千葉銀行 ちばぎんカードローンでお金を借りる方法

千葉県内にてトップシェアを誇る地方銀行の「千葉銀行」で提供している「ちばぎんカードローン」の金利や限度額、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法などを詳しく解説します。


もくじ

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の特徴は?

千葉銀行のカードローンサービスである「ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンス」は、他社のカードローンと比べて、どのような違いがあるのでしょうか?これから借り入れを考えている方は、特徴をチェックしておきましょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の借入可能地域

地方銀行である千葉銀行の「ちばぎんカードローン」は、千葉県に住んでいる方はもちろん、勤め先が営業地域内にある方、周辺地域に住んでいる方でも借入が可能となっています。

インターネット支店以外での借入を希望の方

対象地域は、住まいまたは勤め先が千葉全域、茨城全域、埼玉(さいたま市岩槻区、川口市、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松状町、杉戸町、幸手市)、東京(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、品川区、中野区、目黒区、大田区、杉並区、世田谷区、豊島区、渋谷区、練馬区、板橋区、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市)、神奈川(横浜市、川崎市)です。

インターネット支店での借入を希望の方

住まいが千葉県、東京県、茨城県、埼玉県の全域、または神奈川県の横浜市、川崎市の方が利用可能となっています。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の資金使途は?

千葉銀行「ちばぎんカードローン」では、事業性資金を除き、原則自由で借入したお金を使えます。

生活費、冠婚葬祭、旅行、教育費から、他社での借入返済にも利用可能です。用途に合わせて見積書などの書類を提出する必要がないので、幅広いシーンで気軽に使えます。

千葉銀行カードローンはweb完結可能

千葉銀行の普通預金口座を持っている方に限り、カードローンの申込は「web完結」にて手続きを完了させることができます。申込から契約まで、パソコンやスマートフォンからwebアクセスにて、手続きを済ませられるため、来店や郵送の必要がなくスピーディーです。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の金利と限度額

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の借入限度額は、10~800万円です。増額を希望の方は、ホームページから申込を行い、改めて審査をします。

そして、ちばぎんカードローンの金利は、年1.7~年14.8%です。借入金額によって金利負担は異なります。借入額による金利負担の目安は次の通りです。

800万円 年1.7%
660万円以上790万円以下 年3.5%
510万円以上650万円以下 年4.0%
410万円以上500万円以下 年4.3%
350万円以上400万円以下 年5.5%
300万円以上340万円以下 年6.0~年12.0%
100万円以上290万円以下 年9.0~年12.0%
100万円未満 年14.8%

 

消費者金融系のカードローンでは、金利負担が年18.0%が平均となるため、千葉銀行カードローンの年14.8%は金利負担が低いと言えます。(※銀行カードローンとしては平均的な金利水準です)

千葉銀行「ちばぎんカードローン」審査申込方法

千葉銀行の「ちばぎんカードローン」を利用するためには、まず審査申込手続きを行う必要があります。

千葉銀行カードローンの利用条件

・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳以下

・安定した収入がある方

・利用可能エリアに住んでいる方

・エムユー信用保証(株)の保証が受けられる方

・他にクイックパワー、クイックパワーアドバンスのカードローンを持っていない方

・外国人の方は永住許可を受けている方

ちばぎんカードローンは、派遣、パート、アルバイトの方でも申込が可能ですが、年金収入のみの方は申込が不可となっています。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の申込手続きの流れ

ホームページの「ネットでカンタンお申込」から、カードローンの申込手続きを行います。

本人確認資料をweb上で提出し、仮審査結果を待ちます。インターネットメールまたは電話、郵送にて回答があるので、必要書類をweb上で提出して正式審査結果を待ちます。審査に通過した方は、契約と同時に借入サービスが利用できます。

すぐにお金を借りたい方は、返済口座への振込(カードローン入金サービス)にて、借入が可能です。ローンカードは、契約後1週間程度で自宅に郵送されるため、ローンカード到着後は、提携ATMを利用した借入が可能になります。

ちばぎんカードローンの必要書類

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の手続きを行う際に、借入額によって必要となる書類があります。スムーズな借入を行う際には、対象となる書類を確認し、あらかじめ準備しておきましょう。

本人確認資料の写し

借入金額に関わらず、利用希望のすべての方が、本人確認資料の写しが必要になります。現住所の記載があるもので、以下のいずれか1点を用意してください。

①運転免許証(変更事項がある場合は表・裏両面の写し)
②パスポート(顔写真ページと所持人記入欄の両方の写し)
③個人番号カード(表面のみ写し、故人番号が記載された裏面の提出は不要)
④在留カード(変更事項がある場合は表・裏両面の写し)
⑤特別永住者証明書(変更事項がある場合は表・裏両面の写し)
⑥健康保険証(名前、住所、生年月日の記載がある箇所全ての写し)

所得証明書類の写し

借入金額50万円を超える限度額を希望の方は、所得証明書類の写しが必要です。また、追加で本人確認資料の写しが必要になる事もあります。所得証明書類は、次のいずれか1点を用意します。

①源泉徴収票(最新)
②住民税決定通知書(最新)
③給与明細書(発行から3カ月以内)・賞与明細書(過去1年分の賞与明細書を提出の場合は給与明細書の金額に加算)
④確定申告書 第一表(収入金額等が確認できるページで税務署の受付印があるもの、e-Tax利用の場合は申告書の写し及び受信通知を直近1期分)

千葉銀行「ちばぎんカードローン」申込方法の種類

千葉銀行「ちばぎんカードローン」では、都合に合わせた申込方法にて、カードローン申込手続きを行う事ができます。

パソコン、スマートフォンで審査申込み

パソコン、またはスマートフォンから、ホームページの「ネットでカンタンお申込み」にアクセスをします。必要事項を入力し、仮審査を行います。その後、必要書類をweb上で提出をし、メール、電話、郵送による正式審査結果を待ちます。審査に通過した場合、契約後はすぐに借入が可能になります。

電話で審査申込み

フリーダイヤルに電話をし、電話または郵送による仮審査結果を待ちます。仮審査が通った場合は、必要書類をFAXまたは郵送にて提出し、正式審査結果に通過後借入が行えるようになります。

フリーダイヤル 0120-68-7878(土日祝日を含む7:00~23:00、12月21日~1月3日を除く)
FAX 0120-17-7889

 

FAXで審査申込み

千葉銀行の店頭ATMコーナーに設置されている利用申込書にて、本人確認資料と合わせてFAXで送付します。利用申込書は、ホームページからダウンロードも可能です。仮審査後、必要書類を提出し、正式審査通過後に契約をして借入が可能となります。

郵送で審査申込み

千葉銀行の店頭ATMコーナーに設置されている利用申込書に必要事項を記入し、本人確認資料と一緒に郵送します。仮審査後、必要書類を提出して正式審査結果を待ち、通貨した方は契約後に借入が可能になります。

モバイルで審査申込み

携帯電話のモバイルからアクセスをして、本人確認資料をFAXまたは郵送にて提出します。仮審査後、必要書類を提出して正式審査結果を待ち、審査通過後は契約をして借入が可能になります。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査は厳しい?

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査はどのように行われるのでしょうか?審査に通過するためのポイントをまとめました。

担保・保証人は必要?

千葉銀行「ちばぎんカードローン」は、担保・保証人不要で利用が可能です、ただし、エム・ユー信用保証(株)の保証を受けられる事が条件になります。

保証料は、千葉銀行の負担となりますが、エム・ユー信用保証は三菱UFJファイナンシャルグループのため、これまでに借入が不可だった経験やトラブルがあった方は、審査に通らない可能性が高いです。

審査の時に在籍確認はある?

千葉銀行カードローンでは、審査時に勤務先へ「在籍確認」が行われます。しかし、電話での連絡が困る方には、書類の提出等に変更することが可能なケースもあるので、フリーダイヤル0120-68-7878に相談してみましょう。

10秒クイック診断で審査前にチェック

千葉銀行カードローンのホームページでは、「10秒クイック診断」のサービスを提供しています。年齢、年収、借入希望額、現在の借入総額を入力するだけで、借入可能であるかを診断する事ができます。あくまでも目安となりますが、お金を借りられるのか?不安な方は事前にチェックしてみましょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」でお金を借りる方法

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の審査に通り、契約できた方は、利用限度額内で「インターネットバンキング、テレフォンバンキング、ICローンカード」のいずれかで、お金を借りる方法と、自動融資サービスが用意されています。

インターネットバンキングでお金を借りる

千葉銀行のインターネットバンキング「ちばぎんマイアクセス」を利用し、登録したローン口座へ振り込みキャッシングが可能です。マイアクセスでは、ローン残高や取引明細の照会も確認可能です。

申込方法は、千葉銀行の口座を持っている方はインターネットから申込が可能です。口座を持っていない方は、メールオーダー申込書を請求して郵送による申込を行います。

テレフォンバンキングでお金を借りる

利用限度額内でなら、ちばぎんテレフォンバンキングセンターに電話をかけるだけで指定口座へ入金されます。

フリーダイヤル 0120-86-7889(受付時間9:00~21:00)
海外などフリーダイヤルが利用できない場合 043-300-3270

 

ICローンカードでお金を借りる

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の契約後、自宅にICローンカードが届きます。カードが届いた日から、ATMを利用してお金を借りることができます。

・全国の提携金融機関(都市銀行)

・提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行)

千葉銀行「ちばぎんカードローン」は即日融資可能?

