第三銀行カードローン「SUNとPRECIOUS ONE」違いは?金利や借入・返済・審査申込方法

第三銀行は三重県松坂市を拠点とする第二地方銀行になります。

第三銀行は三十三フィナンシャルグループの子会社で、2021年5月1日(土)には同じく三十三フィナンシャルグループの三重銀行を吸収合併して、銀行名も「三十三銀行」に改称する予定となっています。

第三銀行の主なカードローン商品は、

・第三銀行カードローン SUN(サン)
・PRECIOUS ONE(プレシャス ワン)

の2種類になります。

ここでは、第三銀行カードローン「SUN(サン)」と「PRECIOUS ONE(プレシャス ワン)」の違いやお金を借りるメリット、利用資格や金利、借入・返済・審査申込方法などを詳しくご紹介しますので、ご自分に合っている商品を見つけてくださいね。


もくじ

第三銀行カードローン「SUN」と「PRECIOUS ONE」の特徴

商品名 第三銀行カードローン SUN PRECIOUS ONE
利用対象者 以下全てに該当する個人
・申込時の年齢が満20歳以上満70歳以下の方
・安定した収入がある方
※配偶者に安定した収入がある専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者の方も申し込み可能
・第三銀行の営業区域内に居住または勤務している方
・保証会社の保証が得られる方
以下に全て該当する個人
・申込時年齢が満20歳以上、契約時満70歳未満の方
・第三銀行営業区域内にお住まい、またはお勤めの方
安定継続した収入のある方
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~500万円(10万円単位) 10万円~1,000万円(10万円単位)
金利 6.8%~14.5% 4.8%~12.8%
借り方 ATMからキャッシング
返し方 ・約定返済…口座引き落とし
・追加返済…ATM、銀行窓口
担保・連帯保証人 不要
第三銀行の口座開設 必要
第三銀行への来店 不要 必要
保証会社 アコム(株) オリックス・クレジット(株)

 
SUNもPRECIOUS ONEも、第三銀行口座の開設が必要なので、申し込み対象者は第三銀行営業エリアに在住または在勤の方になります。

●第三銀行営業エリア
三重県、愛知県、岐阜県、奈良県、大阪府、和歌山県、東京都

「第三銀行カードローン SUN」は、第三銀行口座をお持ちでしたらインターネット上で申し込みから契約まで完了するWEB完結を利用できます。

「第三銀行カードローン SUN」の場合、パート・アルバイト専業主婦の方も申し込み可能なので、幅広い世代の方が活用できます。

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」は、申し込みはインターネットからできるのですが、契約には第三銀行への来店が必要になります。

少し面倒ですが上限金利が「第三銀行カードローン SUN」よりも低いので、より良い条件でお金を借りたい方は「PRECIOUS ONE」を検討してみてください。

なおさんぎん「PRECIOUS ONE」公式ページに、第三銀行との取引状況による簡易診断が用意されているのですが、こちらは限度額を判定するための診断になります。

第三銀行と取引がないと「PRECIOUS ONE」を利用できないというものではありませんのでご安心ください。

第三銀行「SUN」「PRECIOUS ONE」の利用対象者は?

「SUN」も「PRECIOUS ONE」も、年齢制限は「申込時年齢が満20歳以上、契約時満70歳未満」で、安定継続した収入がある方でしたらどちらにも申し込み可能なのですが、注意したいのがパート・アルバイト・専業主婦の方です。

「第三銀行カードローン SUN」には、配偶者に安定した収入がある専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者の方も申し込み可能と記載があるのですが、「PRECIOUS ONE」には記載がないんです。

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者の方でも「PRECIOUS ONE」に申し込むことは可能なのですが、審査に通りやすいのは「第三銀行カードローン SUN」と考えておいたほうが良いでしょう。

