徳島大正銀行「SaSaっとカードローンとカードローンパートナー」比較!審査~融資までの流れ

徳島大正銀行は2020年1月1日に誕生したばかりの銀行です。徳島銀行と大正銀行が合併して作られた合併銀行になります。

本支店数は合わせて108店舗。1月6日(月)の午前中に徳島市の本店でセレモニーが行われ営業を開始ました。

徳島大正銀行のカードローン商品は、

・SaSaっとカードローン
・SaSaっとカードローンα(アルファ)
・カードローンパートナー30万円・50万円コース
・カードローンパートナー100万円・200万円コース
・VIPカードローン

の5つとなっています。

カードローンが5商品もあると迷ってしまいそうですが大丈夫!

この記事で、徳島大正銀行の各カードローンの違いや利用対象者や金利、審査申し込み方法、借入方法・返済方法、お金を借りるメリット・デメリットなどをわかりやすくご紹介しますので、読み終える頃には自分にあったカードローン商品がわかると思いますよ。

誕生したばかりの徳島大正銀行カードローンの実力はいかがでしょうか?


もくじ

徳島大正銀行カードローンの特徴

カードローン名 金利 限度額 商品概要
SaSaっとカードローン 9.5%~11.5% 10万円~300万円 徳島大正銀行のベーシックなカードローン。
来店不要のWEB完結で申し込み可能。
SaSaっとカードローンα 5.5%~8.5% 10万円~500万円 「SaSaっとカードローン」の上位互換。
徳島大正銀行を給料振込み口座に指定している人または住宅ローン利用者が対象となります。
カードローンパートナー30万円・50万円コース(30万円) 11.0%~12.0% 30万円 限度額が30万円または50万円に限られるカードローン。
年金受給者の方は徳島大正銀行で年金を受け取っていれば30万円コースに申し込み可能。
カードローンパートナー30万円・50万円コース(50万円) 10.0%~12.0% 50万円
カードローンパートナー100万円・200万円コース(100万円) 9.5%~11.7% 100万円 限度額が100万円または200万円を選択できるカードローン。
年収制限があります。
カードローンパートナー100万円・200万円コース(200万円) 9.3%~11.5% 200万円
VIPカードローン 5.425%(※1) 500万円 金利が圧倒的に低くハイスペックなカードローン。
ただし申し込み条件が非常厳しく、勤続年数(自営業者は営業年数)が10年以上、年収700万円以上必要。
その他にも難易度が高い申し込み条件があります。

※1)「VIPカードローン」の金利は「徳島大正銀行短期プライムレート+3.0%」の変動金利となります。

徳島大正銀行「SaSaっとカードローン」と「SaSaっとカードローンα」は、申し込み条件が異なるため相応に限度額と金利も変わってきますが、借入方法・返済方法などの使い方は同等となります。

「カードローンパートナー」も「30万円・50万円コース」「100万円・200万円コース」と2商品ありますが、限度額の違いによる内容の違いという感じになるので、こちらも借入方法・返済方法などの利用方法は同じです。

VIPカードローン」は、申し込み条件が非常に厳しく年収700万円以上が必要で、かつ勤務年数または営業年数が10年以上ないと申し込みできません。

該当する人はとても有利な借り入れができますが、一般向けとは言えないでしょう。

そこで本記事では、
・SaSaっとカードローン
・カードローンパートナー(30万円・50万円コース、100万円・200万円コース)

を中心にご紹介します。

徳島大正銀行「SaSaっとカードローンα」と「VIPカードローン」については、記事の後半でまとめますので、該当する方はそちらもぜひご覧くださいね。

SaSaっとカードローン【WEB完結型】の商品概要

利用対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・徳島大正銀行に普通預金口座をお持ちの方(または開設できる方)。
・申込時満20才以上満65才以下の方
・徳島大正銀行の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した収入のある方
※収入が年金のみの方は申し込み不可
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~300万円
※パート、臨時社員などは50万円以内
※WEB完結型でない場合は500万円以内
金利 9.5%~11.5%
返し方 ・約定返済…徳島大正銀行口座より自動引き落とし
・追加返済…ATMなど
担保・連帯保証人 不要
徳島大正銀行の口座開設 必要
徳島大正銀行への来店 徳島大正銀行口座があり限度額300万円以内の場合はWEB完結利用可能なので来店不要。
保証会社 四国総合信用(株)

 

