神奈川銀行でお金借りる!カードローン「マイサポート」審査申込概要

神奈川銀行は神奈川県横浜市に本店を置く地方銀行になります。神奈川県外には店舗がありませんが、県内(特に横浜市)では見かける機会が多いです。

神奈川銀行のカードローン商品は「マイサポート」と「住宅サポートカードローン」の2つになります。

「住宅サポートカードローン」は神奈川銀行で住宅ローンを利用している人専用のカードローンになりますので、本記事では「マイサポート」を中心にご紹介します。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」は年収制限があるのですが上限金利がとても低いので、低金利でお金を借りたい方、勤務先への在籍確認を避けたい方は注目してみてくださいね。


もくじ

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の特徴

利用対象者 ・年齢が申し込み時満20歳以上60歳以下の方。
※契約期限日現在において、満65歳を超える方は新たな更新は不可となります。
・安定継続した収入のある方。前年税込年収が180万円以上ある方。
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 自由。ただし、事業性を除いた健全な消費資金。
限度額 10万円以上100万円以内(10万円単位)
金利 7.30%~11.3%
※金利引き下げ優遇あり
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…神奈川銀行普通預金口座より自動引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
神奈川銀行の口座開設 必要
神奈川銀行への来店 必要
保証会社 (株)かんそうしん
公式サイト こちら

 
神奈川銀行カードローン「マイサポート」は限度額が100万円となる少額融資専門のカードローンになります。

上限金利は11.3%と銀行カードローンとしては非常に低金利なのですが、神奈川銀行との取引によって最大4.0%の金利引き下げ優遇を受けることができます。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の利用対象者は?

まず神奈川銀行カードローン「マイサポート」は、神奈川銀行営業エリアにお住いまたは勤務している人が対象となります。

●神奈川銀行の営業エリア

横浜地区 横浜市
川崎地区 川崎市
横須賀三浦地区 横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
県央地区 相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
湘南地区 平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
県西地区 小田原市

 
年齢条件は20歳以上60歳以下で、前年の税込み年収として180万円以上必要になります。

年収制限はありますが月収15万円あれば大丈夫ですし、ボーナスなども含めた税込み年収で計算して良いので、比較的クリアしやすいのではないでしょうか。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の限度額と金利

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の限度額は10万円~100万円の範囲で設定され、金利は限度額に応じて7.3%~11.3%の間で設定されます。

どんなに高くても11.3%より上がることはないので、非常に低金利なカードローンと言えます。

「マイサポート」には金利引き下げ優遇がある!

神奈川銀行との取引状況に応じて、金利を引き下げてもらうことができます。

取引状況 金利引き下げ幅
1.給与振込の取引のある方 0.5%
2.年金振込の取引(世帯)のある方
3.公共料金引落し2種類以上の取引のある方
4.クレジットカード引落しの取引のある方
5.ダイレクトバンキング(インターネットバンキング)の取引のある方
6.貸金庫お取引のある方
7.月額1万円以上の積立定期預金の取引のある方
8.定期預金500千円以上の取引のある方
9.保険商品を既に成約の方
10. 投資型商品を既に100万円以上成約の方

 

例えば、給与振込・公共料金の引き落とし(2種類以上)・ダイレクトバンキングの利用・クレジットカードの引き落としがある方なら2.0%の引き下げになるので、上限金利は9.3%になります。

生活に必要な取引を神奈川銀行に指定しているだけでこれだけ低金利でお金を借りることができるので非常にお得だと思います。

なお、複数の条件に該当する場合は、最大4.0%の引き下げとなります。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の審査難易度は高い?

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の審査難易度は決して低くはありません。
その理由を見ていきましょう。

マイサポートには年収制限がある

神奈川銀行カードローン「マイサポート」には年収制限があるので、前年税込み年収が180万円以上ない人は申し込みができません。パート・アルバイトの方の申し込みも不可にはなっていませんが、現実的には厳しいということになりますね。

最初から審査申し込み対象者が絞られているので、甘い審査は行わないことが予想されます。

ただし、年収制限をクリアしている人であれば、他社からの借り入れが多いとかクレジットカード利用状況と年収(返済能力)があっていないなどのよほどの理由がない限り心配は要りません。

マイサポートは金利が低い

金利が低いのは利用者にとって大きなメリットになりますが、その一方で審査が厳しくなりやすいというデメリットもあります。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の上限金利が11.3%、ここから最大4.0%の金利引き下げがあるので、神奈川銀行との取引次第では7.3%まで引き下げることができます。

