富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」審査申込~融資の流れ

富山第一銀行は富山県富山市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは
・ファーストバンクのカードローン
・ファーストカード
・ハウスカード・ネオ

の3種類用意されています。

ただ、「ファーストカード」は申し込み条件が少し厳しめ、「ハウスカード・ネオ」は非常に厳しくなっているので、本記事では富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」を中心にご紹介しています。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は、申し込み条件は緩いのに金利も低めなので、幅広い世代の方が使いやすいカードローンとなっています。

ここでは、富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の金利や借入限度額、審査申込~融資までの流れ、お金を借りる方法や返済方法、「ファーストカード」「ハウスカード・ネオ」との比較などを記載しますので、審査難易度が穏やかで低金利な銀行カードローンでお金を借りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。


もくじ

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の特徴

ファーストバンクのカードローン基本情報

利用対象者 保証会社の保証を受けられる方で、次のすべての条件を満たす個人の方
・契約時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
・安定継続した収入のある方
※パート・主婦の方も含みます
※学生の方はのぞきます
資金使途 自由(ただし事業性資金を除く)
限度額 30万円~1,000万円
※専業主婦は30万円
金利 2.8%~13.8%
借り方 ATM
返し方 ・約定返済…口座引落
・追加返済…ATM、インターネットバンキング
担保・連帯保証人 不要
富山第一銀行の口座開設 必要
※インターネットバンキング「<ファースト>プライベートWeb」の登録も必要
富山第一銀行への来店 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は、1,000万円までの借り入れが可能で、上限金利が13.8%と低めなカードローンのに、特に難しい利用条件もないので、幅広い方が利用可能となっています。

まずは富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の利用対象者から詳しく見ていきましょう。

ファーストバンクのカードローンの利用対象者は?

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は、満20歳以上満65歳以下の安定継続した収入のある方が申し込み対象になり、この他に特に難しい利用条件はないので、パート・アルバイト、それから配偶者に安定収入がある専業主婦の方でも申し込み可能です。

なお、富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は、申し込み対象地域は限定されていないのですが、富山第一銀行の口座開設が必要なので、営業エリアに在住または在勤の方が対象となります。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の限度額と金利

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の限度額は、審査によって「30万円・50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円・600万円・700万円・800万円・900万円・1000万円」から設定されることになり、金利は設定されるレートによって段階があります(専業主婦の方は30万円が上限になります)。

レート 金利
ファーストレート 2.8%
セカンドレート 4.8%
サードレート 6.8%
フォースレート 11.8%
フィフスレート 13.8%

 
一般的なカードローンでは、限度額が高いほど金利設定は低くなり、返済能力が高い人ほど有利な借り入れができるんです。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の限度額と金利の関係性も公開はされていませんが、返済能力が認められるほど金利が低くなると思っておいて間違いありません。

「ファーストバンクのカードローン」の金利は高い?低い?

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の金利は、上限金利が13.8%なので全国の銀行カードローンと比較すると低金利と言えます。

銀行カードローンの上限金利は平均すると14.5%程度が標準となるので、14%を下回っている「ファーストバンクのカードローン」の金利は低いと考えることができるんです。

商品名 金利 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行プレミアムカードローン 年3.0%~13.5% 10万円~800万円
富山銀行「スピード王MAX」 年4.5%~14.6% 10万円~500万円
北陸銀行カードローン「スーパーNOW」 年6.8%~年14.6% 10万円~500万円

 

ただし、「ハウスカード・ネオ」「ファーストカード」は、「ファーストバンクのカードローン」よりもさらに金利が低く、条件が合えば富山第一銀行の金利引き下げ優遇を受けることもできます。

カードローン名 ハウスカード・ネオ ファーストカード
金利 5.5%
※最大4.8%まで下がります
9.5%
※最大7.5%まで下がります
金利引き下げ条件 ・給料振込みで△0.2%
・住宅ローンで△0.5%
・給料振込みで△2.0%

