京葉銀行カードローン・そっけつくんでお金借りる方法

千葉県千葉市に本店を構える第二地方銀行の京葉銀行では、「京葉銀行カードローン」と「そっけつくん」2種類のカードローンを提供しています。

ここでは、「京葉銀行カードローン」と「そっけつくん」の違いや、金利・限度額、審査申込方法、お金を借りる方法、返済法など、詳細を解説していきます。


もくじ

京葉銀行「そっけつくん」の特徴とサービス内容

京葉銀行「そっけつくん」は、その名の通りスピーディーに利用できるカードローンです。

金利 年5.0%~14.0%
借入限度額 30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円のいずれか
借りたお金の使い道 自由(事業性資金・投機性資金以外)
担保・保証人 不要
口座開設 必要

 

そっけつくんはweb完結が可能

京葉銀行カードローンのそっけつくんは、「web完結」のサービスを行っています。

借入希望額が100万円以内なら、来店不要で簡単に自宅で手続きを完了させることができます。

営業時間帯に銀行窓口に足を運ぶことが難しい方でも、web完結を利用すれば気軽に借り入れすることが可能です。

カードローンの申し込みから契約はもちろん、借入時も振込による入金を利用すれば、スピーディーにお金を借りられます。

そっけつくんの借入限度額と金利

京葉銀行カードローンのそっけつくんの借入限度額は、30万~300万円です。

最大借入限度額が300万円ですが、web完結契約を希望する場合は、最大で100万円までとなっていますので、web契約での借入を希望する場合には、限度額に制限があることを覚えておきましょう。

そして、そっけつくんの金利は年5.0~14.0%で、消費者金融に比べて低金利になっていますが、地方銀行のカードローンの中では一般的な金利負担でになっています。

銀行 金利 限度額
肥後銀行「webカードローン」 4.5%~年14.0% 10万円~500万円
山口銀行「マイカードやまぐち君」 年4.500%~年14.500% 30万円~300万円
第四銀行「解決スピーディー」 年4.0%~14.8% 10万円~500万円
名古屋銀行「カードローンS」 年2.9%~14.5% 10万円以上~1,000万円以内
山梨中央銀行カードローン※waku waku Smart 5.0%~14.5% 10万円~500万円
福岡銀行カードローン 年3.0%~年14.5%(固定金利) 10万円~1,000万円
北陸銀行カードローン※スーパーNOW 年6.8%~年14.6% 10万円~500万円
広島銀行カードローン※マイライフプラス「カード型」 年2.475%~年13.475% 10万円以上、500万円以内
千葉銀行 ちばぎんカードローン 1.7%~14.8% 10~800万円
横浜銀行(はまぎん)カードローン 1.9%~14.6% 10~1,000万円
西日本シティ銀行カードローン※キャッシュエース 13.00%~14.95% 10万円以上300万円以内
南都銀行カードローン※キャッシュクイック 2.5%~14.95% 10万円~500万円
中国銀行カードローン※コ・レ・カ 4.8%~14.5% 10万円以上500万円以下
百十四銀行カードローン※114ニューカードローン 5.0%~12.0% 30万円以上500万円以下
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 800万円
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 10万円~800万円
イオン銀行カードローン 3.80%~13.80% 10~800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% 10万円~500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行カードローン 3.5%~12.475% 1万円~800万円

 

ただ、大手消費者金融には、無利息期間(金利0円)サービスがありますので、一時的にお金を借りたい方は、利用を検討してみましょう。

消費者金融名 実質年率 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 30日間
アコム 3.0%~18.0% 30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 30日or180日
アイフル 3.0%~18.0% 30日間
ノーローン 4.9%~18.0% 1週間何度でも無金利

 

京葉銀行「そっけつくん」の審査申し込みの流れ

京葉銀行カードローンのそっけつくんの申し込みから借入までの流れをまとめました。住スムーズな借入のためにも利用前に確認しておきましょう。

そっけつくんの申し込み条件

京葉銀行カードローンのそっけつくんへの申し込みには、次の条件に該当する方になります。

・申込時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。※ただし、契約時の年齢は満65歳未満
・安定した継続的な収入のある方
・京葉銀行の営業区域内に住んでいる方、または勤務している方
・京葉銀行 指定の保証会社「オリエントコーポレーション(株)」の保証が受けられる方

京葉銀行「そっけつくん」は、「主婦・パート・年金受給者」の方も申し込みが可能となっています。京葉銀行の営業区域は、東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県に住んでいる方で、ンターネット支店での取引が可能な方に限ります。

申し込み方法の種類と契約までの流れ

京葉銀行「そっけつくん」では、「web完結、インターネット、FAX、窓口」での申し込みを受け付けています。

▼web完結での申し込み方

パソコンやスマートフォンからインターネットで申し込みを行い、必要書類をアップロード提出します。

借入希望額が100万円の場合は、年収確認書類も一緒にアップロードしてください。

申し込み完了後、3日程度で審査結果の連絡がメールにて届きます。

京葉銀行から確認のための電話があるので、利用メールアドレスに送られてくるURLから契約手続きを済ませます。ローン専用カードが届き次第、ATMでの借入が可能になります。

