大光銀行【たいこうカードローンEX・大光銀行カードローン LUXZO】審査は厳しい?

大光銀行は新潟県長岡市を中心に店舗展開をする地方銀行で、カードローン商品は「たいこうカードローンEX」と「大光銀行カードローン LUXZO」の2種類なのですが、知れば知るほどどちらも魅力的な商品なんです!

2種類のカードローンがある場合、どちらか一方はイマイチ・・・ということも少なくないのですが、大光銀行はどちらを選んでも満足度が高いと思います。

ここでは、「たいこうカードローンEX」と「大光銀行カードローン LUXZO」の金利や限度額、審査申込方法、お金を借りる方法、返済方法などの特徴を比較しながらご紹介していきますので、自分に合っている方を見つけてくださいね。


もくじ

大光銀行カードローンの特徴

商品名 たいこうカードローンEX 大光銀行カードローン LUXZO
利用対象者 ・申込時満20才以上満60才未満の方。
・居住地または勤務地が取扱店の営業区域内にあること。
・現住所で1年以上居住していること。
・勤労者(正社員・正職員のみ)の方は、現勤務先で      1年以上勤続していること、自営業者の方は現職業で2年以上営業していることが必要。
※会社役員の方は勤労者の中に含まれすが、資本金(出資金)1,000万円以下の企業の役員の方は自営業者の扱いとなります。
・勤労者、自営業者の方とも、前年度税込年収が180万円以上必要。
・申込時満20歳以上満60歳未満の方。
・居住地または勤務地のいずれか一方が取扱店の営業区域内にあること。
・安定した収入があること。
・当行指定の保証会社の保証が得られる方。
資金使途 健全な消費性資金であること。(事業性資金は除きます)
金利 12.0% 3.8%~14.0%
借り方 ・ATM
・口座振り込み
・自動融資
・ATM
・口座振り込み
担保・連帯保証人 不要
大光銀行の口座開設 必要
大光銀行への来店 必要 不要
保証会社 記載なし オリックス・クレジット株式会社

 

たいこうカードローンEXの特徴

たいこうカードローンEXは申し込み条件がやや厳しめのカードローンになります。ただ、条件に当てはまれば金利12.0%固定でお金を借りることができるので、金利面で大きなメリットがあります。

なお、たいこうカードローンEXはインターネット申し込みが不可で、申し込み・契約ともに大光銀行への来店が必須となります。

審査に対して慎重な姿勢が伺えますので、どちらかというと申し込み対象者は狭く審査難易度も高めのカードローンになるでしょう。

大光銀行カードローン LUXZOの特徴

大光銀行カードローン LUXZOは特に難しい申し込み条件もありませんし、審査申し込みから契約までインターネットで完了するWEB完結に対応しています。

上限金利は14.0%なので「たいこうカードローンEX」よりは高くなりますが、銀行カードローンの上限金利としては低い方になります。

気軽に申し込みができますし金利も低めなので、かなり幅広い方が満足できるカードローンになるのではないでしょうか?

大光銀行カードローンの利用対象者は?

たいこうカードローンEX 大光銀行カードローン LUXZO
年齢 20歳以上60歳未満
居住地・勤務地 ・どちらかが大光銀行営業区域内であること。
・現在のお住まいに1年以上居住していること。
どちらかが大光銀行営業区域内であること。
勤続年数(営業年数) 勤務者(正社員・正職員のみ)は1年以上、自営業者は2年以上必要。
※会社役員の方は資本金1,000万円以下の場合は自営業者扱いになります。
指定なし
年収 180万円以上必要 安定した収入が必要