第三銀行カードローン「SUN」「PRECIOUS ONE」の限度額と金利

第三銀行カードローンの限度額と金利は、「SUN」と「PRECIOUS ONE」で設定が異なります。

第三銀行カードローン SUNの限度額と金利

第三銀行カードローン SUNの限度額は10万円~500万円で、金利は限度額の高さによって設定があります。

限度額 金利
10万円~90万円 14.5%
100万円~190万円 12.8%
200万円~290万円 9.8%
300万円~390万円 7.8%
400万円~500万円 3.8%

 

第三銀行カードローン SUNの場合、限度額が90万円までの場合、金利は一律14.5%になりますが、この上限金利を全国のカードローンと比較すると、平均値の範囲ではあるのですが若干高いと感じます。

高すぎるわけではないのですが、「第三銀行カードローン SUN」は金利面で有利なカードローンではありません。

さんぎんカードローンPRECIOUS ONEの限度額と金利

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」も限度額によって金利が設定されています。

融資金額 金利
300万円以内 4.8%、6.8%、8.8%、10.8%、12.8%
300万円超500万円以内 4.8%、6.8%、8.8%、10.8%
500万円超1,000万円以内 4.8%、6.8%、8.8%

 

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」の上限金利は12.8%になります。「第三銀行カードローン SUN」と比べても低いのですが、特に難しい申し込み条件がないのに12.8%なので、とても優秀なスペックを持つ銀行カードローンと言って良いでしょう。

<参考>三重県から申し込み可能な主なカードローン

商品名 上限金利 限度額
都市銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.0%~13.5% 10万円~800万円
ネット銀行カードローン イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 10万円~800万円
セブン銀行カードローン 15.0% 10万円、30万円、50万円
楽天銀行カードローン スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
地方銀行カードローン 三重銀行 みえぎんカードローン 4.5%~14.3% 10万円~500万円
百五銀行百五マイカード「DREAM」 3.8%~14.7% 10万円~500万円
消費者金融 アイフル 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円
ノーローン 4.5%~18.0% 300万円

 

知名度の高い銀行カードローンと消費者金融、地方銀行のカードローンを集めてみましたが、「PRECIOUS ONE」はこの中では最も金利が低いという結果になりました。

探そうと思えばさらに低金利なカードローンは見つかります。

例えば、百五銀行の「百五マイカード エクセレント」というカードローンなら上限金利は9.475%で、ここからさらに金利引き下げ優遇を受けることもできます。

ただ、申し込み条件として個人事業主・会社経営者は対象外、勤続年数は1年以上、前年度税込年収が250万円以上必要で、かつ百五銀行を給料振込口座に指定している必要があります。

厳しいように感じられますが、金利が低いハイスペックなカードローンはこういった条件が設定されているケースが多いんです。

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」は年収制限も勤続年数の指定もないですし、主な条件といえば年齢くらいなのに金利12.8%で借りられるという点は、全国的に見ても本当に優れているカードローンと言えます。

第三銀行カードローンの審査難易度が気になる!

一般的には金利が低い(スペックが良い)ほど審査は厳しくなるものなのですが、それには理由があります。

審査難易度の見極め方

まず、高い金利が設定される人というのは、返済能力に不安があるということになります。

お金を貸す側は、お金を貸してもちゃんと返済してもらえるかわからない人には「貸し倒れのリスクを回避するために限度額は少なく、金利は高くしておこう」と考えるのです。

そのため、初めてのカードローンに申し込みをした場合も限度額は最低額で金利は上限金利となってしまうことも珍しくありません。

逆に、低い金利でお金を借りられる人というのは、返済能力が高いということになります。

返済能力が高い人には安心してお金を貸すことができるので、勤続年数が長く安定継続した収入を得ている人はより良い条件でお金を借りることができるのです。

⇒カードローン【審査基準・融資までの流れ】スコアリング判定?年収や勤続年数の基準は?

返済能力によっては「PRECIOUS ONE」の審査は厳しいかも?

この点を踏まえると、上限金利が低い第三銀行カードローン「PRECIOUS ONE」の方が審査難易度が高いと予想することができます。

実際、「第三銀行カードローン SUN」にはパート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の申し込みも可能と記載されているのですが、「PRECIOUS ONE」には書かれていません。

「第三銀行カードローン SUN」は収入があまり高くない人の申し込みも想定していると考えられるので、審査にあまり自信がない方には「第三銀行カードローン SUN」をおすすめします。

SUNもPRECIOUS ONEも返済負担は変わらない

「PRECIOUS ONE」はちょっと特殊というか、金利が低いカードローンとしてはとてもめずらしく、約定返済額が低いという特徴があります。

通常、ハイスペックなカードローンは毎月の返済額が多めに設定されているものなのですが、「PRECIOUS ONE」は2,000円~の返済で良いんです。

毎月の返済負担は「第三銀行カードローン SUN」と同じなので、「PRECIOUS ONE」は低金利なのに返済負担は少ないカードローンになるんです。

約定返済額と審査難易度にも関係があります。

例えば、約定返済額が10,000円以上必要なカードローンの場合、最低でも10,000円以上の返済を毎月継続できないと審査に通ることはできません。

「第三銀行カードローン SUN」や「PRECIOUS ONE」なら、毎月最低でも2,000円の返済ができれば審査通過の可能性があるんです。

つまり、最低返済額が低い方が審査通過を目指しやすいということになります。

「第三銀行カードローン SUN」と「PRECIOUS ONE」の2つだけを比較すると「PRECIOUS ONE」の方が難易度は高くなるのですが、銀行カードローン全体として見るとどちらもそう厳しい審査にはならないと予想できます。

複数他社からお金を借りているとか、借り入れ件数は少ないけど延滞しているなどのマイナス要素がなければ「PRECIOUS ONE」でもそう心配することはありませんよ。

第三銀行カードローンの審査申し込み方法

審査申し込み方法は「PRECIOUS ONE」と「SUN」で異なりますので、詳しく見ていきましょう。

なお、「PRECIOUS ONE」も「SUN」も、第三銀行口座開設が必須となります。

「第三銀行カードローン SUN」は口座があればWEB完結を利用できるので、事前開設しておくことをおすすめします。

第三銀行の口座がない場合もインターネット申し込みが可能なのですが、来店または郵送で契約手続きを行うことになります。

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」は口座があってもなくても、契約手続きは来店で行うことになるため、まだ開設をしていない人は来店契約時に開設すればOK!事前開設は不要です。

第三銀行カードローン SUNの審査申し込み方法

ここでは第三銀行カードローン SUNのWEB完結での審査申し込みの流れをご紹介します。

1.インターネットから申し込みをする
第三銀行公式サイトから「カードローン SUN」の事前審査に申し込みをします。

2.審査結果の連絡
第三銀行から事前審査結果のお知らせがメールで届きますので確認してください。

3.契約手続き
事前審査結果メールに本人確認書類のアップロード方法や、「カードローン SUN」の契約方法が記載されているので、案内にしたがって手続きを進めます。全てインターネットでできますので、第三銀行への来店も郵送も不要です。

なお、お急ぎの場合は、「カードローン SUN」の契約手続き完了後に初回のみ口座振込でお金を借りることもできます。

4.ローンカードの郵送
第三銀行から「カードローン SUN」のローンカードが後日郵送されてきますので受け取り次第、ATMによる借り入れができるようになります。

PRECIOUS ONEの審査申し込み方法

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」は、第三銀行への来店が必須となるカードローンです。

第三銀行へ来店して申し込むこともできるのですが、その場で審査結果が出ることはないので、申し込みはインターネットで行い、審査に通過した後に来店して契約手続きを行うとスムーズですよ。

1.インターネットで申し込みをする
「PRECIOUS ONE」にはフリーローンもあり、同じ申し込みフォームを使うことになります。最初にカードローンかフリーローンかを選ぶことができるので、間違いなくカードローンを選択するようにしましょう。

2.審査結果の連絡
審査申し込みから約2~3日で、第三銀行から審査結果のお知らせがあります。(電話)

3.来店契約
必要書類を持参して第三銀行窓口に来店します。

4.ローンカードの郵送
「PRECIOUS ONE」のローンカードは第三銀行から後日郵送されてきますので、受け取り次第、ATMによる借り入れができるようになります。

PRECIOUS ONEのリトライ保証

第三銀行カードローン「PRECIOUS ONE」ではリトライ保証を受けることができます。

リトライ保証は万が一「PRECIOUS ONE」の審査に通過できなかった場合に、二次審査として第三銀行の別のローン商品となる「おまとめ上手」の審査を自動的に受けることができるサービスです。

第三銀行カードローン「PRECIOUS ONE」の場合、1度の申し込みで審査通過のチャンスが2回あることになります。

「PRECIOUS ONE」と「おまとめ上手」利用条件や返済条件などが異なるまったく別のカードローンになるので、リトライ保証を利用する場合は必ず「おまとめ上手」の商品内容を確認してくださいね(本記事の後半で紹介)。

審査申し込み~融資までにかかる時間は?

「第三銀行カードローン SUN」は、契約手続きから1週間程度でローンカードが郵送されてきます。

ATMによる借り入れはローンカード受け取り後となりますが、初回のみ振込融資を受けることができるので、急いでいる場合はローンカード到着前でもお金を借りることができます。

さんぎんカードローン「PRECIOUS ONE」は申し込みから2~3営業日で審査結果のお知らせがあります。

「PRECIOUS ONE」の契約手続きには来店が必須になるので、第三銀行に来店できるタイミングによって初回融資までの期間が大きく変わることになります。

即日融資でお金を借りたい方は、第三銀行カードローンではなくお金を借りる即日融資ガイド110番で即日融資対応の借り入れ先をお探しください。

第三銀行カードローンの申し込みに必要な書類

【本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
など

【年収確認書類】
・源泉徴収票
・確定申告書
・公的所得証明書
など
※「第三銀行カードローン SUN」も「PRECIOUS ONE」も、限度額が50万円を超える場合に年収確認書類が必要となります。

【その他、必要なもの】
・印鑑
※「第三銀行カードローン SUN」のWEB完結では印鑑は不要です。
※「PRECIOUS ONE」では印鑑が必要となります。第三銀行の口座開設済みなら来店時に銀行印を持参してください。これから第三銀行の口座を開設する場合は銀行印に設定する印鑑を持っていきましょう。

第三銀行カードローンは在籍確認を省くことができる?

「SUN」も「PRECIOUS ONE」も基本的に電話による在籍確認が行われるので、勤務先に電話がかかってくると考えておきましょう。

銀行カードローンの在籍確認は、一般的に審査担当者の個人名で電話がかかってくることになります。

例)「田中(審査担当者)と申しますが、●●様(あなた)はいらっしゃいますか?」

申込者以外の人が電話にでた場合でも、要件が他人に伝わることは絶対にありません。

「●●(あなた)はただ今外出しております」とか「席を外しております」などと伝えてもらうだけで在籍確認は終了します。

会社にカードローンの件で電話がかかってくると緊張してしまいそうですが、出てしまえば数秒で終わりますし、出られなくても大丈夫なので気楽に構えておきましょう!

※在籍確認の電話をされてはどうしても困るという方は、電話連絡なしのカードローンを以下の記事からチェックしてみてください。

⇒在籍確認・郵送物ナシ!会社・家族にバレずに内緒でお金借りる方法

第三銀行カードローン「SUN」「PRECIOUS ONE」でお金を借りる方法

基本的な借り方は、「SUN」も「PRECIOUS ONE」もATMからのキャッシングになります。

第三銀行カードローンは、借入可能なATMが豊富なので、ATMがなくて困る!ということはないと思いますよ。

●利用可能なATMは?
・第三銀行ATM
・三重銀行ATM
・コンビニATM:セブン銀行、E-net、ローソン銀行、イオン銀行
・相互無料開放ATM:みずほ銀行、愛知銀行、中京銀行、大垣共立銀行、百五銀行、三重県下JAバンク、桑名三重信用金庫、北伊勢上野信用金庫、津信用金庫、紀北信用金庫
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携金融機関ATM
など

これらのATMのうち、第三銀行、三重銀行、相互無料開放ATMは手数料無料で利用できる時間帯があります。

第三銀行と三重銀行ATMは、平日・土日祝日のどちらも時間帯にかかわらず手数料無料となります。

相互無料開放ATMは、利用する金融機関によって手数料が無料になる時間帯が変わってきます。

例えばみずほ銀行ATMなら平日8:45~18:00の間が手数料無料です。

愛知銀行・百五銀行・三重県下JAバンク・三重県内信用金庫のATMは、平日8:00~18:00の間が無料です。

「第三銀行カードローン SUN」も「PRECIOUS ONE」も、借り入れ方法はATMになることが多いので、手数料無料で使えるATMが豊富な点は非常に大きなメリットと言えるでしょう。

第三銀行カードローンの返済方法

返済方法は「第三銀行カードローン SUN」も「PRECIOUS ONE」も、第三銀行口座からの自動引き落としになります。

●第三銀行カードローンの返済日は?
毎月6日(銀行休業日は翌営業日)

●第三銀行カードローンの返済額は?
前月末日時点の借入残高によって、翌日6日に以下の金額が引き落とされることになります。

前月末残高 SUNの約定時返済額 PRECIOUS ONEの約定時返済額
10万円以下 2千円 2千円
10万円超20万円以下 5千円 5千円
20万円超50万円以下 1万円 1万円
50万円超100万円以下 2万円 2万円
100万円超200万円以下 3万円 3万円
200万円超300万円以下 4万円 4万円
300万円超400万円以下 5万円 5万円
400万円超500万円以下 6万円 6万円
500万円超600万円以下 - 7万円
600万円超700万円以下 - 8万円
700万円超800万円以下 - 9万円
800万円超900万円以下 - 10万円
900万円超1,000万円以下 - 11万円

 

約定返済額は「第三銀行カードローン SUN」も「さぎんカードローン PRECIOUS ONE」も同じです。

例えば借入額が10万円以下なら、6日に第三銀行口座から2,000円が引き落とされて、その月の約定返済は完了します。

第三銀行カードローンは、毎月最低2,000円~の返済で良いので、返済負担としては非常に軽いということになりますね。

返済負担が軽いとどうなるの?

返済負担が軽いメリットはふたつあり、ひとつは前半でご紹介したとおり審査難易度が低くなるということ。

第三銀行カードローンの場合は、2,000円の返済を継続することに問題なしと判断されれば審査に通過できる可能性があることになります。

もうひとつは、経済的・精神的に追い込まれにくいこと。

返済負担が大きすぎて生活を圧迫してしまうと、今度は返済のために他社から新たな借り入れをしなければいけなくなってしまい、最悪の場合全く望んでいないのに多重債務者となってしまうことも考えられます。

返済負担が軽いカードローンなら、こういった自転車操業を避けることができるでしょう。

利用者にとっては返済負担が軽いことにデメリットはなさそうに感じられますが、実は非常に大きな注意点があるんです。

それは、毎月の返済額が少ないということで、返済期間が長くなりやすく利息も大きくなってしまうこと。

例えば、金利14.5%で10万円借りて、毎月10,000円の返済をすると返済回数は11回、利息は約7,120円です。

第三銀行カードローンの約定返済額となる2,000円の返済だけで完済すると返済回数は77回(6年5ヶ月)、利息は約52,900円にもなってしまいます。

この例では、追加融資は考慮していないので、返済途中で新たに借り入れをしてしまうとさらに返済期間が長くなり、利息も大きくなってしまいます。

よく「カードローンのご利用は計画的に」と言いますが、本当にそのとおりですね!

第三銀行カードローンのような約定返済額が少ないカードローンを利用する場合は、積極的に追加返済を行うことを強くおすすめします。

第三銀行カードローンは追加返済も可能!