▼web完結以外のインターネット申し込み方

web完結以外で「そっけつくん」に申し込みをする方は、「インターネット、FAX」から申し込みを行いましょう。

正式審査への申し込み案内について、京葉銀行から電話連絡があります。申し込み、契約のために必要な書類を最寄の京葉銀行の窓口まで来店し、契約手続きを済ませます。契約後にローン専用カードが郵送で届きます。

FAXでの申し込みの際には、仮審査申込書をサイトからプリントアウトし、必要時刻を記入して送信します。

書類到着後、3日程度で審査結果の連絡と正式申し込みの手続きが電話にて連絡があります。正式契約では、京葉銀行への来店または郵送で手続きを行います。

<口座を持っていない場合の開設方法>
京葉銀行の口座を持っていない方は、「アプリ」をダウンロードし、本人確認書類をアップロード提出すれば、口座開設の手続きが行えます。

24時間365日いつでも申し込みが行えるため便利です。アプリ以外にも「郵送(メールオーダーサービス)」でも口座開設が行なえるので、都合に合わせて選びましょう。

そっけつくんの申し込み時に必要な書類

京葉銀行「そっけつくん」では、申し込み時に必要書類を提出します。該当する書類の原本をあらかじめ準備しておきましょう。

▼本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等、顔写真付のもの)
▼返済用普通預金口座の通帳および届出印鑑
▼カードローン極度額が50万円超の場合は、年収確認資料が必要です。ただし、京葉銀行で「給与振込」等を利用中の方は、不要の場合もあります。
・給与所得者…源泉徴収票または住民税決定通知書
・自営業者…確定申告書(税務署の受付印のあるもの)、納税証明書、公的証明書

※会社代表者の方は住民税決定通知書または公的証明書が必要です。また、別途書類が日通用となる場合もあります。

京葉銀行「そっけつくん」でお金を借りる方法

京葉銀行「そっけつくん」では、限度額内で自由にお金を借りることができます。

web完結で申し込みをした方は、口座を持っている場合は「振込」での借入が可能です。

契約から3営業日以内に口座への入金があります。

ローン専用カードを使ってATMからお金を借りる場合、契約からカード到着まで1週間程度の時間が掛かります。

時間をかけずに借入を行いたい方は、時間とお金に余裕があるとき、あらかじめカードローン契約しておくことをおすすめします。

即日融資は可能?

京葉銀行「そっけつくん」のweb完結サービスを利用すれば、スピーディーにお金を借りられますが、即日融資には対応していません。

申し込みから借入までは、1~2週間程度掛かってしまうので、できるだけ余裕を持って利用するようにしてください。

即日融資を希望する方、急いでお金を借りたい方は「お金を借りる即日融資ガイド110番」をご覧ください。

そっけつくん借入可能ATM

そっけつくんカードローンの借入可能ATMは次の通りです。

・京葉銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
・イオン銀行
・全国の提携金融機関

※利用時間帯によっては108~216円の手数料が掛かります。

京葉銀行「そっけつくん」の返済方法

京葉銀行カードローンの「そっけつくん」の返済方法をまとめました。

そっけつくんの返済日と返済の種類

毎月10日に返済用の普通預金口座から自動引き落としにて、定額返済を行います。

また、余裕が出来た場合には、「随時返済」の利用も可能なので、提携ATMまたはインターネットバンキングでの返済も行えます。

▼インターネットバンキングとは?

インターネットバンキングでは、お手持ちのパソコンまたはスマートフォンから残高参照、振込、振替など幅広いサービスが利用できます。

オンライン、郵送、店頭のいずれかの方法で申し込みすることができ、申し込み後1~2週間程度で、利用することが可能になります。

そっけつくん毎月の約定返済額

京葉銀行「そっけつくん」の利用限度額に応じた返済額は次の通りです。

50万円まで 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 50,000円

 

京葉銀行カードローンでお金を借りる

京葉銀行カードローンの特徴をまとめました。「そっけつくん」と比べ、どのような違いがあるのでしょうか?