 

富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」は住宅を所有している人、または家族所有の住宅に住んでいることが条件になり、さらに年収制限と金属年年数にも指定があるので非常にハードルが高いのですが4.8%で借りることも可能です。

富山第一銀行「ファーストカード」は勤続年数が1年以上、かつ前年の税込み年収が120万円以上の人が対象になりますが、この条件をクリアできれば最初から9.5%で借りることができ、さらに、富山第一銀行を給料振込み口座に指定していれば、7.5%で借り入れ可能です。

年収に関しては、富山第一銀行「ファーストカード」の場合、毎月税込みで10万円以上あればOKなので、決して難しい条件ではありません。

逆に、この程度の難易度の条件で、こんな低金利で借りられるのはとても珍しいので、富山第一銀行「ファーストカード」の利用対象となる方はラッキーですよ!

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の審査申し込み方法

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は、富山第一銀行口座の有無によって申し込みの流れが変わってきます。

・富山第一銀行口座をすでに開設している人は?
富山第一銀行口座持っていれば、インターネットで申し込みが完了する「WEB完結」が利用可能!

・富山第一銀行口座を開設していない人は?
「ファーストバンクのカードローン」の申し込み時に富山第一銀行の同時口座開設を行います。「ファーストバンクのカードローン」の申し込みはインターネットからできますが、契約書などを富山第一銀行と郵送でやり取りする必要があります。

また、富山第一銀行に口座を持っている人でも限度額が300万円を超える場合はWEB完結が利用できず、郵送での契約が必要となります。

WEB完結【口座がある人(限度額300万円以下)】の申し込みの流れ

1.「ファーストバンクのカードローン」公式ページから申し込みをします。
「当行口座のある方でお借入限度額300万円以内の方」から審査に申し込みをしてくださいね。
富山第一銀行に口座がある人のカードローン申込

2.「ファーストバンクのカードローン」の審査が行われ、審査結果が富山第一銀行からメールで届きますので確認してください。

3.「ファーストバンクのカードローン」の契約手続きを行いますますが、契約もインターネットでできますので富山第一銀行への来店も郵送も不要です。契約内容確認のために富山第一銀行から電話がかかってくるので対応するようにしましょう。

4.富山第一銀行からローンカードが本人限定郵便で届きますので、受け取り次第、ATMからお金を借りることができます。

口座がない人または300万円以上の借り入れを希望する場合の申し込みの流れ

1.富山第一銀行公式サイトからインターネットで「ファーストバンクのカードローン」の仮申し込みを行います。
富山第一銀行で300万円以上の借り入れを希望する場合
2.「ファーストバンクのカードローン」の審査が行われ、審査結果がメールで届きますので確認してください。

3.富山第一銀行から、「ファーストバンクのカードローン」の契約書類が簡易書留郵便で送られてくるので、記入・捺印して返送します。富山第一銀行から契約内容の確認が電話で行われるので対応しましょう。

4.富山第一銀行からローンカードが本人限定郵便で届きますので、受け取り後からATMによる借り入れが可能となります。

「ファーストバンクのカードローン」の審査~融資までにかかる時間は?

富山第一銀行の口座開設が済んでいない場合は、郵送で契約書を受け取って返送するという手続きがあるので時間がかかることは予想できますが、口座がある場合の「WEB完結」ではどうなのでしょうか。

富山第一銀行に電話で確認してみたところ、申し込みから初回融資までの期間は、なんと「最短で1ヶ月」との回答でした・・・、「早くても1ヶ月かかるってことですか?」と聞き直してみたのですが、「さようでございいます」とのお答えでした。

融資までにかなり時間がかかるというデメリットがあるので、即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番|今すぐお金借りるオススメ方法一覧」をご覧になり「ファーストバンクのカードローン以外の借入先をご確認ください。

「ファーストバンクのカードローン」の審査込みに必要な書類

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」で、限度額が100万円以内であれば、運転免許証1枚で申し込みが可能です。

