三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの審査スピードは?借入方法・返済方法を解説

PR

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利や限度額、審査スピード、審査難易度、審査申込方法、借入方法、返済方法、口コミ、メリット・デメリットなどを解説します。

また、三菱UFJ銀行に電話取材した際の回答もFAQコーナーでまとめています。審査時間や土日の審査、在籍確認についてなど公式サイトには載っていない情報も聞き出せたので、ぜひ参考にしてくださいね。


もくじ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴

借入限度額 10万円~500万円
金利 年1.8%~年14.6%(変動金利)
資金使途 自由(事業性資金は不可)
利用可能者 ・満20歳以上65歳未満の方
・国内に居住する個人
・保証会社の保証を受けられる方
・安定した収入のある方(パート、アルバイト、年金受給者も可)
契約期間 1年ごとの自動更新(都度審査)
審査スピード 最短即日
在籍確認 原則あり(書類提出で対応可能)
利用方法 ・ATM(1,000円~)
・振込(10,000円~)
返済方法 ・口座から自動引落し
・ATM
・振込
返済額 1,000円~
返済日 選択可能
自動融資機能 なし
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社
保証料 不要
手数料 無料

 

 

<三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴>

・審査スピードが早い
・利息制限法より低金利
・WEB完結可能(※申込までweb完結)
・三菱UFJ銀行の口座なしでもOK
・最小返済額は1,000円~、2,000円~、3,000円~
・Eメールサービスで、返済サポート
・テレビ窓口でカード受取可能・郵送物なし
・バンクイックアプリが便利
・土日・祝日でも問い合わせ可能・審査結果の連絡可能
・自動融資機能なし

バンクイック
公式サイトはこちら >>

 
 




 
 

バンクイックは審査スピードが早い

大手消費者金融のように即日融資はできませんが、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は最短で申込の即日に審査結果がわかります。

消費者金融にはない安心感・信頼感が欲しい場合にはバンクイックが便利です。

<最短の借入方法>
・インターネット申込→平日14時までに審査完了・振込依頼→当日中の振込借入(口座がある場合)
・インターネット申込み→翌日審査完了→テレビ窓口でカード受取→ATM借入

銀行カードローンの場合審査に時間がかかることが多く、銀行によっては数週間かかることもあります。

しかしバンクイックであれば、最短即日で審査が終了し、借入を開始できる可能性があるのです。

<銀行カードローンの審査スピード>

銀行カードローン 審査結果の連絡
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 最短当日
三井住友銀行カードローン 最短当日※1
みずほ銀行カードローン 1週間程度
りそな銀行カードローン 1週間~2週間程度
ソニー銀行カードローン 2~3営業日程度

※1.申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
 

バンクイックなら利息制限法より低金利

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は利用限度額に応じて、以下の様に設定されます。

利用限度額 借入利率
10万円以上~100万円以下 年13.6%~年14.6%
100万円超~200万円以下 年10.6%~年13.6%
200万円超~300万円以下 年7.6%~年10.6%
300万円超~400万円以下 年6.1%~年7.6%
400万円超~500万円以下 年1.8%~年6.1%

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の利率は利息制限法で定められている上限金利よりも低く設定されているので、良心的ですね。

<利息制限法の上限金利>

貸付金額 上限金利
10万円未満 年20.0%
10万円以上100万円未満 年18.0%
100万円以上 年15.0%

 

バンクイック
公式サイトはこちら >>

バンクイックは三菱UFJ銀行の口座なしでもOK

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は三菱UFJ銀行の普通預金口座不要のカードローン
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行の普通預金口座不要のカードローンです。

銀行カードローンの場合、口座開設が必須となるケースが多いのですが、「バンクイック」であれば、口座を持っていなくても申込が可能ですし、そのまま口座開設せずに利用し続けることができます。

ただし三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていることで便利になるサービスもあります。

<普通預金口座がある場合のメリット>
・口座からの自動引き落とし返済ができる
・申込時の入力項目が少なく簡単
・契約完了後、カード受取前でも振込での借り入れができる

バンクイックは三菱UFJ銀行ATM、提携コンビニATM・時間外手数料無料

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」ATM利用手数料・時間外手数料無料
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、以下のようなATMから借入や返済ができます。