千葉銀行「ちばぎんカードローン」では、最短翌日審査となるため、即日融資が不可となっています。

すでに、千葉銀行の普通預金口座を持っている方は、web完結での申込においては、審査通過後にスピーディーに振込による借入が行えます。

また、ICローンカード到着前、またはインターネットバンキング、テレフォンバンキングの利用が可能となる前にお金を借りたい方は、店頭にて「当座貸越金支払請求書」を使用すれば、借入が可能になります。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の自動融資サービス

千葉銀行「ちばぎんカードローン」では、「自動融資サービス」の取扱いがあります。自動融資サービスでは、指定した預金口座の公共料金等の引き落としの際、残高が不足していた場合に自動的に融資されます。支払の滞りを避ける事ができますが、カードローンの借入額が増えてしまうので、残高不足には注意しましょう。

千葉銀行「ちばぎんカードローン」の返済方法

千葉銀行「ちばぎんカードローン」でお金を借入する際には、返済計画を確認してから申込をしましょう。返済金額や返済方法についてまとめました。

毎月の返済額の目安

千葉銀行カードローンでの返済は、借入金額によって毎月の返済額が異なります。10万円以下の少額借入では、2,000円からの自動返済が可能です。

10万円以下 2,000円
10万円超~30万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

 

ちばぎんカードローンの一括返済

カードローンで借りたお金は、月々の分割による返済だけではなく、まとめて返済をする事も可能です。千葉銀行、提携コンビニATM、インターネットバンキング、テレフォンバンキングなど、随時返済が可能となっています。

返済延滞による損害金

返済日に支払いが遅れた場合、新たな借入は停止されます。また、遅延損害金が年19.8%かかります。返済が滞らないように、返済日の入金忘れや口座の残高不足に注意してください。

目的に合わせて選べる!千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンでは、クイックパワーアドバンスのほか、目的に合わせて選べる「プレミアクラス」と「マイワレット」のサービスを提供しています。

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」

千葉銀行カードローン「プレミアクラス」は、年収600万円以上の方向けのカードローンです。

金利が年3.8~年5.5%とアドバンスと比べ、負担が大幅に低い事が特徴です。千葉銀行の住宅ローンを利用している方なら、店頭表示金利より年0.20%割引されるので、すでにローンを利用している方には、よりお得なサービスとなります。

借入限度額は、300万円~500万円で月々1万円からの返済が可能です。申込から借入まで、約2週間とやや時間は掛かるものの、まとまった金額の借入を希望する方にオススメです。

ただし、勤務先に3年以上勤務していること、個人事業主は利用不可など、条件が厳しいため通常より、審査が厳しくなります。

千葉銀行カードローン「マイワレット」

千葉銀行カードローン「マイワレット」は、千葉銀行で住宅ローンを利用している方におすすめのカードローンです。

来店不要で申込が行え、金利負担は年8.8~年14.8%。借入限度額は30~200万円となっています。千葉銀行の住宅ローン利用の方は、店頭表示金利より、年0.20%の割引があります。アドバンスと比べ、低い金利手数料で借入を行えます。

千葉銀行カードローンでお金借りるメリット&デメリット

千葉銀行カードローンでの借り入れは、どんな人が適しているのでしょうか?

千葉銀行カードローンでお金借りるメリット&デメリットを踏まえて、他社と比較検討しましょう。

千葉銀行カードローンでお金借りるメリット

千葉銀行カードローンは、すでに口座開設やローン利用の実績がある方にとっては、便利でお得なサービスが受けられます。金利においても大手銀行系カードローンと比較しても負担額が低く、無理のない返済計画が立てやすい点が大きなメリットです。

<千葉銀行カードローンがおすすめな人>

・千葉銀行の口座を持っている
・千葉銀行で住宅ローンを利用している
・web完結でカードローンの申込をしたい

千葉銀行カードローンでお金借りるデメリット

千葉銀行カードローンは、住まいによってはエリア外となり、お金を借りられない事があります。また、千葉銀行カードローンは即日融資に対応していないため、急いでお金を借りたい方には向いていません。

それから、ICローンカードが郵送物として自宅に届くので、家族に内緒でお金を借りたい方には注意が必要です。

<千葉銀行カードローンが適さない人>

・即日融資を希望の方
・利用可能エリアが制限されている
・自宅への郵送物がNG


 
 

PAGETOP