肥後銀行の3つのカードローンでお金借りる方法

熊本県の熊本市に本店を置く地方銀行の「肥後銀行」では、「 WEBカードローン」「カードローン Back Up 」「カードローン BEST ASSIST 」と3種類のカードローンを展開しています。

ここでは、肥後銀行の「 WEBカードローン」「カードローン Back Up 」「カードローン BEST ASSIST 」の金利や借入限度額、審査申込概要、お金を借りる方法、返済方法、3つのカードローンの違いなどを解説していきます。


もくじ

肥後銀行「webカードローン」でお金を借りる

肥後銀行の基本のカードローンである「webカードローン」は、どのような特徴があるのでしょうか?

金利 4.5%~14.0%
借入限度額 10~500万円
担保・保証人 不要
借りたお金の使い道 自由(事業資金を除く)
銀行口座 必要

 

肥後銀行「webカードローン」申し込み資格

肥後銀行webカードローンは、次の条件に該当する方の申し込みが可能です。

・満20歳以上で満65歳未満の個人の方
・肥後銀行において、他にカードローン契約がない方(教育カードローンを除く)
・住所が九州各県内(佐賀、沖縄を除く)、東京、大阪の方
・保証会社の保証を受けられる方

肥後銀行に問い合わせたところ、webカードローンではアルバイト、パートであっても、安定した収入があれば、カードローンの利用が可能だそうです。

年金受給者の方も年齢をクリアしていれば、お金を借りることが可能ということですが、専業主婦と学生の方はお金を借りることができません。配偶者ではなく、本人に収入があることが条件です。

肥後銀行「webカードローン」は来店不要!

肥後銀行のwebカードローンは、審査申し込みから契約まで、原則来店不要で完了させることができます。インターネットを利用すれば、営業時間内に銀行口座の窓口へ足を運ぶ必要がないため、忙しい方におすすめです。

ただし、web契約の利用には「肥後銀行の口座」が必要になります。口座を持っていない方でweb契約を希望する方は、口座開設の申し込みも必要です。

肥後銀行「webカードローン」はキャッシュカードでOK

肥後銀行のwebカードローンは、「キャッシュカード」を使ってATMからお金を借りることができます。ローン専用カードではなく、そのままキャッシュカードが使えるので、カード発行の手間を省くことができます。

肥後銀行webカードローンの利用限度額と金利

肥後銀行webカードの借入限度額は、10万円~500万円です。最大限度額は500万円で、地方銀行の中では一般的な利用限度額となっています。金利は、年4.5%~年14.0%で、借入限度額に応じた利率は次の通りです。

借入限度額 金利
100万円以下 14.0%
100万円超200万円以下 9.5%
300万円超400万円以下 7.0%
400万円超500万円以下 4.5%

 

メガバンクカードローン、ネットバンクカードローン、他の地銀カードローンと比較してみましょう。

銀行 金利 限度額
山口銀行「マイカードやまぐち君」 年4.500%~年14.500% 30万円~300万円
第四銀行「解決スピーディー」 年4.0%~14.8% 10万円~500万円
名古屋銀行「カードローンS」 年2.9%~14.5% 10万円以上~1,000万円以内
山梨中央銀行カードローン※waku waku Smart 5.0%~14.5% 10万円~500万円
福岡銀行カードローン 年3.0%~年14.5%(固定金利) 10万円~1,000万円
北陸銀行カードローン※スーパーNOW 年6.8%~年14.6% 10万円~500万円
広島銀行カードローン※マイライフプラス「カード型」 年2.475%~年13.475% 10万円以上、500万円以内
千葉銀行 ちばぎんカードローン 1.7%~14.8% 10~800万円
横浜銀行(はまぎん)カードローン 1.9%~14.6% 10~1,000万円
西日本シティ銀行カードローン※キャッシュエース 13.00%~14.95% 10万円以上300万円以内
南都銀行カードローン※キャッシュクイック 2.5%~14.95% 10万円~500万円
中国銀行カードローン※コ・レ・カ 4.8%~14.5% 10万円以上500万円以下
百十四銀行カードローン※114ニューカードローン 5.0%~12.0% 30万円以上500万円以下
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 800万円
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 3.80%~13.80% 10~800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 1万円~800万円

 

肥後銀行webカードローンの金利、限度額は平均的な水準だということがわかります。

肥後銀行「webカードローン」の審査申し込み方法

肥後銀行「webカードローン」を利用するためには、パソコンまたはスマートフォン等を使ってインターネットから申し込み手続きを行います。

必要事項を記入して本人確認のための資料等を提出し審査手続きをします。審査通過後は、肥後銀行普通預金のキャッシングカードを利用し、限度額内での借入が可能になります。

webカードローンの担保・保証人は?