・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM

さらに、どのATMを利用しても、三菱UFJ銀行ATM、提携コンビニATMも時間外手数料も無料です。約24時間(メンテナンスを除く)利用可能なATMも多いので便利ですね。

バンクイックの最小返済額は1,000円~、2,000円~

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最小返済額は1,000円と負担が少ない
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済額は借入残高に応じて決定します。

借入残高が10万円以下の場合、設定されている利率によっては返済額が毎月1,000円のみと少なくなる可能性もあります。返済負担が軽いので安心ですね。

借入残高 借入利率 最小返済額
10万円以下 年8.1%以下 1,000円~
年8.1%超~ 2,000円~

 

Eメールサービスで返済サポート

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」には、「返済サポート」というサービスが用意されています。

Eメールアドレスを登録しておくと、返済期日の3営業日前にEメールで知らせてくれるサービスです。

「返済日を忘れてしまいそう」「絶対に延滞したくない」という方は登録しておくと、返済期日前に連絡をもらえるので安心でしょう。

テレビ窓口でカード受取可能・郵送物なし

契約完了後、三菱UFJ銀行に設置されているテレビ窓口へ行くと、その場でカードを受け取ることができます。カードを受け取り次第借入をスタートできるので急ぎの場合でも安心です。

さらに三菱UFJ銀行のテレビ窓口では契約関係の書類もその場で受け取れるため、自宅への郵送物がなくなります。家族に内緒の借入だったり、自宅へ郵送してほしくない理由があったりする場合も便利ですね。

もちろん来店が難しい場合は郵送でカードを受け取ることもできます。ただし郵送には1週間程度かかるため、到着するまでATMから借入することができません。また契約書類なども同封されてくるため、内緒の借入の場合は注意が必要です。

※テレビ窓口でカード等を受け取るためには、運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)が必要になります。
※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付を終了しております。

バンクイックアプリが便利

三菱UFJ銀行では、「バンクイック」専用のアプリ
三菱UFJ銀行では、「バンクイック」専用のアプリも用意しています。アプリからはカードローン利用状況の確認や、各種申込み手続きなどを行うことができるため便利です。

<バンクイックアプリのサービス内容>

・利用可能額の確認
・利用残高の確認
・次回返済額の確認
・次回返済期日の確認
・振込返済先口座の確認
・利用明細の確認(過去3か月分)
・利用限度額増額の申込み
・各種サービスの案内
・振込借入
・カードローン新規申込み
・申込時の書類提出
・登録情報の変更申込み
・返済シミュレーション(毎月の返済額、返済期間)

バンクイックは土日・祝日でも問い合わせが可能・審査結果の連絡も可能

三菱UFJ銀行は、土日や祝日でも電話での問い合わせが可能となっています。AIによる対応ではなく、きちんとオペレーターの方が回答してくれるため、平日は仕事で忙しくて問い合わせできないという方でも安心です。

また、審査結果の連絡も土日や祝日でも行ってくれます。

通常、銀行カードローンの場合、土日・祝日に休業していることが多いですね。問い合わせや審査結果の連絡も平日のみ可能という銀行が多い中で、曜日を気にせず利用できるのは嬉しいです。

<銀行カードローンの電話受付時間の比較>

三菱UFJ銀行カードローン 平日:9時~21時
土日・祝日:9時~17時
三井住友銀行カードローン 9:00~18:00(土日・祝日、12月31日から1月3日を除く)
みずほ銀行カードローン 平日:9時~20時
りそな銀行カードローン 平日:10時~17時

 

ただし、「バンクイック」の審査は平日にしか行っていません。そのため木曜日の午後や金曜日に申し込みをした場合、審査結果の連絡は翌週の月曜や火曜になってしまいます。

バンクイックには自動融資機能がない

他の銀行カードローンでは、普通預金口座とカードローン口座を連携することで、残高不足の際に自動的に融資してくれる「自動融資機能」がついていることがありますが、「バンクイック」にはこのようなサービスはありません。