徳島大正銀行「SaSaっとカードローン」には、WEB完結型とそうではないタイプがあります。
WEB完結型は「すでに徳島大正銀行口座があり、限度額が300万円以内」の方が対象になります。

徳島大正銀行の口座がない方と300万円以上の限度額を希望する方も、インターネット申し込みは可能なのですが契約の際に徳島大正銀行に来店することになります。

徳島大正銀行へ来店するのはちょっと面倒ですが、この場合は徳島大正銀行口座開設前でも申し込みが可能で、限度額500万円まで希望することができます。

徳島大正銀行「カードローンパートナー」の商品概要

商品名 30万円・50万円コース 100万円・200万円コース
利用対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・申込時満20才以上65才以下の方
※「30万円コース」は、申込時において徳島大正銀行に年金が振込まれている方に限り満72才まで申込できます。
・徳島大正銀行の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した年収のある方
・保証会社の保証が受けられる方
※徳島大正銀行で既に無担保カードローンを契約の方は利用不可。
以下のすべての条件を満たす個人
・申込時満20才以上65才以下の方
・申し込みする店舗の営業区域内に居住または勤務する方
・自営業者の方は営業年数、会社役員の方は勤務年数が3年以上の方
※給与所得者の方は、勤務年数に制限はありません。
・100万円コースは年収200万円以上、200万円コースは年収300万円以上あること
・保証会社の保証が受けられる方
※徳島大正銀行で既に無担保カードローンを契約の方は利用不可。
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 30万円、50万円、100万円、200万円のいずれか
金利 30万円コース:11.0%~12.0%
50万円コース:10.0%~12.0%
100万円コース:9.5%~11.7%
200万円コース:9.3%~11.5%
担保・連帯保証人 不要
徳島大正銀行の口座開設 必要
徳島大正銀行への来店 必要
保証会社 四国総合信用(株)

 

徳島大正銀行「カードローンパートナー」は、限度額を基準にして借り入れ条件や申し込み対象者が決まっているカードローンになります。

30万円コースが最も条件が緩く、200万円コースが厳しくなるのですが、30万円コースの上限金利は12.0%になるので、「全体的な金利はSaSaっとカードローン」よりも高く設定されています。

※「SaSaっとカードローン」の上限金利は11.5%

100万円・200万円コースでも金利が11%台になることがあるので、「SaSaっとカードローン」よりも高くなってしまうことも考えられます。

また、徳島大正銀行「カードローンパートナー」はいずれのタイプでも、契約には来店が必要になります。

徳島大正銀行「カードローンパートナー」はハイスペックなカードローンとは言えないのですが、返済に関して非常に大きな特徴があり、この特徴に魅力を感じる方にとっては他に代え難いカードローンになるでしょう。

徳島大正銀行カードローンの利用対象者は?

徳島大正銀行カードローンの利用対象者は、営業エリア内の方に限られます。

●徳島大正銀行営業エリア
徳島県、愛媛県、香川県、高知県、兵庫県、京都府、大阪府、東京都

「SaSaっとカードローン」は、徳島大正銀行営業エリア在住または在勤で、20才以上満65才以下の方でしたらその他は特に難しい条件なく申し込み可能です。

ただし、収入が年金のみの方は対象外となります。

年金受給者の方は「カードローンパートナー」の30万円コースをご検討ください。

「カードローンパートナー」100万円コース、200万円コースには年収制限も設けられています。

・100万円コース:年収200万円以上必要
・200万円コース:年収300万円以上必要

さらに自営業者の方は営業年数、会社役員の方は勤務年数が3年以上ないと申し込みできません。

「SaSaっとカードローン」ならこういった条件はありませんので、申し込みしやすいのは「カードローンパートナー」よりも「SaSaっとカードローン」と言えそうですね。

徳島大正銀行「SaSaっとカードローン」「カードローンパートナー」の限度額と金利

限度額と金利は「SaSaっとカードローン」と「カードローンパートナー」でかなり違ってきます。

SaSaっとカードローンの限度額と金利

融資限度額 金利
10万円~100万円 11.5%
110万円~300万円 9.5%
310万円~500万円(※1) 7.5%

※1)SaSaっとカードローンWEB完結を除く

限度額が100万円以内なら11.5%が確定ということになります。上限金利が11.5%というのは、カードローンの設定としては非常に低いと言えます。

例えばアコムアイフルなどの大手消費者金融の場合、上限金利は18.0%になりますし、都市銀行の三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は14.6%、三井住友銀行カードローンも14.5%を上限としているんです。

