消費者金融セントラル【口コミ・評判】審査は厳しい?金利・限度額・申込方法

PR

消費者金融セントラル【口コミ・評判】審査は厳しい?金利・限度額・申込方法
「セントラル」は愛媛県松山市に拠点を置き、17店舗を展開する中堅規模の消費者金融です。

2022年11月現在、有人店舗は1店舗のみでその他は自動契約機とATMを置く無人店舗なのですが、
・全国から申し込み可能
・即日融資も可能(積極的に対応しています)
・土日でも即日融資で借りられる(自動契約機利用)
・30日間無利息サービスあり
・セブン銀行ATMで借り入れ、返済ができる
・返済日を自由に設定できる

などの、大手消費者金融に引けを取らない運営をしています。

利便性が高いだけでなく、口コミでは「ブラックだけど借りられた」と神対応を絶賛する声が圧倒的に多いので、大手の審査に自信がない人や、審査落ちしてしまった人にもセントラルはおすすめです。

ここでは、セントラルは審査が厳しいのか?甘いのか?口コミ・評判、金利・限度額、審査スピード、申込方法、在籍確認、土日・祝日の即日融資方法、借入方法、返済方法、増額方法、メリット・デメリットなどを紹介します。

ホームページだけではわからないところはセントラルに直接電話で確認して、情報を記載しています。


もくじ

セントラルはどんな消費者金融?

 

商号 株式会社セントラル
所在地 〒790-0013
愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
創業 昭和48年
資本金 1億円
貸金業登録番号など 登録番号:四国財務局長(8)第00083号 
日本貸金業協会会員 第001473号
事業所数 17店舗

 

セントラルはあまり聞き馴染みがない消費者金融かもしれませんが、昭和48年創業の老舗です。49年の業績があります。

本社は愛媛県松山市で四国を中心に17店舗を展開しています。

都道府県 店舗 所在地 設備
東京都 上野浅草口店 東京都台東区上野7-2-2東叡堂ビル5F 自動契約機

新橋店 東京都港区新橋2丁目9番7号 K-16ビル5階 自動契約機

新宿店 東京都新宿区新宿3丁目23番1号 都里一ビル3階 自動契約機
ATM
池袋店 東京都豊島区西池袋1-25-1恩田ビル3F 自動契約機
ATM
神奈川県 横浜店 神奈川県横浜市西区南幸1-10-17 須賀ビル3F 自動契約機
ATM
埼玉県 大宮店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-26 第2石井ビル5F 自動契約機
岡山県 岡山大安寺店 岡山県岡山市北区高柳西町11-21 自動契約機
ATM
倉敷沖新町店 岡山県倉敷市堀南627-3 アルバ倉敷1 自動契約機
ATM
愛媛県 河原町支店 愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル1F 有人店舗
南松山店 愛媛県松山市朝生田町1-8-6 徳永弘ビル1F 自動契約機
ATM
新居浜店 愛媛県新居浜市徳常町1-22 自動契約機
ATM
新空港通り店 愛媛県松山市北斎院町20-2 アーバンビル1F 自動契約機
ATM
R56大洲店 愛媛県大洲市新谷友次乙540-1 自動契約機
ATM
宇和島店 愛媛県宇和島市栄町港3-6-8 坂本水産ビル1F ATM
香川県 レインボーロード店 高松市松縄町1003-2 自動契約機
ATM
宇多津店 香川県綾歌郡宇多津町浜5-59-2 自動契約機
ATM
高知県 南環状百石店 高知県高知市百石町2丁目28番20号 自動契約機
ATM

 

セントラルの有人店舗は河原町支店のみですが、インターネットから申し込み可能でセブン銀行ATMを利用できます。

申し込みも全国から受け付けていますので、店舗に来店できなくても問題なく利用できます。(即日融資も可能です)

ちなみに自動契約機には「セントラルくん」という名前がついています。

セントラルくんは毎日21時まで営業していて、審査・契約手続き・即日融資が可能となっていて抜群のサービスを提供してくれています!

セントラルはヤミ金ではない?

セントラルはヤミ金ではない、金融庁に登録されている貸金業者
もちろん、セントラルは金融庁に登録されている正規の貸金業者なのでヤミ金ではありません。

金融庁「登録貸金業者情報検索入力ページ」の「商号・名称」の欄に「セントラル」と入力すると、何社かヒットしますが、「四国財務局長(8)第00083号」が今回紹介しているセントラルです。

しっかり登録されているので、セントラルがヤミ金ではないということがわかると思います。

セントラル
申込はコチラ >>

セントラルのカードローン・キャッシング

セントラルのキャッシングはアコムなどと同じような限度額の範囲内で何度でも借り入れ可能なカードローンになります。

ローンカード(Cカード)も発行されるので、セントラルATMとセブン銀行ATMから借入ができます。

この規模の消費者金融で自社ATMを運営していて、おまけにセブン銀行ATMと提携できるのはセントラルくらいではないでしょうか。

▼セントラルのキャッシング商品詳細

貸付の種類 カードローン
融資限度額 1万円~300万円
金利(実質年利) 4.8%~18.0%
貸付対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方でセントラル基準を満たす方
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数 ・借り入れ額1万円~30万円:最終借入日から最長3年0ヵ月・1~32回
・借り入れ額30万円超~300万円:最終借入日から最長4年0ヵ月・1~47回
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
遅延損害金(実質年利) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
必要書類 本人確認書類
収入証明書(必要な場合のみ)
借り入れ方法 ・セントラルATM
・セブン銀行ATM
※初回、即日融資希望の場合は振込融資も可能
返済方法 ・店頭
・セントラルATM
・セブン銀行ATM
・銀行振り込み

 

限度額も最大300万円と十分ですし、上限金利も大手消費者金融のアコム、アイフル、SMBCモビット、レイクと同等の18.0%です。

中堅規模の消費者金融ながら大手に負けていません。

セントラル
申込はコチラ >>



 

セントラルは即日融資が可能!スピード重視!

セントラルは即日融資が可能!スピード重視!
大手消費者金融は当然のように即日融資ができますが、中小規模の消費者金融では審査に数日かかることも多く、その日のうちに借りられないことも普通にあります。

セントラルは「基本は即日融資。遅くとも翌日までの融資完了」を信条としていて、2つの方法で即日融資に対応しています。

方法1:平日14時までの申し込み⇒口座振り込みで即日融資

平日14時までに申し込みが完了すれば、審査通過後に口座振り込みで即日融資が可能です。

この方法なら、全国どこからでも即日融資で借りることができますね。

セントラルは平日ならとても簡単に即日融資で借りることができるのです。

リミットは「平日の14時までの申し込み」になりますが、なるべく早い時間に完了させるとより安心です。

方法2:自動契約機で契約⇒ATMで即日融資

セントラルの自動契約機に来店できる場合、ローンカードと契約書をその場で受け取ることができます。ローンカードがあればセントラルATMとセブン銀行ATMが使えるので、ATMから即日融資で借りることができます。
しかも、自動契約機は土日祝祭日も営業しているので、土日でも即日融資で借りられるんです。

ローンカードを即日発行する方法は、
・インターネットで申し込み手続きをして、審査に通過した後に来店する
・自動契約機から申し込み手続きをして審査を受ける
の2通りあります。(スムーズに進むのはインターネット申し込み)

リミットについてセントラルに電話で確認したところ、「自動契約機の営業時間は21時までなので、20時30分までには来店して申し込み手続きを完了させておくと良いと思います。土日も対応しています」とのことでした!

大手以外でこの時間まで審査可能な消費者金融はとても貴重ですよ。

セントラルは郵便物を避けることができる

基本的に契約書類とローンカードは郵送で受け取ることになるのですが、セントラルの自動契約機に来店できればその場で発行してもらえるので郵便物が送られてくることがありません。(セントラルに電話確認済み)

郵便物が届いてもカードローンに関する書類とわからないようになっていますが、どうしても郵便物を避けたい場合は来店を検討してみて下さい。

セントラルは全国のセブン銀行ATMから借入・返済可能

セントラルは全国のセブン銀行ATMから借入・返済可能
セントラルのカードローンはセブン銀行ATMに対応しています。ローンカードを受け取った後から全国のセブン銀行などに設置してあるセブン銀行から借入・返済ができますよ。

また、セントラルは中小規模の消費者金融としてはとても珍しく自社ATMを所有しています。

設置場所は新宿店、池袋店、横浜店、岡山大安寺店、倉敷沖新町店、南松山店、居浜店、新空港通り店、R56大洲店、宇和島店、レインボーロード店、宇多津店、南環状百石店です。

セントラルATMはいつでも手数料無料で使えるので、利用できる方はこちらから借入・返済をすれば無駄がありません。

セントラルの30日間無利息サービス

セントラルの30日間無利息サービス
セントラルを初めて利用する方は、契約日の翌日から30日間、無利息期間が適用されます。

この期間は利息がかからないので、返済した金額は全て元金の返済額に充てられます。

ただ、大手消費者金融との違いもあって、セントラルの無利息サービスは初回借り入れ額にのみ適用されます。

契約日に即日融資で10万円借りて、その翌日にさらに5万円借りた場合、30日間無利息サービスが適用されるのは初回融資の10万円のみで、追加融資分の5万円には利息が発生してしまうんです。

また、30日以内であっても完済した後の追加融資も対象外となります。

30日間無利息サービスが適用されるのは初回融資のみになるので、必要な金額はまとめて借りておいて、使わなかった分は30日以内に返済しましょう。これなら無駄な利息を払う必要もありません。