【本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード※通知カードは不可)のいずれか1点

【所得証明書】
※極度額100万円以上の場合に必要となります。
・源泉徴収票
・確定申告書
・公的な所得証明書
など

カードローンでお金借りる時の必要書類【運転免許証・健康保険証・印鑑証明・給料明細・マイナンバー等】

富山第一銀行は審査時に在籍確認を行う

「ファーストバンクのカードローン」の審査では、在籍確認を行うのか?についても富山第一銀行に電話確認してみました。

回答は、「基本的には電話在籍確認は行っていませんが、審査は富山第一銀行ではなく保証会社が行うことになるので、絶対に電話をしないとは言い切れない」とのことでした。

一応、「電話があるかも?」と心構えはしておいたほうが良いとは思いますが、富山第一銀行のオペレーターさんの口調からは原則、「ファーストバンクのカードローン」では電話の在籍確認を行わなそうな感じでした。

ただ、どうしても職場への電話連絡を避けたい、郵便物を送って欲しくないという方は、在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法をご覧になり、ファーストバンクのカードローン以外の借入を検討してください。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のでお金を借りる方法

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」でお金を借りる方法は、ATMになります。

●利用可能なATMは?
・富山第一銀行ATM
・FITネットATM:北國銀行・福井銀行
・コンビニATM:セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM
・その他:イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、提携金融機関ATM

●ATM利用手数料と時間帯

▼富山第一銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~22:00 無料
土日祝日 7:00~22:00 無料

 

▼FITネットATM:北國銀行・福井銀行
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~21:00 無料
土日祝日 7:00~21:00 無料

 

▼コンビニATM:セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 7:00~8:45 220円
8:45~18:00 110円
18:00~22:00 220円
土日祝日 7:00~22:00 220円

 

富山第一銀行ATMと北國銀行ATM・福井銀行ATMは手数料無料で借り入れ・返済が可能です!

平日も土日祝日でも夜遅い時間まで無料で借り入れが出来る「ファーストバンクのカードローン」はとても便利ではないでしょうか。

勤務先や自宅近くの富山第一銀行ATM、提携ATMを把握しておくと必要な時にお金を借りやすいですね。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の返済方法

「ファーストバンクのカードローン」の毎月の約定返済は富山第一銀行からの口座引き落としで行われ、返済日は、毎月10日(銀行休業日は翌営業日)、約定返済額は「返済日前日」の借入残高によって以下の通り決まっています。

返済日前日の借入残高 約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 50,000円
300万円超~400万円以下 60,000円
400万円超~500万円以下 80,000円
500万円超~600万円以下 100,000円
600万円超 140,000円

 
例えば9月9日の借入残高が40万円の場合、9月10日に10,000円が富山第一銀行口座から引き落とされて9月分の返済は完了ということになります。

余裕があるときには追加返済も行おう!

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」なら、お財布に余裕がある時には、ATMやインターネットバンキングからいつでも追加返済を行うことができます。

ただし、富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の場合、追加返済を行なっても借入残高があるうちは必ず口座引き落としでの約定返済も行われますので、残高不足には十分注意してくださいね。

ちなみに、30万円を金利13.8%で借りて、毎月5,000円だけの返済で完済する場合、返済期間は8年6ヶ月(102回)、利息だけで約206,000円を富山銀行に支払うことになりますので、早期完済を目指すためにもできる限り追加返済も行うことをおすすめします。

同じ借り入れ条件でも毎月10,000円の返済ができれば、返済期間は3年1ヶ月(37回)、利息は約69,000円まで落とすことができます。

「ファーストバンクのカードローン」だけではなく、どのカードローンでお金を借りる場合でも、利息を節約するためには毎月できるだけたくさんの金額を返済して借入期間を短くすることがとても大切です。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」はインターネットバンキングの利用登録が必須となるのですが、ネットで追加返済を行えばATMに行く手間もかかりません。

