カードなし・WEB完結で即日お金借りる!カードレスローン一覧

消費者金融では、即日融資でお金を借りられるカードローンを提供していますが、実はカードなしでカードローンのような借入ができるカードレスローンを用意しています。

もちろん、カードレス取引でも即日融資は可能ですし、カードを受け取りに行く必要がないため、自宅にいながらWEBだけで手続きを済ませられる「WEB完結」が可能になります。

今回は「カードレス・WEB完結契約」で即日お金を借りることができる消費者金融やカードなしでキャッシングする便利な方法などを解説します。


もくじ

カードなし・WEB完結が可能なカードレスローンとは

カードローンなのに「カードレス(カードなし)」とはどういう仕組みなの?と不思議に思うかもしれませんが、それぞれの大手消費者金融では、カードローンの借り入れ方法が以下のようにいくつか用意されていて、希望に合わせて選択可能となっているのです。

①振込みキャッシングでお金を借りる
インターネットから申し込み・審査・契約の手続きを行い、そのまま自分の口座への振り込み依頼をすると、希望した口座へお金を振り込んでもらうことができます。

この場合はカードなしでOKですし、自宅にいながら振り込みまでの全ての手続きを完了させることができます。

②カードを使ってATMからお金を借りる
消費者金融に申し込みをして審査に通過すると、郵送なたは店頭か自動契約機でカードを受け取ることが出来ます。後は受け取ったカードを使って様々なATMからお金を借りるだけです。

③カードなし!スマホを使ってセブン銀行ATMから借り入れ(スマホATM取引)
最近はスマホのアプリを利用した借り入れ方法(スマホATM取引)も可能となりました。

審査通過後、カードを受け取らなくても、スマホにアプリをダウンロードすることで、スマホを使ってATMからお金を借りることが出来てしまうのです。

このスマホATM取引ができるのは、現在はセブン銀行のみとなるため、カードなしでATM出金を希望する場合は、セブン銀行ATMしか利用することができません。

しかし、セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンに設置してありますし、24時間365日(メンテナンス以外)使えますのでとても便利です。

上の3つのうち、「カードを使ってATMからお金を借りる」という方法が一番メジャーな借入方法になります。

最近は様々な銀行や、コンビニATMと提携している消費者金融が増えたので、カードさえ持っていれば、あちこちのATMからすぐにお金を借りることができてしまいます。

しかし、借り入れ方法は1つだけではなく、上記のように、インターネットで振り込み依頼をして口座へ振り込んでもらったり、スマホをカード代わりとしてATMから出金したりと、カードなしでお金を借りる方法もあります。

カードなし・WEB完結でお金借りるメリット・デメリット

カードなし・WEB完結でお金を借りる方法はメリットも多く、便利ではありますが、逆にデメリットとなってしまう部分もあります。

カードなし・WEB完結でお金借りるメリット

①カードを受け取りに行く必要がない

カードなしのため、店舗や自動契約機へ行き、カードを受け取る必要がありません。

来店できなくても、自宅にいながらWEBのみで全ての手続きを行うことができ、即日融資も可能となるため便利です。

②カード紛失の危険性なし

カードを発行してもらうと、そのカードを落としたり紛失してしまう危険性もありますねが、カードレスであれば、カードを紛失する心配もありません。

③他人にバレる危険性なし

ローンカードを持っていると、財布の中身を見られたりした場合、消費者金融でお金を借りている事実を他人に知られてしまいます。

しかし、カードレスであれば、誰かに見られるかもという不安もありません。

④郵便物がないので家族バレの危険性も少ない

大手消費者金融のWEB完結申込みなら、カードや契約書、利用明細等が郵送されることがないので、消費者金融の利用が家族にバレる心配も少なくなります。

大手消費者金融は、WEBの会員ページも充実しているので、契約内容や月々の利用明細はスマホやパソコン、アプリからログインすれば簡単にチェックできます。

カードなし・WEB完結でお金借りるデメリット

①借り入れ方法が限られる

通常、消費者金融では提携ATMが豊富に用意されていますが、カードレスで借り入れする場合は、「セブン銀行ATMからの借り入れ」か、「振り込みキャッシング」のみとなってしまいます。

