ライフティでお金借りる!即日融資可能?借り方・返し方・審査申込方法

アコムやプロミス、アイフルなど大手の消費者金融はご存知の方も多いかと思いますが、ライフティ(RYFETY)という消費者金融をご存知ですか?

ライフティは中小規模の消費者金融になるのですが、多重債務の人でもお金を借りることができた実績が複数ありますし、この規模の消費者金融としては非常に安心度が高いと評判も上々です。

ここでは、ライフティの限度額や金利、申し込み方法など基本的なところから、本当に安全に利用できるのかという突っ込んだところまでご紹介していきます。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった方や、複数から借り入れがあって審査に自信がない・・・という方はぜひ注目してみてください。


もくじ

ライフティってどんな貸金業者?

利用対象者 20歳~69歳で本人に安定した収入がある人
限度額 1,000円~500万円
金利(実質年利) 8.0%~20.0%
遅延損害金 20.0%
借り方 セブン銀行ATM、口座振込
返し方 セブン銀行ATM、口座振込
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数 最長10年120回
担保・連帯保証人 不要
来店契約は? 不要
無利息期間は? 初回借り入れ日の翌日から35日間
公式サイト http://www.ryfety.com/

 

ライフティは本当に安心して借りられる?

ライフティは東京都に拠点を置く消費者金融になります。

商号 ライフティ株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋堀留町1-1-5 日本橋堀留ビル2F
設立 1991年6月
貸金業登録番号 ※1 東京都知事(5)第28992号
日本貸金業協会会員 ※2 第005552号

 

※1 貸金業登録番号とは?
日本で貸金業を行うには、「貸金業法第3条第1項」により「内閣総理大臣(管轄する財務局長)または都道府県知事に申請・登録」をしなければいけません。

ライフティは東京都を管轄している東京知事に28992号として登録を受けています。

「(5)」は登録・更新回数を表しています。登録時が「(1)」になり、3年に1回更新することが義務付けられているので、これまでに4回更新をかけていることになります。

※2 日本貸金業協会会員とは?
日本貸金業協会は貸金業の自主規制を強化する目的で平成19年12月に設立された自主規制機関になります。ライフティも協会員として005552号という登録番号を持っています。

貸金業協会は自主規制機関とはいえ内閣総理大臣の認可を受けている貸金業唯一の機関になるので、貸金業を営む業者が法令を遵守するよう働きかけも行っていますし、監査を行うこともあります。

また、貸金業者と債務者との紛争問題の間に入って解決を目指すサポートなども行っています。

貸金業者はそれぞれがライバル関係にあるため、常に協力体制ということは難しいのですが、公益性を持って活動するという共通理念はあります。

それぞれの視点だけで金融業を営むのではなく日本貸金業協会が統制を図ることで、貸金業団体としての判断がひとつになり、運営そのものが適正化されることになります。

また、お金の貸し手・借り手それぞれの有益を産むことにも繋がります。

●日本貸金業協会への登録は任意
日本貸金業協会への登録は任意なので、必ずしも登録する必要はありません。しかし、大手消費者金融・信販会社・商工ローン・リース会社などは必ず登録しています。

実際に登録していない貸金業者もあります。闇金は非正規の金融業者になるので、日本貸金業協会への会員登録も行なっていません。

闇金じゃなくても小規模の消費者金融なども登録が確認できないことがあるのですが、正直なところ非会員の業者は「なぜあえて登録しないの?登録するとマズい理由でもあるのかな?」と判断できることになります。

●日本貸金業協会への登録が安心の目安になる
日本貸金業協会への登録は、ひとつの大きな信頼材料になります。この点からもライフティは安心して利用できるカードローン業者と判断することができます。

なお、日本貸金業界の公式サイトでは、登録している貸金業者の検索ができます。
ライフティを検索してみると確かに会員番号005552として登録されていることがわかりますので、ぜひ試してみてください。

<参考>日本貸金業協会 協会員検索

ライフティでお金を借りられる条件は?

ライフティは申し込み条件が非常に緩く、「20歳~69歳で本人に安定した収入がある人」でしたら申し込むことができます。

ネット申し込みが可能なので、ライフティなら全国どこからでもお金を借りられます。

実際にライフティに申し込みができるのは、以下の方になります。

会社員、公務員、自営業者、派遣社員、アルバイト、パート、専業主婦、20歳以上でアルバイトをしている学生

申し込み不可なのは本人に収入がない専業主婦になります。

ライフティは総量規制に該当するため、貸付できる金額は年収の3分の1以下になります。
年収が0円の専業主婦は貸付可能枠も0円になってしまうので、貸したくても貸せないのです。

専業主婦の方は消費者金融よりも銀行カードローンの方が借りやすいので、銀行カードローンで探してみてください。

ライフティはブラックでもお金を借りることができる?

誰でも無審査でお金を借りることができるわけではないのですが、口コミを見てみるとブラックの人にお金を貸した実績は豊富にあります。

ライフティの審査は、「過去に金融事故を起こしたからダメ」という視点ではなく「現在しっかりした返済能力があれば、返済能力に見合った限度額を設定する」という感じになります。

そのため、アコムプロミスなど、最大手と比べると審査通過の可能性は高いと考えていて大丈夫です。

ただし、現在の返済能力は非常に重要になるため、現在も他社で延滞があったり総量規制ギリギリまで借り入れがある場合などは審査に通過できなかったり限度額が極端に低くなる可能性があります。

ライフティの限度額と金利

ライフティの限度額1,000円~500万円です。実際に1,000円になることはまずないと思いますが1,000円単位で借りることができるので、本当に必要な金額だけを借りることができます!

金利は最も低い場合で8.0%、高い場合で20.0%となります。

金利20.0%って高くない?大手は18.0%だけど?

アコムなどの大手消費者金融は上限金利を18.0%に設定していることが多いので、ライフティ上限金利の20.0%は確かに高く感じます。

アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

 

ただし、ライフティでも限度額が10万円超の場合は、上限金利は必ず18.0%、またはそれ以下となります。

そもそも金利はどうやって決まるのかというと「利息制限法」により上限金利が決まっているんです。

●利息制限法による上限金利

限度額が10万円未満 年20.0%まで
限度額が100万円未満 年18.0%まで
限度額が100万円以上 年15.0%まで

 

限度額が10万円を超えた時に金利を18.0%以上に設定してしまうと利息制限法に違反してしまうことになります。

そのため、ライフティでも限度額10万円以上になれば必ず18.0%、またはそれ以下に設定されるのです。

ちなみにアコムなど上限金利を18.0%に設定している業者なら限度額が10万円になっても金利は18.0%になるのでライフティよりも有利な借り入れができます。

金利で損をしないためには、これまでどこからもお金を借りたことがない人など、審査に不安がない場合は銀行カードローンや大手消費者金融から検討した方が良いでしょう。

ライフティには「35日間無利息サービス」がある!

ライフティと初めて契約する人は、限度額に関係なく35日間無利息サービスが適用されます。

無利息期間は、「初回借り入れ日の翌日から35日間」になるので、契約後すぐにお金を借りなくても無利息期間を無駄にすることがありません!

無利息期間は当然ながら利息が発生しないため、期間内に全額返済すれば利息0円で借り入れができることになります。

また、この35日の間に返済した金額は全て元金の返済に充てられるので、たくさん返済しておけば今後の返済負担を軽くすることができますよ!

中小規模の消費者金融で無利息サービスを行っているところは少ないですし、大手でもSMBCモビットには無利息期間がありません。

無利息サービスは利用者にとってデメリットのないサービスなので、ありがたく使わせてもらいましょう!

ライフティの審査申し込み方法

ライフティの審査申し込み方法はネット申し込みとなります。大手消費者金融のように無人契約機は用意がありません。

以前は電話申し込みができたようですが、現在は問い合わせや振込依頼対応のみとなっていて新規申し込みは受け付けていません。

ここではネット申し込みの流れを解説します。

ライフティ ネット申し込みの流れ

1.ネットから審査申し込む
ライフティ公式サイトの「新規お申込み」ボタンから申し込みを始めます。必要書類もネット提出が可能です。

2.審査
ライフティの審査では在籍確認も実施され、自宅固定電話番号を記入した場合、固定電話に確認の電話がかかってくることもあります。

3.審査結果の連絡
審査結果連絡は電話またはメールになります。

4.契約内容の確認・契約
限度額や金利など契約内容に問題がなければライフティとの契約となります。

5.振込融資
希望する場合、この段階で振込によってお金を借りることもできます。

6.書類・ローンカードの郵送
ライフティから契約書類とローンカードが郵送されてくるので受け取ります。受け取り後、ATMによる借り入れができるようになります。

ライフティの申し込みに必要な書類

ライフティの審査に必要な書類は2種類あります。

●本人確認書類
基本的には「運転免許証」になります。交付を受けていない場合はパスポート、健康保険証などを用意しましょう。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、以下の補足書類も提出します。

・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NTT・NHKの中からいずれか1点)
・国税・地方税の領収書
・社会保険料の領収書
・住民票の写し
・印鑑証書

●収入証明書
ライフティで50万円以上の借り入れを希望する場合と、他社とライフティの借り入れ合計額が100万円を超える場合のみ提出します。

ライフティ公式サイトに収入証明書の例が詳しく書かれていないのですが、一般的には「源泉徴収票、所得証明書、課税証明書、給与明細書、確定申告書」などになります。

ライフティは在籍確認を必ず実施する?

ライフティの審査では電話での在籍確認も実施されることになります。在籍確認は、個人名で勤務先やバイト先に電話がかかってきます。

例)審査担当の田中さん「田中と申しますが●●(申込者)さんはいらっしゃいますか?」

ここで申込者が電話に出ることができたら在籍していることが確認できるので、在籍確認は通過したことになります。

申込者が不在の場合は他の人が出ることになりますが、

・●●は本日お休みをいただいております
・●●は、今席を外しておりまして、14時には戻ります

など、「今たまたまいないけど、在籍してること」が伝わる回答をしてもらえれば在籍確認は通過できます。

なおライフティの営業時間は平日9:30~18:00なので、夜間や土日の在籍確認は不可となります。

ライフティから自宅に電話がかかってくることもある

ライフティ申し込みの際に自宅の固定電話番号を記入した場合は、固定電話宛に確認の電話がかかってくることがあります。

固定電話番号は必須ではないので、自宅宛に電話があると絶対に困る場合は記入を控えても良いでしょう。

ただし、お金を貸す側としては複数の方法で確認が取れた方が安心して貸すことができるため、固定電話番号を申告した方が審査通過率が高くなります。

審査に自信がなく固定電話番号を持っている人は、差し支えないなら申告することをオススメします。

即日融資は可能?審査~融資までにかかる時間は?

ライフティは即日融資には対応していないと考えておきましょう。

公式サイトにはハッキリと即日融資不可とは書かれていないのですが、審査には最短でも1日、通常は数日かかることが多いので即日融資は難しくなっています。

また、ライフティが気になる人の中には、現在も他社に返済中の人や、過去に金融事故を起こした人、現在もブラックリスト入りしている人もいると思います。

こういった場合、確認事項が多くなってしまうので、さらに審査に時間がかかることになります。

ライフティに申し込むなら、2~3日での借り入れはよほどスムーズに審査が進まなければ不可、早くても1週間~10日程度かかると思っておきましょう。

即日融資希望の方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

ライフティでお金を借りる方法

ライフティでお金を借りる方法は、「セブン銀行ATM」と「口座振込」になります。

お金を借りる方法が選べるのはありがたいのですが、どちらでお金を借りても手数料は利用者負担になる点に注意してください。

セブン銀行ATMでお金を借りる

中小規模の消費者金融はローンカードの発行を行っていない業者の方が多いのですが、ライフティはセブン銀行ATMで利用可能なカードを作ってくれます。

ATMから借り入れが出来るのは大手消費者金融なら当然のことですが、規模の小さい消費者金融の場合、銀行の目的別ローンやフリーローンのように必要な金額を最初にまとめて融資して、完済するまで毎月同じ金額を返済するスタイルをとっていることが多いんです。

ライフティくらいの規模でローンカードを発行しているのはとても貴重です。

ただし、セブン銀行ATMでお金を借りるとその都度手数料が発生することになります。

●セブン銀行ATMの利用手数料

1万円以下の借り入れ・返済 108円
1万円超の借り入れ・返済 216円

 

●セブン銀行ATMの営業時間

借り入れ 平日・土日祝日 0:20~23:40
返済 平日・土日祝日 0:20~23:40

 

セブン銀行ATMによる借り入れなら、曜日に関係なく23時40分まで借り入れができます。深夜に急にお金が必要になった時でも余裕で借りられますね!

口座振込でお金を借りる

口座振込でお金を借りる場合は、ネットの会員ページまたは電話で振込依頼をします。

会員ログイン
・「0570-200-206」に電話をする。(通話料有料)

ライフティの口座振込は、銀行営業時間内しか対応していないので、「平日9:00~15:00」以外の振込には対応していません。

なお、口座振込にかかる手数料も利用者負担となります。

ライフティの借り入れは1,000円単位

ライフティでは1,000円単位での借り入れが可能となっているので、本当に必要な金額だけを借りることができます。

他の銀行カードローンや消費者金融の場合、10,000円単位での融資となることが多いので、1,000円でも借りられるところはライフティのメリットだと言えます。

ライフティの返済方法

返済方法は、
・ローンカードを使ってセブン銀行ATMから返済
・口座振込で返済

の2パターンになります。

セブン銀行ATMで返済する

セブン銀行ATMから返済できる時間帯と手数料は借入時と同じです。

口座振込で返済する

口座振込による返済はライフティが指定する口座に入金できればOKなので、ネットバンキングでも良いですし、銀行窓口からでも入金できます。
振込先口座はライフティと契約後の案内となります。

口座振込返済の手数料は利用している金融機関によって変わります。

ライフティを利用するなら、借り入れにも返済にもその都度手数料が発生する可能性があることは絶対に覚えておきましょう。

ライフティの返済期日は?

ライフティの返済期日は「35日サイクル制」のみとなります。大手消費者金融の場合は毎月決まった日に返済する「指定日制」と35日サイクル制が選べるケースが多いので、選択できないのはやや残念かも。

●35日サイクル制の返済期日は?
・初回返済日 … 初回借り入れ日の翌日から数えて35日後
・2回目以降の返済日 … 返済日の翌日から数えて35日後

例)3/1に初回借り入れをした場合
初回返済期日は4/5になります。4/5に返済をした場合、次の返済期日は5/11になります。

例)3/1に初回借り入れをして3/10に初回返済をした場合は?
2回目以降の返済期日は「返済日の翌日から35日後」になるため、次回返済期日は4/15になります。

35日サイクル制の注意点は?

もっとも注意したいのは、返済期日が毎月バラバラになるため延滞しないように自分で気をつけることです。

ライフティ公式サイトからマイページにログインすると次回返済日を確認できるので、必ず把握しておきましょう。

ライフティの返済でオススメの方法は、「毎月のお給料日(またはお給料日の翌日)に必ず返済すること」です。

ネットバンキングならスマホからサクッと返済できますし、給料日の仕事帰りにセブン銀行ATMに立ち寄ることでも返済できます。

自分の中で「お給料日が返済日」と決めておけば、35日サイクル制でも返済日を間違えることはありませんし、お財布にもっとも余裕がある時に返済することで生活を圧迫することもありません。

毎月のお給料日に確実に返済することで延滞を避けることもできますよ。

毎月の返済額(約定返済額)は?

ライフティの返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」になります。

なにやらすごく長い名称ですが、「毎月の返済額は最終借入時の借り入れ残高によって決まる」と覚えておきましょう。

●毎月の返済額は?

借入後残高 毎月の返済額(約定返済額)
5万円 5,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円
100万円 30,000円

 

ライフティからお金を借りた場合、毎月最低限返済が必要な金額は5,000円ということになります。毎月の返済負担としては無理のない金額なのではないでしょうか?

返済額が変わるタイミングは?

返済額は最終借り入れ時の借入残高によって決まるため、毎月の返済額が変わるタイミングは「追加融資を行ったとき」になります。

以下に例をあげますので、上の約定返済額の表と照らし合わせながら確認してみてください。

例1)5万円を借りて追加融資を受けなかった場合
約定返済額は最初から最後まで5,000円

例2)20万円借りて追加融資を受けなかった場合
約定返済額は最初から最後まで9,000円

例)20万円借りて返済を続け、借入残高が8万円になったときに1万円の追加融資を受けた場合
追加融資を受けるまでは毎月9,000円の返済です。追加融資を受けた時点で最終借り入れ時の借入残高が8万円+1万円=9万円になるため、毎月の返済額は5,000円になります。

追加融資を受けることで毎月の返済額を減らせる方法があるというのは不思議な感じもしますが、これがライフティの返済額になります。

返済がキツくなったら追加融資を検討してみて

ライフティでは10万円、20万円、30万円、50万円など一定の金額で約定返済額が変わります。

例えば50万円借りた場合の返済額は15,000円になりますが、コツコツと返済を続けて借り入れ残高が20万円を切ったとしても最終借り入れ時の借入残高が変わらない限り毎月15,000円の返済負担は変わらないのです。

多く返済した方が利息の節約になるのですが、生活を圧迫するくらい返済が厳しいようだったら追加融資を受けることで返済額を減らすことができます。

方法としては借り入れ残高が減ってきたら、1,000円の追加融資を受けるだけです。

追加融資を受ける前の借入残高が50万円だとすると約定返済額は15,000円ですが、追加融資を受けたことで「最終借り入れ時の借入残高」が19万1,000円になったとすると、毎月の返済額を9,000円まで落とすことができます。

最低借入額が安いライフティだからできる方法ですね。

ライフティは追加返済もできる?

ライフティの返済はいつでもいくらでもできるので追加返済も可能ですが、他社の追加返済と比べると扱いが変わってきます。

35日サイクル制の特徴として、「返済日の翌日から35日後」が次回返済日になるので、追加返済をすると返済日が変わることになるんです。

3/1にお金を借りて返済期日の4/5に返済すると、次回の返済期日は35日後の5/11になりますが、3/1に初回借り入れをして3/10に返済をすると、次回返済期日は4/15になってしまいます。本来なら5/11だった返済期日が前倒しされることになります。

カードローンは借り入れ期間が短いほど利息を節約できるので、余裕がある時には返済期日を待たずにどんどん追加返済をするべきですが、かなりお財布がキツいときなどは返済ペースを考えるようにしましょう。

借入残高・返済額・返済期日などは全て会員ページで確認できますので、ライフティと契約するならたまに覗いてみると良いでしょう。

まとめ:ライフティでお金を借りるのはオススメ?

ライフティのオススメ度は「中小規模の消費者金融としては最優良候補」になります。

ローンカードの発行が可能で、借入方法がATMと振込融資の両方使えるというのは大手消費者金融と同等になり利便性はかなり高いと言えます。

35日間という長い無利息(金利0円)サービスもありますし、毎月の返済額も無理のない金額です。

また、これだけのサービスを提供していながら、ブラックリスト入りしている人にも融資実績があり、多重債務でも借りられたという声も多く見つかるところから、審査に不安がある方にもオススメできます。

ライフティでお金を借りるデメリットというか注意点をあげるとしたら、

・即日融資は実質不可
・平日夜と土日の審査、振込融資には対応していない
・自動引き落としでの返済は不可
・借り入れ、返済のたびに手数料がかかる
・限度額10万円の場合、金利が20.0%と高い

などがあります。

ここにあげたデメリットはアコムプロミスレイクALSASMBCモビットアイフルなどの大手消費者金融なら全てクリアできるものなので、やはり規模による違いは大きいと言えますね。

大手消費者金融に次ぐカードローンとしては、スペックとしても安全性の面でもオススメできる貸金業者であることは間違いないので、審査に自信がない人は候補として考えてみてください。


 
 

PAGETOP