「毎月のお給料日にはインターネットバンキングで追加返済をする」など、追加返済のスタイルを決めておくと、「ファーストバンクのカードローン」の早期完済を目指しやすくなります。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」のまとめ

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は上限金利が低いカードローンなのに、審査難易度もそこまで高くないことが予想できるので「審査にあまり自信がないけど、できるだけ金利が低い銀行カードローンが良い」という方に向いています。

「ファーストバンクのカードローン」は、手数料無料で利用できるATMも豊富なので借りやすいですし、返済は富山第一銀行の口座引き落としなので預金残高さえ不足しなければ延滞のリスクも低いです。

お金の借りすぎには注意が必要ですが、富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」は地域に密着した良心的な銀行カードローンだと感じます。

富山第一銀行「ファーストバンクのカードローン」の大きなデメリットとしては、申し込みから初回融資までに1ヶ月かかる点で、銀行カードローンでも早ければ翌営業日には融資を受けられることもあるので、それに比べると融資までのスピードがかなり遅いです。

急いでお金を借りたい方はきっぱり諦めて「ファーストバンクのカードローン」以外の商品を検討すべきでしょう。

次の項目では、富山第一銀行の残りの2つのカードローン「ファーストカード」「ハウスカード・ネオ」をご紹介します。

「ファーストカード」も「ハウスカード・ネオ」も、「ファーストバンクのカードローン」よりも利用条件が難しくなるのですが、金利が非常に低いので、ぜひこの2つも検討してみてください。

富山第一銀行カードローン「ファーストカード」

利用対象者 以下の全てに該当する方
・申込時満20歳以上、満60歳以下の方
・勤続年数1年以上の給与所得者の方、または営業年数2年以上の自営業者の方
・前年度税込年収120万円以上の方
・居住地または勤務地が富山第一銀行の営業区域内にある方
・富山第一銀行でカードローンを契約していない方(事業用カードローンは除きます)
※ただし他のカードローンからの切り替えは可能です
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、300万円のいずれか
金利 9.5%
※金利引き下げ優遇あり
担保・連帯保証人 不要
保証会社 富山ファースト・ディーシー株式会社

 

富山第一銀行「ファーストカード」は、勤続年数1年以上の給与所得者、または営業年数2年以上の自営業者の方で、前年度税込年収120万円以上の方が対象となるカードローンです。

条件はありますが、「ファーストカード」はそこまで難易度が高いというわけではなく、むしろ、この条件に当てはまる人であればどんなに高くても金利が9.5%から上がることはありませんので、社会人歴がある方は「ファーストバンクのカードローン」よりも積極的に検討してみても良いと思います。

なお、「ファーストカード」なら、富山第一銀行を給料振込み口座に指定している場合、2.0%の金利引き下げ優遇を受けることができるので最大7.5%まで金利が下がります。

ただ、少し気になるのは、富山第一銀行はこの「ファーストカード」にあまり力を入れていないのか、公式サイト上に詳細があまり載っていないんです。

富山第一銀行「ファーストカード」の商品情報はPDFとなり、申し込みフォームも用意されていないので来店申し込みが必要になりそうなので、最寄りの富山第一銀行に直接伺ってみることをおすすめします。

<参考>:ファーストカード商品情報(PDF)

富山第一銀行カードローン「ハウスカード・ネオ」

カードローンの種類 ハウスカード・ネオ
利用対象者 ・申込時満20歳以上、満65歳未満の方
・前年度の税込年収が150万円以上の方
・勤続年数1年以上の給与所得者の方
・営業年数3年以上の自営業の方
・富山第一銀行でカードローンを契約されてない方(事業者カードローンは除きます)
※ただし他のカードローンからの切り替えは可能です
・住宅を自己所有(持分所有を含む)している方、または同居する家族(本人または配偶者の直系尊属)が所有する住宅に居住する方
・指定の保証会社の保証を受けられる方
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 30万円~300万円
金利 5.5%
※金利引き下げ優遇あり
借り方 ATM
返し方 ATM
担保・連帯保証人 不要
富山第一銀行の口座開設 必要
保証会社 株式会社ジャックス

 
富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」は住宅を所有している人、または同居する家族(本人または配偶者の直系尊属)が所有する住宅に居住している人が対象となります。

また、富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」には、前年度の税込年収が150万円以上、かつ勤続年数1年以上の給与所得者(または営業年数3年以上の自営業の方)という条件もあるので、申し込み対象者は非常に絞られます。

「ハウスカード・ネオ」の限度額と金利は?

富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」の限度額は30万円・50万円・100万円・200万円・300万円から設定されることになり、金利は限度額にかかわらず5.5%固定です。

富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」は申し込み条件が厳しいだけあって、圧倒的低金利ですね!

さらに、「ハウスカード・ネオ」の場合、富山第一銀行とのおつきあい状況によってはここからさらに金利引き下げ優遇を受けることもできます。

適用条件 金利引き下げ率
富山第一銀行で給料振込みを利用している 0.2%
富山第一銀行の住宅ローンを利用している 0.5%

 

富山第一銀行「ハウスカード・ネオ」の場合、金利が最大4.8%まで下がるので、3つのカードローンの中では最も低金利!申し込み条件に該当する方は迷わず「ハウスカード・ネオ」を選んでお金を借りるべきでしょう。

富山第一銀行のフリーローン一覧

富山第一銀行には4種類のフリーローンが用意されています。

フリーローンは、カードローンのように限度額が設定される借り方ではなく、一括借入型となります。

⇒フリーローンとは?【カードローンとの違い】何度も借りれて融資が早いのはどっち?

例えば審査によって融資可能額が100万円になったとします。

カードローンは100万円の範囲であれば何度でも借り入れが可能となりますが、フリーローンは100万円が1度に融資されることになり、その後は基本的に完済するまで同じ金額を返済し続けることになります。

フリーローンはまとまった金額を低い金利で借りやすいので、引越し資金や結婚式など、お金の使い道と必要な時期が決まっている資金使徒に向いています。

カードローンは借り入れ枠が作られる融資方法なので、不定期でお金が必要な場合や、借りたい金額がはっきり決まっていない時などにも便利です。

フリーローンは毎月決まった金額を返済することが約束の借り入れ方法になるので、銀行によっては追加返済や一括返済に数千円の手数料がかかることもあります。

しかし富山第一銀行のフリーローンは返済条件の変更は基本的にできないのですが、一部繰上返済・繰上完済手数料が一切かからないので、計画的な返済にプラスしてお財布に余裕があるときにお金を返すことも可能です。

なお、富山第一銀行フリーローンのうち、
・スーパーローン
・ライフ・ナビ
・ライフ・ナビ「cute」
の3種類は、2020年6月30日借り入れ分まで金利が最大1.6%引き下がるキャンペーンを行なっていますので、お得に借りることができますよ。

●金利引き下げの条件

適用条件 引下げ率
富山第一銀行で給料振込を利用の方(予約可) △1.0%
富山第一銀行住宅ローンを利用の方 △0.2%
Web申込の方(HPより仮審査を申込の方) △0.4%
※上記組合せによる最大引下げ幅 △1.6%

 

富山第一銀行「スーパーローン」

利用対象者 富山第一銀行指定の保証会社の保証を受けられる方で、以下の全ての条件を満たす個人の方
・申込時の年齢が満20歳以上かつ完済時満80歳以下の方
・安定継続した収入のある方
・写真付公的証明書(運転免許証、個人番号カード等)をお持ちの方
・居住地または勤務地が富山県、石川県、新潟県、岐阜県内にある富山第一銀行本支店の営業区域内にある方
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 10万円以上300万円以下(1万円単位)
金利 3.8%~13.8%
融資期間 最長15年
返し方 元利均等返済
※申込み額の50%以内で年2回、6ヶ月毎のボーナス時増額返済の併用も可能
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社かんそうしん
公式サイト こちら

