東和銀行でお金借りる【カードローンとんとん・スピード王MAX】

東和銀行は群馬県前橋市に本店がある地方銀行で、群馬県と埼玉県を中心に店舗展開しています。

東和銀行のカードローン商品は、「カードローンとんとん」と「スピード王MAX」の2商品になります。

どちらかというとカードローン「とんとん」がベーシックなカードローンで、スピード王MAXはちょっとクセがある商品と言えますが、スピード王MAXには銀行カードローンとしては非常に珍しい30日間無利息期間が設けてあります。

ここでは、東和銀行「カードローンとんとん」「スピード王MAX」の金利や借入限度額、利用対象者、審査申込方法、お金を借りる方法、お金を返す方法など、詳しく解説していきます。

東和銀行営業エリアの方は、ぜひふたつのカードローンを比較してみてくださいね!


もくじ

東和銀行「カードローンとんとん」「スピード王MAX」の特徴

まずは東和銀行の2つのカードローンの概要と特徴をご紹介します。

商品名 カードローン「とんとん」 スピード王MAX
利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
・安定した収入のある方(パート・アルバイトの方を含みます)および、その配偶者の方。
・東和銀行営業エリア(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)にお住まいかお勤めの方。
・保証会社の保証が受けられる方。
・その他、東和銀行の基準をすべて満たしている方。
以下の項目すべてにあてはまる方
・申込時の年齢が満20歳以上満70歳以下の方。
・営業エリア(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)にお住まいかお勤めの方。
・安定した収入のある方。(アルバイトをしている学生・年金受給者・パート・アルバイト・専業主婦(夫)の方も含みます)
・保証会社の保証が受けられる方。
・その他、東和銀行の基準をすべて満たしている方。
資金使途 自由(ただし、事業性資金は除きます)
限度額 10万円~500万円 10万円以上300万円以内(10万円単位)
金利 3.9%~14.6% 12.0%または14.6%
借り方 ATM ATM
銀行窓口
返し方 ATM 口座引き落とし
担保・連帯保証人 不要
東和銀行の口座開設 不要 必要
東和銀行への来店 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 新生フィナンシャル株式会社

 

カードローン「とんとん」の特徴

カードローン「とんとん」は、東和銀行口座不要で利用できるカードローンになります。

東和銀行営業エリア(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)内にお住いまたは勤務している方が対象となりますが、東和銀行口座を作らずにお金を借りることができます。

口座不要ということで借り入れ・返済は基本的にATMになりますが、初回だけ(ローンカードが郵送されてくる前)は振り込みでお金を借りることができます。

スピード王MAXの特徴

東和銀行「スピード王MAX」は東和銀行口座開設が必要なローン商品になります。

スピード王MAXの金利は12.0%または14.6%のどちらかになりますが、銀行カードローンにしては珍しく30日間無利息サービスが用意されています!

口座引き落としによる返済が可能なので、返済の手間はスピード王MAXの方がラクですね。

スピード王MAXの借り入れ方法は基本的に振り込み融資のみ

スピード王MAXは、ローンカードの発行がないカードローンになります。

借り入れ方法はインターネットから振り込み依頼をして、東和銀行口座に振り込んでもらうことになります。

現金が必要な場合は、振り込み融資をしてもらって自分の口座から引き出す形になります。または東和銀行窓口で借りることも可能です。

ATMから直接現金を借りることはできませんので、その点だけご注意ください。

東和銀行カードローンの利用対象者は?

カードローン「とんとん」もスピード王MAXも、東和銀行営業エリア(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)にお住まいかお勤めの方が対象になります。

年齢制限はカードローン「とんとん」が20歳~65歳、スピード王MAXが20歳~70歳になります。

あとは安定した収入が必要というくらいなので難しい条件はありません。

会社員、契約社員、派遣社員自営業者、法人代表の方、年金受給者、パート、アルバイト、フリーター、配偶者に安定収入がある専業主婦(夫)の方も含みます。

また、スピード王MAXはアルバイトをしている学生もお金を借りることができます。学生も対象としている銀行カードローンは少ないので貴重です!

東和銀行カードローンの限度額と金利

限度額と金利はカードローン「とんとん」、スピード王MAXで、それぞれに設定があります。

カードローン「とんとん」の限度額と金利

極度額 利率(年)
10万円以上100万円以下 14.6%
110万円以上200万円以下 13.0%
210万円以上300万円以下 11.0%
310万円以上400万円以下 6.8%
410万円以上500万円以下 3.9%

 
初めてカードローンに申し込む場合、限度額は少なめで金利は高めになるケースがほとんどなので、カードローン「とんとん」なら限度額は10万円~数十万円、金利は14.6%になることが予想できます。

正直なところ、銀行カードローンの金利としては若干高い設定になりますので、金利面でのメリットは感じられません。

スピード王MAXの限度額と金利

東和銀行「スピード王MAX」の限度額は10万円~300万になります。

ただし、アルバイトをしている学生は10万円まで、年金受給者の方は20万円まで、パート・アルバイト・専業主婦(夫)の方は50万円までとなります。

金利は14.6%または12.0%です。

限度額が200万円未満なら14.6%、200万円以上なら12.0%になることが確定しています。

銀行カードローンで初回から限度額200万円を超えるケースは非常に稀ですし、年収は最低でも倍の400万円は必要になるかと思います。

スピード王MAXには30日間無利息期間がある!

スピード王MAXは、契約日の翌日から30日間が無利息期間となり利息がかかりません。早期完済が可能なら、カードローン「とんとん」よりも有利な借り入れができますね!

東和銀行カードローンの審査難易度は高い?

審査内容は完全非公開になりますので、あくまでも予想の範囲ですが、カードローン「とんとん」とスピード王MAXを比較すると、どちらかというと若干カードローン「とんとん」の方が厳しいかな?と感じます。

本当に僅差なので気にする必要はないかと思いますが、ひとつだけ注意したいことがあります。

カードローン「とんとん」は約定返済額が大きい

東和銀行カードローン「とんとん」の約定返済額は最低10,000円になります。

毎月最低でも10,000円の返済を継続できる人じゃないと審査通過は厳しいと考えると、パート、アルバイトの方などはかなり大変ではないでしょうか。

東和銀行「スピード王MAX」の最低返済額は5,000円なので、返済負担が軽いのはスピード王MAXになります。

この返済額の違いは審査難易度にも関係してきます。

スピード王MAXは5,000円の返済を継続できる人なら審査通過を目指せますが、カードローン「とんとん」は、倍の10,000円が必要になるということになります。

このことからもスピード王MAXよりもハードルが上がるということになるわけです。

審査申し込み条件もスピード王MAXが緩い

スピード王MAXは口座開設が必要になりますが、上限年齢が70歳ですし学生も申し込み可能としています。

学生も対象としている銀行カードローンは本当に珍しいんですよ。

こういった申し込み条件の緩さからも、カードローン「とんとん」より利用しやすいと感じます。

保証会社で比較すると?

カードローン「とんとん」はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社、スピード王MAXは新生フィナンシャル株式会社が保証業務を行なっています。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスの運営会社、新生フィナンシャル株式会社はレイクALSAの運営会社になりますね。

各社に保証業務、審査業務の独自ノウハウがありますので全く同等とは言えませんが、どちらも消費者金融を運営していて、銀行グループ会社に属しているという点では同じです。

保証会社の観点からは審査難易度は同じくらいかな?と考えられますね。

東和銀行カードローンの審査申し込み方法

東和銀行カードローン「とんとん」もスピード王MAXもインターネット申し込みが可能なのですが、どちらも契約書が郵送でのやり取りになります。(来店しない場合)

ただ、カードローン「とんとん」なら契約が完了したら口座振り込みでお金を借りることができるので、ローンカード到着前でも借り入れが可能となっています。

ここではカードローン「とんとん」のインターネット申し込みの流れをご紹介します。

カードローン「とんとん」 インターネット申し込みの流れ

1.インターネットから申し込みをします
東和銀行口座は不要なので、どなたでもネット申し込みが可能です。

2.審査・審査結果の連絡
審査では勤務先への在籍確認が行われることがあり、審査結果の連絡は電話になります。

3.契約書の郵送
東和銀行から自宅に契約書類が送られてきますので、記入捺印して必要書類と一緒に返送して下さい。

4.振り込み融資
限度額の範囲内(上限50万円)で、口座振り込みで融資を受けることができます。

5.ローンカードの送付
東和銀行からローンカードが簡易書留郵便で送られてきます。受け取り後からATMによる借り入れができるようになります。

審査~融資までにかかる時間は?

初回融資までにかかる時間を東和銀行さんに電話で確認してみました。

カードローン「とんとん」の初回融資までの期間は?

カードローン「とんとん」の審査申し込みから契約完了まで早くて2~3日で、それから契約手続きとなるので、申し込みからローンカード到着までの期間は最短で1週間~10日程度になるそうです。

ただ、契約が完了したら振り込みで融資を受けることができるので、早ければ数日でお金を借りられます。東和銀行口座不要のカードローンなので、他行宛の振り込み融資にも対応しています。

ただし、振り込み融資は初回のみとなりローンカード到着後はATMから借りることになります。

スピード王MAXの初回融資までの期間は?

東和銀行「スピード王MAX」は、申し込みから最短2日で仮審査結果が出ることになります。

それから必要書類を提出して本申し込みとなるので、やはり最短で1週間~10日程度かかるとのことでした。

スピード王MAXは口座振り込みがメインの借り入れ方法となるので、平日16時までに振り込み手続きが完了すれば即日融資が可能となります。

早ければ1週間程度でお金を借りられることになりますね。

その他、急いでお金を借りたい方、即日融資できる借入先をお探しの方はお金を借りる即日融資ガイド110番をチェックしてみてください。

東和銀行カードローンの申し込みに必要な書類

●本人確認書類
・健康保険被保険者証
・運転免許証
・パスポート
・外国人登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書
・顔写真付住民基本台帳カード

●所得証明書類(限度額が50万円を超える場合に必要)
・源泉徴収票
・給与明細書(支給日または発行日が3ヵ月以内のもので1ヵ月分)
・税額通知書
・納税証明書
・所得証明書
・確定申告書
・収支内訳書

なお専業主婦(夫)の方は、配偶者の「同意書」、配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票等)も必要になります。

⇒カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

東和銀行はカードローンの審査時に在籍確認を行う?

在籍確認は、審査で必要と判断された場合に行われることになります。原則として勤務先に電話がかかってくるものと思っておいた方が良いでしょう。

ちなみに在籍確認についても東和銀行さんに電話で聞いてみたのですが、2つのカードローンで回答が少し異なりました。

・カードローン「とんとん」…保証会社の判断でさせていただくことになります
・スピード王MAX…保証会社が行うのですが、ランダムでさせていただいているようです

スピード王MAXのランダムという表現は、オペレーターさんがおっしゃっていた言葉です。
規則性なくかけてるのかも?

⇒在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法

東和銀行カードローンでお金を借りる方法

お金を借りる方法は、カードローン「とんとん」とスピード王MAXの大きく異なる部分なので詳しくご紹介します。

カードローン「とんとん」でお金を借りる方法はATM

東和銀行カードローン「とんとん」は初回だけ振り込み融資が可能ですが、ローンカードが到着した後はATMからの借り入れ専用になります。

●利用可能なATMは?
・東和銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・提携金融機関ATM

カードローン「とんとん」ATM利用時間帯と手数料

・東和銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 
 

・セブン銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:00 220円
8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
21:00~23:00 220円
土日祝日 7:00~8:00 220円
8:00~21:00 110円
21:00~23:00 220円

 
 

・ゆうちょ銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 220円
8:45~18:00 110円
18:00~21:00 220円
土曜日 8:00~9:00 220円
9:00~14:00 110円
14:00~21:00 220円
日曜・祝日 8:00~21:00 220円

 

東和銀行ATMなら平日日中のATM利用手数料が無料になりますので、できるだけ東和銀行ATMから借りると手数料の節約になりますね。

スピード王MAXでお金を借りる方法は基本的に振り込み融資

スピード王MAXはローンカードの発行がないので、ATMから直接現金を借りることができません。

借り入れ方法は、スピード王MAX会員ページから振り込み依頼をして、自分の口座に入金してもらう振り込み融資になります。

平日16時までに振り込み依頼をすれば当日融資が可能、16時以降と銀行休業日は翌営業日の振り込みになります。

現金が必要なときは?

東和銀行「スピード王MAX」で現金を借りたいときの方法は2つあります。

ひとつは、自分の口座に振り込み融資をしてもらって、口座付属のキャッシュカードを使ってATMからお金を引き出す方法です。

もうひとつは東和銀行窓口に行ってお金を借りる方法です。

この場合、書類の記入が必要で運転免許証などの本人確認書類も毎回提出することになるのでかなり面倒です。しかも銀行営業時間しか対応してもらえません。

現金が必要な時は、振り込み融資を受けてキャッシュカードでお金を引き出した方が簡単ですね!

東和銀行カードローンの返済方法

返済方法も、カードローン「とんとん」とスピード王MAXでそれぞれ異なります。

カードローン「とんとん」の返済はATMから

東和銀行カードローン「とんとん」は口座引き落とし返済ができないので、自分でATMに行って入金返済をすることになります。

カードローン「とんとん」の返済期日は?