しかし、セブン銀行ATMは24時間利用可能ですし、全国のセブンイレブンに設置してあるので、不便は感じないと思います。

ただ、カードがあると手数料無料のATMを利用することもできますが、セブン銀行ATMのみだと、借り入れ・返済のたびにATM手数料が掛るのはデメリットです。

取引金額 ATM手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

 
レイクALSAはATM手数料がすべて無料です。

②WEB完結でも在籍確認はある

SMBCモビットのWEB完結の場合は職場への電話連絡はなしですが、その他の会社のWEB完結の場合は、基本的には在籍確認が行われます。

WEB完結だから、電話連絡も郵便物もなくなと言うわけではないので、注意しましょう。

ただし、在籍確認が困る場合は相談すると、別の書類を提出することで省いてくれたり、直通電話にかけてくれたり、在籍確認の日時を指定できるようにしてくれるなど、様々な方法で対応してくれます。何か困ったことがあれば、まず電話で各消費者金融のオペレーターに相談してみるといいでしょう。

③振込だと融資が遅くなることも

最近は、大手消費者金融と提携しているリアルタイム取引に対応した銀行もかなり増えてきたので、振込処理を行ったら数秒で融資が可能になりましたが、まだリアルタイム取引に対応していない銀行もあります。

そのような銀行の場合は、申込み時間によって融資が翌営業日になってしまうので、今すぐお金を借りたい場合は、セブン銀行ATMに出向き、スマホATM取引で現金を引き出すしかありません。

各銀行の振込み対応時間はレイクALSAのこちらの資料が参考になります。

④ネットに不慣れだと不便

自宅にいながら全ての手続きをインターネットで行うことになるため、WEB手続きに慣れている場合は問題ありませんが、パソコンやスマホの操作に不慣れな場合は不便と感じるかもしれません。

セブン銀行ATMを利用する時も、カードがある場合は通常の銀行ATMの操作方法と同じになりますが、カードレスだとスマホアプリから操作を行い、QRコードを読み込んだり、パスワードを入力するなどの操作が必要となってしまいます。

カードがある場合よりも操作が増えるので、場合によって面倒と感じるかもしれませんね。

⑤振り込みだと通帳に履歴が残る

借り入れ方法を振り込みにすると、消費者金融から自分の口座へ振り込みされるため、その履歴が通帳に残ってしまいます。

家族も知っている借り入れであれば問題ありませんが、家族に内緒の借り入れの場合、履歴が残ってしまうのは危険ですね。

ただしネット銀行を利用すると、履歴は一定期間を経過すると消去されるので、不安な場合はネット銀行を利用するといいかもしれませんね。

※振込名が消費者金融名になっていない業者もあります。
例えばアコムだと「ACサービスセンター」、アイフルだと「アイフル」か「AIセンター」のどちらか、プロミスだと「プロミス」か「パルセンター」のどちらかを選択することもできます。

カードなし・WEB完結・即日融資可能な消費者金融一覧

カードレスでWEB完結契約が可能で、即日融資も行っているという3拍子揃った借り入れ方法を提供しているのは、大手消費者金融になります。

カードローンは銀行でも提供していますが、銀行カードローンは審査に時間がかかるため、即日融資が不可となりますし、中小の消費者金融では「1度必要な分だけを借りて、後は月々返済していくだけという」フリーローンのような仕組みとなっていることが多いです。

そこで、「カードなし・WEB完結・即日融資」が可能となる大手消費者金融をいくつかご紹介していきたいと思います。

プロミス

金利 年4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した収入のある方。(主婦、学生、パート、アルバイトでも可)
即日融資 可能
無利息サービス 借入日の翌日から30日間無利息(初めての方)

