福岡銀行 2つのカードローンでお金を借りる方法

福岡銀行では「福岡銀行カードローン」「カードローン THE FIRST」と2つのカードローンを提供しています。

ここでは、「福岡銀行カードローン」「カードローン THE FIRST」の金利(利息)や借入限度額、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済方法、福岡銀行カードローンでお金借りるメリット・デメリットなどを解説します。

まずは、スタンダードな「福岡銀行カードローン」から紹介します。


もくじ

※福岡銀行カードローン「ナイスカバー」は取扱いを終了しました。

福岡銀行カードローンの特徴

福岡銀行カードローンの利用を検討している方は、サービス内容を確認しておきましょう。

金利 年3.0%~年14.5%(固定金利)
借入限度額 10万円~1,000万円(10万円単位)
申込み資格 満20歳以上69歳以下で収入がある方。保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)の保証を受けられる方で九州・山口県の方。
福岡銀行の口座 必要なし
借入方法 ATMよりキャッシング、振込融資※条件あり
担保・保証人 必要なし

 

福岡銀行カードローンの金利と限度額

福岡銀行カードローンの借入限度額は、10万円~1,000万円となっており、少額の借入から高額融資を希望する方まで、幅広く対応しています。

金利手数料は、年3.0%~年14.5%で、利用限度額に応じて金利負担が異なります。金額別の金利負担は次の通りです。

借入限度額 金利
10万円~100万円以下 14.5%
100万円超~200万円以下 12.0%
200万円超~300万円以下 10.0%
300万円超~400万円以下 8.0%
400万円超~500万円以下 7.0%
500万円超~600万円以下 6.0%
600万円超~700万円以下 5.0%
700万円超~800万円以下 4.0%
800万円超~1,000万円以下 3.0%

 

福岡銀行カードローンの金利は、他の銀行と比べると平均的な感じになっております。

銀行 金利 限度額
広島銀行カードローン※マイライフプラス「カード型」 年2.475%~年13.475% 10万円以上、500万円以内
千葉銀行 ちばぎんカードローン 1.7%~14.8% 10~800万円
横浜銀行(はまぎん)カードローン 1.9%~14.6% 10~1,000万円
西日本シティ銀行カードローン※キャッシュエース 13.00%~14.95% 10万円以上300万円以内
南都銀行カードローン※キャッシュクイック 2.5%~14.95% 10万円~500万円
中国銀行カードローン※コ・レ・カ 4.8%~14.5% 10万円以上500万円以下
百十四銀行カードローン※114ニューカードローン 5.0%~12.0% 30万円以上500万円以下
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 800万円
イオン銀行カードローン 3.80%~13.80% 10~800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円

 

福岡銀行カードローンは普通預金の口座開設が不要

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などもそうですが、福岡銀行カードローンは、普通預金の口座を持っていなくても、借入・返済をすることが可能です。

ただし、福岡銀行に口座を持っていない方は、返済を自動引き落としにすることができないので、ATMを利用して、直接福岡銀行に入金する「直接入金型」の契約になります。

返済忘れが心配な方は、福岡銀行に口座を開設することをオススメします。

福岡銀行カードローンはweb完結でOK

福岡銀行カードローンでは、申し込みから契約までインターネットを使った「web完結」での申し込みが可能です。

web完結での申し込みは、パソコンまたはスマートフォンから、必要書類をアップロードなどで提出すればOK。電話・郵送にて審査連絡が届くので、電話で契約内容を確認したあと、ローン専用カードを発行してくれます。

わざわざ福岡銀行に足を運ぶ必要がないので、銀行営業時間に都合がつかない方でも気軽にカードローンでお金を借りることができます。

ただし、福岡銀行の口座を持っていない方(直接入金型の契約)は、契約書に捺印して郵送でやり取りする必要があるので、口座を持っている方に比べて、融資まで時間がかかります。

福岡銀行の口座を持っていても、融資までは1週間~10日かかるので、急いでお金を借りたい方は、大手消費者金融でお金を借りてください。

融資を急いでいる方におすすめの貸金業者は「お金を借りる即日融資110番TOPページ」に記載しています。

福岡銀行カードローンで借りたお金の使い道

福岡銀行カードローンで借りたお金は、原則用途自由で利用することができます。急な出費が重なってしまった時、冠婚葬祭費用、旅行代など、目的を問わずお金を借りることができるため、いざという時にカードローンを使えるようにしておくと安心です。

ただし、福岡銀行カードローンで借りたお金は、事業性資金に使用することはできません。会社の運転資金等の借り入れは、ふくぎんビジネスローン「ファストパス」ふくぎん不動産担保ローン「ロングリリーフ」で借り入れを検討してください。

福岡銀行カードローンへの審査申し込み方法

福岡銀行カードローンの申し込み条件や申込み方法、必要書類などについてまとめました。

福岡銀行カードローンの申し込み条件

福岡銀行カードローンの申し込み条件は次の通りです。

・20歳以上69歳以下の方
・安定した収入がある方
・保証会社「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」の保証が受けられる方
・居住地および勤務先が九州・山口県の方

福岡銀行カードローンには、派遣社員や契約社員、アルバイト、パート、年金受給者の方でも審査に申し込むことが可能で、年収や職業、雇用形態に関係なく「収入に応じて無理なく返済できるか?」という点が重要視されます。

保証会社について

福岡銀行カードローンの申し込み時に担保・保証人は不要です。ただし、保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」の保証が受けられることが申し込み条件の1つです。

SMBCコンシューマーファイナンスは、SMBCグループでプロミスやモビットも手掛けている消費者金融。これまでに、金融トラブルを起こしている方は保証が受けられないので注意してください。

福岡銀行カードローン申し込み方法の種類

福岡銀行のカードローンは、都合に合わせた申し込み方法を選ぶことができます。

インターネット・web完結での申し込み

▼福岡銀行の口座を持っている方

web完結では、インターネットから申し込み手続きを行います。必要事項を入力すると、福岡銀行から携帯番号にSMS(ショートメール)が送られてくるので、本文に記載されているURLから必要書類のアップロードを行います。

書類提出後に審査となり、結果は電話または郵送にて、福岡銀行から連絡があります。審査の承認を受けた方は、契約内容を確認後に返済用口座へ、指定金額が振込で入金されます。

その後、ローンカードが郵送で届きますので、届き次第、福岡銀行ATMやコンビニATMなどからお金を借りることが可能になります。

▼福岡銀行の口座を持っていない方(直接入金型)

福岡銀行の普通預金口座を持っていない方は、web完結のサービスを利用できません。インターネットで申し込みをした後、携帯電話に送られてくSNSに記載されているURLから、必要書類をアップロード提出をします。

電話、または郵送による審査結果が届くので、来店または郵送による自署と捺印をして、契約内容を確認後に借入が可能になります。

福岡銀行の窓口に足を運ぶ際には、審査結果通知書、運転免許証などの必要書類、印鑑を持参するようにしましょう。

福岡銀行に口座開設しない契約(直接入金型)で、郵便契約の場合は、振込によるキャッシングをすることができません。

電話・福岡銀行窓口での申し込み

福岡銀行の窓口での申し込みを希望する方は、あらかじめ必要書類とお届け印を持参して、最寄の福岡銀行へ来店しましょう。

また、福岡銀行カードローンは電話でも審査に申し込むことが可能です。

0120-608-292 平日9:00~20:00

 

福岡銀行カードローン申し込み時に必要な書類

福岡銀行のカードローンを申し込みする際には、必要書類として「本人確認書類」の書類を提出する必要があります。また、利用限度額が50万円を超える方は「収入を確認する資料」も必要です。

●本人確認資料
原則運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号)のいずれか

●収入を確認する資料
給与所得者:所得証明書、源泉徴収票、給与明細のいずれか
自営業者:納税証明、確定申告書のいずれか

福岡銀行カードローン申し込み時の在籍確認は?

福岡銀行カードローンで審査申し込みをした後は、在籍確認のため、勤務先に電話がかかってきます。在籍確認は、あなたが申込みした際に記入した勤務先に本当に在籍しているのか?確認するための作業です。

ただ、必ずしもあなたが電話に出る必要はなく、勤務先の同僚が電話を取って「○○はただ今外出中です」等でも在籍を確認できるのでOKです。

さらに、在籍確認は一般的に「個人名」で電話をかけてくるので、福岡銀行でカードローンに申し込んでいることは内緒にできます。

心配な方は、予め職場の同僚に「クレジットカードを作ったから在籍確認の電話が来るので宜しくお願いします」と伝えておくと良いでしょう。

審査結果の連絡と郵送物について

福岡銀行カードローンの審査結果は、電話または郵送で連絡があります。しかし、カードローンを申し込んだことが他の人にバレないように連絡してくれるのでご安心ください。

また、審査を通過するとローンカードが後日、福岡銀行から郵送(簡易書留)で届くのですが、中身がローンカードとわからないように配慮してくれます。

ただ、郵便物の中身を勝手に開封された場合は、福岡銀行カードローンに申し込んだことがバレてしまうので注意してください。

審査から振込融資までの目安

web完結での申し込みの場合、申し込み後1週間~10日程度で振込融資が可能になります。審査状況によっては、3週間程度の時間が掛かることもあるため、消費者金融のカードローンのように、即日でお金を借りることはできません。

即日融資を希望する方は「お金を借りるのにオススメな消費者金融一覧」をご覧ください。

福岡銀行のカードローンは、ある程度、時間に余裕がある方向けのカードローンになります。急な出費に対応できるよう、あらかじめ余裕があるときにカードローン契約をしておくと、いざという時にも安心です。

※口座開設しない「直接入金型」で郵送契約の場合は振込融資は不可です。
※福岡銀行だけでなく、他の銀行カードローンも事情があり、現在は即日融資は不可になっています。

ローン専用カードの発行はどれくらい掛かる?

福岡銀行のカードローンに申し込み契約後、ローン専用カードの発行には、どれくらの時間が掛かるのか?問い合わせをしたところ、およそ3~4週間掛かるそうです。

契約後、すぐにATMでの借り入れが可能になるわけではないので、急いでお金を借りたい方は振込キャッシングをご利用ください。

福岡銀行カードローンでお金を借りる方法

福岡銀行カードローンの契約をした後は、利用限度額内でなら、いつでも好きな時に何度でもお金を借りることができます。

1.銀行振込でお金を借りる

福岡銀行カードローンの場合、契約後カード発行までに時間が掛かるので、急いでお金を借りたい方は、振込による借入も可能です。

振込による借入を希望する場合は、銀行口座をあらかじめ開設しておく必要があります。早ければ、審査結果の連絡があった翌営業日に口座への振り込みが可能です。

2.福岡銀行ATM・提携ATMでお金を借りる

福岡銀行のローン専用カードが到着した後は、福岡銀行ATM、提携ATMでの借り入れが可能になります。

・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
・親和銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行
・ローソン銀行ATM
・E-net(ファミリーマート等)
・BankTimeATM(福岡県内設置)

※利用時間帯によっては手数料が掛かる場合があります。

福岡銀行カードローン返済方法・返済日・返済額

福岡銀行カードローンで借りたお金は、いつ返済すればいいのでしょうか?また、毎月の返済額はどれくらいになるのでしょうか?返済に関する方法についてまとめました。

福岡銀行カードローンの返済方法

福岡銀行カードローンの場合、「口座引落型」「直接入金型」で返済方法が異なります。

口座引落型の返済日・返済方法

「口座引落型」は、毎月決まった日に約定返済額が自動引き落としされる返済方法で、福岡銀行に口座開設をしないと行えません。

返済日は1日~26日(銀行休業日の場合は翌営業日)から選ぶことができるので、給料日後など返済しやすい日を設定しましょう。

直接入金型の返済日・返済方法

福岡銀行カードローンの「直接入金型」の返済は、ローン専用カードを使ってATMにて自ら返済日に合わせて返済を行います。

直接入金型では、返済日を選ぶことはできず、「毎月14日(銀行休業日の場合は翌営業日まで)」と決まっています。

福岡銀行カードローンの約定返済額

2千円未満 全額(直接入金型は1千円)
10万円超20万円以下 4千円
20万円超30万円以下 6千円
30万円超40万円以下 8千円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

 

福岡銀行カードローンの随時返済

福岡銀行カードローンでは「定例返済」のほか、収入に余裕があった月に任意で返済が行える「随時返済」が可能です。

随時返済の利用の場合は、ローン専用カードを利用してATMから返済を行ないます。ただし、ATMの利用時には、時間帯などによっては手数料が発生します。また、随時返済をしたことで、定例返済が不要になるわけではないので注意してください。

福岡銀行カードローンの返済が可能なATM

・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
・親和銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・E-net

福岡銀行カードローン「THE FTRST」の特徴

福岡銀行では、通常のカードローンの他に、金利が低いハイスペックなカードローン「THE FTRST(ザ・ファースト)」を提供しています。

金利 年3.0%~年8.0%(固定金利)
借入限度額 50万円~1,000万円(10万円単位)
申込み資格 満20歳以上60歳以下で年収が400万円以上ある方、または福岡銀行で住宅ローンを利用中の方。ふくぎん保証株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方
借りたお金の使い道 自由(事業性資金以外)
福岡銀行の口座 必要なし
担保・保証人 必要なし

 

福岡銀行カードローンのTHE FIRST(ザ・ファースト)は、年収400万円以上または福岡銀行の住宅ローンを借入中(予定の方を含む)の方限定のカードローンで、金利が通常のカードローンと比べ、お得に設定されています。

THE FIRST 通常のカードローン
金利 年3.0%~年8.0% 年3.0%~年14.5%

 

また、THE FIRSTも、福岡銀行に口座を持っている方は、「web完結」での申し込みが可能なので、気軽にお金を借りることができます。

※口座を持っていない方でもwebからの申し込みは可能ですが、契約は郵送での手続きになります。福岡銀行住宅ローンを借入予定の方は、窓口での申し込みになります。webでの申し込みが行えないため注意してください。

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の金利と利用限度額

福岡銀行カードローンのTHE FIRST(ザ・ファースト)の利用限度額は、50万円~1,000万円です。(利用限度額は年収の50%が上限)金利は年3.0%~8.0%で、通常のカードローンの金利に比べ、少額の借入では6%近く差があるため、とてもお得に利用することができます。

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の利用限度額に応じた金利は、次の通りです。

借入限度額 金利
50万円以上300万円以下 8.0%
300万円超400万円以下 7.0%
400万円超500万円以下 6.0%
500万円超600万円以下 5.0%
600万円超700万円以下 4.0%
700万円超1,000万円以下 3.0%

 

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の審査申し込み方法

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の申し込みは、口座がある方は「web完結」。口座を持っていない方は、インターネットでの申し込み後、郵送による契約での申し込みになります。

口座を持っている方(web完結)

福岡銀行の口座を持っている方、web完結での申し込みを希望する方は、スマートフォンやパソコンからインターネットにて、申し込み手続きを行います。

あらかじめ通帳・キャッシュカードなどを手元の用意し、支店名や口座番号が確認できるようにしておくとスムーズです。

必要事項を入力後、携帯番号にSMSにてURLが届くので、アクセスをして必要書類のアップロードを行います。

書類提出後に在籍確認を含む審査が行われ、電話または郵送で福岡銀行から審査結果の連絡があります。

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の審査に通過した方は、契約内容を確認後にローン専用カードが簡易書留で届き、ATMから限度額の範囲内でお金を借りることができます。

※ローンカードが届く前に振り込みで借り入れを行うことも可能です。

口座を持っていない方(郵送契約)

福岡銀行の口座を持っていない方も、「THE FIRST」の場合、スマートフォンまたはパソコンから申し込み可能です。

スマホに届いたSMSに記載されているURLから、必要書類をアップロード提出をし、審査結果は電話または書面で連絡があります。

郵送での契約手続きを行なう際、カードが届く前に借入を希望する方は、申込時に金額を指定すれば振込での借り入れが一足先に利用できます。

ローン専用カードは、簡易書留で届くので、カード発行後は提携ATMを利用した借入が自由に行えます。

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の返済方法

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の返済は、通常のカードローン等同様に毎月1~26日の中から返済日を選ぶことができます。

残高に応じて、「自動引き落とし」による返済になるので、口座残高の不足にならないよう気を付けましょう。「THE FIRST」も遅延損害金が年14.0%掛かります。

福岡銀行カードローン「THE FIRST」の残高に応じた返済額の目安は次の通りです。

50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円 11万円

 

「THE FIRST」では、上記の約定返済の他、ATMを利用した任意による随時返済も受け付けています。利用可能なATMは通常のカードローンと同様に、福岡銀行ATMの他、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートに設置してある提携コンビニATMなどで返済が可能です。

福岡銀行カードローンでお金借りるメリット&デメリット

福岡銀行カードローンでお金借りるメリットとデメリットをまとめました。

福岡銀行カードローンでお金借りるメリット

申込み可能な地域が広い

福岡銀行カードローンのメリットの1つは、地方銀行でありながら九州全土及び山口県が対応地域となっているので、とても広範囲なところです。

ほとんどの地方銀行は、銀行がある県内やその周辺だけです。

2つのカードローンから選べる

アルバイトやパートなど、年収の低い方が申し込める通常のカードローンと、年収がある程度高い方向けのカードローン「THE FIRST」があるので、自分にピッタリなカードローンを選択することが可能です。

年収が400万円以上の方は、低金利でお得にお金を借りられる可能性があります。

口座開設する必要がない

福岡銀行の通常のカードローンも、「THE FIRST」も、福岡銀行の普通預金口座を開設しなくても、申込み可能で、契約後も口座開設することなく、借入・返済を行うことが可能です。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行も口座開設なしで、カードローンの契約を行うことができますが、地方銀行では珍しいです。

WEB完結申込みができる

福岡銀行に口座を持っている方が対象になりますが、申込み~契約までWEB完結可能です。スマホやパソコンを使って、24時間365日、いつでも簡単に申し込めるので便利です。

返済日の選択が多い

通常の銀行カードローンの場合、返済日が選べなかったり、選べたとしても4~5の選択しかありませんが、福岡銀行カードローンは、1~26日から好きな返済日を選択できます。

福岡銀行カードローンでお金借りるデメリット

即日融資不可・融資まで時間が掛る

福岡銀行カードローンの大きなデメリットは、申し込みから融資までに時間が掛かる点です。スピード融資には対応しておらず、申し込みから契約まで、早くて1週間、遅いと1カ月近く掛かることもあります。

すぐに借り入れしたい方にとっては、希望通りの日までの融資が受けられない可能性があるので注意しなければいけません。

郵便物がある

福岡銀行カードローンは、審査通過後にローンカードが郵送で送られてきます。郵便物を家族に見られて、カードローンの利用がバレてしまうリスクがあります。


 
 

PAGETOP