四国銀行でお金借りる【カードローン4’S・フリーカードローン】審査申込概要

四国銀行は高知県高知市を拠点とする地方銀行です。
さすが坂本龍馬の街だけあって、インターネット支店の名前はなんと龍馬支店!

四国銀行のキャッシュカードには坂本龍馬の肖像写真と家紋、それから紫舟さんが書かれた躍動感あふれる「龍馬支店」の文字が入っています。

龍馬支店には全国から申し込みできますので、龍馬ファンの方はいかがでしょうか?
<参考>インターネット専用支店 龍馬支店

四国銀行には2種類のカードローンが用意されています。

・カードローン4’S(フォーエス)
・フリーカードローン

本記事では「カードローン4’S(フォーエス)」と「フリーカードローン」違いや申し込み方法、金利や限度額、お金を借りるメリット・デメリットなどを詳しくご紹介しています。

四国銀行の対象地域となる高知県、徳島県、香川県、愛媛県、大阪府、岡山県、広島県、兵庫県、東京都の方はぜひご覧になってくださいね。


もくじ

四国銀行「カードローン4’S(フォーエス)」「フリーカードローン」の特徴

●四国銀行カードローン基本情報

商品名 カードローン4’S フリーカードローン
特徴 スタンダードなカードローン。専用ローンカードが発行されます。 四国銀行口座キャッシュカード一体型のカードローン。
利用対象者 以下の全てを満たす方
・満20歳以上65歳以下の方
・取引店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
・安定かつ継続した収入が見込まれる方(主婦やパートの方も、配偶者に安定かつ継続した収入があれば申込み可能)
・四国銀行で他に無担保カードローンの契約がない方
・保証会社の保証が受けられる方
以下の全てを満たす方
・満20歳以上65歳以下の方
・四国銀行で他に無担保カードローンを契約していない方
・取引店の近くにお住まい、またはお勤めの方
・安定かつ継続した収入が見込まれる方(専業主婦・パートの方も世帯収入があれば申し込み可能)
※申込金額が300万円を超える場合は勤続3年以上かつ年収500万円以上、申込金額が500万円を超える場合は勤続3年以上かつ年収1,000万円以上が必要。
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(事業性資金を除く)
限度額 10万円~800万円 30万円~800万円
※専業主婦は30万円
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
四国銀行の口座 必要
四国銀行への来店 四国銀行口座があれば不要
保証会社 アコム株式会社 四国保証サービス(株)、(株)オリエントコーポレーション、アコム(株)のいずれか

 

2つの四国銀行カードローンの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

カードローン4’Sの特徴

カードローン4’Sは高知県出身の島崎和歌子さんがイメージキャラクターとなっているカードローンです。

四国銀行の口座開設が必要ですが、すでに口座を持っている人であれば来店不要のWEB完結による申し込みが可能です。

金利や全体的なスペックに目立った特徴はありませんが、その分、審査難易度も穏やかなものと思われます。

地方銀行が提供するスタンダードな銀行カードローンという位置付けになるでしょう。

フリーカードローンの特徴

フリーカードローンは四国銀行口座のキャッシュカードまたはクレジットカード一体型キャッシュカードの「フォーシーカード」にキャッシング機能をつけるカードローンになります。

キャッシュカードとローンカードが兼用になるので、カードが増えることがなくスッキリと利用できます。

フリーカードローンも四国銀行口座開設が必要ですが、すでに口座がある人ならWEB完結による申し込みができます。

なおフリーカードローンは、やや審査難易度が上がると思われる項目が多いのですが、上限金利がカードローン4’Sよりも低く設定されています。

どちらかというと、審査に自信があり低金利な借り入れを希望する人向けという感じです。

四国銀行カードローンの利用対象者は?

まず、どちらのカードローンも「取引店のお近くにお住まい、またはお勤めの方」が対象となるので、四国銀行営業エリア内に住んでいるか勤務している必要があります。

●四国銀行営業エリア
高知県、徳島県、香川県、愛媛県、大阪府、岡山県、広島県、兵庫県、東京都

四国以外の地域は店舗数が非常に少ないので、便利に利用できるのは四国の方に限られてしまいそうです。

パートで働く主婦も申し込みできる?

