある?

カレッヂに来店せずに契約をする場合、初回だけ契約書類やローンカードが郵送されてくることになります。

希望があればカレッヂの社名ではなく個人名で届けることも可能なので、契約の際に相談してみてください。

来店して契約する場合は郵便物が届くことはありません。

ただし返済が大幅に遅れているにも関わらず電話連絡が取れないなどやむを得ない場合は、郵送で催促されることもあります。

家やバイト先に連絡することはある?

在籍確認も行われないので、自宅・バイト先にカレッヂからの連絡が入ることはないので安心してください。

ただしこれも契約通りに利用している場合の話です。5ヶ月以上滞納が続いていて、本人と連絡が取れない場合などは所在確認の連絡が入ることがあります。

お金を借りたことが学校にバレることはない?

貸金業法では正当な理由がないのに借り入れの事実を第三者に告げることを禁止しています。そのため、貸金業者の方からお金を借りていることを学校に知らせることはありません。

じゃあ「正当な理由」とは何かというと、この部分に厳密な定めはないというのが実情です。一般的には返済が大幅に滞っているにも関わらず本人が電話に出ない、連絡もしてこないなどの悪質な例が考えられます。

借りたお金をきちんと返していれば、カレッヂの方から本人以外の人に連絡が入ることはないと思っていて大丈夫です。

カレッヂでお金を借りても就職に影響しない?

結論からいうと影響することはありません。

就職を希望する会社が個人の借り入れ状況を知るには信用情報機関に照会をかけて調査する必要があるのですが、一般企業が信用情報機関で他人の信用情報を閲覧することは許されていないので、調べる方法がないんです。

もし就職希望先が金融機関の場合だったとしても、本人の承諾を得ずにさらに与信の判断以外で信用情報を取得することはできないことになっています。

カレッヂへの支払いが遅れそうな時はどうすればいい?

まずは必ずカレッヂに電話連絡をしてください。そうすると支払いを待ってもらうことができます。

★カレッヂ 連絡先:0120-40-3205

7日以上遅れると延滞となり年20.0%の遅延損害金が発生しますが、必要な金額を返済すれば翌月からは通常金利に戻ります。

●返済遅れ 期間ごとのペナルティ

日数 連絡は必要? ペナルティなど
7日以内 必要! 特になし。遅延損害金はサービスされるのでかかりません。
7日~20日 必要! 遅延損害金が日割りで発生します。
ただ事前連絡をしていればカレッヂから電話や郵送で催促されることもありません。返済可能になったら再度連絡をすると良いでしょう。
20日以上 必要! 遅延損害金が日割りで発生します。
カレッヂに連絡をしないと郵送で通知が送られることになります。
5ヶ月以上滞納が続いて現住所が不明になった場合などは実家に連絡が入ることもあります。
必ず事前連絡してくださいね!

 

学生ローン「カレッヂ」でお金借りる【まとめ】

カレッヂは老舗で実績のある学生ローンですし、クーリングオフ制度を自主的に導入しているなど、他の学生ローンと比べても非常に安心感のある貸金業者です。

また、未成年でも保護者の同意不要でお金を借りられますし、バイト先への在籍確認もありません。

返済期日を7日間過ぎても延滞にならないというサービスも学生さんにとってはありがたいものだと思います。

「こんな融通のきく学生ローンを探してた!!」という人も多いのではないでしょうか。

ただ、申し込みの際に必要な書類は多めで、返済は自由返済方式になるので強い意志を持って毎月の返済を行わないと「毎月返済してるのに元金が全然減ってない・・・」ということにもなりかねません。

借り入れの前に必ず返済計画を立てて利用するようにしましょうね。

日々たくさんのカードローン業者をウォッチしていますが、カレッヂは利用対象者である若い学生のことをきちんと考えている業者だと判断できます。

カレッヂには社会経験も少ない、お金も少ない学生が、本当に必要な金額をちょっとだけ借りることで本来の生業である学業に専念できるように様々な工夫があります。

お金を借りるうえでの心構えができたら、借り入れ先としてカレッヂを選んで間違いないでしょう。


 
 

PAGETOP