じぶん銀行「じぶんローン」でお金借りる方法・借り方

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」でお金借りる方法・借り方、返し方、審査基準や金利、限度額、auユーザーの方の特典、必要書類などを解説します。


もくじ

じぶん銀行とは

じぶん銀行は大手銀行「三菱UFJ銀行」とKDDI(au)が共同出資して作ったネット銀行です。

KDDIが発行する「au WALLET プリペイドカード」に直接チャージできるサービスや、じぶん銀行の支店名や口座番号がわからなくても携帯電話番号で振込ができる「ケータイ番号振込」、他銀行口座から毎月決めた金額を自動的に入金することができる「定額自動入金サービス」、キャッシュカードを使わなくてもスマホアプリを使って入出金できる「スマホATM」など、大手銀行にはない様々なサービスを展開しています。

その他、じぶん銀行では、AI外貨予測、外貨受取サービス、じぶん銀行FX、じぶん銀行totoなどユニークなサービスも提供しています。

ネット銀行ということでセキュリティに不安を感じる方も多いかと思いますが、じぶん銀行はスマホ認証サービスや、ATMロック、インターネットバンキングロックなど、セキュリティにも力を入れているので安心して利用できます。

もちろん、じぶん銀行では、カードローンや住宅ローンなどの融資も積極的に行っていますので、特にauユーザーの方でお金を借りたいと考えている方は検討してみてください。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」でお金借りる

じぶん銀行カードローン借り入れ条件

お金を借りれる方 満20歳~70歳未満で安定した収入がある方、そして保証会社(アコム)の保証を受けられる方
アルバイト・パート 申込み可
借入限度額 10万円~800万円(借り換えは100万円~800万円)
資金使途 原則自由
金利 2.2%~17.5%(年率)※auユーザーは金利優遇あり。
借入方法 ATMから現金を引き出す・振込キャッシング
返済方法 ATM及び自動支払い返済
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類(50万円以上の借り入れは収入証明書も必要)
必要書類提出方法 ネットでアップロード・郵送・FAX
即日融資 じぶん銀行だけでなく現在は、多くの銀行で即日融資を積極的に行っていません。
来店 不要
口座開設 不要

 
※じぶん銀行に口座があれば本人確認書類の提出は不要です。
 
じぶん銀行カードローンお金を借りるメリットは「口座開設不要でお金を借りられる」「毎月返済金額が安い(1000円~)」「定額自動入金サービス」「スマホですべて手続きが完了」「ATM手数料が完全無料」などなど。

提携ATMは、三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、コンビニATM、ゆうちょ銀行ATMが使えるので、お金を借りるのも、返すのも便利です。しかもATMは24時間365日使えるので、夜中に急にお金が必要になった時でも、手軽にお金を借りることができます。

ただ、じぶん銀行カードローンの最大の特徴は、auユーザーの方がお得にお金を借りることができる点です。

じぶんローンはauユーザーの方がお得!【au限定割】

au限定割は、auユーザーの方で、じぶん銀行カードローンではじめてお金借りる方に金利を優遇する制度です。借り換えコース、誰でもコースで金利の下げ幅が変わってきます。

コース 金利 限度額
カードローンau限定割 誰でもコース 2.1%~17.4%(年0.1%金利優遇) 10万円以上800万円以内
カードローンau限定割 借り換えコース 1.7%~12.5%(年0.5%金利優遇) 100万円以上800万円以内

 

<au限定割借り換えコースの利用条件>
▼申込時にau IDを登録すること。
▼登録IDに以下が設定されていること。
・au携帯電話
・ケーブルプラス電話
・Smart TVBox
・J:COM PHONEプラス
・auひかり
・auひかりちゅら
・au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)が対象
▼借り換えを希望し借入限度額が審査で100万円以上になること。
▼じぶん銀行からの借り入れを他社の返済にあてること。
▼じぶん銀行でau ID登録が有効になっていること。

<au限定誰でもコースの利用条件>
▼申込時にau IDを登録すること。
▼登録IDにauの携帯電話や固定通信サービス等が設定されていること(借り換えコースと同じ)

じぶんローンの「通常コース」「カードローンau限定割 誰でもコース」「カードローンau限定割 借り換えコース」の金利限度額をもっと詳しく比較してみましょう。

借入限度額 通常コース カードローンau限定割 誰でもコース カードローンau限定割 借り換えコース
10万円~100万円 13.0%~17.5% 12.9%~17.4% 12.5%
110万円~200万円 13.0%~9.0% 8.9%~12.9% 8.5%~12.5%
210万円~300万円 9.0%~7.0% 6.9%~8.9% 6.5%~8.5%
310万円~400万円 7.0%~6.0% 5.9%~6.9% 5.5%~6.5%
410万円~500万円 5.0%~6.0% 4.9%~5.9% 4.5%~5.5%
510万円~600万円 4.5%~5.0% 4.4%~4.9% 4.0%~4.5%
610万円~700万円 3.5%~4.5% 3.4%~4.4% 3.0%~4.0%
710万円~800万円 2.2%~3.5% 2.1%~3.4% 1.7%~3.0%