この金利の低さを考えると、やはり審査は甘くはないでしょう。

マイサポートは約定返済額が高い

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の約定返済額は、最低でも10,000円になります。

毎月10,000円の返済を継続するのはなかなか大変なことですし、審査では「年収180万円以上で、最低でも毎月10,000円の返済を継続できるかどうか」を判断されることになります。

神奈川銀行へ来店して契約することになる

神奈川銀行カードローン「マイサポート」は契約をするために来店が必要なカードローンになります。

神奈川銀行へ来店が必要だから審査が厳しいということではないのですが、必ず対面での契約を求められるということなので銀行側の慎重な姿勢が伺えます。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の審査申し込み方法

神奈川銀行カードローン「マイサポート」は来店での契約が必要になりますが、仮申し込みはインターネットから可能となっています。

ここではインターネット申し込みの流れをご紹介します。

1.インターネットから申し込みをする
インターネット申し込みは仮申し込みになります。

2.審査結果の連絡
神奈川銀行から仮審査結果が電話またはメールで届きます。その際に、来店時に持参する必要書類の案内がありますので確認しておきましょう。

3.来店申し込み
必要書類などを持参して、神奈川銀行に来店します。
書類の提出と本審査の申し込みを行います。

4.ローンカードの郵送
ローンカードは後日郵送で届きます。受け取り後からATMによる借り入れができるようになります。

インターネットの審査申し込みの流れで難しいところはありませんが、神奈川銀行へ来店できるタイミングによっては初回融資までの期間が長くなってしまいそうですね。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の融資までにかかる時間は?

「マイサポート」の申し込みから初回融資までにかかる時間を神奈川銀行に電話で問い合わせしてみましたので回答をご紹介します。

質問:「マイサポート」に申し込みをしてから、初回融資までにかかる時間を教えてください。

回答:インターネット申し込みですと、まずは仮申し込みになりまして承認がおりましたら、1度ご来店いただく流れになります。

店頭で本人確認書類などをご提出いただき正式な申し込み書類を記入していただいて正式な審査になります。ただ、1度のご来店で正式な審査を行うのか、本人確認書類などの審査を行った後に再度ご来店いただき正式な申し込みとなるのかは、営業店の判断で変わってまいります。

ローンカードは審査とお手続きが完了した後に郵送で送らせていただくことになり、初回ご融資はこのローンカードが到着してからということになります。
いずれにいたしましても、申し込みから初回融資までにかかる期間は早くても半月以上かかると思われます。

質問:半月ですか。結構長くかかるんですね。
ちなみに、来店しないで正式申し込みをすることはできますか?

回答:申し訳ございません。正式なお申し込みは最寄りの本支店へのご来店をお願いしております。

申し込みをしてからローンカードが届くまでには、早くても半月以上かかるとのことでした。融資まで2週間以上かかると考えると、長く感じますね・・・。
また、神奈川銀行への来店も必須になるとのことでした!

即日融資希望の方、至急お金を借りたい方は「⇒お金を借りる即日融資ガイド110番」をご確認ください。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の申し込みに必要な書類

「マイサポート」の申し込みに必要書類はやや多めになります。

●本人確認資料…顔写真付の確認資料
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード

●収入確認資料
・公的証明書(課税証明書など)
・源泉徴収票など

●その他
・印鑑証明書
・実印
・口座の届出印

神奈川銀行口座の有無によって必要な持ち物が変わってきます。仮審査結果の連絡の際に持ち物の案内がありますので、しっかりメモしておきましょう!

⇒カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

神奈川銀行カードローン「マイサポート」は原則在籍確認がない!

勤務先への電話在籍確認の有無についても神奈川銀行に電話で聞いてみました。

なんと、在籍確認はほぼ行われないのだそうです!
絶対に電話がないとは言い切れないので「かけさせていただく可能性はございます」と案内しているそうですが、基本的にはよほど連絡が取れないなどの状況でなければ勤務先に電話をかけることはないとのことでした。

これは神奈川銀行カードローン「マイサポート」の大きなメリットになりますね!

神奈川銀行カードローン「マイサポート」でお金を借りる方法

神奈川銀行カードローン「マイサポート」でお金を借りる方法はATMに限定されます。

●利用可能なATMは?
・神奈川銀行ATM
・セブン銀行ATM
など

 
●ATM利用手数料と時間帯

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

神奈川銀行ATMもセブン銀行ATMも上記時間帯で利用できます。

コンビニATMも手数料無料で利用できる時間帯があるのはとても助かるのではないでしょうか?

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の返済方法

●返済方法は?
約定返済は神奈川銀行口座からの自動引き落としになります。

●返済日は?
神奈川銀行カードローン「マイサポート」の返済日は「毎月7日」になります。

●約定返済額は?
毎月の返済額は審査によって設定される限度額によって決まっています。
 
●限度額と約定返済額

限度額 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円超 15,000円

 
最低でも毎月10,000円の返済になるので、負担は大きいですね。

毎月2,000円~3,000円程度の返済で良いカードローンもあるのですが、「マイサポート」くらいどんどん返していったほうが早期完済を目指すことができますよ。

ただし、返済負担が重くなってくると徐々に生活に支障が出てくる可能性もあります。毎月の返済に少しでも不安があるなら、もっと約定返済額が低いカードローンを利用することをおすすめします。

約定返済額に無理がない金額が設定されているものを選んで、追加返済を積極的に行うという方法でも早期完済を目指せます。

●追加返済の方法は?
ローンカードを使ってATMから追加返済ができます。毎月のお給料日の仕事帰りに神奈川銀行ATMに寄って返済するなど、追加返済も習慣にできれば利息をさらに節約することができます。

神奈川銀行カードローン「マイサポート」でお金借りる【まとめ】

最後に神奈川銀行カードローン「マイサポート」でお金を借りるメリット・デメリットをまとめます。

●マイサポートでお金借りるメリット
・金利が低い(上限金利11.3%)
・さらに金利引き下げ優遇がある(最大4.0%)
・セブン銀行ATMも手数料無料で利用できる!
・口座振替で返済ができる
・在籍確認がほぼない!

神奈川銀行「マイサポート」の最大のメリットは金利の低さです。

申し込み条件はありますが、年収180万円という条件なら比較的クリアしやすいのではないでしょうか。

金利が低い銀行カードローンをお探しの方も満足できると思います!

また、借り入れはATMに限られるのですが、全国のセブンイレブンでも手数料無料で利用できるところも便利です。

神奈川銀行公式ページには記載がありませんが、在籍確認が行われることもほぼないというところもかなり助かるポイントなのではないでしょうか?

●マイサポートでお金借りるデメリット
・申し込みエリアが狭い(神奈川県内)
・年収制限がある(前年税込み年収180万円以上)
・口座開設が必須
・来店契約必須
・振り込み融資が利用できない
・申し込みから初回借り入れまでに半月ほどかかる
・限度額が100万円と少額

年収制限があったり、口座開設と神奈川銀行への来店が必須というデメリットはありますが、審査にとおって契約を済ませてしまえば、あとは快適なカードローン利用ができると思いますよ。

初回借り入れまで半月以上かかるので時間に余裕があることが前提になりますが、金利が低いことを考えれば、少しくらい面倒でも不便があったとしても目をつぶることができるのではないでしょうか。

いつも使っている最寄りの銀行で低金利な借り入れができるので安心ですし、とても貴重な地域密着型のカードローンだと思います!

感想:神奈川銀行の電話対応はどうだった?

一般的なカードローンには問い合わせ窓口が用意されているケースが多いのですが、「マイサポート」公式ページには専用の相談ダイヤルが見当たらなかったので、神奈川銀行の支店の代表電話番号に直接電話をかけてみました。

今回対応してくださったのは男性でした。こちらの質問に対して淀みなく回答してくださったので、カードローンの電話問い合わせに慣れているのかな?という印象でした。

ただ、説明はわかりやすいのですが、話の途中で以下の質問がありました。

・神奈川銀行口座をすでに開設しているか
・最寄りの支店はどこになるのか
・電話問い合わせをしたのは具体的に申し込み希望だからなのか?それともまだインターネットで検討している段階なのか?
・神奈川銀行主催のセミナーに参加したことがあるか?

カードローンへの直接的な勧誘ではないのですが、「インターネットでわからないところを少し聞きたい」というだけのときには、あまりアレコレ聞かれると面倒かも・・・と感じました。

なお、不明点がある場合は、お取り引きがある支店に直接電話をかけて相談するとより正確な回答をいただけるそうですよ。

神奈川銀行カードローン「住宅サポートカードローン」でお金を借りる

ここでは、神奈川銀行のもうひとつのカードローンである「住宅サポートカードローン」をご紹介します。

利用対象者 ・年齢が申し込み時満20歳以上55歳以下の方。
※契約期限日現在において、満60歳を超える方は新たな更新は不可となります。
・安定継続した収入のある方。100万円超については、前年税込年収が300万円以上ある方。
・神奈川銀行で住宅ローン利用の方で、原則として借入後3年以内に月越え延滞がない方。返済期間が3年に満たない場合は、実行後、月越え延滞がない方。
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 自由。ただし、事業性を除いた健全な消費資金
限度額 10万円以上200万円以内(10万円単位)
金利 6.0%
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…神奈川銀行普通預金口座より自動引き落とし
・随時返済…ATM
担保・連帯保証人 不要
神奈川銀行の口座開設 必要
神奈川銀行への来店 必要
保証会社 (株)かんそうしん
公式サイト こちら

 
「住宅サポートカードローン」は神奈川銀行の住宅ローンを利用している人を対象としているカードローンになります。

金利は6.0%なので、カードローンとしてはありえないと言っても良いくらい圧倒的低金利!

「マイサポート」以上に低金面での優遇が大きいので、住宅ローンを利用している人は迷わず「住宅サポートカードローン」から検討してみてください。

神奈川銀行のフリーローン一覧

ここからは神奈川銀行のフリーローンをご紹介します。フリーローンは一括借り入れ型になるため、まとまったお金を借りたい方に向いています。

<Web完結型>かなぎんプレミアムローンでお金を借りる

利用対象者 ・神奈川銀行に口座をお持ちの方
・安定継続した収入のある方(専業主婦、年金受給者、パート・アルバイトも可)
・年齢が申込時20歳以上、かつ完済時76歳未満の方
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由。おまとめも可。(但し事業資金は除きます。)
限度額 10万円以上1,000万円以下(1万円単位)
※専業主婦は50万円以下
金利 3.4%、5.4%、7.4%、9.4%、11.4%、13.4%、14.4%のいずれか
融資期間 6ヵ月以上~10年以内(1ヵ月単位)
返済方法 ・毎月元利均等返済
借入金額の50%の範囲で年2回6ヵ月ごとのボーナス返済を併用可能。
担保・連帯保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット(株)
公式サイト こちら

 

<Web完結型>かなぎんプレミアムローンは、インターネットで申し込みから契約まで完了するWEB完結型のフリーローンです。

来店不要で最大1,000万円の借り入れが可能で、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方も申し込み可能となっています。

神奈川銀行にはこの他にもフリーローンがあるのですが、申し込みのしやすさや条件を比較すると、まずはこの<Web完結型>かなぎんプレミアムローンから検討してみることをおすすめします。

かなぎんフリーローンでお金を借りる

利用対象者 ・安定継続した収入のある方(専業主婦、年金受給者、パート・アルバイト、個人事業主、未取引の方も可)
・年齢が申込時20歳以上、かつ完済時76歳未満の方
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方
資金使途 自由。事業性資金、おまとめも可。
限度額 10万円以上500万円以下
金利 4.9%、6.9%、8.9%、10.9%、14.5%のいずれか
融資期間 6ヵ月以上~7年以内(300万円超は10年以内)
返済方法 ・毎月元利均等返済
借入金額の50%の範囲で年2回6ヵ月ごとのボーナス返済を併用可能。
担保・連帯保証人 不要
保証会社 (株)クレディセゾン
公式サイト こちら

 
「かなぎんフリーローン」はお見積書などの資金使途確認資料が不要のフリーローンです。

資金使途も自由で、事業性資金やおまとめ資金としても利用可能となっています。

上限金利が14.5%なのでフリーローンとしては低いとは言えませんが、事業性資金にも生活資金にも自由に使える貴重なフリーローンになります。

かなぎんスーパーローンでお金を借りる

利用対象者 ・安定継続した収入のある方
※契約社員・派遣社員・パート・アルバイト・年金受給者・個人事業主、未取引の方も可能です。
・年齢が申込時20歳以上、かつ完済時80歳以下の方
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 自由。おまとめも可。事業性資金は不可。
限度額 10万円以上1,000万円以下
金利 3.5%、6.0%、9.5%、14.5%のいずれか
融資期間 6ヵ月以上~15年以内
返済方法 ・毎月元利均等返済
借入金額の50%の範囲で年2回6ヵ月ごとのボーナス返済を併用可能。
担保・連帯保証人 不要
保証会社 (株)かんそうしん
公式サイト こちら