特に難しい申し込み条件もなく、この金利で借りられるのは非常に有利と考えていて良いでしょう。ちなみに「SaSaっとカードローンα」ならもっと低金利な借り入れができますよ。

カードローンパートナーの限度額と金利

「カードローンパートナー」は、コース名=限度額となります。

・30万円コース → 限度額は30万円
・50万円コース → 限度額は50万円
・100万円コース → 限度額は100万円
・200万円コース → 限度額は200万円

金利は限度額と返済方法によって決まっています。

カードローンパートナーの金利は?

コース名 融資期間内元金随時返済型 定額月賦返済型
30万円コース 12.0% 11.0%
50万円コース 12.0% 10.0%
100万円コース 11.7% 9.5%
200万円コース 11.5% 9.3%

 
返済方法については後ほど詳しくご紹介しますが、2つの返済方法の違いは以下のとおりです。

・融資期間内元金随時返済型
毎月の返済日や約定返済額を設けず、融資期間となる3年以内に元金を完済する自由な返済方法になります。利息は年に2回まとめて計算して、口座引き落としまたは借り入れ残高に組み入れて返済することになります。

融資期間内元金随時返済型の「毎月の返済日を設けず借り入れ期間中に完済すれば良い」という返済方法を採用しているカードローンは非常に珍しいので、この点は徳島大正銀行「カードローンパートナー」の大きなメリットになるでしょう。

融資期間内元金随時返済型でお金を借りたいという方は、「カードローンパートナー」を選んでください。(ただし金利は定額月賦返済型より高くなります)

・定額月賦返済型(リボルビング方式)
毎月1回返済日を設け、この日に口座引き落としで返済を行います。
返済額はコースによって設定があります。

一般的なカードローンの返済方法としてよく採用されている返済方式です。「SaSaっとカードローン」もこちらになります。

定額月賦返済型の方が毎月確実な返済を行うことから、金利が低く設定されているわけです。

徳島大正銀行カードローンの審査申し込み方法

「カードローンパートナー」はインターネット申し込み後、審査に通過したら最寄りの徳島大正銀行に来店して正式な契約手続きを行うことになります。

不明点がある場合の電話相談先も、最寄りの支店に直接電話で問い合わせることになります。

「SaSaっとカードローン」はWEB完結による申し込みが可能です。

ここでは「SaSaっとカードローン」のWEB完結申し込みの流れをご紹介します。

1.インターネットから申し込みをする
WEB完結を利用できるのは、徳島大正銀行口座があり限度額300万円以下を希望する方となります。最初にメールアドレスを登録すると申し込み専用URLがメールで届きますので、アクセスして必要事項を記入します。

2.本人確認書類の提出
徳島大正銀行に必要書類を提出します。WEBアップロードでインターネットから提出できるので、郵送やFAXは不要です。

3.審査・審査結果の連絡
審査結果のお知らせもメールになります。メールに契約手続きサイトのURLが記載されていますので、アクセスして契約を行いましょう。

4.ローンカードの郵送
契約完了から1~2週間で、徳島大正銀行からローンカードが自宅に送られてきます。到着後からATMによる借り入れができるようになります。

審査~融資までにかかる時間は長め!

「SaSaっとカードローン」と「カードローンパートナー」の申し込みから初回融資までの期間について、徳島大正銀行に電話で確認してみたところ、「どちらも2~3週間ほどかかります」との回答をいただきました。

徳島大正銀行カードローンに申し込みをするなら、時間に余裕を持って手続きを行うようにしましょう。

急いでお金を借りたい方は、徳島大正銀行ではなく、以下から即日融資可能な貸金業者を確認してください。

徳島大正銀行カードローンの申し込みに必要な書類

【本人確認資料】
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
など、顔写真があるもの

【収入証明書類】
●「SaSaっとカードローン」の場合
・所得証明書
・源泉徴収票
など
※限度額が50万円以下の場合は不要です。

●カードローンパートナーの給与所得者の場合
所得証明書、給与証明書、源泉徴収票、給与明細書、年末調整計算書、市・県民税特別徴収税額通知書、給与振込口座の通帳のいずれか。

●カードローンパートナーの個人事業主の場合
所得証明書、市・県民税特別徴収税額通知書、納税証明書、確定申告書(税務署の受付印のあるもの)のいずれか。

※カードローンパートナーで、30万円・50万円コースの場合は不要、100万円・200万円コースの場合は必須となります。

ただし、徳島大正銀行で給料を受け取っている給与所得者は、限度額にかかわらず不要になることがあります。

徳島大正銀行カードローンは在籍確認を省くことができる!