肥後銀行のwebカードローンは、担保・保証人不要で申し込むことができます。ただし、保証会社である「新生フィナンシャル株式会社」の保証が受けられることが条件です。

新生フィナンシャルは、消費者金融のレイク等を展開しています。これまでに借入経験があり、金融トラブルを起こしている方は保証が難しくなるので注意しましょう。

webカードローンの審査時間はどれくらい?借入までの期間

肥後銀行「webカードローン」の審査から借入まで、どれくらいの時間が掛かるのかを問い合わせてみました。

肥後銀行のハローサービスプラザによると、申し込み手続きのメール受付が完了してから、およそ3日で審査結果の連絡があり、1週間程度で借入が可能になるとのことです。

もちろん審査の期間はあくまでも目安となるので、申し込みから借入まで1週間以上掛かることもあります。即日融資のサービスはないので、お金や時間の余裕がある時に、カードローン契約をしておくと、いざという時にすぐにお金を借りることができ安心です。

即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

webカードローンの審査時に提出する必要書類

肥後銀行「webカードローン」の審査申し込みで必要となる書類を確認しておきましょう。スムーズに手続きを進めるためにも、該当する書類は事前に準備をしておくと安心です。

・本人を確認できる資料(運転免許証、健康保険被保険者証等)
※外国人の方は、永住許可を受けていることが確認できる資料提出します。

・借り入れ限度額が50万円を超える場合は、所得を確認できる資料が必要です。
給与所得者…源泉徴収票又は公的所得証明書
事業者…納税証明書その2又は公的所得証明書

肥後銀行「webカードローン」でお金を借りる方法

肥後銀行「webカードローン」でお金を借りる方法は、カードを使ってATMからお金を借りる方法です。

肥後銀行「webカードローン」では、振込による融資は行っていないため、お金を借りる方法はATMの一択になります。

肥後銀行webカードローンでお金の借入が行えるATMは次の通りです。

▼肥後銀行
▼ゆうちょ銀行
▼コンビニATM:セブン銀行・ローソン・E-net
▼九州ATMネットワーク提携金融機関ATM:福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行

※利用時間帯によっては、108円~216円の手数料が発生します。

<肥後銀行ATMでお金を借りる>

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

 

<九州ATMネットワーク提携金融機関ATM>

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日祝日 8:00~21:00 108円

 

どちらのATMも、平日の昼間は、手数料無料でお金を借りることができます。

肥後銀行「webカードローン」の返済方法

肥後銀行の「webカードローン」でお金を借りる前に、返済日や返済額など、返済方法を確認しておきましょう。

肥後銀行「webカードローン」の返済日

肥後銀行webカードローンでは、毎月1回の返済を行う「約定返済」と追加での返済が可能な「随時返済」を利用できます。

約定返済では、毎月5日に指定口座から、借入残高に応じた返済金額が自動引き落としされます。随時返済は、いつでも好きな時にATMを利用したカード入金または、肥後銀行の窓口にて返済手続きが可能となっています。

肥後銀行「webカードローン」の毎月の約定返済額

肥後銀行「webカードローン」の借入残高に応じた約定返済金額は次の通りです。

借入残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日現在の貸越残高
5,000円以上30万円未満 5,000円
30万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上150万円未満 20,000円
150万円以上200万円未満 30,000円
200万円以上300万円未満 40,000円
300万円以上400万円未満 50,000円
400万円以上500万円以内 60,000円

 

肥後銀行カードローン「BEST ASSIST(ベストアシスト)」でお金を借りる

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」は、他のカードローンと比べてどのような違いがあるのでしょうか?サービスの特徴やお金の借り方についてまとめました。

金利 年7.15%、住宅ローン利用者は年5.4%
借入限度額 100万円、200万円、300万円
担保・保証人 不要

 

肥後銀行「ベストアシスト」の申込資格

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」は、次の条件に該当する方の申し込みが可能となっています。

・満25歳以上で満60歳未満の個人の方
・前年度年収(税込)が400万円以上の方
(300万円コースの場合、前年度年収(税込)600万円以上)
・肥後銀行で他にカードローン契約がない方(教育カードローンを除く)
・保証会社の保証を受けられる方

ベストアシストは、年収が400万円以上の方が対象となっているため、基本的には正規雇用者向けのカードローンと言えます。

肥後銀行ベストアシストの借入限度額と金利

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」の借入限度額は、「100万円、200万円、300万円」の3コースで、比較的にまとまった金額での借入限度額が可能となっています。

金利は、年5.4%または年7.15%で、webカードローンと比べてお得な金利手数料です。

肥後銀行で住宅ローンを利用している方は年5.4%。該当しない方でも年7.15%の金利で利用することができます。

webカードローンでは、100万円~200万円以下は12.5%、200万円~300万円以下は9.5%の金利負担となります。住宅ローン利用の方なら、半分以下の金利負担になるので、返済時の負担が大幅に軽減されます。

肥後銀行ベストアシストの審査申し込み方法

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」は、どこで審査に申し込めばよいのか?公式サイト上では、確認することができなかったので、問い合わせたところ「銀行窓口」にて申し込み受付を行っているそうです。

どこで審査に申し込めばよいのか?公式サインターネットでの申し込みは受け付けていないので、最寄の肥後銀行に来店しましょう。

肥後銀行「ベストアシスト」の申し込み時に必要な書類

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」では、以下の書類をを提出します。

●ご本人を確認できる資料(運転免許証、健康保険被保険者証など)
●所得を確認できる資料
・給与所得者…源泉徴収票または公的所得証明書
・事業者…納税証明書または公的所得証明書

※書類の提出のほか、申し込み時には返済用普通預金口座の通帳と届印が必要になります。

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」の返済方法

肥後銀行のカードローンベストアシストでお金を借りる際は、返済日や返済額を確認してから、無理のない借入を行ってください。

ベストアシストの返済日

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」の返済方法は、「webカードローン」と同様で、毎月1回の返済を行う「約定返済」と、いつでも返済が可能な任意の「随時返済」があります。

ベストアシストの約定返済額

肥後銀行カードローン「ベストアシスト」では、前月5日の残高に応じて約定返済額が決まります。

1万円未満 前月5日現在の当座貸越残高
1万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上100万円未満 20,000円
100万円以上200万円未満 30,000円
200万円以上300万円以下 40,000円

 

肥後銀行カードローン「back up(バックアップ)」でお金を借りる

肥後銀行カードローン「バックアップ」は、webカードローンやベストアシストと比べてどのような違いがあるのでしょうか?

金利 12.0%、14.0%
借入限度額 30万円、50万円、100万円のいずれか
担保・保証人 なし
保証会社 肥銀カード(株)、もしくは(株)オリエントコーポレーション
自動融資 あり

 

肥後銀行カードローン「バックアップ」の申込資格

肥後銀行バックアップカードローンの申し込み資格は次の通りです。

・満20歳以上で満65歳未満の個人の方
・肥後銀行で他にカードローン契約がない方(教育カードローンを除く)
・保証会社の保証を受けられる方

肥後銀行バックアップカードローンでは、アルバイト、パートであっても安定した収入がある方なら、カードローンへの申し込みが可能となっています。ただし、学生と専業主婦の方は対象外になります。

肥後銀行カードローン「バックアップ」の自動融資サービス

肥後銀行カードローン「バックアップ」では、急な出費や公共料金の支払などにより、残高不足の時は、利用限度内で自動的に融資のサービスが行われます。支払いの滞りを防げるサービスなので、毎月の支払日にも安心です。

1つのカードで3つの機能を付けることが可能!

肥後銀行で取り扱っている「ハモニカカード」にバックアップのローン機能を付けることが可能です。

ハモニカカードは、肥後銀行のキャッシュカード機能とクレジットカード機能が一体となったカードのため、ローン機能を加えれば3つの機能を備えたカードとして使えます。

ハモニカカードを持っていない方は、別途申し込みが必要となりますが、年会費無料で利用することができます。

ハモニカカードでは、肥後銀行ATMやコンビニATMの利用手数料がキャッシュバックされる特典もあるので、お得度の高いサービスです。

肥後銀行カードローン「バックアップ」の金利と借入限度額

肥後銀行カードローン「バックアップ」の借入限度額は「30万円コース、50万円コース、100万円コース」の3つのコースで、金利は利用する保証会社によって異なります。

保証会社 金利
肥後カード(株) 年12.5%
(株)オリエントコーポレーション 年14.0%

 

肥後銀行カードでの審査後、保証が受けられない場合はオリエントコーポレーションでの審査となります。借入限度額が高いほど、審査が厳しくなるので、必要に応じた限度額を希望しましょう。

肥後銀行カードローン「バックアップ」の審査申込方法

公式サイトでは、肥後銀行カードローン「バックアップ」の申し込み方法がわからなかったので、直接電話にて問い合わせてみました。

バックアップカードローンの申し込みは、肥後銀行の窓口にて受付をしているそうなので、最寄の肥後銀行に来店をして申し込み手続きを行いましょう。

カードローン「バックアップ」の必要書類

借入限度額に関わらず、バックアップローンの申し込みを行う方は、本人を確認できる資料として「運転免許証、健康保険被保険者証など」に加え、返信用普通預金口座通帳と届印を用意します。

また、30万円コース、50万円コースご選択の方は、原則所得を確認できる資料の提出が不要ですが、審査の手続き上、必要になる場合があります。

100万円コースご選択の方は、所得を確認できる資料(源泉徴収票、公的所得証明書など)の提出を必ず行わなければいけません。必要に応じて事前に準備しておきましょう。

肥後銀行カードローン「バックアップ」の返済方法

肥後銀行カードローン「バックアップ」の返済方法は、「webカードローン」「ベストアシスト」と同様に、毎月5日に指定口座から引き落としによる自動返済で、随時返済はATMもしくは肥後銀行窓口で行えます。

カードローン「バックアップ」の約定返済額

肥後銀行カードローン「バックアップ」の約定返済額は以下の通りです。

借入残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日現在の残高
5,000円以上30万円未満 5,000円
30万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上100万円未満 20,000円
100万円 30,000円

 

肥後銀行3つのカードローンを選ぶときのポイント

肥後銀行では、「webカードローン、ベストアシスト、バックアップ」の3つのカードローンを展開していますが、どのカードローンでお金を借りるのか迷っている方は、ポイントをチェックして自分に適したカードローンを選びましょう。

申し込みの手間が掛からないカードローンは?

肥後銀行の窓口に行く時間がなく、できるだけ簡単に申し込み手続きを済ませたい方は、「webカードローン」でお金を借りましょう。

webカードローンでは、インターネットを使った申し込みが可能となっています。webカードローン以外のベストアシストとバックアップカードローンは、インターネットではなく窓口での申し込み対応のみです。webカードローンなら時間を気にせず、忙しい時でも手軽に申し込むことが可能です。

審査に通りやすいのは?

肥後銀行カードローンの中で、カードローンの審査が通りやすいのは「バックアップカードローン」です。他のカードローンと比べ、申し込み条件が少なく、2つの保証会社で審査が受けられるため、1度不可となった場合でもチャンスがあります。

金利手数料が低くお得なのは?

金利手数料が一番低いカードローンは、ベストアシストです。肥後銀行の住宅ローンを利用している方なら、最も低い金利手数料の年5.4%でお金を借りることができます。ただし、ベストアシストは審査が厳しいカードローンになるので、審査クリアに自信がある方におすすめです。

自動融資を利用したい方は?

公共料金やクレジットカードの引き落とし日に、残高不足になった場合に自動で借り入れできる「自動融資」は、「バックアップ」のみが利用できます。「webカードローン」と「ベストアシスト」はATMからの借り入れのみになります。


 
 

PAGETOP