 

じぶん銀行カードローンの審査について

じぶん銀行カードローンの借り入れ条件は「満20歳~70歳未満の方」「安定した収入がある方」「保証会社アコムの保証を受けれる方」です。

この条件を、満たせば、アルバイト・パートの方でも、派遣社員・契約社員など非正規雇用の方でも、じぶん銀行の審査に申し込んでお金を借りることができます。

銀行、特に地方銀行の場合は、パート・アルバイトの審査申込みが不可だったり、年収が○○万円以上という借り入れ条件を設けたりするカードローンもあるので、そのような商品に比べたら、じぶん銀行カードローンの審査は厳しくはないでしょう。

もちろん、カードローン審査で一般的に審査される項目「年齢」「年収」「勤務先の情報」「雇用形態」「職種」「他社借入件数・借入額」などをチェックして総合的に借り入れ可能かジャッジされます。

※詳しい審査基準は以下で確認できます。

また、保証会社に消費者金融で有名な「アコム」を指定しています。過去にアコムでお金を借りて、トラブル等が合った方は審査落ちしてしまう可能性はあります。

もちろん、アコム以外でも、過去に延滞したことがある方、任意整理や自己破産など、債務整理を行って間もない方は、信用情報機関にその事実が記載せれている可能性が高いため、じぶん銀行カードローンの審査に申し込んでも、審査落ちしてお金を借りることができないでしょう。

 
また、じぶん銀行は消費者金融と違って、総量規制対象外で年収の3分の1以上のお金を借りることは法律上可能ですが、他社の借入件数・借入金額が多い方は、審査に申し込んでも、審査落ちする可能性が高いです。

※じぶん銀行のカードローン審査時には、必ず在籍確認(職場への電話連絡)は必ず行っています。勤務先への電話連絡をどうしても避けたい方はSMBCモビットのWEB完結申込みなどを検討してください。

専業主婦・無職でもじぶん銀行カードローンでお金借りれる?

銀行カードローンの場合、銀行によっては専業主婦でも配偶者(夫)に収入があれば、お金を借りることが可能な商品もありますが、じぶん銀行カードローンの場合は、審査申込み条件に「安定した収入がある方」となっていますので、専業主婦・無職の方はお金を借りることができません。

※専業主婦の方、無職の方がお金を借りる方法は以下をご覧ください。

じぶん銀行カードローン 申込み~融資までの流れ

じぶん銀行カードローンは、申込み~借りれまですべてWEBで行うことが可能です。

1.申込み・審査開始

じぶんローンへの申込みはスマホやパソコンから24時間365日可能です。必要書類はスマホやパソコンから簡単にアップロードすることにより提出できます。審査時には職場への在籍確認の電話もあります。

※在籍確認は銀行名または個人名で行われます。

2.審査結果

審査結果は、じぶん銀行からメールか電話で通知されます。

3.じぶんローン契約

審査に通過するとじぶん銀行カードローンの契約です。

4.お金借りる

カードローン契約完了後にすぐに振込キャッシングでお金を借りることができます(希望する場合は電話で申し込みます。ローンカードは約1週間後に届きますので、届き次第、じぶん銀行カードローンの提携ATMでお金を借りることができます。

※じぶんローンは、auユーザーでもそれ以外の方でも、お金を借りられるようになるまで、1週間以上かかります。

急いでお金を借りたい方、即日融資を希望する方は「お金を借りる即日融資ガイド110番TOP」をご覧ください。

じぶんローンの審査時に必要な書類

じぶんローン審査時の必要書類は以下になります。

借入限度額が50万円以下の方 本人確認書類
借入限度額が50万円超の方 本人確認書類、収入証明書

 

具体的にどんな本人確認書類、収入証明書が必要なのでしょうか?以下をご覧ください。

本人確認書類 ・運転免許証(運転経歴証明書)
・健康保険証
・パスポート(日本国発行のみ)
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
収入証明書 ・源泉徴収票(前年度分)
・住民税決定通知書(前年度分)
・地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)
・確定申告書控えのコピー(税務署受付印のあるもの)

 

じぶん銀行カードローンでお金借りる方法

じぶん銀行でお金を借りる方法は2種類あり「ATMから現金を引き出す方法」と「振込サービスでお金借りる方法」で、最少借入金額は以下になります。

借入方法 最少借入金額・借り入れ単位
ATM 1,000円
振込キャッシング 10,000円

 