 
たいこうカードローンEXは勤続年数1年以上(個人事業主は2年以上)で、かつ年収が180万円以上必要となります。

新入社員さんや転職したばかりで勤続年数や年収が足りない方は不可となりますし、正社員・正職員ではないパート・アルバイトで働く方も不可ということになりますね。

大光銀行カードローン LUXZOは、安定した収入があればパート・アルバイト派遣社員・契約社員などの方も申し込み可能です。年収制限も勤続年数も決められていません。

利用対象者が広く申し込み条件が緩いのは、確実に大光銀行カードローン LUXZOになります。

大光銀行カードローンの限度額と金利

限度額と金利は「たいこうカードローンEX」と「大光銀行カードローン LUXZO」で大きく異なります。

たいこうカードローンEXの限度額と金利

新規契約時は「10万円、20万円、30万円、50万円、100万円」の範囲で設定されます。

切り替え時は「10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円」になるので、利用状況によっては更新の際に限度額が上がる可能性もあるということになります。

金利はいずれの場合も12.0%固定になりますが、住宅ローン利用者や公務員の方などは金利の優遇もありますので申し込みの際に確認してみてください。

大光銀行カードローン LUXZOの限度額と金利

大光銀行カードローン LUXZOはコースごとに限度額が決まっていて、金利もコースごとに設定があります。

コース 貸越極度額 金利(年利)
100万円未満コース 20万円・30万円・50万円・90万円 14.0%
100万円コース 100万円・150万円 11.5%
200万円コース 200万円・250万円 9.0%
300万円コース 300万円 7.0%
400万円コース 400万円 5.8%
500万円コース 500万円 4.8%
600万円以上コース 600万円・700万円・800万円 3.8%

 
限度額90万円までは金利14.0%になります。

たいこうカードローンEXが12.0%なのでちょっと高く感じてしまいますが、14.0%という上限金利の設定は全国の銀行カードローンと比較すると低い方になるんですよ。

<参考>新潟県から申し込み可能な主なカードローン

商品名 上限金利 限度額
銀行カードローン(メガバンク) 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.0%~13.5% 10万円~800万円
銀行カードローン(地方銀行) 第四銀行カードローン「解決SPEE-D」 4.0%~14.8% 500万円
北越銀行カードローン「プラスエル」 6.0%~9.8% 300万円
北越銀行カードローン「べんリーナ365」 3.0%~14.6% 10万円~800万円
消費者金融 アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 300万円

 

北越銀行カードローン「プラスエル」が9.8%なので非常に低金利なのですが、年収が200万円以上必要になりますので気軽に申し込みできるカードローンではありません。

大光銀行カードローン LUXZOならパート、アルバイトの方も歓迎なので、申し込みもしやすいですよ。

なお、たいこうカードローンEXの12.0%という上限金利は低金利ではあるのですが、固定金利になるので限度額が上がっても金利が下がることはないということは頭に入れておいてください。

大光銀行カードローンの審査は厳しい?

申し込み条件を見ても分かるとおり、たいこうカードローンEXと大光銀行カードローン LUXZOを比較すると、たいこうカードローンEXの方が審査が厳しくなります。

大光銀行カードローン LUXZOは正社員・正職員と自営業者しか申し込みできませんし、年収と勤続年数に制限があります。現在のお住まいに1年以上住んでいることという居住制限もあります。

また、審査では限度額にかかわらず収入証明書の提出も必須になりますし、勤労者で国民健康保険に加入している方は、在籍確認書類の提出も別途必要です。

ここまで慎重に審査が行われるカードローンもなかなかありませんよ。

信用情報や返済能力にあまり自信がなく、審査に通過することが第一目的という場合は、大光銀行カードローン LUXZOに申し込みをすることをおすすめします。

大光銀行カードローンの審査申し込み方法

たいこうカードローンEXは大光銀行に来店して申し込みをすることになります。

申し込みだけインターネットや電話で行うといったこともできませんので、大光銀行営業時間「平日9:00~15:00」に直接来店して申し込みをしてください。

大光銀行カードローン LUXZOはWEB完結対応のカードローンなので、申し込みから契約までインターネットで完了します。

ここでは、大光銀行カードローン LUXZOのWEB完結申し込みの流れをご紹介します。

大光銀行カードローン LUXZO WEB完結申し込みの流れ

1.インターネットから申し込みをする
仮審査の申し込みを行います。
大光銀行口座をお持ちでない方もインターネット申し込みが可能ですが、利用開始までに開設が必要です。口座開設はスマホアプリ・郵送でも可能なので来店不要です。ただし、急いでいる場合は来店での開設が早いですよ。

2.審査
審査では勤務先への電話在籍確認も行われます。

3.審査結果の連絡
審査結果は大光銀行からメールで連絡がきます。

4.必要書類の提出・本審査
本人確認書類などを大光銀行へ提出します。インターネットからウェブアップロードで提出できるので、郵送・FAXは不要です。

5.ローンカードの郵送
本審査に通過したら、大光銀行からローンカードが郵送されてきます。
ローンカード受け取り後からお金を借りられるようになります。

大光銀行カードローンの融資までにかかる時間は?

大光銀行カードローン LUXZOは、申し込みから仮審査結果が出るまでは早ければ3~4営業日程度です。

仮審査通過後に必要書類の提出と本審査という流れになるのですが、ローンカードは本審査通過後1週間くらいで届きますので、申し込みから初回融資までは「2~3週間ほど」かかることになります。

来店申し込みが必須となるたいこうカードローンEXの初回融資までの期間も2週間程度になります。

来店申し込みをしたその日にお金を借りられるということはありません。

大光銀行カードローンはいずれも初回融資までに時間がかかるということは頭に入れておきましょう。

即日でお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご確認ください。

大光銀行カードローンの申し込みに必要な書類

どちらのカードローンも、「本人確認書類」と「収入証明書」が必要になります。

【本人確認書類】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
など

【収入証明書】
・源泉徴収票
・公的所得証明書
・確定申告書
など

収入証明書は、たいこうカードローンEXの利用では必須ですが、大光銀行カードローン LUXZOであれば限度額50万円以下の場合基本的に不要です。

また、開業医・弁護士・公認会計士・税理士の方などが大光銀行カードローン LUXZOに申し込む場合、資格証明書も必要になります。

⇒カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

大光銀行カードローンの審査は在籍確認は必須?

在籍確認は審査で必要と判断された場合に行われることになりますが、電話がない場合でも「今回は在籍確認はありません」などのお知らせはありません。

基本的に電話がかかってくるものと思って、心構えをしておきましょう。

どうしても在籍確認の電話を避けたい方、内緒でお金を借りたい方は以下をご覧ください。

大光銀行カードローンでお金を借りる方法

たいこうカードローンEXでお金を借りる方法は、
・ATM
・口座振り込み
・自動融資

大光銀行カードローン LUXZOは、
・ATM
・口座振り込み

となります。

ATMでお金を借りる

●利用可能なATMは?
・大光銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イオン銀行ATM(借り入れのみ。返済不可)
など

ATM利用時間帯と手数料は?

・大光銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00以降 110円
土曜日・日曜日・祝日 9:00~19:00 110円

 
 

・セブン銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~23:00 110円
土曜日・日曜日・祝日 7:00~23:00 110円

 
 

・イオン銀行ATM(借り入れのみ・返済不可)

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土曜日・日曜日・祝日 9:00~17:00 110円

 
 
・ゆうちょ銀行ATM

曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 220円
8:45~18:00 110円
18:00~23:00 220円
土曜日 7:00~23:00 220円
日曜日・祝日 7:00~21:00 220円

 

大光銀行ATMだけでなく、セブン銀行とイオン銀行も手数料無料で利用できる時間帯があるのは優秀です!
ぜひこれらのATMを利用して手数料を節約しましょう。

口座振り込みでお金を借りる

口座振り込み融資は、たいこうカードローンEXと大光銀行カードローン LUXZOで利用方法が異なります。

たいこうカードローンEXの振り込み融資は面倒!

大光銀行窓口にて専用帳票を記入することにより、預金口座(大光銀行の返済用口座)に入金してもらうことができます。

キャッシュカードやローンカードを使った振り込みは不可なので、来店して振り込み手続き行う必要があります。

大光銀行カードローン LUXZOの振込融資はインターネットバンキングで

大光銀行カードローン LUXZOの振り込み融資は、大光銀行のインターネットバンキング「たいこうパーソナルe-バンキング」から行います。

「たいこうパーソナルe-バンキング」では振込融資だけでなく返済・残高照会などもできるので、大光銀行カードローン LUXZOに申し込みをするならインターネットバンキングも登録しておくと便利ですよ!

自動融資で借りる(たいこうカードローンEXのみ)

自動融資は、たいこうカードローンEXのみ利用可能な借り入れ方法です。

返済用口座に指定している口座に公共料金などの引き落としがかかった場合に残高が不足していた場合に自動的に融資が行われ、延滞を防ぐことができる機能になります。

いざというときに備えるという意味では便利ですが、利用者の了解なしに行われる融資になるので、知らない間にお金を借りてしまうケースもあります。

設定しておく場合は定期的に預金残高の確認を行うようにしましょう。

大光銀行カードローンの返済方法

返済方法は、カードローンEXも大光銀行カードローン LUXZOも、大光銀行口座からの自動引き落としになります。

たいこうカードローンEXの返済方法

たいこうカードローンEXの返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)で、返済額は設定された限度額によって決まっています。

限度額 約定返済額
10万円、20万円、30万円 5,000円
50万円 10,000円
100万円、150万円、200万円、250万円、300万円 20,000円

 

借りている金額ではなく限度額によって返済額が決まるので更新時に注意が必要です。

30万円から50万円に上るときと、50万円から100万円に上るときには、約定返済額が大きく増えることになります。

返済時の残高不足にはくれぐれも気をつけてくださいね。

大光銀行カードローン LUXZOの返済方法

大光銀行カードローン LUXZO返済日は毎月10日(銀行休業日は翌営業日)で、返済額は限度額によって設定されています。

●大光銀行カードローン LUXZOの約定返済額

限度額 約定返済額
20万円 3,000円
30万円 5,000円
50万円 7,000円
90万円 15,000円
100万円 15,000円
150万円 20,000円
200万円 25,000円
250万円 30,000円
300万円 30,000円
400万円 35,000円
500万円 40,000円
600万円 45,000円
700万円 55,000円
800万円 60,000円

 
限度額20万円までは最低3,000円の返済で良いですし、返済負担は大光銀行カードローン LUXZOの方が軽いです。

ただ、どのカードローンでお金を借りる場合でも、利息を少なくするためにはできるだけ多い金額を毎月返済することがとても大切です。

追加返済方法は?

ATMやインターネットバンキング(大光銀行カードローン LUXZOのみ)を利用すればいつでも追加返済ができます。

なお、返済に利用できるATMは大光銀行ATMとセブン銀行ATMに限られますのでご注意ください。

大光銀行カードローンでお金借りる【まとめ】

ここまで見てきたとおり、たいこうカードローンEXと大光銀行カードローン LUXZOは全くタイプが異なるカードローンになります。

●たいこうカードローンEXに向いている人は?
・利用条件に該当する人
・低金利なカードローンを探している人
・来店申し込みと来店契約が可能な人
・自動融資を希望する人

たいこうカードローンEXは金利が低いという大きなメリットがありますが、来店申し込みが必要であったり、振り込み融資のために、大光銀行へ来店しないといけないなど、使い勝手はあまり良くなさそうです。

とはいえ金利の低さはカードローンを選ぶ上でとても大きなメリットになりますので、「金利の低さが最重要で、その他は多少不便なことがあっても目をつぶれる!」という方にはとても向いていると言えそうですね。

●大光銀行カードローン LUXZOが向いている人
・インターネットで申し込みから契約まで済ませたい人
・まずは審査通過を目指したい人
・インターネットバンキングで振り込み融資をしたい人
・利便性が良く金利が低めのカードローンをお探しの人

大光銀行カードローン LUXZOは幅広い方が利用できます。しかも上限金利は14.0%!

圧倒的低金利とまでは言えませんが、全国の銀行カードローンと比較しても低い方になります。

申し込みもしやすく、借り入れ方法はATMと振り込み融資が利用できて、約定返済は口座引き落としなので、非常に利便性が高いと言えます。

さらに、お財布に余裕があるときにはスマホやパソコンからサクッと追加返済もできます。

地方銀行のカードローンで、ここまで至れり尽くせりなのはとても貴重ですよ!

大光銀行のフリーローン一覧

大光銀行には、フリーローンが7種類ありますので、紹介していきます。

たいこうフリーローンモアプラス

利用対象者 ・申込時満20歳以上、完済時満76歳以下の方
・居住地または勤務地のいずれかが大光銀行本支店の営業区域内にある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金は除きます)
※審査の際に資金使途の確認がある場合があります
限度額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
※パート・アルバイトの方は30万円以内
金利 固定金利年5.0%~14.0%
融資期間 6ヶ月以上15年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
(融資額の50%を上限として6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

大光銀行フリーローンLUXZO

利用対象者 ・申込時満20歳以上完済時76歳未満の方
・安定した収入がある方
・ご自宅または勤務先が大光銀行の営業エリアにある方
資金使途 自由(事業性資金は除きます)
限度額 10万円以上800万円以内(1万円単位)
金利 3.5%、5.5%、7.8%、9.8%、11.8%、14.0%のいずれか
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返済方法 毎月元利金均等返済(据置・ボーナス併用はできません)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
公式サイト こちら

 

来店申し込み・来店契約不要のWEB完結対応のフリーローンです。

大光銀行カードローン LUXZOよりも上限金利が低く、14.0%に設定されています。

契約額が300万円以上(個人事業主と法人代表は100万円)の場合は収入証明書が必要となりますが、それ以外のケースでは不要です。

安定収入があればパート・アルバイトの方も申し込みできますし、資金使途証明書も不要なので気軽に審査に申し込みができますよ。

なお、返済方法としてボーナス併用返済ができないので、基本的には完済するまで毎月一定の金額で返済を続けることになります。

たいこうスピードローンNEO

利用対象者 ・申込時満20歳以上、完済時満80歳以下の方
・居住地または勤務地のいずれかが大光銀行本支店の営業区域内にある方
・安定して継続した定期的収入のある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金は除きます)
限度額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
金利 固定金利年4.5%~14.0%
融資期間 6ヶ月以上15年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
(6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社かんそうしん
公式サイト こちら

 
借り入れ期間が最長15年、完済時80歳以下まで申し込み可能なフリーローンです。

たいこうスピードローンNEOはボーナス併用返済が利用可能となりますので、早期完済を目指したい場合はこちらも検討してみてください。

たいこう住宅ローン利用者専用フリーローン「スマイルオーナー」

利用対象者 ・大光銀行の有担保住宅ローン(住宅金融支援機構含む)を利用している方、または新規に利用する方(住宅ローンが融資実行に至ることが条件となります)
・申込時の年齢が満20歳以上69歳以下、完済時81歳以下の方
・居住地または勤務地のいずれか一方が取扱店の営業区域内にある方
・勤続・営業年数3年以上の方
・前年税込年収が300万円以上の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金と大光銀行の既住借入金の借替え資金を除きます)
限度額 ●かんそうしん保証付住宅ローン利用の方
10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
●その他の住宅ローン利用の方
10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 3.1%~4.9%
※金利引き下げ優遇あり
融資期間 ●かんそうしん保証付住宅ローン利用の方
住宅ローン残存期間(最長35年)、または20年のいずれか長い期間以内(1か月単位)
●その他住宅ローン利用の方
10年以内(1か月単位)
返済方法 毎月元利金均等返済
(6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社かんそうしん
公式サイト こちら

 

大光銀行の住宅ローンを利用している人限定のフリーローンです。

申し込み条件は厳しいのですが、すでに住宅ローン審査に通過している人であればクリアしているのではないでしょうか。

金利が最大でも4.9%と非常に低金利なのですが、大光銀行との取引によってはここから最大1.8%の引き下げがあります。

大光銀行住宅ローン利用者さんにとっては最も低金利でお金を借りられるフリーローンになるので、ぜひ詳細も確認してみてください。

住宅ローン利用者専用フリーローン「スマイルオーナーⅡ」

利用対象者 ・大光銀行以外の有担保住宅ローン(住宅金融支援機構含む)を利用している方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時80歳以下の方
・居住地または勤務地のいずれか一方が取扱店の営業区域内にある方
・前年税込年収が200万円以上の方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金を除きます)
限度額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
金利 4.1%、5.5%、9.5%、11.5%のいずれか
※金利引き下げ優遇あり
融資期間 10年以内(1か月単位)
返済方法 毎月元利金均等返済
(6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

「スマイルオーナーⅡ」は大光銀行以外の住宅ローンを利用している方向けのフリーローンになります。

お得ではあるのですが上限金利が11.5%とそこまで低くはなく、次にご紹介する「たいこうカード会員優遇ローン」の方が低いくらいです。(「たいこうカード会員優遇ローン」は住宅ローン利用者じゃなくても申し込み可能)

ご利用になっている住宅ローンの銀行フリーローンも合わせて確認してみることをおすすめします。

たいこうカード会員優遇ローン

利用対象者 ・申し込み時満20歳以上完済時満70歳以下の方
・たいこうカード発行のクレジットカード利用者、または新規申込者
・居住地または勤務地のいずれかが大光銀行本支店の営業区域内にある方
・現住所に1年以上お住いの方(1年未満の場合転居前住所で1年以上の方)
・勤続年数1年以上、または営業年数2年以上の方
・前年年収180万円以上で安定した収入のある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金を除きます)
限度額 10万円以上300万円以内(1万円単位)
金利 固定金利年3.0%~11.0%
融資期間 6ヶ月以上15年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
(6ヶ月ごとのボーナス併用返済も利用可能)
担保・連帯保証人 不要
保証会社 たいこうカード株式会社
公式サイト こちら

 

たいこう銀行のクレジットカード利用者が優遇されるフリーローンです。

上限金利も低いですし、さらにリトライサービスに対応している商品なので、審査に少し自信がない・・・という方にもおすすめです。

たいこうカード会員優遇ローンのリトライサービスは、万が一審査に落ちてしまった場合に、自動的に「たいこうフリーローン・モアプラス」で再審査を受けることができるサービスになります。

改めて申し込みをしなくても再審査を受けられるのでチャンスが2回あることになります!

たいこうビジネスフリーローン

利用対象者 次の資格要件を全て満たす個人事業主・法人の代表者・役員の方
・申込時満20歳以上かつ完済時81歳未満の方
・居住地または勤務地のいずれかが大光銀行本支店の営業区域内にある方
・安定して継続した収入がある方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(事業性資金も可能)
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
金利 5.8%、8.8%、11.8%、14.0%のいずれか
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社クレディセゾン
公式サイト こちら

 

たいこうビジネスフリーローンは、個人事業主・法人役員限定のフリーローンです。

決算書、見積書などは一切不要で、資金使途も自由となっています。もちろん、事業性資金、運転資金などにも利用できます。

金利は4段階の固定金利(保証料込み)になります。

インターネットからの申し込みも可能なので、具体的な申し込み時期は決まってないけどとりあえず限度額と金利を知りたいという段階でも気軽に申し込みができます。

大光銀行の多目的ローン一覧

ここからは、借りたお金の使い道が決まっている大光銀行の目的別ローンをご紹介します。

たいこうワイドライフローン

たいこうワイドライフローンは、

・リフォームプラン
・マイカープラン
・教育プラン
・多目的プラン

の4つから選択できる目的別ローンになるのですが、ここでは資金使途が広い多目的プランをご紹介します。

たいこうワイドライフローン多目的プラン概要

利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上、完済時76歳未満の方
・居住地か勤務地のいずれか一方が取扱店の営業区域内にある方
・現住所の居住年数が原則1年以上の方
(オリコ保証の場合は、居住年数は問いません。)
・勤続年数原則1年以上、または営業年数原則2年以上の方
(オリコ保証の場合は、勤続・営業年数は問いません。)
・前年税込年収が原則200万円以上で安定した収入のある方
(オリコ保証の場合は、原則最低年収の制限はありません。)
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 ・資金使途が明確な資金
・既存の目的ローンの借換資金
金利 変動金利
限度額 10万円以上500万円以内
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
※ボーナス併用返済も利用可能
担保・連帯保証人 不要
保証会社 たいこうカード株式会社、株式会社かんそうしん株式会社、オリエントコーポレーションのいずれか
公式サイト こちら

 

ワイドライフローン多目的プランは、資金使途が明確なものに利用可能な多目的ローンになります。

例えば、結婚資金、旅行資金、家具家電製品の買い替え、引っ越しなど、相手先が作成する見積書などに必要な金額が明記してあるものが対象になります。

また、他社カードローンなどの借り換えにも利用できます。

保証会社が3社ついていますので、いずれかの審査に通過すれば借り入れ可能となります。
チャンスが多い目的別ローンですね!

コフレディア目的ローン

利用対象者 ・申込み時満20歳以上完済時76歳未満の女性の方
・安定した収入がある方
・ご自宅(勤務先)が大光銀行の営業エリアにある方
資金使途 3つのプラン(9コース)からの選択制
金利 5.5%または7.8%
限度額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返済方法 毎月元利金均等返済
※据置、ボーナス併用返済は利用不可
担保・連帯保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
公式サイト こちら

 

大光銀行「コフレディア目的ローン」は女性専用の目的ローンになります。非常に低金利ですし、資金使途も広いですよ!

資金使途は3つのプランから選択可能です。

●Myself:金利7.8%

コース 使いみちの例
キャリアアップ 資格取得、習いごとの費用(各種講座・スクールの受講料、教材などの購入費用)
ビューティー 美容整形、アンチエイジング、エステ、デンタルケア、化粧品、レーシック、衣料品の購入、装飾品の購入など
トラベル 旅行費用、旅行用品購入費用など

 

●Couple:金利5.5%

コース 使いみちの例
妊活 子どもを授かる為の不妊治療にかかる費用(検査、投薬、治療費用)、人工授精、体外受精、顕微授精にかかる費用など
結婚 挙式費用、新婚旅行費用、新居の準備費用(引越、家具家電購入費用)など

 
 

●Family:金利7.8%

コース 使いみちの例
子育て 子どもの習いごと費用、出産準備・出産費用、保育園・ 幼稚園等の通園費用、子育てに関する諸費用(オムツ代他)など
介護 親の介護費用(機器購入、家屋のバリアフリー資金、デイサービス・介護施設利用料)など
ペット ペット購入費用、ペット治療費、飼育用品購入費など

 

基本的には本人確認書類だけで申し込みが可能ですが、契約が300万円超(個人事業主と法人代表は100万円)の場合に所得証明書が必要になります。

審査で必要と判断された場合にお金の使い道がわかる確認資料の提出を求められることもあります。

また、コフレディア目的ローンもリトライサービス対象商品となっていて、万が一審査に落ちた場合は、「大光銀行フリーローン LUXZO」で自動的に再審査を受けることができます。

資金使途は限定されますが、とても低金利!女性の方でお得にお金を借りたい方は、大光銀行「コフレディア目的ローン」を絶対にチェックしてくださいね。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP