碧海信用金庫でお金借りる!カードローン審査申込概要

碧海信用金庫(へきかいしんようきんこ)は愛知県安城市を拠点にする信金さんです。

信用金庫はどうしても地域のつながりの中での運営になるためWEBサービスに力を入れていないところも珍しくないのですが、碧海信用金庫はオンラインをしっかり活用していて公式サイトがとても充実しています。

カードローンも来店不要のWEB完結型で申し込み可能なものもありますよ。

現在、碧海信用金庫には「へきしんカードローンwallet」「へきしんカードローンきゃっする」「へきしんセレクト」の3つのカードローンがあるのですが、いずれも営業エリア内にお住いまたは在勤の方のみ申し込み可能となっています。
まずは対象地域をご確認ください。

●碧海信用金庫営業エリア

西三河 安城市、刈谷市、碧南市、岡崎市、豊田市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、額田郡
東三河 蒲郡市、豊川市、豊橋市
名古屋市 全域
尾張 大府市、東海市、半田市、知多市、豊明市、常滑市、瀬戸市、日進市、尾張旭市、春日井市、長久手市、稲沢市、清須市、北名古屋市、あま市、愛知郡、知多郡、西春日井郡、海部郡大治町

 


もくじ

碧海信用金庫カードローンの特徴

「へきしんカードローンwallet」基本情報

商品名 へきしんカードローンwallet
利用対象者 ・碧海信用金庫の営業地区内に居住または区域内の事業所に勤務している方
・申込日時点で満20歳以上満65歳未満の方
・限度額60万円〜100万円の場合は安定継続収入がある人
資金使途 自由(事業性資金は不可)
限度額 10万円~100万円(10万円単位)
金利 9.8%または12.4%
借り方 ・ATM
・自動融資
返し方 総合口座へ随時返済
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫の口座開設 総合口座の開設が必要
碧海信用金庫への来店 不要。WEB完結型と来店型を選択できます。
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金

 

「へきしんカードローンwallet」は、碧海信用金庫総合口座にカードローン機能を付与するタイプの融資になります。

非常に大きな特徴としては、総合口座の残高がマイナスになった時しか融資を受けられることができないというところです。

総合口座と紐づいている融資なので、一般的なカードローンのように預金残高がある状態で「へきしんカードローンwallet」を使った借り入れはできません。

ローンカードの発行もなく、お手持ちのキャッシュカードでお金を借りることになります。
希望額100万円未満の場合は収入状況が問われないので専業主婦の方も申し込み可能となります。

「へきしんカードローンきゃっする」基本情報

商品名 へきしんカードローン「きゃっする」
利用対象者 ・碧海信用金庫の営業区域内に居住、または勤務している個人の方。
・新規契約時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方。
・安定継続した収入がある方。※年金収入のみの方は申し込み不可。
・専業主婦の場合、配偶者の年齢が満20歳以上満69歳以下で安定継続した収入があることが必要です。(配偶者が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの方は申し込み不可)
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 自由(事業性資金は不可)
限度額 最高800万円(10万円単位)
※専業主婦は50万円まで
金利 3.0%~13.5%
借り方 ・ATM
返し方 残高スライド方式で毎月10日に返済
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫の口座開設 必要。申し込みと同時にカードローン口座を開設できます。
碧海信用金庫への来店 碧海信用金庫の普通預金口座があれば不要
保証会社 信金ギャランティ(株)

 

「へきしんカードローンきゃっする」は限度額800万円まで借り入れ可能な大型カードローンです。

碧海信用金庫口座がある人は来店不要のWEB完結型で申し込みが可能となっています。

「へきしんセレクト」基本情報

商品名 へきしんセレクト
利用対象者 ・碧海信用金庫の営業区域内に居住、または勤務している個人の方。
・新規契約時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方。
・申し込み時点で碧海信用金庫が指定する取引がある人
・保証会社の保証を受けられる方。

資金使途 自由(事業性資金は不可)
限度額 50万円~500万円(10万円単位)
金利 4.5%
借り方 ・ATM
返し方 残高スライド方式で毎月10日に返済
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫の口座開設 必要
碧海信用金庫への来店 必要
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金

 
「へきしんセレクト」は碧海信用金庫と以下の取引がある人が利用できるカードローンです。

限度額 50万円~100万円 110万円~500万円
必要な取引状況 以下のいずれかひとつ
・給与振込
・碧海信用金庫指定の住宅ローン
・碧海信用金庫指定の各種ローン
・碧海信用金庫指定の住宅ローン

 

利用条件はあるものの、給与振込口座に指定するくらいであれば、そこまで難しいことではないのではないでしょうか。

金利が4.5%と低金利なので、高額融資を希望する人にも向いています。

なお、「へきしんセレクト」はインターネット申し込みができず、最寄りの碧海信用金庫に来店して申し込みをすることになります。

利用対象者も非常に限られてしまうので、本記事では「へきしんカードローンwallet」と「へきしんカードローンきゃっする」を中心にご紹介しますが、すでに碧海信用金庫とお取引がある人は「へきしんセレクト」がもっともお得な融資を受けられる方法になります。

「へきしんカードローンwallet」と「へきしんカードローンきゃっする」はどう違う?

まずは「へきしんカードローンwallet」と「へきしんカードローンきゃっする」の大きな特徴をご紹介します。

「へきしんカードローンwallet」は総合口座にキャッシング機能をつけるカードローン

「へきしんカードローンwallet」は碧海信用金庫の総合口座にカードローン機能をつける形の借り入れ方法になり、預金残高がマイナスになった時に初めて借り入れができるローンになります。

例えば10万円分のクレジットカード代金の引き落としがある時に、口座に3万円しか入金されていなかったとします。

通常なら残高不足のために引き落とし失敗となり延滞となってしまいますが、「へきしんカードローンwallet」を設定してある口座なら自動的に不足分の7万円が融資されるので延滞にはなりません。

預金残高はマイナス7万円になります。

自分でATMからお金を引き出す場合も同じです。

預金残高5万円の口座から7万円を引き出すと、5万円は自分の預金から、残りの2万円は「へきしんカードローンwallet」からの借り入れとして合計7万円を引き出すことができるんです。

総合口座の開設が必要になり限度額は100万円と少額ですが、返済は自分の総合口座に入金するだけなのでATMから返済しても365日いつでも手数料がかかりません。

「へきしんカードローンきゃっする」は高額融資が可能!

「へきしんカードローンきゃっする」は限度額800万円と高額融資も可能なカードローンになります。

金利は限度額に合わせて設定されていて、「へきしんカードローンwallet」と比較すると限度額60万円~100万円の範囲であれば「へきしんカードローンきゃっする」の方が若干お得な金利になります。

ちなみに「きゃっする」は碧海信用金庫の独自カードローンではなく信金ギャランティ(株)が保証を行う信用金庫向けのカードローンになり、内容は少しずつ違いますが他の信金さんでも取り扱いがあります。

条件によっては「へきしんカードローンwallet」が圧倒的低金利!

利用シーンが限定されてしまう「へきしんカードローンwallet」ですが、来店契約ができて、以下のいずれかに該当する場合は「へきしんカードローンきゃっする」よりも低金利(9.8%)な借り入れが可能になります。

1.所定の一般社団法人しんきん保証基金保証付ローンの契約者の方または完済から3ヵ月以内の方(ローンの契約者は契約予定の方も含みます)
2.所定の住宅ローン契約者の方または完済後3ヵ月以内の方(ローンの契約者は契約予定の方も含みます)
3.碧海信用金庫で給与振込の取引のある方
4.碧海信用金庫の職域サポート制度加入事業所の従業員の方

もっとも簡単な条件は碧海信用金庫を給与振込口座にすることですね。

まぁただ、すでに碧海信用金庫でお給料を受け取っている人であれば他のカードローンを検討する必要はまったくなく、圧倒的低金利な「へきしんセレクト」一択になるでしょう。

「へきしんカードローンwallet」と「へきしんカードローンきゃっする」の利用対象者

「へきしんカードローンwallet」と「へきしんカードローンきゃっする」では申し込み対象者が微妙に変わってきます。

●碧海信用金庫カードローンの申し込み対象者

へきしんカードローンwallet へきしんカードローンきゃっする
・碧海信用金庫の営業地区内に居住または区域内の事業所に勤務している方
・申込日時点で満20歳以上満65歳未満の方
・限度額60万円~100万円の場合は安定継続収入がある人
・碧海信用金庫の営業区域内に居住、または勤務している個人の方。
・新規契約時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方。
・安定継続した収入がある方。※年金収入のみの方は申し込み不可。
・専業主婦の場合、配偶者の年齢が満20歳以上満69歳以下で安定継続した収入があることが必要です。(配偶者が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの方は申し込み不可)
・保証会社の保証を受けられる方。

 

条件がより細かいのは「へきしんカードローンきゃっする」になりますね。
ただ、どちらもパート・アルバイト・専業主婦の方の申し込みも可能なので、申し込み対象者は幅広いです。

碧海信用金庫カードローンの限度額と金利

金利と限度額は2つのカードローンの非常に大きな違いになるので、それぞれ見ていきましょう。

「へきしんカードローンwallet」の金利と限度額

「へきしんカードローンwallet」の限度額は10万円~100万円になるのですが、収入状況によって申し込みできる限度額が変わってきます。

・10万円~50万円:特に条件なし(パート・アルバイト・専業主婦もOK)
・60万円~100万円:安定継続した収入がある方

金利は基本的には12.4%になります。

ただし、前の項目でもご紹介したとおり、条件に当てはまる場合は9.8%で借り入れ可能となります。

来店契約が可能で以下にひとつでも該当する場合は9.8%!

1.所定の一般社団法人しんきん保証基金保証付ローンの契約者の方または完済から3ヵ月以内の方(ローンの契約者は契約予定の方も含みます)
2.所定の住宅ローン契約者の方または完済後3ヵ月以内の方(ローンの契約者は契約予定の方も含みます)
3.碧海信用金庫で給与振込の取引のある方
4.碧海信用金庫の職域サポート制度加入事業所の従業員の方

限度額は100万円とあまり多くないですが、無担保で金利9.8%でお金を借りられるカードローンは全国規模で探しても滅多にありませんよ。

「へきしんカードローンきゃっする」の金利と限度額

限度額は上限が800万円になり、金利は限度額の高さに合わせた設定となります。

限度額 金利
50万円 13.5%
60万円~100万円 12.0%
110万円~200万円 10.5%
210万円~300万円 9.0%
310万円~500万円 6.5%
510万円~700万円 4.5%
710万円~800万円 3.0%

 
「へきしんカードローンwallet」が非常に低金利なので、「へきしんカードローンきゃっする」の金利が高く思えますが、上限金利13.5%というのは銀行カードローンと比較しても低い方なんですよ!

「へきしんセレクト」はさらに低金利!

「へきしんセレクト」の金利は4.5%(変動金利)なので、碧海信用金庫とすでに取引がある方は「へきしんカードローンきゃっする」よりも非常に有利な借り入れが可能となります。

限度額100万円未満でよければ、給与振込口座を碧海信用金庫に変更してでも「へきしんセレクト」を選択するメリットは大いにあります。

碧海信用金庫カードローンの審査申し込み方法

ここでは「へきしんカードローンきゃっする」の審査申し込み方法をご紹介しますが、「へきしんカードローンwallet」も来店・WEB完結での申し込みを選択できますし、基本的な流れは変わりません。

申し込み方法はインターネットで申し込みから契約まで完了する「WEB完結ローン」と来店型ローンのどちらかになります。

「へきしんカードローンきゃっする」WEB完結型ローンで申し込む

WEB完結型は、すでに碧海信用金庫の総合口座をお持ちの方のみ利用可能な申し込み方法です。

まだ、碧海信用金庫の口座開設をしていない場合は、来店型で申し込むか窓口で口座を開設してからWEB完結型で申し込むことになります。

また、顔写真付きの本人確認書類がない場合も来店申し込みに限定されます。

WEB完結型ローン申し込みの流れ

1.仮審査に申し込む
「へきしんカードローンwallet」の公式ページから申し込みを行います。

2.仮審査
仮審査では本人連絡先への電話確認と勤務先への在籍確認が行われます。
審査結果はメールで届きます。

3.WEBで契約手続き
返済用口座情報の入力や本人確認書類などのアップロードを行って本申し込みをします。
最終同意もWEB上でできるので、郵送も必要ありません。

4.初回融資実行
初回のみ振込で融資を行うことも可能です。
手続きが完了したら10日ほどでローンカードが郵送されてきます。到着したらATMによる借り入れができるようになります。

来店型ローン申し込みの流れ

1.仮審査に申し込む
仮審査はネット申し込みが可能です。(電話、店頭窓口、FAXでも可)

2.仮審査
本人確認と在籍確認などが行われ、仮審査が進められます。

3.審査結果の連絡
申し込みから2営業日程度で仮審査結果のお知らせがあります。(メールまたは電話)

4.契約手続き
碧海信用金庫へ来店して契約を行います。本人確認書類など必要書類を持参して碧海信用金庫の窓口にいきましょう。

5.借り入れ
手続きが完了したら融資可能となります!

審査~融資までにかかる時間は?

「へきしんカードローンwallet」に来店して申し込む場合は、1週間程度で借り入れ可能となり、WEB完結での申し込みはさらに時間がかかることになります。

「へきしんカードローンきゃっする」は、申し込みから仮審査結果が出るまでの期間が2営業日程度かかり、それから契約手続きになります。

契約手続きが完了してからローンカードが郵送で届くまでに10営業日前後かかることがあるので、早くても2週間はかかると思っておいた方が良さそうです。

急いでいる場合は、初回振り込み融資を希望するようにしましょう。

※即日融資を希望する方は、大手の消費者金融を検討してください。おすすめの消費者金融は「お金を借りる即日融資ガイド110番TOP」で確認できます。

碧海信用金庫カードローンの申し込みに必要な書類

【本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・健康保険証
など

※「へきしんカードローンきゃっする」にWEB完結型で申し込む場合は、運転免許証・パスポート・個人番号カードなどの顔写真付きの本人確認書類が必須となります。

【収入証明書】
「へきしんカードローンきゃっする」で借入金額が500万円を超える場合または保証会社が必要とする場合に必要になります。

・源泉徴収票
・確定申告書
・給料明細
・納税通知書
・所得証明書
など

碧海信用金庫は審査時に在籍確認の電話をする?

電話在籍確認はどちらのカードローンも実施されることになります。

特に「へきしんカードローンwallet」にWEB完結型で申し込む場合は注意が必要で、本人への申し込み確認と在籍確認が取れない時には審査が進まないとの注意書きもあります。

在籍確認は必ずしも自分が電話に出る必要はないのですが、できるだけスムーズに進むようにしておくと安心ですね。

碧海信用金庫カードローンでお金を借りる方法

どちらのカードローンも基本的な借り入れ方法はATMになります。

「へきしんカードローンきゃっする」はローンカードを使ってATMから必要な金額を引き出すだけで借り入れができます。

碧海信用金庫ATMであれば曜日に関係なく8:00~21:00の間利用可能で、ATM利用手数料も一切かかりません。

「へきしんカードローンwallet」は自分の総合口座がマイナスになったときに融資を受けられるカードローンなので借り入れ方法は2つあります。

1.口座振替でマイナスになったとき
クレジットカード代金の引き落とし、公共料金の引き落とし、各種ローンやスマホ本体代金の分割払いの引き落としなど、自動引き落としが発生した場合に預金口座がマイナスになったら自動的に融資が行われます。(自動融資)

2.自分でお金を引き出したとき
ATMやインターネットバンキングなどで、総合口座(普通口座)からお金を引き出した際に預金残高がマイナスになった場合にも自動融資が行われます。
この方法を使えばATMからお金を借りることができます。(ただし預金残高は必ずマイナスになります)

碧海信用金庫カードローンの返済方法

「へきしんカードローンきゃっする」も「へきしんカードローンwallet」も、返済方法は基本的にはATMからの入金になります。

「へきしんカードローンきゃっする」の返済方法

毎月10日(休日の場合は翌営業日)に「返済日前日の借り入れ残高」による以下の金額をATMから入金します。

返済日前日の借り入れ残高 毎月の返済額
0円以上50万円未満 8,000円
50万円以上100万円未満 15,000円
100万円以上150万円未満 20,000円
150万円以上200万円未満 30,000円
200万円以上300万円未満 40,000円
300万円以上500万円未満 50,000円
500万円以上 60,000円

 

毎月最低でも8,000円の返済が必要になります。返済負担は軽くはないのでお金の借りすぎには気をつけてください。

「へきしんカードローンwallet」の返済方法

「へきしんカードローンwallet」の返済方法は、自分の総合口座(普通口座)に入金するだけなのでとても簡単です。

例えば「へきしんカードローンwallet」で10万円借りている口座に6万円の入金をすれば6万円が返済されたことになり、残高はマイナス4万円となります。

なお、利息は毎年3月と9月に総合口座から引き落とされることになりますので、元金の返済方法とは異なります。

3月と9月には忘れないように入金しておくようにしましょう。

返済期日は特に決まっていません。利用期間は3年なので、3年以内に元金を返済すれば良いことになります。

「へきしんカードローンwallet」を利用するなら定期的なチェックを!

「へきしんカードローンwallet」は自動融資になるので、知らない間にお金を借りてしまう可能性もあります。

お金が借りっぱなし状態になっていると、利息が日毎に増えていくことになるので定期的な確認をおすすめします。

碧海信用金庫カードローンでお金を借りる【まとめ】

碧海信用金庫の3つのカードローンはそれぞれに非常にわかりやすい特徴があります。

「へきしんカードローンwallet」のまとめ

総合口座にキャッシング機能を付与するカードローンなので、残高がマイナスにならないと融資を受けられませんが、低金利な借り入れが可能です。

自動融資なので預金残高の定期的なチェックが必須!返済も計画的に行いましょう。

「へきしんカードローンきゃっする」のまとめ

「へきしんカードローンきゃっする」は、碧海信用金庫の一般的なカードローンで、上限金利13.5%は、銀行カードローンと比較してもなかなかの低金利。

専業主婦も申し込み可能、WEB完結での申し込みも可能!

「へきしんセレクト」のまとめ

条件(碧海信用金庫を給与振込口座にしている、住宅ローンを組んでいる、各種ローンを組んでいる)に該当する人だけが利用可能なカードローンで、金利4.5%と銀行の目的ローンなみの低金利が魅力!

これから碧海信用金庫とお付き合いを始める人や、自由に借り入れを行いたい人は「へきしんカードローンきゃっする」を選択することになります。

ただ、せっかく碧海信用金庫を利用するのであれば給料振込口座に指定して、金利4.5%の「へきしんセレクト」を利用するという方法もあります。

急いでいない場合や会社がOKを出してくれるケースに限られますが、かなりお得な借り入れが可能なので、こちらもぜひ検討してみてくださいね。

碧海信用金庫のフリーローンでお金を借りる

碧海信用金庫には、借りたお金の使い道が自由なフリーローンも用意されています。

フリーローンはより高額融資を希望する人や計画的な返済を行いたい人、借りたお金の使い道がある程度はっきり決まっている人に向いていますので、ぜひこちらも検討してみてください。

借り換えローン、おまとめローンに使えるフリーローンもありますよ。

へきしん「フリープラン」

利用対象者 碧海信用金庫の営業区域内に居住または勤務されている個人の方で、以下のすべてを満たす方
・借入申込時の年齢が満20歳以上の方
・ローン完済時の年齢が満75歳以下の方
・安定継続した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金、借り換え、おまとめもOK!)
限度額 1万円~500万円(1万円単位)
金利 4.0%、6.0%、7.0%、9.0%、12.0%のいずれか
返済方法 元利均等分割返済
3ヶ月以上10年以内で返済します。
ボーナス返済も年2回(半年ごと)で借入金額の50%の範囲内で可能です。
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫への来店 碧海信用金庫の普通預金口座があれば不要
保証会社 一般社団法人しんきん保証基金
その他、諸費用など ・一部繰上返済手数料
【1回あたり】3,300円(対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内は無料。
・繰上完済手数料
【1回あたり】3,300円(同上)
・条件変更手数料
【1回あたり】
5,500円…一部繰上返済を伴わない返済期限の変更
5,500円…返済口座変更/ボーナス月変更/返済日の変更など
公式サイト こちら

 

へきしん「フリープラン」は、お金の使い道が完全に自由なフリーローンです。

なお、資金使途は具体的に申込書などに記入する必要があり、おまとめ資金にする場合は具体的な支払先や金額等の明細を提出することになります。

また、75歳までに完済できればシニア世代の方の借り入れも可能なので、今月だけちょっとお金が足りない・・・というときには役に立ちそうです。(借りすぎにはくれぐれもご注意くださいね)

碧海信用金庫口座があればWEB完結型の申し込みができるので来店も不要です。

フリーローン「リーブル」

利用対象者 碧海信用金庫の営業区域内に居住または勤務されている個人の方で、以下のすべてを満たす方
・借入申込時の年齢が満20歳以上の方
・ローン完済時の年齢が満81歳未満の方
・安定継続した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由
※事業性資金・運転資金・設備資金・開業資金・法人役員の経営する法人への支援資金などもOK
おまとめ資金としても利用可能
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 4.5%、7.5%、11.0%のいずれか
返済方法 元利均等分割返済
6ヶ月以上10年以内で返済します。
ボーナス返済も年2回(半年ごと)で借入金額の50%の範囲内で可能です。
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫への来店 必要
保証会社 株式会社クレディセゾン
その他、諸費用など ・一部繰上返済手数料
【1回あたり】3,300円(対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内は無料。
・繰上完済手数料
【1回あたり】3,300円(同上)
・条件変更手数料
【1回あたり】
5,500円…一部繰上返済を伴わない返済期限の変更
5,500円…返済口座変更/ボーナス月変更/返済日の変更など
公式サイト こちら

 

フリーローン「リーブル」は、設備資金、開業資金など幅広い資金として利用可能なフリーローンです。

申し込みと契約には来店が必要になりますが、上限金利は11.0%と非常に低金利です。

こちらも81歳までに完済すればOKなので、年齢が気になる方でも借りやすいでしょう。

へきしんフリーローン「きゃっする」

利用対象者 ・碧海信用金庫の営業区域内に居住または勤務されている個人の方
・新規借入時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
・安定継続した収入がある方。(年金収入のみの方は不可)
・専業主婦の場合、配偶者の年齢が満20歳以上69歳以下で安定継続した収入があることが必要です。(配偶者が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの方は不可)
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金は不可)
限度額 10万円~800万円
金利 3.0%~13.5%
返済方法 元利均等分割返済
6ヶ月以上10年以内で返済します。
ボーナス返済も年2回(半年ごと)で借入金額の50%の範囲内で可能です。
担保・連帯保証人 不要
碧海信用金庫への来店 必要
保証会社 信金ギャランティ(株)
その他、諸費用など ・一部繰上返済手数料
【1回あたり】3,300円(対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内は無料。
・繰上完済手数料
【1回あたり】3,300円(同上)
・条件変更手数料
【1回あたり】
5,500円…一部繰上返済を伴わない返済期限の変更
5,500円…返済口座変更/ボーナス月変更/返済日の変更など
公式サイト こちら

 

「きゃっする」のフリーローン版になります。

一般的に、カードローンよりもフリーローンの方が限度額が高く設定されやすく、金利も低くなりやすいという特徴があります。

ですので、お金を使うタイミングが不定期であったり、いつでも借りられるようにしておきたいときはカードローンの「へきしんカードローンきゃっする」が向いています。

ある程度まとまったお金を一括で借りたい場合は「へきしんフリーローンきゃっする」が良いということなりますね。

ただ、他のフリーローンと比べると金利面でのお得感はありませんし来店が必要なので、しっかり比較してみてください。

フリーローン「ラピッド」

利用対象者 ・碧海信用金庫の営業区域内に居住または勤務されている個人の方
・借入申込時の年齢が満20歳以上、ローン完済時満81歳未満の方。
・安定・継続した収入がある方。
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金は不可)
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 4.4%~12.8%
返済方法 元利均等分割返済
6ヶ月以上10年以内で返済します。
ボーナス返済も年2回(半年ごと)で借入金額の50%の範囲内で可能です。
担保・連帯保証人 原則不要
ただし保証会社の判断で必要になることもあります
碧海信用金庫への来店 必要
保証会社 (株)オリエントコーポレーション
その他、諸費用など ・一部繰上返済手数料
【1回あたり】3,300円(対象ローンの残高が100万円未満で、かつ残りの期間が1年以内は無料。
・繰上完済手数料
【1回あたり】3,300円(同上)
・条件変更手数料
【1回あたり】
5,500円…一部繰上返済を伴わない返済期限の変更
5,500円…返済口座変更/ボーナス月変更/返済日の変更など
公式サイト こちら

 

フリーローン「ラピッド」の金利は、審査によって以下の4種類の中から設定されることになります。

・プレミアムレート:年4.4%
・ファーストレート:年6.5%
・セカンドレート:年9.5%
・サードレート:年12.8%

おまとめローンや借り換えローンとしても利用可能なので、消費者金融からの借り換えに成功できれば早期完済を目指せそうですね。

事業性資金としての利用は不可となります。

なおフリーローン「ラピッド」も申し込みはインターネットからできますが、契約には碧海信用金庫への来店が必要になります。

また、お金の使い道は具体的に申告することになりますので、借りたお金の使い道やタイミングが決まってからの申し込みということになりそうです。


 
 

PAGETOP