勤務先への電話在籍確認について徳島大正銀行に電話で確認してみたのですが、回答としては「勤務先にお電話をすることはございません」とのことでした。

ただ徳島大正銀行公式ページには在住・在籍確認のために自宅および勤務先へ電話がかかってくることもあるといった内容の記載があるんです。

かなり気になったので、「しつこいようですが勤務先に電話がかかってくることはないと考えていて大丈夫ですか?」と改めて聞いてみたところ「はい。ございません」とのことでした!(※2020年1月現在)

徳島大正銀行「SaSaっとカードローン」も「カードローンパートナー」も、電話による在籍確認は行なっていないという結果となりました!

これは徳島大正銀行カードローンの非常に大きなメリットですね!

徳島大正銀行カードローンでお金を借りる方法

お金を借りる方法は「SaSaっとカードローン」も「カードローンパートナー」もATMからキャッシングすることになります。

●借入可能なATMは?
・徳島大正銀行ATM
・コンビニATM:セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、イーネットATM、ローソン銀行ATM
・4YOU NET(フォーユーネット):香川銀行・愛媛銀行・高知銀行(※1)
・その他提携金融機関ATM

※1)4YOU NETは徳島大正銀行、香川銀行・愛媛銀行・高知銀行の提携4行です。

●ATM利用手数料と時間帯など

▼徳島大正銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

▼4YOU NET(フォーユーネット):香川銀行・愛媛銀行・高知銀行
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~8:45 110円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 110円

 

▼セブン銀行ATM
曜日 時間帯 ATM利用手数料
平日 8:00~18:00 無料
18:00~21:00 110円
土日祝日 8:00~21:00 無料

 

この他にも三菱UFJ銀行、イオン銀行ATMも平日8:45~18:00の時間帯で手数料無料の借り入れができます。

徳島大正銀行営業エリア外でも手数料無料で利用できるATMが豊富なのは、とても優れたサービスと言えるでしょう。

いざという時に「お金を借りたいけどATMが見つからない!」と困ることもなさそうですね。

徳島大正銀行カードローンの返済方法

返済方法はSaSaっとカードローンとカードローンパートナーで別々にご紹介します。

SaSaっとカードローンの返済方法

●SaSaっとカードローンの返済日はいつ?
毎月18日(銀行休業日は翌営業日)

●SaSaっとカードローンの返済方法は?
徳島大正銀行口座からの自動引き落とし

●SaSaっとカードローンの返済額はいくら?
返済日前日の借入残高に応じて、以下の金額が引き落とされます。

借入残高 約定返済額
5千円未満 5千円以内
5千円以上~30万円以下 5千円
30万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1万5千円
100万円超~150万円以下 2万円
150万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円

 

最低返済額は5,000円なので、そこまで大きな負担にはならないでしょう。

「カードローンパートナー」と比べても返済額が少ないので、無理のない返済を選びたい方は「SaSaっとカードローン」の方が合っています。

カードローンパートナーの返済方法

前半で軽くご紹介しましたが、徳島大正銀行「カードローンパートナー」の返済方法は2タイプから選択することができます。

1.融資期間内元金随時返済型

毎月の返済期日を設けずに、融資期間となる3年の間に完済する返済方法です。例えば10万円借りた場合、毎月1万円ずつ返済して10ヶ月で返しても良いですし、返済期限となる月にまとめて10万円を返済しても構いません。

利息の返済は元金返済とは別に行われます。
利息は毎年2月と8月の第2金曜日に計算され、その翌日に徳島大正銀行の普通預金口座からの自動引き落とし、または元金に組み込む形となります。

毎月の返済日がないことから3年以内に完済すれば延滞することもありません。この点は非常に大きなメリットで、「カードローンパートナー」を選択する大きな理由になるでしょう。

ただし、融資期間内元金随時返済型には注意点が2つあります。

ひとつは毎月の返済期日が設けられていないことから、返済が後回しになりがちなところです。最低でも月に1回は自分で返済日と返済額を決めて実行しないと、後から大変なことになります!

当然ですが、融資期間が完了すると分割返済はできず、一括返済を求められることになります。

もうひとつは、利息が大きくなりやすいところです。
利息は日割りで増えていくので、元金の借入期間が長いほど大きくなるんです。

例えば、金利11.7%で100万円借りて、3年後に一括返済した場合の利息は351,000円です。

同じ条件で100万円借りて36分割(3年)で返済した場合、毎月の返済額は約33,000円、利息の合計は約187,800円になります。

利息を節約するためにも、可能な限り毎月多くの金額を返済するようにしましょう。

2.定額月賦返済型(リボルビング方式)

「SaSaっとカードローン」と同じく、毎月決まった日までに決まった金額を返済する方法です。多くのカードローンがこの返済方法を採用しています。

●返済日は?
毎月18日(休日の場合は翌営業日)

●返済方法は?
徳島大正銀行口座からの自動引き落とし

●返済額は?

コース名 約定返済額
30万円コース 1万円
50万円コース 1万円
100万円コース 1万円
200万円コース 2万円

 

最低1万円の返済が必要なので、返済負担は軽くはありません。

ただ、返済額が多いということは元金の返済がどんどん進むということなので、徳島大正銀行の他のどのカードローンよりも早期完済を目指せることになります。

計画的な返済が苦手な方や、返済に手間をかけたくなく口座引き落としでサクッと済ませてしまいたい方は、「SaSaっとカードローン」または「カードローンパートナー」の定額月賦返済型を選択することをおすすめします。

また、追加返済はATMからいつでもできます。ぜひ活用してください。

徳島大正銀行カードローンのまとめ

「SaSaっとカードローン」のメリット・デメリット

メリットは? デメリットは?
・難しい利用条件がないのに低金利!
・来店不要のWEB完結で申し込みできる!
・電話在籍確認がない!
・手数料無料で利用できるATMがとっても多い!
・徳島大正銀行口座がないとWEB完結を利用できない
・申し込みから初回融資までに2~3週間かかる
・年金受給者の方は申し込み不可

 

徳島大正銀行「SaSaっとカードローン」はWEB完結が利用できて、電話在籍確認も行われないカードローンです。

とても気軽に申し込みができるのに金利が低いので、ある意味理想的なカードローンになるのではないでしょうか?

大きなデメリットとしては、申し込みから初回融資までの期間が長いこと!
できるだけ早めに申し込むようにしましょう。

「カードローンパートナー」のメリット・デメリット

メリットは? デメリットは?
・銀行カードローンとしては低金利
・電話在籍確認がない!
・返済方法が柔軟!
・手数料無料で利用できるATMがとっても多い!
・早期完済を目指しやすい
・徳島大正銀行への来店契約が必須
「SaSaっとカードローン」と比べると金利が高い
・申し込みから初回融資までに2~3週間かかる
・定額月賦返済型の約定返済額が多い

 
徳島大正銀行「カードローンパートナー」の金利は、「SaSaっとカードローン」と比べると高いと感じられますが、銀行カードローンの標準としては逆に低いんですよ。

銀行カードローンの上限金利は14%台が相場となり、14%前半なら低い、後半なら高いと判断できるんです。

カードローンパートナーはもっとも高いケースで30万円コースの12.0%なので、標準より低く設定されていると判断できます。

どちらのカードローンを選んでも金利面では有利と考えて大丈夫でしょう。

カードローンパートナーの魅力となる「融資期間内元金随時返済型」を選択するなら、返済計画をしっかり立てて、計画通りに返済を行わないと一括返済を要求される可能性もあります。

返済日が決まっていないことに甘えずに習慣的に返済を行うようにしましょう。

徳島大正銀行のその他のカードローン

ここでは「SaSaっとカードローンα」と「VIPカードローン」をご紹介します!