 

プロミスで、カードなし・WEB完結でお金を借りる方法は、以下の2種類となります。

・「WEB完結契約」で振り込みによる借り入れ
・「WEB完結契約」でスマホアプリでセブン銀行ATMからカードなしでお金を借りる(アプリローン)

では、それぞれの借り入れ方法を詳しく見ていきましょう。

プロミスの振り込みキャッシング

WEBからの申し込みは、24時間365日可能です。
また、金融機関によっては24時間振込受付可能となり、依頼してから最短10秒で振り込みが実施されるプロミスの「瞬フリ」はとても便利です。

ただし、審査結果の回答時間は9時~21時の間となるので、即日融資を希望する場合は、21時までに手続きが完了するよう、早めの申し込みを心がけましょう。(審査に時間がかかることもあるので、可能な限り早い時間に申し込んだ方が安全です)

WEB完結契約で振り込みキャッシングを利用する場合の内容や条件は以下の通りです。

<WEB完結・振り込みキャッシングの条件>

審査時間 最短30分
必要書類提出方法 ①スキャナーやスマホのカメラなどで画像化し、送信。
②プロミスアプリをダウンロードし、アプリから提出。
WEB完結の条件 ①申し込み時、契約方法を「WEB」と選択すること。
②「口座振替による返済」を選択すること。
③カードなしの場合は「カード郵送希望なし」を選択すること。
④選択した振り込み先金融機関で本人確認が完了していること。
※カードなしを選択しても後日発行することも可能。
借り入れ方法 プロミスインターネット会員サービスから振り込みキャッシング
利用可能な金融機関 こちら

 

プロミスのアプリローン

スマホにプロミスの専用アプリをダウンロードし、WEB完結契約」を行うと、アプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしでお金を借りることができます。

WEB完結契約で、アプリローンを利用する場合の内容や条件は以下の通りです。

<アプリローンの条件>

申し込み 公式サイトやアプリから新規申し込み
必要書類提出 スマホで撮影しアプリから提出も可能
審査時間 最短30分。契約完了までは最短1時間。
アプリローンの条件 ①アプリをダウンロードすること。
②有効なメールアドレスの登録をすること。
借り入れ方法 スマホアプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしで借り入れ
セブン銀行ATM営業時間 メンテナンス時を除き、24時間365日利用可能。※設置店舗の営業時間により変動あり。

 

アイフル

金利 年3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
申し込み条件 満20歳以上69歳以下の定期的な収入と返済能力のある方で、基準を満たす方。
無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息(初めての方)
即日融資 可能

 

アイフルで、カードなし・WEB完結でお金を借りる方法は下記です。

・「WEB完結契約」で登録口座へ振り込みキャッシング
・「WEB完結契約」でスマホアプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしで借り入れ

振り込みキャッシング

アイフルのWEB申し込みは24時間365日可能なので、パソコンやスマートフォンを利用して申し込みましょう。

インターネットで全ての手続きを完了させることができる「WEB完結契約」であれば、カードなしで郵便物も発生しないので、誰にも知られたくない借り入れも安心ですね。

ただし、審査はアイフルの営業時間内に行われますし、振り込みは銀行の窓口が開いている時間内にしか行えないので、即日振り込み融資を希望する場合は、平日の14時頃までには申し込みを済ませることが大切です。

その他、WEB完結申込みの借り入れ条件は下記です。

審査時間 最短30分
必要書類提出方法 書類提出サービスやメールで提出。
WEB完結の条件 ①契約時に、カードレスを選択。(後からカードを発行することも可能です)
②契約時に、口座振替の登録。
③口座振替登録する金融機関で、取引時確認が完了していること
借り入れ方法 インターネットの会員サービスや電話から振り込み予約(振込名義は「アイフル(株)」か「AIセンター」

 

