アイフル【借り方】カードローン審査申込・お金借りる方法

アイフル【借り方】カードローン審査申込・お金借りる方法

アイフルは、「どこからキャッシングしようか・・・」と考える時に、真っ先に頭に思い浮かぶ業者のひとつなのではないでしょうか。

知名度の高さではアコム・プロミスと良い勝負です。

ここではアイフルの金利・限度額・審査申込方法・借り方・返し方や、アイフルでお金借りるメリット・デメリット、他消費者金融と比べて良い所やイマイチな所などを解説しています。

「ネットでアイフルが良いってよく見るけど、実際どのあたりが良いの?」という疑問の答えも出ると思いますので、ぜひご覧ください。


もくじ

アイフル キャッシングローンの特徴

アイフル キャッシングローンのスペック

利用対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有していてアイフルの基準を満たす方
借入限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%
お金の借り方 口座振込、ATM
お金の返し方 口座振替、口座振込、ATM、コンビニマルチメディア端末
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・保証人 不要
無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息サービスあり

 

アイフルは最短30分審査

アイフルはパソコン・スマホなどから24時間申し込みが可能で、審査結果は最短30分で連絡があります。審査結果が出たらそのままインターネット契約が可能です。

パソコンの操作はあまり好きじゃない・・・という方は電話申し込みや無人契約機での申し込みも最短30分審査対応です!

アイフルは即日融資対応!

アイフルならネットで契約手続きが完了したら、ローンカードが到着する前でも振込融資を受けることができます。

また、ローンカードは、アイフルの自動契約機で即時発行できるので、発行後すぐにATMから借り入れ可能になります。

即日融資も可能なので、急いでお金を借りたい人にもアイフルはオススメできます。

アイフルの金利と限度額は?他消費者金融と比較

アイフルの金利は3.0%~18.0%の中から設定されることになります。

アコムSMBCモビットレイクALSAなどは上限金利を同じく18.0%に設定しているので消費者金融としてはごくごく一般的な金利になりますね。

銀行カードローンと比べると高く感じますが、消費者金融の中でカードローンを選ぶのであれば問題ありません。

限度額は最高で800万円となっています。

アイフルは総量規制の対象なので、現実として800万円も借りられることはまずないと思いますが、限度額の高さとしては最高部類に入ります。

<ご参考:消費者金融の金利と限度額>

業者名 金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

 

アイフルの金利0円サービス

アイフルには30日間無利息サービスがあります。

無利息(金利0円)サービス適用条件はとても簡単で、アイフルのカードローンを初めて利用する人ならみんなOKなんです!

無利息期間の起算日は「契約日の翌日から」となりますので、アイフルに申し込むなら、お金を借りたい日にちとできるだけ近いタイミングで申し込みをした方が無利息期間を無駄なく使えることになりますね。

なお、事業サポートプラン・おまとめMAX・かりかえMAXなどの無担保キャッシングローン以外の商品は30日間無利息サービスの対象外となります。

アイフルのWEB完結ならカードレス・郵送物なし

アイフルには申し込みから契約までネットでできて、郵便物が一切届かないWEB完結も用意されています。

アイフルのWEB完結の流れは、まずパソコン・スマホから申し込みを行います。審査結果が届いたらネットで契約をするのですが、その際に「カードレス」を選択して口座振替の登録を行います。

それから、「明細書等の受取サービス(電磁的交付)」に承諾をしましょう。

こうすることで契約書も明細書もアイフルローンカードも郵送されてくることはありません。

ローンカードがないとATMを使えないのでは?と思うかもしれませんが、アイフルなら大丈夫です。

アイフルはセブン銀行ATMの「スマホATM取引」に対応しているので、セブン銀行ATMからであればローンカードがなくても現金を引き出すことができます。

アイフルの審査申込み方法・融資までの流れ

アイフルの無人契約機
アイフルの審査に申し込む方法を解説していきます。

1.WEBからでアイフルの審査に申し込む

1.スマホ・パソコンから申し込む
アイフル公式サイトから申し込み手続きを行います。24時間365日受付可能。

2.審査
アイフルの審査では本人確認書類の提出と在籍確認も実施されます。

3.審査結果の連絡
アイフルからメールまたは電話で審査結果が届きます。
ここまでにかかる時間は最短30分です。

4.契約手続き
アイフルならカードローンの契約もネットで完了します。
契約時に「カードレス」を選択するとローンカードの発行がありません。

5.お金借りる!
「カードあり」を選択した場合は、郵送またはアイフルの自動契約機に来店してローンカードの発行を行います。

郵送してもらう場合は受け取りまでに少々待たなければいけませんが、アイフルは振込融資にも対応していますので、契約後にすぐに振り込んでもらうこともできます!

※平日14時以降と土日祝日の申し込み日即日振込融資は不可

2.スマホアプリでアイフルの審査に申し込む

1.スマホアプリをダウンロード
まずはアイフルスマホアプリをダウンロードします。
iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方はGooglePlayから検索してダウンロードできます。また、アイフル公式サイトからもダウンロード可能です。

2.アプリから申込
ダウンロードしたら「新規申込」から入力手続きを行います。
アイフルのアプリでは「簡単申込」と「通常申込」を選択できます。
簡単申込は、まず運転免許証をスマホカメラで撮影します。氏名や住所などが読み込まれますので入力がラクになります。
通常申込は免許証の読み取りなしで、全て自分で入力しながら手続きを進めていきます。

3.審査・契約手続き
ここからの流れはWEB申込とほぼ同じです。
審査が行われ最短30分で結果が出るので、スマホから契約手続きを行ってください。
ローンカード不要の「カードレス」も選択できます。

4.お金借りる!
契約が完了したらお金を借りられるようになります。
カードレス契約をした場合でも、スマホアプリがあればセブン銀行ATMからローンカードなしで現金を借りることができます。

3.無人契約でんわBOXてまいらずで審査に申し込む

無人契約でんわBOXてまいらず」は、アイフルの無人契約機になります。

他社の無人契約機にはATMのような機械が置いてあって、タッチパネルを操作しながら申し込み手続きを進めていくのですが、アイフルの無人契約機に置いてあるのは電話になります。

無人契約機の中に電話が置いてあるので、「1」ボタンをプッシュします。オペレーターに繋がりますので、あとは聞かれたことに答えていくだけで申し込みが完了します。

パソコン・スマホ・タッチパネルでの文字入力が苦手な方でもスムーズに申し込みを進めることができますよ。

審査結果はやはり最短30分程度でわかりますので、無人契約機の中で待つことになります。
結果が出たらその場で契約可能、ローンカードも即時発行できます!

「無人契約でんわBOXてまいらず」に直接行って申し込みをする場合は、必要書類を持参することを忘れないようにしましょう。

4.電話でプロミスの審査に申込み

平日・土日祝日でも、9:00~21:00の間は電話による申し込みも受け付けています。

はじめての申し込み専用ダイヤル 0120-201-810
女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応) 0120-201-884

 
電話申し込みでは、アイフルのオペレーターさんから氏名・住所などの個人情報と、勤務先情報、それから現在の借り入れ状況などを聞かれます。ある程度答えられるようにしておくとスムーズに申し込みができます。

審査が完了したらカードローンの契約手続きに進みます。

無人契約機やアイフル店舗に来店できる場合は、必要書類を持参して来店します。

来店できない場合は郵送契約も可能ですが、契約完了までに時間がかかってしまうので即日融資はできないことになります。

アイフルの必要書類

アイフル審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」になります。

本人確認書類

基本的には「運転免許証」が必要です。
交付を受けていない人は「顔写真付きの本人確認書類」を提出します。

●顔写真付きの本人確認書類の例
・パスポート
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類

また、本人確認書類に現住所が記載されていない場合は、以下の補助書類も必要です。

・現住所が書かれている本人確認書類
健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など

・公共料金の領収書
電気、ガス、水道、固定電話、NHK

・官公庁発行書類で氏名・住居・生年月日の記載がある書類
住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など
※発行日より6ヶ月以内で、直近2回分までの領収押印があるもの

ややこしく感じられるかもしれませんが、「現住所記載のある運転免許証」があれば他の本人確認書類は不要です。

収入証明書

収入証明書は必須書類ではなく、以下のケースで必要になります。

1.アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
2.アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
3.就業状況の確認など審査の過程で提出が必要な場合

1と2はわかりやすいですが、3は「提出を求められたら誰でも出す必要がある」ということになりますよね。

一般的な会社員の場合、そこまで厳しく求められることはありませんが、スマホひとつでお仕事をしているフリーランス、個人事業主の方や、自営業の方で事業実態の確認が取りにくい場合などは提出を求められることがあります。

●収入証明書
以下のいずれか1点
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
・確定申告書
・所得証明書

給与明細書を収入証明書とする場合は直近2ヶ月分が必要になります。ただし住民税の記載がある場合、直近1か月分のみで可となることもあります。

ボーナスがある人は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて用意しておきましょう。

特に「無人契約でんわBOXてまいらず」で申し込みをする場合は、収入証明書も持参して行けると安心です。

即日融資の条件は?何時までに申し込む?

アイフルで即日融資を受けるための条件とタイムリミットをまとめます。

まず、アイフルは審査にかかる時間が最短30分なので、スムーズに行けば1時間程度で借り入れができます。

借り入れ方法は「振込融資」「ATM」の2つがあるので、それぞれの即日融資の方法を確認しておきましょう。

振込で即日融資を受ける条件

振込で即日融資を受けたい場合は「平日14時」までに契約手続きを完了させなければいけません。

逆に、平日14時までに契約までたどり着くことができるなら、申し込み方法は郵送以外ならどれでもOKということになりますが、土日祝日の即日振込融資には対応していません。

アイフルの審査にかかる時間は最短30分ですが、必要事項の入力に時間がかかると思いますので、遅くともお昼までには申込手続きをはじめておきたいところです。

なお、ネットで契約が完了した場合、契約完了後すぐに振込手続きができますので、契約が14時ギリギリになってしまっても大丈夫です。

ATMで即日融資を受ける条件

振込即日融資は平日14時がリミットでしたが、ATMからの即日融資で良ければ条件はグッと緩くなりますよ。

アイフルは曜日に関係なく9:00~21:00まで審査を行ってくれるので、郵送以外の方法で申し込みをして21時までに審査に通過すれば大丈夫です。

審査結果が出たらアイフルの無人契約ルームに行って契約しましょう。アイフルの無人契約ルームは22時まで営業しているので、21時に審査に通過したあとでも十分来店契約が可能です。

契約はネットでしたい人もローンカードがすぐに必要な場合は、アイフルの無人契約ルームに行って即時発行することになります。

なお、アイフルならローンカードがなくてもスマホアプリがあればセブン銀行ATMからの借り入れができるので、とりあえずセブン銀行ATMから借りられれば良いという場合はネットで契約をすれば無人契約ルームに行く必要はありません。

ただしセブン銀行ATMを含む提携ATMを利用すると、その都度手数料がかかることになります。少しでも節約したい人は無人契約ルームに行って契約・ローンカードの発行を済ませてしまいましょう!

平日夜は審査が混み合いやすいので、余裕を持って21時までに審査にパスするためには遅くとも19時にはアイフルに申し込みを済ませておけると良いでしょう。

アイフル公式推奨!融資を急いでいる方向けの申込み方法

ネットから申し込みをすると、申し込みをした順番に審査が行われることになるのですが、申し込みをした後に、アイフルに電話を1本かけるだけで優先して審査をしてもらえます。

●審査時間の短縮方法

1.アイフルにネットで申し込みをする

2.申し込み後すぐにアイフルに電話をする
「0120-337-137」に電話をかけて急いでいることを伝えましょう。これだけで優先して審査をスタートしてもらえます!

3.審査結果回答&契約
審査結果が電話またはメールで届きますので、契約手続きに進みます。

この方法はアイフルが公式に推奨している優先審査の方法なので、ぜひ活用してくださいね。

ぴったりの借り方がわかる「ピッタリ診断」

「ピッタリ診断」は、アイフルですぐに借り入れをするための工程を状況に合わせて判断できるツールです。

とてもよくできていて、わかりやすい診断結果が出ます!

診断は2択の選択で行います。

●選択項目
1.今日中に借りたい or 明日以降でもOK
2.午前中に60分ほど時間がある or 午後に60分ほど時間がある
3.パソコン・スマホからの申込が可能or 操作が苦手
4.近くにアイフルのお店があるor ない
5.対面で話すのは不安or お店に行く!

この5つに答えるだけで、自分に合った方法でできるだけ早く借り入れができる方法がわかるんです!

アイフル公式サイトの「ピッタリ診断」からぜひ試してみてください。

アイフル【お金の借り方】

アイフル【お金の借り方】ATM
アイフルのお金の借り方は4種類用意されています。

基本的な借り方は振込融資かATMのどちらかになると思いますが、全ての借り入れ方法を確認しておきましょう。

※アイフルの友人店舗では、原則お金を借りることはできません。ただし「不動産担保ローン」だけは店頭融資可能です。

借り方1.振込キャッシングでお金を借りる

アイフルの振込キャッシングはネットまたは電話で振込依頼を行って、いつも使っている金融機関口座に入金をしてもらう借り方です。

●ネット振込予約
24時間振込予約を受け付けていますので、「会員ログイン」から手続きを行います。

●電話振込予約
会員様専用ダイヤル:0120-109-437
女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応):0120-201-884

どちらも平日14:10までに振込依頼をすれば当日に入金してもらえますが、14:10以降と土日祝祭日の振込依頼は翌営業日の入金になります。

なお、振込の際の名義人名は「アイフル(株)」または「AIセンター」から選択することができます。

借り方2.ATMからキャッシング

アイフルATMまたは提携ATMから借り入れを行います。
アイフルATMの設置場所は公式サイトから検索することができます。

●提携ATM
セブン銀行、ローソン銀行、E-net、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

※福岡銀行、熊本銀行は借り入れのみで返済は不可。

●提携ATM利用手数料

1万円以下の借り入れ・返済 108円
1万円超の借り入れ・返済 216円

 
アイフルの提携ATMを利用すると必ず108円~216円の手数料がかかることになります。
ATMから借り入れを行うなら、できるだけアイフルATMを利用したいですね。

借り方3.アプリを使ってセブン銀行のスマホATM取引

スマホATM取引はアイフルスマホアプリとセブン銀行ATMを連携させることで、ローンカードを使わずにセブン銀行ATMを利用する方法です。

スマホATM取引のやり方

スマホアプリにログインして「スマホATMで融資」を選択します。

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をすると、QRコードが表示されるので、スマホで読み取ります。

スマホ画面に4桁の企業番号が表示されるのでセブン銀行ATMに入力します。

スマホを使う操作はここまでで、あとは暗証番号と必要な金額を入金するだけでお金を借りることができます。

スマホATM取引の注意点は2つあります。

ひとつはセブン銀行ATMしか利用できないこと。アイフルATMや他のコンビニATMを利用するときは必ずローンカードが必要になります。

もうひとつは、セブン銀行ATMは利用手数料がかかること。
借り入れ・返済のどちらも108円~216円のATM利用手数料がかかってしまいます。

借入限度額を増額・枠を増やす方法は?

利用限度額を増額したいときは、アイフル会員サービスの「増額申込み」から申請をします。

店頭窓口、契約ルーム、会員様増額専用ダイヤル(0120-008-113 平日9:00~18:00)からも申込ができます。

限度額を増やすには増枠審査という審査を改めて受けることになります。

審査に通過するには、アイフルと契約してからある程度期間が経っている(半年以上など)、延滞せずに毎月きちんと返済しているなどの信用が必要になります。

なお、お知らせなどのメールを受信する設定にしておくと、増枠が可能になったときに「限度額の増枠可能時のご案内メール」を配信してくれます。

このメールが届いたらほぼ必ず増枠審査に通過することが可能と言われていますので、限度額アップのタイミングの目安になります。

アイフル【お金の返し方】

アイフルの返済方法は、
・自動引き落とし(口座振替)
・ATM(アイフルATM・提携ATM)
・口座振込
・コンビニマルチメディア端末

の4種類用意されているのですが、このうち返済手数料がかからない方法は、自動引き落としとアイフルATMだけになります。

1.自動引き落としでアイフルに返済

・返済手数料:無料
アイフルの自動引き落としの返済日は毎月「3日・26日・27日・28日」から選択できます。(希望する金融機関によって異なる場合があります)

また、約定返済日が土日祝日の場合は翌営業日が振替日になります。

口座振替は返済の手間も手数料もかからないとても便利な方法です。
登録は契約時にできますし、後から変更することも可能です。

2.ATM・店舗窓口からアイフルに返済

・返済手数料

アイフル店舗・ATM 無料
提携ATM 1万円以下の返済:108円
1万円超の返済:216円

 
2019年4月時点でアイフルATMは全国に462店舗、店舗窓口は20店舗あります。

手数料無料で返済できる貴重な方法なので、設置場所をアイフル公式サイトで検索してみてください。

・返済に利用可能な提携ATM
セブン銀行、ローソン銀行、E-net、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行

これらの提携金融機関でもATMから返済することができます。

しかし、毎月1万円以上の金額を返済したとすると、手数料だけで年間2,592円かかることになります。

アイフルで手数料をかけずに返済する方法は、口座振替またはアイフルATMのみとなるところはかなり残念です。

なお、セブン銀行ATMはスマホATM取引からローンカード不要で返済することも可能です。

3.振込でアイフルに返済する

・返済手数料:利用する金融機関による
振込返済は銀行や郵便局の窓口、またはATMからアイフルの指定口座に入金して返済する方法です。

振込先はネットの「会員サービス」から確認できます。

手数料は利用する金融機関によって変わります。

また、約定返済日当日に振込返済をする場合は、15時までに手続きを済ませないと翌営業日の手続きになり延滞扱いになってしまうことがあります。

4.コンビニのマルチメディア端末で返済

・返済手数料

1万円以下の返済 108円
1万円超の返済 216円

 
ローソン(Loppi)・ファミリーマート(Famiポート)で申し込み券を発券して、レジに持って行って支払いを行います。

発券できる時間は7:00~23:00、レジで支払いできる時間帯は7:00~23:30になります。

アイフルの返済日について

アイフルの返済日は「約定日制」と「35日サイクル制」になります。

約定日制で返済

毎月一定の返済日を指定して、その返済日までの10日間が返済期間となります。

例)毎月15日を返済日とした場合
毎月5日~15日が返済期間になります

例)月末を返済日にした場合
返済日が28日(29日)、30日、31日と変則的になりますので、その月によって返済期間が変わってきます。

返済日 返済期間
28日(29日) 18日(19日)~28日(29日)
30日 20日~30日
31日 21日~31日

※返済日が土日祝日の場合、返済期間が異なってきます。

35日サイクル制で返済

35日サイクル制は返済日の翌日から数えて35日後が次回の返済日になる方式です。(初回は借り入れ日の翌日から35日後)

例)8/7に初回借り入れをした場合
借り入れ日の翌日から35日後の9/11が初回返済日となるので、この日までに返済をします。9/7に返済をした場合、その翌日から数えて35日後の10/12が次回返済日となります。

返済期日が土・日・祝日の場合でアイフルの休業日になる場合は、その翌営業日が返済期日となります。サイクル制は返済日が毎月変わるので、間違えないように注意が必要です。

なお、口座振替での返済を希望する場合は、毎月決まった日に引き落としがかかることになるので、サイクル制を選ぶことはできません。

アイフルの月々の約定返済額

アイフルは「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」を採用していて、毎月の返済額は「最終借入時の残高」によって決まっています。

また、35日サイクル制と約定日制でも返済額が変わってきます。

最終借入時の残高 返済金額
35日サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円は10万円毎 1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000円
3,100,001円~4,900,000円は10万円毎 1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円
5,000,001円~7,900,000円は10万円毎 1,000円ずつ加算
7,900,001円~8,000,000円 100,000円 96,000円

 
例)30万円を借りて追加融資をしなかった場合
35日サイクル制:初回から最終回まで毎月13,000円の返済
約定日制:初回から最終回まで毎月11,000円の返済
※端数調整のため最終回のみ返済額が変わることがあります。

例)50万円借りて毎月返済を行い、借入残高が10万円になった時点で5万円の追加融資を受けた場合
<追加融資を受けるまでの返済額>
35日サイクル制:毎月15,000円
約定日制:毎月13,000円

追加融資時(最終借入時)の残高は15万円になるので、これ以降は
35日サイクル制:毎月9,000円の返済
約定日制:毎月8,000円の返済
となります。

アイフルの繰り上げ返済・一括返済

アイフルの繰上げ返済

●繰上げ返済方法
・アイフルATM
・銀行振込
・提携ATM

●返済方法を口座振替にしている場合
ATMや銀行振込から任意で返済した分は全て繰上げ返済扱いとなります。

●返済期日を「約定日制」にしている場合
返済期日の11日以上前に返済した分は前月分の繰上げ返済として扱われます。

●返済期日を「サイクル制」にしている場合
約定返済額よりも多い金額を返済すると、その差額が繰上げ返済として扱われます。

アイフルの一括返済

一括返済は元金とその日までの利息を1度に返すことになります。

まずは一括返済日当日の返済総額を確認する必要がありますのでアイフル会員ページで確認してください。

また、返済方法を口座振替にしている方は対応方法が変わってきますので、アイフルの会員様専用ダイヤル(0120-109-437)で確認をします。

返済方法はアイフル店舗または銀行振込になります。

アイフルATM、提携ATMからも返済できないことはないのですが、硬貨が使えないため返還金が発生してしまいます。そのため、基本的にはアイフル店舗または銀行振込での返済となっています。

アイフル店舗は全国に20店舗しかないので、かなり多くの方が銀行振込で返済することになるのですが、銀行振込は必ず返済手数料がかかってしまうのがもったいないところです。

なお、どうしてもATMからの返済が必要で返還金がある場合は、
・店頭窓口での返却
・銀行振込での返却
・郵送での返却
のいずれかの対応になります。

アイフルの「aiメール」

アイフルの「aiメール」は返済期日などをメールでお知らせしてくれる無料のサービスです。

●メールの内容
約定支払日3日前通知
新サービス・新商品、スタート時の案内
利用限度額の増額などの販促
預り金返却、収入証明書の提出など事務的なお知らせ
取引終了後(完済後)の利用案内のお知らせ

返済日をサイクル制にしている場合は、aiメールを受信する設定にしておくと返済日を間違えにくいでしょう。

アイフル カードローン以外のローン

ここまでご紹介してきたのは、アイフルの中で最も利用者が多い「キャッシングローン」という商品になります。アイフルにはキャッシングローン以外の商品もありますので目的に合わせて検討してみてください。

SuLaLi(レディースローン)

SuLaLiは女性専用ローンになります。

限度額 10万円
金利 18.0%固定
毎月の返済額 サイクル制…5,000円/約定日制…4,000円
30日間無利息サービスは? 契約日の翌日から30日間
その他の特徴 ・ローンカードが2種類のデザインから選べます
・女性オペレーター対応のSuLaLi専用ダイヤル(0120-201-656)があります

 
SuLaLiは、お金を借りたいけど色々不安がある・・・という女性でも安心して利用しやすいカードローンです。

限度額は10万円なので借りすぎることがありません。また、ここまで限度額が低いので、審査難易度も低いと考えることができます。

WEB完結対応で、申し込みも契約もネットで済ませることができます。

ローンカードは女性向けの2種類のデザインから選ぶことができます。パッと見た感じはどこかのエステやネイルサロンの会員証という感じなので、アイフルローンカードだとすぐにバレることはないと思います!