セントラルにはレディースローンもある

セントラルにはレディースローンもある
セントラルには女性スタッフが対応してくれる「マイレディス」というレディースローンもあります。

男性スタッフにはちょっと相談しにくいお悩みにも女性スタッフが親切に対応してくれるので安心です。

ちなみに筆者がセントラルの問い合わせダイヤルに電話をかけたときに対応してくれたのは男性スタッフでした。女性スタッフに相談したい場合はセントラル問い合わせダイヤル「0570-038-038」ではなく、マイレディスダイヤル「0570-008-003」にかけてみて下さい。

セントラルの限度額と金利について

セントラルの限度額と金利

セントラルの限度額と金利は次のように設定されています。

限度額 金利(実質年率)
1万円~30万円 4.8%~18.0%
30万円超~100万円未満
100万円超~300万円 4.8%~15.0%

 

少額融資でも下限金利は4.8%と記載されていますが、実際は限度額が100万円未満なら18.0%程度、100万円を超えても15.0%程度になると思っておきましょう。

消費者金融の金利は利息制限法に基づいて上限が決まっています。

▼利息制限法による上限金利

10万円未満 20.0%まで
10万円~100万円未満 18.0%まで
100万円以上 15.0%

 
100万円未満でも18.0%まで設定できるので、貸金業者側があえて4.8%もの低金利で貸し付けをする理由はありません。

そのため、セントラルでも利息制限法の上限金利に近い金利になることが想定できるのです。

かといって、セントラルの金利が高すぎるということはなく、大手消費者金融と同等であることは間違いありません。

こちらが大手消費者金融の金利・限度額です。

大手消費者金融 金利(実質年率) 限度額
アコム 3.0~18.0% 800万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
アイフル 3.0~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円
レイク 4.5~18.0% 500万円

  

規模の小さい街金では、貸付額を99,000円にして金利20.0%に設定するところもあるくらいなので、上限を18.0%にしているセントラルはむしろ良心的です。

中小の消費者金融 金利(年利) 限度額
セントラル 4.80%~18.00% 1万円~300万円
アロー 15.0%~19.94% 200万円まで
エイワ 17.9507%~19.9436% 1万円~50万円
フクホー 7.30%~20.00% 5万円~200万円

  

セントラルの審査は甘い?厳しい?審査難易度について

セントラルの審査は甘い?厳しい?審査難易度
よくセントラルは審査が甘いと言われるのですが、本当なのでしょうか。

中小規模の消費者金融は、アコムのような大手消費者金融の審査に通過できなかった人が申し込む傾向にあります。

そういった人たちに対して大手とまったく同じ条件で審査をしていたら誰もセントラル審査に通ることができず利用する人がいなくなってしまいますよね。

こういった意味では、セントラルは大手よりも条件が緩いと言うことができます。

実際、信用情報が悪いブラックの人でも審査に通過できたという口コミはとても多いですよ。

セントラルのような規模の消費者金融は、過去に金融事故を起こしたかどうかではなく、現在の返済能力を重視する傾向にあります。

過去には借りたお金を上手に返済できなかったためにブラックになったとしても、現時点で安定した収入があって返済能力が認められれば、返済可能と思われる金額を融資してもらえます。

審査に自信がない人には、大手消費者金融よりもセントラルをおすすめします。

また、街金で借りるとなると「貸してはもらえたものの、不満も多い」ということも本当によくあります。

他社では、
「すぐにお金が必要なのに審査に10日以上かかったうえに否決となった」
「お金を貸す側の上から目線の対応をされた」
「困っているから相談しているのにとても傷つくようなことを言われた」
などの口コミも見られます。

セントラルは電話対応も褒められていますし、サービスが良く即日融資も可能、30日間無利息サービスもある、無料で利用できるATMもあると至れり尽くせりです。

他にもフクホーなども審査が柔軟なことで知名度が高いですが、セントラルは気持ち良く利用できると思います。

セントラルの審査に通過するには?

セントラル審査に通過するためのポイントをおさえておきましょう。

申込内容は正確に記入する

当たり前のことですが、申し込み内容には絶対に間違いがないようにします。
ひとつでも間違いがあると確認の電話がかかってきて、そこで審査がストップしてしまいます。

また、自分では「ついうっかり間違えた」ことでも、審査をする側には「審査に通過するために嘘をついたのでは?」と思われてしまうこともあります。
年収や勤続年数なども間違いがないように正確に申告しましょう。

必要書類に不備がないようにする

セントラルの必要書類は基本的に本人確認書類のみでOKです。
収入証明書は必須ではなく必要な場合にのみ提出を求められます。
本人確認書類としてももっとも有効なのは運転免許証ですので、できれば免許証を利用して下さい。

お持ちでない場合と、顔写真付きの本人確認書類がない場合、現住所が記載されている本人確認書類がない場合は、代替え書類が必要になります。
必要書類も間違いがないように確実にそろえましょう。

勤続年数は長い方が良い

セントラルの申し込み条件に「定期的な収入と返済能力を有する方」という項目があります。
正社員じゃなくてもパート・アルバイトでもまったく問題ありませんので、勤続年数はできる限り長い方が有利です。一般的には6か月~1年以上は必要となるでしょう。

