阿波銀行でお金借りる【あわぎんスマートネクスト・パワーアップカードローン・カードローンエース】

阿波銀行は徳島県徳島市を拠点にする地方銀行で、カードローン商品は、「あわぎんスマートネクスト」「パワーアップカードローン」「あわぎんカードローンエース」の3商品が用意されています。

この記事では阿波銀行の3つのカードローンのメリット・デメリット、審査申し込み方法、お金を借りる方法などを詳しくご紹介しています。

いずれも特徴的で利用対象者もそれぞれ異なりますので、阿波銀行営業エリアの方はぜひ比較してみてくださいね。


もくじ

阿波銀行カードローンの特徴

まずは阿波銀行の3つのカードローンの概要をご紹介します。

あわぎんスマートネクスト基本情報

商品名 あわぎんスマートネクスト
利用対象者 以下の条件をすべて満たす個人の方
・満20歳以上満66歳未満の方
・継続安定した収入のある方
・保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証が受けられる方
・阿波銀行営業地域内にお住まいか、またはお勤めの方
限度額 30万円~500万円(10万円単位)
金利 4.7%~14.8%
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
阿波銀行の口座開設 必要
阿波銀行への来店 不要
※口座があればWEB完結が可能。ない場合は来店または郵送契約が必要。
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社

 

「あわぎんスマートネクスト」は来店不要で申し込み可能なカードローンです。
阿波銀行口座がなくても申し込み可能ですが、利用開始までに解説しておかないといけません。
年収制限などの厳しい利用条件がないので、阿波銀行の3つのカードローンの中でもっとも利用しやすい商品になります。

パワーアップカードローン基本情報

商品名 パワーアップカードローン
利用対象者 以下の条件をすべて満たす個人の方
・徳島県内にお住まいの方
・契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
・安定した収入のある方(配偶者に安定した収入がある専業主婦も可)
・阿波銀行のバンクカードローン、やまももカードローンの契約者でない方
・保証会社の保証が受けられる方
限度額 10万円、30万円、50万円のいずれか
金利 14.4%
借り方 ・ATM
・自動融資
返し方 ・ATMなどから随時返済
利息は毎年2月8月に後取りとなり、元金に組み込みます。
担保・連帯保証人 不要
阿波銀行の口座開設 必要
阿波銀行への来店 必要
保証会社 三菱UFJニコス株式会社

 

「パワーアップカードローン」は阿波銀行口座にキャッシング機能をつけて利用するカードローンになります。

ローンカードの発行がなく、お手持ちのキャッシュカードで借り入れ・返済を行うことになります。

阿波銀行の口座と紐づいているカードローンになるので、預金残高が0円になった時に初めてお金を借りることができます。

逆に、口座にお金があるのに借りることはできないので、「あわぎんスマートネクスト」や「あわぎんカードローンエース」とはかなり性質が異なるカードローンになります。

※このことは「パワーアップカードローン」公式ページには記載がみつからなったのですが、阿波銀行に電話で確認したところ「預金残高がマイナスにならないとお借り入れができないカードローンになっております」とのことでした。

「パワーアップカードローン」でお金を借りるときは、ATMなどで自分の預金口座からお金を引き出すことになります。例えば5万円を引き出したい時に残高が3万円しかない場合、差額の2万円が「パワーアップカードローン」として融資されるということになります。

限度額の上限が50万円で金利も14.4%固定となるので少額融資専用になります。

そのため、「すでに阿波銀行口座を持っている人がいざという時のために借り入れ枠を作っておきたい」という軽い感じの借り入れに向いていると言えそうですね。

なお、阿波銀行の営業エリアは徳島県と香川県、高知県、愛媛県、大阪府、東京都、兵庫県、岡山県、神奈川県の一部になるのですが、「パワーアップカードローン」の利用対象者は徳島県内にお住いの方に限られますのでご注意ください。

あわぎんカードローンエース基本情報

商品名 あわぎんカードローンエース
利用対象者 以下の条件をすべて満たす個人の方
・申込時年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
・給与所得者の方(中小企業経営者および個人事業主の方は不可)
・公共料金等の口座振替契約のある方
・勤続年数が5年以上、または居住年数が3年以上の方
・保証会社の保証が受けられる方
限度額 50万円または100万円のいずれか
金利 13.3%
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
阿波銀行の口座開設 必要
阿波銀行への来店 不要
保証会社 阿波銀保証株式会社

 

「あわぎんカードローンエース」は、阿波銀行で公共料金などの口座振替(自動引き落とし)を行なっている給与所得者向けのカードローンになります。

阿波銀行口座を持っていても口座振替を利用していない人や、法人代表・個人事業主の方は利用不可となっています。

勤続年数や居住年数にも指定があるので、お仕事も生活も安定している方をターゲットにしているという感じですね。

利用対象者は大きく限られてしまいますが、以下に該当する人であればここからさらに金利が下がるので、非常に有利な借り入れができます。

ただし、毎月の返済額がとんでもなく大きいので、必ず返済方法もチェックしてくださいね。

阿波銀行カードローンの利用対象者は?

阿波銀行3つのカードローンは、いずれも阿波銀行の口座が必要となるので阿波銀行営業エリアの方が対象となります。

「あわぎんスマートネクスト」だけは申し込み時点では口座がなくても大丈夫なのですが、口座がないと利用開始ができないようになっています。

阿波銀行にはオンラインで口座開設ができるアプリもあるのですが、利用対象者は阿波銀行営業エリアである徳島、香川、愛媛、高知、岡山、兵庫、大阪、東京、神奈川のいずれかに在住または在勤・在学の人に限られます。

必然的に阿波銀行カードローン利用対象者も阿波銀行営業エリアの方に限られてしまいます。

利用対象者をまとめると以下のようになります。

商品名 利用対象者
あわぎんスマートネクスト ・20歳~66歳の安定継続した収入がある人
パワーアップカードローン ・徳島県内に在住の20歳~60歳の人
・安定した収入がある人、または配偶者に安定収入がある専業主婦(主夫)
・阿波銀行のバンクカードローン、やまももカードローンを契約していない人
あわぎんカードローンエース ・20歳~65歳の給与所得者
・阿波銀行で公共料金等の口座振替契約のあること
・勤続年数が5年以上、または居住年数が3年以上

 

属性別の利用対象者はこうなる!

阿波銀行の3つのカードローンは、

●会社員、公務員
どのカードローンにも申し込み可能となります。

●個人事業主・法人代表
「あわぎんカードローンエース」は不可。「あわぎんスマートネクスト」または「あわぎんカードローンエース」を検討しましょう。

●専業主婦
「パワーアップカードローン」のみ申し込み可能です。

●派遣社員、契約社員
フルタイムで毎日出勤しているなど安定継続した収入があればどのカードローンにも申し込み可能です。

●学生
いずれも不可となります。

●年金受給者
いずれも年金受給者と不可とする記載はないのですが、「あわぎんスマートネクスト」と「パワーアップカードローン」は年齢制限があるので不可。
「あわぎんカードローンエース」は給与所得者が対象なので不可となってしまいます。

阿波銀行カードローンの限度額と金利

「あわぎんスマートネクスト」の金利と限度額

限度額 金利
30万円~200万円 14.8%
210万円~300万円 9.8%
310万円~490万円 7.8%
500万円 4.7%

 

カードローンの限度額は、初回申し込み時は低めに設定されることが多いのですが、「あわぎんスマートネクスト」の最低限度額は30万円になります。

他社の場合10万円の設定になることも多いので、「あわぎんスマートネクスト」は最低限度額が高いカードローンになります。

ただ、限度額が210万円超になるまでは金利が一律14.8%なので、金利面でのお得感はありません。むしろ銀行カードローンとしては高金利なカードローンになってしまいます。

「パワーアップカードローン」の金利と限度額

限度額 金利
10万円、30万円、50万円のいずれか 14.4%

 

阿波銀行「パワーアップカードローン」の限度額は最大でも50万円なので、少額融資専門になります。

そもそも自分がお金が必要なタイミングでいつでも借りられるカードローンではないので、検討する優先度としては最後で良いでしょう。

「あわぎんカードローンエース」の金利と限度額

限度額 金利
50万円または100万円 13.3%

 
利用条件が厳しめなので3つのカードローンの中でもっとも低金利なのですが、ここからさらに金利引き下げ優遇を受けることができます。

★「あわぎんカードローンエース」の金利引き下げ優遇

1.返済口座に給与振込が月5万円以上ある マイナス3%
2.返済口座に住宅ローン、リフォームローン、ソーラーローンの引き落としがある マイナス3%
3.上記1と2の両方に該当する人 マイナス5%

 
阿波銀行を給料振込み口座に指定している人であれば、10.3%での借り入れが可能ということになりますね。

この金利は全国規模で見ても非常にお得ですよ。

商品名 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 10万円~800万円

 

どれで借りればいい?阿波銀行カードローンのメリット・デメリット

阿波銀行カードローンは、申し込み条件、審査難易度、金利と限度額など、総合的な判断が必要になるカードローンです。

お金をメリット・デメリットから自分に合っているカードローンを見つけると良いでしょう。

「あわぎんスマートネクスト」でお金を借りるメリット・デメリット

「あわぎんスマートネクスト」は、3つのカードローンの中でもっとも一般的な銀行カードローンになります。

阿波銀行のカードローンではあるのですが、保証会社となっているエム・ユー信用保証株式会社提供のカードローンで、全国のいろいろな銀行が「スマートネクスト」という商品を取り扱っています。

<参考>全国のスマートネクストカードローン
・七十七銀行…77スマートネクスト
・武蔵野銀行…むさしのスマートネクスト
・東邦銀行…TOHOスマートネクスト
・秋田銀行…<あきぎん>スマートネクスト
・百十四銀行…114スマートネクスト
など

保証会社のエム・ユー信用保証株式会社は消費者金融アコムの子会社で、三菱UFJフィナンシャルグループに属しています。

そもそもアコムが三菱UFJフィナンシャルグループの子会社なので、アコムが運営するエム・ユー信用保証株式会社も当然グループ会社ということになるんです。

エム・ユー信用保証は全国の銀行カードローンの保証を行なっているので、銀行カードローン保証のノウハウも豊富です。

「あわぎんスマートネクスト」の公式サイトには、「お申込みに際しては保証会社で審査をさせていただきます」との一文があるくらい審査に深く関わっています。

アコム子会社だからといって審査が甘いわけではありませんが、「あわぎんスマートネクスト」は阿波銀行エリアの方しか申し込みできませんので審査を厳しくしすぎてしまうと利用対象者がいなくなってしまい、阿波銀行にもエム・ユー信用保証にも儲けがなくなってしまいます。

そういった背景を考えると、審査難易度はそこまで厳しくないものと予想されます。

ある程度パッケージ化されたカードローンとも言えますので、全てにおいて一般的で、借りやすさ・返しやすさも普通という感じでしょう。

みんなが使いやすいというところが「あわぎんスマートネクスト」の良さになるので、逆に大きなデメリットもありません。

デメリットをあえて挙げるとしたら、口座開設が必要なのに振り込みキャッシングができないところですね。

これから阿波銀行口座を作ってまで申し込みするというほどではないかも?

●「あわぎんスマートネクスト」が向いている人
・一般的な銀行カードローンを安心して使いたい人
・審査にあまり自信がない人
・阿波銀行口座をまだ作っていない人

「パワーアップカードローン」でお金を借りるメリット・デメリット

阿波銀行「パワーアップカードローン」のメリットは金利が若干低めであること、限度額が最大50万円なので、お金を借りすぎる心配がないことと言えます。

デメリットは一般的なカードローンのように残高がある状態で借りることができないので、「パワーアップカードローン」を利用すると、必ず預金残高がマイナスになる(むしろマイナスにならないと借りられない)ところでしょう。

重要な支払いを抱えていて、絶対に延滞したくないときなどには活躍すると思いますが、今月だけちょっとお金が足りないから借りようかな?といった使い方には向いていません。

●「パワーアップカードローン」が向いている人
・クレジットカード代金の引き落とし、公共料金の引き落としなどを延滞しないように備えておきたい人

「あわぎんカードローンエース」のメリット・デメリット

阿波銀行「あわぎんカードローンエース」のメリットは圧倒的低金利で借り入れができるところです。

デメリットは利用対象者が非常に限られるところです。

対象者であればとても優遇された借り入れが可能になるというわかりやすいカードローンなので、利用条件に該当している人ならほかの2つのカードローンを検討する必要はまったくありません。迷わず「あわぎんカードローンエース」に申し込みましょう。

●「あわぎんカードローンエース」が向いている人
・利用条件に当てはまる全ての人!
・審査に自信があり低金利でのお金を借りたい人

阿波銀行カードローンの審査申し込み方法

阿波銀行の3商品ともインターネット申し込みが可能なのですが、「パワーアップカードローン」だけは来店での契約が必要になります。

「あわぎんスマートネクスト」と「あわぎんカードローンエース」は、阿波銀行口座開設が完了していればインターネットだけで申し込みが完了する「WEB完結」での手続きが可能となります。

阿波銀行の口座がない人でもインターネット申し込みはできるのですが、来店または郵送契約が必要になるので、口座がある人とない人で入り口が分かれます。

ここでは、「あわぎんスマートネクスト」の申し込み方法をご紹介します。

「あわぎんスマートネクスト」ネット申し込み(WEB完結)の申し込み方法

1.インターネット申し込みを行う
口座がある人(WEB完結)は「阿波銀行口座を・・・「お持ちの方はこちら」」から申し込みをしてください。
※申し込み完了後に、内容確認のための電話がかかってくることがあります。

2.阿波銀行に必要書類を提出する・審査
必要書類の提出もインターネットで行います。
書類をもとにして審査が行われますが、その際、勤務先への在籍確認も実施されることになります。

3.審査結果の連絡
審査結果はメールでの案内になります。契約に関するページのURLが記載されているので確認して契約手続きを行なってください。
※限度額が50万円を超える場合は、ここで収入証明書を提出します。

4.契約手続き
契約手続きもインターネット上で行います。契約完了メールが届きますので確認しましょう。
※契約完了時に初回のみ振り込みで融資を受けることもできます。

5.ローンカードの郵送・融資スタート
阿波銀行からローンカードが郵送で届きます。到着後よりATMによる借り入れができるようになります。

「あわぎんスマートネクスト」ネット申し込み(口座がない場合)の申し込み方法

1.インターネット申し込みを行う・審査
「阿波銀行口座を・・・「お持ちでない方はこちら」」から申し込みをします。
審査では在籍確認が実施されます。

2.審査結果の連絡(電話)
審査結果の連絡は電話で行われます。その際に契約方法(来店または郵送)を確認されますので事前に決めておきましょう。

3.阿波銀行へ必要書類の提出
・来店契約…来店時に必要書類を提出します。
・郵送契約…契約書類などが郵送されてきますので、記入して返送します。その際に必要書類も添付してください。

4.カードローン口座の開設・ローンカード郵送
返済に利用するカードローン口座の開設が行われ、ローンカードが郵送で届きます。
※来店契約の人もローンカードは郵送となります。
※カードローン口座の開設が完了した時点で初回のみ振り込み融資を受けることもできます。

5.融資スタート
ローンカードが到着したら融資を受けられるようになります。

「あわぎんスマートネクスト」電話申し込み方法

電話申し込みの流れは申し込み方法が電話になるだけで審査通過後の流れはインターネット申し込み(口座がない場合)とほぼ変わりません。

1.「0120-248704」に電話をかけて申し込み手続きを行いましょう。
阿波銀行の電話受付時間は9:00~21:00です。

2.審査・在籍確認
審査では在籍確認も実施されることになります。

3.正式な申し込みと契約
申し込みは、阿波銀行への来店または郵送となります。

4.ローンカード発送・融資スタート
阿波銀行からローンカードが郵送で届きます。到着後よりATMから借り入れができるようになります。

「あわぎんスマートネクスト」FAX・郵送申し込み方法

阿波銀行ATMや本支店に設置してある申し込み用紙に記入して、郵送またはFAXで送ります。

FAX番号:0120-294842

後の流れはインターネット申し込み(口座がない場合)をご参照ください。

審査申込~融資までにかかる時間は?

「あわぎんスマートネクスト」の場合、審査結果そのものは2~3営業日でわかるのですが、そこから契約手続きとなるのでローンカード到着までに10営業日ほどかかると思っておいたほうがよさそうです。

なお、初回のみローンカード到着前の振り込み融資が可能となっているので、急いでいる場合は相談してみてください。

※即日融資希望の方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番【公式サイト】」をご覧ください。

阿波銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(写真付き)
など

●収入証明書
源泉徴収票・住民税決定通知書など
収入証明書の提出は、申し込みこむカードローンによって必要性が変わってきます。

あわぎんスマートネクスト 50万円超の借り入れを希望する場合に必要になります。
パワーアップカードローン 提出不要です。
あわぎんカードローンエース 提出が必須となります。

 
その他、すでに口座を開設している人は口座番号がわかる通帳やキャッシュカードを手元に用意しておくとスムーズに手続きがきます。

阿波銀行は審査時に在籍確認を行う?

在籍確認も審査項目のひとつなので、基本的には実施されるものと思っておきましょう。

特に「あわぎんスマートネクスト」と「あわぎんカードローンエース」では、ほぼ確実に勤務先に電話がかかってくることになるでしょう。

「パワーアップカードローン」だけは省略できる可能性もありますが、基本的には電話があると思っておいたほうが良いですよ。

阿波銀行カードローンでお金を借りる方法

3つとも基本的な借り入れ方法はATMになりますが、「パワーアップカードローン」だけは自動融資も利用できます。

ATMでお金を借りる

●利用可能なATM
・阿波銀行
・四国地銀4行提携:阿波銀行・百十四銀行・伊予銀行・四国銀行
・コンビニATM:ローソンATM、E-net、セブン銀行、イオン銀行
・ゆうちょ銀行ATM
など

阿波銀行カードローン ATM利用時間帯と手数料

・阿波銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 9:00~21:00 110円

 
 
・四国地銀4行提携:阿波銀行・百十四銀行・伊予銀行・四国銀行

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 9:00~21:00 110円

 

・コンビニATM:ローソンATM、E-net、セブン銀行、イオン銀行
ローソンATM、E-net、セブン銀行は24時間、イオン銀行は8:00~21:00の間利用可能ですが、110円~220円の手数料がかかり、無料で利用できる時間帯はありません。

・ゆうちょ銀行ATM
8:00~21:00で利用可能ですが、110円~220円の手数料がかかります。

阿波銀行カードローンの主な借り入れ方法はATMに限られてしまうので、借り入れのたびに手数料を払うのはかなりもったいないです。

自宅や会社の近くの四国地銀4行提携(阿波銀行・百十四銀行・伊予銀行・四国銀行)を調べておくことをオススメします。

自動融資でお金を借りる

阿波銀行「パワーアップカードローン」の自動融資機能は、口座の残高がマイナスになった時に自動的に融資を受けられる機能になります。

クレジットカード代金の引き落としや公共料金の引き落としなど、口座振替時に延滞することがないというメリットがあります。

例えば預金残高が5万円の口座に、クレジットカード代金の支払いとして8万円の自動引き落としがかかったとします。通常なら残高不足で延滞となりますが、「パワーアップカードローン」設定口座なら3万円の自動融資が行われるので引き落とし成功となります。
預金残高はマイナス3万円となります。

自動融資はいざという時に備えるという意味では便利な機能ですが、知らない間にお金を借りてしまうことがあるので、預金残高のチェックは定期的に行わないといけませんね。

阿波銀行カードローンの返済方法

阿波銀行カードローンの返済方法は商品別にご紹介します。

あわぎんスマートネクストの返済方法

返済日は毎月7日(銀行休業日は翌営業日)で、阿波銀行口座からの自動引き落としで返済されます。

返済額は前月返済日の借り入れ残高によって以下のように設定されています。

●「あわぎんスマートネクスト」の約定返済額

前月7日の貸越残高 当月の約定返済額
1万円未満 貸越残高全額
1万円以上 50万円以下 1万円
50万円超 100万円以下 2万円
100万円超 200万円以下 3万円
200万円超 300万円以下 4万円
300万円超 400万円以下 5万円
400万円超 6万円

 

毎月最低でも10,000円の返済となるので、パート・アルバイト勤務の方はちょっとキツいかもしれませんね。

借り入れ前にしっかり返済計画を立てておきましょう。

パワーアップカードローンの返済方法

「パワーアップカードローン」の返済方法は随時返済となります。

毎月の返済日は決まっておらず借り入れ期間は3年になるので、借り入れ日から3年以内に完済すればOKということになります。

返済方法は自分の預金口座にATMなどから入金するだけです。

例えば、3万円の自動融資が行われた口座に5万円を入金すると、その内3万円が「パワーアップカードローン」の返済に充てられ、預金残高は2万円になります。

なお、利息は毎年2月8月に借り入れ額に組み込まれることになります。

利息は日割りでついていくものなので、借り入れ期間が長いほど当然増えていきます。
随時返済に甘えずに、できるだけ早く完済するようにしましょうね。

あわぎんカードローンエースの返済方法

「あわぎんカードローンエース」の返済は非常にハードです。

毎月7日に阿波銀行口座から2万円が自動引き落としで返済されるんです。

毎月確実に2万円を返済していく必要があるのですが、この設定は全国規模で見ても返済負担が大きいカードローンになります。

せっかく低金利で借りても返済が生活を圧迫してしまうと本末転倒です。

「いくら金利が低くても毎月2万円の返済は厳しい・・・」と感じるようなら、もっと約定返済額が少ないカードローンを検討するようにしてくださいね。

阿波銀行カードローンでお金を借りる【まとめ】

銀行は合併を繰り返していたりWEB化が進んでいることもあって、取り扱っているカードローンがたくさんあっても中身がほぼ一緒だったりすることもあります。

その点、阿波銀行カードローンは3つそれぞれの魅力があり、利用対象者も異なります。

「あわぎんスマートネクスト」は良くも悪くも無難なカードローンです。

金利は低くないですが、WEB完結型の申し込みもできますし、口座開設前でも申し込み可能というサービスがあります。

阿波銀行「パワーアップカードローン」は、一般的なカードローンとはちょっと使い方が異なりますが、残高不足に備えることができます。

「あわぎんカードローンエース」は、その名のとおり金利も返済額もエース級のカードローンです。

阿波銀行と特定の取引がある選ばれた人だけが有利な条件で利用できますが、借り入れ額に関係なく毎月2万円の返済が必要になります。

毎月2万円の返済が継続できて、「あわぎんカードローンエース」の条件に当てはあっている人ならほかの2商品を検討する必要は全くないでしょう。

いずれも、阿波銀行の口座開設が必須でスピード融資は期待できないというデメリットもありますが、ライフスタイルに合わせて検討してみてください。

阿波銀行「あわぎんワイドローン・フリープラン」でお金を借りる

阿波銀行にはカードローン以外にもお金の使い道が自由なローン商品として「あわぎんワイドローン・フリープラン」というものがあります。

商品名 あわぎんワイドローン・フリープラン
利用対象者 以下の条件をすべて満たす個人の方
・申込時の年齢が満20歳以上で、最終ご返済時の年齢が満76歳未満の方
・安定継続した収入がある方
・阿波銀行営業区域内に居住または勤務されている方
・保証会社の保証が受けられる方
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 7.3%~9.5%
資金使途 自由(ただし事業性資金は不可)
返し方 ・元利均等毎月返済
※融資金額の50%以内でボーナス時返済(6か月毎)との併用も利用可能。
担保・連帯保証人 不要
阿波銀行の口座 必要
阿波銀行への来店 不要
※口座があればWEB完結が可能。ない場合は来店契約が必要。
必要書類 ・本人確認資料:運転免許証・パスポート・健康保険証等
・所得証明書:源泉徴収票・住民税課税決定通知書等
・返済口座の預金通帳・お届印

 
「あわぎんワイドローン・フリープラン」は、事業性資金以外の様々なことに利用可能なフリーローンになります。

阿波銀行口座があればWEB完結型の申し込みも可能ですし低金利なので、他社のおまとめ、借り換えローンとしても向いています。

金利は申し込み方法によっても変わります。

●「あわぎんワイドローン・フリープラン」の金利

店頭契約型 7.5%または9.5%
WEB契約型 7.3%または9.3%

 
なお、店頭契約型の場合、希望者は団体信用生命保険に加入することもできます。

団体信用生命保険は、「あわぎんワイドローン・フリープラン」の返済中に万が一のことがあった場合にローンが弁済される保障になります。

あまり考えたくないですが、高額融資を受けた場合に完済前に死亡する可能性は誰にも否定できません。

借金は、借主が亡くなったらそこで消えてなくなるということはなく、遺産を相続する人にマイナスの遺産として引き継がれることになります。

団体信用生命保険に加入しておけば保険会社から弁済されるのでローンが残ることがありません。

「あわぎんワイドローン・フリープラン」の団体信用生命保険料は阿波銀行が支払うことになりますので個人負担の必要はありません。

万が一・・・ということを考えると安心の制度ですね。

借り入れ期間は最長で10年なので、余裕を持った返済が可能となっています。

まとまったお金が必要な時はカードローンよりも便利な借り入れができると思いますよ。


 
 

PAGETOP