もし、自動融資機能付きカードローンを希望するのであれば、三菱UFJ銀行カードローン「マイカードプラス」がおすすめです。

こちらは三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要になりますが、キャッシュカードにカードローン機能を追加し、自動融資サービスを受けることもできます。

<マイカードプラスの基本情報>

利用限度額 30万円以上100万円以内(10万円単位)
借入利率 年14.6%
利用可能者 ・満20歳以上~65歳未満の方
・国内在住の個人
・安定し継続した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
・バンクイックを利用していない方
資金使途 自由(事業性資金を除く)
自動融資機能 あり
利用方法 ・ATM
・インターネットバンキング
・自動融資
返済方法 ・口座から自動引落(約定返済)
・ATM(臨時返済)
利用可能ATM ・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
(利用時間・利用期間によっては手数料が必要)
返済日 毎月5日
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社

 

バンクイック
公式サイトはこちら >>

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査難易度

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は厳しい?審査難易度について
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、上限金利18%の消費者金融と比べると審査は厳しくなるでしょう。

「バンクイック」に限らず、どんなローンも一般的には、金利が低くなればなるほど審査が厳しくなると言われています。低金利ローンの場合利益が少ないため、返済不能となった場合のリスクが高くなるからです。

さらに銀行カードローンは、銀行と保証会社の二重審査が行われるため、やはり消費者金融よりも審査難易度は高くなります。

ただし、年14.6%という上限金利は低すぎることはなく、銀行カードローンとしては平均的な数字です。

またバンクイックの審査は最短即日とスピーディーですし、収入が安定していればパートやアルバイト、年金受給者への融資も行っているため、以下のように特別な問題がなければそれほど不安にならなくても大丈夫でしょう。

・他社からの借入額や借入件数が多い
・他社で延滞したことがある
・今現在延滞中である
・過去の債務整理をしたことがある
・転職したばかりである
・収入が不安定である
・申込内容に不審な点がある
・アコムの審査や、アコムが保証するカードローンの審査に落ちたことがある

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の口コミ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の口コミ
「バンクイック」の現状を知るため、実際に申込んだ方や利用している方の口コミもチェックしてみました。やはり人気の高いカードローンになるため、良い口コミが圧倒的の多かったです。

※ネット上の口コミを表現を変えて記載しています。

<良い口コミ>
・バンクイックは借入時に手数料がかからないので、曜日や時間を気にせず借りられる。
・担当の方はとても分かりやすい説明と丁寧な対応をしてくれて、安心感があった。
・返済日前にメールが届くので、遅れることなく返済できる。
・バンクイックはWEBから簡単に申込めて、1週間程度で借りられたのでスピーディーだと思う。
・バンクイックは審査が早く、申し込んだその日に仮審査の結果が来た。
・大手銀行だけあり、申込しやすさ、借りやすさ、返しやすさ、全てにおいてサービスが良い。
・即日融資は無理だけど、消費者金融に劣らないスピード融資。急いでお金を用意したいときにバンクイックは便利。

バンクイックは大手銀行のカードローンになるため、充実したサービスに満足している方が多いようです。

銀行カードローンでありながら審査が早い点も嬉しいですね。急ぎの方・安心感が欲しい方・利便性を求めている方におすすめのカードローンです。

<悪い口コミ>
・実際に借り入れができたのは、申込の3日後だった。意外と時間と手間がかかった。
・WEB完結だと思ったけど、カード受取にテレビ窓口へ行かなければならなかった。結局は来店しなければならない。
・無利息期間がないのは残念。
・テレビ窓口は完全個室ではない。外にいる人に声が聞こえるのではないかと不安だった。

消費者金融の「即日融資」「無利息サービス」に魅力を感じている方にとっては、銀行カードローンの「審査が遅い」「無利息なし」というデメリットが気になってしまうかもしれませんね。

しかしバンクイックは消費者金融よりも低金利になりますし、手数料無料で利用できるATMが豊富にあります。

長期的に利用する予定なら無利息のある消費者金融よりもバンクイックの方がお得になるでしょう。

バンクイック
公式サイトはこちら >>

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 審査申込から借入までの流れ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 審査申込から借入までの流れ
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」へは、WEBか電話で申し込むことができます。申込方法別に流れを見ていきましょう。