他社借り入れはできるだけ完済しておく

複数の消費者金融から借り入れがある場合は、1社でも多く完済してから申し込みます。
借入件数が多いと返済能力に不安があるとして、審査に通過できないこともあります。

他社と同時に申し込みをしない

セントラル審査が不安だからといって、他の消費者金融にも同時に申し込みをするのはやめましょう。
カードローンやクレジットカードの申し込みの記録は、信用情報機関に6か月間記録されます。
「この人は3社もまとめて申し込みしてるけど、よほどお金に困ってるのかな?返済能力に欠けるのでは?」と思われる原因になってしまいます。
申し込みはセントラルだけにしておきましょう。

セントラルの審査申し込み方法

セントラルの審査申し込み方法
セントラルの審査申し込み方法は、「インターネット」「自動契約機」「来店」「コンビニ(マルチコピー機によるFAX)」「郵送」の5つが用意されています。
急いでいる場合はインターネット申し込みをおすすめします。

セントラルにインターネットで申し込む流れ

スマホ・パソコンから今すぐ申し込みが可能です。平日14時までに申し込み手続きが完了すれば即日融資が可能ですよ。

手順1:ネット申し込み
セントラル公式サイトの申し込みフォームに必要事項を記入して申し込み手続きをします。
スマホ、パソコン、タブレットなどから申し込みできます。
申し込み手続きが完了したら、完了メールが届きますので確認して下さい。

手順2:審査・審査結果の連絡
セントラルの審査が行われます。(在籍確認あり)
審査結果はメールでお知らせになりますので確認します。

手順3:必要書類の提出・契約手続き
本人確認書類など必要書類を提出します。
提出はスマホで撮影して、「お客様サポートページ」からウェブアップロードできますので、郵送は不要です。

手順4:初回借り入れ
お急ぎの場合は、口座振り込みで融資を受けることができます。
お使いの金融機関に手数料無料でセントラルが振り込んでくれます。

手順5:ローンカードの到着
セントラルからローンカードが郵送で送られてきますので受け取りましょう。
受け取り後からセントラルATMとセブン銀行ATMが利用可能となります。

手順2で審査結果が出たあとに自動契約機に21時までに来店できれば、その日のうちにローンカードを受け取ることができるので、ATMから即日融資も可能となります。

自動契約機で受け取れば、自宅にセントラルから郵便物が送られてくるのを避けることもできますよ。

セントラルに自動契約機で申し込む流れ

手順1:本人確認書類を持参して自動契約機に来店する
運転免許証などの本人確認書類を持参して自動契約機に行きます。

手順2:書類の記入、申し込み手続き
必要書類に記入して、画面をタッチパネルで操作しながら申し込み手続きを進めます。
不明点があったらその場でオペレーターに相談できますよ。

手順3:審査が行われます(在籍確認あり)
審査が行われるので、その場で待つことになります。
審査が終わり次第、すぐに審査結果のお知らせがあります。

手順4:契約手続き
契約手続きもその場でできます。
ローンカードの発行があるので受け取りましょう。

手順5:借り入れ
備え付けのセントラルATMやセブン銀行ATMから借入可能となります。

自動契約機でも申し込み可能なのですが、来店時に先客がいたら待つことになりますし、審査中も個室で待つことになります。

インターネット申し込みをしてから審査に通過した後に来店した方がスムーズに契約できますよ。

セントラルに来店して申し込む流れ

セントラルの有人店舗に来店して申し込みをすることもできます。

ただ、2022年11月現在、有人店舗は河原町支店のみですので利便性が良いとは言えません。
どうしてもスタッフさんのお顔を見ながら相談したい場合に検討すると良いでしょう。

手順1:本人確認書類持参で河原町支店に来店します
運転免許証などの本人確認書類を持って来店して下さい。

手順2:申し込み手続きをします
スタッフさんが手続きの案内をしてくれるので、書類に記入します。

手順3:審査
審査が行われるので室内で待ちます。(在籍確認あり)

手順4:契約
審査に通過したら、その場で契約となります。
契約書、ローンカードもすぐに発行してもらえます。

手順5:借り入れ
契約手続きが完了したら、店頭窓口、セントラルATMで借り入れができます。
また、ご希望の場合は口座振り込みで融資を受けることもできますよ。

セントラルにコンビニ(マルチコピー機によるFAX)で申し込む流れ

コンビニ申し込みは、マルチコピー機でFAX申し込み用紙をプリントして、FAXで提出する流れになります。

マルチコピー機利用代金もかかりますし、少しややこしいのでこの方法はあまりおすすめしません。

手順1:セントラルに連絡
まずはセントラルに電話(0570-038-038)で問い合わせをして、FAXで申し込みをしたいことを伝えます。この電話で利用可能なコンビニの案内と、手続き方法の詳しい案内を受けることができます。