じぶん銀行提携ATMからお金借りる

提携ATMは、「三菱UFJ銀行」「セブン銀行」「E net」「ローソンATM」「ゆうちょ銀行」です。三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行は全国にありますし、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど大手のコンビニの提携ATMでも、お金を借りたり、お金を返したりできるので、利便性は高いです。

また、提携ATMの利用手数料は、利用時間、利用金額、利用回数に関係なく、すべて「無料」です。

ATMの利用時間は原則24時間365日ですが、以下の時間帯はメンテナンスの為、使えません。

毎週月曜日 1:00~5:00
毎月第2土曜日 21:00~翌7:00

 ※ATMによって異なる場合もあります。

各ATMからの借入方法は、種類によって違いますがとても簡単です。例えば、三菱UFJ銀行のATMの場合は、

1.トップ画面「お引出」ボタンを押す
2.カードを挿入後に暗証番号を記入
3.借入希望額を記入

たったこれだけの操作でお金を借りることができます。

じぶん銀行の振り込みサービスでお金借りる

じぶん銀行の振り込みサービスでお金を借りる場合の振込のタイミングは、当日、または翌営業日になります。振り込みの申込みは、WEBサイト・ローンセンター(電話)で原則24時間365日行えますが、以下の時間帯は申込みできません。

毎週月曜日 1:00~5:00
毎月第2土曜日 21:00~翌7:00

 ※ATMによって異なる場合もあります。
 
じぶん銀行ローンセンターの受付時間は以下になります。

平日 9:00~20:00
土日・祝日 9:00~17:00

 
※年末年始を除く
 

じぶん銀行カードローン返済方法

じぶん銀行カードローンの返済方法は、「ATM」と「自動支払い」の2つで、返済日は「期日指定返済」と「35日ごと返済」の2種類あります。

ATMによる返済方法は、お金を借りる時と同じで、提携ATMから利用時間内に入金する方法で、最少返済金額は1,000円(※硬貨対応のATMは1円単位の返済もOK)、もちろんATM手数料は返済時も無料です。

自動支払いは、「じぶん銀行」の口座を持っている方が対象です。普通預金口座から自動的に返済されるので、返済忘れ防止になって大変便利です。

返済を忘れると、信用情報機関に記録され、クレジットカードの発行や、他のローンでお金を借りることができなくなる可能性もありますので、返済忘れが心配な方は、じぶん銀行に口座開設して、「自動支払い返済」を設定してみてはいかがでしょうか。

ただ、自動支払いは35日ごとの返済、臨時返済(繰り上げ返済や一括返済)には対応していないのでご注意ください。

じぶん銀行の定額自動入金サービス

じぶん銀行では、他銀行の自分名義の口座から、毎月決まった日に、決まった金額をじぶん銀行の口座に入金できるサービスを提供しています。

給料の振込口座にじぶん銀行の普通預金口座を設定していれば問題ありませんが、そうでない場合は、残高不足による未返済を防げるのでとても便利です。

利用金額は、1万円以上で1,000円単位、引き落とし日は6日と26日のどちらかに設定することが可能です。

詳しくは、じぶん銀行公式サイト「定額自動入金サービス」をご覧ください。

じぶん銀行カードローンの約定返済額

じぶん銀行カードローンの約定返済額は以下になります。※約定返済額とは毎月最低支払わなければならない金額です。

借入利率9%以下 借入利率13%以下 借入利率13%超
10万円以下 1,000円 1,500円 2,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 3,000円 4,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 4,500円 6,000円
30万円超借入残高が10万円増すごとに 1,000円追加 1,500円追加 2,000円追加

 

じぶん銀行の場合、最低の返済金額が低く設定されてるので、毎月の負担は少なくて済みます。しかし、逆を言うと返済期間が長くなるので、総返済額は大きくなるということです。トータルの支払う金額を低くしたい方は、繰り上げ返済を行うようにしてください。

じぶん銀行カードローン会員専用WEBサイト

じぶん銀行カードローンに契約すると、パソコン・スマートフォンで、じぶんローン取引サイトを利用することができます。

じぶんローン取引サイトは24時間365日使うことはできますが、借り入れについては、上で説明したとおり、メンテナンス時間帯は利用できません。

じぶんローン取引サイトで行えることは、

・借り入れ(限度額の範囲内であなたの指定口座に振り込みを行えます。)
・登録情報の変更
・借り入れ状況の照会
・直近3カ月の取引明細
・返済サイクル変更(35日返済or期日指定返済)
・返済期日の変更

他でお金を借りる?じぶん銀行と他銀行カードローンの比較

カードローン名 金利(年利) 限度額
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円
三菱UFJカードローン バンクイック 1.8~14.6% 500万円
りそなカードローン 3.5~12.475% 800万円
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5~13.8% 800万円
横浜銀行カードローン 1.9~14.6% 1,000万円
千葉銀行カードローン 1.7~14.8% 800万円

 
 

はじめてお金を借りる場合、最初は最高金利が適用されることがほとんどです。各銀行カードローンの最高金利を比べた場合、じぶん銀行カードローンの金利が若干高く設定されているのがわかります。

ただ、カードローンau限定割「借り換えコース」の金利は12.5%なので、他行と比べるとかなり低金利になります。

auユーザーではなく、なるべく低金利でお金を借りたいと考えている方は、じぶんローンではなく、三菱UFJカードローン バンクイックやりそなカードローン、ネット銀行だとイオン銀行、ソニー銀行などでお金を借りることを検討してください。

ただ、じぶん銀行カードローンは消費者金融に比べると若干低金利になっています。

消費者金融 金利(年利) 限度額
アコム 3.0~18.0% 800万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
アイフル 3.0~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5~18.0% 500万円
ノーローン 4.9~18.0% 300万円

 

じぶん銀行カードローンに比べて大手消費者金融の金利は高く設定されているのがわかると思いますが、「アコム」「アイフル」「プロミス」「レイクALSA」には無利息サービスというものがあります。

この無利息サービス期間内に、完済すれば金利0円でお金を借りることができるので、一時的にお金を借りて、すぐに返済する予定の方は大手消費者金融の方がお得に借り入れできる可能性があります。

「アコム」「アイフル」「プロミス」の場合、はじめてお金を借りる人を対象に30日間無利息、「レイクALSA」は30日間無利息の他に、5万円まで180日間無利息になります。

じぶん銀行には無利息サービスはないので、大手消費者金融も借入先の候補として覚えておくと良いでしょう。

じぶん銀行カードローンの限度額を増額したい

じぶん銀行カードローンの契約時に限度額が設定されます。最高の借入限度額は800万円までとなっていますが、借入限度額は契約者それぞれ違ってきます。

他社の借入額や年収などトータル的に審査され、限度額が設定されますが、じぶん銀行カードローンを利用して、しっかり返済して利用実績を積めば、借り入れ限度額を増額できる可能性もあります。

限度額を増額したい方はじぶん銀行ローンセンターに電話してみてください。

じぶん銀行ローンセンター:0120-926-222
平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~17:00

※必ず増額できる保証はありませんのでご注意ください。

ただ、借入限度額を上げるコツはありますので、興味がある方は以下をご覧ください。

じぶん銀行の口座開設はクイック口座開設アプリがオススメ

じぶん銀行の「クイック口座開設アプリ」は簡単・迅速に口座開設できるアプリケーションです。「クイック口座開設アプリ」を起動して、スマホのカメラ機能で運転免許証を撮影&送信することにより、名前や住所、生年月日など自動読み取りしてくれるので、入力の手間が省けて便利です。

※クイック口座開設アプリが起動可能なスマホを持ち、本人確認書類を「運転免許証」にできる方のみ利用できます。

その他、様々な銀行、消費者金融でアプリを公開しています。

とくにプロミスやSMBCモビットなどのアプリはとても便利で、申込み、書類の提出、契約手続き、振込依頼、残高チェックができるのはもちろん、スマホATM取引(セブン銀行でカードなしでお金を借りられる取引)を活用できます。

詳しくは「アプリを使ってお金借りる!消費者金融アプリが便利!」をご覧ください。

じぶんローンでお金借りるのに向いている方

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」でお金を借りるのに向いている方は以下です。

・ATMでお金を借りたい方
・auユーザーの方
・定額自動入金サービスを利用したい方

じぶんローンでお金を借りる最大のメリットは、ATM手数料が無料になることです。ほとんどの銀行や消費者金融では、ATM手数料が掛ってしまいます。

カードローンは、限度額内ならいくらでもお金を借りたり、返済を繰り返すことができますが、そのたびに手数料が掛ってしまうのはもったいないです。

主にATMで取引を行いたい方は、じぶん銀行カードローンはピッタリです。

また、auユーザーの方は、カードローンau限定割(金利優遇)があります。ただし、「誰でもコース」の場合は、他の銀行カードローンでもっと低金利の商品があるので、じぶんローンにこだわらなくても良いでしょう。

一方、「借り換えコース」は、他の銀行と比べてもかなり低金利になりますので、検討してみてはいかがでしょうか。

そして、定額自動入金サービスも他行にない「じぶん銀行カードローンをでお金借りるメリット」です。とくに給料の振込先をじぶん銀行の普通預金口座に設定していない方は、返済忘れ(残高不足)を予防できる機能なので、是非利用してください。


 
 

PAGETOP