スマホアプリでセブン銀行ATMからカードなしで借り入れ

スマホにアイフルの公式アプリをダウンロードして、WEB完結契約を行うと、その後アプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしでお金を借りることができます。

WEB完結契約で、スマホアプリを利用する場合の借り入れ方法や条件は以下の通りです。

申し込み アプリからも新規申し込みが可能。
必要書類提出 スマホで撮影し、アプリから提出も可能。
審査時間 最短30分。
スマホアプリの条件 ①アプリをダウンロードすること。
②審査回答時間(9時~21時)の間に申し込みを済ませること。
借り入れ方法 スマホアプリを使って、セブン銀行ATMからカードなしで借り入れ。
セブン銀行ATM営業時間 メンテナンス時を除き、24時間365日利用可能。※設置店舗の営業時間により変動あり。

 

SMBCモビット

金利 年3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
申し込み条件 満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある方で、基準を満たす方。(アルバイト、パート、派遣社員、自営業の方も可)
電話連絡 なし
無利息サービス なし

 

SMBCモビットで、カードなし・WEB完結(郵便物なし・電話連絡なし)でお金を借りる方法は下記です。

・電話連絡なしのWEB完結申し込みで振り込み融資
・スマホアプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしで現金を引き出す

WEB完結申し込みで振り込みキャッシング

SMBCモビットのWEB申し込みは24時間365日可能です。パソコンやスマートフォンを利用して申し込みましょう。

SMBCモビットのWEB完結の場合は「カードレス・郵便物なし・電話連絡なし」の取引となるため、職場や本人確認の電話もありません。勤務先や家族に知られたくない借り入れも安心ですね。

ただし、審査はSMBCモビットの営業時間内に行われますし、振り込みは銀行の窓口が開いている時間内にしか行えないので、即日振り込み融資を希望する場合は、平日の14時50分までには振り込みまでの手続きを完了させる必要があります。

その他、WEB完結申込みによる振り込みキャッシングの内容や条件は下記です。

審査時間 最短30分
必要書類提出方法 インターネットやアプリから提出
WEB完結・振込キャッシングの条件 ①三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っていること。(本人名義)
②上のいずれかの口座を、SMBCモビットの振り込み貸付・口座振替返済に利用できること。
③全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証を持っていること。
④本人確認書類、収入証明書を提出できること。 
⑤あらかじめ金融機関口座の登録を行っておくこと。
借り入れ方法 SMBCモビット会員サービス「Myモビ」から振込依頼をして、振り込み。もしくはフリーコールへ電話をかけ、振り込み依頼。

 

スマホアプリでセブン銀行ATMからカードなしで借り入れ

SMBCモビットの公式スマホアプリをダウンロードすると、借り入れに関する様々な手続きをアプリから行うことができるようになります。

また、アプリを使ってカードなしでセブン銀行ATMからの借り入れも可能になります。

ただし、スマホアプリを利用した借り入れはWEB完結とは違ってくるため、在籍確認の電話もありますし、後日カードも発行され、郵送されてきてしまいます。

カードが不要の場合や在籍確認を省きたい場合は、WEB完結申し込みにしましょう。

ただし、WEB完結の場合の条件をクリアできないと、WEB完結にしたくても「カードあり、電話連絡あり、郵便物あり」の通常の取引となってしまいます。

スマホアプリを利用した場合の借り入れ方法や条件は以下の通りです。

申し込み アプリからも新規申し込みが可能。
必要書類提出 スマホで撮影しアプリから提出も可能。
審査時間 最短30分。
スマホアプリの条件 ①アプリ対応のスマホから公式アプリをダウンロードすること。
②即日融資希望の場合は、その日の19時頃までには申し込みを済ませること。
借り入れ方法 マホアプリを使ってセブン銀行ATMからカードなしで借り入れ。
セブン銀行ATM営業時間 メンテナンス時を除き、24時間365日利用可能。※設置店舗の営業時間により変動あり。

 

レイクALSA

金利 年4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円
審査スピード 審査結果は最短15秒で表示。最短60分融資も可能。
申し込み条件 満20歳以上70歳以下の国内在住の安定した収入のある方。(パート、アルバイトも可)
無利息サービス ①借入額のうち5万円まで、契約日の翌日から180日間利息0円(契約額1万円~200万円の方)
②借入額全額、契約日の翌日から30日間利息0円

 

レイクALSAで、カードレス・WEB完結で借り入れする方法は、以下の2種類となります。

・レイクALSAのWEB完結契約で振り込み融資で借り入れ
・レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」を利用してセブン銀行ATMからカードレスでお金を借りる

WEB完結契約で振り込みキャッシング

レイクALSAはパソコンやスマートフォンを利用して、24時間365日申し込み可能です。

WEB完結の場合は「カードレス・郵便物なし」の取引となるため、カードを落としたり、見られたり、借り入れしていることを誰かに知られるという心配が減りますね。

ただし、申し込みは24時間可能でも、審査はレイクALSAの営業時間内に行われるため、即日融資を希望する場合は、平日・土曜は21時まで、日曜は18時までに契約手続きを完了させる必要があります。

審査に時間がかかると規定の時間までに手続きを完了できないこともあるので、急ぎの場合は遅くても夕方くらいまでには申し込みを済ませるようにしましょう。

また、振り込む金融機関によっては振り込み実施が翌営業日となってしまうこともあるので注意が必要です。

その他、WEB完結による振り込み借り入れの内容や条件は以下の通りです。

審査時間 最短60分融資も可能。
必要書類提出方法 インターネットやスマホアプリ、メールやFAXで送信。
WEB完結の条件 ①「WEB契約(郵送なし)」を選択。
②「WEB自動引き落としサービス」用の金融機関口座を登録。
借り入れ方法 レイクALSA会員ページから振込依頼を行いキャッシング。
利用可能金融機関 こちら。※この他の金融機関は平日14時45分までに振り込み手続きが完了すると即日融資が可能。

 

アプリ「e-アルサ」でセブン銀行ATMからカードレスでお金を引き出す

レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードすると、借り入れに関する手続きを簡単かつスピーディーに行うことができますし、スマホを持っているだけでセブン銀行ATMからカードレスでお金を借りることもできます。

レイクALSA「e-アルサ」を利用した場合の借り入れ方法や条件は以下の通りです。

申し込み アプリからも新規申し込みが可能。
必要書類提出 マホで撮影しアプリから提出も可能。
審査時間 最短60分融資可能。
スマホアプリの条件 ①アプリ対応のスマホから公式アプリをダウンロードすること。
②即日融資希望の場合は、その日の21時まで(日曜は18時まで)に全ての手続きを完了させること。
借り入れ方法 スマホアプリを使って、セブン銀行ATMからカードレスで借り入れ。

  

▼セブン銀行ATM利用可能時間

月曜 5時~23時50分
火曜・水曜 0時15分~23時50分
木曜 1時30分~23時50分
金曜・土曜・日曜 0時15分~23時50分
第3日曜 0時15分~20時

 

アコムはカード発行が必須だけど振込キャッシング可能

金利 年3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分。即日融資も可能。
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力のある方で、基準を満たす方。(アルバイト、パート、学生も可)
無利息サービス 契約日の翌日から30日間利息0円(初めての方)
カード発行 必須

 

アコムでは、借り入れ方法を振り込みにしても、カードは必ず発行されてしまうので、カードレスの取引とはなりません。

セブン銀行と提携もしていますが、他社のようにカードレスでスマホアプリを使った借り入れ(スマホATM取引)はできません。セブン銀行ATMを利用する場合も、アコムのカードが必要になるのです。