 
かなぎんスーパーローンも資金使途自由のフリーローンになります。

事業性資金としては利用できませんが、最大1,000万円の融資が可能となっています。

返済期間は最長15年まで設定できるので、パート・アルバイトの方でも余裕を持った返済計画を立てることができます。

住宅ローン利用者向けフリーローン・住宅所有者フリーローン

商品名 住宅ローン利用者向けフリーローン 住宅所有者フリーローン
利用対象者 ・神奈川銀行住宅ローン利用者であること
・安定継続した収入のある方(前年度年収300万円以上)
※ただし、かんそうしん保証付住宅ローンを利用の方は、安定継続した収入があれば可
・年齢が申込時満20歳以上~満69歳以下、かつ完済時満81歳以下の方
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
・住宅を所有(共有含む)し、居住されている方
・安定継続した収入のある方(前年度年収300万円以上)
・年齢が申込時満20歳以上~満69歳以下の方
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 自由。おまとめも可。事業性資金は不可。
限度額 10万円以上500万円以下
※かんそうしん保証付住宅ローンを利用の方は1,000万円以下
金利 変動金利3.65%
固定金利4.15%
変動金利3.85%
固定金利4.35%
融資期間 15年以内
※かんそうしん保証付住宅ローン利用の方は、20年または住宅ローン残存期間のいずれか長い期間
10年以内
返済方法 ・毎月元利均等返済
借入金額の50%の範囲で年2回6ヵ月ごとのボーナス返済を併用可能。
担保・連帯保証人 不要
保証会社 (株)かんそうしん

 

「住宅ローン利用者向けフリーローン」は神奈川銀行で住宅ローンを利用している人向け、「住宅所有者フリーローン」は住宅ローンの有無にかかわらず住宅を所有している人(共有し居住も含む)している人向けのフリーローンになります。

利用対象者は異なりますが、どちらも非常に低金利です。

持ち家がある方は、「住宅ローン利用者向けフリーローン」または「住宅所有者フリーローン」から検討してみると良いでしょう。

介護・多目的ローンでお金を借りる

利用対象者 ・安定継続した収入のある方(契約社員・派遣社員・パート・アルバイト・年金受給者・個人事業主の方も可)
・年齢が申込時満20歳以上、かつ完済時満80歳以下の方
※申込時満70歳以下の方は、団体信用生命保険への加入が必要です。
・取扱店の営業区域内に居住または勤務されている方。
・保証会社の保証を受けられる方。
資金使途 ●本人における次の資金
・介護・医療関連資金
・健全な生活に関する消費性資金
・他債務の借り換え資金など

●親族(別居含む)における次の支援資金
・介護・医療関連資金
・住宅購入(リフォーム含む)関連資金
・教育関連資金
・健全な生活に関する消費性資金

限度額 10万円以上500万円以下
金利 変動金利4.65%
固定金利5.15%
融資期間 ・毎月元利均等返済
借入金額の50%の範囲で年2回6ヵ月ごとのボーナス返済を併用可能。
担保・連帯保証人 不要
保証会社 (株)かんそうしん
公式サイト こちら

 

神奈川銀行「介護・多目的ローン」は、介護という名称になっていますが、お金の使い道は非常には範囲が広く、旅行・家具家電製品の購入・他社ローンの借り換えなどにも使うことができます。

金利が非常に低いので、借り換えができたらかなり前向きに完済を目指しやすくなりそうですね。

なお、限度額は10万円以上500万円以下となっていますが、資金使途や生活状況によって細かい設定があります。

1.介護・医療関連資金を含まない場合は200万円以下
2.パート・アルバイト・契約社員・派遣社員・年金受給者で、所有(家族所有含む)する住宅に居住している場合は200万円以下、居住していない場合は100万円以下
3.申込時満71歳以上は所有(家族所有含む)する住宅に居住している場合、100万円以下
4.「介護・多目的ローン」の旧債務がある場合:かんそうしん保証の無担保商品合算は1,500万円以下。ただし資金使途を自由とする商品は合計で1,000万円以下。

 
 

PAGETOP