どちらも申し込み対象者が絞られるカードローンになりますが、条件を満たせばSaSaっとカードローン・カードローンパートナー以上に有利な借り入れができますよ。

徳島大正銀行「SaSaっとカードローンα」

利用対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・徳島大正銀行に月例給与の振込がある方、または住宅ローン契約があり6ヶ月以内の約定返済に延滞がない方。
※対象となる住宅ローン商品は、「とくぎん総合住宅ローン(とくぎんロングラン35含む)」「住まいる いちばん ネクストV」など所定の商品
・申込時満20才以上満65才以下の方
・徳島大正銀行の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した収入のある方
※収入が年金のみの方は申し込み不可
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~500万円
※パート、臨時社員などは50万円以内
金利 5.5%~8.5%
返し方 ・約定返済…徳島大正銀行口座より自動引き落とし
・追加返済…ATMなど
担保・連帯保証人 不要
徳島大正銀行の口座開設 必要
徳島大正銀行への来店 徳島大正銀行口座があり限度額300万円以内の場合はWEB完結利用可能なので来店不要。
保証会社 四国総合信用(株)

 

「SaSaっとカードローンα」は「SaSaっとカードローン」の上位クラスとなるカードローンです。

金利が低くなるので、徳島大正銀行で給料を受け取っている方と徳島大正銀行で住宅ローンを利用している方はこちらの「SaSaっとカードローンα」を検討してください。

申し込み条件が追加されるものの、徳島大正銀行でお給料を受け取っていればクリアできるので、これだけで上限金利8.5%で借り入れができるのは逆にありがたいのではないでしょうか?

WEB完結申し込みも利用可能!

申し込みは、徳島大正銀行口座をすでに開設していて、限度額が300万円以内であれば来店不要のWEB完結で申し込みができます。
契約から1~2週間程度でローンカードが郵送されてくるので、受け取り後からATMによる借り入れができるようになります。

追加条件を満たさなくなったら「SaSaっとカードローン」と同じ金利になる

「SaSaっとカードローンα」は追加条件に該当する人が対象となるのですが、お金を借りている途中に該当者から外れることも考えられます。

転職して給料振込み口座が徳島大正銀行ではなくなったとか、住宅ローンを払い終えた場合など、「SaSaっとカードローンα」の利用条件に該当しなくなった場合は金利が上がり、「SaSaっとカードローン」と同等になります。

融資限度額 条件に該当する時の金利 該当しなくなった時の金利
10万円~100万円 8.5% 11.5%
110万円~300万円 7.5% 9.5%
310万円~500万円 5.5% 7.5%

 

約定返済額はいくら?

「SaSaっとカードローンα」の返済日も毎月18日で、約定返済は徳島大正銀行口座からの自動引き落としで行われます。

借入残高 返済額
5千円未満 5千円以内
5千円以上~30万円以下 5千円
30万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1万5千円
100万円超~150万円以下 2万円
150万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

 

返済方法・返済額も「SaSaっとカードローン」と同じです。

繰り返しになりますが、「SaSaっとカードローンα」の基準を満たす方であれば、「SaSaっとカードローン」を選択するメリットはありませんので、「SaSaっとカードローンα」を選んでくださいね。

また、さらに条件は厳しくなりますが、次の「VIPカードローン」も非常に低金利な借り入れができますよ。

徳島大正銀行「VIPカードローン」

利用対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・申込時満30才以上65才以下の方
・申込する店舗の営業区域内に居住または勤務している方
・現住所に5年以上居住している方
・申込する店舗で1年以上の取引がある方
・勤務年数または営業年数が10年以上の方
※会社役員の方は年商3億円以上、過去3期間経常利益をあげている法人の会社役員の方が対象となります。
・継続して安定した年収が700万円以上ある方
・年収に対する年間返済額が、徳島大正銀行および他の金融機関でご利用のロ-ン全ての返済額を含め30%以内である方
・自己所有(ご本人または配偶者名義)の土地、建物がある方
・保証会社の保証が受けられる方
※四国総合信用(株)が保証しているフリーローン、および無担保カードローンとの重複貸出は不可。
※徳島大正銀行で既に無担保カードローンを契約の方は利用不可
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
融資期間 3年
※3年ごとの更新も可能
限度額 500万円
金利 5.425%
※金利は徳島大正銀行短期プライムレート+3.0%の変動金利となります。
返し方 枠外下の説明を参照してください。
担保・連帯保証人 原則不要
徳島大正銀行の口座開設 必要
徳島大正銀行への来店 必要
保証会社 四国総合信用(株)

 

徳島大正銀行「VIPカードローン」はその名のとおり、VIPクラスのカードローンです。

金利は変動金利で2020年1月現在は5.425%。徳島大正銀行のどのカードローンよりも低い水準となっています。

ただし、申し込み条件は非常に厳しく、年収や勤続年数に関する部分だけでも、

・税込み年収700万円以上
・勤務年数または営業年数が10年以上

となっています。

また、口座を持っている支店との取引が1年以上必要、本人または配偶者名義の土地・建物があり、かつ現住所に5年以上住んでいないと申し込みすらできません。
厳しいですね~!

VIPカードローンの返済は「融資期間内元金随時返済型」

「VIPカードローン」の返済方法は、「融資期間内元金随時返済型」のみとなります。
返済内容はカードローンパートナーの融資期間内元金随時返済型と全く同じなのですが、VIPカードローンでは「定額月賦返済型(リボルビング方式)」を選択することはできません。

VIPカードローンは必要書類も多い!

徳島大正銀行「VIPカードローン」の申し込みに必要なものはこちら。

・印鑑
カードローン用口座として使用される普通預金口座のお届け印鑑

・本人確認資料
運転免許証、またはパスポート。お持ちでない方は健康保険証など

・所得証明書
源泉徴収票等、前年度の年収が確認できる書類(原本)

・本人または配偶者が所有している土地、建物の登記簿謄本

・会社役員の方は過去3期間の決算書

・借入申込書など
※必要な場合のみ

また、3年ごとの更新の際に所得証明書の提出を求められることもあります。

徳島大正銀行のフリーローン

徳島大正銀行にはフリーローンも用意されています。

フリーローンは一括借り入れ型になるので、引っ越し資金、結婚資金、家具・家電製品の買い替え、趣味のアイテム購入などなど、まとまったお金が必要な時に便利ですよ。

フリーローンで追加融資を受けたい場合は、改めて申し込みをして審査を受けなければいけません。

お金を必要なタイミングや金額がわからないときなどは、借り入れ枠を持つことができるカードローンの方が合っていると言えるでしょう。

徳島大正銀行「フリーローン」「フリーローンれいんぼ~」

商品名 フリーローン フリーローン「れいんぼ~」
利用対象者 ・申込時満20才以上満65才以下の方
・申込する店舗の営業区域内に居住または勤務している方
・継続して安定した年収がある方
・保証会社の保証が受けられる方
※パートの方、専業主婦で世帯収入がある方も利用可能。
・徳島大正銀行の普通預金口座をお持ちの方
・申込時満20才以上65才以下の方
・申込する店舗の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した年収がある方
・徳島大正銀行に申込日の直前2カ月以上連続して振込額7万円以上の月例給与が振込まれている方
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
限度額 10万円~300万円以内
金利 13.5% 6.7%
融資期間 6ヶ月以上7年以内(6ヶ月単位)
返し方 元利均等毎月返済
※金額の50%以内の元金についてボ-ナス返済併用も可能
元利均等毎月返済
※ボ-ナス返済併用利用不可
担保・連帯保証人 原則不要
※ただし保証会社の判断で連帯保証人を求められることがあります。
不要
手数料など ・契約時に収入印紙の実費
・一部繰上げ返済:1,100円
・全額繰上げ返済:借り入れから3年以内は1,100円、3年超は無料
保証会社 (株)オリエントコーポレーション

 

徳島大正銀行フリーローンとフリーローン「れいんぼ~」は、どちらもオリエントコーポレーションが保証会社となっている商品です。

もっとも大きな違いは金利です。

金利が低いのはフリーローン「れいんぼ~」ですが、その分申し込み条件が少し厳しくなっていて、2ヶ月連続して徳島大正銀行で7万円以上の給料振込みを利用している人が対象となっています。

少し条件がつくものの、7万円以上の給料を2ヶ月間徳島大正銀行で受け取るだけで主な条件をクリアできるので、これだけで金利6.7%でフリーローンを利用できるというのは良心的と言えます。

地元の銀行利用者さんに向けた低金利な融資の提案なので、お金が必要な時には本当に助かると思いますよ。

また、徳島大正銀行フリーローン「れいんぼ~」はWEB完結にも対応しているので、来店せずに申し込みから借り入れまで完了します。

徳島大正銀行フリーローン「あわせて一本」

商品名 あわせて一本 あわせて一本II Newあわせて一本
利用対象者 ・申込時満20才以上、完済時満70才以下の方
・申込する店舗の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した年収がある方(専業主婦でも世帯収入があれば対象)
・保証会社の保証が受けられる方
・申込時満20才以上満65才以下の方で、完済時満70才以下の方
・徳島大正銀行の営業区域内に居住または勤務する方
・継続して安定した収入のある方
・保証会社の保証が受けられる方
・徳島大正銀行の普通預金口座をお持ちの方
・申込時満20才以上で完済時満76才未満の方
・申込する店舗の営業区域内に居住または勤務している方
・継続して安定した年収がある方
・保証会社の保証が受けられる方
・パートの方、専業主婦(夫)で世帯収入がある方も申し込み可能
資金使途 自由(ただし事業性資金は除く)
金利 10.8% 7.0%、9.0%、11.1%、13.1%、14.6%のいずれか 9.8%または13.8%
融資期間 6ヶ月以上7年以内(6ヶ月単位) 6ヶ月以上10年以内(6ヶ月単位) 6ヶ月以上7年以内(6ヶ月単位)
返し方 元利均等毎月返済
※100万円以上の借り入れの場合、金額の50%以内の元金についてボ-ナス返済併用も可能
元利均等毎月返済
※金額の50%以内の元金についてボ-ナス返済併用も可能
元利均等毎月返済
※ボ-ナス返済併用は利用不可
担保・連帯保証人 不要
手数料 ・契約時に収入印紙の実費
・一部繰上げ返済:1,100円
・全額繰上げ返済:借り入れから3年以内は1,100円、3年超は無料
保証会社 (株)クレディセゾン 四国総合信用(株) オリエントコーポレーション(株)

 

徳島大正銀行フリーローン「あわせて一本」は3種類あり、それぞれ保証会社が異なる別のカードローンになります。

このうち「Newあわせて一本」だけが来店不要のWEB完結申し込みに対応していて、徳島大正銀行公式サイトに専用に商品詳細ページが設けてあるので、もっとも力を入れているのは「Newあわせて一本」と判断できます。

ただ金利が13.8%とやや高めになってしまうことも考えられるので、金利で選ぶなら「あわせて一本」または「あわせて一本II」の方がお得です。

また、「Newあわせて一本」はボーナス併用返済が不可なので、基本的には完済するまで毎月決まった金額を返済していくことになります。

いずれも、そこまで厳しい申し込み条件は定められていないですし、おまとめローン・借り換えローンとしても利用できるので、お金の使い道にあわせて検討してみてください。

とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン

商品名 とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン
利用対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・住宅ローン利用中で、6ヶ月以内の約定返済に延滞のない方
※徳島大正銀行のほか、住宅金融支援機構・他行住宅ローンの利用も含みます
・申込時満20才以上満65才以下の方で、完済時満72才以下の方
・自宅または勤務先が営業区域内にある方
・前年度年収が200万円以上で、継続して安定した収入のある方
・保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(ただし事業性資金・投機的な資金には利用不可など例外があります)
限度額 10万円~500万円(1万円単位)
金利 6.0%
融資期間 6ヶ月以上7年以内
返し方 元利均等毎月返済
※金額の50%以内の元金についてボ-ナス返済併用も可能
担保・連帯保証人 原則不要。ただし例外あり
手数料など ・契約時に収入印紙の実費
・一部繰上げ返済:1,100円
・全額繰上げ返済:借り入れから3年以内は1,100円、3年超は無料
保証会社 四国総合信用(株)

 

「とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン」は、住宅ローンを利用している人向けのフリーローンになります。

借り入れ先は徳島大正銀行に限らず、住宅金融支援機構や他行の住宅ローンでも問題ありません。

申し込み対象者がかなりきっちりと線引きされていて、パート・嘱託・委託・臨時社員などの正式社員でない方は利用不可となります。

また、前年度の税込年収が200万円以上必要なのですが、配偶者についてのみ年収を合算して申告することできます。

例えば夫が申し込み者となる場合、妻の年収も合算して申し込みができることになります。

ただし、この場合は配偶者が必ず連帯保証人となるので、万が一申込者が返済不能となってしまった場合には、全額配偶者が完済しなければいけません。

諸条件はありますが金利は6.0%と低金利なので、徳島大正銀行で住宅ローンを利用している人には何かと役に立つ借り入れ方法になるでしょう。


 
 

この記事の監修者・専門家

この記事の監修者 この記事の監修者は、株式会社タンタカの代表取締役「丹野貴浩(⇒プロフィールはこちら)」で、簿記1級の資格を持ち、10年以上、クレジットカードやローンなど金融系のWEBメディアを運営・管理している金融メディア運営の専門家。

PAGETOP