 

富山第一銀行「スーパーローン」は、最長15年での借り入れが可能なフリーローンで、お金の使い道も事業性資金以外であれば自由なので、資金使徒証明書の提出も不要、希望額が300万円以内であれば、来店不要のWEB完結で申し込みをすることができます。

ちなみに富山第一銀行「スーパーローン」は、おまとめローン、他社の借り換えに使うこともできますよ。

富山第一銀行「ライフ・ナビ」

利用対象者 保証会社の保証を受けられる方で、以下の全ての条件を満たす個人の方
・申込時の年齢が満20歳以上完済時満76歳未満の方
・安定継続した収入のある方
※パート、主婦の方も含みます
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 10万円以上500万円以下(1万円単位)
金利 6.8%~13.8%
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 元利均等返済
※申込み額の50%以内で年2回、6ヶ月毎のボーナス時増額返済の併用も可能
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

富山第一銀行「ライフ・ナビ」はパート・アルバイトの方も申し込み可能なフリーローンで、借り入れ額が300万円以内であれば収入証明書の提出が不要なので、本人確認書類だけで融資を受けることができます。

富山第一銀行「ライフ・ナビ」も「スーパーローン」と同様に他社ローンの借り換え・おまとめローンに使うこともできます。

富山第一銀行 ライフ・ナビ「cute」

利用対象者 以下全ての条件に該当する人
・満20歳以上完済時満76歳未満の方
・安定した収入のある方
※パート、主婦の方を含みます。
※学生の方は除きます。
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 10万円以上500万円以下(1万円単位)
金利 6.8%~13.8%
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 元利均等返済
※申込み額の50%以内で年2回、6ヶ月毎のボーナス時増額返済の併用も可能
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
公式サイト こちら

 

富山第一銀行ライフ・ナビ「cute」は女性向けのフリーローンで、スペックはライフ・ナビと同じなのですが、働く女性を応援するというコンセプトになっていて、資金使徒はエステ・フォットネス・ショッピングなど、自分のために使うものでももちろんOKです!

また、ライフ・ナビ「cute」の場合、申込者全員に選べるプレゼントもありますよ。

●プレゼントの内容は?
以下のいずれか1点
・今治 バタフライローズミニタオル
・プレシャス バッグハンガー
・よーじや あぶらとり紙 20枚クリアケース付き

富山第一銀行ライフ・ナビ「cute」は、金利も他のフリーローンと同じですし、2020年6月30日までの金利引き下げキャンペーン対象でもありますので、女性の方はぜひライフ・ナビ「cute」から検討してみてくださいね。

富山第一銀行「グランドスラム」

利用対象者 保証会社の保証を受けられる方で、次の全ての条件を満たす個人の方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満76歳未満の方
・安定した収入のある方
※パート・アルバイト、主婦、年金受給の方も含みます
※学生の方は除きます
・居住地または勤務地が当行の営業区域内にある方
資金使途 個人消費資金(事業性資金を除く)
限度額 10万円以上500万円以下(1万円単位)
金利 9.5%または14.5%のいずれか
融資期間 6ヶ月以上10年以内
返し方 元利均等返済
※申込み額の50%以内で年2回、6ヶ月毎のボーナス時増額返済の併用も可能
担保・連帯保証人 不要
保証会社 株式会社クレディセゾン
公式サイト こちら

 

富山第一銀行「グランドスラム」もお金の使い道が自由なフリーローンなのですが、審査によって金利が9.5%または14.5%に設定されることになります。

14.5%になってしまった場合、富山第一銀行のどのカードローン・フリーローンよりも高くなってしまうので、「グランドスラム」を検討する優先度はそう高くありません。

ただし、ローン商品の商品詳細に唯一年金受給の申し込みも受け付けていると記載があるので、シニア世代の方は富山第一銀行「グランドスラム」が最も審査通過を目指しやすいかもしれませんね。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP