さぎんでお金借りる【佐賀銀行カードローン・Neoca】

佐賀銀行は佐賀県佐賀市に拠点を置いている地方銀行で、現在3種類のカードローンが用意されています。

・佐賀銀行カードローン
・カードローン”Neoca”
・おきがるポケットカードローン

これらの違いや、お金を借りるメリット・デメリット、選び方、審査申込方法などなど、詳しくご紹介しますので、さぎんの対象エリアの方はぜひチェックしてみてくださいね!


もくじ

佐賀銀行が取り扱う3種類のカードローンの特徴

佐賀銀行カードローンは3商品とも佐賀銀行営業エリアの方(東京都を除く)を対象としています。

●佐賀銀行カードローンの対象エリア
佐賀県、福岡県、長崎県

申し込みエリアは限られているものの、平日の日中なら九州全体の地銀ATMが手数料無料で使えるので、九州内なら借り入れに困ることはないと思います。

まずは佐賀銀行の3つのカードローンの概要を見ていきましょう。

佐賀銀行カードローン基本情報

商品名 佐賀銀行カードローン
利用対象者 ・借入申込時満20歳以上、70歳未満の方。
・安定継続した年収がある方。
・保証会社の保証が得られる方。
・お住まい、または勤務先が佐賀銀行営業区域内の方。
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 10万円~800万円
金利 2.0%~14.6%
借り方 ・ATM
※佐賀銀行口座があれば初回のみ振込み融資も可能
担保・連帯保証人 不要
佐賀銀行の口座 不要
佐賀銀行への来店 不要
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社

 
佐賀銀行カードローンは口座開設が不要で利用できるカードローンです。

申し込みをする時には口座不要でも、契約までには作っておかないと利用できないカードローンも多いのですが、佐賀銀行カードローンは正真正銘の口座開設不要のカードローンになります。

インターネット申し込みも可能なのですが、佐賀銀行ATMからも申し込みできますよ。

カードローン”Neoca” 基本情報

商品名 カードローン”Neoca”
利用対象者 次の条件をすべて満たす方
・借入申込時の年齢が満25歳以上、満55歳以下の方
・佐賀県、福岡県、長崎県の佐賀銀行営業区域内にお住いの方
・勤続2年以上、前年度税込年収300万円以上の給与所得者または会社代表者の方
※会社代表者の方は法人の直近の決算が2期連続黒字で繰損がなく債務超過でないことが条件となります。
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 10万円~500万円(10万円単位)
金利 7.0%
佐賀銀行住宅ローン利用者は5.8%
借り方 ・ATM
※佐賀銀行口座があれば初回のみ振込み融資も可能
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
佐賀銀行の口座 必要
佐賀銀行への来店 必要
保証会社 オリエントコーポレーション

 

佐賀銀行「カードローン”Neoca”」は非常に金利が低いカードローンになります。

通常でも7.0%と低金利ですが、佐賀銀行住宅ローン利用者は5.8%まで下がります。高額融資を希望する方にも向いています。

審査申し込み条件がかなり厳しくなっていますので、まずは自分が利用対象者であるかどうかの確認が必要ですね。

おきがるポケットカードローン基本情報

商品名 おきがるポケットカードローン
利用対象者 ・借入申込時の年齢が20歳以上65歳未満の個人の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 10万円~200万円(10万円単位)
金利 14.6%
借り方 ・ATM
・自動貸越しサービス
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
佐賀銀行の口座 必要
佐賀銀行への来店 必要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

 
佐賀銀行「おきがるポケットカードローン」は、金利14.6%固定のカードローンになります。限度額は200万円まで設定可能ですが、限度額が上がっても金利が下がることはありません。

おきがるポケットカードローンのスペックは佐賀銀行カードローンでまかなえるので、あえて積極的に申し込みをするメリットはないでしょう。

この記事では主に佐賀銀行カードローンとカードローン”Neoca”の比較を行っておきます。

佐賀銀行カードローンの利用対象者は?

佐賀銀行カードローンは学生と年金収入のみの方は申し込みできません。

逆に、それ以外の方でしたら会社員、自営業者、個人事業主、パート、アルバイト、専業主婦の方などなどかなり幅広い方が申し込み可能となっています。

申し込み条件が非常に厳しいのがカードローン”Neoca”です。
まず、個人事業主・年金受給者・パート・アルバイトの方は申し込み不可です。

カードローン”Neoca”の対象者は「勤25歳~55歳の勤続2年以上、前年度税込年収300万円以上の給与所得者または会社代表者の方」に限られます。

会社代表者の方は法人の直近の決算が2期連続黒字で繰損がなく債務超過でないことも条件となります。

勤続年数2年以上の正社員であれば申し込み可能と考えるとそこまで難しい条件ではないのかもしれませんが、申し込み条件が厳しいということは審査難易度も高いと考えることができます。

佐賀銀行カードローンの限度額と金利

佐賀銀行カードローンの金利と限度額

貸越極度額 融資利率
10万円~90万円 14.6%
100万円~200万円 12.0%
210万円~300万円 7.5%
310万円~500万円 6.8%
510万円~790万円 4.5%
800万円 2.0%

 

カードローン”Neoca”の金利と限度額

佐賀銀行「カードローン”Neoca”」の限度額は50万円~500万円の範囲で決定されます。

金利は7.0%ですが、佐賀銀行住宅ローン利用者は5.8%になります。

カードローン”Neoca”の金利が5.8%または7.0%から上がることはないので、非常に低金利な借り入れができます。

おきがるポケットカードローンの金利と限度額

佐賀銀行「おきがるポケットカードローン」の限度額は10万円~200万円の範囲となるのですが、金利は14.6%固定です。

佐賀銀行カードローンなら限度額が100万円を超えたら金利も下がっていくので、おきがるポケットカードローンよりも有利な借り入れができます。

佐賀銀行カードローンの審査難易度は?

もっとも審査難易度が高いのは佐賀銀行「カードローン”Neoca”」です。間違いありません。その理由は申し込み条件が厳しいことも含まれますが、そのほかにもあるんです。

カードローン”Neoca”の審査が厳しい理由

佐賀銀行「カードローン”Neoca”」の最小限度額は50万円で、毎月の約定返済額は2万円になります。

つまり、「毎月2万円の返済を継続できて50万円を完済できる人」じゃないと最低条件をクリアできないことになるんです。

この条件は全国の銀行カードローンと比較しても非常に厳しい設定です。

佐賀銀行から信頼された人だけが低金利なカードローンを利用できるという感じですね。

佐賀銀行カードローンの審査難易度はやさしい

佐賀銀行カードローンの最低返済額は2,000円です。おきがるポケットカードローンは3,000円なので、佐賀銀行カードローンの方が返済負担が少ないということになります。

佐賀銀行カードローンの審査は保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行うのですが、エム・ユー信用保証株式会社はアコムの子会社になります。

消費者金融の子会社だからといって審査が甘いとうことではないのですが、過去に延滞歴がなく「毎月2,000円の返済が継続できる人」であればそこまで不安に感じる必要はないと思いますよ。

佐賀銀行カードローンの中で選ぶなら、審査通過を目標にする場合は佐賀銀行カードローンを選択すべきでしょう。

審査に自信があって有利な借り入れがしたい場合はカードローン”Neoca”が良いですね。

佐賀銀行カードローンの審査申し込み方法

佐賀銀行の3つのカードローンの中で、インターネットで申し込みが完了するWEB完結を利用できるのは佐賀銀行カードローンのみとなります。

カードローン”Neoca”とおきがるポケットカードローンはインターネットや郵送などで仮申し込みをして、審査に通過したら佐賀銀行に来店して正式な申し込みをしなければいけません。

ここでは佐賀銀行カードローンの審査申し込み方法をご紹介します。

佐賀銀行カードローン インターネット申し込み(WEB完結)の流れ

1.佐賀銀行カードローン公式サイトから申し込み
佐賀銀行公式サイトからパソコン、スマホでいつでも申し込み手続きができます。

2.仮審査結果が届く
仮審査結果は電話でのお知らせとなります。

3.必要書類の提出・本審査
WEBアップロード(または店頭・郵送)で、必要書類を佐賀銀行に提出します。
本審査では勤務先への在籍確認が行われます。

4.本審査結果が届く
佐賀銀行から電話で本審査結果のお知らせがあります。

5.契約
契約手続きもネット上の「ローンWEB契約システム」からできます。(店頭・郵送でも可)

6.ローンカードの郵送
ローンカードや契約内容の案内が、佐賀銀行から自宅に郵送されてきます。
到着後よりATMから借り入れができるようになります。

なお、急いでお金を借りたい場合は契約が完了した時点で口座振り込みでお金を借りることもできますので相談してみてください。(佐賀銀行口座がある人のみ)

佐賀銀行カードローン 電話申し込みの流れ

さぎんコールセンター「0120-874-312(フリーダイヤル)」に電話をかけて申し込みを行います。

営業時間は平日9時~20時と土・日・祝日10時~18時となっています。
銀行営業時間外も電話申し込みができるのは大変助かりますね!

佐賀銀行カードローン ATM申し込みの流れ

佐賀銀行ATMから審査の申し込みをすることもできます。

ただし申し込み可能な時間帯はATM利用時間帯に準じますので、時間内に行かないといけませんし、月末や週明けなど混雑している時にはちょっと難しいかもしれませんね。

審査~融資までにかかる時間は?

佐賀銀行カードローンは、申し込みから1週間~10日程度でローンカードが手元に届きます。希望者はローンカード到着前に振り込み融資を行ってもらうこともできます。

ただし、振込先は返済用口座となる佐賀銀行口座に限られますので、佐賀銀行口座を持っていない人はローンカードの到着を待ってからの借り入れとなります。

急いでお金を借りたい方、申し込み当日にお金を借りたい方は「お金借りる方法&おすすめカードローン【お金を借りる即日融資ガイド110番】」をご覧ください。

佐賀銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
運転免許証、パスポートなど

●収入証明書 ※極度額50万円超の場合のみ提出します
給与明細書
源泉徴収票
税額通知書
納税証明書
所得証明書
確定申告書(税務署の受領印があるもの)

佐賀銀行は審査時に在籍確認を行う?

在籍確認は審査の際に必要と判断したら行われるのですが、審査の一環となるものなので基本的には電話があるものと思っておきましょう。

なお、電話は佐賀銀行名ではなく個人名でかかってくることになり、カードローンに関する要件だと周囲の人に伝わることもないので、その点は安心して大丈夫ですよ!

佐賀銀行カードローンでお金を借りる方法

佐賀銀行カードローン・カードローン”Neoca”・おきがるポケットカードローンのいずれも基本的な借り入れ方法はATMになります。

ATMでお金を借りる

●利用可能なATMは?
・佐賀銀行ATM
・九州地銀10行:十八銀行、筑邦銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、大分銀行、親和銀行、肥後銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行(佐賀銀行も含みます)
・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソン銀行ATM
・その他全国の提携金融機関:ゆうちょ銀行など(新生銀行、あおぞら銀行、商工中金を除く)

佐賀銀行カードローン借入時のATM利用手数料は?

・九州地銀10行:佐賀銀行、十八銀行、筑邦銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、大分銀行、親和銀行、肥後銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 9:00~17:00 110円

 
・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソン銀行ATM
借り入れは7:00~23:00、返済は7:00~21:00の間利用可能なのですが、終日110円~220円の手数料がかかります。

佐賀銀行カードローンの借り入れ方法はATMがメインになるので、可能な限り佐賀銀行ATMや九州地銀10行ATMを利用することをオススメします!

自動貸越しサービスでお金を借りる

自動貸越しサービスは、カードローン”Neoca”とおきがるポケットカードローンに付けることができるサービスです。

セットしておけば返済用口座(佐賀銀行口座)が残高不足になった場合に自動的に融資を受けることができます。

公共料金の決済やクレジットカード代金の引き落としがかかった時に預金残高が足りていないと引き落としが失敗となり延滞してしまいますが、自動貸越しサービスをつけておけば限度額の範囲内で自動的に融資が行われるので延滞することがありません。

例)預金残高が3万円の口座に5万円の自動引き落としがかかった場合
不足分の2万円が自動融資されるので、引き落としは正常に行われます。預金残高はマイナス2万円になります。

いざという時に備えるという意味では便利なのですが、知らない間にお金を借りてしまう可能性もありますので気をつけたいですね。

なお佐賀銀行の返済資金(佐賀銀行発行のクレジットカード利用代金含む)および積立性定期預金、積立性投資信託の引落し資金は自動融資の対象外となります。

佐賀銀行カードローンの返済方法

返済方法や返済額は商品によって異なりますので、それぞれ解説します。

佐賀銀行カードローンの返済方法

返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)です。

佐賀銀行口座がある人は返済指定口座方式(口座引き落とし)、口座がない人はATM返済方式での返済となります。

返済指定口座方式(口座引き落とし)の返済金額は?

前月末日の借り入れ残高によって以下のように決まっています。

前月末日の貸越残高 当月の返済額
2,000円未満 貸越残高全額
2,000円以上10万円以内 2,000円
10万円超20万円以内 4,000円
20万円超30万円以内 6,000円
30万円超40万円以内 8,000円
40万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 20,000円
100万円超200万円以内 30,000円
200万円超300万円以内 50,000円
300万円超400万円以内 60,000円
400万円超500万円以内 80,000円
500万円超600万円以内 100,000円
600万円超700万円以内 120,000円
700万円超 140,000円

 

ATM返済方式の返済金額は?

前月約定返済日の借り入れ残高によって以下のように決まっています。

前月約定返済日の貸越残高 当月の返済額
2,000円未満 貸越残高全額
2,000円以上10万円以内 2,000円
10万円超20万円以内 4,000円
20万円超30万円以内 6,000円
30万円超40万円以内 8,000円
40万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 20,000円
100万円超200万円以内 30,000円
200万円超300万円以内 50,000円
300万円超400万円以内 60,000円
400万円超500万円以内 80,000円
500万円超600万円以内 100,000円
600万円超700万円以内 120,000円
700万円超 140,000円

 

基準とする日が違いますが、借入額ごとの約定返済額は同じです。

カードローン”Neoca”の返済方法

返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)です。
返済金額は前月末日の借り入れ残高によって決まっています。

前月末の利用残高 当月の返済額
1円以上100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 6万円
400万円超 8万円

 
佐賀銀行「カードローン”Neoca”」は毎月最低でも2万円の返済が必要になりますので、負担は重いですね。

カードローン”Neoca”の利用条件には当てはまるものの、毎月2万円の返済を継続するのはキツいという方は無理せずに約定返済額がもっと少ないカードローンにした方が良いでしょう。

おきがるポケットカードローンの返済方法

返済日は毎月7日(銀行休業日は翌営業日)です。
返済金額は前月末日の借り入れ残高によって決まっています。

前月末の利用残高 当月の返済額
1円以上 10万円以下 3千円
10万円超 30万円以下 5千円
30万円超 50万円以下 1万円
50万円超 100万円以下 2万円
100万円超 150万円以下 3万円
150万円超 4万円

 

返済負担が軽いのは佐賀銀行カードローンだけど・・・?

毎月の返済額がもっとも少ないのは佐賀銀行カードローンになります。

毎月2,000円~の返済なのでお財布の負担はとても軽いですが、その分借り入れ残高が減るのが遅いため返済が長引くことが想定できます。

例えば佐賀銀行カードローンの上限金利14.6%で40万円借りて約定返済だけで完済を目指すと、返済期間は6年5ヶ月(77回)、利息は約214,000円になります。

頑張って毎月20,000円の返済をすると返済期間は2年(24回)、利息は約60,000円です。
可能な限り随時返済も行うようにしましょう。

返済額がもっとも大きいのはカードローン”Neoca”です。

最低でも2万円の返済になるので負担は大きいですが、元金がどんどん減っていくので必然的に早期完済を目指せることになります。

カードローン”Neoca”で40万円を金利7.0%で借りて、同じく約定返済だけで完済した場合の返済期間は1年10ヶ月(22回)、利息は約26,000円です。

お金を返済に回せる余裕がある人には相性の良い借り入れ方法ですが、利用前にしっかり返済計画を立てないといけませんね。

追加返済も可能!

佐賀銀行カードローンもカードローン”Neoca”もおきがるポケットカードローンも、すべてATMによる随時返済が可能です。

九州地銀10行のATMから平日8:45~18:00に返済すればいつでもATM手数料無料でお金を返すことができるので、可能な限り行っていきましょう!

佐賀銀行カードローンでお金借りる【まとめ】

冒頭でもお伝えしたとおり、おきがるポケットカードローンはあまりメリットがなく佐賀銀行カードローンとの違いがわかりにくいのですが、佐賀銀行カードローンとカードローン”Neoca”は使い分けがしやすいカードローンとなっています。

●佐賀銀行カードローンが向いている人
・佐賀銀行口座開設なしでお金を借りたい人
・毎月の返済額をできるだけ抑えたい人
・審査に通過しやすい銀行カードローンを探している人
●カードローン”Neoca”が向いている人
・審査に自信がある人
・難易度が高くても良いから低金利なカードローンが良い人
・なるべく短期間で完済したい人(ただし返済負担は大きくなります!)

お金を借りるメリット・デメリットがはっきりしているので、自分にあったカードローンはどっちかな?と考えると選びやすいと思います。

佐賀銀行のフリーローンでお金を借りる

佐賀銀行には使い道が自由なローンとして2つのフリーローンがありますので、こちらもご紹介します!

佐賀銀行「らくらくローン」

利用対象者 ・借入申込時の年齢が満18歳以上65歳以下の方
※ただし申し込み方法が電話・FAX・インターネットになる場合は満20歳以上65歳以下の方が対象となります。
・安定継続した収入のある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 3.9%~12.0%
融資期間 6ヶ月~120ヶ月
※融資金額が200万円以内の場合は、84ヶ月以内となります。
返し方 ・元利均等毎月返済
ボーナス増額返済の併用も可能(融資金額の50%以内)
担保・連帯保証人 不要
その他手数料 全額繰上げ返済時に5,500円
保証会社 佐銀信用保証株式会社
公式サイト こちら

 
佐賀銀行「らくらくローン」はお金の使い道が自由なフリーローンです。資金使途を証明する書類も不要ですし、他社カードローンの借り換えなどにも利用できます。

また、佐賀銀行の店頭申し込みであれば18歳から申し込み可能なので、未成年の方でもお金を借りられることになります。
もちろん返済能力を審査されることになるので、本人に安定継続したアルバイト収入が必要になり高額融資は期待できませんが、未成年でも利用できるフリーローンは全国的にも珍しいと思います。

次にご紹介するおきがるポケットローンよりも低金利なので、佐賀銀行のフリーローンを検討するならまずは「らくらくローン」をオススメします。
ただし、おきがるポケットローンの方が若干ですが審査難易度が低いかもしれません。(ホントに若干の違いで、あまり変わらないと思います)

佐賀銀行「おきがるポケットローン」

利用対象者 ・借入申込時の年齢が満20歳以上71歳未満の安定継続した収入のある個人の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 10万円~300万円(1万円単位)
金利 14.9%
融資期間 1ヶ月~10年以内
※融資金額が200万円以内の場合は、7年以内となります。
返し方 ・元利均等毎月返済
ボーナス増額返済の併用はできません。
担保・連帯保証人 不要
その他手数料 全額繰上げ返済時に5,500円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
公式サイト こちら

 

佐賀銀行「おきがるポケットローン」は、正直なところあまりメリットが感じられません。

金利も14.9%とフリーローンにしては少し高いかな?と感じますし、ボーナス返済ができないので毎月決まった金額を返していくことで完済を目指すことになります。

ただ、あまり厳しい条件や有利な借り入れではない分、らくらくローンよりも審査がゆるいかもしれませんね。

保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社なので、プロミスを扱う会社です。
ちょっとわかりにくいのですが、プロミスは会社名ではなくSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の商品名(ブランド)です。

ですので、プロミスが保証しているという言い方は厳密には間違いなのですが、同じ会社が保証しているという意味では同じです。

一方、らくらくローンの保証会社は佐銀信用保証株式会社です。

こちらは佐賀銀行のグループ企業になりますので、全くの別会社に保証料を払って委託しているおきがるポケットローンよりは審査が慎重に行われることが予想されます。

ただ金利はらくらくローンが優勢ですし、未成年もOKという柔軟な面もあるので、そこまで厳しい審査は行っていないと思います。

やはり、佐賀銀行のフリーローンで、最初に検討するべきなのは「らくらくローン」になるでしょう。


 
 

PAGETOP