金利 年4.5%~13.0%
借入限度額 30万円~300万円
資金使途 自由
担保・保証人 不要
口座開設 必要
京葉銀行への来店 必要

 

京葉銀行カードローンの利用限度額と金利

金利 限度額
そっけつくん 年4.5%~14.0% 30万円~300万円
京葉銀行カードローン 年4.5%~13.0% 30万円~300万円

 

京葉銀行カードローンの利用限度額は、30万円~300万円ですので、そっくつくんと同等ですが、金利は、年4.5%~13.0%で、そっけつくんと比べて最大金利が1.0%お得となっています。

ポイントサービスで金利割引

京葉銀行カードローンでは、アルファバンクのポイントサービスで60ポイント以上の方は、標準金利から0.5%分お得に利用することができます。少しでも金利をお得に利用したい方は、ポイントサービスも活用しましょう。

京葉銀行カードローンの審査申し込み手続き

京葉銀行カードローンの申し込みから借入までの流れをまとめました。

京葉銀行カードローンの審査申し込み方法

京葉銀行カードローンは、「インターネット、FAX、窓口」のいずれかの方法で申し込みが可能です。

▼インターネットでの申し込み方

パソコンやスマートフフォンを使って、必要事項を入力してインターネットから仮審査の申し込みを行います。

審査結果は、京葉銀行かた電話で連絡が届くので、正式申し込みに関する案内に従って正式申し込みを行います。

正式申し込みでは、結果から2週間以内に必要書類を持参して最寄の京葉銀行の窓口に足を運びましょう。契約後、ローン専用のカードが発行され、限度額内での借入が可能となります。

▼FAXでの申し込み方

インターネットでFAX申し込みから「仮審査申込書」をプリントアウトし、必要事項を記入してFAXを送信します。

京葉銀行の普通預金口座を持っていない方は、本人確認書類の写しもあわせて送信してください。

審査結果の連絡は、書類到着後3日程度で電話にて連絡があります。

その際に、正式申し込みに関する手続きの案内もあるので、京葉銀行の窓口に来店をするか郵送またはFAXで正式申し込みと契約手続きを行います。

▼窓口での申し込み方

最寄の京葉銀行の窓口に来店をして申し込みを行います。申し込みの際に、必要祖類の提出を行うため、事前に確認しておくとスムーズです。

京葉銀行カードローンの借入方法

京葉銀行カードローンを契約した後は、ローン専用のカードを使ってATMでの借入が可能になります。

京葉銀行に問い合わせをしたところ、カードローンの仮審査結果は3~4日程度、ローン専用カードが届くまでは契約完了から1週間程掛かるそうなので、申し込みから借入可能まで、およそ2週間必要になります。

少しでも早くお金を借りたい方は、「振込」を利用することでカード到着前の借入も可能になりますが、京葉銀行口座を持っている方に限ります。

口座を持っていない方は、カードローンの申し込み時に、銀行口座開設の手続きも行う必要があります。

京葉銀行カードローンの返済方法

京葉銀行カードローンでお金を借りる際は、返済方法についても確認しておくようにしましょう。毎月の返済額や返済日についてまとめました。

京葉銀行カードローンの返済日と返済方法

京葉銀行カードローンで借りたお金は、毎月10日(休日の場合は翌営業日)が定額返済となっています。返済日に、返済用の普通預金口座から自動引き落としが行われます。

また、定額返済のほか、専用通帳、ATM、インターネットバンキングを利用した任意の「随時返済」も可能です。

京葉銀行カードローンの返済が不安になったら?

京葉銀行カードローンでは、返済に不安がある場合の相談窓口を設けています。

経済環境の悪化などにより返済計画の見直しを行いたい方は、個別に相談に応じてくれるので、借入後の万が一にも安心です。

インターネットにてカードローン返済相談の申し込みを行うと、申し込みから4日以(平日9:00~18:00)内に、京葉銀行の担当者から連絡があります。

また、電話による相談、問い合わせを受け付けているので、返済だけではなく借入時に不安、疑問がある方は、フリーダイヤルを利用しましょう。

●0120-8789-56(月~金9:00~21:00土日及び12月31日~1月3日を除く)
※17~21時は日本ATM(株)で受付を行います。

「そっけつくん」と「京葉銀行カードローン」の違いは?どっちでお金借りる?

そっけつくんと京葉銀行カードローンの2つのカードローンで、どちらを選べば良いか迷っている方は、ポイントをチェックして自分に適したカードローンを利用しましょう。

限度額が高いカードローンは?

京葉銀行のカードローンは、いずれも最大限度額は300万円です。ただし、web完結での申し込みを利用する際には、100万円までとなっています。

100万円以上の借入を希望する方は、そっけつくんでweb完結以外を利用するか京葉銀行カードローンを利用しましょう。

金利がお得なカードローンは?

そっけつくんが年5.0~14.0%に対し、京葉銀行カードローンは、年4.5%~13.0%です。

また、京葉銀行カードローンでは、アルファバンクのポイントサービスで60ポイント以上の方は、通常の金利から0.5%分お得になるサービスを行っています。

そのため、そっけつくんの金利と比べ、年1.0~2.0%程度低くなる場合もあるので、少しでも返済額を減らしたい方は、金利がお得な京葉銀行カードローンでお金を借りるようにしましょう。

スピーディーな借入ができるのは?

京葉銀行カードローンでは、いずれも即日融資のサービスは行っていませんが、そっけつくんではweb完結を利用した借入が可能です。

口座を持っていれば契約後に振込での入金も行えるので、ローン専用カード到着を待つ、通常申し込みよりスピーディーに借り入れが行えます。

PAGETOP