一般的なカードローンでは、パートで働く主婦の方など本人に収入があれば問題なく申し込み可能なケースが多いのですが、四国銀行カードローンはちょっと変わっています。

●主婦の方の申し込み条件
・カードローン4’S
主婦やパートの方は配偶者に安定かつ継続した収入があれば申込み可能
・フリーカードローン
パートの方は世帯収入があれば申し込み可能

どちらも配偶者に安定収入があれば申し込み可能となっていて、パート収入だけではなく世帯収入も重要視していると考えられます。

四国銀行カードローンの限度額と金利

金利と限度額はカードローン4’S、フリーカードローンで、それぞれに設定があります。

カードローン4’Sの限度額と金利

四国銀行「カードローン4’S」の限度額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円、600万円、700万円、800万円の18コースから選択可能です。
金利は限度額に応じて設定があります。

契約金額 年利(保証料を含む)
10万円~50万円までの場合 14.6%
70万円~100万円の場合 13.6%
150万円の場合 12.6%
200万円の場合 11.6%
250万円の場合 10.6%
300万円場合 9.6%
350万円の場合 8.6%
400万円の場合 8.1%
450万円の場合 7.6%
500万円の場合 7.1%
600万円の場合 6.1%
700万円の場合 5.1%
800万円の場合 4.0%

 
四国銀行で住宅ローンを利用している場合は0.5%の金利引き下げ優遇を受けることができます。

上限金利は14.6%ですが、この設定は全国の銀行カードローンと比較すると若干高いかな~と感じます。

限度額が70万円を超えたら一気に13.6%まで下がるので、できればここを目指したいところですね。

フリーカードローンの限度額と金利

四国銀行「フリーカードローン」の限度額は、30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円、600万円、700万円、800万円の14コースからの選択となります。(主婦、パート・アルバイトの方は30万円まで)

限度額 金利
300万円まで 8.3%、10.3%、13.3%のいずれか
350万円~500万円 4.8%、7.8%のいずれか
600万円~800万円 4.5%

 

四国銀行住宅ローン利用者は0.5%の金利引き下げ優遇を受けることができます。

なお、フリーカードローンで高額融資を希望する場合は年収と勤続年数に制限がかかってくることになります。

●フリーカードローンで高額融資を受ける条件

・限度額350万円以上
年収500万円以上で、かつ勤続年数が3年以上必要

・限度額600万円以上
年収1,000万円以上で、かつ勤続年数が3年以上必要

四国銀行カードローンの審査申し込み方法

カードローン4’Sもフリーカードローンも、四国銀行口座があればWEB完結での申し込みが可能で、口座がない場合はインターネット(または店頭など)で仮申し込みをして来店契約をすることになります。

申し込みの流れはどちらのカードローンも同じなので、ここではカードローン4’Sを例にご紹介します。

四国銀行カードローンにWEB完結で申し込みをする流れ

1.インターネットから申し込みをする
四国銀行公式サイトからパソコン、スマホで審査の申し込みができます。

2.審査
審査では勤務先への電話在籍確認が行われることがあります。

3.審査結果の連絡
電話またはメールの希望する方法で、四国銀行から審査結果の連絡が入ります。

4.契約手続き
契約もインターネットで完了します。
※お急ぎの場合、契約完了後に口座振込みで融資を受けることもできます。

5.ローンカードが郵送されてくる
カードローン4’Sはローンカードが届いてから借り入れができるようになります。

フリーカードローンはお手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が追加されたら借り入れができるようになるので、ローンカードの郵送はありません。

四国銀行カードローンに店頭契約で申し込みをする流れ

1.インターネットから仮申し込み~審査結果の連絡
申し込みから審査結果連絡まではWEB完結と同じです。

2.正式な申し込み(来店)
必要書類を持って四国銀行窓口に行きます。
※お急ぎの場合、契約完了後に口座振込みで融資を受けることもできます。

3.ローンカードの郵送
カードローン4’Sの場合、ローンカードは後日郵送で届くことになります。
フリーカードローンは手続きが完了したら借り入れ可能となります。

審査~融資までにかかる時間は?

四国銀行カードローンにWEB完結型で申し込みをした場合、早ければ4営業日程度で初回融資を受けることができます。

特にカードローン4’Sはフリーカードローンよりも若干審査スピードが早くなっています。

また、急いでお金を借りたい場合は契約完了後に返済用口座に振り込みで融資を受けることができます。

急いでいる人は「カードローン4’SにWEB完結」で申し込みをして、初回振込み融資を希望することをおすすめします。

※ただし、この方法はすでに四国銀行口座を開設している人が対象となります。

※即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

四国銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
・運転免許証
※おもて面と裏面のどちらも提出します。

運転免許証がない場合はパスポートなどでも大丈夫です。

●収入証明書
カードローン4’Sで契約希望額が50万円を超える場合と、フリーカードローンで契約希望額が100万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

給与所得者 源泉徴収票または市町村発行の収入証明書、住民税決定通知書等の公的証明書の写し
法人代表者 市町村発行の収入証明書または住民税決定通知書等の公的証明書、および決算書2期分の写し
個人事業主 「納税証明書(その2)」または税務署受領印のある確定申告書の写し

 
さらに、フリーカードローンで契約希望額が350万円を超える場合は勤続(営業)年数確認資料と健康保険証などの提出も求められることになります。

四国銀行は審査時に在籍確認を行う?

カードローン4’Sでは、電話在籍確認が必ず行われることになります。

フリーカードローンは在籍確認が無い事もあることですが、基本的には会社に電話がかかってくるものと思っておきましょう。

いずれも社会保険証などで電話在籍確認の代わりとすることはできません。

四国銀行カードローンでお金を借りる方法

四国銀行カードローンのお金の借り方はATMになります。

●利用可能なATMは?
・四国4行:四国銀行、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行
・コンビニATM:E-net、ローソンATM、セブン銀行ATM

ATM利用手数料と時間帯

・四国4行:四国銀行、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 
四国銀行、阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行なら平日の8:45~18:00が手数料無料で利用できます。

この時間帯なら借り入れも返済も無料なので、お近くの四国4行ATMの場所をチェックしておくと良いですね。

・コンビニATM:E-net、ローソンATM、セブン銀行ATM
0:00~24:00の間で利用できますが、110円~220円の手数料がかかり、無料で利用できる時間帯はありません。

四国銀行カードローンの返済方法

毎月の決まった返済(約定返済)は、カードローン4’Sもフリーカードローンも口座引き落としになります。

返済日は毎月5日(銀行休業日は翌営業日)で、引き落とされる金額はカードローン4’Sとフリーカードローンで異なります。

●カードローン4’Sの約定返済額

約定返済日前日の当座貸越残高 約定返済額
2千円未満の場合 貸越残高と利息の全額
2千円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超70万円以下 15,000円
70万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 50,000円
300万円超400万円以下 60,000円
400万円超450万円以下 70,000円
450万円超500万円以下 80,000円
500万円超600万円以下 90,000円
600万円超700万円以下 100,000円
700万円超800万円以下 110,000円

 

カードローン4’Sの約定返済額は返済日前日の借り入れ残高によって決まります。
例えば、返済日の前日に13万円の借り入れがあった場合は、5日に4,000円が四国銀行口座から口座振替で引き落とされることになります。

●フリーカードローンの約定返済額

前月5日の利用残高 毎月の返済額
1万円以下 前月5日現在の利用残高全額
1万円超50万円 1万円
50万円超100万円 2万円
100万円超150万円 3万円
150万円超200万円 4万円
200万円超250万円 5万円
250万円超300万円 6万円
300万円超400万円 7万円
400万円超500万円 8万円
500万円超600万円 9万円
600万円超700万円 10万円
700万円超800万円 11万円

 
フリーカードローンの返済額は前月5日の借り入れ残高で決まります。

前月5日に60万円の借り入れがあった場合、翌月の5日に2万円が四国銀行口座から引き落とされることになります。

最低返済額が高いのはフリーカードローン

カードローン4’Sは毎月最低2,000円~の返済で良いのですが、フリーカードローンは1万円の返済を継続できなければいけません。

返済額の違いについて、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

返済負担が大きいフリーカードローンのメリット・デメリット

毎月1万円の返済というのは返済負担としてはかなり大きいのではないでしょうか。

ただ、毎月元金をどんどん減らしていくことができるので、早期完済を目指しやすいというメリットがありますね。

大きなデメリットとしては、審査難易度が上がることでしょう。
約定返済額の違いは審査にも影響してきます。

四国銀行「カードローン4’S」なら毎月2,000円の返済を継続できる人であれば審査通過のチャンスはありますが、フリーカードローンはコンスタントに10,000円の返済ができる人じゃないと通過できないことになります。

また、フリーカードローンはパートで働く本人に収入がある人でも世帯年収が必要になりますので、年収と世帯収入が毎月安定してるかどうかは審査の大きな基準となりそうです。

毎月の返済額が大きいということは家計を圧迫しやすいとも考えられます。

フリーカードローンの方が上限金利が低いので魅力的なのですが、毎月1万円の返済が厳しい場合は決して無理せずカードローン4’Sを検討するようにしましょう。

返済負担が軽いカードローン4’Sのメリット・デメリット

いちばんのメリットは、なんといっても毎月最小限の返済で良いことでしょう。

毎月2,000円であればパート・アルバイトの方も無理がないと思いますし、もっと返済できそうな時にはATMからいつでも追加返済ができます。

余裕を持った返済がしたいなら、フリーカードローンよりもカードローン4’Sが向いています。

審査難易度が低いというメリットもありますね。

カードローン4’Sは消費者金融のアコムが保証会社となっているので、信販会社(クレジットカード会社)などが保証会社になっているカードローンよりは難易度低めになるのですが、約定返済額の面から見てもそこまでハードルは高くないと思われます。

デメリットは約定返済だけに頼っていると返済期間が長くなり、利息が大きくなってしまうことです。

カードローン4’S(上限金利14.6%)で10万円借りて毎月2,000円の返済だけで完済した場合、返済期間は6年5ヶ月(77回)にもなり、利息は約53,600円です。

フリーカードローン(上限金利13.3%)で10万円借りて毎月1万円の返済をすると、返済期間は11ヶ月、利息は約6,500円です。

借りた金額は同じなのに、全く異なる結果になりました。

四国銀行「カードローン4’S」を利用する場合は、なるべく追加返済も行なって元金を減らしていくことをおすすめします。

四国銀行カードローンでお金借りる【まとめ】

四国銀行カードローンに向いている人は以下のような人になります。

●カードローン4’Sが向いている人
・四国銀行口座を持っている人
・毎月無理のない返済をしたい人
・審査にあまり自信がない人

四国銀行「カードローン4’S」はどちらかというとフリーカードローンよりも気軽な借り入れができるカードローンになります。

取り立てて大きなメリットがあるわけではありませんが、逆に致命的と言えるようなデメリットもないので、ごく無難な銀行カードローンとして十分活用できます。

●フリーカードローンが向いている人
・四国銀行口座のキャッシュカードまたはフォーシーカードを持っている人
・高額融資を希望する人
・毎月10,000円の返済を無理なくできる人
・審査難易度は上がっても低金利な借り入れを希望する人

四国銀行「フリーカードローン」は、審査難易度はそこまで低くはないと思われますが、低金利で有利な借り入れができるカードローンです。

審査にあまり自信がなく、まずは審査通過を目標にしている人には向いていませんが、毎月1万円の返済が無理なくできるくらいの収入がある人はメリットの大きい有利な借り入れができるでしょう。

どちらも振り込みキャッシングができず、借り入れ方法がATMになってしまうのが残念ですが、返済は口座引き落としなので手間いらずです。

四国銀行カードローン以外のローン一覧

四国銀行にはカードローン以外にも便利なローン商品が多数用意されています。
ここでは、借りたお金の使い道が比較的自由な商品を4種類ご紹介します。

四国銀行「フリーローン」でお金を借りる

利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上の方で、完済時の年齢が満75歳以下の方。
・お住まいまたは勤務地が四国銀行営業区域内にある方。
・安定かつ継続した収入が見込まれる方。
※専業主婦やパートの方も、配偶者に安定かつ継続した収入があれば申込み可能。
※申込金額が300万円超の場合は、年収が500万円以上かつ勤続(営業)年数が3年以上必要。
※申込金額が500万円超の場合は、年収が1,000万円以上かつ勤続(営業)年数が3年以上必要。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
※申込金額が500万円超の場合は、資金使途・他社借入返済確認のため、振込を四国銀行が受付・確認します。
限度額 10万円以上800万円以内(1万円単位)
※専業主婦、パートの方は30万円以内
金利 5.5%、7.5%、13.0%のいずれか
※四国銀行住宅ローン利用者は1.0%引き下げ!
返済期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 毎月元利均等分割返済
(融資金額の50%以内でボーナス時増額返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
四国銀行の口座 必要
四国銀行への来店 必要
保証会社 四国保証サービス(株)、(株)オリエントコーポレーション、アコム(株)のいずれか
公式サイト こちら

 
四国銀行のフリーローンは、引っ越し資金やブライダル費用など、まとまったお金を借りたいときに便利です。

カードローンが限度額の範囲内で何度でも借り入れできるのに対して、フリーローンは一括借り入れ型になります。

そのため、フリーローンは最初にまとまった金額を借りたら、あとは完済時まで返済を繰り返すことになり、追加融資を受ける場合は改めて審査を受けなければいけません。

使い方が限られてしまいますが、その分カードローンと比べて高い金額を低い金利で借りやすいという大きなメリットもあります。

ただ、四国銀行には資金使途が設定されている目的ローンもあり、こちらの方が金利が低く設定されています。

お金の使い道がはっきり決まっていて目的ローンに該当する場合は、フリーローンよりもさらに低金利な借り入れができますよ。

四国銀行「目的ローン」でお金を借りる

利用対象者 ・借入時年齢が満20歳以上満70歳以下で、最終弁済時が満75歳以下の方。
・取引店のお近くにお住まい、または勤務している方
・安定かつ継続した収入が見込まれる方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 健全な個人の消費性資金で、資金使途の確認ができるものに限ります。
限度額 5万円以上1,000万円以内(1万円単位)
※専業主婦、パートの方は30万円以内
金利 5.4%または7.5%
※金利引き下げ優遇あり!
返済期間 6ヶ月以上10年以内
※ただし、借換の場合は対象ローンの残存期間以内とします。
返し方 毎月元利均等分割返済
(融資金額の50%以内でボーナス時増額返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
四国銀行の口座 必要
四国銀行への来店 必要
保証会社 四国保証サービス(株)、(株)オリエントコーポレーションのいずれか
公式サイト こちら

 

四国銀行の目的ローンの金利は5.4%または7.5%と、最初から非常に低い設定になっているのですが、四国銀行とのお付き合いによってはここからさらに下がります。

四国銀行との取引内容 金利引き下げ幅
住宅ローンを組んでいる 0.5%
カードローンを利用している 0.5%
給与振込口座に指定している 0.5%
積立性預金(財形・あゆみ・リピート)毎月1千円以上 0.5%
クレジットカード「フォーシーカード」契約がある 0.5%
個人インターネットバンキング契約 0.5%
「高知県ワークライフバランス推進企業」に勤務している 0.5%
最大金利サービス 2.0%

 

例えば、四国銀行を給料振込み口座に指定していてインターネットバンキングの登録をしていれば、これだけで1.0%の引き下げとなるので、4.4%または6.5%での借り入れが可能となります。

目的ローンは借りたお金の使い道が一応決まっていて、四国銀行公式サイトにも例として紹介されています。

以下に該当しないものであってもぜひ問い合わせてみてください。

旅行・レジャー関連 国内旅行、国外旅行、ハネムーン、フルムーン、ホームステイ費用、グループ旅行、レジャー費用、修学旅行など
自己啓発・資格取得関連 英会話スクール、パソコン教室、ピアノ教室、ダンス教室、音楽教室、水泳教室、各種カルチャースクール、各種資取得費用など
医療・介護関連 入院費用、手術費用、治療費・薬代、出産費用、健康機器、人間ドック、歯科治療、エステ費用など
住宅・リフォーム関連 電化リフォーム、システムキッチン、温水洗浄便座付きトイレ、浴室乾燥機、食器乾燥機、給湯器、床暖房、造園など
趣味・その他 ゴルフ関連グッズ、ウィンタースポーツ用品、マリンスポーツ用品、アウトドア用品、電動自転車・ロードバイク、ピアノ・電子ピアノ、管楽器・弦楽器・その他楽器、パソコン等電子機器購入、ペット購入・治療費、船・ボート購入、貴金属・呉服・洋服、時計・宝石、結婚費用、インテリア購入、墓地・墓石購入、仏壇・仏具費用など
他社借り換え 他金融機関等の目的ローン借り換え(フリーローン・カードローンは不可)

 

四国銀行「オーナーズフリーローン」でお金を借りる

利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上、かつ完済時75歳以下の個人事業主または法人役員の方。(電話連絡が可能であること)
・お住まいまたは勤務地・事業先が四国銀行の営業区域内にある方。(東京支店は除く)
・安定かつ継続した収入が見込まれる方。
・保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 4.8%、7.8%、11.8%のいずれか
返済期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 毎月元利均等分割返済
担保・連帯保証人 不要
四国銀行の口座 必要
四国銀行への来店 必要
保証会社 株式会社クレディセゾン
公式サイト こちら

 

オーナーズフリーローンは四国銀行営業区域内の個人事業主または法人役員の方が利用できる資金使途自由なローンです。

比較的低金利で借りたお金は事業性資金としても活用できます。

また、女性の事業者の方は「女性活躍応援プラン」が適用されて、金利が0.2%引き下げとなります。

4.6%、7.6%、11.6%のいずれかで借りられるようになるので、さらにお得!

必要書類は本人確認書類のみで、確定申告書や資金使途証明書は不要です。

ただ、返済に関して一部繰上げ返済は原則取り扱っておらず、融資条件の変更も原則不可なので、申し込み前に四国銀行によく相談してから融資を決定するようにしましょう。

四国銀行「ねんきんフリーローン」でお金を借りる

利用対象者 ・申込年齢満60歳以上満75歳以下で完済時年齢満80歳以下の方。
・四国銀行で公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)を受け取っている方、またはこれから受け取る方で、年金受取口座を返済指定口座とできる方。
・年金担保融資を利用していない方。
・所定の基準を満たし保証会社の保証が受けられる方。
資金使途 自由(ただし、借換資金・事業性資金・投機性資金は除きます)
限度額 10万円以上100万円以内(1万円単位)
金利 7.8%
返済期間 6ヶ月以上8年以内
返し方 隔月元利均等返済
担保・連帯保証人 原則不要
ただし、保証会社が必要と判断した場合は連帯保証人が必要
四国銀行の口座 必要
四国銀行への来店 必要
保証会社 株式会社ジャックス
公式サイト こちら

 

四国銀行で年金を受け取っているシニア世代が対象となるフリーローンです。

金利7.8%で100万円まで借り入れが可能となっています。

返済は毎月ではなく偶数月の15日払い(銀行休業日の場合は翌営業日)に、年金受け取り口座としている四国銀行口座から自動引き落としで行われます。

低金利ですし返済に無理のない範囲で融資額が決定されるとは思いますが、限られた年金の中から返済していくことになりますので、生活が圧迫されないように本当に必要な金額だけを借りるようにしましょう。

この他にも四国銀行には、教育ローンやマイカーローンなど一般的な銀行ローン商品も多数用意されていますので、公式サイトで確認してみてください。


 
 

PAGETOP