追加返済は毎月の決まった返済(約定返済)とは別に任意で行う返済です。

返済方法はATMから入金する、第三銀行窓口から入金する等で、口座引き落とし以外の返済は全て追加返済として扱われます。

追加返済にも注意点があります。

それは追加返済を行なっても、借り入れ残高があるうちは必ず約定返済も行われるということ。

例えば、前月末日の借り入れ残高が15万円で、翌月4日に5,000円をATMから振り込んで追加返済を行なっても、6日の約定返済を止めることはできないんです。

残高が不足して引き落としに失敗すると延滞扱いとなってしまうので、追加返済はくれぐれもご注意くださいね。

第三銀行カードローンのまとめ

第三銀行カードローンは、メリットが多く使い勝手の良いカードローンだと感じます。

●「第三銀行カードローン SUN」のメリット
・利用対象者が広く、パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦も対象。
・WEB完結で申し込み可能!第三銀行への来店不要!
・ローンカード到着前に振込融資を受けられる!
・手数料無料で利用できるATMがとっても豊富!
・約定返済額が低く、返済負担が軽い!
●「PRECIOUS ONE」のメリット
・申し込み条件が緩いのに低金利!
・手数料無料で利用できるATMが多い!
・約定返済額が低く、返済負担が軽い!

第三銀行カードローンの場合、デメリットもないこともないのですが、致命的と言える大きなマイナスはありません。

あえてあげるならば、「第三銀行カードローン SUN」は金利が低くはないところ、「PRECIOUS ONE」は契約に来店が必要になることくらいなので、デメリットというよりも仕様の違いという感じ。

急いでお金を借りたい方と、どうしても来店が難しい場合は「第三銀行カードローン SUN」が便利で、金利の低さを重視するなら「PRECIOUS ONE」がおすすめです。

また、「PRECIOUS ONE」にはリトライ保証が付いているので、審査にあまり自信がない・・・という方でも「PRECIOUS ONE」にチャレンジしてみても良いと思います。

第三銀行カードローン以外のローン一覧

第三銀行にはカードローン以外にも資金使徒が自由なカードローン商品が用意されていますので、使い勝手が良いローン商品をピックアップしています。

第三銀行カードローン「PRECIOUS ONE」のリトライ商品となる「おまとめ上手」もご紹介します!

フリーローン「PRECIOUS ONE」

利用対象者 以下の条件をすべて満たす方
・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満76歳未満の方
・安定継続した収入がある方
・第三銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~1,000万円(1万円単位)
※カードローン「PRECIOUS ONE」と合わせて1,000万円以内となります。
金利 3.8%~11.8%
融資期間 6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
返し方 毎月元利均等返済
※融資金額の50%以内で、6ヶ月ごとのボーナス返済併用も利用可能
担保・連帯保証人 不要
※ただし保証会社の審査により連帯保証人が必要になることがあります。
手数料など 返済条件変更の際に5,400円が必要となります。
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
公式サイト こちら

 

「PRECIOUS ONE」のフリーローン型になります。

フリーローンはカードローンと違って一括借り入れ型になります。

カードローンの場合、例えば100万円の融資が可能と判断されたら100万円の借入枠をもらうことができて、この範囲内で何度でも借り入れができますが、フリーローンは最初に100万円をまとめて借りることになります。

⇒フリーローンとは?【カードローンとの違い】何度も借りれて融資が早いのはどっち?

それ以降は毎月決まった金額を完済するまで返済し続けることになり、追加融資を受けたい場合は改めて審査を受けることになります。

まとまった金額が必要なときや、計画的な返済をしたい人、お金が必要なタイミングや金額があらかじめわかっている人にはフリーローンがおすすめです。

●フリーローン「PRECIOUS ONE」の限度額と金利

融資金額 金利(固定金利・保証料込)
300万円以内 3.8%、5.8%、7.8%、9.8%、11.8%
300万円超500万円以内 3.8%、5.8%、7.8%、9.8%
500万円超1,000万円以内 3.8%、5.8%、7.8%

 

「PRECIOUS ONE フリーローン型」の上限金利は11.8%になので、カードローンタイプよりも金利が低く、最長10年での返済が可能で、ゆとりを持った返済も可能です。

借りたお金の使い道は事業性資金以外でしたら自由なので、「PRECIOUS ONE フリーローン型」は、家具家電製品の購入、旅行、結婚資金、引越し資金など様々なことに利用できます。

また、「PRECIOUS ONE フリーローン型」は、他社ローンの借り換え、おまとめローンにも利用可能です。

フリーローン「悠々生活」

利用対象者 ・申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満81歳以下の方
・世帯で安定継続した収入がある方
・第三銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
・申込金額を含め、無担保ローン残高が500万円未満である方
・保証会社の保証を得られる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
※年金収入のみの方は200万円以内となります。
金利 悠々生活:9.8%
悠々生活ワイド:14.4%
融資期間 1年以上10年以内(1ヶ月または2ヶ月単位)
返し方 毎月元利均等返済
※融資金額が100万円以上の場合、融資金額の50%以内で6ヶ月ごとのボーナス返済併用も利用可能。
※年金受給の方は偶数月のみの隔月返済も可能。
担保・連帯保証人 不要
手数料など 返済条件変更の際に手数料が必要になることがあります。
保証会社 株式会社クレディセゾン
公式サイト こちら

 

第三銀行「悠々生活」も使い道が自由なフリーローンで、おまとめローン、借り換えローンにも利用できます。

世帯で安定継続した収入があれば、第三銀行「悠々生活」は申し込み可能なので、パート・アルバイト、年金受給者・専業主婦の方なども申し込みができます。

また、第三銀行の「悠々生活」には金利引き下げ優遇があり、いずれかに該当する場合、ひとつにつき0.5%(最大1.0%)の金利引き下げとなります。

●悠々生活の金利引き下げ条件
・第三銀行を給与または年金振込口座に指定している
・公共料金などの口座振替を3項目以上利用している

おまとめローン「おまとめ上手」(証書貸付)

利用対象者 以下の条件をすべて満たす方
・申込時の年齢が満20歳以上60歳未満で完済時の年齢が満65歳以下の方
・安定継続した収入がある方
※勤続年数2年以上で前年度年収が300万円以上の給与所得者の方に限ります。
・第三銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
・保証会社の保証が得られる方
資金使途 申込者本人の銀行・信用金庫・信販会社・カード会社・消費者金融会社などからの無担保個人ローンおよび各種商品購入ローンの借換資金。
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 9.8%、12.8%、14.8%のいずれか
融資期間 6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
返し方 毎月元利均等返済
※融資金額の50%以内で、6ヶ月ごとのボーナス返済併用も利用可能
担保・連帯保証人 不要
手数料など 返済条件変更の際に5,400円が必要となります。
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
公式サイト こちら

 

第三銀行「おまとめ上手」はちょっと変わったタイプのローン商品になります。

基本的にはおまとめローン、借り換えローン専用の証書貸付(一括借り入れ型)になるのですが、カードローン「おまとめ上手」に同時に申し込むこともできるんです。

証書貸付として借りた分は他社の返済などの借り換え専用資金となりますが、カードローン枠で借りた金額に関しては事業性資金以外のことでしたら使い道は自由です。

ただ、カードローン枠だけを申し込むことはできないので、「おまとめ上手」証書貸付の利用者さんがカードローン枠をつけることもできるという形になります。

第三銀行「おまとめ上手」にはがん保障特約付の団体信用生命保険をつけることもでき、保険料は第三銀行が負担するので、金利がプラスされることはありません。

がんと診断されたり死亡・高度障害といった場合に保険金からローンが返済されることになるというもので、証書貸付分にのみつけることができます。

第三銀行「おまとめ上手」の上限金利は14.8%なので金利面でのメリットはあまりありませんが、そもそも借り換えを目的としたローンなので、すでに他社から借り入れがあっても審査通過の可能性があります。

おまとめローンとして借り入れ先を検討している場合は、第三銀行「おまとめ上手」が最適と言えるでしょう。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP