宮崎銀行でお金借りる【みやぎんパートナーカードローンおまかせくん・さくら】

宮崎銀行は宮崎県宮崎市を拠点とする銀行で、「みやぎん」の愛称で親しまれており、地元の方ならほとんどの人が口座を持っているのではないでしょうか?

宮崎銀行のカードローン商品は「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」と「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の2つになります。

このうち、「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」は宮崎銀行口座がある人なら本人確認書類も不要で申し込みができますので、九州エリアの方はぜひご覧になってみてくださいね。

ここでは、宮崎銀行が取り扱う「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の金利や借入限度額、お金を借りる方法、返済方法、審査申込方法などを解説していきます。


もくじ

宮崎銀行が扱うカードローンの特徴

商品名 みやぎんパートナーカードローンおまかせくん みやぎんパートナーカードローンSaku*La(さくら)
利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上、満75歳未満の方。
・安定継続した収入のある方(配偶者に安定した収入がある専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者の方も可能)
・保証会社の保証が得られる方
・宮崎銀行本支店の営業エリア内(東京、大阪除く)に居住または勤務されている方。
次の条件をすべて満たすお客さま
・申し込み時の年齢が満20歳以上、満60歳以下の方。
・原則として宮崎銀行と取引のある方。
・保証会社の保証を受けられる方。
※配偶者に安定した収入がある専業主婦・パート・アルバイトの方もご利用いただけます。
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く) 自由(ただし事業性資金、旧債務返済資金を除く)
限度額 10万円~500万円 20万円・30万円・50万円・100万円・200万円コースから選択します
※専業主婦、パート・アルバイトは50万円まで
借り方 ATM
※初回のみ口座振り込みも可能
ATM
返し方 ・口座レス返済…ATM
・口座引き落とし…宮崎銀行口座から引き落とし
※追加返済はATM
口座引き落とし
※追加返済はATM、インターネットバンキング、窓口
担保・連帯保証人 不要
宮崎銀行の口座 不要 必要
宮崎銀行への来店 不要 必要
保証会社 アコム株式会社 株式会社宮崎信販

 

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」は、アコムが保証会社を行なっている銀行カードローンになります。

宮崎銀行に口座を作らなくても利用可能で、毎月の返済額も2,000円からで良いので、気軽に申し込みしやすいカードローンになります。

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は、株式会社宮崎信販という信販会社が保証を請け負っているカードローンになります。

上限金利は「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」とほぼ同じなのですが、最低返済額が1万円と高額になり、宮崎銀行口座がある人が対象となります。

宮崎銀行カードローンの利用対象者は?

どちらのカードローンも宮崎銀行営業エリアである宮崎県、鹿児島県、大分県、熊本県、福岡県の方が対象になります。東京都と大阪府にも宮崎銀行の支店があるのですが、こちらは対象外となります。

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」は20歳~75歳で、安定継続した収入がある人、または配偶者に安定継続した収入がある専業主婦でしたらどなたでも申し込み可能となります。

上限年齢も高いですし、かなり幅広い方が申し込みできますね。

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は年齢制限が少し厳しくなり、20歳~60歳の方が対象になります。

いずれも年収制限などの厳しい条件はありません。

●宮崎銀行カードローンの利用対象者
会社員、公務員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト、自営業者、個人事業主、法人役員、法人代表、配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)など

宮崎銀行が扱うカードローンの限度額と金利

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の金利と限度額

利用限度額 融資利率
10万円~100万円 14.5%
110万円~200万円 12.0%
210万円~300万円 10.0%
310万円~400万円 8.5%
410万円~500万円 6.0%

 

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の金利と限度額

限度額は20万円・30万円・50万円・100万円・200万円コースからの選択となり、審査によって決定されます。

※専業主婦・パート・アルバイトの方は、50万円コースが上限となります。

金利は11.4%~14.6%の範囲内となります。

宮崎銀行が扱うカードローンは少し金利が高め?

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の上限金利は14.5%、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は14.6%になります。

この金利設定は全国の銀行カードローンと比べると若干高いかな?と感じます。

高いすぎる!というほどではないのですが、微妙に高い・・・という感じ。

地域密着型の地方銀行の中には、地元の皆さん向けに金利低めの独自カードローンが用意されていることもあるのですが、宮崎銀行カードローンは標準的な内容のカードローンと言えそうです。

宮崎銀行が扱うカードローンの審査は厳しい?

審査基準は完全非公開となるため、どうしても予想になってしまうのですが、宮崎銀行カードローンの審査はそう厳しくはないと考えられます。

どちらかというと、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の方が慎重審査になるでしょう。

その理由を見ていきましょう。

保証会社が違う

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の保証会社はアコム、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は宮崎信販になります。

アコムは日本最大手の消費者金融で、全国規模で個人向け融資に特化した営業を何十年も続けていますので蓄積されているノウハウが違います。

消費者金融だから審査が甘いということではないのですが、貸し倒れが起きないギリギリのラインで見極めが行われると考えられるので、そこまでシビアな審査にならないんです。

宮崎信販は主に宮崎県内の企業や銀行を取引先としてクレジットカード事業や信用保証事業などを行なっています。

信販会社の保証審査はどうかというと甘くはありません。

また、過去にその信販会社が発行するクレジットカードや各種支払いで延滞がある場合、その情報は社内記録に残っていることになるので不利になるという側面もあります。

ただしこれはアコムが保証会社のケースでも同じことが言えます。

過去にアコムで大幅に延滞したことがある人は「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の審査通過は厳しいでしょう。

最低返済額が違う

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の約定返済額は最低2,000円、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は1万円になります。

これは「おまかせくん」なら最低2,000円の返済を継続できれば審査に通過できる可能性がありますが、「Saku*La」は10,000円の返済を継続できる収入が必要ということになるわけです。

当然、審査難易度が上がるのは「Saku*La」ですね。

最低限度額が違う

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の限度額は10万円、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」は20万円です。

10万円の違いだけでしょ?と思うかもしれませんが、この差は大きいんですよ。

「おまかせくん」は10万円を2,000円の返済で完済できる人というのがひとつの基準になります。

一方、Saku*Laは、20万円を毎月1万円の返済で完済できる人が最低ラインになるわけです。

Saku*Laもパート、アルバイトの方の申し込みもOKなのですが、金利14.6%で20万円借りて、毎月1万円の返済だけで完済を目指すと、返済期間は2年(24回)、利息は約3万円なので、2年かけて約23万円の返済をすることになります。

これから先、パート、アルバイトのお給料の中から毎月1万円を返済して20万円を完済するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

正社員の方など収入が安定している人にはそう厳しい条件ではないかもしれませんが、パート・アルバイトの方は勤続年数が長いなどの審査に有利になる条件が揃っていないと「Saku*La」の審査通過はハードルが高いかもしれませんね。

宮崎銀行カードローンの審査申し込み方法

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の審査申込方法

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」は、宮崎銀行に口座がある人もない人も、来店不要のWEB完結が利用できます。

みやぎんパートナーカードローンおまかせくんの申し込みの流れ

1.インターネット申し込みをする
宮崎銀行に口座がある人は「みやぎんの口座をお持ちの方はこちら」から進んでください。

口座がない人と返済を口座引き落としではなくATMからの入金で行いたい方は「みやぎんの口座をお持ちでない方はこちら」から進みます。

【口座がある場合】
キャッシュカードなど、口座情報がわかるものを用意しておいてください。
申し込み画面で口座番号を入力すると本人確認が行われます。完了したらローン申し込み画面に移行しますので、申し込みを行なってください。

【口座がない場合】
申し込みフォームに必要事項を記入して送信します。

2.審査・審査結果の連絡
みやぎんパートナーカードローンおまかせくんの審査では勤務先への在籍確認が行われます。

【口座がある場合】
審査結果の連絡は電話で行われます。契約内容の案内や確認がありますので、しっかり聞いておきましょう!
なお、口座ありの場合は口座情報から本人確認を行いますので本人確認書類は不要となっています。

【口座がない場合】
審査結果の連絡はメールになり、メールに本人確認書類の提出方法などが記載されているのでWEBアップロードで宮崎銀行へ提出します。

3.契約手続き
インターネット上で契約できますので、宮崎銀行に口座がある人もない人も郵送や来店での契約は不要です。

4.振り込み融資(初回希望者のみ)
急いでお金を借りたい場合は、契約が完了したら口座振り込みでお金を借りることができます。宮崎銀行口座がない場合は、他行あての振り込みでも大丈夫です。

5.ローンカードの到着
ローンカードが後日郵送されてきます。到着したらATMによる借り入れができるようになります。

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の審査申し込み方法

電話・インターネット・FAXのいずれかで申し込みをして、審査に通過したら宮崎銀行窓口に来店または郵送で契約を行います。

●インターネット申し込み
公式サイトから申し込みフォームに進んで入力手続きを行いましょう。こちらから「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」を選択してください。

●電話申し込み先
みやぎんテレホンサービスセンター
0120-774-668

・受付時間
平日/9:00~22:00
土日祝日/9:00~17:00
※12/31~1/3除く

●FAX申し込み先
予約審査申込サービス
0985-20-9955

申込はこちら(PDF)

審査申込~融資までにかかる時間は?

宮崎銀行カードローンの初回融資までにかかる期間を宮崎銀行に電話問い合わせしてみました。

質問:おまかせくんに申し込みをしてからお金を借りられるまでの期間はどれくらいかかりますか?

回答:インターネットからのお申し込みですと、審査結果が出るまでに2日くらいかかります。その後のご契約ですが、ご来店不要のWEB完結もご利用いただけますが、お急ぎの場合はお手数ですがご来店いただいて、窓口で契約をなさった方が早いかと思います。
ご来店いただいた際にお申し付けいただければ、契約後にお振り込みでご融資させていただくこともできますので、比較的早ぐお借り入れできます。
ローンカードは申し込みから1週間~10日前後でお届けできるかと思います。

質問:わかりました。もうひとつのSaku*Laはどれくらいでお金を借りられるようになりますか?

回答:Saku*Laもだいたい同じとお考えください。お急ぎでしたらSaku*Laも初回はお振り込みでご融資させていただきますので、ご検討ください。

どちらのカードローンも契約完了後に口座振り込みでお金を借りられるので、早ければ2~3営業日で初回融資を受けることができることになります。

銀行カードローンは2018年1月より審査をより慎重に行うようになり即日融資は行なっていないので、最短でも翌営業日の借り入れしかできません。

そんな中で、宮崎銀行カードローンは非常にスピーディな対応をしてくれるカードローンだと言えます!(ちなみに初回融資までに3週間~4週間かかる銀行カードローンもあります)

ただ、申し込んだ当日にはお金を借りることができないので、当日にお金を借りたい方は、お金借りる方法&おすすめカードローン【お金を借りる即日融資ガイド110番】をチェックしてみてください。

宮崎銀行が扱うカードローンの必要書類

●顔写真付の本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
など
※各種健康保険証などの顔写真がない本人確認資料の場合、追加資料が必要になることがあります。

本人確認書類は、「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」に宮崎銀行口座があり、WEB完結型で申し込みをする場合は不要になります。(確認が必要な場合などは提出を求められることもあります。)

口座開設せずに申し込む場合と、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の申し込みには必須となります。

また、いずれのカードローンも極度額が50万円超の場合は所得確認資料が必要です。

●所得確認資料
源泉徴収票
給料明細・賞与明細
確定申告書
納税通知書
課税証明書
年金通知書
など

宮崎銀行は審査時に在籍確認を行う?

電話在籍確認は実施されるものと思っておきましょう。

「おまかせくん」の申し込みの流れにも「お勤めの方については、勤務先の固定電話へ在籍確認のご連絡をさせていただきます(申込応諾の方のみ)。」との記載がありますので、電話在籍確認を避けることはできないようです。

職場への電話連絡がないカードローンをお探しの方は以下をご覧ください。

宮崎銀行が扱うカードローンでお金を借りる方法

初回のみ振り込み融資が利用できますが、ローンカード到着後はATMからお金を借りることになります。

宮崎銀行カードローンの利用可能なATMは?

・宮崎銀行ATM
・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・九州ATMネットワーク:宮崎銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、肥後銀行、鹿児島銀行(借り入れのみ)
・全国の提携金融機関ATM(借り入れのみ)

宮崎銀行カードローンのATM利用時間帯と手数料は?

・宮崎銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~24:00 110円
土日・祝日 8:00~21:00 110円

※上記手数料は借入時の手数料です。返済は終日無料です!
 

・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソン銀行ATM
平日は7:00~24:00、土日祝日は8:00~21:00で利用可能ですが、終日110円または220円の手数料がかかります。
 
・九州ATMネットワーク:宮崎銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、肥後銀行、鹿児島銀行

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日・祝日 8:00~21:00 110円

 
宮崎銀行をはじめ、九州ATMネットワーク(西日本シティ銀行、福岡銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、肥後銀行、鹿児島銀行)なら平日の日中なら手数料無料で借り入れが可能となります。

宮崎銀行カードローンの借り入れ方法はATMに限られてしまうので、ぜひお近くの手数料無料ATMを見つけておきましょう。

宮崎銀行が扱うカードローンの返済方法

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の返済方法

みやぎんパートナーカードローンおまかせくんの毎月の返済額は利用残高によって以下のように決まっています。

利用残高 返済額
10万円以下 2千円
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
以降、借入金額が10万円増すごとに 2千円ずつ追加

 

●口座引き落とし返済の場合
毎月10日(銀行休業日は翌営業日)に宮崎銀行口座から引き落としが行われます。

●口座レス(返済用口座不要)の場合
毎月10日が返済期日になります。10日から遡って14日間が返済期間になりますので、この間にATM、インターネットバンキング、銀行窓口などで入金してください。

なお、返済期日から15日以上前に返済をした場合、約定返済ではなく追加返済扱いとなってしまいます。14日前~10日までに再度返済(約定返済)をしないと延滞扱いとなってしまいますのでご注意ください。

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の返済方法

「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」の返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)になり、返済方法は口座引き落としのみとなりますので、宮崎銀行口座から毎月返済が行われることになります。

毎月の返済額は限度額によって決まっています。

限度額 約定返済額
20万円、30万円、50万円コース 1万円
100万円コース 2万円
200万円コース 3万円

 

追加返済は宮崎銀行ATMがおすすめ!

「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」も「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」もATMや窓口からいつでも追加返済ができます。

宮崎銀行ATMからの返済なら手数料がかかりませんので、最もおすすめの追加返済方法になります。

お給料日の仕事帰りに宮崎銀行ATMによって追加返済することを心がければ早期完済を目指すことができますよ!

宮崎銀行カードローンでお金借りる【まとめ】

2つの宮崎銀行カードローンをご紹介してきましたが、このうち、「みやぎんパートナーカードローン Saku*La(さくら)」はあまりつかみどころがないカードローンだと感じました。

金利が低いわけでもないのに(むしろ上限金利は高め)約定返済額は毎月1万円となかなかハードですし、最低限度額や保証会社から考えると審査もそこまで甘くはなさそうです。

最初に検討する方としては、「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」が断然おすすめです。

「おまかせくん」は宮崎銀行口座がある人なら本人確認書類が不要です。50万円以下の借り入れで良いなら手ぶらで申し込みができてしまいます!
審査難易度もそこまで高くないと思われますし、最短2~3営業日で初回の振り込み融資ができる可能性も大いにあるのでスピーディです。

宮崎銀行の口座がない人でも開設不要で申し込みできますし、同じく初回振り込み融資も可能です。

ぜひ、「みやぎんパートナーカードローンおまかせくん」の方から検討してみてください!

感想:宮崎銀行の電話対応は?

電話対応してくださった宮崎銀行のスタッフは男性でした。声の様子からは少し年配の方かな?という感じ。

質問をすると、「まさにそれが知りたかったんです!」と言いたくなるくらいスムーズな回答が淀みなく返ってきました。

頭の中にカードローンの仕様やよくある質問・回答が全て入っているという感じで、聞いたことに丁寧にわかりやすく回答してくださいました。

かといって事務的な冷たい印象の回答でもありません。終始穏やかな感じで、質問しやすい雰囲気でした。

少なくとも電話の応対からは、安心してお金を借りられそうな銀行さんだな~と感じました!

宮崎銀行カードローン以外のローン一覧

宮崎銀行には借りたお金を自由に使えるローン商品として、2つのフリーローンが用意されています。

また、他社への返済専用のおまとめ・借り換え向けローンもありますので、合わせてご紹介します!

みやぎんフリーローン「いーじぃポケット」でお金を借りる

利用対象者 【融資金額10万円以上100万円以内(1万円単位)】
・借入時の年齢が満20歳以上満73歳未満の方(完済時年齢満80歳以下)
・収入のある方
※専業主婦・アルバイト・パート・年金受給者の方も申し込み可能。
・保証会社の保証が得られる方

【融資金額101万円以上500万円以内(1万円単位)】
・借入時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方(完済時年齢満80歳以下)
・勤続・営業年数1年以上の給与所得者または個人事業主の方
・給与所得者は年収200万円以上(税込)の方、個人事業主は所得のある方
・保証会社の保証が得られる方

資金使途 自由
※おまとめ、借り換え、事業性資金もOK
限度額 10万円~500万円
金利 4.5%~14.6%
融資期間 6ヶ月以上15年以内
返し方 ・毎月元利均等返済
※融資金額の50%以内で、6ヵ月ごとのボーナス増額返済も併用可能。
担保・連帯保証人 不要
宮崎銀行の口座 必要
宮崎銀行への来店 すでに宮崎銀行口座がある場合は不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
公式サイト こちら

 
みやぎん「いーじぃポケット」は、おまとめローンや借り換えにも利用可能なフリーローンです。

返済期間は最長15年になりますので、余裕のある返済ができそうですね。

宮崎銀行に口座がない人でも申し込み可能ですが、利用開始までに開設が必要になります。

限度額は500万円が上限になりますが、WEB完結型での申し込みの場合は200万円までになります。

また、専業主婦、パート、アルバイトの方は100万円までとなります。

フリーローン「ひまわりローン」でお金を借りる

利用対象者 ・借入時の年齢が満20歳以上で、完済時年齢が満70歳未満の方
・勤続(営業)年数2年以上の方
・年収150万以上(税込み)の方
・過去に借入金の延滞など信用事故のない方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 原則自由(ただし事業性資金は除く)
※見積書などの提出を求められることがあります。
限度額 10万円~300万円
※年収の50%以内
金利 10%
※金利引き下げ優遇あり!
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 ・毎月元利均等返済
※融資金額の50%以内で、6ヵ月ごとのボーナス増額返済も併用可能。
担保・連帯保証人 原則不要。ただし借り入れ条件によっては保証人が必要になることがあります。
宮崎銀行の口座 必要
宮崎銀行への来店 必要
保証会社 株式会社宮崎信販
公式サイト こちら

 
宮崎銀行「ひまわりローン」は、金利10.0%固定のフリーローンになります。

宮崎銀行のポイントサービス「たまるーじ倶楽部」のステージによってここからさらに金利が下がりますよ!

第1ステージ 0.5%引き下げ
第2ステージ 1.0%引き下げ
第3・4ステージ 2.0%引き下げ

<参考>:ポイントサービス「たまるーじ倶楽部」

また「ひまわりローン」には、万が一審査に落ちてしまった時に自動的に「いーじぃポケット」で再審査を受けることができるリトライ保障システムが用意されています。

宮崎銀行のフリーローンを検討するなら、最初は金利が低い「ひまわりサービス」に申し込みをすると良さそうですね。

ただし、借りたお金を事業性資金・借り換え・おまとめローンには使えませんのでご注意ください。

おまとめローン「おまとめ1(ワン)」でお金を借りる

利用対象者 ・借入時の年齢が満20歳以上、満69歳以下の方(完済時年齢が満75歳以下)
・安定継続した収入のある方
・パート、アルバイトの方も申し込み可能です。
※学生、専業主婦、年金収入のみの方は申し込み不可
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 申し込み者本人のローン、クレジットカード代金などのおまとめ、借り換え。
※融資完了後に証明書類の提出を行います。
限度額 10万円~500万円
※年収の50%以内
金利 14.5%、13.0%、12.0%、10.0%、7.0%、4.5%のいずれか
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 ・毎月元利均等返済
※融資金額の50%以内で、6ヵ月ごとのボーナス増額返済も併用可能。
担保・連帯保証人 原則不要。ただし借り入れ条件によっては保証人が必要になることがあります。
宮崎銀行の口座 必要
宮崎銀行への来店 必要
保証会社 アイフル株式会社
公式サイト こちら

 

みやぎん「おまとめ1(ワン)」は、他社ローンの返済専用の商品になります。

上限金利は14.5%なので、消費者金融から18.0%で借りている場合や複数から借りている方などは、「おまとめ1(ワン)」を利用することで返済負担を減らすことができるでしょう。

宮崎銀行口座が必要な商品ですが、持っていない場合でも契約時に作ることになるので、申し込みの段階では口座不要となります。

なお、融資額にかかわらず収入証明書が必須となり、おまとめ・借り換えを行う借り入れ先の残高がわかる資料なども必要になりますので用意しておくようにしましょう。


 
 

PAGETOP