カードローン「とんとん」の返済日は毎月月末です。

返済期間はその月の1日~月末までとなるので、まるごと1ヶ月間が返済期間となります。この間に一括でも分割でも良いので、約定返済額を入金すればその月の返済は完了となります。

なお、月末が休日であった場合も返済期日は変わりませんのでくれぐれもご注意ください。

カードローン「とんとん」の約定返済額は?

東和銀行のカードローン「とんとん」の毎月の返済額は、返済時の借り入れ残高によって決まっています。

返済時の借り入れ残高 約定返済額
1万円以下 全額
1万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 25,000円
200万円超300万円以下 30,000円
300万円超400万円以下 35,000円
400万円超500万円以下 40,000円

 

例えば、4月10日に30万円借りた場合、5月1日~5月31日の間に10,000円をATMから入金すれば5月分の返済は完了ということになりますね。

返済は分割でも良いので、5,000円ずつ2回に分けて入金するなどの方法でも大丈夫です。

注意!返済に利用可能なATMは少ない

返済に利用できるATMは東和銀行ATMとセブン銀行ATMのみになります。

東和銀行ATMなら曜日・時間帯にかかわらずATM利用手数料無料で返済できますが、セブン銀行ATMは、いつでも110円の手数料が発生してしまいます。

返済のたびに毎月手数料を支払うのは勿体無いですよね。可能な限り、東和銀行ATMから返済するようにしましょう。

スピード王MAXの返済は口座振替

東和銀行「スピード王MAX」の返済方法は、東和銀行からの口座振替になり、返済日は毎月6日が返済日になりますので、前日までに入金しておきましょう。

スピード王MAXの約定返済額は?

スピード王MAXの約定返済額は、借り入れ残高によって以下のように決まっています。(金利14.6%の場合)

利用残高 返済金額
~100,000円 5,000円
100,001円~200,000円 9,000円
200,001円~300,000円 13,000円
300,001円~400,000円 17,000円
400,001円~500,000円 21,000円
500,001円~600,000円 26,000円
600,001円~700,000円 30,000円
700,001円~800,000円 34,000円
800,001円~900,000円 38,000円
900,001円~1,000,000円 42,000円

 
返済方法はスピード王MAXの方がラクですね。毎月の返済負担も軽めですし、預金残高さえ気を付けておけば延滞することもないでしょう。

追加返済はATMから可能

スピード王MAXも「とんとん」も、ATMから追加返済が可能です。

カードローン「とんとん」は、約定返済額以上の入金が追加返済となります。スピード王MAXはATMから入金した金額は全て追加返済になります。

なお、スピード王MAXは追加返済をしても約定返済がなくなることはありません。

10万円借りている場合、ATMから5,000円を入金しても借り入れ残高がある限り口座振替での返済(約定返済)は必ず行われますのでご注意くださいね。

東和銀行カードローンでお金借りる【まとめ】

東和銀行カードローン「とんとん」と「スピード王MAX」は、タイプが異なるカードローンなので、自分に合っている方を選べば使い勝手の良い借り入れになると思います。

それぞれの特徴をメリット・デメリットに分けてまとめます。

カードローン「とんとん」でお金借りるメリット・デメリット

●メリット
・東和銀行の口座開設不要
・初回振り込み融資可能(東和銀行口座じゃなくてもOK)
・ATMからお金を借りられる
・返済期間が長い(1ヶ月間)

●デメリット
・金利が低くはない
・口座振替での返済は不可
・手数料無料で利用できるATMが少ない
・約定返済額が高め

東和銀行カードローン「とんとん」は、口座不要で利用できるという気軽さが大きなメリットになるカードローンです。

ATMから直接現金を借りることができるので、口座に入金してもらうよりも現金を借りたい人にも向いているでしょう。

ただ、金利の優遇は全くないですし、毎月最低でも10,000円の返済負担があります。

返済が厳しいと感じる場合は、無理せず他のカードローンを検討するようにしてください。

スピード王MAXでお金借りるメリット・デメリット

●メリット
・30日間無利息サービスあり!
・学生もお金を借りられる
・振り込み融資が利用できる
・毎月の返済負担が「とんとん」より軽い
・口座振替で返済ができる

●デメリット
・現金を直接借りるのが面倒
・金利が低くはない
・東和銀行口座開設が必須

東和銀行「スピード王MAX」は、口座開設が必須で基本的には口座を介した借り入れ・返済になります。

振り込み依頼方法はインターネットに限られますので、使いにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

30日間無利息(金利0円)サービスは魅力的ですが、ATMから直接現金を借りられた方が助かる!という方も「とんとん」の方が合っているでしょう。

ただし、30日間無利息サービスや、口座振替での返済に対応しているなどのスペックが充実しているのはスピード王MAXになります。学生も申し込みできるというところもポイントになりますね。

