三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの審査スピードは?借入方法・返済方法を解説

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックでお金借りる
三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の金利や限度額、他銀行カードローンとの比較、審査の厳しさ、審査スピード、借り入れ条件、お金を借りる方法、返済方法、返済金額などを解説しています。


もくじ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の基本情報

阿部寛さんのCMで有名な三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の金利や借入限度額、申し込める方の条件など、基本情報を表にまとめました。

申し込める方の条件 満20歳以上65歳未満で安定した収入があり、保証会社(アコム)の保証が受けれる方
金利 1.8%~14.6%
借入限度額 10万円~500万円
お金の借り方 ATM、振込融資
返済方法 自動支払い、ATM、振込返済
最少返済額 1,000円
担保・保証人 必要なし
パート・アルバイト 借入可能
収入が年金のみの方 借入可能
専業主婦の方 借入不可
外国人の方 借入可能(永住許可が必要)
三菱UFJ銀行に口座がない方 借入可能

 

三菱UFJ銀行は、消費者金融のアコムと同じMUFGグループで、アコムは三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の保証会社でもあります。

他に、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングス、モルガン・スタンレーMUFG証券、三菱UFJリース、三菱UFJニコス、ジャックス、三菱UFJローンビジネスなどがMUFGグループです。

三菱UFJ銀行は、バンクイックの他にも、カードローン「マイカードプラス」や、「ネットDE教育ローン」「ネットDEマイカーローン」「ネットDEリフォームローン」「多目的ローン」「住宅ローン」など様々なローンを展開しています。

三菱UFJ銀行「バンクイック」は資金使途自由のカードローンですが、お金を使う目的がはっきりしている場合は、カードローン以外のローンでお金を借りた方が利息が安くなる可能性がありますので、そちらで借り入れを検討してみてください。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 利用対象者は?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を利用できる人の年齢は満20歳から65歳未満の方となっており、原則本人に安定した収入がある必要があります。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 年金受給者は借入できる?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は収入が年金のみという方でも申し込み可能です。

年金受給者の場合、仕事をしつつ年金を受け取っている方と、仕事から完全に離れて年金だけで生活している方がいるかと思います。

年金の他に安定した収入があれば、申し込み可能な銀行カードローンは多いんですが、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のように年金収入だけでも借入可としている貸金業者は実はそんなに多くありません。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は年齢制限が気になる方にも合っている商品と言えますね。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 専業主婦は利用できる?

本人に収入はないけど配偶者に安定した収入がある専業主婦の申し込みが可能かどうか、三菱UFJ銀行に問い合わせてみたところ、本人に収入がない専業主婦(主夫)の申し込みは、バンクイックでは受け付けていないとの回答でした。

消費者金融も専業主婦本人の借り入れはできないので(配偶者貸付けを除く)、専業主婦の方は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外を探してみてください。

⇒無職がお金借りる【専業主婦・年金受給者・ニート・失業中】

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」金利と借入限度額

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利と借入限度額を詳しく解説します。

借入限度額 金利
500万円以下 400万円超 年1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 年6.1% ~年7.6%
300万円以下 200万円超 年7.6% ~年10.6%
200万円以下 100万円超 年10.6% ~年13.6%
100万円以下 10万円以上 年13.6% ~年14.6%

 

他の銀行カードローンと金利・限度額を比較

カードローン名 金利 限度額
三菱UFJカードローン バンクイック 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 800万円
りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475% 800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円

 

三菱UFJカードローン バンクイックの金利については、他の銀行と比べると高くもなく、低くもなく、という感じです。

ただ大手消費者金融の平均18.0%、中小の消費者金融の平均20.0%程度に比べれば、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利は低い水準になっています。

初回の借入は、限度額が低く設定されるので、最低金利よりも、最高金利(バンクイックの場合は14.6%)で金利を比べるようにすると良いでしょう。

※バンクイックは無金利サービスは行っていません。無金利サービスで一時的にお金を借りたい方は「一時的にお金を借りたい!金利0円(無利息)当日借入OK融資先」をご覧ください。

そして三菱UFJカードローン バンクイックの借入限度額を比べてみると、他の銀行に比べて低いのがわかると思います。

500万円以上のお金を借りるには、かなり年収が必要(総量規制の対象外なので法律的には借りれるが)になってきますので、ほとんどの方が大丈夫だと思いますが、500万円以上の借入を希望する方は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」以外の商品を検討してください。

ちなみにアコムアイフルSMBCモビットも限度額は800万円なので、即日融資可能で無利息サービスを受けたい方はお金を借りる即日融資ガイド110番のトップページをご覧ください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」審査申込み方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査申込み方法はパソコン・スマートフォンからの「WEB申込み」、三菱UFJ銀行に設置してある「テレビ窓口申込み」、「電話申込み」の3つです。

バンクイックにWEBで申し込む

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のWEBでの審査申し込み方法・流れは以下になります。

1.バンクイック専用ページから申込み
パソコンやスマートフォンでバンクイック専用ページから申込みます。三菱UFJ銀行に「口座を持っている方はこちら」「口座を持っていない方はこちら」からバンクイックに申込みます。

2.必要書類を提出し審査開始
必要書類は運転免許証などの「本人確認書類」と50万円以上の借入を希望する方は収入証明書を三菱UFJ銀行に提出します。書類はこちらからアップロードして三菱UFJ銀行に提出することができます。その他、郵送、FAX(0120-23-5919)で必要書類を三菱UFJ銀行に提出することもできます。

3.バンクイックの審査結果
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査結果はメールもしくは電話で通知があり、審査結果の連絡は平日9時~21時、日曜祝日は9時~17時)です。

4.カードローン契約
バンクイックの審査に通過すると次はカードローンの契約をします。【ご契約時専用】利用申込書PDFをプリントアウトして記入し三菱UFJ銀行に提出します。提出はWEBからアップロードするか、郵送、FAX、もしくはテレビ窓口に持参してもOKです。なお、利用申込書は三菱UFJ銀行からFAXで送ってもらうことも可能です。

5.ローンカードを受け取り融資スタート
三菱UFJ銀行のテレビ窓口または郵送でローンカードを受け取り後、ATM、提携ATMでお金を借りることが可能です。

バンクイックにテレビ窓口で申し込む

三菱UFJ銀行に設置してあるテレビ窓口での申込み・カード受取は、平日15時以降、土日・祝日でも行うことができます。

三菱UFJ銀行のオペレーターと会話しながら、契約できますので操作に自信がない方でも安心してバンクイックに申し込むことができます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の際には「運転免許証」などの本人確認書類が必要になりますので、忘れないようにご注意ください。

また、勤務先の住所や電話番号、入社年月日などの情報も必要になりますので、メモなどに取って、本人確認書類とともに、三菱UFJ銀行のテレビ窓口に持参することをお勧めします。

平日 9:00~22:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

 

※三菱UFJ銀行のテレビ窓口はコチラから検索できます。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口でバンクイックに申し込むメリット

なんといってもバンクイックのローンカードが即受け取れることがいちばんのメリットです。またテレビ窓口なら、バンクイックの不明点を三菱UFJ銀行のオペレーターに相談しながら申し込みをすることが可能です。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口は、パソコンやスマホの操作が苦手でも、バンクイックの手続きがしやすいという利点もあります。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口でバンクイックに申し込むデメリット

三菱UFJ銀行の支店などに行く必要があるので、三菱UFJ銀行がない都道府県ではテレビ窓口を利用できません。

万が一の場合、二度手間になるというデメリットもあり、書類に不備があった場合は、再度三菱UFJ銀行のテレビ窓口に来ることになるので、本人確認書類は確実なものを用意していきましょう。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査申込には、会社の情報も必要になるので、住所、電話番号、社員の数、入社年月日を確認しておきましょう。

でも、ここまで頑張ってテレビ窓口まで足を運んで申し込みをしても審査に通過しない可能性もありますし、手間をかけた分だけ審査落ちは落胆が大きいかも。

これが三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」にテレビ窓口で申し込む最大のデメリットと言えますね。

なお、バンクイックのローンカードはテレビ窓口で受け取らないと郵送されてくることになるので、郵送してほしくない方は三菱UFJ銀行のテレビ窓口で受け取ることをおすすめします。

面倒ではありますが、バンクイックの審査に通過したことがわかってから再度テレビ窓口に行ってローンカードを発行するという方法もあります。

また、申し込み内容次第では、バンクイックの申し込みと同時にローンカードを発行できないこともあります。

バンクイックに電話で申し込む

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に電話で審査に申し込む場合は、ネットで申し込む場合とほぼ同じ流れになります。

「1.申込み」⇒「2.書類提出」⇒「3.審査回答」⇒「4.契約手続き」⇒「5.カード受取」⇒「6.お金を借りる」⇒「7.月々返済する」です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申込み電話番号は「0120-959-555」で、受付時間は以下です。

平日 9:00~21:00
土・日・祝日 9:00~17:00

 
※12/31~1/3はお休み

バンクイックはどの申し込み方法がオススメなの?

最もスムーズに、三菱UFJ銀行バンクイックの手続きできる方法は

ネットで申し込み → 本人確認書類と契約書はwebアップロードで提出 → ローンカードをテレビ窓口で受け取る

となります。

ネットが使えるところはネットで手続きをして、ローンカードだけは最寄りの三菱UFJ銀行テレビ窓口で受け取るという方法です。

三菱UFJ銀行テレビ窓口は平日なら20時まで空いているので、会社帰りなどに申し込みに行けなくもないのですが、混んでることもあるんですよね・・・。

せっかくバンクイックの申し込みに三菱UFJ銀行まで行ったのに空いてなくて出直し!なんてことになると残念なので、やっぱりバンクイックの申し込みはネットで行うのがスムーズでしょう。

ちなみに、三菱UFJ銀行のテレビ窓口が比較的余裕があるのはこの時間帯です。

平日 10:00~11:00
15:30~17:30
土曜・祝日 11:00~12:30
16:00~17:30
日曜 11:00~12:30
15:30~14:30

 

バンクイックに申込みに必要な書類について

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込む際は「本人確認書類」、借入希望額が50万円以上の場合は収入証明書が必要です。

本人確認書類

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、本人確認書類は「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「個人番号カード」のいずれかの提出になります。

収入証明書

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書(個人事業主の方)、確定申告書、が収入証明書として有効です。

バンクイックの審査は厳しい?審査スピードは?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査時間はスピーディーで、審査結果は申込みの当日または翌営業日(2.3日かかることも)です。ただし、以前とは違い、三菱UFJ銀行では、大手消費者金融のように即日融資はできなくなっています。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は、大手消費者金融などに比べて厳しくなっています。安定した収入があり、過去に延滞などの経験もなく、他社借入も少ない状況なら審査に通過する可能性はありますが、自信がない方は、三菱UFJ銀行よりも審査が甘い、地方銀行、大手消費者金融、信販会社のカードローンも検討してください。

バンクイックは職場への在籍確認がある?書類は送られてくる?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査時には、申込み内容に間違いがないか?本人の自宅または携帯電話や、勤め先へ在籍確認を行っています。

契約書類やバンクイックカード(ローンカード)の郵送は、テレビ窓口で受け取ることにより、回避できますが、返済が遅延・滞納した場合は、自宅に督促状などが届く場合がありますのでご注意ください。

勤務先への電話連絡を避けたい方は、SMBCモビットのWEB完結申込みがおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる方法は2つあり「ATMから現金を引き出す」と「振込による借り入れ」で、どの借入方法も、利用限度額内なら、何度でもお金を借りることができます。

バンクイック ATMでお金を借りる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では三菱UFJ銀行ATMとコンビニATM(セブン銀行・ローソンATM・Enet)を利用して、1000円単位でお金を借りることができます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のATM手数料・時間外手数料はすべて無料です。

三菱UFJ銀行ATM コンビニATM
利用可能なATM 三菱UFJ銀行 ・セブンイレブン
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマートなど)
利用可能な時間帯 0:10~23:50
毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く
ATM利用手数料 無料 無料

※ATM利用可能な時間帯は異なる場合があります。
※ATMでお金を借りる際はバンクイックカード(ローンカード)が必要です。

なお、ATMから1日に引き出せる限度額は50万円となっていますので、変更したい場合は三菱UFJ銀行へ電話で問い合わせる必要があります。

バンクイック 振込でお金を借りる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の振込融資サービスを利用してお金を借りる場合は1万円単位の借入になり、振込手数料は無料です。

パソコンやスマホでバンクイックの会員ページにログインして、「振込サービス」を選択し、その後は画面に指示に従い操作すれば、三菱UFJ銀行の普通預金口座に現金が振り込まれます。

バンクイックの振込融資を利用するには、三菱UFJ銀行の普通預金口座の開設とEメールサービスへの登録が必要になります。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、電話(0120-76-5919)でも振込融資を依頼することができ、受付時間は以下になります。

平日 9:00~21:00
土・日・祝日 9:00~17:00

 
※12/31~1/3はお休み

バンクイック振込サービスの着金時間

▼バンクイックの振込融資で初めてお金を借りる方
平日 0:00~14:00の振込依頼 当日中に着金
14:00以降の振込依頼 翌営業日中に着金
土日祝日 翌営業日中の着金

 

▼2回目以降の方
平日 0:00~08:15の振込依頼 当日9:00頃の着金
08:15~14:00の振込依頼 当日30分以内の着金
土日祝日 翌営業日中に着金

 

※現在は、24時間即反映する銀行が増えてきましたので、基本的に振込時間に関係なく数秒~数分で着金します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」返済方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法は3つあり「自動返済(口座引き落とし)」「ATMからの返済」「振込返済」です。

自動返済(口座引き落とし)

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている方限定の返済方法で、毎月の指定日をご自身で設定できます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で、自動返済(口座引き落とし)を希望する方は、ローンカードが発行される際に案内がある「自動支払依頼書」に必要事項を記入して申し込んでください。

自動支払依頼書が三菱UFJ銀行に到着後、1週間程度で自動引き落としの登録が完了します。

三菱UFJ銀行バンクイックの自動支払依頼書の郵送先は以下です。

〒104-8782
東京都中央区新川1丁目28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店

ATMからの返済

三菱UFJ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行ATM・ローソンATM・Enet)で返済することができます。すべてのATMが手数料無料です。

ATMが利用できる時間帯は「0:10~23:50」です。※毎週月曜の1:00~5:00と、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00は利用できません。

三菱UFJ銀行ATM コンビニATM
利用可能なATM 三菱UFJ銀行 ・セブンイレブン
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマートなど)
利用可能な時間帯 0:10~23:50
毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く
ATM利用手数料 無料 無料
硬貨は使える? 平日8:45~18:00は利用可能
※一部の無人ATMでは取り扱いなし
利用不可

※実際の利用時間はATMにより異なる場合があります。
※利用時間・利用機関によって手数料がかかることがあります。
※ATMの利用はバンクイックカードが必要です。

振込返済

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用して返済する方法です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の会員ページから返済口座への振込依頼を行うことが可能で、振込手数料は無料です。

※三菱UFJダイレクトではなくATMからの振込返済の場合は、手数料がかかる場合もあるのでご注意ください。

※15時以降の振込の場合は翌営業日扱いになりますので、返済の遅延には十分にご注意ください。

バンクイックの返済日について

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済日には、35日ごとの返済と、毎月指定日に返済の2種類があります。

35日ごとの返済

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の「35日ごと返済」は、まずは初回借入時から35日以内が第1回目の返済期限になり、それ以降は、返済した翌日から35日以内が返済期限になります。

1回目:初回借入日から35日以内
2回目:前回返済日から35日以内

例えば、7月1日に初回借入を行い、7月10日に返済した場合、2回目の返済期限は7月10日から数えて35日以内になります。2回目の返済を7月15日に行うと、3回目の返済期限は7月15日から数えて35日以内になります。

つまり、「バンクイック」の「35日ごとの返済」は、返済した日によって次回の返済日が決まりますので、自動引き落としによる返済方法を選択することができません。

毎月指定日に返済

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、毎月の指定日を好きな日に設定することができま、返済指定日の14日前からその時の返済を行うことができます。

それ以前に返済すると、約定返済ではなく「臨時返済」扱いになりますので注意が必要です。臨時返済をしても、約定返済ができなければ、返済の遅延になってしまうので、気を付けてくださいね。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、返済期日の3日前になるとメールで知らせてくれるサービスがあるので、是非活用してみてください。

「バンクイック」毎月の返済金額(約定返済金額)

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の毎月の返済金額は最低1,000円~となっていますが、それは金利が8.1%以下に設定されている方の例です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の一般的な返済金額は以下になります。

借入残高 最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増加するごとに2,000円を追加

 

それでも、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最低返済金額は2,000円となっておりますので、無理なく返済していけそうな金額に設定されております。

もちろん、もっと三菱UFJ銀行に返済したい方は、約定返済以外で、随時返済していくことも、一括返済することも可能です。

三菱UFJ銀行バンクイックの返済シミュレーションを利用しよう

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの公式サイトにある返済シミュレーションを使って、返済計画を立ててみましょう。

例)バンクイックで金利14.6%、10万円借りて、毎月の最少返済額である2,000円を返済した場合は?

借り入れ金額 10万円
毎月の返済金 2,000円(最終月2,952円)
返済期間 6年5ヵ月(77回)
返済総額 154,952円

 

例)バンクイックで金利14.6%、10万円借りて、12回で返済する場合の毎月の返済額は?

借り入れ金額 10万円
返済予定回数 12回(12か月)
毎月の返済金額 9,006円(最終月9,011円)
返済総額 108,077円

 
借りた金額と金利が同じでも、毎月の返済額が異なると返済期間に大きく差がでてしまい利息にも影響してきます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合、利息は日割りで増えていくので、抑えるポイントはいかに短期間で返済するかにかかっています。

そのためには、最少返済額を返すだけでなくお財布に余裕ができたら、三菱UFJ銀行にどんどん追加返済をしていくと良いですよ。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでお金を借りるメリット

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを選択してお金を借りるメリットはどこにあるのでしょうか?

メガバンクの安心感&低金利!

融資を受ける上で銀行以上に安心できるところはありません!しかも三菱UFJ銀行は、超大手のメガバンクなので、その辺の地方銀行や消費者金融に比べて信頼度も高く、安心してお金を借りられます。

さらに、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、大手消費者金融の上限金利は18%や、街金の上限金利20%に比べて低金利でお金を借りることができます。

大手コンビニATMが手数料無料で使える

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのATMが原則手数料無料で利用できます。

大手消費者金融の場合、レイクALSAもATM手数料無料でお金を借りられますが、プロミスやアコムなど、それ以外の大手消費者金融はATM手数料がかかるので、バンクイックはかなりお得です。

実は三菱UFJ銀行口座がなくても利用可能

バンクイックの利用は、三菱UFJ銀行口座はあった方が便利ですが、現時点で持っていない人でも申し込み可能ですし、やっぱり口座があった方が良いかも・・・と思ったときに後から口座を開設することもできます。

ちなみにバンクイック利用者の2人に1人は三菱UFJ銀行口座を持っていないそうです。

バンクイックは全国どこからでも申し込み可能

バンクイックは三菱UFJ銀行がない県に在住の方でもお金を借りることができます。三菱UFJ銀行がない地域の方の場合は、コンビニATMが無料で利用できますし、振込融資も可能なので本当に助かりますね。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでお金を借りるデメリット

バンクイックのデメリットというよりも銀行カードローンならではの仕様になるのですが、申し込み前に知っておくべきことを解説します。

申し込み当日の即日融資はできません

これは三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに限った話ではなく、銀行カードローン全般がそうなっています。

2018年1月より銀行カードローンの審査は厳しくなっていて、信用情報機関に照会をかける従来の審査にくわえて、警察庁のデータベースによる審査も必要になったんです。

これにより申し込み即日の回答、当日融資は不可となってしまいました。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの審査の回答も最短で翌営業日となります。

三菱UFJ銀行に問い合わせてみたところ、審査結果の回答が出せるまでに2~3日かかるケースも多いとのことでした。

即日融資でお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番【公式サイト】TOP」をチェックして、三菱UFJ銀行以外の借入先をお探しください。

バンクイックカードを受け取っても・・・

ネットで申し込みをした場合は、契約をしてからバンクイックカードを発行すれば良いので、受け取ったカードは確実に使えることになります。

でも三菱UFJ銀行のテレビ窓口で申し込みをした日にローンカードを発行した場合は、その時点ではバンクイックの審査に通っているかどうかはわからないということになります。

三菱UFJ銀行に確認したところ、ローンカードは(申し込み内容次第で)その場で発行することが可能ですが、審査の結果次第ではバンクイックの利用ができないケースもあるのだそうです。

ここまで頑張ったのに、バンクイックの審査に落ちたときの落胆を想像すると、手続きはネットでサクッと済ませた方が良さそうですね。

三菱UFJ銀行口座がないと振込融資が利用できない

バンクイックは三菱UFJ銀行口座がなくても利用できるのですが、あった方がはるかに便利です。

ですので三菱UFJ銀行の口座持っていない場合は開設するケースもあると思うのですが、口座開設から振り込み融資が利用できるまでの期間は最短で1か月となります。

バンクイックカードがあればATMを利用できるのですが、振込融資や三菱UFJ銀行口座を利用した返済ができない期間はやや不便です。

逆に三菱UFJ銀行口座を持っている人の場合は、審査次第ではありますが、契約後わりと早い段階で振り込み融資が実行できる場合もあります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のローンカードを郵送で受け取る場合は、振り込み融資を先に行ってもらえると助かりますね。

ここでは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックでお金を借りるデメリットを解説しましたが、どのカードローンにもメリット・デメリットはあるものです。

できるだけ大手の銀行カードローンを利用したいと考えている方は、ぜひ三菱UFJ銀行カードローンバンクイックを検討してみてください。

三菱UFJ銀行のもう1つのカードローン「マイカードプラス」とは

三菱UFJ銀行のカードローン「マイカードプラス」は、自動融資サービスが使えるカードローンです。

三菱UFJ銀行の普通預金口座を公共料金の引き落としや、クレジットカードの支払いに利用している場合、万が一、残高不足になった時に自動で不足分を融資してくれるサービスです。

金利 14.6%
借入限度額 30万円

 
 

しかも、「マイカードプラス」は、残高不足の自動融資以外でも、三菱UFJ銀行ATMや、セブン銀行ATM、ローソンATM、Enetから、キャッシュカードを使うことにより、お金を借りることができるので、とても便利です。

バンクイックと異なる点は、自動融資サービスが使えることと、ローンカードを利用せずに、三菱UFJ銀行のキャッシュカードを利用してお金を借りられる点です。

借入希望額が30万円以下の方は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」と併せて「マイカードプラス」でお金を借りることも検討してみてください。


 
 

この記事の監修者

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している実績があります。

PAGETOP