また、発行されたアコムのカードは郵送されてきてしまうので、郵送が困るという場合は店舗や自動契約機へ行って受け取らなければなりません。

これらの理由から、アコムを利用する場合は「カードレス・WEB完結」の取引は不可となります。

ただし、申し込みから契約までをWEBで行い、振り込み依頼をすると、手続きは全てWEB上で完結することになりますし、初回はカードがないままお金を借りられますので、一時的に「カードレス・WEB完結・即日融資」となります。

アコムでは30日間の無利息サービスが用意されていますし、提携している銀行やコンビニも多く利便性も高いので、後日カードが発行されたとしても、初回だけカードレス・WEB完結であればいいと言う場合は、アコムもお勧めです。

アコムの振り込みキャッシング

アコムの申し込みはインターネットから24時間365日可能となっています。

また、楽天銀行の口座を持っていて楽天口座への振り込みを希望する場合は、24時間365日振り込みが可能で、申し込み完了から最短1分で振り込みが実施されます。

さらに以下の銀行への振り込みの場合は、初回のみ時間が延長され、平日18時まで受付可能で、当日19時までに振り込みが実施されます。

・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行

ただし、その他の金融機関への振り込みを希望する場合は、それぞれの銀行窓口が開いている間(基本的には平日14時まで)に振り込み手続きまでを済ませないと振込実施が翌営業日となってしまうので注意しましょう。

審査時間 最短30分
必要書類提出方法 ①会員ログインからアップロード
②専用アプリからアップロード
③FAX
WEB完結の条件 特になし
借り入れ方法 アコム会員メニューから振り込みの依頼を行いキャッシング。

 

カードなし・WEB完結はOKだけど即日融資できないのが特徴の「銀行カードローン」

銀行カードローンの場合、2018年1月から即日融資が不可になってしまいました。

理由は、カードローン申し込み者が、反社会勢力と関係していないか?警視庁のデーターベースを照合しなくてはいけなくなり、その処理に時間が掛るようになったためです。

ですので、急いでお金を借りたい方には、銀行カードローンは向いていません。

しかし、銀行カードローンは、消費者金融と比べると低金利なので、急いでお金を借りる必要がない方にはおすすめです。

ローンカードの発行なし!手持ちのキャッシュカードでお金を借りられる

多くの銀行カードローンは、その銀行に口座開設が必要になりますので、基本的にキャッシュカードを発行します。

カードローンを契約すると、そのキャッシュカードにローンカードの機能を付けられる銀行も多くあるので、新たにカードを発行する必要がなくなります。

ですので、ローンカードはなしですが、カード類をまったく発行せずに借り入れできる消費者金融のWEB完結とは特徴が異なります。

WEB完結・来店の必要がない銀行カードローンも

即日融資はできませんが、銀行カードローンも申込み~契約まですべてインターネットで完結できる商品も増えてきました。

カードの発行なし・WEB完結を希望する方は、ローンカード機能をキャッシュカードに付与できる銀行を選びましょう。

一部ですが、紹介します。

銀行名 金利 限度額
みずほ銀行 カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行 カードローン 4.5~14.5% 10万円~800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18% 1,000万円
住信SBIネット銀行 MR.カードローン(プレミアム) 0.99%~7.99% 10万~1,200万円

 ※もともと口座があり、キャッシュカードを持っている方以外は、来店の必要がある銀行カードローンもあります。

街金・中小消費者金融はカードなしが普通だけど・・・

街金や、中小消費者金融の場合、一部を除き、基本的にカードなしでお金を借りることになります。

それは、大手消費者金融と違って、自社ATMもなければ、銀行のATM、コンビニATMと提携できていないので、カードを発行しても意味がないからです。

さらに、街金・中小消費者金融はカードローンのように限度額内なら、何度でも借入・返済を繰り返すことができません。

1回の借り入れで、それを分割払いしていく方式です。

ですので、その1回の借り入れは、店頭窓口で現金で受け取るか、振込の対応になります。

街金・中小消費者金融のメリットは、銀行や大手消費者金融でお金を借りられない方でも審査に通る可能性があることです。


 
 

PAGETOP