返済負担もスピード王MAXの方が軽いという点もふまえて比較してみてください。

東和銀行のフリーローン一覧

東和銀行には借りたお金を自由に使えるフリーローンが3種類用意されています。

東和イージーローンでお金を借りる

商品名 東和イージーローン
利用対象者 以下の項目すべてにあてはまる方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満80歳以下の個人の方。
・取扱店の営業区域内にお住まいかお勤めの方。
・安定した収入のある方。
・東和銀行指定の保証会社の保証が受けられる方。
・その他、東和銀行の基準をすべて満たしている方。
資金使途 自由(ただし、事業性資金は除きます)
限度額 10万円~500万円
※派遣社員、契約社員、パート、アルバイトの方のご融資限度額は100万円
金利 7.0%、9.5%、13.0%のいずれか
融資期間 1年以上15年以内
返し方 元利金均等毎月返済
借入金額の50%までは6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能
担保・連帯保証人 不要
東和銀行の口座開設 必要
東和銀行への来店 不要
保証会社 株式会社かんそうしん

 
東和イージーローンは3つのフリーローンの中でもっとも金利が低い商品になります。

返済期間は最長15年(180回)を設定できるので、パート、アルバイトの方でも余裕を持った返済が可能となります。

例えば、金利13.0%で50万円借りた場合の返済例はこうなります。

返済期間 毎月の返済額
1年(12回) 8,932円
3年(36回) 3,370円
15年(180回) 1,265円

 
資金使途証明書などは不要で、WEB完結での申し込みが可能となっています。

のこり2つのフリーローンと比べると柔軟で借りやすい商品なので、東和銀行フリーローンを検討するならこの東和イージーローンから検討してみることをおすすめします。

フリーローン・モアでお金を借りる

商品名 フリーローン・モア
利用対象者 以下に該当する個人
・申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、完済時の年齢が満70歳以下。
・取扱店の営業区域内にお住まいかお勤めの方。
・安定した収入のある方。(専業主婦(夫)・パート・アルバイトの方も含みます)
・東和銀行指定の保証会社の保証が受けられる方。
・その他、東和銀行の基準をすべて満たしている方。
資金使途 自由(ただし、事業性資金は除きます)
限度額 10万円~300万円
※専業主婦、パート、アルバイトの方の融資限度額は30万円
※専業主婦(夫)の方は、配偶者の「同意書」、配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票等)が必要になります。
金利 13.0%
融資期間 6ヶ月以上7年以内
返し方 元利金均等毎月返済
借入金額の50%までは6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能
担保・連帯保証人 不要
東和銀行の口座開設 必要
東和銀行への来店 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション

 

東和銀行「フリーローン・モア」は、金利が13.0%固定となるフリーローンです。

専業主婦も申し込み可能というメリットはありますが、ご自身に収入がある方にはあまり大きな利点がないかな?というのが正直な感想です。

スーパーA(エース)ローン<フリープラン>でお金を借りる

商品名 スーパーA(エース)ローン<フリープラン>
利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上で、完済時満70歳以下の方
・取扱店の営業区域内にお住まいかお勤めの方
・収入のある方
・東和銀行と取引のある個人の方で、次の①~④のいずれかに該当する方
①東和銀行と取引のある法人(自営業者を含む)に勤務する方およびその同居の家族の方
②新総合口座「カタクリのはな」をご利用の方
③新総合口座「カタクリのはな」の適用条件(※1)を満たしている方
④預金残高が50万円以上ある方
・東和銀行指定の保証会社の保証が受けられる方
・その他東和銀行の取引基準を全て満たしている方
資金使途 自由(ただし、事業性資金は除きます)
限度額 10万円~200万円
金利 15.0%
融資期間 最長5年
返し方 元利金均等毎月返済
借入金額の50%までは6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能
担保・連帯保証人 不要
東和銀行の口座開設 必要
東和銀行への来店 不要
保証会社 東和信用保証株式会社

(※1)新総合口座「カタクリのはな」の適用条件
1.給与振込
2.年金振込
3.公共料金等3項目以上の自動支払
上記1~3のいずれかを東和銀行に指定している方

東和銀行「スーパーA(エース)ローン<フリープラン>」は、金利が15.0%固定になります。3つのフリーローンの中でもっとも高いですね。

金利条件が良くないわりには、審査申し込み条件が厳しめなので、あまり魅力的だとは感じられません。一応ご紹介しましたが、東和銀行の他のローンを検討することをおすすめします。


 
 

PAGETOP