手順2:コンビニマルチコピー機で申し込み用紙をプリント
暗証番号が発行されるので、コンビニに来店してマルチコピー機に入力します。
これで申し込み用紙のプリントができます。

手順3:必要事項を記入して送信
プリントした申し込み用紙に必要事項を記入してFAX送信します。(089-941-3879)
FAXをセントラルが受け取ったら折り返し電話がかかってきますので対応します。

手順4:審査
申込み内容をもとにして、すぐに審査が行われ結果の回答があります。(在籍確認あり)

手順5:必要書類の提出・契約
本人確認書類を提出します。提出方法は「お客さまサポートページ」からのアップロード、メール添付、FAX、郵送から選択できます。
契約手続きが行われます。

手順6:借り入れ
契約手続きが完了したら、初回は口座振り込みで融資してもらえます。

手順7:ローンカードの受け取り
後日、ローンカードが郵送されてきますので、受け取り後からセントラルATM、セブン銀行を利用できるようになります。

セントラルに郵送で申し込む流れ

郵送申し込みはもっとも時間がかかる申し込み方法ですので、特に理由がない場合はおすすめしません。

手順1:申し込み書類の請求
セントラルに電話(0570-038-038)をかけて、申し込み書類を郵送してもらいます。

手順2:記入して返送
申込書類が届いたら記入して返送します。

手順3:オペレーターから連絡
申し込み書類がセントラルに届き次第オペレーターから電話がありますので、対応して下さい。

手順4:審査・審査結果の連絡
審査が行われます(在籍確認あり)
審査結果はすぐに電話でお知らせがあります。

手順5:必要書類の提出・契約
本人確認書類を提出します。提出方法は「お客さまサポートページ」からのアップロード、メール添付、FAX、郵送から選択できます。
契約手続きが行われます。

手順6:借り入れ
契約手続きが完了したら、初回は口座振り込みで融資してもらえます。

手順7:ローンカードの受け取り
後日、ローンカードが郵送されてきますので、受け取り後からセントラルATM、セブン銀行を利用できるようになります。

セントラルの在籍確認について

セントラルでは基本的に電話による在籍確認を行っています。

勤務先にセントラル担当者から個人名で電話がかかってくるので、自分で対応するか、電話に出た人が「〇〇(あなた)は本日お休みです」などと回答してくれればOKとなります。

勤務先に消費者金融から電話がかかってくるとなると不安になってしまいそうですが、個人情報やプライバシーを守らなければいけない時代ですので、この電話でカードローンに関する要件だと伝わることはありません。ご安心下さい。

また、テレワークなどで電話に出られないことが分かっている場合は、事前に相談をすることで日時指定をしてもらうこともできます。

在籍確認がとれないと融資はできないのですが、何とかして確認できるように都合を考えてくれます。不安がある場合は率直に相談してみると良いでしょう。

セントラルの必要書類

セントラルの必須書類は本人確認書類のみです。

現住所と顔写真の両方が記載されている書類が必要になりますので、「運転免許証」「マイナンバーカード」、外国人の方は「在留カード」または「特別永住者証明書(法令により有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)」があると良いでしょう。

現住所が記載されていない、または顔写真がない本人確認書類しか用意できない場合は、以下の補足書類も合わせて提出が必要です。

▼補足資料
・住民票
・公共料金の領収書:電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話は不可)、NHKなど
・納税証明書
※いずれも現住所が記載されていて、発行日または領収日から直近のものであること

なお、限度額が50万円を超えるときと、他社借り入れ額との合計が100万円を超えるときなど、セントラルから指定があった場合は「収入証明書」も必要となります。

「直近2カ月分の給与明細」「直近の源泉徴収票」「確定申告書」などを提出しましょう。(1点でOK)

書類の提出はスマホで撮影したデータを「お客様サポートページ」から送ることができますので、コピーは不要です。

セントラルの「平日」と「土日・祝祭日」の即日融資について

セントラルで確実に即日融資で借りる方法は2つあります。

平日14時までに申し込み手続きを完了させる

これがもっとも簡単な方法です。

平日の14時までに申し込み手続きが完了していれば、審査通過後に口座振り込みで融資してもらえます。

土日の即日融資はできませんが、全国どこからでも利用できる方法です。

ちなみに土日に申し込みをした場合でも審査はしてもらえるのですが、通過できても振込融資を行ってもらえません。

どんなに早くても翌営業日の振込になってしまいます。

土日祝日OK!自動契約機でローンカードを受け取る

自動契約機は年末年始はお休みですが、それ以外は土日祝祭日も21時まで営業しています。

自動契約機に行ける人なら平日はもちろん土日でも21時までに契約手続きが完了すれば即日融資を受けられることになります。

ローンカードも即日発行することができます。

先客がいる場合もあるのでなるべく早めの来店をおすすめしますが、自動契約機の営業時間は21時までなので、この時間までに来店すればローンカードの発行が可能です。(自動契約機で審査を受ける場合は20時30分までに申し込みを完了させましょう)

ほとんどのセントラル自動契約機にはATMが併設されていますので、ローンカード発行後、すぐに手数料無料で借りることができます。

自動契約機で契約に関する書類とローンカードを受け取れば、自宅に郵便物が届くことがないという大きなメリットもあります。

この規模の消費者金融で21時まで即日融資に対応してくれるのは本当に神です!

セントラルで確実に即日融資ができる方法をまとめると次のようになります。

契約方法 即日融資の方法 土日祝日の即日融資
自動契約機 21時までに契約手続きが完了すれば、セントラルATM、セブン銀行ATMで即日融資可能。
※年末年始を除く
自動契約機以外 平日14時までに申し込み手続きが完了すれば口座振り込みで即日融資可能 ×

 

セントラルの口コミ・評判

セントラルの口コミ・評判
セントラルに申し込みをした人や実際に利用している人の口コミを集めてみました。
口コミ・評判が良いものと悪いものに分けてご紹介します。

※ネット上の口コミを編集して紹介しています。

セントラルの良い口コミ・評判

・債務整理をしたことがあるブラックです。お金が必要になったので評判が良かったセントラルに申し込んでみたら30万円の枠をもらえました。感謝です。

・他社がどんどん否決になるなかで、セントラルだけが融資してくれました。

・数年前に自己破産しています。希望額は10万円でしたが、セントラルは20万円貸してくれました。ちなみに勤続2年、年収は280万円です。

・債務整理歴あり、2社借り入れ中で、セントラルに5万円希望で申し込みました。結果はなんと20万!対応もすごく良かったのでありがたい。

・任意整理の和解で4年前から返済していて残りは2社、16万です。
他社はどこも門前払いという感じでしたが、セントラルは20万円可決でした。

・債務整理から5年経っていません。5万円希望でしたがセントラルは20万円貸してくれました。電話対応もすごく良かったのでまさに神です。

・自己破産から1年も経っていませんが、20万円貸してくれました。勤続10年で年収450万円、他社借り入れはゼロです。それでも貸してくれるところはなかったので本当に助かりました。

・個人再生後、150万円の弁済中です。ここ2カ月でクレジットカード、街金など10社以上申し込みましたがどこも否決。
セントラルはきちんと話を聞いてくれて、希望額5万円のところ30万円枠をくれました。お金に困っている人は闇金を頼る前にセントラルに相談することをおすすめします。

セントラルの良い口コミは、「ブラックでも貸してくれた」「他社借り入れが多くても貸してくれた」など、融通をきかせてもらえて感謝しているという声が圧倒的に多かったです。

審査が甘いというよりは、どうにかして申込者の返済能力を認めて融資を行っているという印象です。

利用者の事情をしっかり把握するためか、電話では丁寧に話を聞いてもらえた、親切な電話対応に感動したなど電話対応を褒めているコメントもとても多く、とにかく親身になって相談を受けてもらえたことに感謝している声も多数ありました。

ちなみに筆者が電話問い合わせをした際の対応もすごく良かったですよ。

ハキハキした男性スタッフが銀行員のようにわかりやすく説明してくれました。

ブラックでも申し込み時点で安定した収入と返済能力があったら前向きに検討してもらえるので、口コミにあるように闇金を頼る前にセントラルを頼ってみると良いとホントに思います。

セントラルの悪い口コミ・評判

・セントラルで審査落ちしました。消費者金融3社から借り入れがありますが、延滞はありません。ブラックでも通ると聞いていたので、これが理由だとしたら厳しいと感じます。

・審査時間が長くかかりました。そのうえ否決。ダメならもっと早く教えてほしい。

・審査には通りましたが、希望額を借りられませんでした。実家の住所と電話番号や家族構成まで聞かれたところも不満です。

・口コミでは審査が甘いとか神と言われていますが否決でした。他社借り入れ200、年収300です。

大手消費者の場合、審査に通過できなかったことが理由で悪い口コミを投稿されるケースが圧倒的に多いのですが、セントラルで審査に通らなかったという声はほぼ見当たりませんでした。

それだけ通過率が高いということだと思います。

気になったのは、家族構成や実家住所を聞かれたというもの。これは小規模の貸金業者ではよくあることなのですが、セントラルでは申込者全員に確認しているわけではなく債務整理歴がある場合などに、金融事故歴の詳細・家族構成・緊急連絡先などを確認しているようです。

聞かれた場合は伝えないと審査に通過することはできませんが、延滞せずに返済を続けている限りは実家や勤務先など本人連絡先以外に電話がかかってくることはありません。

また、最後の口コミで他社借り入れ200万円、年収300万円で否決だったという声がありますが、これは当然です。

貸金業者から借りられる金額は総量規制によって年収の3分の1までと決まっていて、この人はすでに範囲を超えているのです。

この状態で融資をするのは闇金くらいです。セントラルは正規の消費者金融なので審査に通さないのは当然なのです。

セントラル
申込はコチラ >>

セントラルの借り入れについて

借り入れ方法は、基本的にセントラルATMとセブン銀行ATMになります。

ローンカードの「Cカード」が自動契約機または郵送で発行されるので、持参してセントラルATM・セブン銀行ATMに行きましょう。

セントラルATMについて

設置店舗 新宿店、池袋店、横浜店、岡山大安寺店、倉敷沖新町店、南松山店、居浜店、新空港通り店、R56大洲店、宇和島店、レインボーロード店、宇多津店、南環状百石店
営業時間 新宿店7:00~22:00
池袋店7:00~20:30
その他店舗7:00~24:00
手数料 無料

 

店舗数が少ないのが残念ですが、手数料無料で利用できるところが魅力。
セントラルATMは早朝から夜間まで利用可能です。

セブン銀行ATMについて

設置店舗 全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークフーズなどセブン&アイ・ホールディングスの店舗。
ショッピングモール、駅、空港など
営業時間 深夜1:00~23:45
※平日、土日祝日利用可能
※店舗内のATMの場合、店舗営業時間に準じます
手数料 1万円以下の借り入れ・返済:110円
1万円超の借り入れ・返済:220円

 

セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンの他、ショッピングモールや駅、サービスエリア、空港などにも設置してあります。スーパーはイトーヨーカドー以外でもイオンモールなどでも設置してあるので、よく行くお店をチェックしてみて下さい。

利用可能時間は借り入れ・返済ともに深夜1時45分から23時45分までとなります。(店舗内のATMの場合、店舗営業時間に準じます)

セントラルの振込融資について

ローンカード受け取り前に即日融資を希望する場合は、口座振り込みで融資してもらえます。
振込融資に対応してもらえる時間は「平日14時まで」になります。
振込手数料はかかりませんので、急いでいる場合はお願いすると良いでしょう。

セントラルの返済について

セントラルの返済方法は、
・セントラルATM、セブン銀行ATM
・セントラル店頭窓口
・指定銀行口座への振込
があります。

セントラルATM、セブン銀行ATMで返済

ローンカードと現金を持参して、セントラルATM・セブン銀行ATMに行って返済手続きを行います。

セブン銀行ATMからの返済は1万円以下なら110円、1万円超なら220円の手数料がかかる点に注意です。

セントラル店頭窓口で返済

セントラルの有人店舗の河原町支店に返済金を持参して、店頭で返済することも可能です。振込手数料がかかりませんので、お近くの方にはおすすめの返済方法です。

指定銀行口座への振込で返済

セントラルが指定する銀行口座に振り込みで返済をします。
振込手数料は利用者負担となりますが、ATM、銀行窓口に行かなくてもインターネットバンキングでも返済できます。

セントラルは口座振替はできません

これはとても残念なところなのですが、セントラルでは口座振替での返済はできません。

ほとんどの方がセブン銀行ATMまたは口座振り込みでの返済になると思うので、返済のたびに手数料がかかるケースも考えられます。

お使いの金融機関に振込手数料無料サービスがあればぜひ活用して、できるだけ手数料をおさえましょう。

セントラルの毎月の返済額は?

セントラルの毎月の返済額は、「最終借入時の借入残高」によって決まります。

最終借入時の借入残高 毎月の返済額(約定返済額)
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超30万円以下 12,000円
30万円超40万円以下 12,000円
40万円超50万円以下 15,000円
50万円超60万円以下 18,000円
60万円超70万円以下 21,000円
70万円超80万円以下 24,000円
80万円超90万円以下 27,000円
90万円超100万円以下 30,000円
以下、借入残高が10万円増すごとに 3,000円追加

 

借り入れ額が10万円なら毎月4,000円の返済ということになりますね。

ちなみにセントラルの約定返済額はアコムなどの大手と比較するとやや高めの設定になります。

アコムなら10万円以下の借り入れなら3,000円、10万円超20万円以下なら6,000円でも
良いので、セントラルよりも低いんです。

ただ、返済負担が大きいことはデメリットばかりではありません。

可能な限り毎月多く返済した方が返済期間が短くなり、支払う利息が少なくなります。

セントラルの返済日はいつ?

セントラルの返済日は毎月一定の日でご都合の良い日を指定することができて、設定した返済日から数えて10日前までが返済期間になります。

例えば、毎月25日を返済日にした場合、15日から25日が返済期間となるので、この間に約定返済額を返します。

返済日をお給料日の翌日~翌々日にしておけば、余裕をもって返済できます。

お給料日の帰りにATMに立ち寄って返済したり、給与振込口座のインターネットバンキングで返済するなど自分のルールを決めておいて、スマホのアラートを設定しておくと延滞防止になりますよ。

セントラルの任意返済の方法は?

任意返済は毎月の決まった返済とは別に任意で(追加で)返済すること。

10日間の返済期間よりも前に返済した金額は任意返済として扱われます。この場合、返済期間内に再度返済(これが約定返済になります)する必要があります。

また、返済期間内でも約定返済額よりも多く返済した金額はすべて任意返済扱いとなり、すべて元金の返済に充当されます。

セントラルの一括返済の方法は?

一括返済は、借入金額と利息をまとめて全額返済すること。
利息は借り入れ金額と期間によって日々変わりますので、一括返済したいタイミングでセントラルに問い合わせて金額を教えてもらいましょう。

セントラルの増額融資について

セントラルは限度額の範囲内で何度でも借り入れできるカードローンですが、初回は希望よりも限度額が低いこともあるかもしれません。

そういった場合は、限度額を上げてもらうための増額申請をしてみましょう。
審査を受けることになりますが増額してもらえます。

増額審査に通過するポイントは、
・初回申し込みから最低でも3か月以上経過していること
・セントラル返済を延滞していないこと
・他社の返済も延滞していないこと
・他社借り入れ件数、借入額が増えていないこと
など。新規申し込み時と比較して、利用状況が良くなっていれば増額審査に通過できる可能性があります。

セントラルの女性専用カードローンの「マイレディス」

セントラルの女性専用カードローンの「マイレディス」
セントラルには女性専用カードローンの「マイレディス」も用意されています。

貸付の種類 カードローン
融資限度額 1万円~100万円
金利(実質年利) 4.8%~18.0%
貸付対象者 ・セントラルの利用が初めての方
・20歳以上70歳以下で安定した収入がある女性
返済方式 ・残高スライドリボルビング
・元利均等・元金均等返済
返済期間(回数) 1~60回(最長5年)
無利息サービス 契約日の翌日から30日間
遅延損害金(実質年利) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
必要書類 本人確認書類
借り入れ方法 ・セントラルATM
・セブン銀行ATM
※初回、即日融資希望の場合は振込融資も可能
返済方法 ・店頭
・セントラルATM
・セブン銀行ATM
・銀行振り込み

 

限度額は100万円になりますが(金利はおそらく18.0%)、70歳以下でパート、アルバイトでも収入があれば申し込むことができます。

マイレディスの特徴は女性オペレーターが対応してくれることで、審査基準や在籍確認の有無、毎月の返済額などは通常のセントラルカードローンと同等です

審査時間は最短30分なので、大手消費者金融なみのスピードで融資を受けることができますよ。

セントラルのメリット・デメリット

最後に、セントラルのメリットとデメリットをまとめます。

セントラルでお金を借りるメリット

・審査ハードルが低い
・即日融資が簡単
・30日間無利息サービスがある
・セブン銀行ATMが利用できる

セントラルの最大のメリットはやはり審査のハードルが低いことでしょう。

大手消費者金融で落ちた人、ブラックの人、他社借り入れ件数が多い人でも審査に通過した実績が豊富にあります。

セントラルは「ブラックだから一発アウト」ではなく、どうにかして返済能力を認めて、可能な金額を融資してくれるような消費者金融なので、質問されたことには正直に答えるようにしてください。

また、「平日14時」までに申し込みをすれば即日融資ができるところも魅力です。即日融資のハードルも低いと言って良いでしょう。

それでも不安な場合は前日夜に申し込みをしておけば、翌営業日中に借り入れできるでしょう。

30日間無利息サービスやセブン銀行ATMとの連携も大手なみのサービスです。
セントラルはとにかく利用者目線の融資を心がけている消費者金融です。

★セントラルが向いている人
・安全で便利で、大手よりも審査難易度が低い消費者金融を探している人
・大手の審査に自信がないけど、即日融資で借りたい人
・自営業、パート、アルバイトの人(安定した収入があること)
・セントラル自動契約機に行ける人(行けなくても問題なしですが行けるとより便利)

セントラルでお金を借りるデメリット

セントラルはこの規模の消費者金融としてはサービスが充実しているので、大きなデメリットはありません。

・セブン銀行ATMの利用に手数料がかかる
・口座振替で返済ができない
・店舗(セントラルATM)が東京都、神奈川県、埼玉県、岡山県、愛媛県、香川県、高知県のみ

あえてセントラルのデメリットをあげるなら、手数料無料で返済できる方法が少ないところでしょう。

返済は毎月必ず行うことなので、できるだけ手数料がかからない方法をとりたいところですが、セントラルATMに行けない場合は難しいかもしれません。

セブン銀行ATMからの返済には110円~220円の手数料がかかります。

お使いの金融機関で手数料無料の振込に対応しているかどうか確認してみると良いでしょう。

★セントラルが向いていない人
・初回から高額融資を希望する人
・口座振替で返済したい人
・無職の人
・大手の消費者金融の審査に通る属性の方

デメリットもあげましたが、属性も信用情報も自信がないときに頼れる街金であることは間違いありません。困ったときにはセントラルを検討してみて下さいね。

セントラル
申込はコチラ >>

⇒街金おすすめ一覧!即日OK!審査甘い?中小消費者金融


 
 

このサイトの監修者・専門家

この記事の監修者 このサイトの監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。
   

PAGETOP