デメリットとしては金利が18.0%固定というところです。少しでも金利が低いカードローンが良い女性は、キャッシングローンに申し込むべきでしょう。

ただ、SuLaLiも30日間無利息サービスの対象商品なので、短期間で返済できそうな場合は金利もそこまで大きなデメリットにはなりません。

アイフルのファーストプレミアムカードローン

利用対象者 23歳~59歳の一定の年収がある方
限度額 100万円~800万円
金利 3.0%~9.5%
30日間無利息サービスは? 契約日の翌日から30日間
その他の特徴 初めてアイフルを利用する人限定

 
ファーストプレミアムカードローンは、利用対象者が大きく限定されるハイスペックなカードローンになります。

上限金利は9.5%で限度額は100万円からなので、どんなに条件が悪い場合でも金利9.5%で100万円まで借りられることになります。

キャッシングローンの上限金利は18.0%ですが、金利はそもそも「利息制限法」という法令で上限が決められています。

こちらが利息制限法による上限金利の設定になります。

限度額10万円未満 年20%まで
限度額100万円未満 年18%まで
限度額100万円以上 年15%まで

 
キャッシングローンでも限度額が100万円超になれば、金利は必ず15%以下になるのですが、ファーストプレミアムカードローンの9.5%と比較するどうなるでしょうか?

●100万円借りた場合の利息の総額

借入期間 金利15.0%
キャッシングローン
金利9.5%
ファーストプレミアムカードローン
30日 12,328円 7,808円
1年 15万円 95,000円
5年 75万円 47万5000円
10年 150万円 95万円

※計算式:1,000,000円×利率÷365日×借入期間日での試算です。実際の返済額と異なる場合があります。

高額融資を希望するならファーストプレミアムカードローンの方が非常に有利な借入ができますね。

アイフルのファーストプレミアムカードローンに申し込むには「一定の年収」が必要になるのですが、必要な年収は発表されていません。

ただ、ファーストプレミアムカードローンは総量規制に該当する商品なので、年収の3分の1以上の金額は借りられないことから、最低でも年収300万円は必要と考えることができます。

年齢制限も23歳~59歳となっているので、社会でバリバリ働く世代を対象にしていると言えそうですね。

アイフルのかりかえMAX・おまとめMAX

アイフルの「かりかえMAX」と「おまとめMAX」は、前向きに完済を目指したい人向けの借金返済専用ローンになります。

どちらも他社からの借り入れに対して毎月の返済負担を減らすことを目的としているのですが違いは、

・かりかえMAX:初めてアイフルを利用する人限定
・おまとめMAX:アイフル利用中または過去に利用したことがある人向け

となっています。

スペックはどちらも同じです。

貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有していてアイフル基準を満たす方
貸金使途 アイフル及び他社借入金の借換え
※かりかえMAXは他社借入金の借換えのみ
金利(実質年率) 3.0%~17.5%
遅延損害金 20.0%
契約限度額又は貸付金額 1万円~800万円
返済方式 元利定額返済方式
返済期間及び返済回数 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要

 
他社の場合、おまとめローン商品はネット申し込みができないことがあるのですが、アイフルのかりかえMAX・おまとめMAXはどちらもネット申し込みが可能です。

アイフルの事業サポートプラン

アイフルの事業サポートプランは、事業性融資として年収の3分の1以上の借り入れも可能な事業サポートローンです。

個人事業主向け・法人事業主向けの2種類あります。

●個人事業主向け・法人事業主向け事業サポートプラン

商品名 事業サポートプラン
<個人プラン>
事業サポートプラン
<法人プラン>
対象 個人事業主 法人
資金使途 事業資金(運転資金・設備投資資金)
金利(実質年率) 3.0%~18.0% (実質年率)
限度額 500万円まで
担保・連帯保証人 原則不要 代表者の連帯保証:原則必要
担保・第三者連帯保証人:原則不要
必要書類 ・確定申告書
・本人確認書類
・事業内容確認書
※アイフル所定。ダウンロードできます)
・決算書2期分
・商業登記簿謄本
・代表者の本人確認書類

 
いずれも事業性資金を目的とした借り入れになるので、会社員などのお勤めをしている個人が借りることはできません。

アイフルの不動産担保ローン

不動産担保ローンもアイフルの事業サポートプランになり、対象者は法人または個人事業主になります。

不動産を担保に借り入れをするため、最大1億円までの大口融資も可能になります。

貸付対象者 法人または個人事業主
金利(実質年率) 3.0%~12.0%
限度額 100万円~1億円
※カードローン型(個人事業主のみ利用可)は100万円~2,000万円
返済方式 元金一括返済方式
返済期間・回数 最長10年・120回
各回の返済金額 ・毎月の利息
・最終回は残元金と利息
担保・連帯保証人 担保:土地・建物(不動産)
保証人:法人の場合は代表者の連帯保証原則必要
契約締結時費用 根抵当権設定費用、印紙代(実費)

 

アイフルの目的別ローン

アイフルの目的別ローンは、所定の目的に該当すれば低金利で借り入れができるローンになります。

目的例 金利 限度額
冠婚葬祭 ブライダル 13.0%~17.0% 100万円
お悔やみ 9.8%~12.0% 100万円
医療 デンタル 13.0%~17.0% 100万円
メディカル 9.8%~12.0% 100万円
ホスピタル 100万円
ケア 100万円
出産 50万円
日常生活 教育 9.8%~12.0% 100万円
家具・インテリア 13.0%~17.0% 100万円
ライセンス 50万円
カーライフ 100万円
引越し 50万円
レジャー トラベル 13.0%~17.0% 50万円

 
審査では資金使途を証明する書類が必要になりますが、担保・連帯保証人は不要です。

お金を借りる目的が決まっている方は、キャッシングローンよりも有利な借り入れが可能になりますので検討してみてください。

アイフルのよくある質問

アイフルの基本的なスペックやお金を借りる方法がわかったところで、ちょっとした疑問などをQ&Aで解決していきましょう!

アイフルの退会・解約方法は?

一括返済後などアイフルとの契約を解除したい場合の方法について、アイフル公式サイトには詳しく書かれていません。

解約したいときは、まずご利用中の会員専用ダイヤルに問い合わせてみましょう。
電話番号:0120-109-437(平日9時~18時・土日祝日は休業)

アイフル店頭窓口に直接行って解約することも可能なのですが、本人確認書類などの提出物がある場合もあるので、いずれの場合も電話で1度確認しておくことをオススメします。

返済を遅延・延滞しそうなときは?

原則として返済が遅れるのはダメですが、どうしても遅れてしまいそうなときは、返済日を迎える前にアイフル会員様専用ダイヤル(0120-109-437)に連絡をします。

いつまでに返済できるかを聞かれますので、返済できそうな日を回答しましょう。

この連絡をきちんと行っておけば、指定した返済期日までに何度も催促の電話を受けるようなことはありません。

ただし、連絡をしても延滞によるペナルティは発生します。

返済期日よりも1日でも遅れてしまうと、借り入れ残高に対して年20.0%の遅延損害金が発生するんです。遅延損害金も利息と同じで日割りで増えていくものなので、なるべく早く返済するようにしましょう。

アイフルの評判は悪い?

アイフルの評判を読んでみると、悪い口コミとして「金利が高い」という声が多いように感じます。

しかし、金利18.0%という設定は他の大手消費者金融も同じなので、アイフルだけのマイナスポイントとは言えません。

他の悪い評判では、「アイフルのオペレーター対応が怖かった」「最短30分審査と聞いていたのに、何度も確認の電話があって3時間以上もかかってしまった」など、電話対応に関する不満が多いように感じました。

正直なところ、オペレーター対応はどの消費者金融でも「あたり・外れ」と「相性」があると思います。

打てば響くような回答をしてくれるオペレーターさんもいれば、面倒そうに感じる応対をしてくる人もやっぱりいます・・・。

アイフルはWEB完結による申し込みができるので、あまりオペレーターさんと話したくない場合は極力ネット申し込みを利用するようにしてみてください。

アイフルの良い評判では「すでに他社から借り入れがあっても借りられた」という声が意外と多いと感じました。

「総量規制ギリギリまで借りているのに、10万円融資してもらえた」といった口コミがかなり見つかったので、年収や総量規制が気になる方は中小規模の消費者金融に申し込む前にアイフルを検討してみてはいかがでしょうか。

アイフルと闇金の違いは?

多重債務がある人にも貸付を行っているということは、アイフルって闇金なの??と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、アイフルは東証一部上場企業なので闇金とは全く異なります。

闇金は国(財務局)または都道府県から貸金業としての登録を認められていない貸金業者です。また、登録はしていても法令に違反する高金利での貸付を行っている業者も闇金と言って良いでしょう。

貸金業を営むには貸金業法第3条第1項により「内閣総理大臣(管轄する財務局長)または都道府県知事」による認可が必要なのですが、アイフルは「近畿財務局長(12)第00218号」という登録を受けています。

「(12)」は初回の登録と更新回数を表しています。更新は3年ごとに必要なので、アイフルは過去3年ごとに11回更新を行っていることになります。

2019年4月現在、最もカッコ内の数字が大きいのはアイフルも該当する(12)になります。

アイフルの過去が気になっている人もいるかもしれませんが、2015年には取引金融機関から融資を受けていた金額527億円を全額完済していて、現在は日本の一企業として健全な運営を行っているのでその点はご安心くださいませ。

アイフルとライフカードの関係は?

ライフカードといえば年会費無料のクレジットカードで馴染みがあるのではないでしょうか。実はライフカードは2011年からアイフルの子会社になりました。

以前は「株式会社ライフ」の名称で運営していたのですが、信販事業・保証事業・保健事業のみを現在の「ライフカード株式会社」に移し、その他の信販事業と保証事業それからライフプレイカード事業を親会社にアイフルに引き継ぎを行ったんです。(ライフプレイカードは株式会社ライフが発行していたローンカード。2011年3月23日に取り扱い終了)

個人のクレジットカードやカードローンの利用状況は、信用情報機関に記録されているため、系列会社じゃなくてもわかることなのですが、アイフルとライフカードではさらに詳細な情報が共有されていると考えられます。

ライフカードで滞納したことがあったらアイフル審査は厳しくなりますし、逆にアイフルで延滞履歴があれば、将来ライフカードでクレジットカードを作りたい!と思ったときに不利になってしまいます。

逆に借りたお金はきちんと返済していれば信用を積み重ねることになりますので、「この人は信頼できる」と判断されることになります。

土日・祝日でも審査をしてくれる?

アイフルはネット・電話・無人契約でんわBOX「てまいらず」のいずれかの申込なら土日・祝日でも審査を行っています。審査可能時間は9:00~21:00です。

ただし土日祝日は金融機関がお休みのため、振込による融資ができません。

土日祝日の即日融資を希望するなら、ローンカードを発行してATMから借りるか、スマホアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMからスマホATM取引で借りることになります。

また、審査では在籍確認も実施されますので、勤務先がお休みで誰も電話に出ない場合は審査を進めることができず即日融資が不可となります。

アイフルは銀行系列?利用者はどのくらい?

アイフルは大手カードローンとしてコマーシャルなどでおなじみですよね。
規模を他の大手消費者金融と比較すると以下のようになります。

業者名 貸付件数(顧客数・利用者数) 無担保ローンの貸付残高
アイフル 85万7,000件 3774億4,100万円
アコム 151万9,000件 8126億5,700万円
プロミス 139万4,000件 7741億5,200万円

※2019年2月のデータ

数字で見ると最大手に次ぐカードローンと言えそうですが、アイフルの特徴として銀行に属していないということが挙げられます。

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ、プロミスは三井住友銀行グループなのですが、アイフルはそういった銀行系列に属していないんです。

銀行系列という後ろ盾は非常に大きいものですが、逆にアイフルには縛られるものがないので独自路線での金融サービスを展開できるという見方もできます。

正直なところ、アイフルは使いやすい?

アイフルには無利息サービスがあったり、即日融資が可能などのメリットも確かにあるのですが、アコム・プロミスなどの最大手と比べると「ここがイケてない!」と感じてしまうイマイチなところもあります。

●私が感じるアイフルの3大イマイチポイント
・手数料無料の返済方法が少ない
・土日に振込で即日融資を受けられる方法がない
・ATMが少ない

この3点を他社と比べるとどうかというと・・・

アイフルは手数料無料の返済方法が少ない

プロミスは口座振替・プロミスATM・三井住友銀行ATMからの返済・インターネット返済・コンビニマルチメディア端末からの返済が手数料無料になります。

また、最近コマーシャルでよく見かけるレイクALSAはコンビニATMも提携銀行ATMも全てのATMが手数料無料で利用できます。

こう行ったサービス満載のカードローン業者と比べると、やっぱり物足りなさを感じてしまいます。

アイフルには土日に振込で即日融資を受けられる方法がない

プロミスには曜日に関係なく24時間最短10秒で振込融資を行ってくれる「瞬フリ」サービスがあります。対応金融機関は200を超えるので、メガバンクじゃなくても利用できる可能性も非常に高いですよ。

アイフルはATMが少ない

アコムは993店舗あるので半数以下になります。(アイフルは462店舗)

実際にアコムとアイフルそれぞれで検索してみても、行きやすいところにATMがあるのはアコムだな~と感じます。

細かいところですが、借り入れと返済を長く繰り返す可能性がある方は、借りやすさと同じくらい返しやすさも大事になります。

アイフルにはアイフルの良さがあり、それぞれのカードローンに良いところと悪いところがあります。しっかり比較して、納得できたところから申し込むようにしましょう!

PAGETOP