バンクイックへWEBで申込む

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」には、パソコンやスマホから24時間365日いつでも申し込むことができます。時間や場所を気にせず申し込めるので便利ですね。WEB上で全ての手続きを完了させることもできます。

<WEB申込から借入までの流れ>
①公式サイトを開く
②「新規お申し込み」のボタンをクリック
③必要事項を入力
④必要書類の提出
⑤審査
⑥審査結果の連絡(Eメール、電話)
⑦契約
⑧ローンカード受取り(テレビ窓口、郵送)
審査結果の連絡時間帯 9時~21時(平日)
9時~17時(土日・祝日)
ローンカード受取方法 ・テレビ窓口(最短で申込の翌営業日に受け取り)
・郵送(契約完了後、約1週間で到着)
テレビ窓口でカード受取る場合の必要書類 運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)

 

バンクイックへ電話で申込む

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の担当者に相談しながら手続きを進めたい場合は、電話申込みだと安心です。

<電話申込から借入までの流れ>
①0120-959-955(平日:9時~21時、土日・祝日:9時~17時)へ電話をかける
②必要書類の提出(WEBアップロード、郵送、FAX)
③審査
④審査結果の連絡(電話)
⑤契約手続き(利用申込書のダウンロード)
⑥利用申込書の提出(WEBアップロード、テレビ窓口、郵送、FAX)
⑦カード受取り(テレビ窓口、郵送)

バンクイックに申込みに必要な書類

<本人確認書類>
下記のいずれかを2点用意する必要があります。
・運転免許証
・健康保険証(氏名、生年月日、住所のページ)
・パスポート(顔写真、住所のページ)
・個人番号カード(現住所記載のもの)
・在留カード
・特別永住者証明書

<収入証明書類>
利用限度額が50万円を超える場合、下記のような収入証明書類が必要になります。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税証明書 その1・その2
・確定申告書 第1表・第2表

バンクイックの審査スピード(結果が出るまでの時間)に関する口コミ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査結果は、最短で申込日の当日にわかります。

申し込む時間が遅いと翌々営業日になる場合もあるので急ぎの場合はなるべく早い時間帯に申込むといいでしょう。

口コミも調査したところ、早い段階で審査結果の連絡が来ている方が多いようです。

<審査結果についての口コミ>
・平日に申込み、翌朝審査通過の電話が来た。
・営業時間外に申込むと、翌朝10時頃に審査通過のメールが届いた。
・夜11時ごろネット申込をして、翌日昼過ぎに審査可決の連絡があった。
・金曜日に申込んで、翌週火曜日に審査通過の案内が来た。
・申込から借入まで4~5日くらいかかった。

審査結果を聞いた後、テレビ窓口でカードを受け取るとその日のうちにお金を借りることもできます。

また、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合は、振込みで借りることもできます。

銀行カードローンとしてはスピーディーですね。

審査結果の連絡 最短即日
審査結果の連絡方法 電話orメール
審査連絡の時間帯 9時~21時(平日)
9時~17時(土日・祝日)
申込から融資までの期間 最短で申込の翌営業日
即日融資 不可
最短の借入方法 ・テレビ窓口でカード受取、ATM借入
・三菱UFJ銀行の普通預金口座へ振込借入(口座が必要)

 

三菱UFJ銀行は、土日や祝日でも審査結果の連絡が可能です。ただし、審査は平日にしか行っていません。また、勤務先が土日祝日休業の場合、在籍確認がとれないことで審査が長引いてしまうこともあります。急ぎの場合は月曜や火曜の午前中までに申し込むことをおすすめします。

少しでも審査時間を短縮したい場合は、以下のような点にも注意するといいでしょう。
・借入希望額を少なめにする(50万円未満)
・必要書類をすぐ提出できるように準備しておく
・申込内容を正確に入力する

バンクイック
公式サイトはこちら >>

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の借入方法
「バンクイック」の借入方法は、以下の2種類です。

・ATM借入
・振込借入(三菱UFJ銀行の普通預金口座がある場合)

ATMの借入方法

三菱UFJ銀行ATMの他、コンビニのATMからも手数料無料で借入可能です。メンテナンス時間を除き、約24時間利用できるためとても便利です。

利用可能ATM ・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネット
利用可能時間 0時10分~23時50分
メンテナンス時間(利用不可) ・毎週月曜日の1時~5時
・毎月第2土曜日の21時~翌朝7時
借入単位 1,000円単位~
ATM利用手数料 無料
時間外手数料 無料

 

振込の借入方法

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていなくても、本人名義への普通預金口座に振込で借り入れすることもできます(※他行口座あて振り込みを希望の場合、初回または振込先口座変更時は電話からお申し込みください)。

インターネットバンキングの「三菱UFJダイレクト」を利用すると、振込手数料が無料になります。

振込手数料 無料
振込借入利用方法 ・会員ページログインし「振込サービス」選択
・電話(0120-76-5919)
振込申込の受付時間 WEB申込 24時間
電話申込 平日:9時~21時
土日・祝日:9時~17時
借入単位 10,000円単位~

 

振込実施時間

▼初回の「振込サービス」利用時

振込申込時間 振込実施日
平日 0時~14時 当日中
14時~24時 翌営業日中
土日・祝日 0時~24時 翌営業日中

 
 

▼2回目以降の振込利用時

振込申込時間 振込実施日
平日 0時~8時15分 当日中
8時15分~14時 当日約30分以内
14時~24時 翌営業日9時頃
土日・祝日 0時~24時 翌営業日9時頃

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法は以下の3種類です。

・口座引落し返済(三菱UFJ銀行の普通預金口座がある場合)
・ATM返済
・振込返済

後から、ATM返済や振込返済を口座引落返済に変更することもできます。(第二リテールアカウント支店専用ダイヤルへ連絡が必要)

臨時返済や一括返済は、ATMか振込で行うことができます。

口座引落しの返済方法(三菱UFJ銀行の普通預金口座がある場合)

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている方は、口座からの自動引落しが可能です。残高があれば毎月自動的に引き落とされるので、返済日を忘れる心配がありません。

返済期日も給料日等に合わせて自由に設定できます。

引落口座し 三菱UFJ銀行の本人名義の普通預金口座
口座引き落とし返済の申込方法 「自動支払依頼書」をダウンロードし、必要事項を記入して提出(提出後、1週間程度で完了)
返済期日 毎月指定日(1日~31日の中から選択可能)
入金期限 返済日当日の19時まで

 
三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っておくと色々と便利ですよ。



 

ATMの返済方法

三菱UFJ銀行や提携コンビニATMから約24時間返済することができます。返済時もATM利用手数料・時間外手数料は無料です。

利用可能ATM 三菱UFJ銀行ATM 提携コンビニATM
(セブン銀行、ローソン銀行、イーネット)
利用可能時間 0時10分~23時50分
メンテナンス時間 ・毎週月曜日の1時~5時
・毎月第2土曜日の21時~翌朝7時
ATM利用手数料 無料
時間外手数料 無料
硬貨の取り扱い 平日8時45分~18時 取扱いなし

 

振込みの返済方法

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用して、振込による返済が可能です。振込手数料も無料なので安心です。

振込先口座 会員ページの「振込返済先口座照会」から確認
振込手数料 無料
※ATMからの振込は、手数料が必要
返済額以上の返済の場合 毎回返済扱いとなる
返済額未満の返済の場合 臨時返済となる

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済額

毎月の返済額は、借入残高と借入利率に応じて、以下の様に決定します。毎月最小返済額以上の入金が必要です。

借入利率が年8.1%以下の場合

借入残高 最小返済額
10万円以下 1,000円
10万円超~20万円以下 2,000円
20万円超~30万円以下 3,000円
30万円超~40万円以下 4,000円
40万円超~50万円以下 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増えるたび1,000円追加

 

借入利率が年8.1%超の場合

借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増えるたびに2,000円追加

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は最小返済額は少なめなので、返済負担は軽いですね。ただし最小返済額のみの返済の場合、完済までの期間が長くなり、支払う利息も増えてしまいます。

少しでも利息を減らしたい場合は、余裕のある時に臨時返済もしていくといいでしょう。

参考までに、臨時返済をした場合としない場合の返済総額をシミュレーションしてみました。同じ金額を借りても、臨時返済をした方が約4万円も利息が減ります。

例)金利14.6%、借入額10万円、毎月最小返済額のみ返済した場合

毎月の返済額 2,007円
返済期間 6年5か月(77回)
返済総額 154,539円

 
 

例)金利14.6%、借入額10万円、毎月5,000円程度を返済した場合

毎月の返済額 5,010円
返済期間 1年11か月(23回)
返済総額 115,230円

 

バンクイックの公式サイトでは、返済額や返済期間を調べることができる返済シミュレーションが用意されています。返済計画を立てる際に活用してみてくださいね。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済期日

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済期日は、「毎月指定日返済」か「35日ごと返済」かによって異なります。(自動引き落とし返済の場合は、「毎月指定日返済」になります)

「毎月指定日返済」の返済期日 1日~31日の中から選択可能。毎月14日前から指定日までの間に返済。
「35日ごと返済」の返済期日 初回は借入の翌日から35日以内。2回目以降は直近返済の翌日から35日以内
返済期日が土日・祝日の場合 翌平日窓口営業日に返済
返済期日の変更 可能
※第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)へ連絡が必要

 

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額方法
増額を希望する場合は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルへ電話をかけて、増額したい旨を伝えましょう。

もしくは、「バンクイック」の専用アプリをダウンロードしている場合は、アプリから増額申請をすることもできます。

ただし増額するためには審査を受ける必要があります。審査に通過すると増額が可能になりますし、さらに利用限度額によっては低金利になることもあります。

以下のような方は増額申請を検討してみてもいいでしょう。

・申込時よりも収入が上がっている
・勤続年数が長い
・他社の借入がない、もしくは完済した
・毎月安定した収入が継続されている
・「バンクイック」で延滞したことがない
・「バンクイック」の契約をしてから半年以上経過していて、定期的に利用し確実な返済を行っている

ただし増額申請することで、審査状況によっては逆に減額されたり利用停止となったりする危険性もあるので注意が必要です。

<第二リテールアカウント支店>
電話番号:0120-76-5919
受付時間:9時~21時(平日)、9時~17時(土日・祝日)

※審査状況に応じて、収入証明書などが必要になる場合があります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の解約方法

増額時と同じように、第二リテールアカウント支店(0120-76-5919)へ電話をかけて、バンクイックの解約したい旨を伝えましょう。

バンクイックの解約申請する前に、残高(元金+利息)を0円にしておく必要があります。精算利息は、スマホアプリや会員ページから確認できます。

ただしバンクイックを解約してしまうと、また急な出費があった場合に新たな申込・審査・契約が必要になります。残高を0円にして契約を残しておくことも可能なので、今後また使う予定がありそうな場合は解約せずにそのままにしておいてもいいかもしれませんね。

バンクイックの解約手続きはいつでも簡単にできるので、「もう絶対に使わない」「契約があるとつい使ってしまうから解約したい」「住宅ローンなどの契約をする予定があるから、審査に不利になる契約は解除したい」という場合は第二リテールアカウント支店へ電話をかけて解約手続きを行うといいでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のFAQ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のFAQ
「バンクイック」についてさらに詳しい内容を確認するため、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店へ電話をかけていくつか質問をしてみました。

その際の質問と回答をまとめます。申し込む際の参考にしてみてくださいね。

審査にはどれくらい時間がかかる?普通預金口座の有り無しで審査時間は変わる?


基本的には翌営業日か翌々営業日くらいまでにはご連絡できるかと思います。ただ、お申込みいただいた時間帯によっても異なります。

午前中のうちにお申込みいただければ、翌営業日中には審査結果のご連絡ができるのですが、午後にお申込みいただいた場合は翌々営業日の午後以降となってしまうこともございます。

※三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査結果は、最短即日に変更になりました。

普通預金口座の有り無しで審査にかかる時間は変わるの?

いいえ、お口座をお持ちの方でもお持ちでない方でも、審査にかかる時間は一緒です。

土日でも審査してくれるの?

いいえ、土日に審査結果のご連絡はできるのですが、審査そのものは平日に行うことになりますので、土日を挟んでお申込みされますと、審査結果のご連絡が遅くなってしまいます。


例えば、金曜日にお申込みいただいた場合は、翌営業日の月曜日や翌々営業日の火曜日のご連絡となります。

※三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査完了のスピードは、最短即日に変更になりましたので、金曜日に申し込んだ場合は最短で当日に審査結果が出ます。

審査結果が出たらすぐに借入できるの?

ご契約が完了しましたら、ローン専用のカードを発行いたしますので、お受け取りいただきましたらATMからお借入れいただけます。

カードはご自宅へ郵送か、店頭でのお渡しとなります。店頭でお受け取りいただければ、早い段階でATMからお借入れいただけます。

ただ、店頭でカードをお受け取りいただくためには、ご本人様確認のために運転免許証をお持ちいただく必要がございます。

三菱UFJ銀行の口座がないと振込で借りることはできないの?

本人名義の普通預金口座をお持ちの場合は、お口座へのお振込融資が可能となります。

※他行口座あて振り込みを希望の場合、初回または振込先口座変更時は電話からお申し込みください。

インターネットバンキングの「三菱UFJダイレクト」を利用されますと、振込手数料も無料となるため大変便利です。

ご契約が平日の14時までに完了した場合、その日のうちのお振込でのご融資も可能です。

口座からの自動引き落とし返済も三菱UFJ銀行の普通預金口座がないとできないの?

はい、お口座からの自動引落は、三菱UFJ銀行の普通預金口座からのみとなります。他行のお口座からの引落しはできません。

土日の振込借入もできるの?

いいえ、土日に振込依頼をされますと、振込が実施されるのは翌営業日となります。平日の0時~14時まででしたら、当日中のお振込が可能です。

在籍確認はあるの?

場合によって、審査の過程で勤務先へご連絡することがございます。もし勤務先へのご連絡が困るということでしたら、お申込みいただいた後に三菱UFJ銀行のフリーダイヤルへご連絡ください。

勤務先のわかる書類をご提出いただければ、お電話ではなく書類による在籍確認をさせていただきます。

ご提出いただく書類は、勤務先名の入った健康保険証、お給料明細書、雇用契約書などとなります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のメリット・デメリット

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のメリット・デメリット

<バンクイックのメリット>
・審査が早い(最短即日)
・来店不要
・三菱UFJ銀行の普通預金口座不要
・パート、アルバイト、年金受給者も借入可能
・大手銀行なので安心感がある
・テレビ窓口でカードを受け取ると、自宅への郵送物なしとなる
・三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている場合、契約完了後口座への振込融資が受けられる
・三菱UFJ銀行ATM、提携コンビニATMの利用手数料・時間外手数料が無料
・最小返済額が少なめで返済負担が軽い
・ATMから1,000円単位で借りられる
・返済期日を自由に設定できる(後から変更も可能)
・在籍確認は書類提出で対応可能

<バンクイックのデメリット>
・運転免許証がないと、テレビ窓口でカードを受け取れない
・即日融資ができない
・専業主婦の利用不可
・他の大手銀行カードローンと比較すると、上限金利が高い(三井住友銀行カードローン:14.5%、みずほ銀行カードローン:14.0%、りそな銀行カードローン:13.5%)
・住宅ローンと併用していても、金利引き下げにはならない
・三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていない場合は、振込融資が受けられない
・申込時の本人確認書類は2点必要
・返済負担が軽い分、完済に時間がかかる(支払う利息も増える)

<バンクイックが向いている人>
・大手銀行のカードローンを利用したい人
・安全性・信頼性の高いカードローンを利用したい人
・電話による在籍確認を省きたい人
・口座を作りたくない人
・三菱UFJ銀行の口座をすでに持っている人

<バンクイックが向いていない人>
・即日融資を希望している人
・無利息サービスを求めている人
・個人信用情報に問題がある人
・1か月以内で完済する予定の人(無利息サービスのある消費者金融がおすすめ)
・過去にアコムで延滞・債務整理などをしたことがある人
・他社の借入をおまとめしたい人

バンクイック
公式サイトはこちら >>

 
 

このサイトの監修者・専門家

この記事の監修者 このサイトの監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。
   

PAGETOP